searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Merlion Channelさんのプロフィール

住所
シンガポール
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
マーライオン・チャンネル
ブログURL
https://merlion-channel.com
ブログ紹介文
現地在住者がおすすめするグルメ・観光などシンガポールの最新情報
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2017/06/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Merlion Channelさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Merlion Channelさん
ブログタイトル
マーライオン・チャンネル
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
マーライオン・チャンネル

Merlion Channelさんの新着記事

1件〜30件

  • 土用の丑の日「鰻満」シンガポール・ミシュラン認定うなぎで暑気払い

    本日7月28日は、土用の丑の日。 シンガポールでも、日系スーパーにはうなぎの蒲焼きが並び、うなぎ専門店からのデ...

  • フルーツサンドも登場!毎日に小さな幸せを運ぶ「かもめベーカリー」

    現在、フェーズ2の特別警戒発令中のシンガポール。 外食禁止の今だからこそ、おウチ時間をちょっと幸せにしてくれる...

  • 全ての女子たちに捧ぐ!ピンクの外観がカワイイ「ケーキスペード」

    ビジネス商業地区(CBD)にほど近いタンジョンパガー駅から徒歩約5分。 流行りの韓国料理屋さんやバー、ウェディ...

  • バナナの葉っぱでカレーを食べるのが流儀です「バナナリーフアポロ」

    シンガポールで絶対食べたいものの一つ「リトルインディアの本格カレー」。 以前、在住者御用達の人気店「ムトゥース...

  • シンガポールのおしゃれカフェ「プリヴェ」で楽しむ休日ブランチ

    今回は、シンガポールのおしゃれカフェ「プリヴェ」を大特集。 [caption id="attachment_1...

  • 巨大フローズン・メルガリータで乾杯!韓国風メキシカン「ヴァトス」

    韓国料理とメキシコ料理を融合させた「Ko-Mex」という今までにないスタイルを掲げる「ヴァトス・アーバン・タコ...

  • バラ色の極上肉の誘惑!シンガポールで味わう特選和牛「焼肉・矢澤」

    ロースターの上でジュージューと焼ける音と、食欲をそそる香り。特製タレをたっぷりつけたジューシーなお肉を、ふっくら炊きたての白飯と一緒に食べるときの至福さといったら、これぞ日本の焼肉の醍醐味です。「焼肉・矢澤」は、厳選した黒毛和牛を日本から直送。シンガポールにいながら極上の焼肉を堪能できます。

  • 7月末まで!中華セイロ4段で届く「四川豆花飯荘」の飲茶デリバリー

    「四川豆花飯荘」のデリバリーメニュー「ハイタイム・フォー・ディムサム」をご紹介。本格点心4種類に中国茶1缶がついた「飲茶セット」が$28。竹製の中華セイロで家まで届くから、そのまま飲茶パーティーを楽しめます。7月末までの期間限定プロモーションです。

  • 有名チキンライスが半額以下?「エクスプレス by チャターボックス」

    マンダリン・オーチャードホテルの5階にある「チャターボックス」は、シンガポールのチキンライス四天王の一つに数えられる有名店。しかし、庶民の味チキンライスが、一皿$27というお値段。そこで登場したのが、「エクスプレス by チャターボックス」。チャターボックスの味を手軽に(=安く)味わえるセカンドラインのお店です。

  • ラッフルズでディナー!最高級ステーキ「ブッチャーズ・ブロック」

    「ブッチャーズ・ブロック」は、ラッフルズホテルに隣接する複合商業施設「ラッフルズ・アーケード」の2階にお店を構えるステーキハウス。メニューに並ぶのは、オーストラリア産和牛、熟成肉、アメリカ産プライムビーフといった厳選素材。モダンで洗練された店内で、最高級のステーキを味わいます。

  • ブーム再来!お手頃ロブスターロール「チャンキー・ロブスターズ」

    オフィスビルの小さな1坪ショップからスタートした「チャンキー・ロブスターズ」。『ロブスターロールを手頃な価格で提供する』をコンセプトに、シンガポールにロブスターロールを広めた先駆者的存在。本場ニューヨークの「ルークス・ロブスター」の上陸で、再びロブスターロールに注目が集まる今、久しぶりにお店を訪れてみました。

  • シンガポールのレトロ・モダンに出会うカフェ「シンポポ・ブランド」

    カトンのランドマーク「I12 Katong」が建つ交差点から、すぐの場所にある「シンポポ・ブランド」。同じ通りに本社を構えるシンガポールの人気チョコレート専門店「Awfully Chocolate」が立ち上げた新しいカフェ。プラナカン食文化や、ローカルフレーバーをベースにモダンにアレンジしたメニューが楽しめます。

  • 憧れの豪華列車はロマンとミステリーの香り『オリエント急行展』

    今も昔も、人々のロマンを掻き立てる鉄道での旅 。その最高峰に位置するのが、ヨーロッパとオリエントを結んだ「オリエント急行」。1883年の誕生から130周年を記念して、パリで開催された「オリエント急行展」が、シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開催中。豪華列車での旅を追体験する、またとない機会をお見逃しなく!

  • ラクサが人気「ミュージアム・カフェ」シンガポール文化遺産内の隠れ家

    以前、プラナカン・タイルのギャラリー兼カフェとして人気だった「崇文閣カフェ(Chong Wen Ge Cafe)」。2019年に閉店した際には、多くのファンが嘆き悲しみましたが、その後、同じ場所で、同じようなコンセプトを引き継いで開店したのが「ミュージアム・カフェ」。店名も新たに、復活を遂げたお店に行ってみました。

  • シンガポールで最も高価なチキンライス「チャターボックス」徹底検証

    チキンライス特集 第5弾(今までの記事は→こちら)にして、ついにこの時がやってまいりました。 ガイドブックには...

  • スターウォーズ特別版「光と音のショー」ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

    5月4日は「スターウォーズの日」。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは『May the 4th (forth) be with you』を合言葉に、人気の光と音楽のショー「スターウォーズ・バージョン」が4日間限定で開催中!

  • リッツカールトン「サマーパビリオン」ミシュラン1つ星の飲茶ランチ

    マリーナ湾のほとりに建つラグジュアリーホテル「ザ・リッツカールトン・ミレニア・シンガポール」。今回は、このリッツを代表するメインダイニングの一つ「サマーパビリオン」を訪問。高級中華レストランでも、お得にいただけるランチで、貴重な食材を取り入れた絶品飲茶を余すところなく堪能します。

  • マリーナベイサンズ屋上!シンガポールに恋する絶景バー「スパゴ」

    「スパゴ」は、いまやシンガポールを象徴するランドマークとなったマリーナベイサンズの最上階にあるルーフトップバー。あの有名な「インフィニティプール」が目の前、その奥にはシンガポールの摩天楼が広がるという抜群のロケーション。これぞシンガポールという風景を楽しみながら、最高のひとときに乾杯!

  • ミシュラン1つ星レストラン「アルマ」創作系キュイジーヌのディナー

    レベルの高いダイニングが揃う「グッドウッドパーク・ホテル」の中でも、最も勢いのあるのが「アルマ」。2016年から3年連続ミシュラン1つ星に輝いたレストランです。常に新しい味に挑戦するシェフによって生み出される料理は、創作系ヨーロピアン・キュージーヌ。フュージョンの妙に魅せられるディナーへようこそ。

  • 季節到来「アルフォンソ・マンゴー」4〜6月だけ味わえる幻の最高級品

    別名「マンゴーの王様」とも呼ばれているのがインド産の「アルフォンソ・マンゴー」。マンゴーの生産量世界一を誇るインドで、モンスーン前の酷暑の時期だけに収穫される最高級マンゴーです。この「幻のマンゴー」を求めて、シンガポールのリトルインディアを探索します。

  • ゲバラのもとに集え!キューバ・サンドイッチ革命「El Cubanos」

    キューバ・サンドイッチを食べたことはありますか? シンガポールで、このキューバ流プレス・サンドイッチを食べられるのが、カフェ・レストラン「エル・キューバノ」。アート系スクールが集まる地区に建つ店舗には、インパクト大のキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラが描かれています。

  • 「チャイナタウン」食の宝庫!シンガポールのB級グルメを食べ尽くせ

    シンガポールを代表する観光名所「チャイナタウン」。 近代的な高層ビルが立ち並ぶビジネス街(CBD)のすぐそばにありながら、古き良き時代の雰囲気を残すエリア。 地元の人たちに長く愛されてきたB級グルメ、イタ気持ちいい足つぼマッサージ、中国雑貨のお土産など、チャイナタウンを120%満喫する方法を伝授します!

  • 魅せる断面!ビジュアル系ベーグル「トゥーメン・ベーグルハウス」

    「トゥーメン・ベーグルハウス」は、シンガポールで人気のベーグル専門店。視覚先行の現代社会。今やベーグルも、断面で魅せる時代。インスタなどのSNSで話題になり、3店舗を展開するまでに成長したビジュアル系ベーグル。今回は、見た目はもちろん、味まで、「トゥーメン・ベーグルハウス」を徹底特集します。

  • シンガポールでガッツリ天丼「銀座いつき」行列も納得の革命的コスパ

    タンジョンパガー界隈で、行列店として知られている天丼専門店「銀座いつき」。特大天丼が税込$20ちょっという圧倒的なコストパフォーマンスで、シンガポールに天丼ブームを巻き起こした火付け役。オープンから既に6年以上たった今でも、行列が絶えることのないタンジョンパガー店で、人気の天丼をいただきます。

  • 瓶入りティラミスの元祖!本家シンガポール「ティラミスヒーロー」

    2012年にシンガポールで創業されたティラミス専門店 「ティラミスヒーロー」。海を超えて、日本でも人気になったキュートな瓶詰めティラミス元祖のお店。2019年に日本企業によるパクリ騒動で、すったもんだがありましたが、あれから3年。真のヒーローは死なず! 今もシンガポールで健在、本家本元「ティラミスヒーロー」を訪ねます。

  • 閉店まで1ヶ月!緑に囲まれた教会レストラン「ホワイト・ラビット」

    デンプシーヒルの眩しい緑に囲まれた1軒のお店「ホワイト・ラビット」。ステンドグラスや尖頭アーチが示す通り、もともと1930年代の古い教会を改装した、ヨーロッパ・キュイジーヌのレストランです。残念ながら、2021年の4月末をもって閉店することが決定。残り約1ヶ月、この素敵なレストランで過ごす最後のチャンスをお見逃しなく!

  • 人気店が勢揃い!グルメの祭典「シンガポール・レストラン・ウィーク」

    グルメの祭典「シンガポール・レストラン・ウィーク」が、2021年4月2日から4月25日まで開催中。Winner’s Editionと題された今回は、主催元のグルメ・ガイド「Dining City」のアワードを受賞したレストラン約30軒がラインナップ。人気店の特別メニューをお得に味わえるチャンスを、お見逃しなく!

  • 人気インスタスポットの正体は?自転車屋×カフェ「ウィラーズヤード」

    下町情緒が豊かなバレスティア地区の外れ、工場が並ぶ川沿いに建つ巨大な倉庫。ここはシンガポールの雑誌やブログで相次いで取り上げられ、たちまち注目を集めた場所。「自転車屋さん」兼「カフェ」というユニークなコンセプトのお店「ウィラーズヤード」です。フォトジェニックなインスタスポットとしても人気のお店に潜入します!

  • フラワードーム入場無料「フェンネルカフェ」でアフタヌーンティー

    シンガポールを代表する観光名所の一つ 「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」 。 敷地内のフラワードームに併設する 「フェンネルカフェ」 で、花や緑に囲まれたアフタヌーンティーはいかがですか? アフタヌーンティーの後には、フラワードーム内を無料で散策できる特典付き。花より団子の人も、花も団子も欲しい欲張りさんも要チェック!

  • 絶対にはずせない!シンガポールの国民食チキンライスの雄「文東記」

    日本人の国民食がカレーライスなら、 シンガポール人の国民食 ともいえるのがチキンライス。 老いも若きも、男子も女子も問わず、誰からも愛される ソウルフード です。 今回、満を持して紹介するのが 「文東記(ブントンキー)」 。 常にシンガポール・チキンライス界のセンターに立つ 「絶対的エース」 に迫ります。

カテゴリー一覧
商用