chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
書見の邪魔だ。
フォロー
住所
茅ヶ崎市
出身
下松市
ブログ村参加

2014/09/26

arrow_drop_down
  • (英傑探訪)イベントにいて欲しい英傑。

    「信長の野望Online」の「英傑探訪」のイベントですが、できればいて欲しい英傑として、「長尾景虎」が挙げられます(あくまでも極初期の判断ですが)。イベント「虚無僧」と「妖しい宝箱」は、「長尾景虎」がいればどちらも成功確定となります。「明敏」と「神仏の徒」の組み合わせ。まあ、いる時に限って必要なイベントが来ないのですが(涙)。それはともかく、「長尾景虎」がいて、2つのイベントのどちらかが来た場合、前の記事でも書きましたが、(上の選択肢)「達成率上昇」と(下の選択肢)「達成時間短縮」のどちらを取るかです。やはり、このゲームをプレイする時間帯との相談になるのではないでしょうか。達成時間を短縮しても、依頼が終わってすぐに次の依頼を受けられなければ、あまり意味がないです。そう言う場合は、「達成率上昇」を選んだほう...(英傑探訪)イベントにいて欲しい英傑。

  • (英傑探訪)イベント内容の仕掛けは見えました。

    ひょっとしたら、もう多くの方が知っているかもと思いましたが、書いていきます。「信長の野望Online」のイベントですが、どう言う作りかはある程度見えました。・イベントで出てくる選択肢は、成功した場合、上の選択肢は達成率上昇、下の選択肢は達成時間短縮。・選択肢に紐づけられている因子を持つ英傑がいる場合、その選択肢は100%成功。・適切な因子持ちがいない選択の場合、英傑達の能力も参照しながら(多分)、成否はランダム決定(おそらく)。ではないかと思っています。後は、いつイベントが発生するかと、該当する因子と、効果がどれくらいかを調べる事ができたら、英傑の強化にかなり役に立ってくれると思います。こうなると、後はいかにイベントをうまく使うかになってきます。例えば、最初から達成率が300%にできる簡単な依頼では、上の...(英傑探訪)イベント内容の仕掛けは見えました。

  • まだ急がずに回ります。

    「信長の野望Online」で、「僧」の腕力アップが完了しました。僧兵之武の腕力に期待。それで、いよいよ本命の職業の能力アップに移ろうとしたのですが、考えた結果、まだ回り続ける事にしました。「鍛冶屋」の生命力を上げる事に。どうにか生命力5万台に。ファーストのNPC徒党で、「北条綱成」は唯一の盾役なのですが、戦闘途中で倒れてしまう事も多いので(倒れた後も考えた上で戦闘を行っていますが)、まずは「鍛冶屋」の生命力を増やそうと。これはこれで、将来的にはファーストの役に立つはずです。とは言え、今は「英傑探訪」がこんな状態なので、生命力アップ完了はいつになるやら・・・ん?「赤鳥の誇り・極」の天敵。(そして働きまくりの父親)気長に行くしか無さそうです。まだ急がずに回ります。

  • (英傑探訪)そろそろ本命の職業を鍛えたい。

    「信長の野望Online」の「英傑探訪」で、現在「僧」の腕力を鍛えています。無難すぎて面白みが。「「僧」よりも「侍」の方が腕力アップには向いているのでは」と思われる方もいると思いますが、「侍」は既に能力を2ライン鍛えてあり(魅力(「井伊直虎」用))と土属性(浅井長政(婚礼))用)、能力を伸ばすのが難しい為、「僧」にしました。僧兵之武を抱えているので、腕力持ちは結構いますので。それで、何故腕力を上げ始めたかと言うと、「英傑探訪」で腕力が不足気味になってきたからです。レギュラー化してきた三人。今後を考えると、他の職業でも腕力を上げておくべきかもしれません(「鍛冶屋」とか)。それで、「僧」の腕力強化が終わったら、タイトル通り、本命の職業を鍛えたい訳です。現在ファーストが使用している「英傑陣法」と、本命職業の「英...(英傑探訪)そろそろ本命の職業を鍛えたい。

  • 頭がクタクタ。

    「信長の野望Online」に「英傑探訪」が入って以来、頭がクタクタで、時間があれば寝ています(涙)。どうも、時間の管理で頭が常に緊張状態にあるようで、それが途切れると、脳の疲労で一気に眠ると(涙)。まあ、可能な限り英傑に何もさせていない時間を作らせないのが良いのは事実なのですが。ちなみに、今回の記事が遅れたのも、寝ていたからです。これでは体が持つわけがないのですが、果たして折り合いがつく日が来るのでしょうか?頭がクタクタ。

  • 武器之取扱 vs 鉄砲之取扱。

    昨日の続きで「英傑見聞録」をやろうかと思いましたが、準備に時間をかけた割には面白い記事になりそうにないので、全部ボツです(涙)。でも、それはそれで悔しいので、「主従の絆」でこれまで生命力担当だった「織田信長(周年)」に代わって担当になった英傑でも。ファーストの最大生命力が1日で700近く上がりました。「信長の野望Online」で、真の「最強の武器」を持つ、とある方(鉄砲之取扱)ですが、合戦で秘伝忍法に勝てる事があったりと、これまでの常識の様なものが少しずつ変わってきているそうです。それで、タイトル通り「武器之取扱に戦闘を仕掛けられた」との事。これも、今まで通りの流れだと、武器之取扱の方が有利です。ただ、今回は違ったと。相手がセオリー通りに蓄積値を乗せた攻撃を仕掛けてきた所、受けたダメージは5万6000だっ...武器之取扱vs鉄砲之取扱。

  • 急がば回れ。

    「信長の野望Online」の「英傑見聞録」について考えていて、ふと思いました。「自分の上げたい職業に固執するよりは、全職業をある程度上げていった方が良いのでは」と。「英傑探訪」では、様々な英傑を駆使する事になりますが、だからこそ、お出かけする英傑の能力を少しでも高めておいた方が良いのではないかと。このコンテンツ自体、年単位ですから、その少しの差が、やがて大きな差になるのではないかと思いました。初期状態から能力を上げるのは、さほど難しくありませんし。と言う事で、これまで「英傑見聞」で能力を高めていなかった職業も、強化に入りました。まずは実戦組の「お江」がいる「薬師」です。どの能力を上げるかですが、「生命力」にしました。個人的には、あまり好きな選択肢では無いのですが、英傑や家臣の場合、術攻撃が直撃する為、やむ...急がば回れ。

  • 頭装備完成。

    どうにかできました。「信長の野望Online」で、作成中だった頭装備が完成しました。思ったよりも苦労しました(涙)。ちなみに、元になった「追憶の頭巾」の最大の特徴は、「神器石が2個取り付けられる事」ですが、取り付けた神器石は以下の2つです。毎回豪快なロスが発生します(涙)。この結果、ファーストの能力はこうなりました。戦闘中の防御力は7408です。相変わらず極端・・・。とりあえず、必要な装備品は完成したので、後は貯金と、「英傑探訪」による能力アップとなります(多分)。ある意味、これからが本番なのかもしれません。頭装備完成。

  • 土属性6000突破。

    「信長の野望Online」で、ファーストの土属性をもっと高められないかと考えていたら、ふと気づきました。「「英傑探訪」で強化された英傑を元に、「主従の絆」家臣を再訓練したら、もっと強くなるのでは」と。早速実行しました。ちなみに、「英傑見聞録」で鍛えた職業は「陰陽師」と「傾奇者」、鍛えた能力はどちらも「知力」と「土属性」で、それぞれ10ポイント割り振っています。それで、強化した指南英傑の能力ですが、訓練時にスクリーンショットを撮ると言うアイデアが無かったので(涙)、後から撮った物です。知力順。彼らの指南の元、こんな家臣が出来上がりました。下がった能力もありますが、良いです。「主従の絆」を結んで、ファーストの能力はこうなりました。ちょっと極端?「主従の絆」がSSSには届かず。ちなみに、紋所を「葛紋」から「銭紋...土属性6000突破。

  • 不幸中の幸い。

    「信長の野望Online」で起こっていた不具合ですが、解消したようです(多分)。それでなのですが、ファーストも不具合の影響を受けていたので、「英傑見聞録」の割り振りがリセットされました。図らずも、今の状態での最適解を突き進めるようになりました。と言う事で、土属性重視の結果です。土属性+1200オーバー。土属性が5600を超えました。念願の土属性SSS。何だか凄い事になりましたが、少なくとも、これで属性負けはほとんど無くなったはずです。後は、知力を上げていけば良いかと。先は長いですが、気長にやって行くつもりです。不幸中の幸い。

  • 一旦土属性重視に。

    「信長の野望Online」で、ファーストの術攻撃がどうにもパワー負けを起こすので、原因をはっきりする為に、一度土属性をとことん上げてみる事に。と言っても、お金が非常にかかる、大幅な見直しはできないのですが(涙)。それで、まずは「英傑陣法」による土属性を上げてみました。いつの間にか土属性+900に。この結果、ファーストの能力はこうなりました。土属性約5300。知力と魅力が問題です。防御力、知力、魅力が悲鳴を上げていますが(涙)、土属性は充実した状態になりました。ただ、この状態で戦闘を行ってみましたが、何が原因かは特定できる状態ではないですね。調査はまだまだ続きます・・・。一旦土属性重視に。

  • 実戦投入まであと少し。

    使用している頭装備の関係で、今回も頭巾です。「信長の野望Online」で、「追憶」シリーズの頭装備も、もう少しで完成となりました。後は、性能引継して、神器石を2個取り付けて、装飾石を取り付ければ完成なのですが・・・いつもの事ながら、お金が足りないのでした(涙)。ただ、来週「付与石・伍」が手に入るので(多分)、その点は安心です。完成が楽しみです。実戦投入まであと少し。

  • 我らが精鋭の鍛冶屋軍団?

    最初、何順に並んでいるのか分かりませんでした(答えは「知力順」)。主力盾の「北条綱成」も超優秀。「信長の野望Online」の壮絶な不具合ですが、とうとう私の所にもやってきました。職業が「鍛冶屋」の知力、魅力が全て8000になると言う、中々大規模な不具合です。この不具合、一部機能停止で止まったのかと思いきや、拡大が続いていたのですね・・・。とは言ったものの、「蛍」が写っている画像を見ると分かると思いますが、「英傑探訪」まで放っておくのは嫌なので(本当は手を付けない方が良いのだとは思いますが)、お出かけに出してしまいました。ちなみに、能力が凄まじく優秀だからと言って、どんな依頼でも余裕で300%等と言う事は無いようです。参考になりました。ではなくて、早く直って、「英傑見聞」にポイントを割り振りたいです(本音)...我らが精鋭の鍛冶屋軍団?

  • ファーストが術で一撃死する時。

    少し前の話になりますが、「信長の野望Online」で、新しい特殊装備欲しさに「花咲の女神・極」と何度か戦った事があります(結局出ませんでしたが)。その際に起こったのがこれです。見事に一撃(生命力が高いのは、「お江」の影響)。「味方側が強化された今、負ける事はないだろう」と思っていたのですが、よそ見をしていたら、ファーストの悲鳴が聞こえました。敵の術攻撃で一撃死しました。ちなみに、敵の当時の状態はこうです。7の特殊技能と、1の「開花の儀・参」の殺人コンボ。いかんせん、敵徒党員の7の技能効果が分からないので、原因が完全には突き止められなかったのですが、状態が変化する技能なのは間違いないです(そう言うメッセージが出ますし)。そして、その技能の影響がない場合は、1の攻撃術でファーストが倒れる事はありませんでした。...ファーストが術で一撃死する時。

  • 現在のファーストの能力。

    「信長の野望Online」で、現在停止中(涙)の「英傑見聞」ですが、正常に動作していたキャラクターは、有効になったままです。なので、「英傑見聞」でどうなったか、ファーストの戦闘力と能力値を公開します。まずは戦闘力です。思ったよりも大した事ないですね?戦闘力544万と言った所でしょうか。ちなみに、能力二本柱体制(耐久力と知力)だから到達できる数値で、一本柱体制(一点集中)だと戦闘力は下がります(能力ロスが激しい為)。一本柱の場合、「英傑見聞」無しで戦闘力470万前後がトップクラスです。「英傑見聞」で生命力を上げたら、500万に届いたと言う話を聞いた事があります。ファーストの能力に戻ります。戦闘中の防御力は7524です。魅力が最大のネック。特殊装備の格付が今ひとつ。現在抱えているシステムトラブルが解決すれば、...現在のファーストの能力。

  • 確実性と不確実性の間で。

    「信長の野望Online」で、装備品について、知人と意見が分かれる箇所があります。知人の場合、「生産品生産も一切手を抜かず、1でも多く能力を高めるべき」と言う考えです。そう言う考えの方も多いと思いますが、最近の私は、少し考えが異なります。「生産品生産に本気で力を入れても、それによって得られる能力差は、多くて5程度。護法具の結果によって、簡単にひっくり返ってしまう。普段はコストパフォーマンスを重視し、新しい強化要素へ備えて、フットワークを軽くすべきだ(ここでは「お金を多く持っておくべきだ」の意味)」前の記事で作成した「追憶の縫箔」は、これまで使用していた「明星の縫箔」と比べて防御力が7低いのですが、その代わりかかったコストは少なく、神器石の影響で防御力も差し引き上昇しています。もちろん、胴装備はランダム要素...確実性と不確実性の間で。

  • 「追憶の縫箔」を実戦投入。

    「信長の野望Online」で、「追憶の縫箔」を実戦投入できました。こんなの。安物を使った割には良い効果。スクリーンショットを見て、「?」になった方は鋭いです。「追憶の縫箔」は基本価値が33の為、最上大業物だと価値は36になります。かと言って、アイテムによる生産支援が無いと、「追憶の縫箔」生産は無謀に近いですし、これはかなり妥協したとは言え、防御力もそこそこはあります(ちなみに、これまでは209でした)。一体どうやって生産したのか?セカンドが持っていた、これを使用しました。後4個持っています。最上大業物の概念ができる前、使うと大業物ができると言うアイテムです。使わずに残っていました。しかも、セカンドは偶然にも稼業「縫箔師」を皆伝していた為、今回生産できました。と言う事で、今回は比較的コストパフォーマンスが良...「追憶の縫箔」を実戦投入。

  • 色々と変化がありました。

    「信長の野望Online」の、先週のアップデートへの修正なども含めて、色々と変化がありました。が、一つずつ扱っていくときりがないので、ファーストに関係する事柄を。今回のサーバーアップデートで、一番影響が大きかったのは、やはりこれでしょう。「雫型の宝玉」枠を持つ特殊装備の鍛錬度が15にでき、その結果護法具が使用可能になってしまいました。早速実行しました。耐久力、知力、魅力を中心に調整してみました。ファーストは土属性も重要なはずですが、なぜ今回重視しなかったかは、付与値を見れば予想が付くと思います(涙)。ちなみに、宝玉の共晶効果がうまく表示されていなかった件も、しっかりと直っています。念願の9箇所発動。そして、「英傑の絆」に「英傑見聞」の分が反映されていなかった件です。ファーストはこの陣を使い、能力はこうでし...色々と変化がありました。

  • (英傑探訪)特別依頼「第六天魔王」。

    「信長の野望Online」の「英傑探訪」で、たまに現れる「特別依頼」の「第六天魔王」です。「道場娘まり」より楽でした。おすすめ因子が「野心家」と言う事もあり、筆頭を「織田信長(周年)」にして徒党を結成。あっさりと達成できました。特別依頼は必要時間の割に報酬が良いのが良いです。「英傑探訪」については、まだ一週間しか経過していない事もあり、情報が少ないです。しばらく情報収集に励みます・・・。(英傑探訪)特別依頼「第六天魔王」。

  • (雫型の宝玉)予想外の展開。

    「信長の野望Online」の「雫型の宝玉」に関する記事を書いた後、公式サイトを見ていると、目を疑う展開に。「雫型の宝玉」対応の特殊装備の鍛錬度を0から15へ変更し、護法具を使用可能にしてしまうそうです。これにはたまげました。この結果、「破物の宝玉」と、該当特殊装備の価格が高騰、何が何やらの展開となってきています。正直な所、この決断は本気でどうかと思います。護法具を使用可能にしたら、既存の特殊装備と、新型の特殊装備のどちらを選ぶか、と言った選択肢が無くなってしまいます。強力な効果を得る場合、それに支払う代償も大きい。今回の「雫型の宝玉」に関しては、それを高く評価していたのですが・・・。これでは、物理ダメージ減少効果の宝玉が、「有って当然」となり、物理アタッカーの努力が水の泡になってしまいます。正直、この変更...(雫型の宝玉)予想外の展開。

  • 破物の宝玉。

    ファーストの愛用品。「信長の野望Online」で、物理ダメージを減少させる効果の中で最高の宝玉「破物の宝玉」。上限値は13.6%です。「雫の宝玉」を使用すると、実質特殊装備の付与は無いに等しくなってしまうのですが、そこまでする意味はあるのかと言うと、「神がかり的な効果」とは盾役の知り合いの方の弁です。「ボス戦で、受けるダメージが明らかに変わる」と。ちなみに、この方は上限値の宝玉を使用しているようです(多分)。ボス戦で受けるダメージは大きいので、だからこそダメージ減少の恩恵が大きいようで、「行動の選択肢が増える」くらいだそうです。これほど効果が大きい宝玉なのですが、やはり特殊装備の付与をほとんど失うのをためらう方も少なくないとか。まあ、こうやって意見が分かれるくらいが、ゲームとしては良い調整だと思うのですが...破物の宝玉。

  • (英傑探訪)イベント成否はコントロール可能か?

    「南蛮遊技場」調査に40時間もかけるエリート達(しかも何故か遺跡を発見)。「信長の野望Online」の「英傑探訪」で起こるイベントですが、スクリーンショットの通り、おすすめの因子とは異なる因子が成功の鍵となる事があります。今回は、「細川藤孝」に助けられました。これとは別ですが、戦闘に関わるイベントで「猛将」、虚無僧とのやりとりで「神仏の徒」が役に立った事があります。後、何を撫でようとしているのか、話しかけようとしているのか分からないイベントで、「世渡り上手」も役に立ちました。イベント自体、ランダム要素を持っているのは間違い無いようですが、ある程度は成否をコントロール可能なのではないでしょうか。後は、イベント内容と、その時のメンバーの因子から、選択肢を選択できるようになれば、文句無しかと。果たして、どこまで...(英傑探訪)イベント成否はコントロール可能か?

  • (英傑見聞)能力アップが反映されない?

    「信長の野望Online」の「英傑見聞」について、知人から「英傑見聞のポイントを使って能力を上げたのだが、PCの能力値が変わっていない」と相談を受けました。実は、私も同じ症状になった事があります。解決方法は簡単で、他のエリアかゾーンに移動すると良いです。能力表示が更新され、能力アップ分が反映された数値が表示されるようになります。つまり、表示の問題で、内部ではきちんと能力が上昇していると言う事です。ひょっとしたら、装備品変更など、能力の更新が行われる事をしても、表示が正しくなる・・・かもしれないです。ちなみに、「英傑陣法」で能力値が+0の箇所は、英傑の能力をいくら上げてもPCの能力は上がりません(多分)。該当する能力は、「英傑の絆」のみで上げる事になります(現在、英傑の能力上昇分が機能していませんが(涙))...(英傑見聞)能力アップが反映されない?

  • 見直しをかける事に。

    「信長の野望Online」の「英傑探訪」で、僧の能力値をここまで上げました。僧のみではないのですが。ただ、育成方針に見直しをかけ、僧主体だった「英傑陣法」を、陰陽師主体にやり直す事にしました。やはり、「英傑陣法」は、因縁数が多いに越した事はないと言う事を学びました。なので、またほとんど一からやり直しです(涙)。まあ、まだ修正をかけるのが楽な方だとは思いますが・・・。と言う事で、「英傑探訪」が完了するのを待っているのですが(19時くらい)、待っていると長いです。それはともかく、これまでに得られた経験を元に、今度こそうまく育成できればと思います。見直しをかける事に。

  • (「雫型の宝玉」の共晶効果)発動しているらしいです。

    「信長の野望Online」公式サイトの「不具合対応状況」が更新され、「雫型の宝玉」の共晶効果が発動していないのは見た目だけの問題で、実際には発動しているとの事。見た目の修正を進めているそうです。と言う事は、ファーストの物理耐性に加えて、術耐性もしっかりと上昇している事になります。今回の特殊装備交換により、物理ダメージは11.6%カット、術ダメージは水属性と無属性は56.8%、その他の属性は43.2%カットと言う、凄まじい状況になりました(祝)。新しい要素は不安定な面もありますが、それ以上に面白さがあります。なので、興味がある方は、是非・・・と行きたいのですが、肝心な新しい特殊装備の価格が上昇していました。「雫型の宝玉」の有用性が広まり始めているのか、「神代の糸」取りか・・・。しばらくどうなるか、予想が付き...(「雫型の宝玉」の共晶効果)発動しているらしいです。

  • (英傑探訪)これが特別依頼?

    「信長の野望Online」の「英傑探訪」で、赤い字で書かれた依頼を発見。こき使われる「今川義元(周年)」。「これが特別依頼か」と思いながら、必要な能力を確認して、英傑5人を決定したのですが・・・。全く届きませんでした。良く見たら、最初のスクリーンショットで「難易度修羅」と書いてありますね。厳しいです・・・。それで、結局このメンバーでお出かけさせたのですが、イベントが発生して、達成率が90%台にはなりました。まあ、これくらいの方が、やりがいがあるのも事実ですが・・・。今後、英傑の強化は、手を抜けそうにないです。(英傑探訪)これが特別依頼?

  • 雫型の宝玉の世界。

    「信長の野望Online」で、「新しい装備品」を使用する事で使用可能になる「雫型の宝玉」。楽市楽座に、4種類の効果の宝玉が出回っています。流石に、特殊装備の付与をほとんど捨てて得る事になるだけあって、良いです。効果値を十分に鍛え、共晶効果も駆使すれば(現在機能していませんが(涙))、どれもかなりの効果を発揮するのではないでしょうか。使い道をやたら選ぶ効果もありますが・・・。能力アップの付与値のみでなく、こう言う選択肢がもっと増えればと思う次第です。雫型の宝玉の世界。

  • (新しい装備品)完成させたのですが。

    「信長の野望Online」で、「新しい装備品」を実戦投入しようと考え、宝玉を作りました。流石に上限値は無理です。早速、特殊装備に取り付けました。ここまではバッチリ。(装備しているのに)共晶効果が発動しません(涙)。ここまで予定通りだったので、完全に出鼻をくじかれました(涙)。当然、サポートに不具合報告を送りましたが、果たしてどうなるやらです。共晶効果さえ発動してくれれば、物理/術共に更に耐性アップだったのですが・・・。来週直るのを期待して、待つしか無いようです・・・。(新しい装備品)完成させたのですが。

  • (新しい装備品)売られていました。

    「信長の野望Online」で、知人が何気もなく言った一言が、私には大きなヒントとなりました。「知力+15が付いた特殊装備」と。ちなみに、ファーストが使用している特殊装備です。楽市楽座で売られているのを見つけた、「新しい装備品」です。確かに性能は比べるもなくですが(涙)、私には大きな可能性に見えました。そして、使う事を決心しました。と言う事で、肝心な、「雫型の宝玉」選びです。魅力的な効果が多いのですが、この二種類が候補に挙がりました。まあ、予想通り。それで、悩んだ結果、「破物の宝玉」を使用しようと決心しました。術耐性は共晶効果でも強化できますし、基本効果値もこちらの方が大きいので。4.0%と言う事は、最大13.6%でしょうか。とは言ったものの、いきなり最大値を狙おうなどとは思ってもいません。宝玉を100単位...(新しい装備品)売られていました。

  • 「新しい装備品」のコンセプト。

    宝玉は結構出回っています。「信長の野望Online」で本日追加された「新しい装備品」。知人の対話で、ひょっとしたらと思っていたコンセプトが、はっきりとしました。ちなみに、私は興味はあるのですが、未だに手にしていません(涙)「新しい装備品」と言っても、装備枠が追加されるのではなく、これまでの装備枠に入る形の様です。そして、どう言うものかというと、「宝玉が強力な分、基本性能が低い」だそうです。上記の知人いわく、「要らない」(涙)。以前から、このゲームは、「付与値が高いのが強い装備品」と言うのを引っ張り続けていました。なので、これまでとは異なる、一つの回答が出たのは良いと思います。これも、まずは情報収集からです。装備品が大したこと無くても(涙)、宝玉の可能性をどこまで引き出せるかです。ちなみに、「雫の宝玉」を1...「新しい装備品」のコンセプト。

  • 「乱雲道天」アップグレード。

    頭の中が「英傑探訪」で一杯です。「信長の野望Online」に、「乱雲道天」アップグレードがやって来ました。特に問題もなく動作しているようです。「雫型の宝玉」はあるのに、「新しい装備品」入手が難しい(私はまだ一度も手にしていません)等、中々愉快な状況となっていますが、これもある程度時間が経てば落ち着いてくるのでしょう。こんな状態なので、「追憶装備」も生産が難しいです。それで、今回のメインである「英傑探訪」ですが、ゲームをスタートしたら、できるだけ早くセッティングしておくと良いです。現実の時間が絡むので、早いに越した事はないと思います(多分)。そして、「英傑見聞」を使って、英傑を職業ごとに能力を上げるのですが、1上げるごとに、生気は+1000、基礎能力は+100、属性値は+200です。この効果は「英傑陣法」に...「乱雲道天」アップグレード。

  • 待っていた情報。

    「信長の野望Online」で、知人から「仙論で発動した」との情報が。もっと早く調べてくれれば、私は苦労しなかったのに待っていました。仙論で発動するならば、陰陽道や高位召喚術でも発動するでしょう(多分)。と言う事で、しばらくファーストは知力を上げまくる事になります。肝心な、結果が出るかが分かりませんが、やってみて損は無いかと。明日からの成長要素も含めて、かなり楽しめそうです。待っていた情報。

  • (「英傑見聞」による能力アップ)一職業集中か、分散か。

    「信長の野望Online」のアップデートで実装が予定されている、「「英傑見聞」による能力アップ」ですが、知人は「英傑陣法」に使用する英傑の職業を集中させ、その職業の能力を徹底的に上げる計画のようです。私もそれに近い上げ方を考えていましたが、「少なくとも初期の、「英傑見聞」ポイントが非常に少ない状態で、それはベストなのだろうか」と思うようになりました。一つの職業の能力を上げていくと、必要なポイントもどんどんと上がっていくからです。ファーストの場合、「英傑陣法」は陰陽師が中心なので、まずは知力を上げる。ここまでは良いです。しかし、次の能力(魅力とか)を上げようとすると、それに伴って必要なポイントは更に上乗せされていきます。果たして、いつになるやら、です。なので、私としては、陰陽師の知力を上げた次は、鍛冶屋の耐...(「英傑見聞」による能力アップ)一職業集中か、分散か。

  • 「雫型の宝玉」に備える。

    「信長の野望Online」で、久しぶりに「慈覚大師の加護」を手に入れました。残りのポイントは来週分。狙いは当然、来週実装の「雫型の宝玉」です。何しろ、公式サイトにスクリーンショットが一枚も無いと言う有り様なので、強化できるのかすら不明なのですが、だからこそ準備は入念にしておく必要があります。それで、来週の宝玉強化としては、2つのステップを考えています。ちなみに、肝心な宝玉を取り付ける装備品は、今の所「花咲の女神・極」戦で出れば良いな、くらいです。・第一ステップ確実に強化できる輝晶を使用して、共晶効果も無くて良いから(そもそも、共晶効果自体付くのか付かないのかすら不明・・・)、まずは宝玉の効果を得る。効果は小さくても、宝玉の効果があるのと無いのとでは大違い。・第二ステップ宝玉がある程度出回りだしたら、共晶効...「雫型の宝玉」に備える。

  • 来週からの「英傑陣法」。

    「信長の野望Online」の「英傑陣法」ですが、現在ファーストはこの陣を使用しています。五因縁。属性値重視で、少なくともNPC相手に属性負けは起こさないをモットーにしていました。それで、来週になったら、この陣を使用しようかと思っていました。五因縁。知力重視です。知力が上がる代わりに属性値が大幅に下がりますが、それは追加の神器石で耐える、と言うのを想定していました。まあ、それでも属性値は300以上下がるのですが(涙)。ちなみに耐久度が上がるのもメリットです。しかし、更に考えてみると、この陣も良いのではないかと思うようになってきました。六因縁。六因縁の割には、知力、属性値共にぱっとしませんが(涙)、知力は若干上昇、魅力は大きく上がります。そして何より、この陣を選択するだけで生命力が約1800上昇します。これは...来週からの「英傑陣法」。

  • 来週に備えて練習。

    「信長の野望Online」に、来週アップデートが来ますが、それに合わせて「花咲の女神・極」戦の練習です。当然、プレイヤーキャラクターは私一人です(涙)。何しろ、来週から「花咲の女神・極」に勝つと、新しい装備品(詳細不明)が手に入るかもしれないと言う事なので、来週の戦闘は、一人でも倒せるこの敵を倒す事から始めてみようかと。それでなのですが、結論から言うと、勝てました。その前に二回負けましたが(涙)。勝った時は、普段徒党に入っている「長尾景虎」を外して、「名古屋山三郎」家臣を入れてみました。「長尾景虎」は、術結界担当と言う重要な役目を担っていますが、「敵の強力な術者は、どうせ周天法持ち」と割り切ってみました。その分、攻撃力を上げると。その他に、気合の枯渇に苦しみましたが、勝てるものです。やはり、「石田三成」家...来週に備えて練習。

  • 術のパワー負けをどうするか。

    以前、「信長の野望Online」で合戦に参加した際、敵軍師と戦う事があったのですが、術が見事にパワー負けし、想定通りの値が出ないと言う事がありました。しょうがないので、以降、知力一辺倒ではなく、属性値も上げるようにしたのですが、そもそも、原因すら分かっていない状態なので、どうしたものかです。ちなみに、四天王とも戦いましたが、こちらは、パワー負けがマイルドでした(結局はパワー負けしているのですが)。やはり、知力か属性値が(あるいは両方が)、敵の基準に達していないようです。となると、陰陽道は、無属性術が主体の仙論、高位召喚術と比べて、不利と言う事になりますが・・・。なぜこの話をしたかと言うと、来週以降、「英傑陣法」の見直しで、再度知力重視の陣に戻そうとしているからです。その分属性値が減りますが、それは追加の神...術のパワー負けをどうするか。

  • 生命力上限が開放されたら。

    気のせいか、キーボードの前で1時間程度固まっていた気がしますが(涙)、ネタを思いついたので、それを。「信長の野望Online」の来週のアップデートで、生命力と気合の上限が開放される事が決定していますが、開始時時点でファーストの生命力がいくつになるかです。以前、私はファーストの能力を「Googleスプレッドシート」(無料で使えるから)を使用して管理している事を書いた事がありますが、実は65535を超えた分も管理しており、もしきちんと合っていれば、74340になるようです(アップデートに伴って称号を獲得したりしない限り)。できれば、六因縁以上の「英傑陣法」を使って、もっと派手に上げられればと思ったりしますが、「ダメージは耐えるのではなく抑え込む」がモットーなので(今日初めて書きました)、上げる機会があれば上げ...生命力上限が開放されたら。

  • 兎にも角にも「情報」が宝。

    「信長の野望Online」の、「乱雲動天」アップグレードに関する詳細が公開されました。https://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/info/37113.html「絶」は、体調が良くなったを通り越して出奔したんですね。ただ、公開されている情報を見ると、意図的に公開していない情報もありますね。「新しい装備品」とか。そもそも、入手しただけで使用に耐えうる物なのか、結局は解体要員なのか等、分からない事だらけです。そして、これの供給量によって、神器石枠を2つ持つ、「追憶装備」の供給量も決まってきます。しかし、これでは「最上大業物」が出回るまでいつになるか分からない・・・「明星装備」を素材として使う?これまでの生産とは異なるシステムになるのかもしれません。新しく導入されるアイテ...兎にも角にも「情報」が宝。

  • 最強の武器? その七。

    「信長の野望Online」の、真と偽の「最強の武器」コンバートに必要な物については、以下の通りです(多分)。なお、現時点でのフルチューンを前提にしています。「真→偽」・「明星の武器」・「神器石」・「特殊効果アイテム(実質「装飾石」か「特効之書」)」・「性能引継の極意」「偽→真」・「壊れやすい武器」・「天楼武器」・「仕立て直し武器」・「特殊効果アイテム」・「性能引継の極意」と、どちらも結構な費用が発生します(特に「偽→真」)。ご利用は計画的に。最強の武器?その七。

  • 忘れていました。

    「信長の野望Online」で、いると意外に便利な家臣として、「佐々木小次郎」家臣を再作成しました。妖刀二刀流。最初に作成した時は、攻撃力が足りなくて困っていたのですが、良く考えると、PCが陰陽師か忍者の場合、妖刀の仕立て直しで侍家臣に持たせる事もできてしまうのでした。と言う事で、中々の攻撃力を持つ家臣となりました。それは良いのですが、これで誰と戦うかと言えば、普通は金策になる相手です(格下ですので)。私は何万回戦えば、元が取れるのでしょうか(涙)。完全に本末転倒状態です・・・。忘れていました。

  • 最強の武器? その六。

    「信長の野望Online」の、真の「最強の武器」と、偽の(これはあんまり?)「最強の武器」ですが、実は姉妹の様なものであり(方向性が違っただけ)、出費を気にしなければ、相互にコンバート可能です。ただ、出費額は結構来ます(涙)。なので、究極を目指す場合、真と偽の両方の「最強の武器」を装備し、戦う相手によって使用する武器を切り替えたりすると、完全な理想となります。「九十九の力」から何やらで、色々な意味でハイパーなお金がかかりかねませんが(涙)。とりあえず、「最強の武器」に関しては、これで一旦終了とします。また何か書く事があれば、記事にする・・・かもしれません。最強の武器?その六。

  • 最強の武器? その伍。

    「信長の野望Online」で、真の「最強の武器」について、私が把握しているのは以下の通り・・・と言うよりも、これくらいしか分かっていません。・発動すると技能のダメージ上限が外れる(推測。だから未熟だと効果を発揮できない)。・PC、NPC共に効果を発揮するが、何故か「鎧鍛冶太郎」等には無効。・単体攻撃のみ有効?(単体+全体攻撃などは調査できず)。今回の記事はこれで終わります。最強の武器?その伍。

  • 最強の武器? その四。

    この記事は明日にしようかと思っていましたが、暇なので書いてしまいます。現在のファーストの強化要素です。武器の評価がAから上がりませぬ。この中で、ここしばらく、性能面のスクリーンショットが掲載されていなかった装備品があります。そう、武器です。先に書いておきますが、武器そのものの性能は、真の「最強の武器」ですが、ファーストはまだその性能を、全く引き出せていません(知力8430)。あくまでも調査の為に使用しています。こんなのです。至って普通ですね?一見、普通の武器。しかし、細かく見ると、あちこちがおかしい。申し訳ないですが、作成方法については、非公開とさせていただきます。完成した所で、確実に成果が出るとは限らないからです。ヒントは、スクリーンショット内に十分に含まれています。それでも分からない方に、一つだけヒン...最強の武器?その四。

  • 最強の武器? その参。

    「信長の野望Online」で、真の「最強の武器」の、詳細についてです。はっきり言って、使い手を非常に選びます。実力が無いアタッカーが使用すると、パワーアップどころか、パワーダウンを引き起こす事もあるようです。とある鉄砲之取扱の方いわく、「(効果が確実に分かり始めたのは、)攻撃力8500くらい」との事。当然、特化技能によって基準が変わるので、無難に行くならば攻撃力9000は欲しい所です。余談ですが、この武器に染まり、ダメージが伸びだすと、大抵は攻撃力マニアとなります。(今の所)どこまでもダメージが伸びますので。なお、この武器を良く知っている方にはある意味有名な話なのですが(?)、安土城の「鎧鍛冶太郎」達には効果がありません。全く無いのでは無いようですが、誤った結果を拾う事になります。このシリーズ、どう軟着陸...最強の武器?その参。

  • 最強の武器? その弐。

    昨日記事にした、真の「最強の武器」。現在「最強の武器」と思われている物と、何が違うのか。ダメージが違うのです。私が最強の鉄砲之取扱だと思っている方から聞いた話(感謝)。合戦で、中備武将相手に、他の鉄砲之取扱の方が主力技能で10万ダメージが関の山の中、その方は14万ダメージを叩き出し、対人戦では2万5000程度の所で3万5000を叩き出す。もちろん、真の「最強の武器」の使用者です。今回の記事は、ひとまずこれで終わります。最強の武器?その弐。

  • 最強の武器?

    アタッカーに限定した話ではありますが・・・。「信長の野望Online」で、「天楼武器」と「性能引継の極意」を駆使した武器の製造法。ネット上ですぐに見つかるので、ここでの記述は避けますが、はっきり言います。その武器を「最強の武器」としている方も多いのですが、それは誤りです。と言うよりも、その武器を使用している限り、最強のアタッカーにはなれないです。今回の記事は、とりあえずこれで終わります。最強の武器?

  • (軍神)「猫又」と「座敷童子」。

    「信長の野望Online」の「軍神」ですが、数日前に「「猫又」と「座敷童子」に助けられた」と記事にしたので、その二柱についての記事です。能力が破綻寸前(涙)。知人いわく「信長コイン専用の神」なので、どう言う能力になるか、参考になればと思います。なお、どちらも「三貴神」を三回使用しての神格成長となります。後、神格成長はふらつきが非常に激しいので、同じ事をしても、似たような結果が得られるとは限らない事はご承知下さい。・その壱「猫又」結構万能。一部極端な面もありますが、基本的に万能です。土属性が凄いので、現在の軍神構成が成り立っています。問題は耐久力ですか。それさえ気にならなければ、結構使えるのではないかと思います。・その弐「座敷童子」これまた耐久力が・・・。奉納物を見て分かる通り、ひたすら耐久力強化で神格成長...(軍神)「猫又」と「座敷童子」。

  • (3つ目の)「雫の指輪」完成。

    「信長の野望Online」で、「雫の指輪」が完成しました。魅力+土属性が145。ちなみに、以前使用していた指輪はこうです。これはこれで便利なのですが。いよいよファーストの能力に自由が効かなくなってきましたが(涙)、付与値が上がったのは事実です。高火力と高防御力の戦車の様な存在を目指していましたが、駆逐戦車になってきました・・・。ではなくて、次のアップデートで宝石を磨くのですから(おそらく)、取り付けるのは指輪でしょう(多分)。予想と異なる可能性もありますが、次の指輪の強化要素が楽しみです。(3つ目の)「雫の指輪」完成。

  • 2つのキャンペーンと1つのアップデート情報。

    「信長の野望Online」の公式サイトに、2つのキャンペーンと1つのアップデート情報がやって来ました。・集印帳スタンプ2倍キャンペーンhttps://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/campaign/37086.html・攻略応援とログインキャンペーンhttps://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/campaign/37093.html・そして、2024年7月3日予定の「“乱雲動天(らんうんどうてん)”アップグレード」https://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/info/37113.html久しぶりに大型アップデートが・・・ですが、まだ概要程度しか掲載されていません(涙)。英傑達に宝探しをさせる...2つのキャンペーンと1つのアップデート情報。

  • 明日、大きな情報公開はあるか?

    「信長の野望Online」の東西戦も、明日で終りを迎えますが、これまでは、その後大型アップデート情報が来る事が多かったです。ところが、今年は予兆すら無いのでした。うーむ。とは言ったものの、流石に何も無いと言う事は考えにくく、それを考えると、明日、何らかの情報公開があると思われるのですが・・・。情報そのものではなく、生放送の情報と言う可能性もありますが。いずれにせよ、明日、何かしらの動きはあるはずです(多分)。とりあえず、明日に期待です。明日、大きな情報公開はあるか?

  • 現在のファーストの能力。

    「信長の野望Online」のファーストの能力ですが、現在こうなっています。「英傑陣法」は属性重視に。戦闘中の防御力は7304です。また魅力がSに戻りました(涙)。紋所を更に強化できるようにして欲しいです。防御力、知力、属性値を高レベルで維持する為、強化要素の役割分担をこれでもかと行っていますが、未だに術ダメージの上限が見えません(涙)。計算式変更前は、術ダメージの上限値が非常に低かったので、術ダメージと高防御力を両立させる事は容易でしたが、今は果たしてどこまで伸びるのやらです。これはどうも、年単位での計画となりそうです。いずれにせよ、攻撃面も防御面も、能力が悲鳴を上げています(涙)。次の強化要素が、以前出てしまった宝石磨きならば、さほどの効果にはならない気がするのですが、それでもあるに越した事はありません...現在のファーストの能力。

  • 「雫の指輪」。

    作成中。以前使用していた物。「信長の野望Online」で、現在指輪を再作成中です。と言うよりも、本来今週中に完成予定だったのですが、例の不具合により(涙)、来週に持ち越しです。コンセプトとしては、「以前の物よりも、作成が楽で付与が上回る」です。ファーストの場合、魅力の他に土属性も重要なので、こうしました。まあ、妥協もしているので、付与値はさほど高くなっていませんが・・・。以前、誤って表に出てしまった称号「宝石を研く者」が採用されるのであれば、「雫の指輪」は更に強化されるはずです(多分)。自分に合った物にしておきたい所です。「雫の指輪」。

  • (術躱しの構え)器用さ7700 対 3400。

    「信長の野望Online」で、知人に頼まれて、秘伝忍法相手に戦闘テストを行う事に。何しろ一人で先鋒武将を倒そうとしている方なので、武将戦に向けてあらゆる面で調整を行っているのですが、その中に「術躱しの構え」がありました。この技能に関しても、言いたい事は山程あるのですが、それは置いておいて。タイトル通り、防御側の器用さ7700、攻撃側の器用さ3400でのテストとなりました。良く見ると、知人の器用さ、私の生産時の器用さよりも遥かに上ですね(涙)。ではなくて、結果ですが、洒落にならないブロック率となります。こちらの攻撃を4回連続でブロックとか。陰陽道の主力技能でダメージが900等(涙)、何ともな気持ちになれます。こちらは攻撃しか能が無いのに、どうしろと言うのでしょうか。それはともかく、この技能は効果が疑問視され...(術躱しの構え)器用さ7700対3400。

  • 現在のファーストの軍神。

    ネタが尽きたので(涙)、ファーストの「軍神」についてでも。現在こうなっています。何とか要求に耐えています。「耐久力、知力、魅力、土属性」を重視した結果、中々見慣れない(?)構成となっています。能力一本柱体制の場合、重視したい能力を上げられるだけ上げ、後は他の能力も上げられる組み合わせがあれば、それを選択すれば良いのですが、二本柱体制以上になると、だんだん愉快な状態になってきます。何しろ、組み合わせ候補が非常に増加するので。ただ、逆にそれによって助けられる事もあります。今回、これまでの要求に加えて、属性値も重視してみようと言う事で動き始めたのですが、コストの低い神は属性値がさほど高くなく、どうしたものかと思っていたのですが、「猫又」と「座敷童子」の二柱が土属性が(極端に)高い事に気づき、採用する事で属性値を...現在のファーストの軍神。

  • 一人撃破への挑戦者達?

    「信長の野望Online」の「合戦」ですが、プレイヤーの中には、「一人で先鋒武将を倒す」事に燃えている方がいたりします。秘伝忍法の知人も、その一人です。何しろ戦況がコロコロ変わるので、詳細は分からないのですが、現在の合戦で一人で撃破に成功しているのは、「秘伝忍法」「高位召喚術」「陰陽道」だそうです。「陰陽道は敵が四体構成でも苦しくないか?」と思ったのですが、回避補正を上げまくると、避けるようになるそうです(多分)。「並の回避補正で避けられないのなら、もっと上げれば良いじゃない」と言う思想は嫌いでは無いですし、高防御力とも排他ではない為、ロマンはありますが、破産しそうです。それで、先程の知人(まだ未撃破)に話を聞いてみると、一人で武将撃破に重要なのは、「敵の物理攻撃をいかに避けるか」と、「敵の術攻撃にどれだ...一人撃破への挑戦者達?

  • 力を入れておきたい成長要素。

    昨日の記事とは正反対です。「信長の野望Online」で、昨日は「「軍神」のやり直しはおすすめしない」と言う記事を書きましたが、ならば「どう言う成長要素に力を入れておくと良いか」です。私としては「お供の絆」「魔導結晶」「鬼神の力」が良いと思います。・「お供の絆」一時期はやたらとお金がかかる要素でしたが、最近は全く拡張が行われていません(涙)。その分、「主従の絆」用に育成には力を入れておきたい所です。・「魔導結晶」あちこちが悲鳴を上げています(涙)。意外に見落とされているのが「魔導結晶」です。ランダム要素があるのは事実ですが、うまくやれば回避する事もできます。付与限界域の影響も受けないなど、強化のメリットが大きいのが良いです。・「鬼神の力」「救世覇気」を使うかどうかで、その方の考えが出ます。「英傑」とセットで...力を入れておきたい成長要素。

  • やり直しを最もおすすめしない要素。

    「信長の野望Online」には、これまで積もりに積もった成長要素があります。その為、以前強化した要素をやり直したい、と言う事が出てくるのは最もなのですが、私がそれを一番おすすめしないのは、「軍神」だったりします。とは言っても、以前と神の構成を変えてみる為に、新しい神を神格成長させる、と言うのは問題ないです(確実に結果が出る保証は無いですが)。「以前強化した神をリセットし、再度強化する」と言うのが、全くおすすめできない事です。ファーストが強化した「保食」です。単純に、「三貴神」を三回使用したのですが、耐久力を始め、良い能力特性だと思います(多分)。ただし、奉納物の価値が全て15です。それで、「奉納物の価値を20にしたら、もっと行くのでは」と考えて、実行してしまう・・・と言うのが、最悪のパターンです。「保食」...やり直しを最もおすすめしない要素。

  • 今ある要素をいかに活かすか。

    「信長の野望Online」の「英傑陣法」を、以前使用していた六因縁陣に戻しました。六因縁の割には、知力や属性値が・・・。これにより、ファーストの能力はこうなりました。戦闘中の防御力は7363です。魅力が上がり、属性値がダウン。それでですが、タイトル通り、「現在ファーストが用意できる要素を、いかに活かすか」と言う事を考えています。今回の「英傑陣法」変更もその一環で、知力と魅力の増加を狙ったものです。もっとも、全属性値がかなり下がったので、合戦の軍師、大名クラス相手にダメージが通るか不安なのですが、そもそも行く機会がほとんど無いので、その点は大丈夫でしょう(多分)。逆に、そう言う敵相手に戦う機会が多いのであれば、以前使用していた陣の方が良いはずです。こんなの。こんな風に、自分のやろうとしている事に合わせて、う...今ある要素をいかに活かすか。

  • 「今川義元・周年」がやって来た。

    腕力担当になりました。「信長の野望Online」で、現在の福袋から入手可能な英傑「今川義元・周年」。始めはさほど注目していなかったのですが、「非常に使える」と言う話を聞いて、仲間に加える事に。結論から言うと、もの凄く便利です。付与役なのに全体攻撃どころかレベル2の付与まで消せる、ウェイトも非常に短く、攻撃付与と英明付与はレベル2で重ねがけ可能(らしいです)と、信じられないほどの高性能を誇ります。まあ、英傑の宿命として打たれ弱いと言うのはあるのですが、それ以外は文句無しです。と言う事で、ファーストの徒党にレギュラーとして組み込んだのでした。もっとも、これまで「島左近」が担当していた、「崩落の計」をできる英傑がいなくなった等、ただでは済まない面もあったのですが、結構派手なメンバー入れ替えを行って、解決しました...「今川義元・周年」がやって来た。

  • 家臣装備の武器変更。

    ビフォー。アフター。武器変更後の家臣の能力。「信長の野望Online」で、ファーストの防御力を少しでも上げるべく、「主従の絆」家臣の武器の見直しを行いました。いつかはやろうと思っていた事の一つですが(もう一つは腕貫)、何とか形になりました。お金はすっからかんになりましたが(涙)。これにより、ファーストの能力はこうなりました。戦闘中の防御力は7365です。変わらず。「主従の絆」がSS+に。昨日と比べて、軍神を若干防御寄りにした等、家臣武器変更以外の要素も混じっていますが、防御力がかなり上がりました(祝)。苦労したかいがあったようです。何だかんだで、「九十九の力」は妥協した部分も少なくないのですが(涙)。それにしても、今回改めて思いましたが、能力をどうやって上げるか考えて実行すると言うのは、やっていて楽しいで...家臣装備の武器変更。

  • 属性値を軽視できない・・・。

    「英傑陣法」変更により、属性値アップ。相変わらず魅力が低いです(涙)。「主従の絆」がSS+に届かなかったのが残念。昨日、「信長の野望Online」で、ファーストの能力をテスト用に切り替えたのですが、たまに属性値不足で敵に100%のダメージを与えられないと言う現象が起こり(涙)、「英傑陣法」を変更する事によって、属性値を上昇させました。ダメージ計算式変更による属性値の重要性は、予想以上に大きいようです。なお、防御力と知力は、これに引っ張られる形で、かなり減少しました(涙)。ただ、ダメージそのものは、安定するようにはなりましたが。やはり、防御力、知力、属性値と言う三要素を、全て満足できるまで上げると言うのは、時期的に早すぎるようです。かと言って、ファーストの特化技能を高位召喚術に変更して(仙論は論外)、無属性...属性値を軽視できない・・・。

  • テスト環境寄りにシフト。

    「信長の野望Online」で、ファーストの能力ですが、現在こうなっています。戦闘中の防御力は7272です。少し思う所があって、実戦よりだった今までよりも、テスト環境に寄せました。残念ながら、思ったような結果は得られなかったのですが(涙)。この結果、現在できる事はほぼやった為、いよいよ次に打つ手がなくなってきています(涙)。次の強化要素を待つしか無いようです・・・。テスト環境寄りにシフト。

  • (東西戦よりも)家臣育成に夢中。

    今年も「信長の野望Online」に東西戦がやってきました。報酬も豪華で良いのですが、その中で一番目を引いたのは、指南用具の「教本・四」でした。と言う事で、入手の為に東西戦を頑張る・・・気づいたら手柄が3個分(獲得上限一杯)の18万を超えていました。これを元に、早速「主従の絆」家臣の再訓練を開始しました。だけだと、東西戦の情報を知りたい方にあんまりなので(涙)、色々と情報を。今回は、移動式大筒をボス(公式サイト曰く。ボスですかね?)まで運ぶ事でも、手柄を獲得できますが、少なくとも私が戦っていた時間、運んでいる方は全くいませんでした(涙)。そんな事をしているよりも、武将を討ち取った方が早いと。それで、ファーストも「万能武器」を使用していたのですが、セットした技能は「葉隠・極」(鍋島直茂)でした。残りの徒党員は...(東西戦よりも)家臣育成に夢中。

  • 鉄砲之取扱に限った話ではないです。

    「信長の野望Online」で、ここしばらく、「最強の鉄砲之取扱」について書いてきましたが、これはテストに参加していただいた方が鉄砲之取扱だったからそうなったのであり、他の特化技能でも最強が現れる可能性はあります。接近攻撃でも、間接攻撃でも、術攻撃でも。ただ、アタッカー以外では無理です。ちなみに、最強への道のりは、はっきり言って厳しいのですが、それを苦にするような方はまずいないでしょう。むしろ、喜んでその道を歩むかと。とりあえず、今日の話はこれまでにしておきます。鉄砲之取扱に限った話ではないです。

  • (最強の鉄砲之取扱)普通は「どんぐりの背くらべ」なのですが。

    「信長の野望Online」に限った話では無いのですが、競争を伴う要素において、トップクラスの実力というのは、大差はないです。タイトル通り、「どんぐりの背くらべ」で、ほんの僅かに勝っている方が勝つ。普通はそんなものです。ただ、私が最強だと思っている、鉄砲之取扱の方は・・・。ファーストのように、他の方とドクトリンが根本的に異なると言った事も無いのですが(逆に言えば、この辺りにまだ強化の余地がある?)、この実力差は・・・。まあ、私が強いて言えば、「攻撃力を9999にしなくても良いから、武器に「死人特効」を付けて欲しい」ですが。今でも十分に面白い状態になっているのですが、攻撃力上限が開放されれば、更に面白い事になるでしょう。そうなった際のテスト結果を聞くのが、今から楽しみです。(最強の鉄砲之取扱)普通は「どんぐりの背くらべ」なのですが。

  • やっとヘッドセットとして使用しました。

    以前少し書いた事がありますが、私が普段使用しているヘッドセットは、「SonyINZONEH3」です。「アマゾン」がセールを行っていた時に、結果的に最安値で購入できました。が、肝心なマイク部分を使用する機会がなく、長い間ヘッドホンとして使用していました(涙)。しかし、本日「Discord」を使う機会があり、やっとヘッドセットとして使用できたのでした。最初は慣れの問題も有り、環境設定に多少苦労しましたが、その後はうまく使えました。「Discord」も「H3」も、良くできています。個人的に一番試したかった、「画面共有」もうまく行き、楽しい時間を過ごせました。とりあえず、「H3」がヘッドホンのままにならなくて、良かったです(?)。やっとヘッドセットとして使用しました。

  • (鉄砲之取扱の中では)もはや敵なし?

    「信長の野望Online」で、私が以前から最強だと思っていた鉄砲之取扱の方ですが、攻撃力が9999に達したようです。それでも本人としては、与えるダメージに不満があるようなのですが(技能のダメージ設定そのものが低いとの事)、いよいよ手を付けられなくなってきました。合戦で、一人で活動している、敵側の鉄砲之取扱を捕まえては、戦闘のテストを行っているそうなのですが、戦況を見て逃亡する相手も少なくないそうです。良くここまで大成したものです。如何せん、攻撃力が最高値になってしまったので、流石にこれ以上のダメージ追加は望めないのですが、なら他の能力を上げれば良いだけです。と言うよりも、今後攻撃力の上限が上がったら、この方は一体どうなってしまうのでしょうか?(鉄砲之取扱の中では)もはや敵なし?

  • 戦闘力540万。

    昨日「信長の野望Online」で、ファーストの無力さを実感したので、改めて能力見直しを行っているのですが、ふと思いついて戦闘力を計測してみた所、540万と出ました。戦闘力を上げると言う意味でも、もっと能力を上げたいのですが、如何せん一番能力を上げやすい「英傑陣法」を活用しきれていないのが悔しいです。素材である英傑はいるのに、それをフルに活かしきれていないと言うのがきつい所です。せめて、「英傑陣法」の設定画面に、簡易ガイド機能があればと思うのですが・・・。とは言ったものの、そう言う機能が無いので、自力で情報を集めるしかありません。「英傑陣法」の画面を眺め続ける日々は続きそうです・・・。戦闘力540万。

  • ファーストの能力の大幅見直し。

    「信長の野望Online」で、合戦の称号を得るべく、合戦に参加していたら、武将(「北条幻庵」とも言います)に行く機会に恵まれました(感謝)。ファーストは相変わらずしぶとかったのですが、ある事に気づきました。攻撃術のダメージが、予想よりも低いのです。相手の属性値が高い場合、「比和法」が発動しないと言う事は良くあるのですが、「周天法」が効いている中でも、「比和法」分を引いてもまだ低いです。「これは(今の所)一番怪しいのは属性値」と言う事で、急遽属性値を上昇させるプランが挙がったのでした。まずは、「軍神」の見直しからです。かなり極端な構成でした。知力重視だったものを、過去に使用していた、万能よりに戻しました。これにより、属性値がかなり上がりました。次は、今回の目玉、「英傑陣法」です。ビフォー。アフター。過去に試...ファーストの能力の大幅見直し。

  • 六因縁陣どころか七因縁陣?

    昨日、「信長の野望Online」で知人から物凄い情報が。昨日のアップデートにより、「英傑陣法」で七因縁の陣ができたそうです。「おお」と想いました。ただ、単に昨日強化された英傑がいれば良いと言う事ではなく「北条氏康・獅子」なども必要になるとの事。誰でも簡単に七因縁陣が作れると言う事では無いようです。そして、未だに五因縁陣の私は焦るのでした(涙)。前衛職用と後衛職用では、前衛職用の陣の方が先行していますが、そろそろ追いかけないとよろしく無いです。何とかして、より実用的な六因縁陣の完成を急ぎたいです。六因縁陣どころか七因縁陣?

  • 能力強化の前倒し。

    「信長の野望Online」で、「開運之抽選長・辰」を開けていたら宝珠が予想以上に集まり、「付与石・伍」が2個手に入りました。これを使って、本来来週に予定していた強化を、今行う事にしました。ビフォー。アフター。「主従の絆」家臣の能力。「主従の絆」による能力上昇値。今回の強化により、頭装備交換の時と同じく、ファーストの防御力が60程度上昇しました。次は武器の強化にしたいのですが、できればその前に一度再訓練を行いたいです。耐久教本を2冊がかりで耐久力を上げる予定ですが、その際に知力が8000に届くか届かないかで、その後の行動が大きく変わります。具体的には「九十九の力」をどう扱うかです。と言う事で、できれば知力8000に届いて欲しいのですが、果たして希望通りになるのでしょうか。ちなみに、今回の件の影響もあり、次回...能力強化の前倒し。

  • メインの英傑陣法(少しだけ)変更。

    ビフォー。アフター。五因縁。「信長の野望Online」で、既存の英傑が少しだけ強化されたので、それを利用してメインの英傑陣法に変更を加えました。等級1の英傑を外せるので、能力がぐっと上がると思ったのですが、さほど効果がありませんでした(涙)。ただ、耐久力と知力は上昇したので、一安心です。さらなる飛躍を求めて、どうにかして六因縁の陣を完成させたい所です。メインの英傑陣法(少しだけ)変更。

  • (一部ですが)既存の英傑強化。

    「信長の野望Online」で、英傑の強化が実施されるようです。https://www.gamecity.ne.jp/nol/news_cms/update/5660.html育成技能と因子の追加のみですが、かなり使い勝手が良くなった英傑もいるのではないでしょうか(多分)。まあ、「英傑陣法」は実際にやってみない事には、望み通りの結果が得られるか分からないのですが(少なくとも私の頭では(涙))。何はともあれ、プラスになる事はあってもマイナスになる事はなさそうなので、良い事なのではないでしょうか。(一部ですが)既存の英傑強化。

  • 次の強化予定。

    「信長の野望Online」での、次のファーストの強化予定ですが、おそらくは8日後あたりになりそうです。準備が整ってきたので。ただ、これで終わりではなく、これから先は更に過酷になります(涙)。もっとも、その分、効果も大きいのですが。それはそれで良いのですが、東西戦が近いのも気になります。多かれ少なかれ影響を受けるので、場合によっては強化の予定日が縮んだり伸びたりするかもしれません。まあ、これは実際に内容を見てみない事には、ですが。いずれにせよ、ファーストの能力が上昇するのは間違いないので、これからが楽しみです。次の強化予定。

  • 「北条氏康・獅子」がやってきた。

    「信長の野望Online」で、英傑「北条氏康・獅子」がやってきました。耐久力重視。二人目の耐久系指南技能レベル9。この因子投入で、強力な耐久陣が作れるとか?それで、早速、以前「主従の絆」を結んでいた家臣を再訓練してみました。ちなみに、指南英傑はこうです。やはり他の能力と比べると効果が弱い・・・。で、こうなりました。ビフォー。アフター。耐久力が上がった分、他の能力が下がりました(涙)。しかも、耐久力8000は、最後の訓練でどうにか届いたと言う情けなさです(涙)。ただ、これで何時でもファーストを耐久力重視に戻せます。耐久力重視の英傑として、長い付き合いになればと想いました。「北条氏康・獅子」がやってきた。

  • 現在のファーストの能力。

    ここ最近、スランプ気味です・・・。「信長の野望Online」で、現在のファーストの能力はこうなっています。戦闘中の防御力は7424です。風属性アップをどうしたものか。ここ最近、テストの為に、防御力を削って知力を上げると言う事を繰り返しています。とは言え、防御力重視に変わりはなく、防御力を、知力と同等の数値で置き換える事は、自分の中で禁止しています(なので、「耐久上昇・伍」を「知力上昇・伍」に置き換えると言った事は、絶対にやらないです)。しかし、今後のテストの事を考えると、知力アップの道筋を残しておくのも重要なので、悩んだ結果、こんな方法を取る事に。実は、今まで使用していた物とは別物。耐久力+50の効果を削り、代わりに知力と属性値+35が入りました。いや、入っていた魔導結晶をベースに、効果を入れ直しました。...現在のファーストの能力。

  • (英傑「島左近」)ちょっと忙しすぎ?

    「信長の野望Online」の英傑「島左近」ですが、固有技能と特化技能を活かして、良くやってくれているのですが、正直な所、忙しすぎるくらいですね。逆に言えば、それだけ役に立っていると言う事ですが、本人自身は少し打たれ弱いのも気になります。攻撃を受け始めたら、すぐにダウンしてしまいます。やはり、標的度も高いようです。「鬼神の力」は、耐久力を中心に上げているのですが・・・。最近は「北条氏政」が大きく取り上げられているようですが、「島左近」も使い方次第では有効に使えると言う事でした。(英傑「島左近」)ちょっと忙しすぎ?

  • 最強の陰陽道が見えれば・・・。

    「信長の野望Online」で、いつもファーストの能力値をこねくり回しているのですが、どうにかして現在最強の陰陽道の情報が得られないかなと思っています。後を追うのは、先頭を走るよりもずっと簡単なので。もちろん、私の頭の中にも、ある程度の条件は見えているのですが、それを形にするとなると、中々大変です。と言うよりも、現状では明らかに理想と比べて能力値が低いのですが(涙)。ただ、確実に言えるのは、例え術ダメージが一番高くても、それだけでは最強の陰陽道にはならないと言う事です。まだ、やらなければならない事は多々あります。もし、不具合で出てしまった称号「宝石を研く者」が次の強化要素のヒントならば、おそらく大幅に能力が上昇すると言う事はなさそうなので、どうしたものかです。ファーストも、まだまだ強化が足りないようです・・...最強の陰陽道が見えれば・・・。

  • 調べている事。

    「信長の野望Online」で、私が現在調べているのは、「陰陽道の攻撃技能のダメージ上限」です。内容について触れるのはこれが初めてですが、テストしていると言うのは何度か書いていますね。それでですが、予想に反し、知力8434でもダメージ上限に届いていないようです。計算式変更前は、簡単にダメージ上限に届いていたのですが・・・。しょうがないので、次の知力目標値は9000です。何時になるのか分かりませんし、これでダメージ上限に達するとは限りませんが。ダメージ上限に届けば、知力をどの程度上げれば良いかもはっきりしますし、他の能力をどれだけ上げられるかにも関わってきます。とは言ったものの、もう知力を上げる手段がほとんど残っておらず、これが形になるのは何時になるやらですが(涙)。地道に行くしか無いようです。調べている事。

  • 沢山集まりました。

    「信長の野望Online」の「もののふ討伐録」イベントのお陰で、「虚空の鬼神石」がこれだけ使えるようになりました。159個。イベントの途中で使う事もあったので、入手できる「虚空の鬼神石」はもっとあったのですが、これだけあれば十分でしょう。まあ、使いすぎると次の入手イベントまでに尽きてしまうのですが(涙)。「英傑陣法」や「鬼神の力」編集時はもちろんの事、「家臣闘練」の時にも結構使用するので、あまり無理をしないようにしたいと思います。とは言ったものの、久しぶりにこれだけの「虚空の鬼神石」が手に入ったのも事実なので、必要な時は積極的に使っていきたいです。沢山集まりました。

  • そろそろ五因縁では限界?

    「信長の野望Online」で、何とかして「英傑陣法」を使ってファーストの能力アップができないかと試みていますが、やはりと言うか、五因縁では限界が見えてきています。ただ、前衛物理アタッカーの場合、六因縁陣の効果が腕力に集中している為、陣の恩恵を非常に受けやすいのですが、少なくとも私が把握している後衛職向けの陣の場合、何故か器用さが高くなったりと、完全には最適化できていません。その為、五因縁でどうにかできないかと考えていたのですが、これ以上の発展は厳しそうです。と言う事で、新しい六因縁の陣を作成・・・しようとしてできたら苦労しないですね(涙)。仕方が無いので、あれやこれやと試行錯誤していますが、中々形にならないです。果たして、理想の陣が完成する日は来るのでしょうか。そろそろ五因縁では限界?

  • (英傑陣法自習)ある意味使い道はありますが。

    「信長の野望Online」の「英傑陣法」ですが、どうにかして現状を打破できないかと考えていたのですが・・・。現在の「英傑陣法」。何故かこれができてしまいました。気合+6000。「鬼神の力」が違いすぎるので、単純な能力比較はできませんが、後者の気合は光るものがあります。逆に言うと、それだけなのですが(涙)。属性値はともかく、耐久力と魅力が壊滅状態なのが問題です。とは言え、古神典等では使い道があると思います。他にも色々と作ってみたのですが、今回印象に残ったのはこれですね。何らかの参考になればと思います。(英傑陣法自習)ある意味使い道はありますが。

  • 成長方針による戦闘力の差。

    脳の疲労が激しいので、今日は短文です・・・。「信長の野望Online」で、攻撃力重視のキャラクターの戦闘力を計測したら、470万台でした。ファーストは500万を軽く超えているのですが、何が違うのかと言うと、キャラクターの成長方針による違いです。一本柱体制の場合、一つの能力を上げるのに、ある意味犠牲を厭わない為、他の能力が低くなってしまい、戦闘力がやや低めになってしまうのでした。逆に言えば、戦闘力が470万台と言うのは、能力一本柱体制としては、最強クラスであると言えます。対人戦などでは、要注意です。と言う事で、戦闘力は高ければ高いほど良いとも言えないです。相手の育成方針を良く見て、それと照らし合わせて強さを判定すると良いです。成長方針による戦闘力の差。

  • (護法具箱・丙)出る時は出ます。

    「信長の野望Online」の「もののふ討伐録」ですが、「やはり護法具箱は出ないな」と思っていたら、ついに出ました。2個同時に。こんな事もあるのですね・・・。と言う事で、早速ファーストの装備品に使用し、知力が上がりましたが、魅力が下がりました。「できれば「天地護法具」か「腕貫護法具」が良かった」と思いながらも(なぜかローテンション)、せっかくなのでファーストの能力を見てみました。「英傑陣法」変更により、12万程度ダウン。もっと防御力を上げたいのですが・・・。ついに知力がSS+に。護法具の影響で、腕装備がSSに。とりあえず、能力強化ができて良かったです。(護法具箱・丙)出る時は出ます。

  • (英傑「島左近」)立ち位置確定。

    一番下は「石田三成・西軍」の家臣。「信長の野望Online」で、英傑「島左近」をどうにかして使えないかと考えていたのですが、使用方法が確定しました。メインメンバーで行きます。「島左近」の固有技能の優位点は、「対象が3人である事、消費気合を0にできる事、四象の火属性と風属性を上げられる事(これはたまに裏目に出ますが)」ですが、それと同時に「特化技能が上級軍学である事」が挙げられます。これらを最大限に活かした使い方をしようと。固有技能を使用する対象は、基本的に、ファースト、家臣、「名古屋山三郎」の3人とし、その他にも「崩落の計」や陣営技能も駆使します。悩むのが看破系技能ですが、これは必要に応じて、家臣指示で実行できるようにしようかと考えています(見送る可能性もあります)。それで、実戦で戦闘内容を見てみるのです...(英傑「島左近」)立ち位置確定。

  • 温故知新。

    「信長の野望Online」は20年以上の歴史がありますが、それ故に昔の事を知っていると、思わぬ所で役に立ったりします。昨日書いた「付与付きの双晶石」は良い例です。と言うよりも、ここまで人気記事になるとは思いませんでした。これらの双晶石は、元々は「古びた銅銭」との交換アイテムだったのですが(やろうと思えば今でも交換できます)、実装された時は能力上限が低く、あまり役に立つ事がありませんでした。しかし、時が流れて双晶石の能力上限が外れたので、一気に使い道が増えてきました。ただ、「取引不可の双晶石は、取り付けた装備品を取引不可にしてしまうので、その点は気をつけてね」と言うのが昨日の記事だったのですが、予想以上に評判が良かったです。そう言う点では以前触れた「茶会」もそうです。古い要素と、新しい要素が組み合わさると、...温故知新。

  • 付与付きの双晶石の注意点。

    こんなの。「信長の野望Online」の「もののふ道場」報酬などで手に入る、あらかじめ付与が付いた双晶石。精錬できない代わりに、+5の付与追加が確定できます。+5と言う数値が大きいと見るか、小さいと見るかはその方次第です。ちなみに、知人の一人は喜んで使用しています。使用の仕方によっては非常に便利なのですが、一つだけ大きな注意点があります。取引不可の双晶石を使用すると、使用された装備品が取引不可になってしまうのでした。頭装備、胴装備なら良いのですが、武器や袋装備になると、場合によっては非常に悩む事になります(特に袋装備)。もっとも、先述の知人は、何もためらわずに袋装備に使用しましたが(涙)。問題点もありますが、使い方次第では便利でもありますので、頭に入れておくと良いアイテムかもしれません。付与付きの双晶石の注意点。

  • 「家臣団資金」の使い道。

    現在「信長の野望Online」で実施されている「もののふ討伐録」も、最後の週となりました。それでなのですが、「秀吉戦記」で(嫌でも)貯まる「家臣団手形」をどうされているでしょうか。知人は、「かさばって邪魔」と言っていましたが、しっかりとした使い道があります。「城下町」の「家臣目付役」に納入して、「家臣体力薬・弐」に交換できるのでした。「城下町評点」にも交換できます。私は最初、この事を知らなかったと思っていましたが、最近になって記憶が戻ってきました。交換機能実装時、必要な家臣団資金が多すぎて役に立たないと判断し、忘れてしまっていたのでした。今なら、週5個とは言え「家臣体力薬・弐」の入手は容易です(「家臣団手形」をきちんと納入しているか、保管していれば)。毎週少しずつ、入手すると良いです。ちなみに、指南用具に...「家臣団資金」の使い道。

  • (絆家臣の装備品強化)実行してみました。

    「信長の野望Online」の「主従の絆」家臣ですが、装備品一つとは言え耐久力の強化に成功したので、記事にします。家臣用に作成した装備品です。所持金がほとんど無くなりました(涙)。ビフォー。アフター。これにより、ファーストの防御力が約60上昇しました。この調子で他の装備品強化も頑張る・・・のですが、正直な所、その前に再訓練を行いたいです。優秀な指南用具を使って、耐久力を上げられるだけ上げておきたいです。そして、その後に作成する装備品で、能力調整を行うと。理想としては、「耐久教本・四」「耐久教本・参」「知力教本・四」と言った所でしょうか。知力に関しては、装備品などで少し底上げされているので、これが8000に届かないと、今後の装備品作成が面倒になります。まあ、このあたりの事も考えながら、今はお金を貯めるのでした...(絆家臣の装備品強化)実行してみました。

  • (恩恵 大、代償 大)英傑陣法による耐久力アップ。

    「信長の野望Online」で、「耐久力を上げる事で物理ダメージを減らそう」計画ですが、今回は「英傑陣法」です。昔、ファーストが使用していた陣です。「鬼神の力」込みで、耐久力は800前後くらい。五因縁。如何せん、「蛍(特殊)」を使用しているのが難点ですが、耐久力アップとしては効果が大きいです。ただ、それ故に代償も大きく、他の能力が問題だらけです(涙)。とは言ったものの、それこそ「最高の防御力を目指す」と言う場合は、この様な極端な陣を使用せざるを得ません。「ここまで極端な陣は避けたい」と言う場合は、これまたファーストが使用していた陣を使用すると言う手もあります。見慣れた顔。この陣は、耐久力と知力の値が近い為、「魚鱗の陣」で使用する事も可能です。それと同時に、耐久力+知力の鬼神石を使用すると言う手が使えます。最...(恩恵大、代償大)英傑陣法による耐久力アップ。

  • (「主従の絆」で)どちらの家臣を採用するか。

    「信長の野望Online」で、「耐久力アップ狙いで「主従の絆」を結ぶ家臣をどうするか」です。方針は主に2つに分かれます。・選択肢1「家臣闘練」で素直に耐久力を上げる。・選択肢2上げたい能力を中心に上げて、耐久力は指南用具や装備品で上げる。どちらも「主従の絆」を視野に入れて作成したのですが、指南用具やお金の関係で能力が中途半端です(涙)。「選択肢1」は非常に分かりやすく、耐久力が上がりやすい鍛冶屋をベースに、耐久力訓練を行って耐久力をとことん上げる方法です。PCの防御力をこれでもかと上げたい場合(9000台とか)、嫌でもこちらになります。ただ、前の記事で書いた通り、耐久力アップに優れた英傑はほとんどおらず(涙)、その為訓練結果も不安定など、かなりの代償を払う事になります。耐久力以外の能力も、英傑の関係であま...(「主従の絆」で)どちらの家臣を採用するか。

  • 代償の少ない耐久力の上げ方。

    「信長の野望Online」は、意図的に耐久力(防御力)が上げにくい作りになっています。耐久力を大幅に上げられると、ゲームバランス調整の枠から逸脱してしまうからなのですが、そうなるとゲームシステムから来る代償も大きくなります。防御力が9999に到達した盾鍛冶屋の方も、「魅力が結構犠牲になる」と話していました(ただし、高耐久力による恩恵は、それよりも大きいのですが)。と言う事で、ファーストから得た経験も含めて、代償の少ない耐久力の上げ方を書いていきます。が、先に「代償の大きい耐久力の上げ方」を書いておきます。「主従の絆」です。耐久力重視で家臣を育成する際に主力となる英傑「北条綱成(籠城)」です。意外に頭も良いです。育成技能も優秀。これだけ見ると、「耐久力家臣育成にはうってつけ」だと思われますが(多分)、実は耐...代償の少ない耐久力の上げ方。

  • また「英傑陣法」変更。

    「信長の野望Online」で、また「英傑陣法」の陣の変更を行いました。と言っても、新しい陣を作成したのではなく、過去に使用していた陣に戻しただけです。ビフォー。アフター。ビフォー。アフター。ビフォー。アフター。能力の三本柱体制も考えましたが、まずは耐久力と知力を上げようと考え、変更しました。流石に総合力では六因縁に敵いませんが、耐久力と知力はそれなりに上がりました。まあ、それなりに下がった能力があるのも事実ですが。今後登場する英傑で六因縁にできないかなと思いつつ、この陣を使用します。また「英傑陣法」変更。

  • (単なる予想)次の装備品強化は宝石磨き?

    称号「宝石を研く(みがく)者」。「信長の野望Online」の不具合により、表に出てしまった称号「宝石を研く者」。読み方が難しいです。ではなくて、これがあると言う事は、「次の装備品強化手段は、宝石を磨く事になるのでは」と言う予想が立ちます。現在、強化要素が追加されているのは「雫の指輪」なので、そこから考えると、「元になる宝石の原石を磨いて、「雫の指輪」にはめる」と言う予想が立つのですが・・・。と言っても、あくまで宝石なので、他の装備品にはめてはいけないと言う決まりは無いのですが。で、宝石を入れたら何が起こるか・・・普通は付与値アップだと思います(おそらくは「神器石」と同じ仕組み?)。できれば特殊効果発動とか、そう言うのが良いのですが。どこまで行っても予想なので、全く異なる機能が入ったり、場合によってはこの称...(単なる予想)次の装備品強化は宝石磨き?

  • 現在のファーストの能力。

    「信長の野望Online」で、鉄砲之取扱の知人が「470万」と言っていたので、何の事かと思っていたら、戦闘力の話でした。「能力を高めると、戦闘力も着実に上昇するので、測っていて楽しい」との事。それで、ファーストもしばらく戦闘力を測っていなかった為、久しぶりに計測してみました。ここしばらく右往左往していたので、「500万位あれば良いかな」と思っていたのですが・・・。のあー!?530万との事です。能力一本柱体制よりも戦闘力が伸びやすい二本柱体制に加えて、六因縁の「英傑陣法」を使用している事が大きかったようです。では、タイトル通り、現在のファーストの能力です。戦闘中の防御力は7362です。見栄えの良さだけでは無かった模様。また家臣闘練をやり直し、SSまで持ち直しました。戦闘力計測には夢がありますが、自分の戦闘力...現在のファーストの能力。

  • (英傑「島左近」活用)方向性が見えてきました。

    「「信長の野望Online」の「島左近」を、どうにかして有効活用しよう」計画ですが、考えているとふと気づきました。「特化技能は上級軍学なのだから、それも活かせば良いではないか」と。ちなみに盾役は、日頃から慣れ親しんでいる「北条綱成」で行こうと思います。一番下は「石田三成・西軍」家臣。話を戻して、「島左近」にどう言う行動を取らせるかですが、固有技能はもちろんの事、陣営技能や「崩落の計」等も駆使して、「鍋島直茂」に近い行動をさせようと考えました。まあ、「鍋島直茂」は陣営技能管理のエキスパートなので、「島左近」では完全にはこなせないのですが、それは別の方向で活かせます。と言う事で、固有技能を使用する一方で、士気玉が貯まったら陣営技能、敵が術結界を使ってきたら「崩落の計」等、サポートの範囲を広げてみる事にしました...(英傑「島左近」活用)方向性が見えてきました。

  • (英傑「島左近」駆使)敵もさるもの。

    「信長の野望Online」で、英傑「島左近」をどうにかして活用できないかの二回目です。盾役として、「後藤又兵衛」を入れてみました。「もののふ討伐録」の影響で、登録英傑がめちゃくちゃ。早速「天下武技大会」の「神の如き強さ」で戦ってみました。「島左近」の活躍で、確かに「後藤又兵衛」は固有技能を連発できる状態になっています。しかし、そこで気づきました。敵の使用する技能に、気合を削るものがやたら多いのです。それによって「後藤又兵衛」が痺れ、次の固有技能までの間に無敵時間が切れてしまい、伸びると言うケースが多々ありました。敵も考えているものです・・・。他にも「島左近」の可能性は無いか、色々と考えてみます。(英傑「島左近」駆使)敵もさるもの。

  • (英傑「島左近」)いざ実戦。

    「信長の野望Online」で、「英傑「島左近」をどうにかして有効に使おう」計画ですが、とりあえず徒党を作ってみました。家臣は「石田三成・西軍」。家臣の能力。的をどうするかですが、「天下武技大会・天」の「北条氏康(神の如き強さ)」にしました(今週の報酬をまだ受け取っていなかった為)。「島左近」の固有技能を受けた家臣が攻撃すると、ダメージはこう出ました。もう少し伸びて欲しい。これだけだと、「どうにも扱いにくい」で終わるのですが、この後も戦闘内容を細かく見てみると、ファーストが暗黒呪詛を受けた際、知力の関係で「名古屋山三郎」の共演者がファーストではなく家臣になってしまい、その結果大ダメージが出たと言う、何ともな状況になりました(涙)。ちなみに、四象の火属性は、ファーストが使用しています。ファーストの火属性は最も...(英傑「島左近」)いざ実戦。

  • 英傑「島左近」の扱い方を考える。

    限界突破4にしてみました。「信長の野望Online」で、「石田三成・西軍」が取り沙汰されていますが、「島左近」はあまり扱われていないので(涙)、有効な活用方法が無いか、考え中です。固有技能の対象の消費気合を2回だけ0にする、四象の火属性と風属性を上昇等、似た詠唱役の固有技能には無い効果も持っていますが、付与の重ねがけができない(確か)等、実戦では苦しい面もあります。それで、まず、「石田三成・西軍」とその家臣を入れて、固有技能を撃ちまくって・・・話にならないですね(涙)。両者が、上げた風四象を奪い合ってしまいます。なら英明付与はどうかと言えば、先程書いた通り、重ねがけできないので、効果が今ひとつです。これだったら、うちの英傑にはいませんが、「魔女ルシア」を使用した方が良いです。もちろん、「後藤又兵衛」と組ま...英傑「島左近」の扱い方を考える。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、書見の邪魔だ。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
書見の邪魔だ。さん
ブログタイトル
書見の邪魔だ。
フォロー
書見の邪魔だ。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用