searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

キジとら・サヨリさんのプロフィール

住所
高松市
出身
菊池市

その日に気になった事を書く雑記ブログ

ブログタイトル
キジとら
ブログURL
https://kijitora.link/
ブログ紹介文
その日に気になった事を書く雑記ブログ
更新頻度(1年)

119回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2017/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、キジとら・サヨリさんの読者になりませんか?

ハンドル名
キジとら・サヨリさん
ブログタイトル
キジとら
更新頻度
119回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
キジとら

キジとら・サヨリさんの新着記事

1件〜30件

  • お薦め!浪花名物「金龍 焼き肉のたれ」が好き

    目で見て、舌で味わい、脳で楽しむ。みんな大好き焼き肉パーティーには、さらに素敵な要素が加わります。それは、音。鉄板の熱が肉に伝わると心地よい音色が鳴り始めます。ジュージューと響くリズムに乗って、クラッシック、ジャズ、Jポップ、演歌、そしてア

  • 【うどんは】久米池うどん【飲み物】

    美味い讃岐うどん見分ける手段のひとつに艶があります。エッジの効いた麺がキラキラと輝く麺は間違い無くアタリの証。それはうどん慣れした讃岐人でなくとも誰でもが本能的に直感で見分けられます。旨いうどんはイケメンであり美人さん。しなやかさの中に強い

  • 5.26 月食とスーパームーンが重なる特異日

    少しだけ未来のお話。花見の季節もゴールデンウィークも過ぎ去り、季節はもうすぐ6月を迎えます。夜風に身を任せて歩く愛猫サヨリとの散歩道。天を見上げる人々が指さす夜空に目を向けると、ぽっかりと浮かんだフラワームーン。BGMはムーン・リバー。ティ

  • 100均マウスが自分へのお年玉

    2021年元日。俺は愛猫サヨリと共に新年に向けて準備を進めていた。そう、ブログ再始動の準備です。先行不透明な状況が元旦の夜中にそうさせるのでしょう。BGMは恒例の朝まで生テレビ。画面の中では新年早々、熱く嚙み合わない物議が繰り広げられていま

  • 日本でもライオンを家で飼えた時代があった

    気品、風格、威厳、貫禄…。父親たちの永遠の夢。それを全て兼ね備えた動物が存在します。そう、ライオンです。学名はPanthers leo(パンテラ・レオ)と呼ばれ、猫科・ヒョウ属に位置する肉食獣です。ライオンなのにヒョウ属なのが不思議です。古

  • コーヒーのお届けもの 珈琲と古道具〜Remza〜

    コク深い珈琲の香りは人生を豊かにしてくれます。その香りは風に乗り、言霊となって私のもとへ届けられます。そう、口コミです。倉庫、古道具、大きな薪ストーブ…。断片的に流されるカフェの情報。牟礼町に旨いコーヒー屋があるのだと。春風に舞う桜の花びら

  • ラランドの『ねこ座』が歴史の闇に消えた理由

    猫は特別な存在です。優雅で美しく、しなやかでしたたか…なのにドジっ子。彼らの存在は、私たちの目を惹きつけて離しません。その証拠にメディアを通して、猫の姿を見なかった日があったでしょうか。私は知りません。仮にテレビを見ない日があったとしても、

  • iPhone・iPad SafariでWEBページ内を検索する方法

    インターネットという宇宙には膨大なサイトが存在します。サイトという名の輝く星。それを探す手段として多くの人々はGoogle検索を利用します。そして、Google検索でたどり着いたページの中においても検索は可能です。それは、日常的に使っている

  • 滞在時間0秒!アナリティクス脱却の鍵はリライト

    ビュー数、訪問者数、平均滞在時間…。Googleアナリティクスはブログの今を教えてくれる魔法の箱。ブロガーたちは画面の数字に一喜一憂を繰り返します。そして、私もその一人。禁SEOを宣言しつつ、今宵も開けてしまうパンドラの箱。白雪姫の継母が鏡

  • 300いいね!は当たり前❤️愛猫のInstagramデビューの決定的要因はハッシュタグ

    愛くるしくて可愛げで幼気。時間さえあればずっと眺めていたい存在、それが猫。日本で飼われる猫の数は964万9千頭とも言われ、これまでペットの王者であった犬を抜いて、猫がそのトップの座を射止めたニュースも記憶に新しいところです。今後、その数は更

  • 蒸し器の中で焼き立てに蘇るPascoの超熟レシピ

    ♪朝はパン、パン、パ、パン。食パンは朝の風を運んでくれる大切な存在です。バター、ハチミツ、そしてジャム。今日は何を乗せようかと想像しながら、食パンをトースターにセットする方も多い事でしょう。私の場合、食パンをセットするのはフライパンです。あ

  • 愛猫のミルクグラスを割ったら身勝手の極み発動

    我がまま、気まま、ありのまま。身勝手の極みを会得した猫。それは、人間にとって特別な存在とも言えるでしょう。『猫かわいがり』という言葉どおり、人間は必要以上に猫を甘やし可愛がります。私たちにとって、愛猫が食器を割ったくらいどうでも良い事なので

  • ブログで跳ねる記事の8割は他人との会話の中から生まれる。理由は自分に無い発想がそこにはあるから

    今日は面白いブログをご紹介しましょう。書いても書いても誰も見にこないブログと言われれば、お分かりの方もいらっしゃる事でしょう。そう「キジとら」です。テーマよし!内容よし!オチもよし!…渾身の一撃ほど空振りに終わるのが不思議です。私は空振りす

  • 私、失敗しないので…旨激辛ラーメン カップ試食レビュー

    今日ご紹介するのは旨激辛ラーメンカップ。韓国NONGSHIM(農心)製のカップ麺です。辛さレベルは同社「ピリ辛ラーメン」の4倍だと言われています。違いの分かる大人のラーメンと言ったところでしょうか。私は月に数回、強烈な辛さが欲しくなります。

  • キミはケロリン桶を覚えているかね?

    銭湯という場所は不思議なところです。体を温め、垢を流し、心を癒してくれます。「命の洗濯」という言葉がピッタリの場所です。しかし、幼少の頃、銭湯が大嫌いな時期もありました。湯船に長く浸かってられなかったり、退屈だったりというのがその理由です。

  • ブログは3分で読めるくらいが丁度いい

    3分間とは日本人にとって特別な時間です。キューピー3分クッキング、ボクシングのワンラウンド、ウルトラマンのカラータイマー、ボンカレーとカップヌードルが出来るまで。そして、「なら、あと3分話せるか…」と受話器に囁く真田広之。BGMは「ぼくたち

  • 「日なたぼっこ」はビタミンDの白魔術

    日なたぼっこ。それは地球が誕生して以来、古来より受け継がれた生物の営み。優しくて、穏やかで、楽しみでポカポカ。包み込まれるような暖かさの中で、冬ほど太陽の光を愛しく感じられる季節はありません。古代の生物たちは、厳しい冬を迎えると太陽の温もり

  • チャルメラ×エヴァンゲリオン=カップ麺?

    あるスーパーの店先。無造作に置かれたご奉仕品たち。すべてが半額。その中で際立つ葡萄色の威光。天面には人型決戦兵器で人造人間なエヴァンゲリオンの頭部のイラスト。側面にはシンジとアスカ。綾波はモナリザの微笑みでお客様を見つめているかのよう。シャ

  • イラストに占領された?Google画像検索「血小板」

    Googleは何がしたいのか?。何を模索し始めたのか?。私には分からなくなりました。『血小板』での画像検索。そこには、学校の教科書に印刷されているような血小板の写真は駆逐され、幼稚園カバンをぶら下げてズラリと並んだ幼女のイラスト。想定外で何

  • ダイソーのフェイスガードで冬に備える

    非接触ピッピ導入から、私たちのコロナウィルスへの意識は大きく変わりました。それは人類とか日本とか、そんな大きなお話でありません。6月、7月、8月とコロナ慣れしてダルンダルンだった職場の話です。トランプ大統領のコロナ陽性報道は、私たちの危機感

  • ピッピ、ピッピ!非接触体温計が導入された日

    私の業務の中にお客様の体温を図るミッションが新たに追加されました。非接触体温計が導入されたからです。額の前でトリガーを引くと瞬時に計測される体温。ピッ♪「速や!」こんなん出ましたぁ。インフルエンザ流行時期を目前に、それはコロナ対策に対する大

  • 便秘解消!肉じゃがファイバーで朝のお通じが止まらない

    洗顔、歯磨き、メイク…。どれも大切な朝の準備。歯磨き後、前歯を指で擦ると奏でられるキュッキュッという音色。それだけで幸せです。お化粧の乗りはお肌の健康バロメーター。ただし体重計には乗りませんし、乗りたくもありません。嫌なものを見てしまうから

  • 100万円の二胡から始まる器楽空間

    人々を楽しませ、感動を与え、勇気づけ、心を癒す。音楽には不思議な力があります。それは人の心の処方箋。もしくは、空気を揺らす白魔術とも言えるでしょう。超時空要塞マクロスの描かれた世界ように、音楽とは宇宙に存在する1000兆個の星の中で、地球文

  • UberEats を本当に高松で見たんだ!(木スペ UFO特集風)

    みなさんに、こんな話を信じて貰えるのでしょうか?。忘れもしません。あれは、2020年9月19日の出来事です。仕事中だった僕らは、こがね製麺所(勅使店)へと車を走らせていました。毎月第3土曜日はうどんの日。この生活が3年ほど続いているので間違

  • 庵治の石匠と一生本流との出逢いが奏でるハーモニー

    庵治石と呼ばれる石材があります。世界最高品質と称される花崗岩は、主にお墓の材料として高値で市場に出回ります。墓石の中の墓石。別名『花崗岩のダイヤモンド』。石肌に薄らと浮かぶ、滑らかな「斑(ふ)」と呼ばれる模様の光沢は、霞のように儚げで、それ

  • エンゼルナンバー「1234」のレシートは天界へと続く道

    数字には意味があります。生年月日、出席番号、携帯番号、そして、レシート。無作為でランダムな数字の羅列には神秘的な何かが隠されているのかも知れません。たとえば、時計。無機質なデジタル数字が「2:22」とか「12:34」とか。ゾロ目だったり連番

  • ファブリーズW除菌のシュッシュが優秀過ぎて棄てられない

    手のひらでそっとレバーを持つと吸い付くようなフィット感。女性の腰元のような柔らかい曲線を描くボトル。その曲線美は芸術的です。スプレーヘッドとスプレーボディとの結合部。親指から手首に掛けて、ピッタリと自らのボディを押し当てる積極性。レバーを掛

  • Hotto Motto(ほっともっと )から揚弁当 2020

    サクッと香ばしいドレスをまとった鶏肉。衣が含んだオイルに鶏肉から溢れ出る肉汁とが相まって、極上の味を引出します。カリッと揚げた衣と裏腹に、お肉は徹底してジューシーを主張。甘み、辛み、渋み、脂み、安達祐実。そこはかとなく漂う期待感。それは、夏

  • CoCo壱番屋 5辛カレーを文書でプレゼンテーション

    スプーンに鼻を近づければ、嵐の夜の難破船。謎のスパイスの香りが、突風のように駆け抜ける。その後に微かに鼻腔を擽るバターの香り。送れて牛の群れ…それとオニオン。口に含めば、唇と舌先を一斉に襲うミツバチたち。攻撃的な辛味、渋味、酸味、安達祐実。

  • 鳥のうんちシール

    素晴らしい商品が開発されました。鳥のうんちシールです。これは人間の深層心理の裏を突いた画期的な発明です。おやおや…また日本語入力がアホになりました。今度は「発明(HA→馬)」にiPadが反応してしまったようです。ドジっ娘も度が過ぎれば殺意を

カテゴリー一覧
商用
読者になる