chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
書見の邪魔だ。
フォロー
住所
茅ヶ崎市
出身
下松市
ブログ村参加

2014/09/26

1件〜100件

  • ネーミングセンス。

    このblogでは、基本的に人が付けた名前を挙げる事は一切無いのですが、今回のは自分で付けた名前ですし、いざとなれば変更できるので、問題ないでしょう。「信長の野望Online」で、他の方の家臣やお供の名前を見ていると、感心することが多いです。単体で良い名前の事もありますし、グループを組む事で効果を発揮する名前もありますし。それとも少し関係があるのですが、「上欄武闘祭」で自分のチームに名前を付ける時、かなり悩みました。「どう言う名前が良いのだろう」と。考えた結果、他の敵チームが特徴を表現した名前なので、自分のチームもそうしようと思いました。それで、私のチームは、「甲斐虎の猛威」と「武田軍略・火」(いずれも家臣製)を中心とした、火力が充実している事が特徴だと言う事になり、こう名付けました。他意無し。ネーミングセンス。

  • 能力を全体的に見直し。

    「信長の野望Online」の「戦国格付」で、ファーストの能力を眺めていたのですが、属性を中心に、もっと強化できるのではないかと思うようになりました。それで、実行に移しました。まず、頭装備の付与やり直しです。これはこれで、かなり強力ではありますが。土属性以外の属性付与を付ける為、護法具で上書き(勿体ない?)。知力付与と土属性付与が大幅に下がった為、他の要素でカバーします。久しぶりに「天之御中主」が軍神に。その他、装備品の交換など、あれこれやった所、ファーストの能力はこうなりました。戦闘中の防御力は5514です。属性格付は、どうやってもSSSになりませんでした。格付の見た目は凄そうなのですが・・・。確かに、能力要素格付は良いのですが、この状態が強いのかは、今後実戦で確認しないと何ともです。「神器石」変更等、ま...能力を全体的に見直し。

  • ありませんでした。

    「信長の野望Online」の「もののふ討伐録」の報酬の目玉である「金の宝箱」。開けても開けても「魔導浄化石」が出てきません。ひょっとしてと思って、「金の宝箱」から出てくるアイテムのリストを良く眺めてみると・・・「魔導浄化石」はそもそも存在しませんでした(涙)。「鬼神浄化石」はあるのですが(涙)。と言う事で、ただでさえ余っている「魔導付与石・伍」が、「魔導浄化石」の代わりに、更に増え続ける事となりました。どうしたものかです。他の要素で入手できるアイテムと相談しながら、今後の「もののふ討伐録」を進めていこうと思います。ありませんでした。

  • 通常画質と「AMD RSR」使用画質の比較(2回目)。

    「信長の野望Online」を元に、通常の画質と「AMDRSR」の画質を比較しようの2回目です。前回の反省を踏まえて、色々と変えてみました(設定をではなく、衣装等)。ちなみに、今回も「RSR」のシャープさは強めです。・補正なし前姿。後ろ姿。・補正あり前姿。後ろ姿。クリックで拡大します。前回と比べて、衣装も色々と細工がありますし、前姿と後ろ姿を撮影したので、比較しやすいはずですが(尻尾も付けましたし)、今思うと足回りがシンプルなので、スカートの衣装の方が良かったかなと思ったりもします。もっとも、比較要素は十分にある気もしますが。前回と同じく、「RSR」を使用した方が、画面がくっきりしていますが、これは好みの問題ですね。ちなみに、「GeForce」系で使用できる、「NIS」についても調べてみたのですが(出たのは...通常画質と「AMDRSR」使用画質の比較(2回目)。

  • 予想はしていましたが。

    「信長の野望Online」の「もののふ討伐録」で、家臣を複数人呼んでいた場合の話です。「秀吉の城下町」にしろ、「安土」にしろ、入れる家臣は一人です。そして、そこから旅立った際の討伐依頼では、家臣を複数呼び出す事ができます。拠点となる上記の二箇所に帰ってくるたびに家臣が一人になってしまうので、家臣を複数使用している場合、討伐依頼に向かうたびに、家臣を複数呼び出さなければならないのでした。何気に面倒です。今回は無理だとしても、いつかは、拠点でも家臣を複数呼び出せる状態になればと思いました。予想はしていましたが。

  • 一日の事ごちゃ混ぜ。

    「信長の野望Online」のメンテナンス後に起こった事を、色々と書いていきます。魔導結晶の結末です。「魔導結晶」の8つ目の効果ですが、知力、魅力、土属性のどれかが付けば良いと思っていたのですが、付いたのは土属性でした(ちなみに、1回で付きました)。「道場感状」で「魔導浄化石」を手に入れて、実行しました。「魔導付与石・双」で土属性は付けられないので、これで一旦完成にしようかと思います。知力か魅力が付いた場合、「魔導付与石・双」で更に上を目指そうとしていましたが、これくらいが無難なのかもしれません。「開運装飾石箱」を手に入れました。使い道に散々悩んだので、後で決めようと言う事になりました。それで、「上覧武術大会」の「試合管理人」に話しかけてみました。結構珍しい?これだけです(涙)。それでですが、結局「開運装飾...一日の事ごちゃ混ぜ。

  • もっと上がありました。

    その壱。その弐。魅力+255の武器。「信長の野望Online」で、武器に魅力+255が付いたので、これは偶然か上限なのか悩んでいたのですが、良く考えると+255を超えた付与が付いた装備品を装備していました(涙)。武器の魅力+255と言うのは、単なる偶然だったようです(多分)。失礼しました(涙)。ただ、神秘石が使用できない武器は、頭装備や胴装備とは別物ではないかと言う点は拭いきれないのですが、これまでの作り込みを見ると、やはり単なる偶然でしょう(涙)。できれば、付いた付与が魅力+256以上だったら、あれこれする必要が無かったのにと思いました。もっと上がありました。

  • 魅力+255?

    ビフォー。取り付ける神器石。アフター。戦闘中の防御力は5515です。SSSが沢山。「信長の野望Online」で、土属性の強化を行いました。その分、知力が減少したのですが、まだSSSです(今後の知力強化が重要になりそうです)。それは良いのですが、今回の神器石取り付けで、魅力付与にプラス補正がかかったようで、魅力が+255になりました。気になる数字です。単なる偶然なのか、+255が上限なのか。情報がもっと増えれば、偶然か上限か分かると思うのですが、今はまだ判断できないです。上限の様な気もしますが・・・。今よりももっと強力な付与石が登場すれば、判断しやすくなると思うのですが、そもそも登場予定はあるのでしょうか。魅力+255?

  • 古神典からの復刻要望No.1?

    良く思い出してみると、入手がランダムとは言え一度復刻されていますね。ファーストが二個目の「きび団子」を持っていました。「信長の野望Online」で、古神典の知人が非常に欲しがっているお供「天楼人鳥」。理由は言うまでもないですね。数多くいるお供の中で、唯一(確か)最大気合が2万を超えます。後、器用さも優秀なので、訓練手伝いに入れると非常に頑張ってくれるのですが、兎にも角にも入手性に難ありです。ただ、いかんせん、世代が世代なので、古神典以外の「お供の絆」や、戦闘での活躍は苦しいです。それでも、古神典には魅力な様ですが・・・。これは、要望が多かったのか、冒頭の通り、一度復刻されました(「天楼人鳥」のみに絞った内容ではありませんでしたが)。この調子なら、今後も入手できる可能性はありますね。公式サイトの要望と回答で...古神典からの復刻要望No.1?

  • ファーストの能力を軽く見直し。

    「信長の野望Online」で、ファーストの「魔導結晶」に予想外の効果が付いてしまった件ですが、それをきっかけに、ファーストの能力を見直してみる事にしました。ちなみに、現在の魔導結晶。と言っても、ファーストそのものの能力を大きく変化させる要素はあまり無いので、装備品の付与値を見直してみました。昔使用していた物。知力+50分を土属性へ。耐久力付与が+59なのは、付与限界域での調整の為。その結果、能力特性はこうなりました。SS+が2つ増えました。しかし、知力を土属性と魅力に回したので、当然こうなりました。とりあえず魅力4000は維持成功。今後、魔導結晶の修復方針としては、知力、魅力、土属性のいずれかの強化になると思います。これは、魔導結晶に今後付く効果次第かと。場合によっては、再度「魔導付与石・双」を使用する事...ファーストの能力を軽く見直し。

  • ああ、魔導結晶。

    ビフォー。アフター(涙)。もっとアフター(涙)。「信長の野望Online」で、「魔導付与石・双」が手に入ったので、ファーストの魔導結晶に使ってみました。「魔導付与石・双」の発現候補は9つ。その内5つは既に発現しているので、残るは4つ。一つだけ大外れがありますが、それ以外は、まあ当たりなので、多分当たりが出る・・・大外れを引きました(涙)。何とかして修復しようと、「魔導浄化石」と「魔導付与石・伍」を使用し始めたのですが、「魔導浄化石」が残りわずかです。かき集めた「魔導浄化石」を全て使って、得られた効果は、上記の通りです(涙)。しばらくは、魔導結晶の修復に躍起になりそうです・・・。ああ、魔導結晶。

  • 胴装備交換&最大魅力4000到達。

    「信長の野望Online」で、売りに出していた神器石が売れ、結構なお金が手に入りました。なので、これを元手に、新しい胴装備を作成する事にしました。まずは、新しい胴装備に取り付ける、神器石の作成に入りました(楽市楽座に出ている高性能神器石を買える程はお金が無い為)。それで思ったのですが、神器石生産の際、勾玉に宿る神の能力特性を見ているようですね(多分)。その神が得意とする能力特性はサブ付与として付きやすく、値も高くなりやすいようです。ちなみに、使用したのは「保食勾玉」です。できた神器石(結構苦労しました)。紫水晶石一回目。紫水晶石二回目。これなら、販売に出せば十分に利益が出そうですが、やはり自分で使う事に。楽市楽座で安めに売られていた縫箔を購入し、仕上げました。胴装備自体の防御力が9アップ。残念ながら、神器...胴装備交換&最大魅力4000到達。

  • 天敵同士のテスト。

    「信長の野望Online」で、古神典の知人と話をしていたら、道場でお互い戦闘データを集めようと言う話になりました(どちらかと言うと、私がその流れに持っていきました)。知人と、知人と同じ一門の方(こちらも古神典)が徒党を組んで、1対2の環境を作りました。ちなみに、知人は攻撃力3500、一門員の方は攻撃力4000との事です。なお、その時ファーストの防御力が5481(ダンジョンの外なので、現在の最低目標値である5500を切っています)なのを伝えたら、「変態」の称号を頂きました?(これまでに最低でも5人程度の方から頂いています。)それで、戦闘を開始したのですが(本当は最初は知人と一騎打ちだったのですが、省略)、流石に「神気撃・弐」二人がかりは、陰陽道に気合がいくつ有っても無理です(涙)。気を取り直して。こちらは動...天敵同士のテスト。

  • 標準の画質と「AMD RSR」使用時の画質の違い。

    画質が良い悪いと言うのを判断するのは難しいと分かったので、「それぞれの環境ではこう見える」と言う方針で行こうと思います。まず、「信長の野望Online」で設定できるグラフィックオプションを全て最高にした状態で、キャラクターをアップ状態(背中を壁に向けて、視点変更)にしてみました。解像度設定は、フルHD(1920*1080)です(クリックで拡大)。多くの方にとって、(服装以外は)見慣れた光景だと思います(「安土」の掲示板の横)。次は、「AMDRSR」を使用して、解像度「1600*900」をフルHDにアップコンバートした画像です(これもクリックで拡大)。ファーストの普段着ですが、比較に使うと言う点で、服装を誤ったと思いました(涙)。が、このままだと話が進まないので、進みます。私が、くっきりした画像を好む事もあ...標準の画質と「AMDRSR」使用時の画質の違い。

  • 今日の事色々。

    「信長の野望Online」で、今日作成した「神器石」ですが、あっさり売れました。それで得たお金を元に、また神器石を作成してみたのですが、やはり思うようにはいかないのでした。これくらい。これは、売れない場合は自分で使うべきか、悩んでいます。自分で使うと、確かに能力は上がりますが、当然ながらお金が入ってくる機会が無くなってしまいます。冒頭の神器石とは、価格が比べ物になりませんが、今の価格で売れれば、差し引きプラスなのが悩ましい所です。それとも少し重なるのですが、現在のファーストの能力です。戦闘中の防御力は5501です。たまには強化要素格付も。今、重点的に考えているのは、魅力です。神器石を駆使すれば、4000以上も目指せるのではないかと。今回は、付与限界値に触れない事も確認しています。ただ、かなりの努力は必要そ...今日の事色々。

  • 知力神器石作成。

    「信長の野望Online」で、知人から知力の神器石作成を頼まれたので、実行する事にしました。実は、一度作成した物を販売に出していたのですが、知人から声がかかる前に売れてしまったのでした。なので、一から作成です。作成に意外と苦戦しました。「付与石」に「宇迦之御魂勾玉」(随分と市場価格が上がりました)を入れて、作成した神具石です。これなら、そこそこの物ができそうです。「え」と思われた方もいるかも知れません。初期鍛錬度が5なので、確実に2回強化できるのですが、私の場合、「紫水晶石」2回です。1回目の「紫水晶石」で、神器石の効果はこうなりました。もう一回「紫水晶石」を使うので、生命力と知力は上限値確定です。残りの能力値がまあまあ程度なのが気になりますが、2回目の強化に入りました。これなら神器石作成代は十分に元が取...知力神器石作成。

  • お守り装備に護法具使用の結末。

    「信長の野望Online」の「上覧武闘祭」で、「武闘祭評勲」を貯めては、お守り装備に「補助護法具・乙(術)」を使用していたのですが、中々思うような結果が出ないのでした。ひどい時は、こんな結果になった事もあります。もはや狙ってもできないレベル。この時ばかりは、お守りの強化要素格付がS+からSに転落しました(涙)。何度やっても、思うような結果が出ないので、「他の要素で能力を上げた方が良いのでは」と思い始めましたが、最後の一回の思いで護法具を使用してみた所、こうなりました。(祝)。魅力が40台ではありませんが、知力と土属性は申し分ない結果となりました。他の属性値も良く、これで完成にしようと思います。ちなみに、お守りの格付はS+のままでした。次は、「主従の絆」家臣の、装備品のやり直しに手を付けます。既に神器石を使...お守り装備に護法具使用の結末。

  • 廃止になってしまいました。

    「信長の野望Online」の「2022年10月アップデート」では、「上覧武術大会」への変更が行われます。http://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/updateinfo/31496.htmlここまでは良かったのですが・・・個人戦の2つの大会が廃止だそうです(涙)。「名将之演」に向けて、準備していたのですが・・・。と言う事で、通常の「上覧武術大会」では、(嫌でも)7人徒党で戦う事になります。違いは、これまでと同じく、予め徒党を決めて戦うか、昔の「前哨戦」の様に、ランダムで徒党を作って(作らされて?)戦うか、ですね。むー。報酬が非常に良いので、興味はあったのですが、しばらくは様子見となりそうです。廃止になってしまいました。

  • ファーストが生産時の器用さ。

    最近、知人と生産時の器用さの値の話になった事がありました。ファーストの生産時の器用さは、こうです。生産施設が不要な生産なら、更に20上昇します。以前書いた事がありますが、個人的には職人効果よりも器用さを重視しています。なので、ひたすら器用さが上がる要素を使って器用さを上げています(魔導結晶とか)。その為、器用さの「神器石」を導入すれば、更に器用さが上昇しますが、お金がなくて実行に移せないです(涙)。職人効果無しで、良い物ができるのか疑問の方も多いと思いますが、少なくともここまではできました。まだ上はありますが。通常鍛錬2回。残念ながら防御力1ロス。もちろん、人に勧められる方向性ではないですが、職人装備で倉庫が一杯と言った事が無くなるのはありがたいです。結局の所、器用さアップも、職人効果も、良い装備品生産の...ファーストが生産時の器用さ。

  • ファーストが特化技能を変更したら(2022年9月27日)。

    「信長の野望Online」の「2022年9月アップデート」により、装備品が大きく変わったので、久しぶりに他の特化技能の能力要素格付を見てみました。・陰陽道属性が、陰陽道内で分かれているので、それぞれの格付が厳しいです。基礎能力も格付が厳しかったのですが、「神器石」のお陰でSSSを目指せる要素が増えました。・仙論もう何がなんだか状態ですが、流石に知力は厳しいです。属性は風属性を選択される方が多いようです。・高位召喚術パーフェクトまで、後残るは風属性のみです。もはや、「能力要素格付」の存在意義を疑う状態ですが(涙)、こちらも風属性が有利なようです。どうも、知力と共に風属性を重視するのが主流なようです。もっとも、ファーストの土属性重視を変えるつもりはありませんが・・・。そろそろ、「戦国格付」に変化がやってこない...ファーストが特化技能を変更したら(2022年9月27日)。

  • 結局動きました。

    「信長の野望Online」で、ファーストの能力アップの為に動きました。前の記事で、動かない方が良さそうと書いたのに、もう方針変更です。生産の達人の方作。メインの宝玉は自分で根性で作りました(涙)。一応、魔導結晶の効果も載せておきます。また、貯めていたお金が吹き飛びました(涙)。それはともかく、これにより、ファーストの能力はこうなりました。現在の能力。首装備変更前の能力。首装備交換により、防御力が19低下しましたが(生命力も低下していますね)、知力と魅力が12増加、土属性も9増加と言う事で、差し引きプラスでしょう(多分)。防御力は、「装飾石・四」が手に入るようになれば(いつになるやら)、十分に取り戻せますし。ちなみに、これまで使用していた「昴の洒落飾り」をどうするかですが、保存しておき、必要な時に使用する方...結局動きました。

  • 今は動かないのが最善の策?

    前回から変わっていません。「信長の野望Online」で、どうにかしてファーストの能力を上げようとしているのですが、肝心な案が思いつきません。いや、思いつきはするのですが、かかる費用の割に効果が薄かったり、特定の能力アップの為に大きな代償を払ったりと、実行する価値があるのか疑問な手段ばかりです。それで、下手に動いて、あまり良い結果を得られないのであれば、結果が出るアップデートが来るまで、待っていた方が良い・・・毎度の事ながら、待てないのが難点なんですよね(涙)。一つ、思いついている案があり、実行に移せば能力は上がるのですが、肝心な防御力が下がってしまうのでした。装備品購入にかかる費用もかなりのものであり(それでも、生産する側からすれば、市場価格はたまったものではないのですが)、実行すべきか悩んでいます。多分...今は動かないのが最善の策?

  • 「九十九の力」合成時の保険。

    「信長の野望Online」の「九十九の力」ですが、私の場合、素材武器の種類が「棍棒」である事が多いです。何故かと言うと、上のスクリーンショットがほとんど物語っていますが、防御力アップ効果が発現しやすいからです。「長柄」系でも良いらしいのですが、昔からの癖もあって、棍棒を使用する事が多いですね。耐久力を求めて特殊黄金効果8つを目指していたら、特殊黄金効果が7つで止まってしまったと言う場合、「忍耐の心得」(耐久力+15)が付く事が多いので、精神的に多少は救われます(涙)。これについては、「九十九の力」合成の一環として、これでもかと詳しく書かれている方がいるので、こちらは簡単に。そのキャラクターが必要とする能力に合わせて、素材武器の種類を選ぶと良いです。懐剣魅力刀剣腕力棍棒耐久力錫杖知力の様です。他にも武器の種...「九十九の力」合成時の保険。

  • 陰陽道同士の一騎打ちならほぼ無敵?

    「信長の野望Online」で合戦に参加し、敵の陰陽道と一騎打ちにもつれ込んだ事があったのですが、ファーストは、並の陰陽道相手なら、ほとんど相手になりませんね。こちらの術攻撃がダメージ8500程度なのに対し、敵の術攻撃は訳4000ダメージ。勝負にならないです。術耐性をこれでもかと上げた価値がありました。ただ、ここで問題が。止めを刺す前に、逃げられてしまうのでした(涙)。これは戦闘内容とは別問題ですが、ある意味大問題です。やはり、「上覧武術大会」と合戦は、勝手が違うなと思いました。陰陽道同士の一騎打ちならほぼ無敵?

  • 知力を上げてみました。

    前の記事で書いた通り、「信長の野望Online」でファーストの知力を上げてみました(耐久力が少し下がりましたが)。まずは、紋所を「鱗紋」から「銭紋」に変更しました。能力調整に良いです。耐久力は付与限界域なのに対し、知力は付与限界値に到達していません。その為、耐久力減少は通常の半分の15で済み、知力上昇は30でした。次に、お供を変更します。これまで、しぶとさ重視から「紅獅子虎」を使用していましたが、「侍蒼竜」へと変更しました。ビフォー。アフター。どちらも優秀ですが、今は手に入れる機会が無いのが難点です。この結果、現在のファーストの能力はこうなりました。ビフォー。アフター。念願の器用さSSSへ(間違いではないですが、何か違います)。それで、肝心な、後詰兵士達へのダメージです。「万有」一撃には程遠いです。と言う...知力を上げてみました。

  • 後詰の兵士も「万有」で一撃?(要高能力)

    「信長の野望Online」で合戦に参加していたら、知人から対話が。「後詰の兵士を「万有」一撃で倒せたら相当なもの」との事でした。やり取りした言葉の数が少なかったので、曖昧な面もありますが、どうやら、知力を上げまくると、普通は先鋒の兵士しか一撃では倒せない「万有」で、後詰の兵士を一撃で倒せてしまえるそうです(多分)。ただし、その道程は非常に厳しく、知力をこれでもかと上げている知人の陰陽道でも、後詰兵士相手だと、ギリギリで残ってしまうそうです。ファーストの売りはしぶとさとは言え、知力も少しは上げようと思いましたが、何しろこんな能力なので、果たしてどこまで上げられるかです。戦闘中の防御力は5597です。特に、耐久力と知力は相性が悪く、どちらかを上げれば、もう片方が下がると言う事が多いです。この方法は、ある意味楽...後詰の兵士も「万有」で一撃?(要高能力)

  • 何故かもう「九十九の力」。

    合成直前のメイン武器(当然ベース)。素材武器。今回はちょっとだけ攻めてみました。久しぶりに特殊黄金効果8つに。並び替えました。「信長の野望Online」で、昨日、「九十九の力キャンペーン」の終わり頃に、また合成を試すかもしれないと書いたのに、何故かもう次の合成を試しました。それで、結果的には、付与値が全て増加と言う、大成功で終わったのですが、今回それよりも、メイン武器から「忍耐の心得」を消した際に、減少した生命力が160だった事に目が行きました。感想は「やはりそうか。」でした。実装された順番が前後しますが、「魔導結晶」と同じですね。効果が新しく加わると生命力+150、効果のランクに応じて生命力+10~+50(多分)。「討鬼伝・極」の効果で、生命力増加は+500説と+700説がありましたが、気合と同じく生命...何故かもう「九十九の力」。

  • 「九十九の力キャンペーン」がやってきました。

    ビフォー。かなり保守的な合成。アフター(涙)。「信長の野望Online」に、待っていた「九十九の力キャンペーン」がやってきました。早速合成してみたのですが、結果は見ての通りです。まさか、合成前と効果が変わらないとは(涙)。多くの資材を投入したのに、九十九レベルも含めて、何一つ変わらない(強いて言えば効果の並び順が変わりました)と言う結果となりました(涙)。色々な意味で予想外です。しょうがないので、キャンペーン終了間際頃を見据えて、再度合成の準備に入ります。ただ、実行するかは分からないです。今回の様な事がまた起こる事も否定できないので。しかし、こう言う事もあるのだなと思いました。「九十九の力キャンペーン」がやってきました。

  • 【修正記事】初期「神器石」に+51以上付く事もある模様。

    「信長の野望Online」の「神器石」ですが、初期に付く付与は+50が上限・・・だと思っていたのですが、知人からこんなものを見せていただきました。これは・・・。「天津甕星勾玉」を沢山(具体的な回数は知らないです)使用した中で、1個だけできた物だそうです(他は+50を超えた事は無かったとの事)。それはともかく、場合によっては、これまで上限と思われていた+50を超える事があるのですね。失礼しました。ただ、使用したのが「天津甕星勾玉」と言うのが気になります。私は「凶変伊邪那美勾玉」80個、知人も100個以上コスト8の勾玉を使用しましたが、初期値が+51以上の「神器石」と言うのは、一度もできた事がありませんでした。勾玉を選ぶのでしょうか?もう少し、情報を集めてみます。【修正記事】初期「神器石」に+51以上付く事もある模様。

  • かなりの妥協。

    どうにも運が無いようです。「信長の野望Online」の「上覧武闘祭」で、新しいお守り装備の強化に励んでいましたが、今の所これで一旦打ち切ります。何度やっても良い結果が出てくれないので(涙)。ただ、「次こそは」と言う気持ちも少しはあります。これからは、「性能引継の極意」の為に、「武闘祭評勲」を貯めようかと思います。知人が、既に3つ分(22500ポイント)を貯めたそうなので。決して楽な道のりではないですが、今貯めておくと楽になるのも事実。頑張って貯めます。かなりの妥協。

  • 「護法具・乙」が取り放題(ただし、要忍耐)。

    「信長の野望Online」の「2022年9月アップデート」で、「上覧武闘祭」に一人で参加できるようになりましたが、これにより、「護法具」が取り放題となりました。と言う事で、「護法具・乙」3個を使用して、お守り装備を作成してみた所、こうなりました。性能は良いけれど凡作(私の作ではないです)。腕力、耐久力、器用さ、土属性は良いのですが、知力と魅力がよろしくないです(特に魅力)。ちなみに、これまではこんなお守り装備を使用していました。試作で終わるはずだったのですが。さほど重要ではない気合付与を削って、耐久力付与を上げたら、防御力が安定した物ができるのではないかと言う事で作ったものなのですが、知力、魅力、土属性付与が信じられない結果になってしまい、本命装備品として使っていました。ただ、腕力と器用さが低いですし、耐...「護法具・乙」が取り放題(ただし、要忍耐)。

  • 私が「神器石」で把握している情報 その2。

    タイトル通り、「信長の野望Online」の「神器石」で把握している情報・・・なのですが、これはご存じの方も多いと思います。「凶変伊邪那美勾玉」を使用した物。・「神器石」作成時に付く能力付与値は、+50が上限(多分)。知人と共有している情報になりますが、価値40の勾玉を使用しても、+51以上の付与が付いた事が無いです。とは言え、経験から来たものなので、間違っていると言う可能性が否定しきれません。が、仮に+51以上があったとしても、確率があまりに低すぎて、あまり意味がないです。なお、作成時に付く生命力や気合の上限値は、まだ不明です。これから考えると、最高クラスの「神器石」を作るには、価値40の勾玉を使用する方が良いのか、価値15の勾玉を使用する方が良いのか、分からなくなってきます。理想は、価値15(多量のリス...私が「神器石」で把握している情報その2。

  • (改めて)ファーストの防御力5500突破。

    他の記事で、ファーストの防御力が5500を超えたと書きましたが、改めてスクリーンショットを公開します。戦闘中だけでなく、ダンジョン内にいるだけ(強壮薬使用時)でも5500オーバーです。器用さもSSSにしたい所です。ファーストの「神器石」の交換や、「主従の絆」家臣の装備品交換(胴装備だけですが、神秘石研磨を中心に、非常にお金がかかりました(涙))などで、ここまで上がりました。最大防御力5532です。ちなみに、ファーストの装備品の交換で、まだ12上がる余地があるのですが、耐久力は付与限界域なのに対し、それ以外の能力は付与限界域ではないです。なので、他の能力も上げた方が良いと判断し、今の防御力になっています。なお、数日前に、とある鎧之取扱の方と話す機会があったのですが、その時で、合戦場での最大防御力5800以上...(改めて)ファーストの防御力5500突破。

  • 「神器石」について私が把握している事。

    タイトル通り、「信長の野望Online」で私が「神器石」について把握している事です。なお、「水晶石」の入手先は、私は本当に知らないです(噂は聞きますが、自力で入手した事は無いです。「神器石」作成時に使用しているのは購入した物です)。・付与石に使用する勾玉の価値で、「神器石」の初期鍛錬度が決まる。価値40(コスト8)の勾玉を使用した場合、初期鍛錬度は10。以下、価値が5下がるたびに(コストが1下がるごとに)初期鍛錬度が下がっていき、価値15(コスト3)の勾玉を使用した場合は、初期鍛錬度が5。・「水晶石」の消費鍛錬度が5~9の為、価値40の勾玉を使用した場合は確実に一回で鍛錬終了。逆に価値15の勾玉を使用した場合(初期鍛錬度5)は、確実に2回鍛錬できる(多分)。・ちなみにこれは、価値15の「保食勾玉」を使用し...「神器石」について私が把握している事。

  • 生産ダイジェスト。

    「信長の野望Online」で、どうにかしてファーストの最大防御力5500以上を目指せないかと考えていたら、「神器石」交換が頭に浮かびました。早速、耐久力付与が高くて安い物を入手して、胴装備に取り付けた所、最大防御力が5500を超えました。そして、頭装備を生産していたら、防御力の高い物ができたので、通常鍛錬後に鍛錬奥義を施した所、こうなりました。ビフォー。アフター。結果。自分で使用したかったのですが、「神器石」を買うお金が無いので、気休めにと自分で作ってみたら・・・。最高には程遠いですが。「神器石」は、取付時に能力が少し上下します。仕上げて、自分で使用する事にしました。しばらくは頭装備を交換する必要は無いはずです。頭装備格付がS+に。この後、ファーストの装備品調整を行い、最大防御力が5512となりました。今...生産ダイジェスト。

  • 現在のファーストの能力。

    「信長の野望Online」の「2022年9月アップデート」以降、早くも付与限界に引っかかったファーストですが、現在の能力はこの様になっています。戦闘中の防御力は5479です。そろそろ戦国格付を更新して欲しいです。耐久力はもう赤帯です(ちなみに付与限界値は1339)。まあ、陰陽師が一番苦手とする領域なので、仕方がないのですが・・・。とりあえず、最大防御力5500を目指して、その後は実戦へ向けて調整ですね。まだまだ、やる事はあるようです。現在のファーストの能力。

  • 「明星」装備は「神器石」を入れる器?。

    「信長の野望Online」の「2022年9月アップデート」で実装された、「明星」シリーズの装備品。また最高性能品を目指して職人が頑張る(材料も「昴」シリーズよりも軽減されていますし)のですが、今回はこれまでとは少し違う気がします。タイトル通りですが、「神器石」の存在があるからです。私も、ファーストが現在使用している装備品を生産する際にできた、姉妹品の様な物を売りに出していましたが、性能があまり良くなくても(とは言え、最上大業物ですが)、価格が手頃な方が売れやすいようですね(数が少なすぎて、断言はできないですが)。「神器石」を入れる事で、装備品本来の性能は、ある程度カバーできてしまえるどころか、これまでよりも伸びてしまいますし。もっとも、私は耐久力を求めているので、簡単に性能差をカバーできてしまえますが、そ...「明星」装備は「神器石」を入れる器?。

  • 「神器石」のダイジェスト。

    「信長の野望Online」で、「2022年9月アップデート」の前日の話ですが、「神器石」について知り合いと予想が分かれました。私は、「神器石」の付与効果は、装備品に付いている付与効果に加算されるだけだと思っていたのですが、その方は、装備品の付与上限の影響を受けるのだと思っていたのでした。それで、昨日、ついに「神器石」のシステムが動き始めたのですが、確かに「神器石」自体に付与上限は有りました。しかし、それはあくまでも「神器石」自体の限界値であって、加算した値には上限は無いのでした。と言う事で、頑張って頭、胴、武器を作りました(当然(?)、「性能引継の極意」を使用しています)。ただし、「神器石」はあくまでも装備品の付与扱いなので、付与限界の影響を受けます。「これだけ耐久力付与があれば、防御力5500に届く」と...「神器石」のダイジェスト。

  • 2022年9月アップデートの一部を体験。

    「信長の野望Online」に、「2022年9月アップデート」がやってきました。これまでの、戦闘要素追加とは異なるアップデートなので、何から手を付けるか、色々と考えたのですが、アップデート後に実際にやったのは・・・。足装備用の宝玉作成でした。いかんせん、これまで改修ができなかったので、本気の宝玉を入れる事が難しかったのですが、これからは気軽に(?)入れられます。これにより、水属性の術攻撃への術軽減率は、49.6%と言う、何がなんだかの数値になりました。なお、まだ上限に届いていない宝玉があるので、それも最大値にすると50.2%になり、50%を超えます。これだけだと、今までもある要素ですが、肝心なのはこれからです。改修費の低下です。これで、足装備を例に挙げられれば良かったのですが、残念ながら最大耐久度が1よりも...2022年9月アップデートの一部を体験。

  • (「仮想超解像度」でのテストですが)4K表示も可能な模様。

    今日も「RadeonSoftware」の機能を眺めていたら、「仮想超解像度」と言う機能が目に付きました。これは過去に試したことが有り、現在使用しているディスプレイの解像度を超えた解像度を、Windowsで指定可能になると言うものです。と言う事で、フルHDディスプレイなのに、4Kディスプレイ表示設定と言った、かなり無茶な事もできてしまいます。もちろん、アイコンなどは4Kに合わせて小さくなり、ディスプレイの画素数が足りないので、表示できないものはできないのですが、「RadeonSodtware」によると、負荷は増加するものの、画質は良くなるようです(多分)。機能を見るからに、「RSR」とは正反対の機能に見えるのですが、あろう事か両方有効にできてしまった・・・流石に「RSR」の方は、ディスプレイの解像度よりも上...(「仮想超解像度」でのテストですが)4K表示も可能な模様。

  • 何故か「主従の絆」家臣を再訓練。

    ビフォー。アフター。下がった能力も多々ありますが、全体的には良い出来となりました。「信長の野望Online」で、今「主従の絆」家臣を鍛えたら、能力が上がるのではと言う妄想(?)に取り憑かれ、再訓練を施してみましたが、うまく行かず。もう疲労回復薬(コインアイテム含む)が無い、と言う所でできたのが、この家臣です。どうなるかと思いました。当初の予定だった、生命力と耐久力アップどころか、この2つの能力は下がっていますが(涙)、耐久力の低下は少なく、何より魅力が大きく上がったので、その点では不満は無いです。考えれば考えるほど、「2022年9月アップデート」の内容を見てから動くべきだったと思うのですが(涙)、結果が伴って良かったです。これからは、日頃から指南英傑の耐久力強化にもっと励もうと、改めて思いました。何故か「主従の絆」家臣を再訓練。

  • イメージトレーニング?

    「信長の野望Online」の「2022年9月アップデート」が近づいてきているので、アップデート後にどう動くか、イメージトレーニングです。まずは今の装備品を改修して(涙)、とりあえずの「神器石」を作成して、それによって「明星」装備品の必要性能を決めて、実際に性能を満たす装備品を生産して、「性能引継の極意」でこれまで使用していた装備品の性能を移し(順番を間違えないように注意)、「神器石」を取り付けて第一段階の装備品が完成し、その後「上覧武闘祭」で戦いまくって「護法具」を入手し、「主従の絆」家臣のとりあえずの装備品を完成(?)させる・・・。どの程度の「神器石」が作れるかが勝負所ですね。ファーストの場合、耐久力目当てなので、これで必要とする装備品の防御力が決まります。他の能力目当ての場合は、装備品生産時点で、若干...イメージトレーニング?

  • やはり高解像度ディスプレイが必要な模様。

    「AMDRSR」でアップコンバートした「信長の野望Online」の画像を、どうにかしてキャプチャーできないかと「RadeonSoftware」を見回していたら、このソフトでキャプチャーしたら、アップコンバートした画像もフルHDでキャプチャーできる事が発覚。早速使ってみました。とは言え、最大解像度がフルHDでテストと言うのはあまりにお粗末なため、この記事自体、ボツにしようかと悩みました。(クリックで拡大画面へ。)1600*900を「RSR」でアップコンバート。素のフルHDの画像。やはりフルHD程度では、差は殆ど出ないのでした。ちなみに、前の記事で、「RSR」は解像度に差がありすぎると画像がぼやけると書きましたが、その対策として、画像をシャープにする機能が付いています(デフォルト「75」の所を「90」にしてい...やはり高解像度ディスプレイが必要な模様。

  • 元の画質よりも綺麗になる?

    「Windows11」環境で「AMDRSR」を使用して、「信長の野望Online」の画像をキャプチャーしようとすると、ディスプレイの解像度ではなく、ゲーム側で設定した解像度でキャプチャーされてしまう件ですが、どうやらキャプチャー用のハードウェアかソフトウェアが必要になるようです。まあ、ゲーム側としては、設定された解像度で出力しているので、普通にキャプチャーすると、画像ファイルがその解像度になるのは当然ではありますが・・・。何故これを気にしているかと言うと、「RSR」をうまく使えば、本来のグラフィックよりも綺麗になるかもしれないと考えているからです。ゲーム情報メディアでは、4K対応のゲームを使用し、ゲーム解像度がネイティブで4Kの時と、「RSR」を使用して、それ未満の解像度の時を比較している事が多いです。「...元の画質よりも綺麗になる?

  • 明星装備素材箱。

    「信長の野望Online」の「もののふの日」ですが、今月は今日から明日にかけて開催されます。それでなのですが、この様な報酬を得ました。7個貰えます。私は、「明星」装備の生産材料は、「昴」装備の延長だと思い込んでいたので、「ひょっとしたら今は存在しない素材が必要なのか?」と不安になりましたが、中身はこうでした。生産材料の高騰抑制の為のようです。と言う事なので、「明星」装備はこれまでの素材で生産できるようですね(多分)。安心しました。来週が楽しみです。明星装備素材箱。

  • ファーストの最大防御力4936。

    ビフォー。アフター。「信長の野望Online」で、昨日、ファーストの魔導結晶が見事にパワーダウンしたのですが、それで思いました。「このままではいけない」と。それで、何とか貯めたお金を払って、ある方に「蒼穹特級」を付けていただきました。冷静に考えると、そのお金を、来週「神器石」や装備品作成に回した方が、防御力が高くなるのではと思いましたが(涙)、これはこれで確実に防御力が上がるので、良いかと。この結果、ファーストの能力はこうなりました。戦闘時の防御力は4936です。知力をどう上げたものか?これなら、来週、防御力5000オーバーは確実でしょう(多分)。防御力がどこまで上がるか、楽しみです。ファーストの最大防御力4936。

  • 防御力アップでいきなりつまずきました。

    ビフォー。アフター。(これでも応急処置ができた方。)「信長の野望Online」で、来週に備えて防御力を上げようと、魔導結晶の効果編集を行いました。結果は、見ての通りで、知力が35下がっただけとなりました(涙)。とりあえず、しぶとさにさほど影響しなかったのが救いですが・・・。PCの知力は戦闘でさほど影響しませんし、いくらでも上げる方法があります。生命力も、220程度の増加ならば、耐久力を上げた方が良いと判断し、実行に移しました。以前行われた「もののふ討伐録」で、「魔導浄化石」は数があるので、大丈夫・・・確率計算機があまりよろしくない数値を出していたのが気になったのですが、案の定「魔導浄化石」が尽きかけました(涙)。慌てて復旧に入り(狙いは「新緑の霊光」か「女神の霊光」)、「新緑の霊光」が出て、一安心・・・し...防御力アップでいきなりつまずきました。

  • (来週から)防御力5000以上を目指す?

    「信長の野望Online」で、現在ファーストの最大防御力は4911ですが、来週から(できれば来週中に)5000以上に持っていけないかと考えています(注:ファーストは陰陽道です)。何故来週からかは言うまでもないとは思いますが、付与限界値の上昇や「神器石」など、アップデートに防御力が上がる要素が多く含まれているからです。場合によっては、付与限界値の上昇によって、ほとんど何もしないで目標達成と言う事もありえますが、それならそれで、もっと上を目指すだけです。それにしても、防御力5000と言うのは、一昔前は盾役鍛冶屋の目標値の一つでしたが、それを後衛職が実現できる様になるとは思いませんでした。「しぶとさ重視」の陰陽道として、更にしぶとくなれればと思う次第です。(来週から)防御力5000以上を目指す?

  • 「凶変伊邪那美勾玉」80個がかり?

    「御蔵番」の一部。一番上と一番下のアイテムが泣けてきます。「信長の野望Online」で、「神器石」の存在が明らかになって、勾玉を集め・・・てはいないのですが(涙)、スクリーンショットの通り、ファーストには切り札があるのでした。昔の「開運之抽選帳」から出ていた、「野望之軍神箱・醒」です。決して、数が出るので使い道に困って、倉庫に眠っていただけではございません。これから、付与能力が「耐久力」の「凶変伊邪那美勾玉」を取り出せるので(他のラインナップも中々です)、やる気になれば「凶変伊邪那美勾玉」を80個入手できる事になります。導入当初の「神器石」の実験には、十二分な数だと思います(多分)。と思っていたら、知人はコスト8のお気に入りの勾玉を150個集めていたそうです(涙)。いきなり最高クラスの「神器石」を作れると...「凶変伊邪那美勾玉」80個がかり?

  • 勾玉を眺める。

    土属性のみでした(涙)。複数の中からランダムで選ばれるタイプ。こんなのもあります。「信長の野望Online」で、来週の9月14日から作成可能になる「神器石」。それに先駆けて、勾玉に、「神器石」作成時に使用するとどの能力が上がるか、情報が追加されています。まさか、「勾玉」を使うとは思いませんでした。それでですが、最初に例に挙げた通り、効果が単発の勾玉もあれば、複数の効果の中から1つが選ばれるタイプもあります。公式サイトによると、付与される能力値や、鍛錬の初期値が変化するそうなので、単純に考えると、ランダムで選ばれる選択肢が多い勾玉ほど、それらで良い事が起こりやすい(その代わり、望む能力付与が選ばれるかは運次第)と言う事になりそうですが・・・。公式サイトのスクリーンショットでは、肝心な内容が掲載されていない事...勾玉を眺める。

  • もう(来週)「生産アップデート」実装。

    「信長の野望Online」の「生産アップデート」の段取りが見えてきました。http://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/updateinfo/31017.html今週と来週に分けて実装するようで、完全にアップデートが完了するのは9月14日になるようですね。それで、内容を眺めるのですが、新しい生産レシピの装備品に取り付けられる「神器石」の存在が中心になりそうです。「神器石」の効果は上書きできるそうなので、さほど慌てなくても良さそうです。「性能引継の極意」は「神器石」に干渉しないようなので(多分)、現在の武器と胴装備も有効に使えますし(おそらく)。と言う事で、まずは来週です。生産応援キャンペーンも始まるので、情報収集と装備品生産に励もうと思います。もう(来週)「生産アップデート」実装。

  • 現在のファーストの装備品耐久力付与。

    「信長の野望Online」で、現在ファーストの最大防御力は4911です。(この数値ではない時ですが、)以前から、ご一緒した方に「どうやったらそんな防御力になるの?」と聞かれる事があるので、ファーストの装備品の耐久力付与を公開します。当然ながら、装飾石は耐久力付与に含めていません。ファーストの、能力管理シートの一部です。まだ上げる余地は残っているものの、護法具によるランダム決定で、しかも最近、護法具が手に入りにくいので、中々挑戦する機会すら無いです。ちなみに、現時点でのファーストの最大耐久力は、3856です。話が少し反れましたが、要は「自分にできる事は全部やる」です。まあ、護法具が絡む装備品では、結構運にも助けられていますが・・・。さらなる防御力アップを目指して、装備品周りを見直していましたが、これ以上とな...現在のファーストの装備品耐久力付与。

  • 改めて「AMD RSR」。

    何故か、「AMDRSR」の情報を求めて、このblogに来られた方がいるようなので、改めて「AMDRSR」の情報を。ただ、「ジサトラKTU」でも扱われていましたが、何しろ無料機能なので、ゲームによってはうまく動かない可能性があるのはご注意を。ちなみに、私の「信長の野望Online」環境では、一応うまく動いているのですが、ゲーム中にキーボードでの音量調整をするなどで、関係のないソフトのオーバーレイ表示を行ってしまうと(この時は、オーバーレイ表示が無効になるまで、「RSR」も無効になるようです)、その後も効果が出なくなってしまう事があります。その際は、一旦「Alt+R」で、「RadeonSoftware」を有効にした後、「RadeonSoftware」を閉じれば、元に戻りますが、こう言う事が起こる自体、あまり健...改めて「AMDRSR」。

  • 明日こそアップデート有り?

    9月の第一週(?)と言う事で、明日は「信長の野望Online」のクライアントアップデートが実施される可能性がある日です。イベント、キャンペーンも期待できますが、これで「九十九の力キャンペーン」が来たら泣きます。できれば、「もののふ討伐録」が来て欲しいのですが・・・。ただ、最近の要望と回答を見ていると、やはり今は大会周りのアップデートかなと思ったりします。何れにせよ、それなりの規模の変化が訪れる可能性が高い日なので、公式サイトでの情報公開がかなり楽しみです。明日こそアップデート有り?

  • 第一世代と割り切る。

    私にはこれでもかなり良い方です。「信長の野望Online」の「家臣闘練」ですが、私としては「主従の絆」の家臣は、しばらくこれで様子を見ようと思っています。やり直した所で、能力が上がる保証は全く無いので。今回の「家臣闘練」や、その前の英傑の強化要素「鬼神の力」が導入された際、いきなり最高の結果を求めた方がいるようなのですが、私は全くおすすめできないです。ゲームバランス自体が、そう言う事をほとんど想定していないからです。莫大な苦労、出費の割に、成果は出ないと言う事になる事がほとんどです。それでも、「鬼神の力」の方は、半ば根性で黄金効果を作り上げた方々が確かに存在しますが、代償も大きかったようです。その後、世代が変わって、特殊黄金効果や「鬼神浄化石」が登場したことにより、「鬼神石」は一気に強力かつ作成が楽になり...第一世代と割り切る。

  • 「韋駄天」。

    戦闘よりも出会う方が大変です。「信長の野望Online」の「陸奥」に、一種のレイドボスとして導入された「韋駄天」。最近は味方徒党の火力が猛烈に上がった事もあり、敵の生命力が満タンの状態でも、徒党構成次第では一徒党で倒せてしまいます。運が良ければ、珍しい「不良座り所作書」をドロップすると言う事で、何度か倒しているのですが、ドロップ確率が低く、所作書は一度も入手した事が無いです。はずれの「韋駄天槍」は何度か手にしていますが、何も無しと言う事も多いです(依頼として別途報酬はありますが、今となっては役に立つ物の方が少ないです)。しかし、冒頭に書いた通り、兎にも角にも、出会う事の方が大変です。その時に「韋駄天」がいるかいないかの情報は得られますが、いるならいるで、広い「陸奥」のどこにいるのかは、全くわからないので。...「韋駄天」。

  • 家臣なら最大限に扱える?

    「信長の野望Online」で、以前、防御力を持つ武器が存在するという事を記事にしましたが、刀剣以外にも色々あるのですね。他にもあります。以前の記事では、PCがどうにかして扱えないかと考えて、ウェイト修正が最大のネックになると言う結論にたどり着いたのですが、良く考えると家臣に使わせるならば、防御力が活かせますね。「性能引継の極意」で付与や「九十九の力」を移して、家臣に下賜して、「家臣装備鍛錬材」で攻撃力を強化してやれば(多分上がると思うのですが)、普通の装備品よりも防御力が10も高い(涙)、武器が出来上がります(おそらく)。いつかは盾役の家臣を作成する必要が出てくるので、テストも兼ねて実際にできるか試してみたい所です。家臣なら最大限に扱える?

  • 防御力4891のテスト?

    「信長の野望Online」で、ファーストの防御力4891(結果論になりますが、ダンジョンの外での戦闘になった為。最大防御力は4911。)のテストを行いたかったのですが、肝心な的がいません。やむを得ず、「安土城」の「猛者武芸」に相手になってもらったのですが、ファーストが攻撃を結構避けてしまうのでした。結局、まともにダメージが調べられたのは、攻撃2回だけでした。「天地二段・改」。通常攻撃。「猛者武芸」はレベル70で、実装がかなり古い事もあり、ファーストが硬いのか、「猛者武芸」の攻撃力が低いのか、良く分からない結果となりました。もっとも、どの相手の攻撃を受ければ、正確なダメージと呼べるのかと言う疑問もあり、難しい所ですが・・・。なお、過去に合戦場で武芸伝に攻撃を仕掛けられた事が2回あるのですが、どちらもファース...防御力4891のテスト?

  • 「家臣闘練」中に指南英傑の能力が変わるとどうなるか。

    「信長の野望Online」で、知人から質問が。「「家臣闘練」で信頼レベル1の英傑が指南役に混じったので、信頼レベル10に上げてみたが、能力上昇の予想が変わらなかった。途中での英傑能力変更に効果はあるか。」と言うものでした。「これは確か効果があると公式サイトに書いてあったはず。」と答えましたが、どこに書いてあったか思い出せなかったので、公式サイト内を調べてみる事に。そして、見つけました。http://www.gamecity.ne.jp/nol/sup_app/bugfix?c=a&aid=1927数値が変わる事があるのは事実の様ですが、知人の話からすると、能力上昇予想の基準値は、結構目が粗い様ですね。ただ、少なくとも、英傑の能力を上げたのだから、良い効果がある事はあっても、悪い効果は無いはずです。もっとも...「家臣闘練」中に指南英傑の能力が変わるとどうなるか。

  • 「主従の絆」家臣に妖刀下賜。

    ビフォー。アフター。「信長の野望Online」で、先日、ファーストが使用する妖刀が仕上がったのですが、それで悩むのが、これまでメインだった妖刀のその後です。普通に考えると、「武装切替」用なのですが、陰陽道は「武装切替」を使用する事が無いに等しいのでした。なので、思い切って下賜した結果が、上のスクリーンショットです。「鍛冶屋は妖刀を装備できたか?」と思われる方もいるかも知れませんが、妖刀を扱える陰陽師と忍者ならば、渡したい武器に改装具を使用し、前職装備可能にすれば可能です。改装具の使用条件が、その職業が扱える武器である事なので、侍か神職ならば、弓を持った家臣鍛冶屋と言うのもできてしまいます。特に神職については、弓を持つ事が多いので、弓の改装具を使用する事で、自分がこれまで使用していた弓を持った家臣鍛冶屋と言...「主従の絆」家臣に妖刀下賜。

  • 「九十九の力」のやり直しはするべきか。

    結構前に聞いた話なので、聞き違いや勘違いをしているかもしれませんが、話を聞いた知人は、「九十九の力」のやり直しを行わないそうです。やり直しまくっている私や、別の知人に言わせると、「え」なのですが、言われてみるとある意味合理的で、強力な効果を集めて、一回で仕上げると。余計な出費が無くて済みます。当然、特殊黄金効果が8つ並ぶ保証は無いですが、集めた効果をこれでもかと投入するらしく、合成する特殊黄金効果数も、6+6などではなく、もっと多くの数になるようです。その分、特殊黄金効果が8つになる可能性も高いと(だめな時はだめな様ですが)。「九十九の力」には、ある程度の割り切りが必要なのかもしれませんね。まあ、私の場合、何とかして特殊黄金効果8個にしようと、七転八倒するのも好きなのですが・・・。「九十九の力」も色々なや...「九十九の力」のやり直しはするべきか。

  • (戦闘中の)防御力4900到達。

    ここまでは威勢が良いのですが・・・。「信長の野望Online」で、売りに出していた物が売れて、またちょっとお金が手に入ったので、またまた「九十九の力」に手を付けてみました。ビフォー。アフター。特殊黄金効果8個への道のりは遠い・・・。また下位の汎用効果が入ってしまいましたが(涙)、この調子だと「九十九の力」の耐久力は+350程度までは行けそうですね。それはともかく、全ての効果が耐久力アップの効果を持っています。今回の「九十九の力」の効果値を、ファーストの能力管理を行っている表計算シートに入れて、ふとファーストの防御力の欄を見て気づきました。「防御力が4900に届いている」と。早速ファーストの能力を見に行きました。戦闘中の防御力は4900ちょうどです。属性値をどうしたものか。最近、3000を超えて格付がSSS...(戦闘中の)防御力4900到達。

  • 「九十九の力」と「魔導結晶」をセットで考える?

    ファーストのは、タイトルの内容とあまり相性が良くない例ですが・・・。九十九の力。魔導結晶。「信長の野望Online」で、ファーストの防御力を4900以上に持っていけないかと考えていたら、「九十九の力」と「魔導結晶」の効果をうまく組み合わせる事で、他の能力を下げる事なく、耐久力を上げる事ができないかと考えるようになりました。上の「魔導結晶」のスクリーンショットで、「知命の霊光」にフォーカスが合っていますが、この効果は、生命力+420(ボーナス分含む)、知力+35しかありません。最近の「九十九の力」ならば、重複減少を起こしたりしなければ十分に得られる効果です。つまり、「九十九の力」で耐久力を上げたいのに、(何故か)生命力と知力アップ等の効果が付いてしまった場合、効果の調整が行いやすい「魔導結晶」側で耐久力を上...「九十九の力」と「魔導結晶」をセットで考える?

  • 懲りずに再挑戦。

    ビフォー。アフター。特殊黄金効果8個への道は遠いですね(涙)。「信長の野望Online」で、「付与石・四改」が売れたので、「耐久の装飾石・四」をメイン武器に取り付けました。それでも少しお金が残ったので、「九十九の力」に手を出してみたのですが、今回もこれと言った成果は出ませんでした(涙)。ただ、生命力など、いくつかの能力は上がっているので、その点は良いです。しかし、この武器の「九十九の力」強化も、そろそろ限界に近いですね。確実な発現の為に、同じ効果を駆使するので、特殊黄金効果8個が出にくくなると言う、悪循環に入りつつあります。防御力4900台を見たかったのですが、仕方がないようです。まあ、付与限界の緩和で、簡単に達成できる日が来そうですが・・・。ちなみに、前回の「九十九の力キャンペーン」から大分間が空いてい...懲りずに再挑戦。

  • 久しぶりに入手。

    唯一の大きな収入源。「信長の野望Online」の「開運之抽選帳・寅」を開けていたら、久しぶりに「新春唐物付与石箱」が出ました。これを売る事で、今使用している武器に「耐久上昇・四」が付けられます。何しろ、前の「九十九の力」チャレンジで、お金がすっからかんになっていたので(涙)。防御力は、4886になります。しかし、いかんせん、いつもの価値観で耐久力付与石にしたのがまずかったのか、中々売れません(涙)。価格は「付与石・四改」の中で、一番安いのですが・・・。今回得られるお金を元に、いつかは防御力4900にと考えているのですが、果たして思い通りに行くのでしょうか?久しぶりに入手。

  • 防御力が異常(?)に高くなると。

    「信長の野望Online」で、現在のファーストの能力です。戦闘中の防御力は4876です。知力がSS+にダウン(涙)。ご一緒した方から、「ファーストは硬い」と思われている事が多いのですが、実はファースト自身が単体物理攻撃を受けることは、そう多くなかったりします(ダメージを受けた際に、数値が低いのは事実ですが)。なので、旗頭に最適ではあります。前に、「NPCは倒しやすいと判断したPCから狙うことが多い」と書きましたが、その逆も然りで、防御力が非常に高いと、NPCから狙われる機会が減ってきます。その効果も相まって、ファーストは負け戦闘でも、終盤まで生き残る事が多いです。徒党壊滅状態で、生き残っているのは盾役とファーストのみ、と言うのもザラです。もちろん、ファーストがここまで生き延びられるのは、盾役や回復役の方等...防御力が異常(?)に高くなると。

  • 耐久力+300突破。

    しかし・・・。ビフォー。アフター。「信長の野望Online」の公式サイトを眺めていたら、私はとんでもない勘違いをしていた事に気づきました。九十九の力「盛夏無双」の効果、耐久力+70だったのですね。腕力+70だと思いこんでいました。これは早速武器に組み込まねば、と言う事でできたのが、二番目のスクリーンショットです。結果、ファーストの防御力は4876となりましたが、全体的には結構パワーダウンしていますね(涙)。下位の汎用効果も入ってしまい、お世辞にも良い出来ではないです。前回の合成の際に、「盛夏無双」の効果に気づいていればと思いつつ、防御力4900を目指して、また頑張るのでした。耐久力+300突破。

  • 護符二種類。

    現在ファーストが装備している護符。交換候補の護符。「信長の野望Online」で、ファーストがどちらを使用するのが良いか悩む事があるのが、護符です。普段、耐久力付与が高い「素戔嗚護符」を使用しているのですが、見ると分かるように総合力は「天之御中主護符」の方が上です。と言うよりも、「素戔嗚護符」は格付がS+なのに対し、「天之御中主護符」は格付がSSです。ただ、以前、大会の「神の如き強さ」の「三好長慶」戦で、攻撃術の属性がころころ変わってしまい、またどちらの護符を使用するか、悩むようになりました。単純に防御力が高くなる「素戔嗚護符」か、総合力が高いので、様々な状況に対応できる「天之御中主護符」か・・・。果たしてどちらがしぶといのか、です。ここまで書いて、現在の強さの敵相手に、この程度の差が影響するのかと言う疑問...護符二種類。

  • 倒れる順番と理由。

    「信長の野望Online」で、強敵と戦闘していると、どうしても戦闘不能に陥ってしまう事があります。それはどのキャラクターでもあり得るので、これ自体は(ある意味)問題無いのですが、できれば自分のキャラクターが、徒党の中で何番目に倒れ、どの様に倒されたかを、ある程度記憶しておくと良いです。場合によっては、生命力や防御力、術耐性の強化が必要となる可能性があるので。特に問題になるのは、他の徒党員と比べて倒されるのが早い場合です。NPCは倒しやすい(と判断した)PCから狙ってくる傾向があるので、この場合、他の徒党員と比べて、打たれ弱すぎる可能性があります。もっと重症なのは、PCが耐えられるのを前提に設定されている全体攻撃などで倒れてしまう状態です。要するに、想定枠から低い方で外れていると言う事です。流石にこうなると...倒れる順番と理由。

  • 何故か今「九十九の力」のやり直し。

    全ての効果が耐久力アップを持ちます。でも「耐久上昇・参」(涙)。「信長の野望Online」で、サブ武器の「九十九の力」をやり直しました。これまで、ひたすら高性能の効果を盛り込むことを考えていましたが、それで思うような効果が得られなかったので、今回は発現予定の効果全てに、耐久力アップの効果を持たせてみました。結果的に、メイン武器の耐久力を超えることができましたが、バランスはあまり良くないです。とは言え、生命力と耐久力が、これまでのメイン武器を超えたので、メインとサブが入れ替わり、これがメイン武器となりました。後は、「耐久上昇・四」を付けるだけです。もっとも、生産システムの見直しによって、この武器がどうなるかは分かりませんが(涙)。ちなみに、耐久力が300に届かなかったのは結構残念です。発現しなかった効果が発...何故か今「九十九の力」のやり直し。

  • 「お供の絆」用におすすめのお供?

    「信長の野望Online」で、たまに「「お供の絆」に使用するのに良いお供」について聞かれる事があります。正直な所、回答が難しいです。そのお供をどこまで鍛えるのか、そもそも入手の為に、どこまで信長コインを使用できるのか等、条件によっていくらでも答えが変わるからです。ちなみに、何も条件を付けないのならば、最新世代かつ、能力もかなり強化されている「紅獅子虎」が無難ですが、現在入手不可能です。腕力と器用さ以外最大値です。現在入手可能で、高い能力を持つお供となると、「装甲竜」三種のどれか(キャラクターに必要な能力に合わせて選択)となりますが、これは三種に分かれているだけあって、入手性が厄介です。入手性も考えるとなると、「妖狐」か「獣亀」になりますが、このクラスまで来ると、上位のお供と比べて、大分能力に差が付いてきま...「お供の絆」用におすすめのお供?

  • 防御力を持つ武器。

    こんなのと、「天下一品」等です。「打鞭」・・・。最後にウェイト修正が無い事に突き当たります。「信長の野望Online」の生産は、攻撃力を持つ防具は作れますが、防御力を持つ武器は作れません。なので、銘の入っていない武器を、どうにかして実戦で使用できないかと考えていた事があるのですが、非常に厳しいです。もちろん、このままでは耐久力付与を付けた武器にあっさり負けるので、この防御力を活かしたまま、耐久力付与も付けると言う事を考えていたのですが、難しいですね。特に「殺生無用・改」に関しては、何とか使いものにならないかと考えていましたが、分類が(今どき)「打鞭」では、打つ手がないに等しいです。「猛将の太刀」の方は、分類が「刀」なので、ひょっとしたら付与付けにはあの手が使えるのではないかと思ったりしましたが(多分、分か...防御力を持つ武器。

  • 能力の重要度が決められない・・・。

    「考えすぎだ」と言われたら、それまでですが・・・。現在の「お供の絆」。「侍黄竜」から「侍蒼竜」に戻しました。「信長の野望Online」で、キャラクター強化の為に、そのキャラクターに必要な能力を決めて、付与石などで高める。この基本は、オリジナル版から変わっていません。ただ、「強化の方針が異なる場合、どちらを選択するのが正解なのか」となると、話がややこしくなってきます。冒頭の、「紅獅子虎」と「侍蒼竜」が良い例で、「紅獅子虎」は若干、能力のミスマッチを起こしているものの、ファーストが求める「しぶとさ」は確実に満たしています(考えようによっては全特化技能で使えます)。対する「侍蒼竜」は、「しぶとさ」と言う点では、「紅獅子虎」に結構劣りますが、その代わりに高い知力と属性値をもたらしてくれます(明らかに後衛職向けです...能力の重要度が決められない・・・。

  • 理想(多分)の魔導結晶入手。

    「信長の野望Online」で、ファーストにとって、現在の所理想の(多分)魔導結晶を入手しました。ビフォー。アフター(突っ込みどころ満載)。楽市楽座で魔導結晶を眺めていたら、理想とする魔導結晶が売られていたので、根性でお金を貯めて購入しました(涙)。気のせいか、ファーストの軍神から「素戔嗚」がいなくなっていますが(涙)、軍神と魔導結晶の調整がうまく行ったので、問題無しです。これにより、ファーストの能力はこうなりました。戦闘中の防御力は4838です。残念ながら腕力はSS+にダウン。後は、生産システムの変更が入るまで、ひたすら貯金となります。改修費や食費等以外、出費の予定もありませんし(しばらくすると、また何か欲しくなる可能性は否定できませんが)。のんびり待つ・・・事ができれば良いのですが。理想(多分)の魔導結晶入手。

  • 家臣の育成はこれからだ?

    「信長の野望Online」の「家臣育成応援キャンペーン」ももうすぐ終わりですね・・・。私も(称号の為に)家臣を多く育てましたが、やはり英傑の育成が進んでいると、家臣の能力も良くなりますね。ちなみに、私の家臣で、一度に能力が多く伸びた(指南用具無しで)のは、このケースでした(多分)。なので、今後、多くの英傑を強化すれば、家臣も自然と能力が伸びる事になりますが(おそらく)、先が果てしなく長いですね。まずは信頼度集めを、気長にやるしかなさそうです・・・。家臣の育成はこれからだ?

  • 「蒲生氏郷」を指南英傑に入れるべきか。

    能力はコスト8の英傑よりも優秀(これは「鬼神の力」で強化されていますが)。「信長の野望Online」の「家臣闘練」ですが、最初に悩むのが、誰を指南英傑にするかです。まあ、これは慣れてくるとある程度決まってくるのですが、その中で悩むのが「蒲生氏郷」です。はっきり言って優秀なのですが、それは特定の能力が優れていると言うのではなく、万能型なのでした。だから悩むのです。家臣の伸ばしたい能力に合った英傑を入れるか、総合的に優れた「蒲生氏郷」を入れるか・・・。家臣の、常に伸ばしたい能力が修練に挙がるのでは無い為、特定の能力しか高くない英傑のみで固めるのも無理がありますし、そう言う時に万能型がいてくれると助かります。無難ではありますが、伸ばしたい能力が・・・ある程度は伸びるのですが、非常に伸びると言う可能性は下がってし...「蒲生氏郷」を指南英傑に入れるべきか。

  • 付与限界値緩和後が正念場?

    昨日書いた通り、今後どうなるかは私自身分からないのですが、書き続けられる限り書いていきます。公式サイトに、付与限界値の緩和が予定されている事が書かれていますが、それでふと思いました。「ひょっとして、大会の「龍の如き強さ」「神の如き強さ」は、付与限界値の緩和が行われた後の能力を前提に作られているのではないか」と。と言うよりも、良く考えると、緩和後は嫌でもバランスが変わりますね。当然ながら、PC側が有利になります。それに合わせてNPC側も強化されたら、ある意味感心しますが、流石にそれは無いかと(多分)。「待っていれば攻略が楽になるのなら、無理して今攻略する必要は無いのではないか」・・・とも思うのですが、攻略組としてはそうは行かないのでしょう。今の攻略のきつさは、今だけになるかもしれません。それを、何とかして勝...付与限界値緩和後が正念場?

  • 怪しい雲行き。

    私生活が激変した為、「信長の野望Online」をプレイし続けられるか、私自身分からない状態です。何とか続けられれば良いのですが・・・。怪しい雲行き。

  • 「蒲生氏郷」家臣作成。

    とても等級3の英傑とは思えません・・・。固有技能も優秀。「信長の野望Online」の英傑で、雑魚敵殲滅に非常に貢献してくれる「蒲生氏郷」。固有技能のウェイトが非常に短く、演出も短く、しかも全体攻撃と、雑魚敵狩りに非常に適した英傑です(うまく使えればボス戦でも役に立ってくれます)。ただ、戦う雑魚敵によっては、一撃で倒れてくれない事もありました。これまでは、そうなった時に備えて「真田昌幸」を入れていたのですが、いかんせん、ダメージを与える固有技能ではないので、戦闘が長引いてしまうのでした。そうならない様に、「蒲生氏郷」の固有技能を伝授された家臣を作れば、戦闘が簡単に終わるではないか、と言う事で、作成に入りました。今回の指南英傑。できました。相変わらず家臣の装備品にお金が回せません・・・。総合能力で「蒲生氏郷」...「蒲生氏郷」家臣作成。

  • (いつかは)ファーストも防御力5000に届く?

    「いつかは」と書いてしまうと、文字通り「いつかは」になってしまいますが・・・。ファーストは現在、耐久力の付与限界値334に対して、装備品による耐久力付与値は1282なのですが、「信長の野望Online」の公式サイトを見ると、付与限界値の緩和が実施されるようですね(いつかは)。これで果たして、どの程度付与限界値が上昇するかは分かりませんが(陰陽師が最も苦手とする能力ですし)、これによってファーストの最大防御力が5000に到達するかもしれません(現在4818)。とは言え、他の陰陽師も付与限界値が上昇するのですが、少なくともこれまでに実装された敵に対しては、有利に働くはずです(多分)。新しく登場する敵には、当然、上昇した分の能力も織り込み済みだと思いますが・・・。確かに、能力が付与限界域だらけと言うのも変な話な...(いつかは)ファーストも防御力5000に届く?

  • ありゃ。

    ビフォー。アフター。「信長の野望Online」で、何とかして魔導結晶に「蒼穹の波動」を入れられないかと思って、実行してみたのですが、残念ながら数少ない「魔導付与石・四」では効果が得られませんでした。元に戻しようにも、必要なポイントが尽きてしまったので、やむを得ず「新緑の霊光」を入れる事に。このままでは「魔導浄化石」も尽きてしまうので、しばらくはこのままになると思います。まあ、術攻撃に対しては、多少はしぶとく・・・なった気がしませんが(涙)、いつかは「蒼穹の波動」にしたいと思う次第です。ありゃ。

  • 「盛夏無双福袋」(1個)入手。

    現在、「信長の野望Online」で「盛夏無双福袋」が登場していますが、アタッカーよりの内容だったので、今回は見送ろうとしていました。ところが、同梱されている鬼神石は、耐久力+200と言う、どう見ても防御寄りの物です。悩みましたが、「盛夏無双福袋」を1個だけ入手してみる事にしました。ちなみに、英傑は「立花宗茂・盛夏」にしました。知力アップでダメージが伸びるタイプだそうで、その点は良いのですが、反射結界に突っ込む可能性があるのが残念です。なお、本人(?)は知力が高くないので、固有技能を運用するのならば、知力の高い家臣を作成すると良いそうです。話を「鬼神の力」に戻しますが、効果をつぶさに調べて(ここで間違えると洒落にならないので)、耐久力+130の「烈烈果敢」を消す事にしました。ビフォー。アフター。フォーカスを...「盛夏無双福袋」(1個)入手。

  • 属性値を削ってしぶとさに。

    「信長の野望Online」で、前の記事で書いた通り、確実性が減少した属性値を削って、よりしぶとくしてみました。ビフォー。アフター(「蒼穹の波動」ならば完璧なのですが・・・)。これまで、属性値アップの為に実装していた技能を生命力上昇に変更し、魔導結晶の「五光の波動」を「蒼穹の波紋」に変更しました。生命力と防御力が共に上昇したので、よりしぶとくなったはずです。ちなみに、戦闘中の防御力は4836です。この調子で、どんどんしぶとくできればと思う次第です。属性値を削ってしぶとさに。

  • ファーストが特化技能を変更したら(2022年8月16日)。

    「信長の野望Online」の陰陽道で、ファーストの耐久度格付がSSSになったのを記念して(?)、ファーストが他の特化技能に変更したら、どう言う能力格付になるか、掲載します。陰陽道。仙論。高位召喚術。もはや格付がほとんど機能していない気もしますが(涙)、どの特化技能でも、知力と風属性が重視されているようです。とは言え、それ以外の事はあまり分からないので、そろそろ戦国格付の更新がされて欲しいです。ファーストが特化技能を変更したら(2022年8月16日)。

  • 属性値を今後どう扱うか。

    現在のファーストの属性値。属性値格付。ファーストが土属性を下げられると水属性での攻撃になるのは、二番目に高いのが水属性だったからなのですね。「信長の野望Online」で、最近、戦闘中に陰陽道の攻撃術属性が変わる事がある事に気づかれているでしょうか。最近の呪詛は、能力の他に属性値も下げるようで(なお、「天狗法力」には属性付与値を下げる効果は無いようです)、これにより、本人が意図しない属性値での術攻撃になったりします。もっとも、属性値は三種類も残っているので(無属性除く)、ダメージがガタガタに下がるという事はさほど多くないのですが、少なくとも「比和法」の発動は期待できそうにないですね。ファーストの土属性と水属性を見ると分かりますが、暗黒呪詛で土属性が440以上下がっているという事です。そんな状態の水属性で、「...属性値を今後どう扱うか。

  • ファーストの耐久力格付SSS達成。

    「信長の野望Online」の「家臣闘練」で、「主従の絆」用家臣をやり直してみることに。一度、知力を欲張りすぎた結果、ファーストの防御力が70下がったので、改めて基本に戻って、再度鍛え直しました。結果、こうなりました。戦闘中の防御力は4822です。念願の耐久力SSSに。信長コインが大分飛びました(涙)。今回やってみて思いましたが、「家臣闘練」で鍛えた家臣の「主従の絆」は、影響が大きいですね。今までよりも、最大防御力が100近く上がりました。苦労した甲斐は有ったようです。次の目標は、防御力格付SSSでしょうか。「家臣闘練」も、今後アップデートが進めば、能力の基準も少しずつ上がっていくと思うので(多分)、また機会ができれば、今の家臣を再育成してみたいです。ファーストの耐久力格付SSS達成。

  • まずは耐えられる事?

    オリジナル。家臣(せめて弓にすれば良かったです)。「信長の野望Online」の大会で、「龍の如き強さ」に挑戦してみた事があるのですが(全く勝てませんでした)、やはりと言うか、脆い徒党員が倒れる事で崩れていきますね。乱射系の技能を乱射(?)してくる、「百地三太夫」チームなどで、それが良く分かります。と言う事で、初期に倒れた英傑の代わりを、頑丈な家臣にやらせようと言う計画を立てたのですが、そもそもその英傑は本当に必要なのか、確信が持てないと言う事と、何よりお金が無い(涙)と言う事で悩んでいます。ただ、流石に「徳川家康」が不要と言うケースは中々無いだろうと言う事で、家臣を作成してみました(最初に書いた通り、後で弓に変えます)。次は、おそらく詠唱役か回復役になると思うのですが、何しろあまり詳しくないので、そもそも...まずは耐えられる事?

  • 鉄砲之取扱家臣作成。

    「信長の野望Online」で、鉄砲之取扱家臣を作成しました。お金の関係で、今はこれが精一杯。鉄砲之取扱家臣の中には、攻撃力が5000を超えている者もいるようですが、私の場合、戦闘中での生き延びやすさを考えて作成しました。「杉谷善住坊」に、防御力で負けていますが(涙)。倒れやすいのがネック。それで、ダメージを比較してみたのですが、「杉谷善住坊」の方が、攻撃力が低いのにダメージで結構勝っています(?)。自動発動の技能に違いはないですし、何故だろうと思っていたのですが、ふと思いつきました。これは家臣には真似できません・・・。とは言え、打たれ強さは家臣の方が上ですし、何より、まだ伸びる余地が多々あるので、メインは鉄砲之取扱家臣で行こうと思います(家臣を複数人使える環境ならば)。他の家臣の影響もあり、中々鉄砲之取扱...鉄砲之取扱家臣作成。

  • やはり信頼レベルの問題だった模様。

    数日前、「信長の野望Online」の家臣闘練で、「竹中半兵衛(特殊)」の固有技能伝授に失敗した記事を書きましたが、それについて知人から情報を頂きました。やはり、伝授イベントには、英傑の能力値が大きく絡んでいるようです。当時(失敗した時)は、「竹中半兵衛(特殊)」の信頼レベルが10ちょっとだったのですが、信頼レベル20(ただし限界突破0)にして再挑戦すると、特化技能を決めた次の修練(相変わらず単語が覚えられません)で、固有技能を伝授してくれました。まぐれと言う可能性も否定できませんが、能力に寄るイベントの発生確率は、思った以上に上下するようです(多分)。と言う事で、信頼度を惜しんで、「信頼レベルが低いままでも、固有技能が伝授されればそれで良い」、と言う考えは苦しい様です。「急がば回れ」です(?)。無理をせず...やはり信頼レベルの問題だった模様。

  • 称号「明君」獲得。

    それでも「ご主人さま」。「信長の野望Online」で、家臣育成の最後の称号「明君」を獲得できました。長かったです。獲得までの速度を上げる為に、本命の家臣を作成できなかったので、かなりストレスが貯まりました(涙)。さて、これにより、家臣育成が完全に自由になった・・・のですが、いざそうなると、どう言う家臣を作成すべきか、結構悩みますね。「杉谷善住坊」をベースにした、鉄砲之取扱家臣は、実質作成決定ですが。これから、「龍の如き強さ」及び「神の如き強さ」攻略の為に、良く考えて家臣を作成したい所です。称号「明君」獲得。

  • 「官兵衛の神算」。

    限界突破まで手を付けられる日は来るのでしょうか?「信長の野望Online」の英傑、「黒田官兵衛」の固有技能ですが、本人を「夢幻冥宮」での戦闘に参加させてみて、「剛神和魂・弐」「智神和魂・弐」よりも、かなり優れている点がある事を思い出しました。ウェイトが1短いのです。私の徒党の主力である「甲斐虎の猛威」(英傑「武田信玄」本人ではなく、家臣が使用)ですが、「智神和魂・弐」とウェイトが同じなので、場合によっては「甲斐虎の猛威」が一番初めに来てしまい、その後に神職2人(味方NPC)による「智神和魂・弐」が二連発、と言う事が結構あります。もっとも、大会などの長期戦では、「甲斐虎の猛威」が最初に来ても(麻痺技能の気軽な使用は「鬼の如き強さ」までです(一部のチーム除く)。これより上で使用すると、敵が麻痺耐性を持ち始める...「官兵衛の神算」。

  • 黒田官兵衛の固有技能。

    「信長の野望Online」で、英傑「黒田官兵衛」の信頼レベルが20になりました。結局育てました(流石に限界突破までは無理です)。肝心な固有技能ですが、対象の味方に付ける付与は、「剛神和魂・弐」と「智神和魂・弐」を合体させたようなもの・・・らしいです(多分)。と言う事で、テストの為にこの2人を使用してみました。水着。ハロウィン。どちらも、物理+術攻撃なので、テストに向いていると思っていたのですが・・・。ちなみに、「黒田官兵衛」の固有技能を3回使用してから、それぞれの固有技能で攻撃しています。真田幸村(特殊)。立花誾千代(特殊)一撃目。後で補足あり。立花誾千代(特殊)二撃目。残念な結果となりました(涙)。「立花誾千代(特殊)の一撃目は検討しているではないか」と思われるかもしれませんが、この固有技能、最大生命力...黒田官兵衛の固有技能。

  • まさかの伝授失敗?

    「信長の野望Online」で、称号「明君」を目指して頑張っているのですが(育成しては初期化)、それに伴って、家臣育成に関するテストも色々と行っています。それでなのですが、数日前に、「竹中半兵衛(特殊)」の固有技能伝授イベントが中々起こらなくて焦ったのですが、昨日はついに伝授イベントが発生せず、固有技能無しの陰陽道が完成しました(涙)。「竹中半兵衛(特殊)」の信頼レベルが低いからなのか、それとも家臣の能力値が低いからなのか、その他なのか、良く分かりませんが、だめでした(涙)。それこそ、鎧之取扱組の「雑賀孫市(特殊)」「安宅冬康」とか(どちらも鉄砲が必要なので、家臣との相性が最悪に近いです)、秘伝忍法の「愛姫(特殊)」などは(できれば「梓」の固有技能を継がせたいです)、頼まなくてもこれでもかと伝授イベントが発...まさかの伝授失敗?

  • 「命脈の鬼神石」を試す。

    「信長の野望Online」の大会で、報酬リストに並んでいる「命脈の鬼神石」。こんなの。特殊鬼神石なのに、生命力しか付与が無いと言う潔さですが(涙)、果たして本当に使い道がないのか、試してみる事にしました。まず、4個もらって(合計16000点)、その内の2個で合成を試みます。予想通りですね。更に合成を進めます。並べ替えました。これだけだと、鬼神石の価値が3なので、適当な価値4の鬼神石に「受継鬼神珠・壱」を使って黄金効果を埋め込み、他の効果を削除しました。完全に乗っ取り。そして、この鬼神石は素材として使用するのですが、土台になる鬼神石はこれです。「本当にやるの?」と言う声が(涙)。「長曾我部元親」(生命力担当)に持たせている、本命の鬼神石です(涙)。効果をつぶさに調べていくと、生命力+1350の効果が少し混じ...「命脈の鬼神石」を試す。

  • 防御力4720突破。

    戦闘中でなくても、防御力が4700を超えるようになりました。変わらず(涙)。「信長の野望Online」で、ファーストの戦闘中の防御力が4720を超えました。久しぶりに、防御力突出側に方針を傾けたのですが、やってみると意外に楽しいものですね。もっと防御力を上げられないかと考えてしまいます。ただ、前に書いた通り、魔導結晶の効果を大きく変えてまで、防御力を上げようとは思わないです。代わりに消す事になる、「魔導付与石・双」の効果が勿体ないので(涙)。能力マッチングと能力突出のバランス決定には、懐具合も結構絡みます・・・。この後ですが、称号「明君」を取得できれば、防御力が更に2上昇します。問題はその後ですが、それはそれで、その時に考える事にします。それにしても、前から何度か書いていますが、陰陽道の耐久力と防御力の格...防御力4720突破。

  • 称号「主君」獲得。

    「信長の野望Online」で、称号「主君」を獲得しました。キャンペーンで家臣の体力回復速度が2倍になっていますが、それでも結構時間がかかりますね(涙)。何だかんだで、結構苦労しました。次はいよいよ「明君」です。頑張って獲得しようと思う次第です。称号「主君」獲得。

  • いる事はいるのですが・・・。

    途中で信頼度が尽きました。「信長の野望Online」で、「知将」ピックアップの御縁鈴から出る「竹中半兵衛(特殊)」と「黒田官兵衛」。テスト的に「竹中半兵衛」の固有技能「半兵衛の鬼謀」を伝承させた家臣も、作ってはみたのですが(危うく伝承イベントが起きないまま育成完了する所でしたが)、正直な所、ダメージが強力なのは間違いないものの、少し扱いにくいです。理由は大きく2つ。中途半端に麻痺効果を持ってしまっている事(「甲斐虎の猛威」と比べて麻痺時間が短い)と、ファーストが陰陽道である事です。最初の理由は、説明はあまり必要ないと思いますが、問題は後者です。その時の能力を見て、英明付与役の行動をしっかりと設定しないと、「竹中半兵衛(特殊)」と一緒にファーストが知力アップされてしまったりします(涙)。ただ、単体術部分が非...いる事はいるのですが・・・。

  • 能力マッチングと能力突出。

    魔導結晶は、使用者の考えが良く反映されます。「信長の野望Online」の能力付与ですが、全体的に能力を合ったものにしようとする能力マッチング(後衛職に多いです)と、若干バランスが悪くても、特定の能力に特化しようとする能力突出(武芸伝の腕力などが良い例ですね)。前にも書いた通り、どちらが正解というものではなく、その時の状況に応じて、マッチングに寄ったり、突出に寄ったりします。それで、最初に掲載した魔導結晶の話になるのですが、私としては今の所、これでベストと思っています。確かに、防御力を更に上げる手段はあります。防御力(耐久力)が上がらない効果を消して(涙)、「蒼穹の波動」「蒼穹特級」等を入れていけば、防御力は50以上は上がります。ただし、失うものがあまりに多いので、私としては実行しないです。要するに、マッチ...能力マッチングと能力突出。

  • 少し防御力突出に寄せてみました。

    早くも紋所変更です(防御力+10)。「天津甕星」を「ポセイドン」に変更して、全体的な能力マッチング・・・ではなく、その前の手で「宇迦之御魂」を「天之御影」に代えて防御力+2。戦闘中の防御力は4719です。「信長の野望Online」で、前に書いた記事に触発され、能力マッチングから防御力突出に少し寄せてみる事に。変化が少なかった割には、防御力が12上がりました。これで、数日後に家臣団による称号が獲得できれば、防御力が4720を超えます。それは良いのですが、「天津甕星」を「ポセイドン」に変更すると言う手は、完全に見落としていました。どちらも耐久力は同じなので、防御力上昇には結びつかないのですが、属性値と言う点で、全体的に数値が上昇しました。もっとも、知力は3下がりましたが・・・。マッチングも、突出も、気をつけな...少し防御力突出に寄せてみました。

  • 盾職は防御力5000到達、後衛職は防御力4700到達?

    ※能力には個人差が(大きく)あります。数日前に、知り合い(盾職)から話を伺ったのですが、家臣システムの更新の影響で、防御力が5000を超えたそうです(合戦場だと5100以上だとか)。数少ない、「しぶとさ重視」の方なのですが、これで更に本領を発揮できるでしょう(多分)。ファーストは、何度か記事にしていますが、現在は防御力4700程度です。こちらも、家臣システムの影響で、一気に防御力が跳ね上がりました。それで、ファーストの防御力が大幅に上がって、結果はどうなったかですが、やはり物理ダメージを確実に抑えますね。結界と相まって、生存率が高くなりました(多分)。これはこれで良かったのですが、公式サイトの内容を見ると、付与限界値の見直しが予定されているようです。何もしなくても、更に防御力が上がる事になります。良い・・...盾職は防御力5000到達、後衛職は防御力4700到達?

ブログリーダー」を活用して、書見の邪魔だ。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
書見の邪魔だ。さん
ブログタイトル
書見の邪魔だ。
フォロー
書見の邪魔だ。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用