プロフィールPROFILE

幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幸福の科学高知  なかまのぶろぐ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho
ブログ紹介文
幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。 日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。
更新頻度(1年)

335回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2015/02/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、幸福の科学高知なかまのぶろぐさんの読者になりませんか?

ハンドル名
幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
ブログタイトル
幸福の科学高知  なかまのぶろぐ
更新頻度
335回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
幸福の科学高知  なかまのぶろぐ

幸福の科学高知なかまのぶろぐさんの新着記事

1件〜30件

  • 『めげるな』『一歩を進める勇気を』『決断の時』

    幸福の科学月刊誌オープニングメッセージ集「心の指針」より「めげるな」人生に疲れた時、愚痴を言うのは、人の世の常である。さぞ言い訳をしたいだろう。準備の時間もなく、十分な知識もなく、経験も足りないことで、他人の同情を引きたい気持ちにもなるだろう。私も子供時代にはそういう心の傾向性はあったし、それに打ち克つのは大変だった。しかし、人生とは、ピッチングマシーン相手に、バッターボックスに立っているようなものなのだ。空振りをしたのでクヨクヨしていると、考える時間を与えないかのように、次から次へと、ビュンビュンと速球が飛んでくるのだ。そこでバッターはふと我に返り、またバットを振り始めるのだ。死を迎えるまで、このバッティングに終わりはない。涙を振り払い、バットを少し短か目に持って、まずはジャストミートを狙え。向かってくる球を...『めげるな』『一歩を進める勇気を』『決断の時』

  • 新型ウィルス肺炎 新型インフルエンザを防ぐための国際戦略と『フランクリースピーキング』(再掲)

    高知県のランキングに参加中です。クリック応援お願いします!※中国初の新型ウィルス性肺炎が起こり、またインフルエンザが急速に蔓延して参りましたので、再掲投稿させていただきます。(ばく)ここ数日、少し暖かく感じる面持ちがしますが、最低気温はしっかり低いですし、季節柄またまた極寒ムードが漂っています。最近では「インフルエンザ対策ブログ」と化しておりますが、本日は少し長期的な視点、または国際的な視点から、世界のインフルエンザ等の疫病対策に着目してみたいと思います。日本の死亡率1位は長年『ガン』ですし、2位が『心臓病』、3位が『肺炎』、4位が『脳卒中』です。ただ、「世界の死因第1位は何か」と申しますと、『感染症』なんですね。日本の死因上位の病気には、とある共通項目がありまして、それは「ご高齢者がかかりやすい病気」というこ...新型ウィルス肺炎新型インフルエンザを防ぐための国際戦略と『フランクリースピーキング』(再掲)

  • 『麒麟がくる』明智光秀の転生。(ペリー提督~岡崎久彦)

    NHKホームページより高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。お正月気分がやっと抜けた1月19日(日)、NHKの新しい大河ドラマが始まりました。番組タイトルは『麒麟がくる』です。主人公は長谷川博己さん。1年を通して、戦国中期の謎の男、明智光秀を演じます。早速第1話を拝見いたしましたが、長谷川さんを始め、NHK大河らしく、まさしく現代の日本芸能界を代表する豪華キャストたちの競演で、なかなか面白く、また日曜日の夜の楽しみが増えました。明智光秀がNHK大河ドラマの主人公になるのは、おそらく初めてのことではないかと思います。というのも、この方の最後が、本能寺の変という、歴史的な裏切り劇ですし、その後明智光秀を倒した羽柴秀吉、後の太閤豊臣秀吉として天下を取りますので、どうしても『裏切者』としての...『麒麟がくる』明智光秀の転生。(ペリー提督~岡崎久彦)

  • 夢に向かって努力ができるだけでも、すでに未来がひらき始めているんだよ。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。幸福の科学児童向け月刊誌「ヘルメスエンジェルス」№286号、「親子で学べる光のことば」キミの努力が夢を叶えるまず「夢を持つこと」から始めよう今日はキミたちに、「未来をひらいていく方法」や「成功していくためのポイント」を離してみようと思う。最初に言っておきたいことは、「夢を持つ」ということなんだ。夢を持っていない人には、なかなか未来はひらけない。だから、まずは大きな夢を持とう。夢を見つけたら今からできる努力をしようそして夢を持ったなら、その夢を実現しようと努力しよう。これが大事だ。夢を持たなければならないけれど、夢を持っただけではダメなんだ。夢を持って、さらに、その夢を実現しようと努力することが大事なんだね。これは、一見、当たり前のことのようだけれ...夢に向かって努力ができるだけでも、すでに未来がひらき始めているんだよ。

  • 阪神大震災 ポケットマネーで救護所を運営した大川隆法総裁。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします1月17日。25年前、未曾有の大災害、阪神淡路大震災が起こりました。亡くなった方は、5000人を超えました。被災なさり、お亡くなりになった多くの方々の、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。当時30歳だった私は、生まれて初めて目にする大自然の驚異を前に、人としての無力感を強く抱いたことを、つい昨日のことのように覚えています。さて今から10年前の2009年5月に幸福実現党は立党し、3か月後の衆院選を戦いました。この09年衆院選で、幸福実現党としては際立った得票率を誇る地域がありました。兵庫9区です。姫路や淡路島が選挙区のところです。ここでは、幸福実現党の高木義彰(たかぎよしあき)氏が、5.3%の得票率で、12033票を得ました。なぜここが、他の地域と違い...阪神大震災ポケットマネーで救護所を運営した大川隆法総裁。

  • 『幸福のしっぽ』 『大河を流れる、光の軌跡~大川隆法総裁生誕の地を訪れて』

    高知県のランキングに参加中です。クリック応援お願いします!『幸福のしっぽ』大川隆法「心の指針」第七集子猫がくるくると自分のしっぽを追いかけている。みかねた年とった猫が、「坊や、どうしたの。」とたずねた。子猫は答えた。「猫にとって一番大事なのは幸せで、その幸せは、僕のしっぽだと気づいたんだ。」「だから、しっぽをつかまえたいんだ。」「そうしたら僕はきっと幸せになれるから。」大きな猫は言った。「私も若い頃は同じことを考えたわ。でも悟ったの。」「しっぽは追いかけると決まって逃げていく。」「でも、自分のやるべきことをやっていると、しっぽは、私がどこへ行っても、必ずついてくるものなんだよ。」このたとえ話の意味がわかるだろうか。幸福とは、自分の外部にあるもの、他人がくれるものだと考えていると、いくら追いかけても手に入らないも...『幸福のしっぽ』『大河を流れる、光の軌跡~大川隆法総裁生誕の地を訪れて』

  • アメリカ・イラン対立の行方 軍事衝突のリスクは去っていない!

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします昨年末から今年の年初にかけて、アメリカとイランとの軍事的緊張が高まり、日本では原油価格の上昇、そして平均株価の大幅暴落などがありました。今現在は、両国とも、「これ以上の軍事行動は控える」と発表し、平静を保ちつつあるように思えます。日本では中東への関心は薄く、入ってくる情報も、どちらかと言えば、「イランはヤバい国」的な報道が大部分を占めます。しかし日本に入ってくる基礎情報には、一種の色眼鏡がかかっているということを知っていなければなりません。それは世界の大手マスメディアは「ユダヤ系」だということです。たとえば、ロイター(英)、AP(米)、UPI(米)、UP(米)の4大通信社は、全てユダヤ系です。またユダヤ系のロスチャイルド一族が共同経営するメディアは...アメリカ・イラン対立の行方軍事衝突のリスクは去っていない!

  • 台湾総統選で蔡英文氏が再選。共に自由・民主・信仰を尊ぶ世界を創ろう!

    蔡英文(さいえいぶん、ツァイ・インウェン)台湾総統高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします11日に開票された台湾総統選で、台湾独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文(さいえいぶん、ツァイ・インウェン)総統(63)が、親中路線の最大野党、国民党の韓国瑜・高雄市長(62)らに、800万票を超える総統選史上最多の得票数で圧勝し再選しました。蔡英文氏は、昨年春まで台湾の有権者からの支持率を落としていましたが、大陸の中華人民共和国の意を受けた香港政府や香港警察への不信感から発生した香港市民デモを受け、台湾で反中意識が拡大と共に支持を回復し、「一国二制度か、もしくは武力行使を辞さない軍事行動による併合」と恫喝する、中国の習近平指導部による、台湾統一の圧力を拒否する姿勢が評価された形です。あから...台湾総統選で蔡英文氏が再選。共に自由・民主・信仰を尊ぶ世界を創ろう!

  • 台湾総統選で蔡英文氏が再選。共に自由・民主・信仰を尊ぶ世界を創ろう!

    ともあれ日本にとって最悪の選択はなくなり、超親日的と言われる蔡英文政権が、今後4年続いてくださることは、日本にとって、良い選択を得る機会です。この間に、少なくとも「自分の国は自分で守る国」へと、進歩していかなかなければなりません。さて昨年3月に、支持率の低下で苦境に立たされた蔡英文総統を応援すべく、急遽台湾に訪れ、「愛は憎しみを超えて」という講演会を開いたのが、大川隆法幸福の科学グループ総裁。その後、台湾国内で蔡英文政権の支持率は上昇し、それと期を同じくして、向こう岸の香港で、香港市民による抗議デモが起こりました。アメリカでは香港市民を守るべく、年末に香港人権民主主義法、そしてウィグル人権法が成立しました。その動きはイギリスやオーストラリア、フランスがアメリカに続く動きを始めるなど、世界の潮流となろうとしていま...台湾総統選で蔡英文氏が再選。共に自由・民主・信仰を尊ぶ世界を創ろう!

  • 「愛とは何か」「足ることを知る」「今日を生き抜け」

    幸福の科学月刊誌オープニングメッセージ「心の指針」より高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします「愛とは何か」人を愛するということは、相手の中に仏性わ見出すことである。ところが不思議なもので、こちらの心のあり方しだいで、相手は、悪魔にも、菩薩にも見えるのである。「お母さんなんて大嫌いだ。」といわれれば、わが子も小悪魔に見え、「お母さん、いつも有難う。」といわれると、わが子が小さな菩薩に見えるだろう。夫婦も同じだ。相手が悪魔に見える時も、菩薩に見える時もあるだろう。原因はどちらにもあるだろう。ただ、気がついた者の方から、まず自分を変えることだ。愛を出し惜しみするな。自分の中の仏性を発見することが、「悟り」であるなら、相手の中の仏性を拝み出すことが、「愛」なのである。「足ることを知る」足ること...「愛とは何か」「足ることを知る」「今日を生き抜け」

  • 「奇跡を感じよう」インフルエンザに負けない睡眠と、『理想国家日本の条件』(更新)

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたしますインフルエンザが猛威を振るい始めています。感染力の強いインフルエンザですが、人間側の免疫力が強ければ、感染しても発症しないことも多いです。強い免疫力を保つためには、十分な栄養と休息、そしてまめな換気と、清潔で規則正しい生活が重要です。しかしこの冬場に、不眠症であったら、十分な休息は取れませんよね。人間の睡眠時間は、生き物のなかでは最も長い部類です。最も睡眠時間が長い生き物は、コアラだと言われています。コアラの主食、というか唯一の食べ物であるユーカリの葉には、アルカロイド系の毒素が多く含まれていて、コアラはその解毒のために、一日20時間もの睡眠が必要なのだとか。さて人間の場合、最も長生きする睡眠時間があります。それは、7時間だと言われています。それ以...「奇跡を感じよう」インフルエンザに負けない睡眠と、『理想国家日本の条件』(更新)

  • イラン報復! 第三次世界大戦へいくのか?

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします日本時間の8日朝に決行された、イラン革命防衛隊によるとみられる、アメリカ軍基地へのミサイル報復攻撃。使用された弾道ミサイルは10発以上を発射し、イラクにあるアメリカ軍基地を攻撃しました。遠い中東での出来事ですが、日本にも大きな衝撃が走りました。イランにとっては、年末にアメリカ軍に殺害されたソレイマニ司令官の報復なのでしょう。しかし幸福の科学の信者として、大川隆法幸福の科学グループ総裁の法話を聞いていると、電撃的なニュースではありますが、ニュースがニュースではないところがあります。何せ、1月5日(日)に行われた御法話『鋼鉄の法講義』において、既にイランのソレイマニ司令官殺害から、「アメリカとイランの軍事衝突は不可避。」「大きな争いにならないことを祈っ...イラン報復!第三次世界大戦へいくのか?

  • ホンダCR-XのFF最終革命と、成功体験の積み重ね。

    ホンダバラードスポーツCR-X(FF110馬力)高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたしますこのブログは、その名の通り、幸福の科学の高知信者による布教ブログですが、ときおり自動車関連記事をお届けしております。地元の信者さんからも、「それって編集長の趣味なんじゃね?」というお声も聞かれるのですが(爆笑)、いやいやこう見えて、自動車というのは、極めて社会性の強い商品ですので、「自動車から見える社会」というのは、全く外れがないのです。たとえば、自動車販売台数の推移というのは、その地域や国家の実態の経済指数というものが隠せません。なぜならば、自動車は高額で、しかも、衣食住のように、「絶対に買わなければならない商品ではない」からです。ということは、庶民のお財布が厳しければ、真っ先に買い控えの対象になる...ホンダCR-XのFF最終革命と、成功体験の積み重ね。

  • 新春御法話『鋼鉄の法講義』如是我聞レポート。「世界の未来を平和的に切り開くのは、日本にしかできない。」

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします本日も、幸福の科学高知なかまのぶろぐにお越しくださり、本当にありがとうございます。本日1月5日(日)、今年最初の大川隆法総裁御法話『鋼鉄の法講義』が東京正心館で行われ、全国の支部や精舎にも同時中継されました。私は高知支部精舎で拝聴してまいりました。いつもの年初の御法話ならば、大川隆法幸福の科学グループ総裁は、少しめでたい雰囲気の中、会員信者諸氏の前で、楽しげに語らうのが常です。しかし今年は違っていました。昨年末のエル・カンターレ祭御法話『新しき繁栄の時代へ』の時と同じく、とても厳しい表情だったのです。そして言葉を選びつつも、時間を惜しむかのような語り口が印象的でした。冒頭、新年早々に起きた、米軍によるイランのソレイマニ司令官殺害の件に触れました。な...新春御法話『鋼鉄の法講義』如是我聞レポート。「世界の未来を平和的に切り開くのは、日本にしかできない。」

  • 『世界を照らす光』

    ランキングに参加中。クリック応援お願いします!幸福の科学オープニングメッセージ集心の指針第三集・仏は支えるより『世界を照らす光』未来を暗いものだと思うと、暗い未来がやってくる。未来を明るいものだと思うと、明るい未来が訪れる。実は、自分の心が、未来の事物や現象を引き寄せているのだ。心とは、言ってみれば磁石のようなものだ。常に発射される想念が、どこに向かうべきかを決めるのだ。常に暗いことばかり言う人に用心しなさい。その人は、失敗した時、悪いことが身に臨んだ時、「それ、私の言った通りじゃないか」と言って、責任を逃れ、保身できたことに満足するのだ。ある意味でのエゴイストなのだ。頭の良い人で、仕事のできない人は、このタイプが多い。暗い想念を浴びたら、明るい言葉を読み、明るい表情をつくり、「毎日が素晴らしい。毎日が新生だ。...『世界を照らす光』

  • 1/5(日) 2020年を占う 『鋼鉄の法講義』

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします本日も幸福の科学高知なかまのぶろぐにお越しくださり、本当にありがとうございます。高知の今年のお正月は、穏やかで、天候にも恵まれました。「ずっとこのまま、穏やかな日々が続けばいいなぁ。」と、私は心から願っています。人間は、神仏から分かれてきた神仏の子であり、心の力で、人生を切り開いていくことができると、大川隆法幸福の科学グループ総裁から教えていただいております。人は神と同じ創造性を発揮し、心に描いた個性的な人生を経験できるわけです。即ち、その個々人の心の力の作用の集合体が、人類の未来なわけであります。さて、今年を占うにあたって、絶対に着目しないといけないのが、大川隆法総裁の年初の言葉です。大体において、大川隆法総裁が語ったことは、その年の終わりには、...1/5(日)2020年を占う『鋼鉄の法講義』

  • 『透明な心』 『信ずることと努力』 『永遠の生命』

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします幸福の科学月刊誌「無我なる愛」オープニング・メッセージ集より『透明な心』限りなく透明な心。それを追い求めて幾星霜。決して難しいことではなかった。正月の青空のように澄み渡って、聖なる静寂をたたえた心。ほのぼのとした夢をどこまでも高く昇らせてゆく、ああ、透明な仏の光よ。空気にも似た、その有り難さよ。限りなく透明な心を、今年も探し求めよう。『信ずることと努力』信ずるということは素晴らしい。信ずるという行為を通してしか、わからない世界も、得られない真実も――ある。しかし、それは、努力を放棄せよという教えでは、断じてない。精進の果てに、他力が臨むのであり、精進を放棄しては、堕落が来るのみである。はからい心を捨てて、無私となり、自我力を捨てて大いなるものに帰依...『透明な心』『信ずることと努力』『永遠の生命』

  • 新年のごあいさつ 「神仏の灯を照らし続ける誓い」

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします開けましておめでとうございます。このブログサイト、開設してから5年目の年となりました。これもお越しいただく皆様の、温かいご支援があればこそです。本年も、幸福の科学高知なかまのぶろぐを、どうかよろしくお願いいたします。拙い文才ながらも、5年近く続けて来れたのは、やはり幸福の科学の教えに要因があります。もしも幸福の科学の教えが、心のことだけを説いていたならば、ただの俗物在家信者である私では、さすがにほぼ毎日更新はできなかったでありましょう。幸福の科学の教えは社会性が強く、しかも歴史や産業、医療分野や気象などの自然科学、映画や音楽にいたるまで、広く大きな分野に渡ります。また大川隆法幸福の科学グループ総裁が、とてもわかりやすく方向性を示してくださっているの...新年のごあいさつ「神仏の灯を照らし続ける誓い」

  • 欅坂46 『不協和音』と日本的価値観の輸出について。

    今年最後の記事となりました。幸福の科学高知なかまのぶろぐにお越しいただいた皆様のご愛顧を持ちまして、本年もつつがなく終えることができます。本当にありがとうございました。慌ただしく過ぎて行った、令和元年が終わろうとしています。今年は久しぶりに、NHKの紅白歌合戦が見ながらの大晦日です。何の気なしに、ただぼんやりとテレビを眺めていましたら、欅坂46さんが『不協和音』を披露していました。欅坂46が紅白でこの歌を歌うのは2年ぶりだそうで、確か前回はウッチャンナンチャンの内村さんとのコラボで、欅坂のメンバーが過呼吸で倒れたというアクシデントがあったことを、その後のネットのニュースで見た覚えがあります。紅白は生放送ですから、そういうアクシデントは嫌ですけれども、伝統的に、その年の秋に出演者が決まりますので、なかなか緻密な運...欅坂46『不協和音』と日本的価値観の輸出について。

  • 【減税待望論】J・F・ケネディ曰く、「上げ潮はすべての船を浮かばせる。」

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします年の瀬も押し迫って参りました。しかし例年と違っていると思えるのは、何だか静かに思えることです。やはり10月に税率が上がった、10%消費税の影響でしょうか。聞くところによると、消費税率を上げたにも関わらず、税収が2兆円も減ったのだとか。これは、幸福実現党の政策を知る者から言えば、「増税したから、税収が減ったんだ。」となります。「そんなバカな!」と仰るかも知れませんが、事実です。この大きな経済の因果律、つまり原因と結果を知れば一目瞭然です。それは、「税金が高くなれば、景気は確実に悪くなり、企業の業績は悪くなり、その結果、国民所得が減る。」「企業の業績悪化や国民所得が減れば、そこから収められる法人税や所得税が大幅に減る。」ということです。つまり、国家が豊...【減税待望論】J・F・ケネディ曰く、「上げ潮はすべての船を浮かばせる。」

  • 超簡単なインフルエンザ予防の裏技。(再掲)

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします年末の慌ただしい季節、今年はインフルエンザの流行が、例年より早いようです。私も医療者の端くれですので、皆様には、何とかインフルエンザにならずに、春を迎えていただきたいなぁと思いました。インフルエンザと風邪とはかなり違いますが、どちらも、1.免疫力が落ちている。2.大量のウィルスや菌の体内への侵入がある。このいずれか、もしくは両方があるわけです。つまり、免疫力を上げ、なおかつ、ウィルスや菌が、大量に体内に侵入しなければ、病気になりにくいのですね。それには、「マスクやうがいや手洗いが良い。」というのが、一般的に言われている対処法なわけです。もちろん、それも有効な対処法ではありますが、それに加えて、かなり効果的な方法があるんです。しかも、かなり簡単で、お...超簡単なインフルエンザ予防の裏技。(再掲)

  • 公開霊言1000回!「釈尊も、イエスも、ムハンマドも、モーゼも霊的に実在している」

    https://the-liberty.com/article.php?item_id=16603高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします今や幸福の科学の代名詞のひとつとなった感のある「公開霊言」が、釈尊の霊言で1000回を超えたとの連絡を受けました。大川隆法幸福の科学グループ総裁は、幸福の科学立宗以前、会社勤めをしている20代のころから、霊言いを行い書籍として刊行していましたけれども、立宗以降は説法や理論書が主で、20年来、霊言をなさっていませんでしたが、確か2009年の松下幸之助さんや坂本龍馬先生の霊言の映像を公開し、約10年で1000回の公開霊言となりました。私が驚いたのは、1000回という実績もスゴイですが、カウントされているのが、公開されたものだけだということです。10年で10...公開霊言1000回!「釈尊も、イエスも、ムハンマドも、モーゼも霊的に実在している」

  • 『真実(まこと)の人となれ』『愛と天使の働き』

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします(幸福の科学月刊誌大川隆法オープニングメッセージより)『真実(まこと)の人となれ』他人には優しくありなさい。自分には厳しくありなさい。たとえその歩みはのろくとも、一歩、一歩、前進することの大切さを知りなさい。人間とは、その人の持つ「志」そのものです。書物の中に古人の魂を知り、行動の中に慈悲の悟りを体得しなさい。自分の幸福よりも、国の幸福や、世界の幸福を願いなさい。決して、理想なくして、その人生を無駄に費やしてはなりません。一秒、一分、一時間、一日を、大切に、大切に活かし切りなさい。長所と交われば、すべての人が自分の師となります。なぜなら人はすべて神の子だからです。赤心を洗い、激誠の人となりなさい。真実一路の人として生きなさい。あなたの夢がどこまでも...『真実(まこと)の人となれ』『愛と天使の働き』

  • 出生数90万人割れ。国民に新たな政治選択を。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします日本の2019年の出生数が、年間90万人割れすることが確実になりました。これは政府の当初の予想より2年早く90万人を割り込むこととなり、日本の人口減少が一段と鮮明化したことになります。ちなみに、近年の出生数の推移を見ますと、以下のようになります。1974年202万9989人1975年190万1440人1976年183万2617人1977年175万5100人1979年164万2580人1980年157万6889人1984年148万9780人1986年138万2946人1989年124万6802人1993年118万8282人2005年106万2530人2016年97万6978人2017年94万6065人2018年91万8397人減少率は、2016年は前...出生数90万人割れ。国民に新たな政治選択を。

  • さすれば、必ずや道は拓ける。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします幸福の科学月刊誌オープニングメッセージ集『光よ通え』よりhttps://happy-science.jp/info/magazine/『不退転の時』光ある時、その光に照らされた道を歩むことはたやすい。しかし、その光がさえぎられ、黒い影が自らの前途をさえぎった時、いったい何人の人が自らの歩みを止めないで前進し続けることが可能であろうか。自らの前を照らす光が消えた時、他力を求めて右往左往してはならない。外なるカンテラを求めて、狼狽してはならない。自らの内に光を求めよ。自らの内にカンテラを探し出せ。他人のせいにするな。人の言葉に不幸の原因を求めるな。他人の愛の不足の原因を探すな。内なる光を灯せ。自らの最良のものを発掘せよ。自分の最大の長所を発揮せよ。これ...さすれば、必ずや道は拓ける。

  • 冬至の七種と希望のきざし。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします昨日12月22日は、今年の冬至だったそうで、そう言えば、スーパーマーケットで、盛んにカボチャやゆずが売られていました。冬至とは、北半球地域で、太陽の位置が1年で最も低くなり、日照時間が最も短くなる日です。冬至はいつかというと、固定ではなくて毎年変動し、大体12月21日頃です。冬至と日の日照時間が最も長い夏至では、高緯度地域ほどその差が大きくなります。日本では北海道の根室で約6時間半、東京で約4時間40分だそうですが、北極圏より北の地域では、一日中日が照らない時期となります。また日本より高緯度のヨーロッパの国々でも、日の出が午前10時ごろ、日の入りが午後2時ごろという感じで、「冬になるとほとんど夜」ということでしょうから、冬場になると滅多に雨の降らな...冬至の七種と希望のきざし。

  • 『焦ってはいけない』『押し寄せる愛の大河』『天使の幸福』

    高知県のランキングに参加中です。クリック応援お願いします!(幸福の科学月刊誌大川隆法オープニングメッセージより)『焦ってはいけない』焦ってはいけない。一日に歩ける歩数に限度があり、一日に食べられる量に限度があるように、あなたの能力も、急には伸びず、あなたの仕事も、眼に見えては、はかどらない。同じように、あなたの子供が、急に勉強ができるようになったり、突然に、プロスポーツ選手のように、運動ができるようになったりはしない。ましてや、他人の心も、体も、能力も、一瞬で変えるなんて無理な話だ。鶏は、一日に一個しか卵を産まない。焦ってお腹を割いてみても、明日の卵は見つからない。だからあなたも、今日、一個、幸福の卵を産め。明日のことを、思いわずらうことなかれ。高知県のランキングに参加中です。クリック応援お願いします!「押し寄...『焦ってはいけない』『押し寄せる愛の大河』『天使の幸福』

  • 【インフル警戒】この時期にやってはいけない『鼻ほじり』と、因果の理法。(再掲)

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします皆さま、師走のお忙しい中、幸福の科学高知なかまのぶろぐにお越しくださり、本当にありがとうございます。さて今、インフルエンザが猛威を振るい始めていまして、投降を休むわけには参りませんので、過去記事を再び掲載しております。予防で大事なこと、そしてウィルスの体内侵入を防ぐ上で、ある意味最も有効な戦法が、『経路を絶つ』ということです。それはたとえば、「マッチ1本火事の元」と言いますけれども、マッチがあるから火事になるわけではありません。そう、マッチに火が点き、それが燃え広がって火事になるわけですね。つまり、マッチに点いた火を燃え広がらせなければ、火事にはならないわけです。つまり、いくら巷にインフルエンザウィルスがあろうが、鼻粘膜に付着しなければ、体内に侵入...【インフル警戒】この時期にやってはいけない『鼻ほじり』と、因果の理法。(再掲)

  • ジョン・レノンの、Happy Xmas (War Is Over)に秘めた平和への願いとこれから。

    高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします時節は年末。街中に流れる、恒例のクリスマスソングに、「おおの(土佐弁)、もうこんな時期かよ。」と、毎年のように思いにふけります。ただ例年のクリスマス前の趣きと違うのは、幸福の科学の大川隆法総裁によって、元ビートルズの故ジョン・レノンの魂の系譜が明らかになったからでしょうか。世界中の誰も知らぬ者なしのジョン・レノンの魂が、これまた誰も知らぬ者なしとつながっていたことを、今年の初め、『ジョン・レノンの霊言』で大川隆法幸福の科学グループ総裁が明らかにしたのです。それは誰かと言うと、イエス・キリスト。それを初めて聞いたとき、私は「え”~~~~~~!」と言いましたが、続けて「ああ、なるほどぉ。」と思いました。https://www.irhpress.co.j...ジョン・レノンの、HappyXmas(WarIsOver)に秘めた平和への願いとこれから。

  • 『新しき繁栄の時代へ』如是我聞レポート

    大川隆法幸福の科学グループ総裁https://ryuho-okawa.org/info/2017/2606/高知県のランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします12月17日(火)本会場はさいたまスーパーアリーナ。大川隆法幸福の科学グループ総裁が本年を総括し、来年以降の行く末を語るエル・カンターレ祭に、当日、夜勤が変われず、一日遅れで高知支部精舎で拝聴して参りました。ここからは如是我聞レポート、つまり「私はこう聞いた。」という、極めて主観的なご報告ですが、長年信者をやっている私は、講演会冒頭から、ここまで厳しい表情で語る大川隆法総裁を初めて見たような気がします。時節は2020年間近の、2019年年末です。2020年は、新年号令和初の新年でもあり、ともすれば区切りの年であるので、どこか浮かれがちになるの...『新しき繁栄の時代へ』如是我聞レポート

カテゴリー一覧
商用