searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

KITAHOさんのプロフィール

住所
青葉区
出身
未設定

横浜と八ヶ岳南麓での2地域居住をしています。好奇心を誘うものや山野草、ガーデニングが大好きで、デジカメ片手に歩き回っています。

ブログタイトル
KITAHOのデジカメ散歩
ブログURL
http://kitaho321.blog25.fc2.com/
ブログ紹介文
山野草 原種バラ 山里生活 甲斐駒ヶ岳 ガーデニング 八ヶ岳南麓 秘密基地 一眼レフ
更新頻度(1年)

716回 / 365日(平均13.7回/週)

ブログ村参加:2015/04/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KITAHOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KITAHOさん
ブログタイトル
KITAHOのデジカメ散歩
更新頻度
716回 / 365日(平均13.7回/週)
読者になる
KITAHOのデジカメ散歩

KITAHOさんの新着記事

1件〜30件

  • ヒトデの様な花を付けるガガイモの花。

     キョウチクトウ科のガガイモの花が面白い。あたかも・・・ヒトデのような花を付けています。 よく見れば、毛むくじゃらで、生き物がそこに居るような感じにもなります。私は、このガガイモが好きなんです。晩秋になれば、素敵な果実から、種飛ばしが出来ます。 毎年、娘のチビちゃんへのお土産??として秘密基地から持ち帰ります。しかし、横浜の川の土手にも、いっぱいあることを見付けました。今度は自生している姿を見せよ...

  • 鮮やかな黄色を見せるキクイモ。

     いくらか涼しくなった夕暮れ時、川の土手に開花しているキクイモの黄色が一段と色鮮やかに見えます。キクイモの花の黄色は派手な彩りですが、不思議と好感の持てる黄色です。 真夏の昼時には、どぎつい黄色を見せ、ちょっと遠慮したい気持ちとなりますが、夕暮れ時の、ちょっと薄暗い中での黄色は落ち着いて眺めることが出来ます。■キク科 キクイモ(学名:Helianthus tuberosus)...

  • AC Schnitzer のペタルセットをM40dに取り付け。

     AC Schnitzer のペタルセット・・・・今までの歴代BMW/M3 X3 20dに取り付けてきました。今回、国内生産のものやM Performanceのものもあり、いろいろ悩みました。 結局、質感といい、デザイン性で、今まで通りのAC Schnitzer のペタルセットをチョイス。さすがに、実物を見てしまいますと、フットレストなど、その大きさに圧倒されます。 肉厚9mm程で、34cnの大きさ。アクセルとブレーキペタルはいつも通りなのですが、フット...

  • HAMANN FROG “SPEEDY”、面白おかしのカエルさん。

     HAMANNと言えば、BMWグループのモデルを専門に扱う、世界でも注目されるチューナーです。 今回お話しするカエル君は・・・、ドイツ本国の ハーマン本社前に展示されている ハーマンカラーにペイントされたカエル “SPEEDY”君の、 1/14のミニチュアサイズのものとなっていて、背中はチェッカーフラッグ、目はスピードメーターになっているんですよ。 で。。。なぜカエル??? ヨーロッパ、特に、ドイツではカエルの多産・オタ...

  • カラスウリの花が、いっぱい見られます。

     今年はどういう訳か?カラスウリの花がいっぱい見ることが出来ます。 ガレージ横の法面に種蒔きしたカラスウリ、ものすごい成長ぶりです。毎日、5~6輪どころの話ではなく、今夜、数えただけでも10輪以上もあります。 秋の果実が楽しみです。で・・・・今夜は、レンズを換え、LEDライトを持ち出し、撮ってみました。■カラスウリの花が、いっぱい見られます。■この妖艶な姿、熱帯夜の夜には、艶めかしさも倍増です。...

  • ニューギニアの原種一代交配、可愛い花が開花。

     ニューギニアの原種ラン・Den.smiliaeと台湾に自生する原種ランDen.miyakeiの交配です。 ほとんどDen.smiliaeの様な花形ですが、可愛いヤツです。もう何年も、ウチの温室で温々としています。■Den.miyakei×Den.smiliae...

  • 可愛いヤツに出会いました。BMW/イセッタ。

     可愛いヤツに出会いました。BMW/イセッタです。 60年ほど前の小さなBMWなのですが、サビ1つ無い、完璧な状態のイセッタです。可愛いのなんのって。 前開きの2人乗りの車です。せかせかしないで、のんびりとこういう車で町の中を乗っていたいですね。■BMW Isetta エンジン 空冷単気筒OHV 245cc~582cc...

  • 朝から、蝉の大合唱。

     今日も暑くなりそうです。庭のヤマモモには何匹もの蝉が、大合唱を始めました。 煩いの、なんのって・・・・。暑さが倍増します・・・ね。 でも・・・近くに寄って、まじまじと見てみますと、蝉の目がちょこんと飛び出し可愛いです。■庭のヤマモモの木に・・・・大合唱の蝉。  ちょこんと飛び出した目が可愛いですよね。...

  • ホットなコーヒー。。。とんでもないですよね。

     梅雨が明けたと思ったら・・・とんでもない暑さが襲ってきました。ここのところ、30℃越えは当たり前。もう八ヶ岳が恋しくて、たまりません。 エアコンのガンガン効いた部屋で、ホットなコーヒーを頂こうと思うのですが、全くそのような気にも身体が付いていきません。やはり、氷がコロコロと入った苦みの効いたアイスが良いです。。。。ね。 そこで、早朝の涼しいウチに、頑張って、フレンチローストの焙煎豆を作る事にしまし...

  • ほのかに香る、ヤマユリの香りに似たクサギの花。

     シソ科の クサギ(臭木、Clerodendrum trichotomum)にいっぱいの小花が付いています。その葉には、顔を背けたくなるような独特な臭気があり、余り近づきたくない樹木です。 しかし、この時期には、とても素敵な香りを発してくれます。ほのかに香るヤマユリの香りです。 想像と違う香りに、思わず、びっくりします。     クサギは独特な臭気で、嫌われ気味ですが、小花や果実はとても美しく、可愛いものです。今は・・・...

  • ナイロンカッターの使い心地は良いのですが・・・・。

     秘密基地の必需品の1つとして、エンジン刈り払い機。いつもは・・・・チップソーと呼ばれる、金属の円形刃を使って草刈りをしていますが、ナイロンカッターに出会ってから、その使い心地にぞっこん。 私のエンジン刈り払い機は、排気量24.5mlのマキタ 4ストローク エンジン刈払機ですので、ナイロンカッターを使うのには十分な能力を持っています。 ナイロンカッターは金属の刃を持っていませんので、細いナイロン製の糸のよ...

  • 清楚なユリ・・・テッポウユリの開花。

     秘密基地、和室の前にヤマユリが何株も植え込んであります。夜半、ウチの奥さんが、このニオイ何とかして・・・と。声を上げました。 ヤマユリの匂いです。遠くから、ほんのりと香るヤマユリの香りは、素敵なのですが、近くでこのニオイが一気に来ますと、暴力的な香りとなりますね。 ウチの奥さん閉口です。窓を閉め、何とか我慢してもらいました。 横浜に戻り、庭のテッポウユリの開花に出会いますと、その清楚さと控えめな...

  • タマスダレの素敵な姿。

     明治時代初期の1870年頃渡来と言われるヒガンバナ科のタマスダレ(学名: Zephyranthes candida)。手間いらずの南米原産の球根植物です。 しかし、ちょっと侮れません。有毒植物ですから注意しないといけません。鱗茎や葉にリコリンというアルカロイド成分が含まれています。 白弁の花は、可愛く、嫌味がありませんので、秘密基地では大事にしているものの1つです。■タマスダレの素敵な姿。...

  • アメリカ土産・・・・知り合いからのCardinal flower。

     知り合いから・・・アメリカ土産として野生種の種を頂きました。Cardinal flowerと言うだけで、詳細不明でした。 よくよく調べますと、北米原産の学名:Lobelia Cardinalis ベニバナサワギキョウ。 発芽してから2年目に開花。八ヶ岳の極寒で、宿根してまた成長してくれますので、嬉しいです。この花の少なくなった時期に、鮮やかな緋色を見せてくれ、庭のワンポイントとして、とてもよい感じです。 今年も、大きく成長し、素...

  • ガレージ横の、カラスウリの妖艶な花。

     家の近くでもカラスウリの花を見ようと、4年ほど前、ガレージ横の法面に種を蒔きました。気が付かないうちに大きくなっていました。 今年はたくさんの蕾を発見し、ワクワクしていましたら、夕方から蕾が展開してきました。レース状の糸をあふれんばかりに、展開してきます。 あっという間の出来事の様に、妖艶な姿を現し、見事です。ガレージ横ですので、ライティングも簡単。じっくり撮ってきました。■妖艶な姿を見せるカラス...

  • 爽やかな色を見せる長大銀葉(ホスタ)。

     ユリ科 長大銀葉・・・迫力ある大きなホスタです。 じつは、数年前に、ハーブ苗を購入した際、プレゼント苗と言うことで頂いたもの。名無しのゴンベイだったのですが、古典的な名花と言うことが判明し、名前も『長大銀葉・学 名 : Hosta sieboldii 'Chodai-Ginba'』とわかったものです。 爽やかな薄紫色の花を数輪付け、秘密基地の庭では大切に栽培中です。■爽やかな色を見せる長大銀葉(ホスタ)。...

  • 美しいはずのイヌザクラの果実が・・・・。

     8月の上旬は、ウワミズザクラやイヌザクラの果実が、赤や黄色・オレンジと色鮮やかになり、目を楽しませてくれます。 しかし、今年の夏は異変?です。例によって、マイマイ蛾の毛虫の被害が、もう、酷すぎです。花がやられますから、果実は出来ませんよね。 散々たるもの。その少ない果実を狙って、野鳥たちが・・・ね。特にメジロくんたちは大勢でやって来ては、啄んでいきます。 いつもは・・・二階の書斎からのんびりと、...

  • 怖そうなサンショウバラのローズヒップです。

     サンショウバラのローズヒップが姿を現してきました。 今年はマイマイ蛾の毛虫によって、バラ全体がボロボロとなりましたが、よくもまぁ・・・ローズヒップを付けてくれたものです。原種バラは二度の楽しみがあり・・・花と果実(ローズヒップ)、今年の花はイマイチ、そうすると果実としてのローズヒップもイマイチ。 それでも・・・何とか姿を現してくれました。このサンショウバラのローズヒップは全身がトゲトゲ・・・そう...

  • BMW 502 V8・・・復刻版エンブレム。

     BMW/M3仲間からBMW 502 V8・復刻版エンブレムを頂きました。BMW502と言えば、1950年代に作られた車。それも、1954年にV8エンジンを搭載するBMW・502 V8のものです。 当時、排気量は2,580ccで100馬力を発するこのエンジンで、最高速度は160km/h、こんな車はありませんでしたね。 私のBMW好きを知って、わざわざ、貴重な復刻版エンブレムをプレゼントして頂きました。復刻版といえど、フレームに入り、美しいものです。■BMW 502...

  • ハダカユリ??・・・ナツズイセンのこと。

     ヒガンバナ科のナツズイセン(学名: Lycoris squamigera)、嫌味の無いピンクを彩っています。 花の開花するときに、葉のないことから『ハダカユリ』とも呼ばれているようですね。秘密基地でのナツズイセンは、カツラの株元に植え込んでいます。 木漏れ日の当たるようなところでも、充分に生育でき、花を見せてくれます。■ハダカユリ??・・・ナツズイセンのこと。...

  • もじゃもじゃなヒヨドリバナ。

     キク科のヒヨドリバナ(学名:Eupatorium makinoi )がモジャモジャな小花を見せています。遠目で見れば、モジャモジャな小花も、小さな白花の集まりと見え、可愛い花と認識できます。 この花も、秘密基地自生種。山野草エリアで、大切にしています。■もじゃもじゃなヒヨドリバナ。■近くで見れば・・・・モジャモジャ花ですよねぇ。。。。...

  • 京都の老舗・・・伊藤軒のかりんとうを見付けました。

     かりんとう・・・私はコーヒー好きなのですが、そのお供に、チョコレートやかりんとうをほんの少し頂きます。特に、かりんとうには目がなく、横浜では新宿の中村屋のかりんとうが大好き。 たまに・・・京都の伊藤軒のかりんとうを探し、購入しています。特にこの伊藤軒のかりんとうは、創業1864年の老舗だけに、拘りを感じる代物です。 黒糖かりんとうは、どぎつい甘さの黒糖が前面に出てくるものではありません。ほんのりと黒...

  • リョウブの花が開花してきます。

     小さな白花をたくさん付ける花穂が爽やかさを感じさせる『リョウブ』。秘密基地自生のものです。 まっすぐ上に上に成長する素直さが好き。木肌もスベスベと美しく、山野草エリアのど真ん中に君臨するように居ます。 これからが開花本番となりますが、先ずは・・・低めの所にちょこんと開花して来ました。■リョウブの花穂が爽やかさを誘います。...

  • 黒いローズヒップのお目見え・・・Rosa spinossima altaica。

     ローズヒップと言えば、バラに付く赤い果実が、当たり前。しかし・・・黒いローズヒップもあります。黒光りしていて、結構、美しいものです。 それは・・・・Scotch Roseと呼ばれる西アジアからヨーロッパに分布する原種バラに多く付きます。今回紹介しますのは、Rosa spinossima altaicaと呼ばれるピンピネリフォリア節の白弁の一重咲き、原種バラです。 白弁の花は、清楚そのものです。その花の果実が、黒光りする黒いローズ...

  • フルーツほうずきの可愛い花。

     秘密基地近く、長尾県の原村界隈ではフルーツほうずきの栽培が盛んに行われています。甘酸っぱい果実は、欧米では、ケープグズベリー、グランドチェリーなどの名で古くから親しまれているようです。 今年は、ひょんな事から,苗を手に入れ、栽培することにしましたが、この長雨や日光不足で、成長もあまりよくありませんでした。やっと・・・・黄色と黒のブロッチの入った可愛い花のお目見えです。 フルーツ苞好きは、たくさん...

  • アキカラマツの素朴な花。

     キンポウゲ科のアキカラマツ(学名:Thalictrum minus var. hypoleucum)が素朴な花を付け出しました。  アキカラマツの花は、一見、花と思われず、見落とし気味のものです。 じっくり見てみれば、彩りもパッとしないような感じも受けますが、結構、可愛い花と思いますよ。 秘密基地界隈では・・・たくさん見付けることが出来、秘密基地内にもあります。■見過ごされ気味の、アキカラマツの花。...

  • 爽やかなミントの香り・・・・広葉 Mountain Mint。

     晴れ間を利用し、草取りに精を出します。夢中になって、草取りをしていますと、どこからか爽やかな香りが漂ってきます。 広葉 Mountain Mintです。草取りに夢中になり、広葉 Mountain Mintに触れたのでしょう。。。ね。 汗まみれの身体には、とても爽やかな香りと感じます。冷涼感いっぱいです。■爽やかなミントの香り・・・・広葉 Mountain Mint。...

  • X3/M40d ちょっとしたおしゃれ・・・M-ColorのFront Grille Trim Cover を。

     私のX3 M40dへの、ちょっとしたおしゃれを・・・・。横浜からわざわざ、M/ColorのFront Grille Trim Cover を持って来て頂きました。 M/Colorというのは・・・BMWのモータースポーツ部門のBMW M社(BMW M GmbH)でチューニングされる車に施されるMエンブレムのカラー・・・Mカラー(ブルー、パープル、レッド)のラインのことです。 その色を樹脂でキドニーグリル内のトリムを覆うもの・・・それがM/ColorのFront Grille Trim ...

  • 玉アジサイ・・・もう一つの顔。

     先日アップしました『玉アジサイ』が咲き進んでいます。 花と思っている装飾花も清楚で美しく感じますが、中央からたくさんの、小さな・小さな花(薄紫色の両性花)が顔を出してきます。毛のような感じにも見える、柔らかそうなものです。 この小さな花が開花する前の状態も好きなのですが、毛むくじゃら的な開花姿も可愛くて、好きですね。■玉アジサイ・・・もう一つの顔。■蕾から弾ける瞬間・・・・。 ...

  • 女郎花(オミナエシ)の開花が始まりました。

     秋の七草の一つ・・・女郎花(オミナエシ、学名:Patrinia scabiosifolia)が鮮やかな黄色を見せ始めました。グリーンの庭に、一点、黄色の花。 とても目立ちます。鬱陶しい梅雨空ですが、どこか爽やかさを感じます。透明感のある黄色がそうさせるのでしょう・・・ね。 この女郎花(オミナエシ)、ちょっと切り花としては不向きです。花から発する匂い、頂けませんよね。 とても部屋に飾ろうなんて思いません。しかし、花とし...

カテゴリー一覧
商用