ハンドル名
クマさん
ブログタイトル
愛犬クマの鉄道模型製作備忘録
ブログURL
http://kumakuma555.blog.jp/
ブログ紹介文
日本型蒸気機関車の真鍮工作が中心です。のはずが... 最近はかなり脱線、迷走しています。f^_^;)
自由文
1/87 12mmと1/80 13mmの蒸気模型の真鍮工作を中心に楽しんでいます。最近はそれ以外のジャンルにも拡がりつつあります。
更新頻度(1年)

96回 / 96日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/04/11

クマさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 11439 11638 11665 11625 11059 12745 13391 949590サイト
INポイント 0 20 30 40 40 20 10 160/週
OUTポイント 0 90 90 120 110 100 60 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 66 68 70 69 61 83 87 6144サイト
鉄道模型 16番(HOゲージ) 3 3 3 3 3 3 3 58サイト
鉄道模型 1/87 12mm 1 1 1 1 1 1 1 4サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 15112 15022 14983 14870 15552 16288 17062 949590サイト
INポイント 0 20 30 40 40 20 10 160/週
OUTポイント 0 90 90 120 110 100 60 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 69 64 65 63 68 79 82 6144サイト
鉄道模型 16番(HOゲージ) 2 2 2 2 2 2 2 58サイト
鉄道模型 1/87 12mm 1 1 1 1 1 1 1 4サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949590サイト
INポイント 0 20 30 40 40 20 10 160/週
OUTポイント 0 90 90 120 110 100 60 570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6144サイト
鉄道模型 16番(HOゲージ) 0 0 0 0 0 0 0 58サイト
鉄道模型 1/87 12mm 0 0 0 0 0 0 0 4サイト

クマさんのブログ記事

?
  • 9600製作備忘録 その94

    キャブ内を最小限に整えました。火室がキャブ内にはみ出し過ぎているので、当初はもう室内は何も手をかけずにスルーするつもりだったのですが、まあ全く何も無いままというのも如何なものかと改心して取り付けました。f^_^;)逆転ハンドルとブレーキ弁はIMONのロストワックス

  • 9600製作備忘録 その93

    キャブ下配管を取り付けました。キューロクのキャブ下配管ってどんなんだっけか?実はその確認のために旧作、前作のキューロクを引っ張り出してきたのですが、何も付けていませんでした… σ(^_^;)と言うわけで参考書にしている機芸出版社の蒸気機関車の角度と暫し睨めっこ…

  • ゼンサク(前作)のキューロク

    13mmの次は前作12mmキューロクを箱から出してきました。(^o^)13mmキューロクから5年後の2008年に製作したものなので、今から10年前の作品になります。10年前かぁ… んん?でも、もう10年?まだ10年?そうですねぇ、歳を重ねてくると時間の過ぎるのが加速度的に速くなるもので

  • キューサク(旧作)のキューロク

    只今製作中のキューロクも佳境に入ってきたので、久し振りに昔の13mmキューロクを箱から出して眺めてみました。既にこのブログで紹介済みですが、珊瑚模型9600キットを組み立てたものです。まだハンダゴテを持ち始めて間もない頃で13mmハチロクに続く2作目、2003年だったので

  • チキンラーメン♪

    マンペーさ〜ん。フクコー、出来たぞー!に感化されてついつい買ってしまいました。(^_^;)実は幼い頃にチキンラーメンを食べたという記憶がほとんどありません。袋麺インスタントと言えば、藤岡琢也さんがCMをしていたサッポロ一番味噌、醤油、塩がほとんどだったかな。カッ

  • 9600製作備忘録 その92

    昨日の写真です。どうも解放テコの右側の方が垂れ下がっています… Σ(´Д`;)右側の解放テコ受けの位置を修正しました。リベット表現として0.3mm真鍮線を植え込んであるので、一旦抜いて修正後に付け直しました。面倒臭い手直しでしたが、まあ何とかかんとか… (-。-;)

  • 9600製作備忘録 その91

    久し振りに超音波風呂に入れてやりました。(^ω^)垢を落として綺麗さっぱり。(^o^)あれ、この写真を見ていると… 連結器の解放テコが右側が垂れ下がっていますな… σ(´Д`;)

  • 9600製作備忘録 その90

    第1-2動輪からの集電をやめてイコライジングにしたので、第4動輪から集電する事にしました。プラ板を土台に真鍮板を貼り付けて、0.3mmリン青銅線をハンダ付け。至って単純構造です。踏面に接触させています。集電の確実性には疑問がありますが、まあ補助的な集電なのでヨシと

  • 9600製作備忘録 その89

    先日の主台枠に0.3mm真鍮線をチマチマ植え込んでいる時に考えていたのですが、第1動輪と第2動輪の間のスペーサーのネジ穴について…既に1年前になりますが、このネジ穴を利用して集電シューをセットすることにしているのですが…作戦変更する事に。0.4mm板から切り出します。

  • 9600製作備忘録 その88

    標識灯を取り付けたので、もうひと踏ん張り電線管も付けることにしました。0.3mm真鍮線と電線箱は0.6mm真鍮角線です。本当は最初のうちに取り付けるべきなんでしょう、後付けなので苦労しました… (-。-;)いまいちイケてませんが、まあいいや… (ー ー;)

  • 9600製作備忘録 その87

    標識灯を取り付けました。手持ちで1個端数があったので、ケチって今回も1個のみにしました。(^_^;)という事で片側は標識灯掛けを帯板から作って差し込んでおきました。塗装後に赤レンズを入れるのが楽しみです。(^ω^)

  • 9600製作備忘録 その86

    フロントデッキの下部分ですが、やはりひと手間掛けることにしました。図面の該当部分を切り抜いて端切れ板に貼ります。板は2枚重ねにしてあります。そして切り出します。合わさった2枚を剥がします。真鍮線を植え込みます。そしてペタッとハンダ付けしました。まずまずかな

  • 自家製プレス機?

    1月24日のブログでちらっと書いた自家製プレス機(?)です。実はプレス機と言える物ではありません… f^_^;)ヤットコに型を両面テープで貼り付けただけです。型は板にリン青銅線をハンダ付けしたものです。終わったらヤットコから外して保管しています。(^ω^;)

  • 9600製作備忘録 その85

    シリンダーブロックの前側もフロントデッキ下部との間に隙間が出ないよう、帯板を継ぎ足して修正しました。取り敢えずシリンダーブロックとピッタリ合わさって隙間がなくなりました。先輪を取り付けてチェック。う〜ん、もうひと手間掛けたいところですな… σ(ー ー;)

  • 9600製作備忘録 その84

    �砂撒き管の上部をカットして高さを合わせました。ボディを乗せて… まずまずの出来かな。(^ω^;)非公式側です。あと、シリンダーブロック後方に0.5mm真鍮角線をハンダ付けしておきました。主台枠との微妙な隙間を隠すためです。f^_^;)さり気なくアピールではなく、さり気な

  • 9600製作備忘録 その83

    砂撒き管を取り付けました。キューロクは砂撒き管が表に出ているので厄介です… (-_-;)先ずは試しに1箇所だけ取り付けて感じを見てみました。まあまあいい感じです。(^ω^)そして残り3箇所を取り付け。動輪に触れてはいけないし、ブレーキシューに干渉してもいけないしで結構

  • Nゲージ 気晴らし運転会

    先日の日曜日はさすがに0.3mmの真鍮線植え込み作業に疲れ果てて嫌気が差したので、夕方から久し振りにNゲージを少し走らせました。前回走らせたのが2018年の1月、その前が2017年の1月だったので、何だか年に一度の行事になりつつあります… σ(^_^;)先ずは昨年投入されて正装

  • 9600製作備忘録 その82

    非公式側の真鍮線植え込み作業に進みます。マジックを塗って罫書き線を引いて、まあこの辺りは手慣れた感じで… (^ω^;)ポンチ打ちまで完了。さあーて、ここから穴開け&真鍮線植え込みをチマチマと… 難行苦行の作業に入ります… (ー ー;)植え込み完了!計87ヶになりました。

  • 9600製作備忘録 その81

    公式側の真鍮線植え込みが出来ました。意固地になってシリンダー後ろからキャブ下までシコシコやっていると計75ヶになりました。疲れた〜 (´Д`;)>0.3mmドリル刃に真鍮パイプを嵌めてやると、今日は1本も折らずに済みました。(^ω^;)どんな感じかな〜?ハハハ、さり気なくア

  • 9600製作備忘録 その80

    ランボード下からチラリズム?の第3弾は、主台枠のリベット表現に挑戦です。(^ω^;)1.0mm厚の真鍮板に0.3mmの真鍮線を1本づつ立てていくのは大変ですなあ… (´Д`;)なんと不揃いなこと!(-_-;)取り敢えず第2動輪の周りだけに真鍮線を植え込んでどんな感じか見てみました。公

  • 9600製作備忘録 その79

    火室受けの再製作ですが、前回とは少し作り方を変える事にしました。主台枠の幅に合わせて左右一体の"受け部分"を切り出します。折り曲げてそのまま台枠に仮付けします。"側面"の方は別パーツにして切り出し、リベット表現の穴を開けます。穴は0.3mmです。"受け部"の折り曲げ

  • 9600製作備忘録 その78

    動輪がつっかえて入らないの問題、どうやら主台枠後方が一段低くなっている事を考慮していなかったようでした… (-_-;)2008年に梅小路で撮影した9633実機の写真です。形態が違うのは承知の上だったのですが、位置からしてかなり違っていました。そりゃあ、第4動輪の真上だと

  • 9600製作備忘録 その77

    非公式側も火室受けの取り付けが完了。横幅がかなりオーバースケールになってしまいましたが…まあ泥溜に隠れるので、泥溜の奥からさり気なくアピールしてくれればいいかと… f^_^;)と喜びも束の間、動輪を嵌め込もうとしたところ、つっかえて収まりませんでした。アイヤー!

  • 9600製作備忘録 その76

    ランボード下からさり気なくアピールするの第2弾です。真鍮板から切り出して…折り曲げて…火室受けを作りました。ボルト表現は9個から6個に修正しました… (^_^;)取り敢えず公式側が完了。さり気な〜く、まあまあな感じかな… (^ω^;)>

  • アダチC57 走行動画

    昨年2月から6月にかけて工作した13mm改軌&フルレストアのアダチC57を少し走らせました。残念ながら今は直線レールしかありません… (ー ー;)完成後の走行動画は初公開ですな… f^_^;)

  • 9600製作備忘録 その75

    ランボード下に配管を取り付けたものの、やはり殺風景な足回りです… (ー ー;)機芸出版社「国鉄蒸気機関車の角度」のキューロクページと睨めっこしながら、真鍮帯板から切り出しました。もう1セット切り出します。主台枠にランボード支え板を取り付けました。うーん、こんなも

  • 9600製作備忘録 その74

    公式側ランボード下にも配管を取り付けました。たった3本の配管取り付けでしたが、これまたえれぇ時間が掛かりました… (>_<)でも苦労した割にはあまりイケてません。うむむむって感じです… σ(ー ー;)

  • 2018梅酒の試飲

    先週、練馬の自宅に戻った際に昨年6月に漬け込んだ梅酒を初開封、試飲してみました。お味の程は… 今回はブランデー漬けなのでアルコール度数はいつものリカー漬けより高いのですが… うーん、まだまだ漬け込みが足らない感じかな。亡き母が漬けてからもう軽く10年以上は経っ

  • 9600製作備忘録 その73

    非公式側のランボード下に配管を取り付けました。配管ステーは真鍮帯を自作プレス機(?)で3の字に曲げて作ってあります。(^ω^;)たったこの2本を付けただけですが、えれぇ時間が掛かってしまいました。(>_<)まだなんか下半身が殺風景ですなあ… (ー ー;)

  • 9600製作備忘録 その72

    キャプ下に分配弁と渦巻塵濾しを付けました。非公式側はこれといって取り付けMustなパーツが思い浮かびません… (ー ー;)と言うわけで次はランボード下のパイピングに進む事にします。f^_^;)