プロフィールPROFILE

信州のブルドッグさんのプロフィール

住所
長野市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
一鉄草魂
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1tetsusoukon
ブログ紹介文
主に旬の長野県の鉄道風景写真をご紹介します。信州は四季の綺麗な場所を鉄道が走る風景が沢山あります。
更新頻度(1年)

361回 / 362日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/08/31

信州のブルドッグさんのプロフィール
読者になる

信州のブルドッグさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 2,737位 2,748位 2,758位 2,690位 2,650位 2,694位 2,726位 977,936サイト
INポイント 70 130 110 140 150 110 110 820/週
OUTポイント 100 140 150 150 170 110 130 950/週
PVポイント 540 800 780 950 1,090 740 750 5,650/週
鉄道ブログ 14位 14位 13位 12位 12位 13位 12位 6,247サイト
鉄道写真 6位 7位 5位 6位 5位 6位 6位 1,120サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,175位 10,493位 10,393位 10,151位 9,988位 10,138位 9,995位 977,936サイト
INポイント 70 130 110 140 150 110 110 820/週
OUTポイント 100 140 150 150 170 110 130 950/週
PVポイント 540 800 780 950 1,090 740 750 5,650/週
鉄道ブログ 38位 38位 35位 33位 31位 32位 32位 6,247サイト
鉄道写真 2位 3位 3位 2位 1位 2位 2位 1,120サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 3,879位 3,846位 3,814位 3,700位 3,693位 3,745位 3,657位 977,936サイト
INポイント 70 130 110 140 150 110 110 820/週
OUTポイント 100 140 150 150 170 110 130 950/週
PVポイント 540 800 780 950 1,090 740 750 5,650/週
鉄道ブログ 44位 44位 44位 43位 43位 44位 41位 6,247サイト
鉄道写真 4位 4位 5位 5位 5位 5位 4位 1,120サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、信州のブルドッグさんの読者になりませんか?

ハンドル名
信州のブルドッグさん
ブログタイトル
一鉄草魂
更新頻度
361回 / 362日(平均7.0回/週)
読者になる
一鉄草魂

信州のブルドッグさんの新着記事

1件〜30件

  • イチョウと飯山線の単行列車

    腰が痛くてたまらないのに、越後路まで足を伸ばしていました。秋の風景を求めていたら黄色く染まったイチョウが1本ありました。電線が何本か通っていたのですが、それ以上に綺麗な光景でした。こんな穏やかな秋の風景がこれからも続きますよう・・・。撮影日2019.11.0214:13足滝~越後田中イチョウと飯山線の単行列車

  • 青空と紅葉の飯山線

    やはり紅葉は青空があってこそ映えるもので、太陽光は欠かせません。鉄塔と電柱が気になる場所ですが、この日に一番綺麗だった区間です。耕作放棄された棚田も雑草に覆われて荒れています・・・。かつて此処にも盛んに人の手が加えられていましたが、寂しい光景です。撮影日2019.11.0212:43平滝~横倉青空と紅葉の飯山線

  • 秋の風情たっぷりな北信濃

    一番紅葉が綺麗な場所だけを切り取って撮影してみました。手前の背の高いススキは刈れない場所なので、アクセントと電柱隠しに・・・。高圧電線が気になりますが、広葉樹と針葉樹のコントラストが綺麗でした。撮影日2019.11.0212:42平滝~横倉秋の風情たっぷりな北信濃

  • 単行列車が行く北信濃

    山の色付きが始まった北信濃ですが、イマイチ発色が悪いですね。しかし、先週は天気にも恵まれたのでこの週末は良かったことでしょう。腰の状態があまり良くなく、遠出が出来ないので行けませんでしたが・・・。来年、再来年と毎年、このような光景を見ることが出来ますように・・・。撮影日2019.11.0212:07平滝~横倉単行列車が行く北信濃

  • 北信濃ほど紅葉はいい・・・

    千曲川と飯山線をたどって北信濃へ行くほど紅葉は良くなりました。しかし、赤色と黄色の状態が良くないので例年ほどではありません。それでも台風19号で傷ついた心には染み入る秋の紅葉です。やはり広葉樹林の山は保水力が多く災害も少なくて安心度が違います。山層崩壊や地滑りなどは植林された杉などの人工林で多く発生します。自然な山が一番綺麗で災害に強い山なんですね・・・。撮影日2019.11.0212:07平滝~横倉北信濃ほど紅葉はいい・・・

  • 千曲川とブナの森と飯山線

    保水性の高いブナの森は赤く染まっていました。麓には千曲川が蛇行して未だに濁った水が流れています。そして千曲川に沿うように飯山線が単行で行きました。ここの川岸の木々にもゴミが引っかかり、堤防はえぐられています。この風景が明日も明後日も見られる保証は今はどこにもありません。だからこそ、日常の鉄道風景を残しておきたい・・・。いつまでも、信州の、いえ日本の世界の綺麗な鉄道風景が続きますように・・・。撮影日2019.11.0211:55桑名川~西大滝千曲川とブナの森と飯山線

  • 毎年の桜の葉は落ちて・・・

    紅葉の季節には毎年訪れる北信濃の桜の木・・・。今年は赤くなる前に茶色く、葉が落ちてしまっていました。列車の前後に見えている桜の木がそうなんですが・・・。皆さん、この週末は少し寒くなる信州ですがボランティアに来てください。まだまだ、人手が必要で人海戦術の作業が多くあります。そして信州の紅葉を楽しんでください。お願いします。撮影日2019.11.0211:51上桑名川~桑名川毎年の桜の葉は落ちて・・・

  • 鍋倉山は錦に染まって・・・

    標高1,289mのブナの山として知られる鍋倉山は錦に染まっていました。鍋倉山だけでなく、千曲川や飯山線と平行する関田山脈は綺麗でした。この山は氷河期が終わった1万年前頃からブナに覆われ始めたと言われています。山全体ではもの凄い量を保水していて天然のダムの役目も担っています。その山の麓を単行列車が行きました・・・。撮影日2019.11.0211:51上桑名川~桑名川鍋倉山は錦に染まって・・・

  • 飯山線をたどって北信濃へ

    車に乗っていても痛いヘルニアの腰を騙し騙し、北信濃へ向かいます。紅葉を追い求めて行ってみましたが、霜に逢い枯れた葉が多く茶色・・・。カメラを構えていても被災地が気になり気分も乗らず・・・。それでも、明日この景色があるとは限らない昨今。単行が行く山間の里山が七色に輝いていました。撮影日2019.11.0211:49上境~上桑名川飯山線をたどって北信濃へ

  • 久々の飯山線

    この3連休には全国から延べ8,000人のボランティアが駆けつけてくれました。感謝、感謝です。皆さん、ありがとうございます。ボランティアに行く予定だった3連休でしたが、ヘルニアが出て立っていることもキツい。無念のリタイアでしたが、やっと何とか歩けるようになり飯山まで行って見ました。ここの護岸もかなりえぐられていて被害が出て、道路も通行止めとなっていました。列車の右上に見えるのが千曲川ですが、土手が削られていました。撮影日2019.11.0210:16替佐~蓮久々の飯山線

  • あの頃の北しなの線・・・その3

    週末ごとに被災地へ出向き、ボランティアへのオリエンテーションと活動・・・。いささか、私の心も被災してきて少し疲れてきました。被災された方々はもっと疲弊しているでしょうが・・・。スミマセン。被災地はすべてが泥の一色でカラーがなく心がすさみます。これは3.11の東日本大震災の時もそうでしたが・・・。何か、俺弱くなってるな・・・と感じた週末でした。撮影日2018.10.1314:24牟礼~古間あの頃の北しなの線・・・その3

  • あの頃の小海線・・・その2

    小淵沢~野辺山間は本数を減らして運転されてはいました・・・。車両基地は中込にありますから、使える車両が少ないためだったのでしょう。小海~野辺山間は運転見合わせが続いていましたが、再開されました。撮影日2015.05.1507:52小淵沢~甲斐小泉あの頃の小海線・・・その2

  • あの頃の上田電鉄・・・その3

    上田電鉄が1年後をめどに全線復旧させるとの見通しを発表しました。課題は費用の確保で鉄道ファンなどらがクラウドファンディングを検討中のようです。これには必ず参加したいと考えています・・・。頑張れ!別所線!頑張ろう!信州!撮影日2015.10.0716:37上田~城下あの頃の上田電鉄・・・その3

  • あの頃の小海線

    信州の鉄道で復旧していないのが、上田電鉄と小海線です・・・。紅葉の季節を迎え、高原鉄道の一番いい季節なのですが。小海~野辺山区間で不通が続いていましたが、本日より運転再開です。この3連休もスコップを持ってボラへ行きます!ボランティアさんのためのオリエンテーションを週末ごとにしています。12時までに来ていただけるボランティアさんを送り出した後・・・、スコップ片手に活動を開始して、夜から反省会をして家路。50も半ばを半ばを超えると、かなり体はキツいのですが・・・。全国から来ていただけるボランティアさんに感謝!!です。ありがとうございます!撮影日2018.09.0115:05小海~松原湖あの頃の小海線

  • あの頃の上田電鉄・・・その2

    千曲川橋梁が落ちてしまった上田電鉄も路線の半分程度が運休のままです。マツタケや紅葉のシーズンですが、観光地の打撃も大きいようです・・・。この美しい鉄道風景も暫く見ることが出来ません・・・。頑張ろう!上田電鉄!頑張ろう!信州!撮影日2015.10.0717:04上田~城下あの頃の上田電鉄・・・その2

  • あの頃の箱根登山鉄道

    今回の台風19号の被害では箱根登山鉄道も大きな被害を受けました。今年中の運転再開は難しいとも言われています。都心から近くて気軽に四季を感じられる観光地だけに心配です。どうか1日も早い復活を信州からもお祈り申し上げます。撮影日2015.11.0109:13塔ノ沢~出山信号場あの頃の箱根登山鉄道

  • あの頃の飯山線・・・その3

    当初は11月下旬の運転再開と発表されていましたが、26日から再開されました。雪が降る前の、早い再開にホッと胸を撫で下ろした方も多かったと思います。被災地では、まだまだ広範囲に人出が足りず困っています。どうか皆さん、この信州各地で被害に遭われている方のためにボラへご参加ください。撮影日2016.10.2212:57上境~上桑名川あの頃の飯山線・・・その3

  • あの頃の飯山線・・・その2

    ボランティアが足りません・・・。どうか皆さんご協力をお願いします。思いの外、ご協力いただける方の数が少なく、復興が思うようにいきません。どうか1日だけでも信州の被災地に来ていただけませんか・・・。よろしくお願いいたします。撮影日2016.10.2008:57信濃浅野~立ヶ花あの頃の飯山線・・・その2

  • あの頃の北しなの線・・・その2

    この辺りはリンゴ畑ですが、豊野に近い方は随分と浸水しました。国道18号と平行する農道は被災地となっていて、撮影している場合ではありません。北しなの線は運転再開となって、一安心しています。また、来年このような光景が見られるように願っていますが・・・。がんばろう!信州!撮影日2017.10.0108:20三才~豊野あの頃の北しなの線・・・その2

  • あの頃の飯山線・・・

    台風19号によって不通が続く飯山線ですが、今年は秋の風景は無理です。戸狩野沢温泉以北は運転再開となりましたが、以南は運転見合わせです。11月下旬の再開にむけて復旧作業を続けていましたが、本日運転再開の嬉しいニュースがありました。がんばろう!信州!撮影日2016.10.2210:43西大滝~信濃白鳥あの頃の飯山線・・・

  • 我が故郷、善光寺平・・・

    千曲市から長野市方面を姨捨から望んでいます・・・。千曲川が中央を流れていますが、画面左上方で右カーブしている辺りで越水しました。長野市篠ノ井の被災地となりますが、全体的にボランティアが足りません・・・。さあ、この土日も泥掻きに行って来ます。撮影日2016.09.2115:38篠ノ井線姨捨~稲荷山我が故郷、善光寺平・・・

  • あの頃の長野新幹線車両センター

    台風19号の被災地としてこの北陸新幹線長野車両センターがクローズアップされました。まさかこの基地が水没するなんて地元民でも考えたことはありませんでした。しかしハザードマップでは水没地域に指定されていました。1000年に一度という予想が今年発生してしまいました。真剣に地球温暖化のことを日本人は考えないといけません・・・。撮影日2019.04.2005:39長野車両センターあの頃の長野新幹線車両センター

  • あの頃の上田電鉄

    上田電鉄の象徴のようなこの赤い鉄橋も落ちてしまいました。自然の猛威とはいえ、神様は随分と酷な事をします。頑張れ!上田電鉄!頑張ろう!信州!撮影日2018.03.0315:41上田~城下あの頃の上田電鉄

  • あの頃の北しなの線 その1

    19日から長野市の被災地へボランティア活動に通っています。2011年の東日本大震災と同じ状況で愕然といたしました。散々、活動した泥掻きボラをまた自分の街でやるなんて思ってもみませんでした。TVで放送されない場所でも悲惨な状況になっていました。しばらくはカメラを持つ気にもなれそうもありません。カメラを持つ手があるならば、スコップを持って被災地へ通います。この信州が大好きだから、1日でも早く元通りになって欲しい。ということで、ネタも尽きましたので、暫くはボツにしたアーカイブから・・・このような光景が明日また見れるなんて保証はどこにもないんだな・・・。撮影日2018.10.1313:15豊野~牟礼あの頃の北しなの線その1

  • 展示車両の拡大を願います

    JR東海が貴重な車両を展示していますが、これ以上はスペース的に無理です。しかし、貴重な車両はまだまだ多く存在しており拡大を願います。周辺の土地はまだまだ広く将来を見据えて、この場所を選んだとは思います。撮影日2019.09.1511:55リニア鉄道館(以下同じ)JR東海でリニア鉄道館というだけあって、新幹線が多く展示されています。もっと電気機関車、ディーゼル機関車も入れて欲しいと願います。休憩場所やランチをする場所、グッズの種類も少ないので増やすなど工夫も必要です。展示車両の拡大を願います

  • 貴重な車両もしっかりと展示

    これは蒸気動車「ホジ6014号」で今年、重要文化財(美術工芸品)として指定されました。気動車の始祖とも呼ばれていて、中には蒸気機関車のようにボイラがあります。小単位の高頻度・短距離輸送を担っていた当時は「自働車」、後に「汽動車」と呼ばれた。撮影日2019.09.1511:44リニア鉄道館(以下同じ)オヤ31は「おいらん車」と呼ばれる、建築限界測定用試験車です。この車両は国鉄長野工場で1959年に改造された車両です。オヤ31は7両が製作されましたが、その内4両は長野工場で生まれました。貴重な車両もしっかりと展示

  • 往年の名車がズラリ・・・

    収蔵車両エリアには往年の名車がズラリと並んでいます。手前から117系、165系、サロ165、モハ63・・・特に大目玉の165系は信州でも急行として各地を走っていました。撮影日2019.09.1511:35リニア鉄道館(以下同じ)そしてこちらは手前からキハ48000(キハ11形)、キハ82、モハ63・・・キハ82は信州では「信越白鳥」として大阪~上野で運転されていました。後にエンジンのパワーアップ改良などを経てキハ181系「しなの」が誕生しました。往年の名車がズラリ・・・

  • リニア鉄道館の一番人気

    リニア鉄道館の一番人気はなんと言っても、この381形「しなの」ではなく、隣の「だんご鼻」の0系21形式新幹線電車です・・・。記念写真を撮る人の列が途切れることなく続いていました。撮影日2019.09.1511:20リニア鉄道館(以下同じ)そしてドクターイエロー922形20番台T3編成で2005年に廃車となっています。今後は通常の新幹線車両に測定機器を載せ始めているので、ドクターイエローはなくなるのでは?と囁かれています。リニア鉄道館の一番人気

  • リニア・鉄道館のエントランス

    始めてのリニア・鉄道館に入るとエントランスホールにC62がいました。1954年に狭軌の蒸気機関車として世界最高速度の162km/hを記録。その記録を樹立したカマが此処に静かに眠っていました。撮影日2019.09.1510:49リニア鉄道館(以下同じ)そしてその横には955形新幹線試験電車、通称300Xがいます。1996年に電車方式で当時世界最高速度の443km/hを樹立。試験をするためだけに開発された特殊な車両です。超電導リニアのMLX01-1は2003年に581km/hの当時世界最高記録です。現在では改良されたL0系が603km/hを記録しています。リニア中央新幹線として2027年に開業する予定です。リニア・鉄道館のエントランス

  • リニア・鉄道館へ・・・

    名古屋ではトヨタ産業技術記念館や名古屋城、ノリタケの森なども観光しました。そして勿論リニア・鉄道館にも行ってみました。奥さんが撮った100系新幹線ですが、面白いのでUPします。撮影日2019.09.1511:17リニア・鉄道館(以下同じ)そして木曽福島機関区にいた父も運転した381系の「しなの」です。この車両はカーブで振り子となり、運転していても気持ち悪かったそうです。今では応用されてアクティブサスペンションとして新幹線にも採用されています。リニア・鉄道館へ・・・

カテゴリー一覧
商用