映画みて旅して写真撮ってみて!
住所
出身
ハンドル名
TKSKTKSKさん
ブログタイトル
映画みて旅して写真撮ってみて!
ブログURL
https://tksktksk.hatenablog.com/
ブログ紹介文
忙しい合間をぬってちょこちょこやってる旅行や映画のロケ地巡りなんかを綴って行きたいと思います
自由文
-
更新頻度(1年)

20回 / 13日(平均10.8回/週)

ブログ村参加:2019/08/07

TKSKTKSKさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 7,560位 8,312位 8,828位 9,435位 9,878位 11,731位 13,089位 969,274サイト
INポイント 60 30 30 30 60 40 30 280/週
OUTポイント 30 10 30 20 30 20 30 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 590位 639位 666位 723位 732位 796位 851位 32,825サイト
アウトドアブログ 250位 274位 276位 304位 304位 339位 376位 11,744サイト
海外生活ブログ 618位 675位 706位 753位 769位 896位 955位 34,860サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,158位 30,145位 29,955位 30,792位 29,808位 30,517位 28,959位 969,274サイト
INポイント 60 30 30 30 60 40 30 280/週
OUTポイント 30 10 30 20 30 20 30 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,048位 1,062位 1,071位 1,090位 1,064位 1,049位 1,022位 32,825サイト
アウトドアブログ 898位 890位 872位 887位 857位 867位 843位 11,744サイト
海外生活ブログ 2,189位 2,181位 2,208位 2,268位 2,211位 2,260位 2,161位 34,860サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,274サイト
INポイント 60 30 30 30 60 40 30 280/週
OUTポイント 30 10 30 20 30 20 30 170/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,825サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,744サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 34,860サイト

TKSKTKSKさんのブログ記事

  • Farmer's MarketとハリポタGO

    これまで、アメリカの西海岸、中西部、東海岸と移住してきて、楽しみなのが、Farmer's Market。日本の道の駅みたいなもんで、採れたて新鮮な野菜やローカルなものが結構手に入るので、みるだけで楽しい。一度日本に帰国したものの、またアメリカ赴任となって、旅先にあれば立ち寄るし、探すこともある。が。今日は自転車でもいける距離の街のFarmer's Marketに行ってみた。 自転車でいけるといいながら、天気が崩れそうという理由で車だけど。。ここは市ではなく街なのに、思ったより大きい。野菜が結構充実していて、人が並んでいた。まあ、ひまわりとか売っちゃうのはどうかと思うけど。。。 (歩いていると家…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (6)

    June 30, 2019 Reykjavík Town Hallとその周辺国立博物館を出て、また池のあたりに戻ってくる。 公園があって、のんびりしている人や、観光している人がいる。天気も回復してきており、気持ちよい。 マンホールすらかわいい。Town Hall周辺には鳥があつまっていた。芸術作品がならんでいたりして、理解しようとしてみるが、謎だった。なんと日曜日なのに、Town Hallは解放されていた!(1階のみだけど)。しかも、スマートフォンの充電装置(鍵付き!)まで設置されている。でも、スマホを充電しながらうろつくと、写真が取れないというジレンマ。1階のフロアしか見れないので、なんとも…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (5)

    June 30, 2019 アイスランド国立博物館昨年は行きたくても時間の関係で訪れることがなかった、博物館。 今回は時間の許す限り、アイスランドの歴史や文化を知りたく、訪れることとしていた。www.thjodminjasafn.isこれが国立博物館か!というくらい少しわかりずらい(観光ガイドをもっていなかったから)のだけど、入口はけっこう重厚。2000ISKでこの博物館ともう一つ歴史ある家の両方に入場することができる。時間の都合で今回は国立博物館のみの見学。どれだけ小さくても、バックパックの持ち込みは許されておらず、入場券を購入後、地下の無料ロッカーに荷物を預けることとなる。カメラは大丈夫。…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (4)

    June 30, 2019 ホテル到着と散策今回利用したホテルはCenterhotel Thingholt.www.centerhotels.com ホテルに到着したのが8時ぐらい(早い!)。ホテルにはチェックインできたんだけど、もちろん部屋の準備はできていないので、荷物は預かってもらえるけど、部屋には案内できないってものすごい申し訳なさそうに言われたけど、全然気にしないで!って感じ。アイスランドのサービスはアメリカとは大違いだな(日本みたい)。朝食に出かけようとしたけど、フロントの人曰く「日曜日でほとんどの店が開いていないし、おいしい朝食食べれる場所はないよ。うちのホテルの朝食バイキングは一…

  • 自転車通勤とハリポタGO

    自転車と購入したので、ついに自転車通勤を開始した。 車でたったの10分の距離なんだけど。 私の住んでいる町は田舎なので、正直あまり自転車には優しくない。 そして、車では気づかなかったが、かなりアップダウンが激しい。もうブレーキが効かなくなるんじゃないかというくらい長いくだり坂ではじまり、平坦な場所はなく、また登る。 登ったと思ったら、また緩やかに下り、会社に到着。バイクをオフィスに置いていたら、朝からすでに5人ぐらいの同僚たちに 「おおお自転車通勤始めたのか!?」と声をかけられる。みんなアップダウンが激しいのを知っているからか坂についてめっちゃ聞いてくる。「なんとかこぎ続けてるよ、ギアチェンジ…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (3)

    June 30, 2019 アイスランド到着、レイキャビク市内へ荷物受取場に行く前に、免税店を通るのだが、これが結構大事。 今回はお酒を飲む機会は極力減らすのだけど(なんせ55キロの縦走前だし、体調を整えるのは大事)、アイスランドはお酒などがとっても高いので、ここで買っておくとかなりお買い得なのです。私たちは、水だけ購入。免税店の前にターンテーブルがある。スーツケースなどはここに出てくるのだけど、バックパックのような規格外のものは、オーバーサイズのところから出てくる。これも前回、学んだ。 私のバックパックとスーツケースを回収して、出口へ。写真を撮らなかったんで、これは昨年の写真。外はまたいろい…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (2)

    June 29, 2019 アイスランド出発前日今回は日程的に無理をせずというモットーだったので、出発は土曜日の夜。 土曜日の夜に出発すると、アイスランドの早朝に到着する(+1日)。つまり到着は日曜日の朝。 レイキャビーク到着日は、準備に充てると決めており、移動は公共交通機関。特に問題もなく、順調に空港に到着し、順調に荷物を預けて、順調にゲートを通過する。 今回も、持ち込むのにどうか、とかもう絶対無理でしょというもの(バーナーとかキャンプ用ナイフどか)はスーツケースへ。いつもはアウトドア用のスーツケースを使うのだけど、山籠もりをしている間、荷物はバスターミナルのコインロッカーに預けることにした…

  • ロブスター

    今日、お刺身が食べたくなってスーパーに行ったら、ロブスターが安売りしていた。なので生きたまま買って、茹でて、茹で汁はお味噌汁に、ロブスターはそのまま食べた。美味しかった。ニューイングランドのロブスターはザリガニとか言われているけど、美味しいよ。 死んでるかと思ったら動いていたロブスター達。 茹でると真っ赤になる。今回のは少し元気なく熱湯に入れても暴れなかった(ごめんね)。15分ぐらい茹でる。 お刺身もロブスターもお味噌汁も全部美味しくいただきました。 ディスポーザーに殻を詰めて小一時間排水管と闘うはめになりましたが。

  • 2019 Pillsbury State Park (7)

    August, 4 2019 今回のキャンプで天の川の写真を撮るのに挑戦したいと思っていた。 天気も深夜からは雲もなくなるようで、キャンプ場も池にむかっては木とか邪魔をするものもない。 新月ではないけど新月の二日後ぐらいなので、撮れるんじゃないかと期待した。 天気予報で雲がなくなると思われる深夜2時まで仮眠だ。と思って目覚ましをセットした。爆睡。寝袋なしで毛布とシーツをもってきたのだが、毛布は結局使わずにいたら、それが寒い。起きる気力がゼロとなり。起きたら朝の7時で、太陽はすでにこんにちはしていた。明るい。。。根性なしの私。池は少し靄が出ていて、ひとりカヤックで釣りをしている人がいた。 誰もい…

  • 2019 Pillsbury State Park (6)

    August 3, 2019 アメリカのキャンプサイトには大抵ファイヤーピットがあり、キャンプファイヤーができるようになっている。が、結構深かったり空気の通りがよくなかったりと薪がたくさん必要になったりうまく燃えなかったり料理に向かないとか問題もある。で、最近購入しはまっているにがソロストーブ。一番小さいサイズは一人用でバックパックに適したサイズ。でもなかなかバックパックするような国立公園などではガスストーブ以外の火力の使用は認められていない所が多いのでこれではなく、次に大きなサイズのものを購入。主にオートキャンプ用として使っている。ソロストーブのすごいところは薪でなくても小枝や松ぼっくりで料…

  • 自転車を購入!

    渡米して三年経つのだが、やっと自転車を購入した。 今の今まで買わなかった理由があるわけではないんだが、会社までの道がバイクフレンドリーじゃなく、むしろトラックなんかに跳ね飛ばされるのではないか、とか、近くに公園とかあるわけではなく、バイクでウロウロする機会がなさそうだったから。しかし。ジムも定期的に行くのが難しいのと、車じゃわからない景色を楽しみたい、と自転車購入を決意した。いくつかのバイクショップを周り、あっさり決めた。マウンテンバイクほどオフロードにはいかないだろうし、クロスバイクほどレースには出ないだろうと、結局、ハイブリッドにした。車のバイクラックを持ってないのでウーバーでバイクショッ…

  • 2019 Pillsbury State Park (5)

    Aug 3, 2019 正確な池の大きさは分からなかったけど、とりあえず一周してみることにした。 こちら側の岸にはもうテントサイトはないのだけど、向こう岸にはたくさんのテントと車が見える。天気もよくて、とっても気持ちいい。 カヌーから見る景色はとても開けていて、低いけど山もみてたりして、自然を楽しむには十分な感じ。 蓮の花を通り抜けたり、水草のあたりに突っ込まないように気を付けながらカヌーを漕ぐ。 ライフジャケットを着ているせいもなるのだけど、とにかく暑い!ダムがあるとあったので、向かってみたが、それっぽいものはなく、池の端まで到着。結構まだたくさんの人がカヤッキングしていた。泳いでいる子供も…

  • 2019 Pillsbury State Park (4)

    Aug 3 2019 カヌーはカヤックと違い、パドルにブレードが一方しかついておらず、右側と左側と二人だとこぐ担当がある。 私は右担当としたけど、これがなかなか弱いのか頑張らないと船がすぐに右をむく。はじめの関門はナロウズだった。右だ、左だといいながら、なんとか通り過ぎる。ナロウズを過ぎると、右手にキャンプサイトが見えてくるはずなのだけど。。。と思っていると、見えた!38番。 ちゃんと船着き場っぽい砂地になっていた。 ピクニックテーブルもある。とにかく荷物とおろしてテントなどをセットしたいので、目指す。 このころには結構コントロールがうまくなっており、なんとバックで船をつけることに成功。 よし…

  • Monadnock state park

    May 11 2019 家から約1時間のところに、Monadnock state parkという州立公園がある。www.nhstateparks.org大体1000mぐらいの山で、コースはたくさんあるけど、手っ取り早く早く頂上に向かうには、Whitedot Trailがおすすめ。 片道3キロで、600mぐらいのゲインのコース。キャンプもできる。ニューハンプシャーのトレイルは結構大きな岩を登ることが多く、短いけどトレーニングにはおすすめ。 今年はほとんど山に登ってなかったので、とりあえず足慣らしに軽くチャレンジすることに。腹ごしらえ用におにぎりを作っていく。 5月はまだ寒く、所々氷が張っていたり…

  • 担々麺

    海外生活をしていると、よくラーメンが恋しいという人に会うけど、私はそれほどラーメンファンではなく、日本に帰っても特にラーメンを食いだめするようなことはしない。 にもかかわらず、最近、なぜか自作の担々麺にはまってしまった。 食材が簡単に手に入るわけではないので、いろいろ作っている。―メンマ ―煮卵 ―肉味噌 ―スープメンマは缶詰のタケノコがふつうのスーパーでも手に入るので、これを使っている。味付けは主にラー油、唐辛子、オイスターソース、砂糖、みりん、鶏がらスープ。適当に混ぜて煮詰めるとそれっぽくなる。つまみにもおいしい。お弁当のおかずにも使える。煮卵は、これは着付けの先生から教えてもらったのだが…

  • 初のお題チャレンジ

    今週のお題「わたしのイチ押しアイス」ということで。私の住んでるエリアにはここ独特のフレーバーがあるらしい。ーブラックラズベリー ーコーヒー ーフローズンプディング ーメープルナッツ ーグレープナッツ私のオススメはフローズンプディング。 なんとも不思議な味。家の近所にあるアイス屋さんが今のところ一番美味しい。

  • 2019 Pillsbury State Park (3)

    腹ごしらえも終えて、途中のスーパーで足りないものの買い出しを済ます。水とかスモアの材料など。ほとんどの食材はすでに準備済みだけど最終チェック。スーパーから約30分ほどで州立公園へ到着。早速チェックイン。 キャンプサイトはネットで予約した際に支払っているので現地で支払うのはカヌーのレンタル費のみ。一泊二日分で50ドル。高いのか安いのか。 結構自前のカヤックやカヌーを持っている人が多いのでレンタルに心配入らなかった。必要であれば予約もできるみたいだけど。ちなみにここはクレジットカード不可!アメリカでは超レア!現金引き出しに4マイル戻る。。ここの州立公園のトイレはピットです。ながれません。飲み水も持…

  • 2019 Pillsbury State Park (2)

    家からキャンプ場のある州立公園まで約2時間。 早起きしたせいか、11時ぐらいにお腹がすいてくる。 アウトドアの際のルーティンなのだが、私たちは地元のブリュワリに立ち寄り、美味しいものがあればお土産に買って帰ったりする。 しかし、ブリュワリによるにはまだ早い。 が、お腹はすいた。 ということで、がっつりいくために、テキサスバーベキューの店へ。アメリカでバーベキューといえばスモークされたもの。プレートで、サイドを選んだり、パンに挟んでバーガーになっていたりする。 gabissmokeshack.com 私はプルドポークにしたんだけど、実はブリスケットがおススメだった。偶然、プルドポークとブリスケッ…

  • 2019 Pillsbury State Park (1)

    先週、短い夏を楽しむために、前からやってみたかったカヌーもしくはカヤックでテントサイトまで行き、キャンプをする、ってやつに挑戦しました。 何かの広告で見つけたんだけど、カヤックで島に行ってキャンプをするツアー。約400ドル/人。確かにカヤックレンタル代も含まれガイドもいるから安心だけど、一人400ドルは高い! どこかに似たような場所がないかと調べたらありました。 www.nhstateparks.org 家から約2時間。池をはさみ、2つのリモートサイトがあるではないか。しかも、カヌー、カヤックのレンタルもあります。 考えることは皆同じなのか、なかなか週末に空きが見当たらない。 が、みつけました…

  • 2019 IcelandとLaugavegur Trail (1)

    2019年の7月のアメリカ独立記念日を利用して、アイスランドへ(2回目)旅行に出かけた。 地理的に国内移動より近いアイスランド。なんと5時間。2018年の秋にも訪れ、その時は車で島を一周することを目的としたんだけど、今回はもっと内陸を楽しみたい!ということで、ハイランド(内陸)メインでしかも55キロ縦断するというロングハイクに挑戦した。en.m.wikipedia.org 下にある部分昨年の夏は異常なほど天気が悪いと言われてたアイスランドだったので心配したが今年は夏らしい天気予報で一安心。偶然見つけたLaugavegur Trailは調べると結構日本人も挑戦しており情報収集には困らなかった。単…

  • Mt Whitney (6)

    2日目 Lone PineMt Whitenyに一番近いまち、Lone Pine。登山口の麓でキャンプをしない場合は、おそらくこの町で一泊して登山口に向かうことが一般的かと思う。人口も大していない町で、大きなスーパーやアウトドアショップがあるわけではないけど、それなりのギアを買い足すことはできる。 観光で成り立っている町のようで、モーテルなどの宿泊施設はそこそこある。ガスバーナー用のガスや、行動食、フリーズドライは、ホステルと一緒になった売店のようなところで購入。 他には、薬局のようななんでも屋のようなものもある。 生鮮食品を扱っていた小さなスーパーでは、カイロがあったので、ここでカイロを購入…

  • Mt Whitney (5)

    2日目 ビジターセンター半日ほどかけて移動する。 LAはごちゃごちゃしているが、郊外になれば何もない荒野(笑)懐かしい。途中、ビジターセンターに立ち寄り情報を集める。ここで登山許可証の引き渡しや熊缶(Bear Canister) のレンタルができる。Mt Whitneyに登る場合、熊の生息域に入るため、この熊缶の携帯が必須となる。レンタルしても良し、自分達で規定のものを準備してもよし。ネットで調べた限り、レンタルは数に限りがあるとかで、しかも重そうだったので購入。食べ物だけでなく、日焼け止めや歯磨き粉など、匂いを発するものは全てこの中に入れ、できれば100ヤードほど離れた風上へ置く。決してテン…

  • Mt Whitney (4)

    2日目 LAこの日のメインはMt Whitneyのお膝元の町、Lone Pineへの移動と情報収集。その前に腹ごしらえ。 西海岸でしか味わえない、In N Out Burgerというバーガー屋さんへ。 10年前は、店舗が少なく、ものすごい行列だったのに、今じゃスイスイ。友人達が、ここのバーガーは全て新鮮で、他のファストフードとは違う!って言っていたけど、日本のモスバーガーの足元にも及ばないよ、とか思っていた私はきっと嫌な奴だっに違いない。この店の特徴はシークレットメニューというやつ。実は全然シークレットじゃなく、調べたらすぐに出てくるんだけど。店舗じゃ、普通のバーガー、チーズバーガー、ダブルチ…

  • Lowell: The Fighterの街 (2)

    訪れた順ではなくなるんだけど、まずは映画のオープニングに使われているシーン。兄貴のディッキーがドキュメンタリーの撮影で、弟のミッキーとふざけ合う。 10分ぐらい歩くと、ディッキーが住んでいたアパートに到着。緑の三階建てアパートでわかりやすい。 治安は微妙。歩いていて、安心といいわけじゃない。アパートは三階建てで、三世帯が住むことか出来そうな感じ。 ディッキーが母親から逃げるために使っていた裏のゴミ捨て場は車が停まっていてみることはできなかった。次は主人公、ミッキーのアパート。 映画に使われていたのは裏口のようなところで、正面玄関はべつにあった。今は人が住んでいるのか外からはわからなかった。少し…

  • Mt Whitney (3)

    1日目: LALAまでの移動のみ、楽チンの1日目のはずが、実は私達が滞在する日のみ、寒波が訪れるという予報だった。私達がよく参考にするMountain forecast. 現地でも使われていた。www.mountain-forecast.comこの予報の良いところは、山によっては高度別に分かれているので、登山開始、キャンプサイト付近、頂上と、気温と天気の予想がつくので、準備がしやすい。数日前から私達の滞在する日だけ、3500m付近のキャンプサイトですら氷点下になる予想だったが、変わってくれるだろうと淡い期待をして待っていた。しかし、日にちが近づくにつれ予報は確実になっていくものなのか、気温はい…

  • Lowell: The Fighterの街 (1)

    The Fighter (2010) は実在するボクサーの話。主役である弟より兄貴の方が目立つ映画。実際、兄貴の人生のほうが波乱万丈なんだろう。Lowellという街を舞台にしたはなし。実際の撮影もローカルにこだわったという。近いし、探しに行ってみよう、となって行ってみた。そもそも、この街にあるヤムチャのレストランがお気に入りだしね。China Star Dim Sum Lounge and Barということで。まずは腹ごしらえ。 何度食べてもヤムチャは美味しい。 しばらくなかった小籠包も復活していた。残念ながら、作りたてじゃなくて、いつもよりクオリティが悪かったけど。 シュウマイや海老餃子、大…

  • Rockport: The Proposalの街 (2)

    小腹が空いたので、この辺りで人気のロブスターの店へ。レストランを想像していたら、生簀からロブスター釣り上げて茹でてどうぞ!ってシステム。店の裏手にベンチはあるけど、明らかにに客の数とにベンチの数が追いついていない。だから外で食べている人がいたのか。www.rockportusa.com ゆでロブスターも小ぶりだけど安い!他にもオイスターや貝のメニューも。店内は大きな生簀だけでなく、魚な切り身も販売していたよ。アルコールは持ち込みオッケーなのか、近くのグループはワインをボトルで飲んでいた。お店はレストランとは違い早めに終了するので注意。確か5:30pmだっかなあ。食べたら、また散策。すごい数のカ…

  • Mt Whitney (2)

    Mt Whitneyの旅程はこんな感じ。1日目: LA到着後、一泊(夕方到着だったため) 2日目: LAからLone Pineまで移動。 3日目: 登山開始。Trail Campサイトで1泊目。 4日目: 山頂アタック。Trail Campサイトで2泊目。 5日目: 下山。ヨセミテ国立公園へ移動。ヨセミテで1泊目 6日目: ヨセミテ国立公園をレンタル自転車で巡る。ヨセミテ2泊目 7日目: ヨセミテ国立公園を出発。ナパバレーへナパバレー1泊目。 8日目: ナパバレーでワイナリー巡り。ナパバレー2泊目。 9日目: ナパバレーからLAXへ。帰宅せっかくの夏休み。せっかくの西海岸ということで、詰めすぎ…

  • Rockport: The Proposalの街 (1)

    サンドラ・ブロックとライアン・レイノルズのラブコメなんですかね。The Proposal (2009)をいつだっか観た。鬼上司だけどカナダ人で、なんかの申請を怠って強制送還されかける。アメリカ人でこき使ってきた部下と偽装?結婚してなんとか滞在権を死守しようとする、という。それで、まあ、婿になる相手の家族イベントに参加するんだけど、舞台はアラスカ。にもかかわらず、ロケはこのロックポートとマンチェスター・バイ・ザ・シーでやっていたらしい。そうとは知らず、ロックポートでは、とにかく多いギャラリーを巡ったり、ロブスターを食べたり。小さい街だけど、夏は大人気らしい。かなり遠くから歩き始める。古い家が多く…

  • Mt Whitney (1)

    2017年9月にMt Whitney (ホイットニー山)登山に挑戦した。日本人にも人気の山らしく、ネットで調べても結構情報が出てくる。ありがたい時代だなあ。Mt Whitneyは自然保護のため一日の登山者数に制限を設けており、大体は登山許可証を抽選で勝ち取らなければならない。抽選の時期や詳細は変わることもあるだろうから割愛しますが、抽選の申し込みはここ。 www.recreation.gov私達は、この指示に従って2月中に申し込んだ。 注意点は、同じ人が複数の申し込みをしても1つしか採用されない。 どうしても人気のある時期に勝ち取りたいなら、複数の人で申し込んで、被った場合はキャンセルすること…