searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

88GSXR1100さんのプロフィール

住所
豊田市
出身
佐賀市

両手の自由が効かずバイクに乗れなくなりましたが、残された、倉庫内で腐っていく25台のバイクの行く末をきちんと見届けたいと思っています。頑張れ、自分。

ブログタイトル
MHRの徒然絵手紙
ブログURL
https://ducatimhr900.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
BMWR100RSを愛車に日本全国走り回っていたのですが55歳の時病気で身体障害者に。それでもバイクが一番。
更新頻度(1年)

141回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2013/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、88GSXR1100さんの読者になりませんか?

ハンドル名
88GSXR1100さん
ブログタイトル
MHRの徒然絵手紙
更新頻度
141回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
MHRの徒然絵手紙

88GSXR1100さんの新着記事

1件〜30件

  • 経済を回そう。臨時給付金でお買い物。

    豊田市では6月中旬に10万円の臨時給付金が振り込まれました。もうすでに6月頭に固定資産税と車やバイクの税金で半分は飛びましたが。 残った半分を貯金しては経済を回すという趣旨に反するのでボーナスを貰ったと思って早速色々購入しました。 一番大きなお買い物がこれ。先日不良が発覚したハイゼットのクランクプーリー 13470-87204(EFZSエンジン用) プーリー破損の全ての元凶、ウッドラフキー。90042-80030。 クランクボルト90041-05286。なんとこの3点で18000円超え。給付金がなけりゃ諦めたかも。 メルテックの100V電動インパクトレンチ。もちろんコードレスが欲しかったのですが、マキタやハイコーキなどのまともな商品だと5万円がすっ飛ぶので、コード付きのこいつで我慢。 ちょうどモノタロウの全商品10%引きがあっ..

  • 刈払機(草刈り機)を修理しよう その9 燃料タンクが・・・ タナカTB-21H 

    先日、無事始動して、豊田市の環境美化の日の草刈りを終えた刈払機、タナカTB-21Hですが、残ったガソリンを使ってしまおうと庭の草刈りをしてると、ズボンが冷たい。よく見るとガソリンタンクからガソリンが漏れてます。最初はホースがまた切れたのかとおもったのですが、漏れ箇所がよくわからないのでタンクを外してみました。 うーん、ホースではありませんねえ。 じっくり見ると矢印のところがぱっくり割れてました。よくこれで草刈りできたなー。 さて、どう修理するか。それともこれを機会に新しい刈払機買うか。 最初はハンダゴテで溶接することも考えましたが相手はガソリンだしなあ。 まずはオークションで中古品を探すも流石に古すぎて出てきません。新品は当然ないでしょうねえ。でも一応ネットで「タナカ TB-21H 部品」で検索すると。

  • 刈払機(草刈り機)を修理しよう その8 燃料ホース交換 タナカTB-21H 

    今年もやってまいりました。環境美化の日の草刈り。本来ならばコロナ禍の真っ最中、中止になるもんだと思っていたんですが。(同じ市内の弟のところは中止) ところが我が地区は決行するということですので、半年ぶりに刈払い機を引っ張り出して点検です。 混合ガソリンを入れてプライミングポンプをシュコシュコしましたが、ガソリンが上がってきません。 こりゃ燃料供給ホースに穴が開いてますな。(奥の黄色いホース。手前の汚いホースはリターンホース。) ここのホース、前回は2018年8月31日に交換しています。2年弱なのでよく保ったほうか。

  • カローラワゴン ABS不調修理とブレーキパッド交換。

    姪っ子が免許を取ったんだけど、買ったばかりの車(なぜか旧車)が故障して代車がないので、なにかあいてる車を貸してほしいというのでカロゴンを貸すことにしました。免許取り立てにエスティマは凶器になるし、ハイゼットはプーリー交換待ちですし。 ただこのカロゴン、ABSが不調です。止まる寸前突然ガガガとABSが介入するのです。 ネットで調べると鉄粉がABSのローターに溜まっている可能性が。ということでジャッキアップ。 しかし土の上ではうまくジャッキアップできず、家の方の斜面へ上げました。ずり落ちないようにコンクリートブロックで車止め。 前回1月に見た反対側、左側から前輪を外してブレーキキャリパーとこんにちは。 え?(ボロボロのローターは見ないふりしてください) 外側のパッド、どこ行った??? パッドの鉄板がローターをこすってます。あぶねー。 ..

  • ハイゼットS110V・4WDバン 全部終わったと思ってたのに・・・。クランクプーリーが要交換。

    めでたく車検が取れて一段落ついたハイゼットですが、ちょっと心に刺さっていた棘が気になって色んな人のブログを読んでいたら、このままではいずれ大事になるという結論になりました。 それはこいつ。 クランクプーリーです。 このクランクプーリー、振動を吸収するためにセンター部分と外周部部とがゴムで溶着されていて、最悪20万キロぐらいで分離するらしいのですが、今回の問題はそこじゃありません。 問題はここ。クランクプーリーをクランクシャフトに固定するキーが折れて、プーリーの固定部分が削れちゃっているんですね。(本来キー溝は下側の幅で上まで貫通してます。) つまりエンジンの回転トルクに耐えきれず車両正面から見て反時計回りに3mmほど空回りしてるんです。 これがどういうことかというと、プーリーを締め付けているボルトも一緒に反時計回りに回っちゃってるわけでして。..

  • 洗濯機に続いて、2014年製のコロナ(!)ファンヒーターFH-G3214E2がご臨終 センサーを掃除して組み立ててみました。後編。

    前編から続きます。 出来上がったバーナー部をブロアーに接続します。 ブロワーのゴムチューブをバーナーに差し込みます。 配線を適当に整理しておきましょう。(届かない配線は後で外します。) この段階ではゴムチューブに載っているだけなので モノコックフレームとなる外板を載せて インナーフレームの穴に外板の爪を差し込んで支持します。 前側の脚も仮止め。 このタイミングで燃料タンクを掃除します。 きたねえー。ネット部分を清掃。 燃料ポンプを外します。手前は油面のセンサー。 こちらのフィルターも清掃します。 ポンプをはずした穴から灯油を抜きます。 タンク内部もふきふき。 組み付けて燃料タンク完成。

  • 洗濯機に続いて、2014年製のコロナ(!)ファンヒーターFH-G3214E2がご臨終 センサーを掃除して組み立ててみました。前編。

    先日バラバラにしたファンヒーターを清掃し組み付けました。運が良ければ治るかも。 まずは最後にばらした、燃焼に必要な空気をバーナーに送るブロアーの掃除と組付けから。 ファンヒーターの後ろにある給気口から入った空気は タンク底面にあるダクトを通り 底面に開いた穴からファンによってタンクに吸い込まれます。 そうしてこのダクトを通ってバーナーへと押しだされます。 まずはファンのお掃除から。 これでいい? タンク内もお掃除して、5本のビスでモーターの付いた上蓋を組み付けておきます。 ファンヒーターを置くベース板も掃除して この4個の四角穴に ブロワーのオレンジの爪4個を差し込みスライドさせて、黄色の穴にビスを刺して固定します。 これでブロワーを固定できました。 次..

  • コロナ(!)ファンヒーター 2014年製のFH-G3214E2がご臨終 とりあえずゴーストの赴くままに分解してみました。後編。 

    *前編から続きます。 これでボイラーユニット+燃焼筒が外れました。 バーナー部分。左へ回すと燃焼筒から外れるようですが あらら、内側からビスで廻り止めしてやがる。つまり燃焼筒側からこのビスを抜かないとバーナー部分が回らない。白いのは燃焼状態を監視するセンサー。 こいつ知ってる。温度ヒューズだ。高温になると電気を遮断するヒューズです。 こいつはイグナイターでしょう。点火させる部品です。つまり右の白いのが点火プラグ。 ビスを外し燃焼筒のカバーをぐいと開げながら 四角い部分が差し込んであるので持ち上げながら抜きます。 あとここが抜けどめになっているので、この溝につばを合わせて奥へ抜きます。 カバーが取れましたー。 燃焼筒が露わに。あと少し。 爪を起こして 引掛けから..

  • コロナ(!)ファンヒーター 2014年製のFH-G3214E2がご臨終 とりあえずゴーストの赴くままに分解してみました。前編。 

    KS2の過大なギアオイル消費を治すためエンジンを分解することにしたんですが、できれば楽な姿勢で作業を行いたいと思い、玄関横の物置を片付けてスチールデスクを置いてみました。何しろバハの作業やBMWのセルモーターのオーバーホールなんか床にお店を広げて座布団に座ってやっていましたからねえ。 片付け前。カオスです。右側には数十年分の月刊漫画雑誌が山積み。捨てるに捨てられなかったんですが、私が死んだらごみになるし、何より本は家賃を払いません。血の涙を流しながら捨てることにしました。まず床が見えるようにします。 なんとか床が見えてきました。この部屋はもともと牛小屋だったようで土間だったところを自分で床を張り、壁も壊して断熱材を入れた上で本棚を作り付け(というか本棚自体がツーバーシックス材で組み上げた壁になっている構造)オートバイを2台置いてました。が、いつの間にかゴミ置き場に・・・..

  • NECの洗濯機がご臨終?排水不良が原因か?

    以前(2017年6月)排水パイプが繊維くずで詰まって、脱水不良になった我が家のNEC製洗濯機。記事はこちら 数日前にまた洗濯行程が脱水より先にいけなくなりました。 どうやら排水できないために脱水行程に行けない模様。 また排水ホースの詰まりかとホースを外してみましたが詰まってません。 蓋を開けると回転が止まる安全装置が外れたかと裏蓋を外して見ましたがどこもおかしくありません。 さあ困った。エディオン行って新しい洗濯機を買ってこないといけないようです。

  • 今日の国道301号線 松平トンネルの進捗状況。橋脚に橋桁が乗ったよ。その2。

    先日橋桁が載った松平トンネル。今日通ったら片車線だけですが、トンネル側にも橋桁が載っていてトンネル出口とつながってました。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 検切れから3ヶ月。車検合格!

    先週金曜日、役場に行って仮ナンバーを申請して受けとってきました。こんな田舎でも10台分ぐらい用意してありました。まあ、モータースが4つもあるからね。基本的に運行日当日のみ有効なんですが、そこはど田舎。車検場まで1時間半かかるため、当日申請では9時に開く役場で申請しても、2時半からの最終ラウンドぐらいしか間に合わないため前日でも受け付けてくれます。今回は月曜に行くことにしたため金曜日に受け取りました。750円です。 これまた基本的に、申請時に書いたコース以外を走ってはいけないことになってますが、そのコースなら走れるのでハイゼットを10kmほど試運転。何しろスピードメーターがちゃんと動いているかは走らないとわからないからね。走り出すと速度計は20km/hまでは全く動かず、そこから一気に40km/hまで跳ね上がります。これはやばいかもとGPS付きのレーダー探知機に表示される速度と比較。ちゃんと..

  • 今日の国道301号線 松平トンネルの進捗状況。橋脚に橋桁が乗ったよ。

    4月3日、久しぶりに国道301号線を下ったら、松平トンネル出口の橋脚に橋桁が載っちゃってました。いつの間にー。 トンネル出口寄りはまだ橋桁できてません。 帰り道に反対側から。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 マッドガード取り付け。あれ?タコメーターが動かないよ。

    すべての部品を付けたつもりがマッドガードの取り付けを忘れていました。 取付部のサビを落として さびチェンジを塗布。 この辺の雌ねじって腐食が激しくてなかなか入っていきませんねえ。すごく時間がかかりました。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 車検整備完了といったけどガソリン漏れ発覚。

    車検に向けてハイゼットの車内に満載の工具やパーツを片付ける前に、エンジンを掛けて起伏のある住宅内を一周してみました。シューズドクターで固めたインチキエンジンマウントのせいか走行中の振動がやや多いと感じましたが、整備前より静かにアイドリングするようになりました。左エンジンマウントの切れと、右のエンジンマウントブラケットとミッションとの締結部にボルトが1本入ってなかったのがアイドリングでの騒音と振動の原因だったようです。 とここでフューエルフィルターのバンジョーからガソリンが滲んでいるのに気づきました。パッキンを新品に換えたのに。 あーあ、またエアクリーナーダクトを外す羽目になりました。そしてまたパッキンを交換。しかしエンジンをかけるとブワッと漏れてきます。どうやら使った銅パッキン(12x20x1mm)の面積が広すぎて面圧が足らないようです。オイルのような粘度のある液体..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 リアブレーキ整備後大地に立つ。車検整備完了です。

    また日が空きましたが、本日リアブレーキのチェック後、地面におろしてATの全レンジでの走行チェックとブレーキのチェックをします。(駐車スペースで1mぐらい前後移動するだけですが) と、その前に、少し足らなかったATフルードを追加しときましょう。 結局1リッター追加してやっとフルレベルになったので、全容量3.8リッター中3リッターが抜けていた計算です。(ちょっとオーバーレベルかな。) まず、前輪をジャッキアップして地面に下ろします。後で後輪を浮かせたままスピードメーターが動くかどうかチェックするので、とっさのときにブレーキを効かせるためです。 ブロックに載っていた後輪を浮かすため、ブロックを外して馬を掛けます。 リアブレーキシューの残量を見るため後輪を外しますが、エア圧が足りないのかこのインパクトがだめなのかナットが緩みません。 なのでこの前..

  • 今日の国道301号線 松平トンネルの進捗状況。

    2020年3月11日の国道301号線、松平トンネルの現況紹介です。トンネル出口の橋脚ができました。 あ・・・・。 これが可搬式オービス? ちなみに反対側の松平橋。もうすぐ路盤高さが一致します。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始7日目 圧縮圧力測定後エンジン始動。

    体調不良で随分サボってましたが本日久しぶりに気温が10度超えたので最終作業に入りました。 プラグを外すので周りをエアブロー。 1番気筒。きれいに焼けてます。 2番気筒。 3番気筒。すべてのプラグOKでした。 次に圧縮圧力を測定するためバッテリーを接続します。ハイゼットのバッテリーはここ。荷物を積むと開けられないという・・・。 家で充電してきたバッテリーと入れ替えます。 運転席下にあるフューエルポンプリレー(右上)を外して燃料の供給を止めます。 しかーし、外す方法がわからず。引っ張っても抜けません。どこにロックがあるのかが不明。なので諦めました。プラグ刺さってないから点火はしないし、短時間ならかぶることもないでしょう。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始6日目 オイル漏れ修理とベルト交換すべて完了

    昨日は母の買い物ドライバーで潰れたので、先日外したフロントドライブシャフトのガードの錆落としと錆止めを。 えらく錆びてるなーと思ってたんですが 以外やサビはスポット溶接されたブラケット部分だけで、サビだと思ってたのは泥でした。 なのでサビ転換剤をブラケットに塗って終了。塗装は明日。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始5日目 タイミングベルトクランクプーリーはずせず クランクシール交換は次の機会へ

    本日は快晴でした。というか18度もあって暑かったです。 アマゾンで購入したプーラーが届いたのでタイミングベルトの駆動プーリー外しに挑戦です。 まず、この前見つけた、鉄粉でふさがっているプーリーのボルト穴2個(オレンジ矢印横の穴と対角の2個)にタップを通します。M6X1.0でした。 ところがもっと小さいかと思ったプーラーが意外とでかくて、2本の引き抜きボルトのピッチがプーリーのボルトピッチより10mmほど広くて使えませんでした。リューターでプーラーの穴を削って広げようとも思いましたが、今回はクランクオイルシール交換は諦めて次の機会にします。そうしないとこのまま完成せずに廃車への道を突き進みそうな予感がしたので。それぐらい、やることなすことがうまく行かず、メンタルがぐずぐずになっています。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始4日目 タイミングベルトに翻弄される日

    実は前回大チョンボをやっていて、作業が終わってから「あ!」と気づいてしまい、そのチョンボが夢にまで出てきて胃に穴が開きそうで・・・。そのチョンボは、ハイゼットのエンジンがちゃんと掛かったら、そしてほとぼりが冷めてから発表しますので今は静かに見守ってやってください。 ということで作業にかかる気力が出ずにしばらく寝込んでました。まあ猛烈に寒い日か雨の日かしかなかったせいでもありますけど。 変形してクランクプーリーと接触して削れたタイミングベルトカバーロア。こいつの変形を熱湯で修正します。 クランクプーリーの芯側と接触して削れた穴。 プーリー外周との接触で削れた溝。 もし修正してもプーリーと接触してしまい新品に交換しなければならない場合の純正部品番号。11322-87208。 修正前。よじれてます。 瞬間湯沸かし器で熱湯を浴び..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始3日目 はずれないクランクスプロケット

    母が、「トイレットペーパーがない、お米もない」というので朝からスーパー巡りです。お米は地元のコンビニヤマザキで普通に売っていたので5kg購入。トイレットペーパーも1件目の生協にはなかったけど2軒めのスギヤマで買えました。 さてハイゼットですが、先日タイミングベルトを外してオイル漏れ箇所を特定できたので、オイルシールの打ち込みジグを作ってみました。 カム側。オイルシール寸法が内径38x外径52mmだったので家中探していいのを見つけました。 割れてしまって廃棄した湯たんぽの、内径が40mmx外径が58mmの蓋です。マニュアルではM10X1.25x50mmのボルトを使えと書いてあったので11mmの穴を開けてます。 こいつでオイルシールを圧入しようとしたんですが。 位置決め用のノックピンに内側のリブがあたって入りません。 カム側はちょ..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始2日目 オイル漏れ箇所特定

    今日は1時半から作業開始したのですが、3時から母を病院に連れて行くのでやれるとこまでやってみました。 まずこのカムスプロケットを外します。 その前にタイミングベルトを外しますが、外す前に第一気筒の上死点を出しておきます。 クランク側の合わせマークを確認。スプロケットのボッチとケース側の突起を合わせたところが上死点ですが、2回転に1回の圧縮上死点かどうかはカム側の合わせマークを見ないとわかりません。 クランクにボルトを戻して 19mmのソケットでクランクを正回転(前から見て時計回り)させてクランク側のマークを合わせます。カメラを突っ込んで写してるので見えますが、肉眼では下から見上げるしか無くマークが見ずらいのでケース、スプロケット両方のマークをペイントしてます。 カム側もペイント。上下ともあっているのでここが圧縮上死点です。 ベル..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 エンジンフロントオイルシール交換開始1日目 ちょっと予想外のタイミングベルトカバー内部

    *日にち的には前の記事からの続きですが、作業内容が変わるので2つに分けて新記事としました。 ここからはエンジンフロント側のクランクシールとカムシール交換のための作業開始です。 まず調整代(しろ)のストロークが足りないためにプーリーから抜くことができなかったエアコンベルトを、エアコンコンプレッサー本体をブラケットから外すことで抜いちゃいましょう。車の下に潜りコンプレッサーの下側を固定しているこの2本のボルトを抜きます。 ところがスペースがなさすぎて、フロント側のボルトを抜くための工具が回せません。ラチェットレンチの爪1個分をちまちま作動させて時間を掛けて緩めていきます。 柄の短いハンドルを見つけて少しだけ効率がアップ。左側にボルトの先端が出てるのわかります?。この分は全く不要な長さです。かって自動車製造に乗り出した本田宗一郎氏が、試作車に使ってある、今回のよう..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 ATミッション降ろし28日目 延長戦その4 ミッション搭載作業完全に終了。

    今日は天気が良かったですが猛烈な北風が吹き荒れる一日でした。郵便局に行く用事があったのでついでに弟のところへ行き、いつもより早い午前11時30分から作業開始です。 まずは昨日の続きから。 トランスファーオイルの補充、200cc追加です。 オイルが落ちるのに10分ぐらいかかるので次の作業へ。 何度挑戦しても外すことができなかったエアコンベルト外しにかかります。 通常は黄色矢印のボルトを緩めてコンプレッサーを緩む方へ動かせばベルトは外れるはずなんですが、緑の矢印同士がぶつかってしまいベルトが外れるほど緩みませんでした。 そうこうしてるうちにトランスファーのオイルが注入口から溢れてきたので、フィラーボルトを締め付けてオイル補充完了です。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 ATミッション降ろし28日目 延長戦その4 ミッション搭載作業完全に終了。そしてエンジンフロントオイルシール交換開始1日目 ちょっと予想外のタイミングベルトカバー内部

    今日は天気が良かったですが猛烈な北風が吹き荒れる一日でした。郵便局に行く用事があったのでついでに弟のところへ行き、いつもより早い午前11時30分から作業開始です。 まずは昨日の続きから。 トランスファーオイルの補充、200cc追加です。 オイルが落ちるのに10分ぐらいかかるので次の作業へ。 何度挑戦しても外すことができなかったエアコンベルト外しにかかります。 通常はボルトを緩めてコンプレッサーを緩む方へ動かせばベルトは外れるはずなんですが、ストッパーに当たるまで押し込んでもベルトが外れるほど緩みませんでした。 そうこうしてるうちにトランスファーのオイルが注入口から溢れてきたので、フィラーボルトを締め付けてオイル補充完了です。 続けてATミッション搭載の最後の作業、ATフルードの補充を行います。ミッション横にあるレベルゲージを引き..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 ATミッション降ろし27日目 ミッション搭載作業ほぼ終了。延長戦その3

    今日は母を買い物に連れて行ってからのんびり作業をはじめました。 まずは、昨日スナップリングを交換して、圧入されたベアリングの隙間を調整しただけでスムーズに動くようになったリアのプロペラシャフトを取り付けます。 スプラインにオイルを塗ってトランスファーに差し込みます。 4本のボルトを46.6Nmで締め付けて駆動系完成。これが最後の取付部品だと思っていましたが実はもう一個箱の底から出てきました。 プロペラシャフトの次に外した燃料系のガードと思しき部品です。 ミッションの横に6mmボルト2本で取り付きます。(奥がフロント、下から見上げてます。)これで正真正銘すべての部品がつきました。あとはトランスファーとエンジン、ミッションにオイルを入れれば今回のミッション脱着作業はすべて完了です。

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 ATミッション降ろし26日目 ミッション搭載作業ほぼ終了。延長戦その2

    本日は天気予報が雨ということでプロペラシャフトのユニバーサルジョイント(スパイダー)を交換しようと車庫にこもります。(でも降り出したのは日が暮れてからでした) 今回モノタロウから購入したGMBの汎用ユニバーサルジョイント。外溝タイプ(外側で留める用、他に内溝タイプ:中心側で固定する用があります) 購入前に現在付いてるユニバーサルジョイントをマイクロメーターで測定しました。 55.27mmで径が20mmだったので一番近い寸法の54.8x20.02mmのを購入しました。0.5mm弱小さいのは塗装や汚れの分だということで。 厚さの違うクリップが2種類付いてます。 あと、グリスニップルが付いてますが どこにも取り付け穴がありません。自分で開けろってか?。 中空になっているみたいですね。穴あけてネジを切ればニップル付けてグリス..

  • ハイゼットS110V・4WDバン車検整備 ATミッション降ろし25日目 ミッション搭載作業ほぼ終了。延長戦その1

    母の調子も戻ったので、今日からはエンジンのフロントクランクシールとカムシールの交換を始める予定でした。が、買ったはずのインパクトレンチ用のユニバーサルジョイントとクランクボルト用の19mmインパクトソケットが見つかりません。 なので工具の展示会をするはめに。でもやっぱり見つからないので、先にフロントのプロペラシャフトの取り付けをすることにしました。リアのプロペラシャフトは明日が雨らしいので、カクカクのユニバーサルジョイントを交換してから明後日取り付けましょう。結局今までの続きになったので、ミッション降ろしの終了改め、延長戦ということにしました。

  • 夜中に母が倒れて救急搬送されたけど無事帰還。なので自宅作業です。

    2月20日午前1時半。朝に郵便局へ持っていく荷物を作っていたら、トイレに立った母(90歳)が居間に戻ってきて椅子に座って「蕁麻疹(じんましん)が痒くて寝られない」と言ってきました。前日から全身に蕁麻疹が出ていてずっと寝ていないということで20日朝に病院につれていく予定でした。 と突然話が止まりました。声をかけても返事がありません。倒れ込んだので慌てて支えたのですが意識がありません。奥の部屋で寝ていた弟を起こして倒れ込む母を支えてもらい119番。救急隊員の指示で横に寝かせたら意識が戻りましたがぼおっとしています。話しかけても返事がありません。 救急車で病院に運んでもらい全身検査。救急車の中で完全に意識が戻り質問にちゃんと返答できていたので一安心しました。 2時半から4時までCTを含む検査してもらいましたが、倒れた決定的な原因は見つからず、蕁麻疹の薬を処方してもらって自分の足で弟の車まで..

カテゴリー一覧
商用