searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シダトモヒロさんのプロフィール

住所
秦野市
出身
平塚市

興味があるのは風呂めぐりとベイスターズです。日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。行動範囲は神奈川を中心とした1都3県と静岡、山梨です。

ブログタイトル
旅は哲学ソクラテス
ブログURL
http://furonavi.blog.jp/
ブログ紹介文
興味があるのは風呂屋めぐりとベイスターズです。それ以外のことにはあまり興味がありません。n日帰り温泉・スーパー銭湯・町の銭湯・共同浴場・サウナ・健康ランド・野湯など守備範囲は広めです。
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2007/10/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、シダトモヒロさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シダトモヒロさん
ブログタイトル
旅は哲学ソクラテス
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
旅は哲学ソクラテス

シダトモヒロさんの新着記事

1件〜30件

  • 新呑川湯(東京都大田区大森南)

    京急蒲田駅の高架下を流れる呑川。両側は遊歩道になっており、川を1.5kmほど下った住宅地に新呑川湯がある。実はこの呑川(新呑川)は昭和初期に整備されたもので、旧呑川は埋め立てられて緑道となっている。大森駅からは産業道路を通るバスで約3.7km、地域住民の足はもっぱ

  • 竜ヶ窪温泉 竜神の館(新潟県津南町谷内)

    新潟県中越地方の津南町。主な観光スポットといえば名水百選の竜ヶ窪。緑に囲まれた池はとても神秘的で、水は澄み、地域の生活用水として使用されているという。竜神にまつわる伝説もいくつか伝えられており、竜ヶ窪のほど近くにある「竜神の館」もそれに因んでいる。第3セ

  • さがら子生れ温泉会館(静岡県牧之原市西萩間)

    相良牧之原ICでおなじみの旧相良町(現在は合併して牧之原市)。のどかな農村風景が広がり、地域ブランドである静岡牧之原茶の茶畑や製茶工場も見られる。ちなみに熊本県相良村の相良茶とややこしいが、肥後国を治めた相良氏は、遠江国発祥とのこと。歴史的にも繋がりがある

  • アクアイグニス武蔵野温泉(埼玉県吉川市美南) ※2021/6/12オープン

    三重県の湯の山温泉近郊にあるアクアイグニス菰野(片岡温泉)。のどかな田園風景の中に広がるおしゃれ複合施設に衝撃を受けたのが4年前。それからアクアイグニス関西空港、VISONをオープンさせ、関東初進出となるのがアクアイグニス吉川美南(武蔵野温泉)。駅前の大型ショ

  • リバティーリゾート大東温泉(静岡県掛川市国安) ※2021/4/24オープン

    リバティーリゾートとしての1号店を久能山にオープンし、それから半年。もとは掛川市営だった大東温泉シートピアが民間譲渡され、「リバティーリゾート大東温泉」として生まれ変わった。リニューアルオープンに先立って音楽ライブや歌謡ショーなど、大きなイベントで話題性を

  • 両神温泉薬師の湯(埼玉県小鹿野町両神)

    奥秩父と呼ぶべき山あいに道の駅両神温泉がある。いまは小鹿野町に吸収合併したが、ここは旧両神村。登山好きには日本百名山、秩父三山の両神山で知られている。温泉と登山は相性が良いし、ドライブがてらの立ち寄りもあるのだろう。接道する埼玉県道37号線は、西秩父の皆野

  • 天然温泉 白井の湯(千葉県白井市中)

    相模原市のJNファミリー、秦野市と厚木市の湯花楽には、もう1軒姉妹店がある。それが千葉ニュータウンの外れにある白井の湯。駅からも住宅地からも遠く、工業団地のど真ん中という立地で、オープンから23年、そしてリラフルの運営になって7年。JNと湯花楽秦野、厚木がそうだ

  • 大江戸温泉物語 君津の森(千葉県君津市法木)

    大江戸温泉物語と聞くと、お台場を連想するけれど、古くなった保養所やホテルなどを買収し、大江戸温泉ブランドで運営するホテルが全国各地にある。「君津の森」もそのひとつ。もとは「千葉厚生年金健康福祉センター サンピア君津」という名称で、社会保険庁管轄の福利厚生宿

  • シーサウナシャック(千葉県館山市波左間) ※2021/3/31オープン

    おしゃれサウナなんて縁がないと思っていたけれど、お誘いいただき、南房総館山市の海を一望するサウナへ。市街地より西へ約8km、しばらくするとのんびりした海辺の集落へ。そして、細い道を入っていく。小さな看板が目印で、そこに建つのは小さな一軒家。そもそも「shack」

  • 南総城山温泉 里見の湯(千葉県館山市下真倉)

    曲亭馬琴(滝沢馬琴)の『南総里見八犬伝』。歴史の教科書で知っていても、読んだことがある人を知らない。調べてみると、南総とは南房総、里見とは館山城主。8つの玉を持つ八犬士の出会いと活躍の物語というから、ドラゴンボールみたいな話だろうか。よく考えたら、ドラゴン

  • アジアン スパソラニ 牧の原モア温泉(千葉県印西市牧の原) ※2021/4/28プレオープン

    千葉ニュータウンの東、印西牧の原駅前の大型ショッピングモール(牧の原MORE)に、日帰り温泉施設が復活。ヒーリングヴィラ印西(2016年5月閉店)→リスパ印西(昨年9月閉店)→アジアン スパソラニ 牧の原モア温泉という流れ。運営会社は国内外のホテルでエステやボディケ

  • 東京浴場(東京都品川区小山)

    大井町の東京浴場から電車を乗り継ぎ、目黒区と区境をなす西小山へ。「東京浴場」という銭湯は都内に2軒、しかも同じ品川区内にあるからややこしい。間違える客もたまにいるというし、かつては関係性があったとか。ならば、第一、第二と呼び分けても良かっただろうに。こちら

  • 東京浴場(東京都品川区大井)

    大井町駅と西大井駅をつなぐ通りの一つが光学通り。いまは規模を縮小しているが、創業当初から製造拠点を置いているニコン(日本光学)にちなんでいる。その光学通りに面して、昔ながらの佇まいを残すのが東京浴場。たいていは地名だったり、松竹梅など縁起を担いだ屋号が多

  • 第三玉の湯(東京都新宿区白銀町)

    いまでこそ料亭4軒、芸妓17名と小規模であるが(東京神楽坂組合)、神楽坂は東京六花街に数えられ、その賑わいは「山の手の銀座」とも呼ばれたという。飯田橋駅から続く神楽坂通りには老舗の和食料理店、しゃれた洋食レストランなどが軒を連ね、街ゆく人さえもおしゃれに見え

  • ひかりサウナ(埼玉県川口市並木)

    西川口には「サウナ」を掲げる店舗が2軒あって、以前紹介したグリーンサウナが西口に。そして、東口にはひかりサウナ。双方に共通するのは、あかすりとマッサージがメインで、サウナや湯船は身体を温めるための手段であるということ。サウナだけの利用もできるが、せっかくな

  • Smart Stay SHIZUKU 品川大井町(東京都品川区東大井) ※2021/4/21オープン

    上野駅前に昨年2月オープンし、いまやすっかり人気店となったSHIZUKUが、大井町に都内2号店を進出。大井町といえば、ビッグサイトまでりんかい線で一本、新宿駅や東京駅、羽田空港などへのアクセスの良さも魅力。駅前は大型商業ビルが建ち並んでいるが、裏の細い路地には庶民

  • 天然温泉なにわの湯(大阪市北区長柄西)

    地下鉄が天神橋筋六丁目駅に差し掛かるとき、「なにわの湯はこちらでお降りください」といった車内放送が流れる。それなりの広告宣伝費もかかるのだろうけど、市民生活にスーパー銭湯が根付いている証とも言える。天六の駅からは少し歩くが、大阪梅田(東梅田)からわずか2駅

  • チームラボリコネクト アートとサウナ 六本木(東京都港区六本木)

    まばゆい光で彩られたサウナの写真とともに、ツイッターに流れてくる「チームラボ」の名前。新しい店舗がオープンしたのか、リニューアルしたのか、情報に疎いせいかさっぱりわからず。そしたら職場のパートさんいわく、チームラボとはグラフィックデザインやプロジェクショ

  • センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸(神戸市中央区港島)

    ポートアイランドは神戸港内の人工島。港湾、研究、教育などの諸施設が集まり、南端にあるのは神戸空港。三宮からは無人運転のポートライナーに乗って、中公園で下車。お目当ては昨年7月にオープンした、センチュリオンホテルヴィンテージ神戸。看板に「日帰り入浴」とあった

  • 神戸サウナ&スパ(神戸市中央区下山手通)

    神戸の三宮・元町エリアは、グルメやショッピングなどで人気の観光スポット。神戸サウナはその目抜き通りとでもいうべき、生田新道の一等地に建つ。阪神大震災での全壊から見事に復興を遂げ、いまやその名は全国区。全国に「サウナ」または「スパ」と名の付く店舗はたくさん

  • 小松湯(川崎市川崎区大島)

    小松湯を訪ねたとき、目の前の公園では子ども達が全力でドッヂボールに興じ、すぐ近所の酒屋ではおっちゃん達が角打ちでほろ酔いだった。小松湯の店先に貼られたポスターは、地元の大島劇場。いまでは珍しい大衆演劇専門の劇場だ。どこにでもありそうな住宅地なのに、庶民的

  • お湯どころ野川(東京都狛江市東野川)

    喜多見駅は狛江市の東、世田谷区の西の外れにあって、駅そのものが市区の境界線をまたいでいる。大きな通りでも河川でもなく、生活道路が境界線をなしており、狛江市と世田谷区の街区表示を左右に見ながら、北へ10分ほど。静かな住宅地といった風景が、生産緑地でいったん途

  • 朝日湯源泉ゆいる(川崎市川崎区鋼管通) ※2021/3/12オープン

    川崎市には大小さまざまな銭湯が営業しており、その中でも朝日湯は露天風呂を備える大型店だった。建て替えのため2017年に閉店してから3年半以上、遅れに遅れた工事となったが、想像をはるかに上回る新施設としての営業再開となった。まず驚いたのは、ワンコイン500円以下だ

  • カプセルプラス横浜(横浜市西区北幸) ※2021/3/1オープン

    横浜における進化系カプセルホテルの先駆けとして誕生したグランパークインも、わずか4年で閉館。そのあとを引き継いだのがカプセルプラス横浜で、こんどはナインアワーズによる運営。昨年手掛けた新宿区役所前カプセルホテルにつづく、宿泊再生事業の2号案件。ハマボール(

  • サウナ&カプセル ミナミ 立川店(東京都立川市柴崎町) ※2021/2/25オープン

    サウナブームの兆しもまだ無かった頃、サウナミナミ立川店はひっそりと閉店。それから今日まで間、話題すら上らなかったし、パチンコ店も2年前に閉店し、繁華街のテナントビルへと転換。長い月日を経て、サウナブームの追い風に乗ってか、浴室や設備などすべてを一新し、文字

  • 南柏天然温泉すみれ(千葉県流山市向小金) ※2021/2/11オープン

    「すみれ」という店名に偶然かと思ったら、佐倉天然温泉澄流の姉妹店のようだ。澄流のほかにも、季乃彩、最近では森乃彩など人気店を手掛ける楽久屋が運営。常磐線南柏駅より徒歩圏、国道6号線からのアクセスも良く、隣接して商業施設も建設中。立地の魅力はもちろん、最新ア

  • 首都圏近郊の温浴施設 開店・閉店まとめ(随時更新)

    近年の開店・閉店情報まとめです。このブログでおもに扱う首都圏近郊(一都三県+山梨・静岡)のスーパー銭湯、健康ランド、サウナ・カプセルホテルが中心です。銭湯(一般公衆浴場)、会員制施設、宿泊者専用施設は除外しています。※随時更新します。【改装】 COCOFUR

  • 神戸クアハウス(神戸市中央区二宮町)

    神戸のような大都市においしい水を連想しないが、「六甲のおいしい水」の六甲山系が神戸にあると知れば納得だろう。そしていま神戸を代表するブランドが「神戸ウォーター 布引の水」で、神戸クアハウスには水汲み場を設けている。ポリタンクをいくつも持参する人、また入浴で

  • カプセルホテルパレス(横浜市中区福富町東通)

    福富町といえば横浜きっての歓楽街。あちこちから風俗店やキャバクラの呼び込みの声がかかる。目抜き通りの角地に建つのが、カプセルホテルパレス。昔から存在は知っていたが、いまどき公式サイトもないし、サウナイキタイのサ活も少なく、とかく謎めいている。今回は楽天ト

  • 市原天然温泉 江戸遊(千葉県市原市松ヶ島西)

    千葉県市原市の工業製造品出荷額は全国屈指。臨海部は京葉工業地帯として、石油化学コンビナートの工場群が広がる。その働き手をはじめ、15年以上の長きに渡り、市民憩いの湯といえば江戸遊。両国、宇都宮と並んで現在は3店舗だが、ほかの店舗と異なるのは、サイズ感はもちろ

カテゴリー一覧
商用