searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
雅勒の散歩路 https://kgaroku.livedoor.blog/

能面師「雅勒(がろく)」が気ままに綴る、能と面(おもて)と庵に咲く四季の花達。 不定期の更新です。

HP「雅勒の庵」では能面・狂言面をメインに展示紹介しており、 サブとして“庵”に咲く花木、バラや“庵”に集う野鳥・蝶・その他の小動物など画像で紹介しています。

雅勒
フォロー
住所
日立市
出身
木更津市
ブログ村参加

2010/06/23

1件〜100件

  • 黄色の牡丹 

    三色の牡丹から遅れること3週間遅咲きの 黄色の牡丹 が咲きました。他の牡丹に比べて、芳香性が強い花です。10数年前、須賀川牡丹園(国指定名勝) で購入した株ですが背丈が全く伸びません。しかも、樹勢が弱く下を向いて咲く牡丹なので腰をかがめて鑑賞しています。なかな

  • 色変り_アンネの薔薇 

    薔薇の季節となりましたね~庵の庭で、最初に咲いたのは アンネの薔薇 です。もし生き延びる事が出来たなら、多くの可能性を秘めていたアンネフランクを表現した薔薇です。この薔薇、蕾から開花そして、後散り際までの色変りが楽しめます。蕾から咲き始めは“ 生きたいという

  • 苧環、色々 

    庵の庭に色々な 苧環(オダマキ) が咲いています。深山苧環山苧環西洋苧環ちょっと変わった色合いの苧環紫一色の苧環桃色の苧環苧環 は、機織りの際に麻糸を巻いたもののことで花の形が似ているのでつかられた名前です。この花を眺めていると、  静や静 賎(しず)の 苧環

  • 二人静 

    ゴールデンウィーク(GW)、終わりましたね~ハクモクレの樹の下で、初夏の木漏れ日の中エビネ と 二人静 が地味に咲いています。             エビネ                  二人静能楽三番目物の鬘能(かずらのう)に《 二人静 》と云う演目

  • 白と黄色のコラボ 

    ゴールデンウィーク(GW)も半ば牡丹 は、白花の何輪かを残すのみです。次ぎの主役は、ツツジ(白) と モッコウバラ(黄色) のコラボ です。玉作りの 白ツツジ、満開ですモッコウバラ も 満開モッコウバラは、本格的な薔薇の季節の魁けです。

  • 雨中の牡丹 

    ハナミズキもそろそろ若葉が目立ってきましたが、その木の下の 牡丹 が見頃を迎えています。今年は、番傘を立てる竹を新しくしました。ハナミズキの下で咲く 牡丹牡丹 の咲き始めから、雨の日が多く昨夜は、風雨が強かったので傘が飛ばされてないか?心配でしたが少しは、牡

  • 足下の小花達  

    今、ハナミズキが見頃です。明け方までの雨にしっとりと濡れて、輪郭も色彩もくっきりと華やいでいます。足下には、可愛い小花達も ・ ・ ・ イカリソウ   白花梅花 →   桃色梅花 ↓一輪しか咲いてないけど二輪草(二リンソウ)まれに、一輪や三輪もあるそうです。

  • 旬の山菜、タラの芽 

    今年も、山菜の旬の味覚が楽しめましたぁ~ タラの芽年々、タラの芽 の収穫時期が早まっていてここ数年は3月末~4月の初めには収穫していました。桜の咲く頃が タラの芽 が出る頃だそうですが、今年は2週間ほど遅れての収穫です。1回目の収穫 2日後の 2回目の収穫初

  • 春の紫花 

    桜前線も北の方へと移りつつあります。我が家の庭の花木も、白花から紫と ・  ・  ・色濃くなってきました。青紫 のムスカリ花が終わったら花殻を摘んで、球根を掘り起こさないといけないのですが我が家のムスカリは植えっぱなし年々、繁殖が広がっています。これも、繁殖

  • 桜暦_4 

    開花から一週間桜、満開 となりました。ここ 2,3日 天候に恵まれ今日は、風も無く穏やかな春日和りです。紀元前600年創祀の由緒ある大甕神社(大甕倭文神宮)の桜の老木も 満開 です。花持ちもいいようで、暫くはお花見が楽しめそうです。これからは、東北から北海道へと

  • 春の白花 

    ようやく庵の庭に、春の白花達 が咲き始めました。春の白花 三種(白木蓮・雪柳・ドウダンツツジ)昨年の夏、枝の間引きと剪定を強くしたので白木蓮今年は、ちょっと花数が少ないです。それでも、大きくて白い花は見事です。ソメイヨシノの開花が終わるころに咲く 雪柳 も、

  • 桜暦_3 

    雅勒 の桜の標準木遠目には、開いた桜の花は見渡せませんがようやく、桜の開花 です。 確実に、五輪以上咲いています 胴吹き桜 も ・ ・ ・ この桜木の古いさが伺われます。ここ数日、寒い日が続き、昨日は一日中雨のなかひょっとして、昨日が本当の開花日だったのかな 

  • 桜暦_2 

    北関東の 桜前線 は、ここ数日間の花冷えのせいか、停滞ぎみ 3月末の予想(雅勒の)だと、今日あたり開花かなぁ~ ?と思っていたのですが ・・・朝から空は晴れ渡っていましたが、北風が寒い              雅勒 の 標準木やっぱり、桜の開花はおあずけで

  • 桜暦_1

    そろそろ、あちこちから桜の開花の便りが届いています。雅勒 の私的標準木は近くの神社の道ばたにある一本の桜です。散歩コースでもあり、車で出かける時、よく通る路沿いの桜木です。3月もあと数日となった日の状況は蕾は膨らんできていますがまだまだ、開花には遠いようで

  • ご近所のミモザ 

    ミモザの日(3/8)はとっくに過ぎてますが、ご近所の庭では ミモザ の花が、満開です。数mのミモザの大木ミモザ の開花も、今年は10日程遅いようです。むせ返るような、黄色の花の塊圧巻です。ミモザ は、マメ科のアカシヤ属の木で色々な種類がありますがこれは、“

  • ようやく梅が・・・ 

    今年の冬は、いつもより寒さが厳しかったせいか ?我が家の 梅 の開花もかなり遅れました。白梅 がようやく咲き出し紅白梅の揃い咲き となりました。でも、紅梅は一ヶ月前から咲き出したのでもう満開 今年は永く梅の花と香りが楽しめそうです。

  • 春の使者「蕗のとう」 

    このところ、春を思わせる暖かい日が続いています。春の使者 “ 蕗のとう ” が芽吹いてきました。早速収穫、旬の一番は、やっぱり 蕗味噌 でしょう 今夜の晩酌のお供に、旬の味覚を味わいました。 二番摘みの蕗のとうは、天ぷらで味わいたいですネ~ 

  • プリンターの買い換え 

    8年間使っていたプリンターが、使えなくなりましたぁ~ 原因は、“ 廃インク吸収パッドの吸収量が限界 ”メーカー(EPSON)に問い合わせると製造終了となっているので、対応出来ないとのこと・・・買い換えです 近くの家電量販店に行き、最新のプリンターを購入しようとし

  • 型紙作成の助っ人 

    能面製作にあたり図録画像から、能面を打つ時は最低限、画像からトレースする正面図形と縦型だけを頼りに、面を打ってきました。でも、それを教室の生徒さん達に教えるのに横型があるとなお生徒さん達には理解出来るのではないか? と常々思ってきました。そこで、型紙作り

  • 鬼女【真蛇】の彫り

    昨今の 「 鬼 」 ブームに伴い今年のテーマ面に選んだのは 「 鬼女 」 の面です。先月から製作に入りようやく彫りが完成しました。結構難しい面でしたぁ~ 「 鬼女 」 の面、【 真蛇(しんじゃ) 】 はお馴染みの【 般若 】より、更に怨念の強い「 鬼女 」 ですがどことなく可憐

  • 雪中四友 

    今年はいつになく寒さ厳しい冬のようですネ~ニースで、あちこちの雪景色の風情を見かけます。真っ白に雪化粧した中で咲く花に特別の思いをはせ、文人画に好んで描かれたこの時期に咲く四種の花を指す言葉を “ 雪中四友(せっちゅうのしゆう) ”と言います。梅(玉梅)・蝋梅

  • 面打ち、始動しました 

    今年のテーマ打ちの面型紙が出来上がりようやく、面打ちを始動しました。今年は、赤鶴一刀齋の傑作【 真蛇(しんじゃ) 】です。【 般若 】の嫉妬の表現を、更に極端にして、蛇体となった鬼女の面ですが、鬼女というより、未だ可憐さも残る美しい容貌の面女の性ゆえに愛の苦悩

  • 明けまして

    おめでとうございます。花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせます。                   蝋梅(ロウバイ)昨年中は、本ブログ 『 雅勒の散歩路 』 に訪問頂きましてありがとうございました。本年も、ホームペイジ ・ ブログ共々、宜しくお願いいたし

  • ジャンボレモンの収穫 

    ジャンボレモン(ポンテローザ)20数年ぶりの収穫です。 苗を貰って植えた年に、何個か実りましたがその後、何年も実らなかったので一度根元から切って放置しておいたレモンの木でした。今年の初夏には、  5月の  花の開花 沢山の花が咲いてくれてこの日を楽しみに

  • 師走の薔薇 

    今年も後少し秋薔薇の名残りが何輪か ・ ・ ・ツル薔薇は、12月が剪定の時期です。 剪定前の   様子葉を全部落として、細い小枝や交差している枝等を剪定して樹形を整えました。剪定後根元に施肥をして完了です。また来年、薔薇のアーチ を観るのが楽しみです。

  • 能面展を終えて 

    1年半延期をした定例の 能面展 も天候に恵まれ、6日間の開催で1,000超えの来場者があり21日(日)に無事終了しました。でも、雅勒 の仕事はまだ終わっていません。写真集 の編集作業です。 (>_<)一週間かけて、写真集 の原稿が完了しました。写真集の表紙写真集の

  • 第20回能面展示会 

    本日から、第20回 能面展 が開催されました。会場入り口コロナ騒動で、2年半開催を延期したので会員の新作能面も溜まっていて、例年より出展面数(58面)が多くなり設営時、展示パネルや備品の員数が足りない等々アクシデントが発生しましたが、なんとか、開催にこぎ着

  • 第20回 能面展 

    茨城県もこのところ、コロナ感染者数0人の日も何日かあり緊急事態宣言も解除されたので、展示会を開催することに致しました。2年半ぶりの定例能面展です。今まで、春の桜の時期に開催していた展示会でしたが、今回は、秋の紅葉の時期の開催となります。秋バージョンのポス

  • 実、弾ける 

    秋も少しずつ深まっていくようですネ~ 庵の庭にも、実りの秋 が感じられます。夏に咲いた 檜扇 の花の種が弾けてきました。“ ぬばたま ” と呼ばれ和歌では、「黒」や「夜」にかかる枕詞としても知られています。アケビの実 も熟して中には、白くて甘い果肉を宿してい

  • 黄色い彼岸花 

    9月のお彼岸から10月にかけて庵の庭では、三色の 彼岸花 が咲きます。今年は 赤 と 白 の彼岸花が、ちょうど彼岸の時期に咲き今は 黄色い彼岸花 が咲き始めました。厳密に言うと、一般的には 彼岸花(曼珠沙華)とは、赤の、この花のことをいいます。白花 ( シロバヒガ

  • 秋の色合い 

    今日から10月、日増しに秋の気配を色濃くしていきます。春に楽しませてくれた ハナミズキ秋色 で再登場です。 秋の花達も、それぞれの色合いで咲きはじめました。吾亦紅(ワレモコウ)  白の  秋明菊  秋の七草    藤袴今日は台風の風で秋花の長首も大揺れです

  • お彼岸の花 

    今日は彼岸の中日台風後の快晴に恵まれひときわ鮮やかに咲く 彼岸花ここ1、2年は、彼岸を過ぎた10月前後に咲いたのですが今年は、いつもの様に彼岸の真っ最中に最高の色合いで咲いてくれました。それに、明日(21日)は 中秋の名月月明かりで見る彼岸花も素晴らしいか

  • 一夜花の饗宴 

    今宵は新月から4日目の上弦の月(夕月)夕月ほのかな月明かりのもとで夕顔 と 月下美人 が咲き誇っています。一夜花 の饗宴です。側には、昨日から咲いている トランペットエンジェルストランペット    花の香りも、月下美人 に負けていません。香りの競演ですね~ 虫

  • 宵の花 

    夕方から咲き出す、夕顔今年は、種蒔きが遅れたせいで夏の終わりの今、咲き始めました。昨年咲いた種を、蒔いたのですが結局、発芽せずホームセンターで種を買って来て蒔いた 夕顔 です。宵の花 と 夜の花 のコラボの時期ももうすぐです。月下美人 の蕾も膨らんで来ました。

  • 今年の盆飾り 

    今年のお盆の棚飾り棚飾りは、稲穂、柿、栗 そして鬼灯(ほおずき)今年は、鬼灯を種から栽培して、自前の物を飾るつもりでしたが種蒔き時期が遅れた為、まだ、花の状態でしたぁ~ (>_<)よって、イミテーションの鬼灯です。今年の新アイテムは、瓢箪灯籠です。今年も、お迎え

  • テーマ面【笑尉】の完成 

    今年のテーマ面の【 笑尉(わらいじょう) 】の彩色 と 植毛 が完成しました。モデルとした面(おもて)は伝 小牛作の本面です。上塗りの後の、眼・口・眉に彩色を施します。尉系の面は、ここからが大変 馬のたてがみを染色して、束ねたものを植毛していきます。今で云う、アー

  • 雨夜の月下美人 

    二日前の満月の夜は、    二日前の       満月まだ蕾が堅かったのですが、台風が近づいている、雨の夜に  夕方の蕾 18時頃の咲き始め一斉に開花しました。今年の初咲きは4輪双子咲き台風、上陸前に何とか開花させてくれました。

  • 真夏の花 

    関東地方の梅雨明けも間近今日は久々の夏の太陽が・・・早速、夏花の カサブランカ が咲き始めました。鬼百合 も寄り添って咲いています。モミの木の天辺では、ノウゼンカズラ の花が乾いた夏風に身を寄せて揺らいでいます。真夏の夜の花は、月下美人 の蕾次ぎの満月が待ちき

  • 実りの楽しみ

    今、食べ頃に熟してるのが ブルーベリー庭の水やりの後のお楽しみです。鉢植えの一本の苗ですが、毎日これ位収穫出来、食べきれない程です。収穫期の後半は、庭に来る野鳥にお裾分けとなります。(笑)そろそろ、夏野菜も ・ ・ ・ キュウリ   ミニトマト秋から冬に掛けて

  • 水の器、紫陽花 

    学名(ギリシャ語) 「 水の器 」、紫陽花 の季節です。雨を浴びて、凜と咲く 紫陽花 なのに ・ ・ ・今年の梅雨はどこにいっちゃったんでしょうネ~ 庭に咲く、紫陽花達紫陽花、三種特に鉢植えの紫陽花は、    アナベル   (鉢植え)墨田の花火 (鉢植え) 柏葉アジ

  • 今年の薔薇_6 (遅咲き) 

    関東地方の梅雨入りも、そろそろかな?ほとんどの薔薇は一番花も終わり二番花が蕾みを付けています。今咲く薔薇は、遅咲きの薔薇双子座の薔薇、ジェミニ(HT)クリーム色の地にコーラルピンクの覆輪が咲き進むにつれて色が濃くなります。淡いアプリコットピンクのミセス・

  • 江戸紫に京鹿の子 

    関東は、まだ梅雨入りしていませんが今週末頃には夏の暑さが予想されるとか?梅雨入り前の庭に、「 江戸紫 に 京鹿の子 」 の花が風情を醸し出しています。【 江戸紫 】“ 江戸紫 ” と云う名の クレマチス【 京鹿の子 】京鹿の子「 江戸紫 に 京鹿の子 」 という言葉は江

  • 蛍のお宿 

    今年の梅雨入りは、例年よりかなり早くなりそうですでに、西の方は梅雨入りしているようですね~ 蛍 の出現時期も早まっているのでしょうか?この辺は、もう蛍が飛び交っているのかも ??この時期に合わせて、蛍のお宿(蛍袋)の準備も整いました。薄いピンクの ホタルブ

  • 今年の薔薇_5 (殿堂入り)  

    我が家の薔薇の一番花も、そろそろ終盤に差し掛かりました。今は真打ちの、殿堂入りの薔薇 が盛りです。クイーン エリザベス (HT) アメリカ我が家の薔薇の第一号!花の女王らしい大輪の花を咲かせるイギリスのエリザベス女王の戴冠にちなんで命名された、優雅で気品ある薔

  • 柑橘系の花、二種 

    5月は、薔薇の季節でもあるのですが“ みかんの花咲く ” 頃でもあります。我が家の庭でも、柑橘系の花 が咲いています。           柚の木昨年は、不作の年で柚の実の収穫は1個でした。 今年の冬に、柚の木の鉢変えをしたせいか ? 根詰まり 気味だったので

  • 今年の薔薇_4 (香り) 

    香料の世界で、 “ 三大花香 ” というのがあります。  ジャスミン   薔薇    スズラン   の花の香り我が家の薔薇も、半ばを過ぎていますが強い香りを放つ 薔薇 が見頃となっています。微香性の薔薇が多いなか、個人的に好きな 香りの薔薇、三種です。プリン

  • アケビの結実 

    春に咲いた アケビの花 が結実しました。        アケビの雌花        結実したアケビ秋には、こんな実が成るといいのですが ・ ・ ・楽しみです。

  • 今年の薔薇_3 (真紅) 

    5月も半ば、庭の薔薇が真っ盛りやっぱり、真っ赤な薔薇 が目を引きますね~      アンクルウォルター (Uncle Walter)  産地のイギリスでは、ハイブリットティー(HT)系統として登録されていますが、日本の気候では、枝の伸びが良く、高く伸長するのでツル薔薇として

  • 今年の薔薇_2 (茶色)

    赤やピンク系の多い我が家の薔薇の中で異色を放つ薔薇が  ・ ・ ・茶系 の薔薇 です。 10数年前に、娘がフラワーアレンジメントを習っていた時挿し木したミニ薔薇の テディベアぬいぐるみのテディベアを想わせる温かみのある オレンジブラウン の色合いです。もう一種は

  • 今年の薔薇_1

    昨年までは、GWの時期に1輪か2輪しか開かなかった 薔薇 ですが、今年はもう見頃になっています。冬場の剪定の時に鉢替えをしたせいか?花付きも上々 その中で、色変わりの薔薇 2種を ・・・          チャールストン(FL)咲き始めは、黄色に赤い覆輪がかか

  • 在りし日のライラック 

    5月のGWの時期毎年咲き誇っていた ライラック ですが今年は、見られません 昨年の夏、カミキリムシの幼虫(テッポウムシ)に根元の幹が食い荒らされ、 根元に 食い荒らされた 粉屑立ち枯れしてしまいましたぁ~泣く泣く、根元からバッサリと ・・・もう少し早く、養生し

  • 薔薇の季節に魁けて 

    牡丹 もそろ終盤に  ・ ・ ・薔薇の季節 がやってきます。先陣をきるのが、モッコウバラ       2階のベランダから本来はツル性の薔薇ですが、玉仕立て で咲かせています。今年は、優しい香りの小さな花を沢山咲かせてくれています。 蕾も可愛らしいですよ  モッ

  • 牡丹の咲き揃い 

    先行していた、真紅の 牡丹 に白 と ピンク の 牡丹 の花が加わりました。今年の真紅の 牡丹 は、27輪昨年の半分位です。でも、そろそろ盛りも過ぎています。今は、白 と ピンク の 牡丹 が満開です。

  • 名脇役の小花達  

    大輪の 牡丹 の花もいいのですが足下に眼を向けると、趣ある 小花 達が、けなげに咲いています。           二輪草2輪の花が揃って咲くことからこの名前が付けられていますが、1~4輪の花を付けることがあるそうです。今年は、1輪草ですネ~ (^_^)    

  • 牡丹の開花 

    紫木蓮 の花も終末を迎えています。次ぎの主役は、牡丹 のようです。今年は、2週間程早い開花になりました。3色の牡丹が咲き揃って欲しいのですが、白とピンクの牡丹は、 白の牡丹 ピンクの牡丹もう少し遅れるようです。今年は、腰痛のため番傘は立てられません。(>_<)

  • サクラ、満開 

    今年の桜前線は、早くも東北に達しているようですが我が家の サクラ は今が満開                   ナポレオンこの サクラ 、ソメイヨシノでは無く佐藤錦の親に当たる桜で、味は完熟した佐藤錦にも勝るサクランボ  の 桜 、ナポレオン です。早速、自家受粉

  • 旬の味覚_タラノ芽 

    例年だと、4月の中頃収穫する “ タラの芽 ”今年は、3月末に一番芽の収穫です。  初収穫         3日後の再収穫 この タラの木 は、シャクナゲの鉢の縁に生えていたものを庭に植え替え、10年以上たった木からの収穫です。鹿沼土に タラの木 の根が付いていたので

  • 白から紫へバトンタッチ 

    春の訪れを感じさせてくれた 白木蓮 もそろそろ、終末を迎えています。白から紫に、バトンタッチです。昔は、花が蘭の花に似ていることから「 木蘭(もくらん) 」と呼ばれていたようですが、今では、蘭よりも蓮の花に似ているとして” 木蓮(もくれん) ” と呼ばれるように

  • 春花、咲く 

    春の彼岸も過ぎようとしています。本格的な春花の季節です。雪柳 の花も満開です。白木蓮紫木蓮 は、まだ蕾アケビ の花も ・ ・ ・      ↑ 雌花  雄花 →レンギョハナダイコン薔薇 や 牡丹 の花も、蕾を膨らませています。

  • ’21 春の墓掃除 

    春彼岸のお墓掃除に行ってきました。例年程の雑草も無く、以外と早く終わりましたぁ~ 一応、ホテルの予約もしてたので木更津に一泊して、翌日、おばさんのお墓にもお参りしてきました。今回は、余裕の墓掃除だったのでおばさんのお墓のすぐ近くの笠森観音にも立ち寄ってき

  • クロッカスの花物語 

    クロッカス の花が咲き始めました。      黄色のクロッカスの花言葉「私を信じて」早春の陽を受けて花開く様子は、     紫のクロッカスには「愛の後悔」の花言葉まばゆいばかりで、 小さいながらも存在感があり春の訪れを感じさせてくれます。 待ち焦がれた春の

  • 春が近くに 

    このところ、暖かかったり、寒の戻りがあったり で、間近に春を感じる日々が多くなりました。ミツマタ の花が冬の終わりを待ちわびて、春の近きを喜んでいるようにも見えます。雪柳 の花もちらほらと  ・ ・ ・弓なりの枝が、白い小花で覆われる日も近いようです。白木蓮 の

  • 旬の味覚_蕗のとう

    今年は、“ 蕗のとう ” の当たり年でしたぁ~ 最初の収穫は、まずは蕗味噌でしょうね~さらに、2回目の収穫も蕗味噌 3回目の収穫は、天ぷら舞茸の買い置きがあったので ・・・後、少し収穫が出来そうです。生キクラゲがあるので、さっぱりと酢の物で味わいましょうか

  • 旬の味覚_ホッキ貝 

    今年も産地直送のホッキ貝 を頂きました。早速、シンクに濡れた新聞紙を敷きその上にしばらく放置しておくと水管を伸ばし始めます。手早く、水管の横からナイフを入れ殻から身を取り出します。身の廻りの紐と貝柱を切り離します。身を横から包丁をいれ、2枚に開きます。黒い

  • 同窓の友の書 

    能面教室の仕事を終え、帰宅して玄関ドアを開けると書籍らしいレターパックが届いていた。発送元は、出版社であったが品名の欄には、懐かしい同窓の友の名が ・  ・  ・幼稚園から高校まで同窓(同じクラスにはあまりなったことは無かったが)の懐かしい著作者の名前。あの

  • 朝焼けに春を・・・ 

    地震、大雨と続いた週の始め今朝は、         今朝 6時頃の朝焼け    雲一つない綺麗な朝焼けから始まりました。昼近くは少し風が強くなっていますが、春が近づいています。今日は、       花芽が顔を覗かせました初物の “ 蕗のとう ” を収穫しましょ

  • 十六中将 

    大河ドラマ 「 麒麟が来る 」 の本能寺染谷信長、幸若舞の 「 敦盛 」 の場面は無かったけど、好評でしたね~ 今製作中の能面は、平敦盛の顔を描いたとされる【 十六中将 】 。僅か十六才で非業の最期を遂げた、平家の公達の能面です。 モデル面 伝 龍右衛門 【十六中将】イ

  • 冬花と芽吹き 

    今年の冬は、いつもより寒さが厳しく感じます。それでも、冬の庭に紅白の花が彩りを添えてくれています。        紅サザンカ         水 仙紅梅 もようやく一輪、花を咲かせました。二月に入ると、旬の味覚が楽しみです。        蕗のとう春の兆

  • 薔薇の冬剪定 

    今週は、少し寒さも和らいだので薔薇の冬の剪定をしました。薔薇の冬剪定は、2~3月なのですがちょっと早めに・・・地植えの薔薇7株、鉢植え26株まずは、剪定から鉢植えの薔薇は、しばらく植え替えしていなかったので今年は、26鉢、すべて植え換えをして施肥をしまし

  • 【笑尉】彫りの完成 

    今年のテーマ打ちの面【笑尉(わらいじょう)】の眼が開き、彫りが完成しました。  面裏の   彩色次ぎの工程は、頭髪や髭の植毛の準備です。植毛する毛穴は、爪楊枝を刺して角度・並び具合や穴の深さ・大きさを調整していきます。植毛は、馬のたてがみを染色して埋め込ん

  • 明けまして 

    おめでとうございます。        万両 『寿ぎ』昨年中は、本ブログ 『 雅勒の散歩路 』 に訪問頂きましてありがとうございました。本年も、ホームペイジ『 雅勒の庵 』・ ブログ共々、宜しくお願いいたします。  m(_ _)m 

  • 来年のテーマ面

    来年のテーマ打ちの面の型紙と参考面が出来上がりました。来年は、笑って日常が過ごせるように・・・と【 笑尉(わらいじょう) 】です。 モデル面 伝 小牛 作      眼・口元からこぼれる笑みが快活で上品な表情の面で、《 白楽天(はくらくてん) 》の能で、住吉明神の

  • 冬の庭の赤い実 

    いよいよ、今年も後一月木々の葉も落ち、冬の庭になりましたが赤い実が最後の彩りを飾ってくれています。         南天の実お正月の飾りにも利用されます。          万両の実お正月の縁起木として、親しまれています。      クリスマスホーリー(

  • テーマ面【泥虎】の彩色 

    今年度のテーマ打ちの能面【 泥虎 (でいこ) 】の彩色が完了しました。その名の通り、金泥を施した虎の面で能楽《 龍虎(りょうこ) 》の虎に用いられる面です。能舞台での獣の類で、“ 龍 ” や “ 獅子 ” 等は想像上の霊獣で観念的に表現されるのに比べ“ 虎 ” は現存の獣

  • 庭の紅葉 

    秋、紅葉のまっただ中庭の紅葉 を楽しんでいます。春と秋、二度楽しめる “ タラの木 ”夏と秋、二度楽しめる “ 柏葉アジサイ ”春・夏と秋に三度楽しめる “ ブルーベリー ”この紅葉が散りゆくと殺風景な冬の庭となります。

  • 秋のブーゲンビリア 

    年に3回程さいてくれる、ブーゲンビリアそろそろ、霜の降りる時期になってきたので部屋に入れました。今年の夏は、猛暑が続いたので秋の花付きもいいようです。これから咲く花の包葉(ほうよう)も・・・クリスマスの頃まで、咲いてくれそうです。 

  • 秋薔薇 

    秋薔薇 が咲き揃いましたぁ~まずは、濃い色から・・・ビロードの様な花弁に、黄色のシベが特徴的       アルテシモ (LCI)四季咲きの香りある花        ピエール・ドゥ・ロンサール(ルージュ) (CL)ショッキングピンクの鮮やか薔薇 シャネル (FL)殿堂入りの薔薇 

  • 消えた珍百景 

    最近、TVで紹介された 珍百景「 高すぎるカーブミラー 」確かに高いですね~この場所、実は 雅勒 の菩提寺の近くなんです。毎年、お墓参りに行っていた時の「 なんで、ここのミラーこんな高いんだろう? 」って感じていたのですが ・ ・ ・でも、今年のお墓掃除 & お参りに行

  • 今年初の墓掃除 

    今年は、コロナ渦や夏の猛暑、そして9月は持病の腰痛(脊柱管狭窄症) 等々でお墓の掃除に行けてなかったのですが、腰痛も気候も大分良くなったので寒くなる前に、お墓掃除 に行ってきました。一年間、ほったらかしになっていたのでどれほどの雑草が茂っているのか?心配でし

  • 弾けましたぁ~ 

    今年の猛暑の中で咲いた檜扇の種が弾けましたぁ~黒光りの “ ぬば玉 ” です。来年は、この種から鉢植えの檜扇を咲かせます。それを、京の町屋風に床の間に  ・ ・ ・フウセンカズラ の可愛い種も収穫ハートの模様が、可愛いですね~ 夕顔 の種も  ・ ・ ・しばらく置い

  • 彼岸花の遅咲き 

    彼岸花 の咲く時期は、“ 秋彼岸の期間 ” だと相場は決まっていますが、今年は、月遅れの10月になりました。過去10年で、3回ほど彼岸が過ぎた時期に咲いたことがありましたが、昨年と今年の2年連続で彼岸の後に咲いています。白花の 彼岸花 は、3日程早く咲きまし

  • Web頁のV.up 

    HP 『 雅勒の庵 』を開設したのが2009年の8月当時独学でHTML(Hyper Text Markup Languageの略)を習得してなんとか皆さんに公開出来るWebサイトと成り、継続更新をしています。この頃は HTML4.01 のバージョンでした。2014年に HTML5 が勧告され、現在では、ほとんどのブラ

  • 夏の名残り 

    残暑が続く秋の夕暮れ。花棚には、まだ夏の名残りが残ります。弦の先端に咲き誇る夏の花“ 夕顔 ” が風に揺られて名残りを惜しんでいます。今日咲く花の蕾み夕方には、夜がふけると満開です 花弁(はなびら)は薄い絹のよう台風の影響を受ける風に、花弁を漂わせています。

  • 夏から秋へ 

    今日から9月猛暑の夏から、爽やかな秋へと移って行きます。今日は窓を全開にして、清々し海風を浴びています。庭の花達も夏の色彩から、  ノウゼンカズラ  ブーゲンビリアだんだんと秋の色へと変ります。 秋明菊 (シュウメイギク) 吾亦紅 (ワレモコウ)夏の檜扇(ヒオ

  • NewPC(Windows10)

    今現在、Windows 8.1 のデスクトップPCを使ってますが分解掃除の際にちょっとしたトラブルが生じ、PC修理専門店で色々調べてもらった時、HDD(ハードディスク) の使用時間が 27,926hr と通常の限界時間 1万hr を遙かに超えているのに驚きました。 😲(゚ω゚)HDDのオーバー

  • お盆の花 

    今日からお盆です。我が家のお盆の精霊棚は、曹洞宗の風習を踏襲した簡単な棚飾りです。笹竹の飾りには、我が家で実った鬼灯(ほおずき)を垂らしてみました。多少色付いたものと、まだ青々とした鬼灯ですが ・ ・ ・玄関先の禊萩(みそはぎ)は丁度いい具合に花を咲かせてく

  • 祇園祭の花_檜扇 

    今年の京都 祇園祭 の山鉾巡行は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になったようですね~ (>_<)祇園祭 は、疫病退散を祈るお祭りなのですが ・ ・ ・皮肉なものですね~ この花で、新型コロナウイルスを退散させてほしいものです。我が家の 檜扇 は、この時期に咲

  • 満月に咲く 

    今宵の月齢は、満月満月 にピッタリの花の咲く予感 夜の帳の下りる頃、玄関先の 月下美人 の蕾がおちょぼ口に ・ ・ ・まだ明るい夏の宵口に、白い花弁(はなびら)が開き、奥のシべを見せ始めました。満月 が昇りきった頃、甘い香りを放ちながら最高の咲き姿を見せてく

  • ブラウザの移行準備 

    Webサイトを閲覧するために使うソフト、プラウザ の移行を検討中です。Windowsパソコンの標準で入っているマイクロソフト社の「Internet Explorer(IE)」を永らく使ってきましたが、ハードディスク(HDD)のオーバーホールと今使っているOS(Windows8.1)のサポート終了時

  • 真夏の花 

    昨日(20日)は、梅雨の合間の久々の晴天梅雨明けは、もう真近です。これから、真夏の花が咲き揃います。いかにも、真夏っていう感じで咲く松明草(たいまつそう)炎の暑さも伝わってくるようです。 トランペット カサブランカ白い百合は、暑さが和らぐようですが ・ 

  • 初心わするべからず 

    能面を打つ人達の格言に 「 小面に始まり小面に終わる 」という言葉があります。雅勒が最初に打った能面が 【 小面 】 ですが時の節目に、” 初心 ” を忘れずに【 小面 】 を打ってきました。第一作目の【 小面 】 は玄関ノミギャラリーにケースに収めて飾ってあります。次

  • 能面測定器 

    雅勒 の能面教室に、7月より、期待のホープが入講します。孫世代の中学生、しかも女の子です。能面が好きで、オモチャの能面を集めていたようで本物の能面を自分で打ってみたいとの動機のようです。還暦過ぎの集団に、綺羅星のような受講生です。入講をお祝いして、能面制作

  • 菖蒲、二種 

    我が家の庭では、二種類の ” 菖蒲(ショウブ) ” の花が咲きます。同じ ” 菖蒲 ” の名前が付いていますがまったく違う種類のものです。5月に咲く 、黄菖蒲黄菖蒲 は、ヨーロッパ原産のもので日本に輸入されて野生化したもの。今では繁殖力が強く、侵略的外来生物に指定

  • アジサイの花の名 

    今では、「 紫陽花 」  を “ アジサイ ” と読みますが唐の詩人白居易(白楽天)は、 与君名作紫陽花 ( 君のために名づけて紫陽花となす )この花、実は 「 紫丁香花 」 で リラ の花のこと  5月に咲く  リラ の花だったようです。日本の平安中期、三十六歌仙の一

  • 蛍飛び交う頃 

    そろそろ関東地方も梅雨入りまじか。梅雨のじめじめした気候にこそ楽しめる、日本の風物詩 “ 蛍 ” の季節でもあります。我が家の庭には、“ 蛍の宿 ” と呼ばれる “ ホタルブクロ ” の花が咲き乱れていますが残念ながら、蛍の姿は見れません。 色合いも多彩な“ ホタル

  • PCモニター買い替え 

    10数年使ったPCモニターを新しくしました。PCは6年前に買い替えたのですが、モニターは、そのまま古いものを使い続けていました。       19型ワイド  解像度1440x900輝度も落ちてきたようにも思えます。新しいモニターは、21.5型、1920x10

  • ピエール・ドゥ・ロンサール 

    6月に入り、ちらほらと梅雨入りの知らせが ・ ・ ・我が家の玄関横のアーチは、今、ピエール・ドゥ・ロンサール が満開です。ルージュの ピエールロゼット咲きのツル薔薇です。

  • 五月(サツキ) 

    今日で、コロナに翻弄された五月(皐月)も終わり明日からは水無月。でも、庭のサツキ(皐月)はまだまだ花を咲かせます。インドア花見も、ひとまず解除です。

  • テーマ面の金冠 

    コロナウイルスの緊急事態宣言も解除され少しづつ今までの日常が戻りつつあります。学校も今週から、登校が始まったようです。NHK文化センターの講座も来月6月から再開します。再開初日の能面教室に、今年のテーマ面 【 泥虎 (でいこ) 】 の試作と金冠 が間に合いました

  • 初夏の花 

    このところ降り続いていた雨もおさまり初夏らしい日差しになりました。何となく初夏を思わせるニッコウキスゲも ・ ・ ・このまま、コロナ騒動も終息してくれるといいのですが・・・

ブログリーダー」を活用して、雅勒さんをフォローしませんか?

ハンドル名
雅勒さん
ブログタイトル
雅勒の散歩路
フォロー
雅勒の散歩路

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー