chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
awanohibi
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2020/03/31

1件〜100件

  • ゴールドラッシュ‥‥

    いつものように気温が上がる前の朝8時半に山の菜園に行きましたら、駐車場で隣のクルマから、チョーーーカワイイのが挨拶してくれました。若い柴犬が1匹見えますが、右の奥には黒のダックスもいます。ワンコたちをクルマに残して飼い主さんは畑で作業してますが、クルマの窓は4つすべて全開にしてるので、札幌の夏ではなんの問題もありません(念のため)。ということで、きょうは朝からシアワセ指数マックス!すでにスペシャル...

  • 天の牛、、地の朝顔、、

    札幌ではまったく感じませんでしたが、きょう11日未明に北海道北部の宗谷から上川留萌にかけてのエリアで地震が頻発しました。午前0時35分中川町での震度5強を皮切りに、2時間ほどのあいだに同程度の揺れが5回も続きました。北海道は太平洋岸に震源エリアが集中しているので、このあたりはしょっちゅう揺れます。でも、内陸断層を震源とするものは頻度的には少ないので、ちょっと不気味です。4年前の2018年胆振東部地震では...

  • メロンが人間を堕落させる、、

    ちょうど1ヶ月前に、実の収穫を終えてから、枝を剪定したジューンベリーです。朝に見たら、切口周辺から新芽?というのか、新枝?というのか、たくさん出現してきました。最近は台風シーズンでなくとも暴風、強風のことが多く、伸びた枝が風に煽られて家の壁を叩くことがないようにと大胆に刈り込んだのですが、こちらの都合は顧慮せず、自らの思いにのみ忠実なやつらですね、、、なんていうと、ワタシや小鳥たちに恵みを与えてく...

  • 「やる気」ある??

    札幌は8月に入ったばかりなのに、湿度が低いせいなのか、太陽光線がおだやかなせいなのか、秋のようなさわやかな空気です。本州方面では、線状降水帯の発生で長時間にわたる降雨、そして災害が続いています。新潟、山形、石川、福井の各県では河川氾濫も起きてしまいました。猛暑と洪水はたいへんです。お見舞い申し上げます。とはいえ、気象技術の向上で「線状降水帯」の発生を観測できることで、避難準備などの判断を助け、減災...

  • 女子社員の「採用基準」‥

    北海道ローカル紙のローカルな話題ですが、紀伊国屋書店の地下街オーロラタウン店が今月末で閉店するとの記事がありました。あわせて北海道の主要都市でも書店の閉店があいついでいるということでした。ワタシがメインで使う本屋さんは釧路市に本社がある「コーチャンフォー」(正式にはCoach&Four )  、、地元を大事にしています。「コーチャンフォー」に在庫がない時は「丸善&ジュンク堂札幌店」へ。そして「丸善」に...

  • 「実」の多い7月

    ジューンというのは6月のことですが、北海道では紫色のジューンベリーの実がなるのは、ほぼ7月です。というわけでワタシ的な恒例イベントとなったジューンベリーのジャムつくりです。上の写真は7月1日のジューンベリーです。今年の収穫量は去年の1500粒を超える2000粒でした。重量では900グラムありました。樹の「勢い」が強くなって枝も伸び、結実する量も増えました。その気になれば、もっと収穫することもできまし...

  • 『マンズ#△*○$』いただいた

    1980年代に大学生やってた人たちにとっては、当時の福田派=統一教会というのは常識に属するはなしでしたね。派閥の名称が安倍〜三塚〜森〜町村〜細田〜安倍と変わっても統一教会と清和会が「同床同夢」ということに、いまさら驚いたり騒いだりする要素はゼロですが、さいきんワイドショーはともかくニュースでまで「政治とカルト宗教の問題」を取り上げてます。「国民の関心事」なのでしょうか。ほかに伝えるべきことはたくさんあ...

  • 「思い込み」で「虎の尾」を踏む、、

    旭川東高校の出身者は自分の学校を「キョクトウ」というのですね。今回、甲子園出場はなりませんでしたが、ここのOBはなかなか「強力」ですから、出場していたらすごい金額の「寄付」が集まったことと思います。残念でしたが、ケントーをたたえましょう。先月から探し求めていた、森本哲郎著「詩人 与謝蕪村の世界」。ついに見つけ出して、買ってしまいました。この本についてはいくつか「思い込み」がありました。その思い込みと...

  • 微妙に応援モード

    日本時間7月23日に陸上競技やり投げの北口榛花(きたぐち はるか)選手が世界陸上で銅メダルを獲りましたね。北口選手は旭川東高校出身。高校野球の北北海道大会では、旭川東高校が53年ぶりに決勝に進出しました。日本球界の超巨星スタルヒン先輩も果たせなかった甲子園出場まで、あと1勝です。夕方には結果が出てるのでしょう。ワタシは旭川東高校関係者ではありませんが、父親が旭川東出身なので、微妙に応援モードです。朝7...

  • ブロッコリーはカラダにいい、、

    感染爆発のニュースを聞きながら、奥様は「暑い」のと「熱っぽい」のを混同して、自分ももしかしたら感染してるのではないかと心配し始めました。「今週は美容室の予定があるので、どうしようどうしよう、、」とうるさいし、2時間おきに体温測って報告にくるのも暑苦しいので、近所の薬局でいっしょにPCR検査をしてきました。1日後の検査結果通知で2人とも「陰性」でした、、、とはいえ、この状況なら、いつでもどこでも感染する...

  • 風のささやき 純米酒

    新聞によると「国民から『いかがなものか』という指摘があるとは認識していない。野党の主張は国民の声かとかなりずれている」と発言したのがいるそうで、、、与党であろうが野党であろうが、その主張はどれも「国民の声」。「国民の声」を理解する能力を持てないまま死んでいった政治家が長く総理大臣の職にあったことも国辱ものですが、「国民の声」だけでなく様々なことごとを理解する能力を持ちながらバカのフリする政治家も醜...

  • ほどよい、らしい、、

    雨の合間に菜園通いしていますが、降水量が多いとキューリが絶好調ですね。今年は6本の苗で収穫本数は20本を超えです。毎日、キュウリを食べ続けています、、、一方で、トマトの生育が遅いような気がします。思い起こせば去年のいまごろは、連日の記録的猛暑と雨不足でトマト以外の野菜は相当ヘタリ気味でした。ワタシはジョウロを両手に何度も水汲み場と畑を往復して、やはりかなりヘタリ気味でした。気温や降雨量のバランスが...

  • 巣立つ日はいつ?

    今日は月に一度の「枝・葉」の回収日です。これに合わせてジューンベリーとレンギョウの伸びすぎた枝を先週のうちに剪定(というほど微妙繊細なものではないけど)しておきました。朝、剪定済みの枝を束ねて紐をかける作業をしてるとき、1羽のスズメが目の前を横切って飛んでいき、おとなりのアパートの換気口の中に消えていきました。先月から聞こえていた小鳥の鳴き声の発生源を突き止めました。格子状の隙間からスズメが巣材を...

  • スーパームーンと黒いキツネ?

    午前1時20分に寝室の窓からみた「スーパームーン」です。ワタシの目からは「満月」に見えるのですが、写真撮影したものには、「黒いキツネ」のような影が月の一部を隠しています。何度取り直しても、同じでした。レンズを通してしか姿を現さないモノが存在するなんてことプロのカメラマンさんなら「常識」に属するような話かもしれませんね。でもこれは、、ただたんに、カメラの性能とか撮影者の脳内構造の問題なのかもしれません...

  • イネ科の主張するところ、、

    先日のブログで、吉野 弘さんの「小さな旅」の冒頭(1連目と2連目)だけ紹介してしまいましたが、中途半端な引用は作品に失礼なので全体を引用します。「幻・方法」1959年6月刊よりいまから40年前のことになりますが、、現在「職業」として「詩人」をやっている友人が、当時好きだったという詩集を10冊ほど貸してくれたことがあって、その中でこの詩を読んでいたのですが、恥ずかしい話で、だれのなんという作品だったかを忘れ...

  • 小さな旅

    けっして「忙しい」というわけではないけど、朝からいろいろと動き回った1日だった。6時 涼しいうちに公園散歩。途中でワンコ5匹(ポメ1、トイプー1、コーギー1 シバ1 ミニシュナ1)なでまわした。ワタシはコーギーに舐められた、、7時 朝食 目玉焼き、ベーコン、レタス、青梗菜おひたし、コマツナと油揚げのお味噌汁、(後ろの葉物はワタシの育てたもの)、「目玉焼きの黄身がやわらかすぎる」とクレームがついた。8時...

  • めずらしいタチアオイ見つけた

    昨日の朝、窓の外から拡声器の声が聞こえてきました。奥さんが聞きとったところでは、「石川知裕の応援に蓮舫が来るっていってるわ」とのことです。ミーハーな政治への関心が深い奥様は、この暑いのに演説を見に行こうといいます。仕方なく「その時間」に地下鉄駅まで行ってみましたが、そこにはいませんでした。あとで調べたら1時間、間違えて聞いていたようで、ただの炎天下の散歩となりました、、、ワタシの街頭演説の記憶を辿...

  • リビングのエアコンが‥‥

    日曜、月曜と30度超えを記録しましたが、火曜は最高気温26度の予報です。となると、みなさん菜園の作業に繰り出します。もちろんワタシもです。レタス、コマツナ、チンゲンサイなどの葉物たちはすでに「お祭り騒ぎ」を迎えていますが、果菜類(というのかな、)はこれからです。不織布のトンネルで過保護に育てているブロッコリー、茎が伸び、葉も繁ってきたので、トンネルのプラポール(アーチ型のパイプ)を180センチから...

  • 7月の北海道はラベンダーが、、、

    札幌の最高気温が31度を超えた!!などといっても、それで猛暑とでもいいたいわけ??と、北海道以外の方から叱られてしまいますが、、、31度でも「暑い」と感じる多様性(?)は認めましょう。。ということで、朝5時、涼しいうちに散歩にいったら、公園のラベンダーが満開でした。右に30度ほど傾いていますが、地形のせいです。ワタシが偏向傾斜しているせいではありません。こんな感じの場所です。なんて写真撮ってるあい...

  • 電話をめぐるアレコレ

    予約してたいつもの理髪店に行ってきました。予約の時間より少しだけ早めに到着したので、待合室のイスに座ったら、目の前にこれがありました。最近では見なくなった「黒電話」。この店では現役バリバリです。1時間に2回くらいは、けたたましい呼び出し音が鳴り響きます。昔の電話(イエデンとか固定電話などという言葉もそのころは存在しなかった)は、ほぼこのタイプの黒電話だったのが、1985年の電電公社民営化で公社以外の家...

  • イキな、はからい?

    5月14日に初めて花を開いたうちのサボテンちゃん、一昨日から昨日にかけておそらく、シリーズ最後の花を咲かせました。今回はなんと2つ同時開花でした。28日20時30分です。開き始めました。苦節15年、、、というのか、15年目にして花をつける「条件」が、ついに(あるいは偶然)が整ったということなのでしょう。その「条件」がなにか分かっていたら、これまでもこれからも花が見られるのですが、その「条件」は謎のまま...

  • アニマルズがやってくる、、、

    関東などでは早くも梅雨明けしたようですが、北海道では火曜日から週末まで大雨という予報になので、月曜日の午後から山の畑に行ってきました。畑に到着してすぐに、ワタシより少し年上のお嬢さんがやってきました。そして、「そちら、大丈夫でしたか?」「えっ??なにかありましたか?」「シカが走り回って、あちこちやられてるのよ!それにアライグマも、、」ワタシの畑を見回してから、「ここはだいじょうぶみたいね、、」どう...

  • 男山 純米吟醸生原酒 立春朝搾り

    友人の奥様からいただいた「男山 立春朝搾り」、、2月4日の立春、、暦の上では春の第一日に搾った生原酒です。3月21日は春分、、昼夜の時間が等分されるとか、彼岸の中日とか、暦の上では意味のある絶妙なタイミングに「彼岸」ではなく「天」に昇っていきました。ちなみに昇天本人は、まったくアルコールを受けつけない体質だったので、宴席ではいつも烏龍茶で泥酔していた便利な人生(本人としては別の意味で苦労していたの...

  • パープルレインな週末、、

    ひさしぶり、、といっても4月以来ですが、おとこ3人の昼呑み例会を開催しました。3時半のスタートは札幌の昼呑みの「聖地」。4月にきたときもコロナ前のような盛況でしたが、雨まじりの悪天候にもかかわらずこの日もにぎわってます(ほぼ満席!!)。焼酎のボトルキープが常連さんの基本スタイル。ワタシらは入門者なので、とてもそこまではいけませんので、ビールと前回覚えたばかりの「ライムサワー」を鯨飲します、、、5時...

  • 豚の好物だったので、、、

    そのむかし、「良識の府」などといわれた時代もあったそうですが、いまや衆参ともに「非常識」、「不見識」、「反知性」、「破廉恥」の巣窟となってしまった日本の「国会」、、、昼のローカルニュースでは、「届け出順」に、▽参政党 新人 大村小太郎氏(36)▽自民党 新人 船橋利実氏(61)▽NHK党 新人 浜田智氏(59)
▽NHK党 新人 齊藤忠行氏(30)▽新党くにもり 新人 沢田英一氏(69)▽共産党 新人 ...

  • 足の指1本、、とても大事だということ

    昨夜は雷と雨が断続的に響きわたり、何度か目が覚めました。それでもいつもどおり5時には起きましたが、さすがに睡眠の質は良くない感じです。午前9時には空は快晴でしたので、菜園に行って、シシトウとピーマンと追加のキュウリの苗を定植しました。これにて今シーズンの苗の定植がすべて終了です。作業を終えて、帰宅する前に不織布トンネルの中の葉物をチェックしたら、、コマツナやレタスが思いのほか成長していました。収穫...

  • ハルメクをめぐる‥‥について

    奥様がいつからか定期購読するようになった「ハルメク」という雑誌。この雑誌に掲載されている3文字クロスワードパズルを解くのが「毎月恒例イベント」になっています。うちにいる奥様は難解な性格をしていますが、、、まずは「単純一途」です。ひとたびクロスワードパズルを始めると集中というか熱中します。いつも最後の2つか3つのワードが見つけられずに苦悶します。それでも答えがわからないと「呻吟」というか「絶叫」する...

  • 月日は百代の過客にして

    新庄剛志のファンですが、日本ハムファイターズには全く関心ありません。といいながら話題の「きつねダンス」はちょっと楽しいですね。なんて今風の前説をしつつ、、、けさ(6月15日)の北海道新聞に、与謝蕪村による5つ目の「奥の細道画巻」が発見されたとの記事を見ました。合わせて京都国立博物館で昨日14日からその特別展示が始まったとも。これまで見つかっている4点のどれよりも年代的には古いものらしいとも。新庄フ...

  • アニマルフェンス大流行!!

    新庄BIGBOSSのオススメ!というだけで、普段買わないものまで買ってしまうワタシ。これは日本ハムのソーセージ(=所属球団の親会社の製品)なので「違和感」はないところです。一方で、われらが「新庄剛志」の出演するテレビCMって、なんだか「???‥」な業界のものが多いんだよな、、、と感じるのはワタシだけでしょうか?ワタシ自身はヘビーなテレビウォッチャーではないのですが、思い出すだけでも、1総務省(マイナンバー...

  • 旅先の畑で見た「鬼芥子」

    札幌から離れ、富良野周辺に逃避していましたが3日目には戻ってきてしまいました。天気にも恵まれ、傘をさすこともなく、久しぶりに「旅」をした気分です。ただ、なんといいましょうか、外での食生活が続くと疲れます。満腹を通りこしてワタシの腹が破れそうになってきたのでやむを得ず帰ってきたというところでしょうか。旅の写真から気に入ったモノを、、、濃い緑色の植物は「麦」です。ワタシが見ても小麦、大麦などの区別も、...

  • 「お祭り」と「おまつさわぎ」

    サボテンの花、先月に続いて2つ目が開花しました。1つ目の開花から約3週間ぶりですが、花が開いた時間は、やはり夜の10時すぎでした。まさに、「夜ひらく」ということで、、、ほんとうにむりやり感が強いですが、ポール・モラン作 堀口大学訳 「夜ひらく」 大正13年7月 新潮社刊です。いちおうワタシの本棚でいちばん古いものかもしれません。ただのコレクション自慢でした ^ ^札幌では「ヨサコイソーランマツリ」なるイベ...

  • さんぽ途中でみた雲の写真など、、

    北海道は冷たい空気のオホーツク海高気圧に覆われているそうで、北海道の東側、北側、内陸では、季節外れの低温による農作物への影響も懸念されるほどとのことです。札幌は、そこまでの低温ではないけれど、午前8時で14度は5月はじめころの気候でしょうか。さんぽ途中の空を見ると、いろいろな雲が見えました。雲の呼び名って、さば いわし ひつじ うろこ わた すじ‥‥そのほか動物に由来するものが多いような気がします。解...

  • イングランドは嫌われる‥‥

    クビが痛いのには慣れてきました。とはいえ、クルマの車庫入れの時はいまも「地獄の思い」です。毎晩、寝るときには、これを貼っています。そうすると朝には痛みは、ほぼ消えています。どうやら痛みの原因は、「寝違えた」のではなく、起きてるあいだの読書姿勢とその時間の過多にあるようです。「スマホ首」という現代病的な症状があるようですが、ワタシの場合は「読書首」と「老化」の相乗効果?いずれもふるめかしいですね、、...

  • 砂場あそびと菜園あそび

    雨のスキマを見て、山の菜園にいってきました。ゴーヤの苗の定植とエダマメのタネ(というのか豆)を播種してきました。今年栽培を予定している作物で残っているのはシシトウの苗だけです。ゴーヤの苗を植えるため、雨で湿った土をスチールのハンドスコップで掘っていたら、なんと途中から折れ曲がってしまいました。表面がひどいことになっていますが、じつは去年、8ー8ー8の化成肥料(窒素8リン酸8カリウム8)の袋の中に数日...

  • リラ冷えで首が動かせない

    先週からよく雨が降るし、風も強いです。31日は最高気温が14度でした。この季節の北海道でいわれる「リラ冷え」というものでしょう。それから、これは天候とは関係ないと思いますが、「首」が動かせません。寝違えてしまったようですが、これがいちばん困ります。激痛がはしるので寝返りも打てず、さらに、首の痛みが気になると「肩」までこります。どんどん深みにはまっていくようです。。散歩にも畑にも行けないので、雨の日...

  • 雨ふりの憂鬱な午後‥

    週に1日だけ札幌市の健康センターに通ってストレッチのエクササイズをやっているのですが、そこのハシボソガラスです。久しぶりの激しい雨がふっている札幌。カラスも建物のひさしの下で雨宿りをしていました。じつはこのカラス健康センターの駐車場に巣をつくって子育て中なのです。わかりにくいですが、このイチョウの木の中央に巣があります。わかりやすく描いてみると、こんな感じです。「雑で稚拙」なのはなにとぞご容赦くだ...

  • なんだか嬉しい、、

    早朝から菜園での苗の定植作業。野菜づくりチャレンジも3シーズン目となると、いろいろ段取りもおぼえ始めるものですが、まだまだ試行錯誤の世界です。先輩たちの畑を見ては、驚いたり、感心したり、納得したりの連続です。モロッコインゲンの苗5本にはキュウリネットを張りました。自家製苗はお約束どおり徒長ぎみです。ホームセンターで入手したトマトの苗は4種類8本です。赤系が3種、黄色系が1種です。「アイコ」、「イエ...

  • しずかにとおりすぎましょう

    公園の街頭にこんな啓発ポスター?が巻きついていました。「カラスに注意 カラスが子育て中です。しずかにとおりすぎましょう」営巣したペアはいまごろ抱卵が終わり孵化するころなのでしょうね。ワタシは今のところ、カラスからの「攻撃」とか「威嚇」には遭遇していませんが、公園に着くまでの道で生ゴミをあさっているハシブト君は数羽見かけました。でも「燃やせるゴミの日」のゴミステーション荒らしは通年の行動か。。。家に...

  • ライラックとクレープと‥

    散歩コースの公園でライラックが咲いてました。桜は終わり、ヒメリンゴも散り始めたタイミングなので、いまの公園の樹木のなかではいちばん目立つ存在です。このライラックは、あわい紫色です。ライラックの標準色?といっていいかもしれません。こちらはほぼピンク色です。ライラックには、このほか白色もありますが、この公園では見かけません。ちなみに、ライラックには色別の花言葉もあると聞いたことがありますが、もちろんお...

  • 加茂錦 純米大吟醸 荷札酒 無濾過生原酒 

    山口県の24歳の給付金男、、4630万円の誘惑に乗って「自分の人生ごと」カジノに賭けてしまったのですね。24歳でそこまで思い切ったことができるのは、なかなかいませんね??ワタシの場合、忘年会などのBINGOイベントでトップでBINGOする才能?はあるものの、積極的にナニカに賭ける「博打心」というのか「射幸心」というのかがそなわってないので、賭け事をやったことがありません。なので、給付金男の心の奥を想像するのはむずか...

  • サボテンの花が咲く

    数日前から「兆候」はあらわれていたのですが、うちのサボテンに花が咲きました。15年ほど前に「園芸市」で買った5種類の寄植えサボテンの一種から増殖した子サボテンの一つです。環境次第で花が咲くということは知っていましたが、わが家で初めての「椿事」です。5月14日の朝8時です。先端にピンクとムラサキの色が見えてきました。おなじく5月14日の午後3時です。さらにふくらんで来ましたが、開花は、まだ先になりそうです。な...

  • 耐えて咲いた藤の花

    散歩コースの途中にある藤の花が満開です。でも、この藤、左に傾き地面に近いところで花をつけていて、樹形というかバランスが変だと思われるでしょう。実は左側の棚の支柱がこの冬の大雪の重さに耐えられず折れてしまったのです。本来は、右側と同じ支えの棚が左にも立っていて人間の目の高さに花がついていました。竹竿で臨時の支柱を立てて、横に伸びている藤の枝を縄で吊りあげています。藤は木を横に伸ばすので、木自体の重さ...

  • 放浪スミレ

    小さな庭に出現した「すみれ」色の「スミレ」です。本当はヴィオラなのかもしれませんが、ワタシが植えたものではないので「放浪スミレさん」が居ついたものです。去年は1株3輪の花しかなかったのが、今年はこんなに増えました。1輪の花が10輪に、1粒のタネが100粒に、植物の神秘のパワーです。種、根茎そのほか増殖の戦略をいくつもそろえています。繁栄以外の価値を考えない一方で、他種との生存競争に破れれば、いさぎ...

  • 南さん、北さん、東さん、、

    日本気象協会提供の「花粉飛散情報」というのを見ましたら、この数日は札幌のシラカバ花粉がかなり多めのようです。にもかかわらず「菜園」の作業に行ってきました。連休明けの5月9日月曜日が菜園の利用開始日なのですが、10日火曜日に「ご近所さん」が一斉に作業開始となりました。偶然でしょうが、なんでかな??これが、awanohibi菜園です。6m×10mの広大なエリアで、どんな作物が育っていくのでしょうか ^ ^   ...

  • 公園キャンパー発見!!

    民間の水中作業船「新日丸」の水中ドローンが撮影した映像をニュースで見ましたが、先日の北海道警察のものよりも数段解像度も高く、船体の画像を鮮明に写していました。また船室内の撮影後に回収不能となり放置されていた北海道警察の水中カメラも、この水中ドローンが回収してくれたそうです。やはり技術も能力もあるところにはあるものですね。もう少し早いタイミングでこれら民間の技術が投入されてればよかったなあ、、、とは...

  • 生きつづける理由‥‥まぁいいか

    5月にはいっても肌寒い日が続くと思っていたら、6日には一気に27度まで気温が上昇しました。この暑さでスイッチが入ったのでしょうか、小さな庭でチューリップが一斉開花しました(といっても4輪だけですが)。おそらく5シーズンくらいは「放置状態」なので、年々花のサイズは小さくなっていきます。元々は赤、白、黄色、紫、ピンクの5色あったはずですが、なぜかウチには似合わない清楚な白と黄色が4輪、赤とピンクと紫の株...

  • 風が吹けば花も散る

    北海道警察の水中カメラが知床の遊覧船内の映像撮影に成功しました。海上のことなので、海上保安庁や海上自衛隊に警察が遠慮していたのかわかりませんが、ようやく船内の様子が「ほぼ」わかりました。それにしても気象条件など厳しい状況が続いていたものの、船体の様子を知るのに発見から5日もかかっています。ワタシと同世代以上の男子なら必ず思い出す「サンダーバード4号」とまではいいませんが、マジックアーム、超高感度カメ...

  • イレギュラーな桜、、、

    ゴールデンウィークということですが、ここ数日は札幌も寒い日が続いているので、朝夕は暖房のお世話になっています。昔は「夜の花見」で風邪をひくことがよくありましたが、今年は昼間でも風が冷たく震えあがるほどです。札幌の桜もそろそろ最終盤となりますが、近所のマンションの入口付近にあるこの桜は散歩コースにあるお気に入りの一本です。そんな桜の木の下の方に、こんなイレギュラー(?)な花が咲いているのを見つけまし...

  • 小鳥食堂の営業終了です

    小鳥食堂の営業を終了しました。ほんとうは3月末での「閉店」を予定していましたが、スズメたちの代理人となった奥様が、「今年は雪解けが遅いんだから、餌がなくてかわいそうだよーーチュンチュク!チュンチュク!」というので、仕方なくホーマックでまた小鳥の餌を買わされました。4月になってからはカワラヒワがたくさん来ていました。カワラヒワは鳴き声もきれいで、黄色いクチバシに広げた羽根にも黄色のラインが鮮やかです。...

  • 歯医者さんで定期検診

    種をまいてから9日目にシシトウ(ジャンボシシトウ)の芽が出てきました。こういうので思わず感激してしまいます。歳とったせいか??海上自衛隊の掃海艇が知床の遊覧船を海底で発見したようです。消息不明になった直後は、船舶搭載のGPSやスマホの通信データをさかのぼって追跡すれば、簡単に発見できるものと思っていました。スマホにヒモづけられた人間は位置情報はじめ各種情報が悪魔に常時把握管理されているものと勝手に思い...

  • 「グスコーブドリの伝記」を探す

    「二脚鳥居支柱」に結ばれた麻縄をカラスにほどかれかかっていた公園の桜の若木が満開となりました。今日はカラスの姿がありません。基本的には花に興味がないようです。まあ、遊戯や娯楽に興ずる野生生物も存在しますが、一般に食べられないものに関心は示さないものですよね。ついでに天気も晴朗であります。左下には三角山もちゃっかり姿を見せてます。まだ数冊程度ですが、近くの図書館で、3月11日についての本を探して読み始...

  • カラスダイアリー 初春編

    ウトロの観光遊覧船の海難事故、、2019年7月に別の運行会社のツアーに参加したことがあります。まさに「秘境中の秘境」ですので、不明者の捜索救助にもシビアなものがあります。現段階では「奇跡」を祈るしかないので、祈りましょう。4月16日小さな庭の片隅で、ガサガサ&カチャカチャと物音がしたのでのぞいてみると、カラスでした。そこには胡蝶蘭の誘引用の支柱(太い針金)が置いてあって、それを持ち出そうとしていました。...

  • 華龍飯店のフカヒレあんかけ炒飯

    札幌の北区、東区の住宅街でヒグマの目撃情報があいついでいます。山に近い札幌の南側はヒグマの生息エリアですが、北東側はそうではない平野部のエリアです。去年と同様に札幌の北隣の当別町の山間部から川に沿って移動してきたのでしょうか。いろいろ心配なことです。春の彼岸のころはまだ雪が解けていなかったため先送りしていたお墓参りに行ってきました。風は強いけど天気もよく気温も5月下旬なみという墓参日和でした。墓参...

  • 朝夕の散歩、再開しました

    今週から朝夕の散歩を再開しました。奥様がちょうど2年前に膝の手術をして、そのリハビリ目的ではじめたものですから、今年で3シーズン目となります。朝は8時半、夕方は5時半ころが多いです。コースはほぼ公園一周と決まっています。ワンコの散歩みたいなものというと「問題発言」の部類ですが、実際かつてのワンコの散歩と全く同じコースです。ワンコの散歩は朝6時半と夜9時半だったので時間は違います。それから奥様にはリード...

  • 鳥インフルエンザが、、、

    ロッテの佐々木朗希投手、、、8回でマウンド降りてしまったものの、すごいピッチングでしたね。三振をもう少し減らして球数をセーブできてれば9イニング目もマウンドに上がったのでしょうけれど。それにしても、これだけの快投を演じても最終的には試合に負けてしまうというのが、またおもしろいところです。去年11月に道北方面からクルマで札幌に戻るとき、日本海側の苫前町の河口でオオワシとオジロワシの群れを見ました。産卵...

  • 肉離れ‥‥といわれた

    「肉離れですね」といわれました。先々週、庭の隅にあった残雪を溶かそうとスコップですくって日の当たるところに投げ飛ばしていたところ、右腕の肘の下の筋肉がかなり痛いことを再認識しました。再認識というのは、じつは、その前からずっと痛みがあったということであります。肘から小指へとつながる筋肉の赤丸のあたりが痛い、、去年11月に北海道の北部の河川で、思いがけずというか思いが通じて「おおもの」イトウとのファイト...

  • いつのまにかスクエアに‥‥

    最高気温20度の日もあれば10度に届かない日もジグザクでやってきます。4月らしいです。午前中は、小さな庭の冬囲いをとりはずしました。まだ葉のない枝を見ると、ますます寒々としてしまいますので、写真は撮りません。午後からは久しぶりの「昼酒会」でした。メンバー的には「ワクチン接種3回目」だとか、お店的には「△▲措置」系の営業対応のこともあって、開催できずでした。とくにワタシ以外の2人はそれぞれ「一人暮らし...

  • 大那 超辛口純米 無濾過生

    三角山の「ヒグマ事件」から10日経ちました。母熊が巣穴にもどったという情報はなく、ということは生後2ヶ月の仔熊2頭は飲まず食わずで10日の時間。「生きていてほしい」と願う人は数しれずいるはずですが、「生きている」と考えてる人はどれほどいるでしょう。遺憾ながらヒトに生まれてしまったので、ヒグマの心情はわかりません。したがって母熊、仔熊の思いも理解はできないはずですが、ヒトに擬して想像するなら、母熊、仔熊...

  • サワラの若魚は、、、

    ワタシの妹がまもなく「還暦」を迎えるので、お祝いの会場選びのため下調べを兼ねたお店リサーチに行ってきました。これまで使ったことのないお店、ホテルモントレーエーデルホフの日本料理 随縁亭。ランチタイムなので実際のディナータイムとはもちろん違いますが、そこはあくまで下見です。ランチメニューの「嵯峨野御膳」です。先付と御碗のあとは、御膳でやってきます。12時方向から時計回りに、海老風味のスフレ風茶碗蒸し...

  • タイヤ交換と散歩

    わが阪神タイガース、、、ついに1勝です。これから135連勝しますね。。虎の初勝利のおかげで札幌の積雪記録もついにゼロとなりました。住宅街の道路に残っていた氷雪も消えたので、夏タイヤに交換することにしました。なんだか、ほんとうについこのあいだ冬用タイヤに交換したばかりと思っていたら、もう夏タイヤの季節かと驚くばかりです。さらに、タイヤの重さが年々重くなっている?ように感じるのはなぜだろう ^ ^  ...

  • 終わりを決めること

    札幌市民なのですが、わが阪神タイガース、ついに9連敗、、、か。。。近くのスキー場が昨日の日曜日で営業が終わってしまいました。平坦な舗装道路を歩いている時はよくよく転びます(した)が、スキー場の急傾斜や激しい凸凹では転倒することのない稀有な人生。これで50年(シーズン)も転倒なしという記録を打ち立ててしまったのですが、もちろん誰も褒めてはくれません ^ ^スキーの時に(だけ)発揮されるスピード、先見力、...

  • 日本蒙昧前史 磯崎憲一郎

    冬眠穴の中には、生後2ヶ月前後の子熊が2頭いるそうです。穴の中で育児中の母熊を脅かして唐辛子エキスのスプレーを噴射し、さらに多くのハンターが集まって、穴の周囲に人間の匂いをつけておいて、、、ほんとうにこの母子のヒグマの運命はどうなるのだろう。消防のサイレンやヘリコのエンジン音が聞こえるたびに、ドキドキします、、東京工業大学の「利他プロジェクト」による「利他とは何か」という新書を手にしてメンバーに磯...

  • 結論ありません‥

    月に一度の病院通いから夕方に帰ってきたら、ヘリが複数機旋回していたので、事件だなと思って、テレビのローカルニュースを見ると、、、この場所は、去年の5月と7月にもヒグマが目撃されていたポイントに近いところ。今回は先日(14日)発見されたヒグマの巣穴調査に向かった札幌市とNPO法人の調査員が穴を覗き込んだら、頭を噛まれたというもの。ヒグマにとっては突然自宅で寝込みを襲われ、やむなく反撃したようなもの、しかも...

  • デザートを求めて

    ボリュームたっぷりの「あんかけ焼きそば」をいただいた火曜の午後、奥様所望のデザート(アイスクリームかソフトクリーム)を求めて小樽中心部に戻ってきました。目指したのは北海道中央バス運河ターミナルの中にある「あまとう」運河ターミナル店です。ところが、、洋菓子「あまとう」運河店は、閉店していました。お知らせは2021年4月ですが、閉店日は2020年5月末日ということは、新型コロナの「キンキューなんたら」の延長が決...

  • 輝楽飯店の海鮮刀削麺

    火曜日の朝、外に出てみると雲ひとつない青空です。気温も12度まで上昇する予想です。ということなので、小樽まで「あんかけ焼きそば」ドライブということになりました。この冬は大雪のせいもあって「水汲み」にも行かず、もしかしたら今年初めてのクルマでの日帰り旅行です。奥様が最近入手した「町中華ガイドブック」のなかからセレクトしたのは、小樽市の「輝楽飯店」です。小樽の中心部を超えて国道5号を余市町に向かう途中...

  • へんなのがきてます‥

    また、カラスか、、、といわれてしまいそうですが、きのうだけで2回もやってきました。はじめは、また散歩途中のワンコがわが家に向かって吠えてるなぁ‥と思っていましたが、この声わたしの部屋の窓の外から聞こえてきます。ということは地上6メートル、、空中です。窓から外を見ると電線に止まった1羽のハシボソガラス、、たま〜に単独でやってくるやつです。(下の写真は3月18日撮影)あわてて下の部屋にスマホをとりにいって...

  • 3月は嫌いな月

    3月21日の午後、病気療養中だった友人が亡くなりました。同期入社で年齢も同じ、同じセクションで仕事をしたことはありませんが、仕事の一線を退いたのが同期では彼と私だけということもあり、何度かランチと散歩をしたり、新型コロナ感染拡大の中ではときどきメールで消息を確認しあっていました。21日の夕方に電話で連絡があり、すぐ病院へ行き、喪主となる奥様と話しながら葬儀の準備をはじめました。無宗教の自由葬で故人を偲...

  • 真野鶴 純米大吟醸 辛口生一本

    戦火のウクライナから避難し旭川にやってきた降旗英捷(ふりはたひでかつ)さんの記事がありました。降旗さんは、樺太南部(現・ロシアサハリン州南部)で育った。終戦後、父親に帰国の許可が出なかったためとどまり、結婚を機に現在のウクライナに移住。ロシア軍の侵攻時は西部ジトーミルで暮らしていた。危険が迫ったため、残留邦人で永住帰国したきょうだい4人が住む北海道への避難を決意。ウクライナの親族と一緒にポーランド...

  • 週末の「しるし」、、

    背中に西陽を受けながら自分の部屋でタタズンでいるのがワタシの夕方の「常態」ですが、毎週土曜は5時28分になると下の居間のテレビ前で奥様が大声をあげはじめるので、居間へ降りていくことになります。毎週恒例の行事「ドラガオじゃんけん」の時間です。。「ドラえもん」の番組本編は見ていないようですが、いつからかエンディングロールのあとの「じゃんけんゲーム」に、うちの奥様が「参戦」するようになりました。はじめのう...

  • 3月は苦手です‥

    当たり前のことですが、3月にはいってから暖かい日が続いています。雪も順調に解けています。最高気温が4度なら2cm、6度だと3cm、きっとこんな感じで雪が減っているのではないかと想像してます。データで確認した訳ではありませんので、あくまで感覚的なものです。スキー場のゲレンデでもところどころに土が見えてきました。サイアクです。日本の3月は、4月からの「新年度」に向けて世の中が切り替わる、あるいは切り替える時...

  • 「二度寝」のすすめ

    「14日に三角山の自然歩道周辺でヒグマの巣穴が見つかった」という新聞記事がありました。このところ急に気温が高くなってきたので冬眠から醒めてしまった熊が雪を掻き分けて穴から出てきたのでしょうか。北海道新聞2022年3月15日朝刊ヒグマ自体は去年も一昨年も周囲で目撃されていますので、このあたりにいることは驚くことでないのですが、時期的には冬眠から醒めるのが少しばかり早いのではないでしょうか。去年の秋がドングリ...

  • 七本槍 純米 うすにごり生原酒

    北海道新聞の土曜特集ページに掲載されていた記事からです。「北海道百年記念塔」という1970年に建設されたタテモノがあって、老朽化のために、この秋から解体が始まります。ところが、いまも賛否というか解体「反対」の声があるそうです。なにごとにも賛成と反対があるのは驚くことでもありませんが、、、簡単にワタシ的な見解を申しますと、この「北海道百年記念塔」の100年というのは「北海道開拓使という行政組織を明治政府が...

  • 文字ばかりの金曜日

    「3.11」が、金曜日となったのは、2016年についで今年が2回目です。「文字ばかり」、しかも長くておもしろくもない記事ですので、先にお詫びしておきます。去年2021年が震災から10年の「節目」だったということもあるのかもしれないのですが、今年は「この日」についての報道の「量」がほんとうに少ないように感じます。報道活動を「量」ではかるのは本質的な報道の評価とはちがうことを承知のうえですが、「量」=「放送時間...

  • じいさんたち、どこに‥

    午前11時の気温が4度を超えて、空は快晴です。。おもわず陽気に誘われる、、ような豊かな情緒を持ち合わせない人種ですが、ようやく積雪1メートルを切った札幌の道路状況の視察がてら?ちょっとランチ散歩に行ってきました。選んだお店は、清寿司(せいずし)です。以前にこの店に入ったのは私が小学4年生、妹が小学2年生のときで父母と家族4人でのことです。ということは、土曜日か日曜日の夕方、時代は大阪で「こんにちは〜〜...

  • カラスのプライド?ルール?

    ロシアによるウクライナへの侵攻という禍々しい状況で「こんな」話題はいかがなもの、などといわれかねませんが、他国の戦争に乗じて自国の戦争の準備を目論んだりする醜悪な話題よりはマシだろうと「想像」しつつ、、、さいきんワタシが「カラス本」を読みはじめたのをどこかで聞いたのでしょうか?ウチの小さな庭に2羽のハシボソガラスが侵攻じゃなかった、、やってきました。で、、ここから先は「想像」半分のおはなしです。カ...

  • ひとりで理容室へ行く

    床屋さん、理髪店、理容室に、ひとりで行くようになったのは、小学5年生の3月。それまでは母親に連れて行かれてました。昭和(中期)の核家族時代の母親というのは(一部の例外を除けば、)自分の息子が「世界で一番いい男」(になる!)と信じて疑わないものでした。必然的に髪型についても「世界で一番」にふさわしいものでなければならなかったようで、理容師さんへの注文も微細かつ徹底していて、一切妥協しませんでした。一方...

  • スキークロス!!おもしろい

    2030年オリンピックの札幌開催誘致についての道民意向調査が始まったそうで、札幌市長の秋元さんが夕方のローカルニュースに出演して、オリンピック開催の意義をピーアールしているようです。個人的にはオリンピックの中でこそ展開されるスポーツの真髄に感銘を受けてきたのは事実です。でも、オリンピックをめぐってあらわになる愚劣と腐敗と退廃と欺瞞、さらには自然破壊までいろいろと見ていますので、その舞台に2度までも札幌...

  • 「不本意」ながら、、

    「不本意」ながらも続けるような生活はイヤだ!!などというのは「わがままなガキのいいぶん」といわれればそのとおりなのですが、会社生活をやめてまる3年がたちました。めでたく「本意」の生活を手に入れられた一方で、やはりCOVID-19のせいで3年のうちの2年ほどは、遠くへ旅することもできず、夜の席にも様々な支障があらわれ、これらは仕方のないこと。ですね?さらに「不本意」この上ないのですが、土曜日にワクチンの3回目...

  • 旅するカラス屋

    札幌の住宅街にあるワタシの家の周辺でも、毎日のように見かける鳥といえばカラスとスズメとヒヨドリとシジュウカラ。カラスについては濃淡はあっても、どなたも交流体験とか記憶のひとつふたつはあると思います。ウチの周辺では木曜日と月曜日のカラスたちがゴミステーションの監視をすることになっていて、朝からあわただしいです。いまもハシブト「三羽烏」のうちの1羽が窓のそとの電線にとまってゴミステーションの動向をチェ...

  • 楯野川 純米大吟醸

    オリンピック期間中にアイスホッケーの試合を息をつめてドキドキしながら見過ぎたせいか、低血圧体質のワタシが血圧高めになってきました。といってもそれは数値計測上のことだけで自覚症状はないのですが、、、それよりも困っているのが、ほぼ同時に症状が出てきた耳鳴り。それも右側だけで「キーーーー」という周波数10khzほどのエンドレス高音ノイズです。今も、キーーーーーーーーーーーー鳴っています。耳鼻咽喉科の友人がい...

  • 常呂から世界へ〜カーリング女子 決勝の日

    オホーツク海に面する人口5000人の小さな町が、カーリングというスポーツを通じて「世界」へと飛躍することを夢見ていました。常呂町が専用のカーリングホールを完成したのが1988年。これは、完成当時の常呂町カーリングホールのパンフレットです。近代カーリングに必要なアイスメイキングの技術を学び、自然条件の影響を受けないアイスコンディションを実現し、ついに「世界」と戦うベースができあがりました。やがて「日本選手権...

  • 息がつまります、、

    地上波のテレビでは一部の競技種目しかオリンピックの放送をしませんが、オリンピックの動画配信もいくつかあって、「その気」になると相当の競技が視聴できます。けっして「その気」になったはずはないのですが、それでも相当なボリュームのオリンピックゲームスに浸っている日々であります。午前中はカナダとスウェーデンの男子アイスホッケー準々決勝を配信動画で見てました。トップレベルのスピードとパワーとテクニックは、や...

  • ゴメが鳴くから、

    ほぼ録画してから観るほかなかったオリンピックが、サラリーマン生活を終了したことと、開催地との時差が少ないおかげもあって、リアルタイムで見ることができます。すばらしいことです。でも、そのおかげで、なかなか普通の生活に戻れませんです。ところで、カーリング女子のカナダチームのヘッドコーチが、なんとスウェーデン人ですね。驚きました。カーリングの発祥はスコットランドなので、カナダが「母国」ということではあり...

  • ヘルシー指向とカロリー重視

    スズメの餌がなくなったのでカーリングのスウェーデン戦の始まる前に、ホーマックまで買いに行きました。商品名は「野鳥のごはん」というもので、いわゆる雑穀類の配合餌です。ミレット、キビ、ヒエなど、どれがどれかわかりませんが、12種類も入っているようです。原産国は日本となっています。ヒエやキビなどは、イネや麦の栽培が広がるまでは、いにしえの人類の主食とも言われる穀物、、、さいきんヘルシーフーズとして見直され...

  • 札幌「フリーズ」3日目に、、、

    アイスホッケーの試合(をみる)というのは本当に心臓に悪いですね。スマートウォッチの心拍数が何度もアラートを出していました。。。ううう月曜から続いている札幌の交通マヒ状態ですが、きょう水曜日になって、ようやくバス路線も一部再開、JRも札幌から新千歳空港や小樽との区間で徐々に運転再開となりそうです。今年は例年にない大雪とはいえ、札幌の除雪体制は人手不足や機材や車両不足などにより例年より規模を縮小している...

  • こんな日もあるな、、

    札幌は日曜日の24時間降雪量が60センチを記録しました。小鳥食堂です。屋根の上にソフトクリームのように積もった雪、、美味しそうですね。ワタシが盛り付けしたのではありません。自然の力によるものです、、、こちらは、触覚の2本はえた珍獣ではなく、外に駐車していた軽自動車です。大雪の朝には、こんな風景が家のまわりで見られますが、美味しそうとか、面白いなんていってる場合ではありません。社会的には大きな影響が...

  • 札幌オリンピック開催から50年

    ①インゴルフ・モルク ②オンドレイ・ネペラ ③ベアトリックス・シューバ ④ジャネット・リン ⑤マリー・テレーズ・ナディヒ ⑥モザー・プレル ⑦ロジ・ミッッターマイヤ ⑧グスタボ・トエニ ⑨アルト・シェンクこれは、50年前の札幌オリンピックの時に注目されたり、メダルを獲得した選手たちの名前です。他にもいっぱい覚えていたはずだけど、ちょっと正確さに自信がないのでこんなところでやめときます。ちなみに、①ノルウェーの...

  • ヒヨちゃん、、きました

    去年2021年が2月6日、一昨年2020年が2月2日でしたので、そろそろかな?と思っていたら、やってきました、、、朝9時スズメの朝食中にヒヨドリのヒヨちゃんが登場です。スズメたちは驚いて食堂から雪の上へ降りて距離を置きます。ミカンを食べまくるヒヨちゃん相変わらず、いい食べっぷりです。スズメたちの餌も気になると見えて、食堂を覗き込んでいると、スズメの群れの追跡係、シジュウカラがきました。食堂のヒヨドリ、その真下...

  • のどもと過ぎれば‥

    きょうも朝から雪が断続的に降りつづいています。これが、わたしの家です。なんて、、小鳥食堂の夕方の様子です。屋根を見ると積雪状況が確認しやすいです。札幌のこの冬の積雪量は例年の1.3倍なんだそうです。札幌の住宅街の道路は4輪駆動かキャタピラーつきの車両でないと安心して走れないようなすさまじい状況です。ところで、きょう1月31日で「4丁目プラザ」が営業終了する(した)のですが、このあたりのことは去年「4丁目...

  • あのスケルトンがCMに

    午後5時過ぎというのは、ワタシの生活パターンでは夕食後の時間ということになりますが、リビングのテレビをつけると「出前」業者のCMがよくよく流れます。その中で10日ほど前から気になっているのが、下の「出前館」のCMです。やたらと手と首の長い女性タレントさんが、スマートフォンで出前メニューを検索しているのですが、その画面の端っこに見えているのは、まちがいなく初代imacですね。1998年、ジョブズがアップルに復...

  • 手首骨折時に使っていた装具です?

    ちょうど3年前に地下鉄の駅入り口で滑って転んで手首を骨折しました。その時にお世話になった「装具」がありましたので、ご紹介します。。。意味不明ですね ^ ^わたしの骨折箇所は右手首の橈骨(トウコツ)というところです。 これが手首用の装具です。腕の部分をマジックテープで締めるので脱着が楽にできます。右手を差し込んだところです。手首側のテープを固定したところ。ひじ側はまだ締めていません。手のひらの中央か...

  • 夏ヤゴ MOMO13 純米酒 生酛仕込

    名称からして夏から出荷された純米酒ですが、真冬に栓を抜いてもいいか、、、MOMO13とあるのは、MOMOが桃色のラベル、13はアルコール度数13 ということのようですね。度数が低くてはソフトな「のみ口」です。風味もそこそこ気に入っていますが、いちばん気に入ってるのはヤゴのイラスト。とりわけ「目」がかわいいですね。泉橋酒造といえば「黒トンボ」が通年出荷ですが、季節商品として夏が「やご」、秋が「秋とんぼ」、冬は...

  • また‥‥「転ぶ話」

    冬は、週に1度のペースでスキー場に行っております。去年はリフトから降りるときに転ぶという貴重な体験をして、ワタシの転倒史に画期的な記録を残しました。そして今年は、、、すでに今シーズン3回目のゲレンデなので、シーズン最初の緊張みたいなものも、シーズン最終盤に出てくる蓄積疲労的なのもない普通のコンディションです。いつものワタシのスキーのスタイルは、リフトから降りて滑りはじめると、ゲレンデの途中で止まる...

  • 透明で純粋な氷

    近所にある札幌市の施設の前庭に「アイスキャンドル」が並べられていました。イベント的なものなのか、誰かの気まぐれ、思いつき的なものなのかわかりませんでしたが、眺めていると、ほんのりと気持ちがあたためられました。燃えさかり躍り狂うような火もいいですが、こんな蝋燭の小さな炎もありですね。ここで「アイスキャンドル」の話をひとつ、、、と思いましたが、詳しい経緯が書かれた記事がありましたので、こちらをご覧くだ...

  • 「いじめ」をめぐる物語

    去年11月に北海道新聞の書評欄で激賞されていたことから、小田雅久仁さんの「増大派に告ぐ」を読み、これにいたく感心したものですから、話題の「新作」を読む前に、寡作の作家、小田雅久仁の既刊作品を検索しました。そして、見つけ出したのがこの本「いじめ」をめぐる物語 です。コーチャンフォーには在庫がなく、去年秋に会員になった札幌市の図書館で探したらビンゴで見つかりました。5人の作家による「いじめ」をテーマにし...

  • 8000キロを超え、、

    スキー場からの帰りに家の近くまで来たら、赤色灯回したパトカーが非常配備状態で走り回っているし、消防車も何台も出ていて、なにが起きているのかと思ったら、どうもエゾシカくんが住宅街に降りてきて逃げ回っているようです。ただでさえ道路渋滞で市民生活はたいへんなのに、なんて人間どもの勝手な理屈がもたげそうになりますが、おさえて、おさえて、、、トンガの海底火山噴火のニュースに関連して、日本在住のトンガ人として...

  • どんど焼きで癒されて‥

    雪はようやくおさまりましたが、札幌市内の道路状況は最悪。幹線道路は車線1本分が雪でふさがれてしまってるため大渋滞、住宅街の生活道路は、深い雪とデコボコで蟻地獄状態です。この数年「どんど焼き」でお参りする北区の江南神社に行くのは諦め自宅から近い西野神社に行きました。西野神社は「縁結び」方面が得意種目の神社で、桜の季節には何度か参詣したことがあります。境内が狭くて住宅街にあるので安全第一ということなの...

  • 魚は痛みを感じるか

    10年以上前に出版された本です。人間の「痛み」に対応する感覚が魚にも存在するのだろうかというところから出発し、実験などで証拠を集めていきます。物理的な刺激などに応じて回避行動をとったりする侵害受容が魚にあるのか、実験や同様の研究者の結果などを検証俯瞰しながら「魚は痛みを感じる」のだという結論につなげていきます。さらに、人間だと「痛み」と「苦しみ」は、ほぼ一体化しているので想像しにくいところですが、魚...

  • シェルターにもなるのか‥‥

    この数日の雪質は、綿雪(わたゆき)、濡れ雪(ぬれゆき)、水雪(みずゆき)、、、なんか、演歌の歌詞みたいですが、気温が高いため(といってもプラス1°から2°ですが)札幌で普通に降るふわふわの粉雪系ではありません。朝6時の家の前の様子です。街灯の下で雪がはげしく踊っています。風速20メートル前後の台風並みの強風と暴風をともなっているので、これではリフトの運行も休止でしょうからスキー場にもいけず、しかたなく読...

  • しっかり??

    今シーズンはじめてスキーに行ってきました。50年前から利用している自宅から15分ほどのスキー場です。新型コロナ以降、メーワクでジャマな海外客というか中国人客の姿がなくなったのですが、来週あたりから新学期が始まると小学生のスキー授業などでリフトが混み合うので、天気は最悪でしたが2時間ほど初滑りを楽しんできました。夕方に帰宅して水分補給をしながら、ぼ〜〜〜っとテレビを見ていたら、回転寿司のお店でアナウンサ...

ブログリーダー」を活用して、awanohibiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
awanohibiさん
ブログタイトル
三角山の頂から2,530メートル
フォロー
三角山の頂から2,530メートル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用