chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ロンドン発 -庶民的生活- http://workingclass.blog109.fc2.com/

移民の街ロンドンへようこそ。各国文化を織り交ぜつつ、マサラが厳選したイギリスらしいものをご紹介。

欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。

Lady Masala
フォロー
住所
イギリス
出身
未設定
ブログ村参加

2009/12/27

1件〜100件

  • TK Maxx に行ってきた

    アメリカ系のアウトレット TK Maxx(ティーケー マックス)に行ってきました。ロンドン市内に複数の支店があり、ブランド品を主に扱っていますが、庶民的なお店です。本家のアメリカでは TJ Maxx というそうですが、イギリスにはもともと T.J. Hughes というディスカウントショップがあったために、J を K に代えて出店したのだとか。食料品以外のほとんどの買い物はカーブーツセールかチャリティーショップ、日本人御用達の売り買...

  • ついに冷凍食品に手を出してしまった

    最近の物価上昇には困ったものです。食料品を買いに行っても値上りした物が多いせいか、毎週同じような物しか買っていないはずなのに合計金額がモノスゴイことになってしまいます。贅沢な物など何一つを買っていないというのに。これではいけないと、お買い得品を探して毎週買い出しに行くモリソンズの店内をくまなく見て回りました。目についたのは、普段はあまり行かない冷凍食品のコーナー。お得な物をいくつか見つけました。ひ...

  • 体中がかゆくなったのは

    スポンジを使って体を洗ったからです。家の中を整理していたら、2016年にスペインのトレドで泊まったホテル セルコテル サン フアン デ ロス レイエスでアメニティーとしてバスルームに置いてあったスポンジが出てきました。アメニティーでスポンジをもらったのは、後にも先にもこのホテルだけ。泊まったときには使わなかったので持ち帰ったのですが、使う機会もなくしまってありました。せっかくだからと3週間ほど体を洗いま...

  • CoCo壱番屋ロンドンボンドストリート店に行ってきた

    リージェンツパークへバラを見に行った日に、CoCo壱番屋にカレーを食べに行きました。相棒が行きたがったので私は仕方なくついて行くことにしたのです。カレー一皿に2000円(13ポンドくらい)はないだろうというのが気が進まなかった理由。物価が高いロンドンで外食するにはそれくらいの金額は当たり前だし、ポンドで稼いでいる私が日本円に換算すること自体がナンセンスなことは分かっていますが、日本のものはどうしても日...

  • バラを見にリージェツ パークへ

    女王様の即位70周年を祝うプラチナ ジュビリーをお祝いする6月最初のバンクホリデーに、王立公園のひとつ、ロンドン中心部にあるリージェツ パーク内にあるクィーン メアリーズ ガーデンにバラを見に行きました。コロナ禍で数年ぶりに見るクィーン メアリーズ ガーデンのバラ。例年、月の後半にならないと行くことができずに花の盛りを見逃すことがほとんどでしたが、今年は逆にまだ咲いていない花の方が多いくらいでした。あと...

  • チャリティー天国イーストボーン

    去年の秋に出かけたウィスタブルに続き、イーストボーンもチャリティーショップ天国でした。ウィスタブルとは異なり、イーストボーンのハイストリート(メインストリート)は、チェーン店が連なる典型的なイギリスの地方都市のもので、特に目を引く建物もなければ、かわいらしいお店もありませんでしたが、チャリティーショップだけはたくさんありました。ハイストリートを通ってビーチに行く道すがら何軒もあり、もちろん全てのお...

  • ルバーブで練梅!本物そっくりに仕上げるコツを見つけちゃった

    ルバーブのシーズンに作る練梅もどき。ぶつ切りにしたルバーブに塩を加えて煮るだけで練梅のような味になります。赤いルバーブを使うと見た目も梅に近くなるので、なるべく赤っぽいのを買おうと思いますが、モリソンズではなかなか売っていません...。オンラインで見られるほとんどのレシピには、ルバーブ100グラムにつき塩を小さじ1杯加えると書いてあります。去年は、そのレシピで作って腐らせてしまったこともあったので...

  • カモも木に登る?

    バラが咲き始めたロンドン。お花見を兼ねて、週末には公園に出かけました。イギリスでは6月が1年のうちでいちばんよい季節だといわれています。暑すぎず寒すぎず、雨も少ない過ごしやすい気候(裏切られることも多いですが...。)で、バラをはじめとするたくさんの花が開花する時期でもあります。公園内に咲いている花を見ながら歩いていると、不思議な?光景に出くわしました。オスのマガモが木に登っていたのです。カモは水...

  • ジュビリーの風景を探して

    2022年は、エリザベス女王の即位70周年を記念するプラチナ ジュビリー。式典が行われた6月2日から5日までの4日間は祝日となり、イギリス中で多くの人々が外に出かけたのではないかと思います。私もセントラルロンドンに出かけて、コロナ禍以来初めて人が多すぎて歩くのもままならない、平常の姿に戻ったのオックスフォード ストリートを歩きました。この日のために掲げられたユニオンジャックを見て女王様を応援する気持...

  • 女王様万歳

    6月2日からの4連休は、エリザベス女王の即位70周年を記念する Platinum Jubilee bank holiday(プラチナ ジュビリー バンク ホリデー)。祝典も行われる予定で、イギリスは祝祭ムードに沸いています。5月のカーブーツセールで買ったのは、1977年の在位25周年 (Silver Jubilee of Elizabeth II:シルバー ジュビリー)を記念するマグカップ。ディーラーなのかそうでないのかよくわからない初老のイギリス人女性のストー...

  • ねむねこさん、こんにちは。

    ある日近所を歩いていたら、数百メートルほど先を歩いていたカップルが急に立ち止まって、しゃがみこんだり立ち上がったり。何をしているんだろう?ちょうどそのカップルが立ち去った頃に私たちもその場所に来ましたが、立ち止まらずにはいられないわけが分かりました。ねこちゃんがお昼寝をしていたのです。でも、完全に眠っているわけではなく、目を開けようとするけれども、眠すぎてすぐに目が閉じられてしまうという状態。寝て...

  • イギリス人は派手で分かりやすい方が好み

    今年、2022年はエリザベス女王の即位70周年を記念するプラチナ ジュビリー。女王様が即位したのは1952年2月のことでしたが、祝典は6月に行われます。マークス&スペンサーでは、祝典に合わせて女王様の肖像と王冠をかたどったショートブレッド入りの缶を売り出しました。先日、散々迷って肖像の方だけ買いましたが、王冠の方もどうしても欲しくなって次の週末にもう一度買いに行ったのですが...。先週はこんなにた...

  • 数字を見れば一目瞭然

    コロナ禍によるロックダウンのために在宅勤務をしていた2年ほど前にハマっていたのは、クランチーナッツというシリアル。とてもおいしいですが、激甘です。(激甘だからおいしいともいう。)それ以来ずっとクランチーナッツを食べていましたが、ある日、食料品の買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)でプライベートブランドの類似品を見つけました。パッケージまでそっくり!しかも値段は半額以下です。これは試してみない手は...

  • プラチナ ジュビリーに寄せて

    先日、マークス&スペンサーに立ち寄ったときにエリザベス女王の即位70周年を記念する缶入りショートブレッドが並んでいるのを見つけました。女王様の肖像と王冠がモチーフです。ロイヤルファミリーのご成婚やご出産といった慶事があるたびに、マークスではこの形の缶が売り出されます。前回見たのは、ハリーさん家でアーチー君が生まれたときだったか。(妹のリリベットちゃんの時は、両親が王室を離脱していたのでなかったよう...

  • うちのカワイイ子たち

    イギリスでは園芸の才能がある人のことをグリーンフィンガーズとよび、ガーデニング好きな人が多いですが、フラット住まいで庭を持たない私は、自分で草花を育てようなどとは思ったこともありませんでした。ところが去年の春、ロックダウン中に相棒の会社から一通のポストカードが届いたのです。バジルの種を漉きこんだシードペーパーでした。ロックダウン中の粋な計らいに大いに感激し、さっそく小さな鉢に植えてみました。そして...

  • ジャム何にする?

    イーストボーンに行ったときに泊まったホテルの朝食用テーブルに小瓶に入ったジャムが置いてありました。Wilkin & Sons(ウィルキン&サンズ) という会社の Tiptree Jam(チップトリージャム)。王室御用達のジャムですが、スーパーでも買えるごくごく庶民的なものです。パンにつけて食べようと思いましたが、いろいろなフレーバーがあって迷いました。相棒とシェアするつもりだったので、選んでもらうことにしましょう。私:「ね...

  • 今が見ごろ、イザベラ プランテーション

    先週末、リッチモンドパーク内にある Isabella Plantation(イザベラ プランテーション)に行きました。入り口近くでは、シカがお出迎えしてくれました。プランテーション内には100種類を超えるツツジが植樹されていて、その規模はイギリス国内でも有数。4年ぶりに訪れましたが、本当にきれいでした。コロナ禍で外出できなかった2年間はここに来ることを夢見ていましたが、家からはバスを乗り継いて1時間ほどかかります。去...

  • 万人に都合がよいって難しい

    海辺の街に出かけたときには必ずフィッシュ&チップスを食べます。イーストボーンに行ったときにも、到着した日のランチにいただきました。今回もまた、ブライトンやボーンマスでも立ち寄ったイギリスのビーチサイドにはどこにでもあるチェーンレストラン Harry Ramsden’s(ハリー・ラムスデン)に行きました。おじいちゃんおばあちゃん天国イーストボーン店では、大半のテーブルがお年を召した方々で占められています。60代後半...

  • カーブーツ セール後のお楽しみ

    先のバンク ホリデー2日目には、毎月行っているカーブーツ セールに行ってきました。出店しているストールの数はそんなに多くありませんでしたが、3連休の中日とあって人出は多かったです。先月は買いたい物がひとつもありませんでしたが、今月はほしい物をふたつゲット。ひとつはハンドクリームで、もうひとつは来月ご紹介します。勿体つけているわけではありませんが、6月になってからブログにアップする方がよさそうかなと思...

  • 藤の花満開バンク ホリデー

    待ちに待っていたバンク ホリデーも、もう終わり。2週間前のイースターホリデー4連休に続き今回は3連休でした。私は日系企業に勤めているため、年度始まりの4月は多忙を極めます。サービス残業の毎日が続いていた中でのお休みは本当にありがたかった。初日は通常通り午前中に Morrisons(モリソンズ)に食料品の買い出しに行って、帰ってきてからはお菓子を焼いたり、夕食の準備をしたりと通常の土曜日と同様に過ごしましたが...

  • 名前変えた方がいいんじゃない?

    ハミガキは、食料品の買い出しに行くモリソンズで特売(1ポンド)になったときに買います。いつも使っているのは、Colgate(コルゲート)というメーカーの製品。イギリスや私が訪れたことのあるヨーロッパの国々ではこの会社の製品は一般的で、ほとんどのスーパーやドラッグストアに置いてあります。(調べたらアメリカの会社だということを知って驚きました!)かつては、そのハミガキ1本が100ml入りでしたが、いつしか7...

  • 遭難しかけてようやくたどり着いたのに

    イーストボーン市街地から白亜の崖セブンシスターズを目指します。ビーチーヘッドを通過し、バーリン・ギャップまでたどり着きました。時刻は4時を少し過ぎたところで、この日の日没は(まだ冬時刻だったので)6時半頃。日が暮れるまでにはなんとかセブンシスターズに到着したいものです。バーリン・ギャップを過ぎてからアップダウンの起伏が激しくなってきました。特に下り坂がきつく、足を踏ん張らないと転倒してしまいそうで...

  • はじめての B&B

    イギリスに長く住んでいながら、先日イーストボーンに行った際に初めて B&B(ベッド・アンド・ブレックファスト)に宿泊しました。今までは予算と空室との関係で客室が多いホテルに泊まることが何となく多かったのですが、今回は B&B に予約できました。とは言っても、私は宿泊施設にあまりこだわりが無いので、安くて便利な場所にある宿なら形式は構わないのですが。イーストボーンには2泊しました。初日は午前中に到着したので...

  • 海にスワンがいていいの?

    イーストボーンのビーチサイドで日光浴をするおじいちゃんおばあちゃんたちに混ざってまったりしていたら、相棒が「あれ何?白鳥じゃない?」と言い出しました。遠くの方に白鳥らしき鳥が二羽浮かんでいます。海に白鳥がいるはずもないし、白鳥型の足漕ぎボート?旅行の時にはいつも持参するプラスチックの小型の双眼鏡を覗いてみると、どうやら本物の白鳥のようでした。女王様、イーストボーンの海に白鳥がいますけれども大丈夫で...

  • イースターホリデーも終わり

    イースターホリデーの4連休は、気持ちのよい晴れの日が続きました。一昨年は厳しい規制の下でのロックダウン、去年も緩和に向けての動きがある中でのロックダウンで外出が制限されていましたが、今年は一切の制限が解除されています。どこで何をしても誰に何を言われることもありません。近所の公園に散歩に行けば、花も満開で、日光浴を楽しむ人の姿が見られました。崩れたレンガの上で道行く人たちを見張っているのは二羽のマガ...

  • 順調に物が減ってる?

    先日、久々に eBay(イーベイ)に出品していた商品が売れました。以前は月1くらいで売れていたのですが、売りたい物が手元になくなり新た出品しなくなってからは動きが完全にストップ。去年の7月に売れて以来、売れない物が不良在庫と化してしまっていました。数か月前に落札された品物はあったのですが、買い手がお金を払ってくれずにキャンセル扱いに。買えなくなった事情があるならそれは仕方がないので、その旨を伝える連絡...

  • セブンシスターズに到着したかと思ったら

    イーストボーン市街地から、白亜の崖、セブンシスターズを目指します。途中にある二つの灯台が美しいビーチーヘッドを通過する頃には、まだまだ足取りも軽やか。咲き始めたハリエニシダを眺めながら意気揚々と歩きます。左手に広がる海と右手に見える田園風景。お天気もいいし、遠くで草をはむ牛たちの姿はなんとのどかなのでしょう。順調に歩みを進めるうちに、白亜の崖がくっきりと見える場所が見えてきました。セブンシスターズ...

  • 不安になって思わず買いだめ

    3月末に同僚と4月からの光熱費の値上がりについて話をしました。彼女は、食料品も値上がりするだろうから長期保存のできる物を買いためておくと言います。そんな予定はありませんでしたが、言われると不安になり私もそうすることにしました。幸いなことに4月を過ぎましたが、現在のところは3月と同じ値段で食料品が買えるようです。値上げも痛いですが、戦争の影響で特定の品物が手に入らなくなるのも怖い。ひまわり油とそれで...

  • こんなに歩いたのははじめて!ビーチーヘッドを目指す

    イーストボーンを訪れたのは、白亜の崖、セブンシスターズを見に行くためでした。イングランド南東部、イースト・サセックス州の海岸線は石灰石(チョーク)でできた白亜の崖が見られることで知られていて、サウス・ダウンズ国立公園に指定されています。イーストボーンからセブンシスターズまで行く途中にはビーチーヘッドという、これまた白亜の崖があるということだったので、まずはそこを目指すことにしました。市街地の外れに...

  • 春の花々をキューガーデンで

    3月の最終日曜日(今年は23日)からサマータイムもはじまり、日も長くなって春めいてきたイギリス。サマータイムが始まる直前までは快晴が続いて、季節の花が一気に開花しました。イギリスの春を象徴する花、黄色のラッパ水仙はもちろん、ちょうどその頃に行ったキューガーデンでは、春の花々を愛でることができました。もう終わりかけも多かったですが、今が見頃という椿も咲いていました。椿といえば「首がぽとりと落ちるよう...

  • おじいちゃんおばあちゃん天国イーストボーン

    晴天の日が1週間以上続いたイギリスでは快挙!としか言いようのない3月のある日、イギリス南部にあるビーチリゾート、イーストボーンに2泊3日で出かけました。海沿いかつ温暖な気候が魅力なのでしょう、イーストボーンにはリタイアメントハウスが充実していて、イギリス各地からお年寄りが集まります。ビーチ周辺は、まさに、おじいちゃんおばあちゃんパラダイス。お天気がよかったせいもあるとは思いますが、海沿いを散歩した...

  • 思い切りが悪くなったのは歳のせい?

    先日また物件の内覧に行ってきました。結論から言うと、今回も購入を見合わせることにしました。私たちにとっては2軒目となるコンバージョン(一軒家を改造して数世帯に分割したフラット)の物件で、値段、ロケーション、部屋の広さはには全く問題がなくとてもよい感じでしたが、ただひとつ妥協できない点がありました。この物件は、一軒家を3軒のフラット(集合住宅)に改装していて、私たちが見たのはファーストフロア(日本で...

  • 1年ぶりのイーストロンドン

    先日、仕事関連で約1年ぶりにシティに出かけ、帰りに東ロンドンに寄ってきました。2月24日に事実上コロナ関連の規制が全て撤廃されてオフィスに行く人たちが多くなったせいか、行きの地下鉄はほぼ満員。ラッシュアワー(ピークタイム)を避けて乗りましたが、両隣と向かい側には人が座っています。平常時としては当たり前の光景ですが、一年前とは大違い。そして、ほとんどの人がノーマスク。もう着用義務はありませんが、感染...

  • とうとう日本米を食べる日が

    最近の物価上昇はには困ってしまいます。食料品の値上がりが相次いで、前回買った時はもう少し安かったようなという商品ばかりです!お米もそのひとつ。私たちはトルコ屋さんに売っている日本米によく似たイタリア産のお米をずっと食べていました。日本米より少し粒が大きいですが、形はそっくりでおにぎりも作れます。買い始めた頃は5kgで2.99ポンド(450円くらい)でしたが、つい最近までは7.99ポンド前後に落ち着いていました。...

  • ついに出ました二本線

    とうとう出ました。ポジティブ。コロナ陽性です。感染経路は不確かながらも、私が職場かその行き帰りでもらってきてしまったと考えるのが妥当。でも、陽性反応を先に示したのが在宅勤務を続けている相棒だったところが謎です。私も調子が悪いなという日が続いていましたが、ラテラルフローテストでの結果は陰性。相棒の結果が陽性反応を示して2日間寝込み(ながらの在宅勤務)、回復の兆しを見せた頃に私の結果も陽性になりました...

  • 石けんシャンプーとして使うなら

    液体の石けんシャンプーがなくなって以来、固形石けんで髪を洗うようになりました。日本に一時帰国できていたなら、液体のものを大量に仕入れてきたでしょうから、帰れないことで唯一よかったのがこのこと。数種類の石けんを試してみましたが、洗い心地が最もよかったのが OLIVA です。オリーブ石けんなので、体を洗うとしっとりすべすべ。しっとりするところが好きですが、頭髪だとべとつくかなと危惧していたのは杞憂だったよう...

  • やめました

    何をやめたのかというと、買ってきた食料品を消毒すること。ワクチンを3回摂取しているし、万が一オミクロン株に罹っても重篤化することはあまりなさそうということを聞いた時点で、やめどきを伺ってはいたのですが、なかなかきっかけをつかめず今の今まで続けてきました。習慣になっていることをやめるのは、なかなか難しいものです。どちらかというと、ルーティンワークとしてさっさと手早くを目標に消毒に励んできました。袋に...

  • 独断!乾燥マメベスト3

    土曜日の夜にマメを水で戻して、日曜日にそれを使ってスープや煮物を作るのがすっかり習慣になりました(翌週2-3日は食べられるただの手抜き料理とも言いますが...)。おいしいおマメを発見すべく今まで、ヒヨコマメ、バタービーンズ、レッドキドニービーンズ、カラ・チャナ、クランベリービーン、グリーン・レンティルを試しました。その中でも料理しやすくおいしかった「乾燥マメベスト3」を発表します。3位.グリーン・...

  • 天井から洪水

    もうこれで3度目です。最初は10年前、以前住んでいたRさんがお風呂のお湯を貯めていながら寝入ってしまったのが原因で、2度目は去年の8月にうるさい住人の10代の娘がきちんとシャワーカーテンを使わなかったのが原因。そして、今回はうるさい住人がRさんと同じことをしてしまったらしいのです。彼は飲食店を経営していて、とにかく朝から晩まで働いているので疲れていたのは分かるのですが、だからといって仕方がないでは...

  • 安上がりのお誕生日ディナー

    去年は18年ぶりのケンタッキーフライドチキンでお祝いした相棒の誕生日でしたが、今年は食べたかったというお寿司をオンラインで自主的に選んでくれました。配達してもらってもよかったのですが、徒歩圏内に店舗があったので散歩がてら行ってみました。ロンドン市内にいくつか店舗があるので見かけたことがありましたが、実際に食べるのは初めての You Me Sushi メインは巻きずしと握りのセットと決めていましたが、サイドディッ...

  • 諸々を考えると安くなかった

    久々に物件の内覧に行きました。約半年ぶり。そういえば、最後になっていたのは見ようとして行ったけれども住人が留守で中に入れなかったという物件でした。それに懲りたわけではもちろんなく、半年も間が空いてしまったのは、よいと思える物件が出ていなかったから。今回は場所もよく、値段も手ごろな物件があったので見せてもらいました。古い建物ですが、廊下やキッチン、各部屋も広々としていて間取り自体には問題なし。バルコ...

  • クロテットクリームの代用品に

    生クリームよりもこってりのクロテットクリームは、スコーンを食べるときには欠かせません。イチゴジャムとクロテットクリームをはさんで、紅茶とともにいただけば、即席のクリームティーを楽しめます。でもこのクロテットクリーム、冷凍できないのが困りもの。いつも200グラムほどのものを買いますが、一度にたくさん使うわけでもないので、余ってしまうことも多いのです。お菓子を焼くときにバターの代わりに使えないこともあ...

  • 年に一度のラン祭り in キューガーデン

    今年は無事に開催された、キューガーデンの Orchids Festival 2022 に行ってきました。去年はロックダウンで中止となり、一昨年は最初のロックダウンになる直前にインドネシアをテーマに同フェスティバルが行われました。今回はコロナによる規制緩和が進む最中の開催で、会場内ではマスクの着用率が半分以下。私たちはしっかりマスクをしていましたが、本当にイギリス人はマスクが嫌いです。入室時間を指定した予約が必須でしたが...

  • モリソンズで焼き肉のタレを買った

    英系スーパーマーケット、モリソンズのプライベートブランド韓国風焼肉のタレがおつとめ価格になっていたので買ってみました。このように消費期限の長い食品でもあまりに売れないと値下げされることがあります。韓国のドラマシリーズ「イカゲーム」のヒットで、イギリスでもプチ韓国ブームが巻き起こっているというのに、モリソンズのタレは多くの人々支持されることはなかったようです。買って試してみて、売れなかった理由がよく...

  • イギリス人化してきちゃったかしら

    イギリスではよくある話で、スーパーのレジや銀行・郵便局などの窓口で複数のことをお願いすると、いくつか忘れられたり、数字を間違えられたりすることがあります。いつもではないですが、日本でよりも頻度が高いのは確か。いつも買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)のレジで、1.買い物の清算をする2.キャッシュバックをお願いする3.無料クーポン券と商品を引き換えるという三つの用事がありました。キャッシュバックと...

  • 季節外れのお菓子と物価上昇

    いつも買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)でクリスマスの値下げ商品としてでマクビティーのミンスパイ味のビスケットが売っていたので、買ってみました。家に帰ってさっそく食べてみると、ミンスパイの味はほとんどせず、シナモン味のチョコレートビスケットでした。マズイわけでは決してありませんが、期待したほどおいしいわけでもなく。まぁ、お値下げされていた商品なのでよいとしましょう。50ペンスで買いましたが、通...

  • 消費期限が過ぎているのは

    私はいつもホテルで使いきれなかったアメニティーを家に持ち帰って使っています。ボーンマスのホテルでもらったボディーローションがなくなりかけたので逆さまにして最後の一滴まで絞り出そうとしたら、そこに使用期限が書いてありました。2021年3月。夏にボーンマスで泊まった時にはすでに期限切れだったことになります。私は使用期限や賞味期限をほとんど気にしないので、そのまま使い続けていますが、気にする人は気にする...

  • ひき肉の代用にレンズマメ

    いつも食料品の買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)で乾燥マメをいろいろ買って試しています。先日は Green Lentils(グリーン・レンティル)を選びました。レンティルとは、レンズマメのこと。一粒一粒が小さくて調理時間が短くてすみますが、私の買ったものは8時間以上水に浸しておく必要がありました。浸さなくてよいレンズマメもあり、それはこちらのものよりも若干粒が小さい気がします。レンズマメは、スープや煮物、サ...

  • 高所恐怖症 in キューガーデン

    1月末頃にキューガーデンに行ってきました。季節柄、屋外に咲いている花はほとんどありませんが、温室に行きさえすれば必ず花が見られます。そこがキューガーデンのよいところ。そして今回特筆すべきは、テンパレートハウスの展望台が再開していたことです。コロナ禍でずっと立ち入り禁止になっていましたが、イギリス政府がコロナのほとんどの規制を撤廃したことを受けてでしょうか、今回は人数制限もなく自由に行き来することが...

  • 驚きの10ペンス!

    1月に入ってからマークス&スペンサーの食料品売り場に行ったら、まだ少しだけクリスマス商品の売れ残りがありました。そして、なんとミンスミートが10ペンス(15円くらい)!ミンスミートは、イギリスでクリスマスに食べる習慣のあるドライフルーツとスパイスがたっぷりのお菓子、ミンスパイの餡。ドライフルーツやリンゴ、ナッツなどを砂糖やスパイスと一緒に洋酒に漬けて煮込んだもので、手づくりすることももちろんできま...

  • 秋冬旅の服装

    11月に1泊でウィスタブルに出かけました。旅行した2日間は晴れていましたが、風が冷たくとても寒かったです。あまりに寒くて、チェックイン前のホテルで荷物を置かせてもらうついでにパジャマのズボンをジーンズの下にはいてしまったくらいです。そして、これがすごく温かくてよかった!荷物にならないように薄いナイロンの七分丈のパジャマを持って行っていたので、ジーンズの裾からはみ出ることなく2日間温かく過ごせました...

  • 腑に落ちたときにはもう手遅れだった 後編

    中編からつづく夏の間は活動的だったBKさんですが、秋口になり、家を空けることが多くなりました。しばらくいなかったと思えば、帰ってきてまたいなくなることがしばらく続きました。ある日、車椅子に乗せられたBKさんが介護者に介助されながら帰宅し、それからは、介護の方が交代で様子を見に来るようになりました。介護の方が出入りするようになってから家で過ごせたのはほんのわずか。最後に帰宅したときは、2日間だけでし...

  • 安い野菜で保存食

    コロナ禍以前の食料品の買い出しは、週末だけストールを出す屋外マーケットで野菜を買ってから Morrisons(モリソンズ)へ行くのが定番でした。ロックダウン中は、ステイホームが原則だったり、入店制限のためにスーパーの前に並ばなくてはならなかったりで、買い物を複数の店に分ける余裕などとてもなく、いつしかマーケットに行く習慣がなくなってしまいました。先日、たまたまマーケットが開いているのを見つけて寄ってみると、...

  • 準備万端でワクチン接種3回目

    金曜日に仕事が終わってからブースターワクチンを接種してきました。イギリス政府の方針では、オミクロンの流行に伴って人の動きが多くなるクリスマスシーズン、昨年末までには接種を完了させて感染防止を徹底させたいという意図があったようですが、その時期はどこのワクチン会場も混みあっているという話を聞いたので、年が明けて落ち着いた頃に打とうと決めていました。3回目の副反応がどの回よりもひどかったという話も複数の...

  • モリソンズでピザを買ったけど

    クリスマス後のセール期間中に地元のショッピングセンター近くにあるモリソンズに行きました。いつも買い出しに行くところとは異なる店舗です。鮮魚カウンターでは半額以下になっている魚の切り身を、デリカウンターでは嘘みたいに値引きされたピザを買いあさりました。魚もピザも6パックずつゲット。ピザは買ったその日に一人一枚食べました。モリソンズでは毎週の食料品の買い出しをしています。欲しいものが安く手に入るお気に...

  • キューガーデンで久々のアート

    年間パスを持っているキューガーデンには、最低でも月に一度は行くことにしています。(何度でも行きたいところですが、なかなか難しい...。)紅葉を楽しんだ11月に引き続き、クリスマスムードが漂う12月にも行ってきました。外に咲いている花は少ないですが、全く何もないというわけではありません。甘い匂いに誘われて近づいて見ると黄色い花が咲いていました。ハチミツのようなよい香りの花をつけているのはウィンタース...

  • 腑に落ちたときにはもう手遅れだった 中編

    前編からつづく一度つかまってしまうとなかなか開放してくれないくらい話好きなBKさんでしたが、ある時期を境に近所づきあいを避けるようになりました。何度か食料品の買い出しの時にモリソンズでBKさんを見かけたこともありましたが、私たちを避けるような素振りを見せたのであえて話しかけることはしませんでした。感じが悪いなとは思いましたが、どうすることもできません。その時のBKさんは髪型も変え、少し痩せて見えま...

  • 激甘は卒業

    自分でお菓子を焼くようになってから、甘さ控えめの味に慣れてきました。最近ではスーパーで売っているお菓子をあまり買わなくなったせいか、時々食べるとあまりの甘さに驚いてしまいます。特にビスケット。生地にも、クリームやチョコレートにも、たっぷりの砂糖。甘すぎて、よくこんなものを食べていられたものだと自分でも呆れるくらい。Sainsbury's(セインズベリーズ)のミンスパイイギリスでクリスマスに食べる習慣のあるミ...

  • 何もしないうちに休暇が終わってしまった

    世間ではもうすぐクリスマスという時期にオミクロン株の流行がはじまりました。当然休暇中は外出を控え家でゆっくりと過ごそうと決めていましたが、思いのほか早く時は流れ、あっという間に休暇が終わってしまっていました。もともと長い休みではありませんでしたが、家事をしていた記憶しかありません。知人宅を訪問した以外は、キューガーデンと地元ショッピングセンター、そして食料品の買い出しにモリソンズにしか出掛けていな...

  • 久々のイエローラベルハンター 丸鶏

    コロナ禍でブレグジット(EU離脱)を果たしたイギリスでは、物価がうなぎ上りに上昇中。商品が値上がりしているだけでなく、特売になる商品も少なくなっています。しかも、流通問題で一部の商品はいまだに品薄の状態が続き、庶民には大変厳しい状況。その上、私が Morrisons(モリソンズ)に買い出しに行く時間帯には、イエローラベル(おつとめ品)を見つけることがほとんどできなくなってしまいました。イエローラベルをハント...

  • 本当におめでたい人ですねぇ。

    クリスマスやお正月、イースター、行事があるたびに私たちは師匠宅に集います。師匠がいた頃は、食事は全て彼女の手料理でした。そこに行きさえすればおいしいインド料理が食べられる。それが当たり前のことだと思っていましたが、師匠が亡くなってからは師匠の長女で全体を仕切るBさんからの正式な依頼もあり、一人一品ずつ料理を持ち寄ることになりました。集まるメンバーには、ベジタリアンもいればイスラム教徒もいます。必然...

  • クリスマス後の楽しみ、セールで手に入れたのは?

    イギリスでは12月25日のクリスマス当日、そして翌26日はBoxing Day(ボクシング・デー)として祝日となっています。この場合のボクシングは格闘技ではなく、箱詰めすること、または梱包するという意味です。教会が貧しい人たちのために用意したクリスマスプレゼントの箱を開ける日であったことから、ボクシング・デーとよばれるようになったのだとか。スパイスティーがとてもおいしかった!!近代に入ってからのボクシング・...

  • シークレットサンタでもらった

    去年はコロナ禍で中止になりましたが、毎年12月25日には、師匠宅でのクリスマスパーティーに参加します。師匠の家族を中心に4家庭が集うこの会には、例年たくさんの人が集まります。人数が多いのでプレゼントの数は膨大。毎年散財させられたうえに、趣味の異なる人たちからギョっとするようなプレゼントをたくさんいただいていました。(怖いもの見たさという意味では楽しくもあったのですが)。今年から贈る相手は指定されま...

  • あぁサモサ!LFTでクリスマス

    行こうかどうか迷っていたクリスマスの集まりに行ってきました。参加する前にラテラルフローテスト(LFT)でコロナに罹患していないことを確認してほしいとの連絡が前日になって主催者のBさんからあったのが、後押しになりました。ラテラルフローテストで陽性の結果が出るまでには、罹患してから多くて2日ほどの時間がかかるらしいのは、同僚たちの検査結果で確認済ですが、しないよりはよいでしょう。私は濃厚接触者には数え...

  • 腑に落ちたときにはもう手遅れだった 前編

    どうしてあの人はあの時、あんなことを言った(した)のだろうと驚きを隠せないことがあります。大抵の場合は相応の理由があってのことですが、その時には真実を知らないがために、怒りを覚えたり、不快な思いをしたり。いつも腑に落ちるのは、後になってからことです。私たちの住んでいるフラットの1棟には4家庭が住んでいます。私たち、インドネシア人のKさん、イギリス人のKさん、後の一戸は入れ代わり立ち代わりで現在はポ...

  • プレゼント地獄からは解放されたけど

    例年クリスマスは亡き師匠宅に集まって、いつものメンバーとインドカレーでお祝いします。数組の家族と、師匠の長女と次男の友人二人が参加。そのお友だちというのは、どちらもおじいさんで、クリスマスを祝う家族が近くにいないため、友人である長女と次男が気を遣って招待している人たちのようです。参加者全員分のプレゼントを用意するために大枚をはたかなくてはならないこの時期は、毎年憂鬱でした。その分私もプレゼントをた...

  • 硬水用の紅茶を買ってみた

    家で飲む紅茶を PG tips(ピージーティップス)から Yorkshire Tea(ヨークシャーティー)に代えてからしばらくたちます。前回240袋入りの箱を買いましたが、それがなくなったので今度は同じくヨークシャーティーのハードウォーター(硬水)用を買ってみました。イギリスでは約60パーセントの地域の水が硬水。なかでもロンドン周辺の水はかなり硬いそうです。そのため、水に含まれる石灰が原因でシャワーやボイラー、ケトルな...

  • とてもステキな海辺のホテル

    先日、ウィスタブルに行ったときに泊まったホテルがとてもよかったのでご紹介します。海を見渡せる高台に建つ The Marine Hotel(ザ・マリン・ホテル)は、外観がとてもかわいらしいく、昨年の夏にマーゲイトで泊まったウォルポール・ベイ・ホテル&ミュージアムを思い出させます。ケント州の海岸沿いのホテルはこのような造りのホテルが多いのかもしれません。正面玄関を出てすぐにベンチのある広場があり、そこから海が見渡せま...

  • 愕然!相次ぐ食料品の値上げ

    毎週の買い出しにいつものようにモリソンズに行ったら、食料品が高くなっていて驚きました。少し前までは500グラム入り1袋が60ペンスだったPBスパゲティーが75ペンスに。15ペンスの値上がりは痛いです。ブレグジット(EU離脱)以前は1袋55ペンスで2袋まとめて買えば1ポンドになり、10ペンスお得になっていたはずです。しばらくそのまとめ買い割引がないと思っていたら、60ペンスになり、今や75ペンス。コ...

  • チャリティー天国ウィスタブル

    先日1泊で訪れたウィスタブルは、美しいビーチとカキの産地として知られています。それ以外ではウイスタブル城とよばれるお屋敷があるくらいと思われがちですが、実は他にも見どころがあったのです。小ぢんまりとしてかわいらしいハイストリートには、個性的なお店がたくさん。その中にはチャリティーショップも多数ありました。ウィスタブルは、チャリティー天国でもあるのです!私がイギリス国内を旅行する際の楽しみのひとつは...

  • 人は見かけによらぬもの

    仕事からの帰り道だったか、家の近所に差し掛かったとき、コワモテのお兄さんが向こうから歩いてきました。まだ明るかったのですが、人通りがなかったので途端にコワくなりました。こんなガタイのよいお兄さんに「金を出せ」なんていわれたら震えあがってしまいます。道を渡って向かい側の歩道へ移動しようかどうか迷いましたが、そうすると家から遠ざかってしまうし...。携帯電話を取り出して、通話しているふりをしようか。で...

  • ウィスタブル城でビーガンケーキ

    先日訪れたウィスタブルと言えば、カキとビーチ。ビーチで遊んでカキをたらふく食べる以外にはあまり見るところはありませんが、お城があると聞いて行ってみました。Whitstable Castle(ウィスタブル・キャッスル)はお城とは呼ばれているものの、王族が住んでいたことはなく、資産家の邸宅として使用されていました。現在はウィスタブル・カウンシルの持ち物で、日によって城内のガイドツアーが行われるほか、1階はカフェになっ...

  • ボイラー逝く

    階上の家から水漏れがして、キッチンの電気が使えない時期がありました。最近やっと直ったかと思ったら、今度はボイラーが壊れました。先週の日曜日くらいからついたりつかなかったり、調子が悪いなぁとは思っていましたが、月曜日の昼間に完全に動かなくなってしまいました。月曜の朝にシャワーを浴びて私が出勤した後、相棒もシャワーを使うことができたそうです。その後、在宅勤務の相棒が暖房をつけようとしたらもうダメだった...

  • かわいすぎるウィスタブルのハイストリート

    先日、1泊でケント州にあるウィスタブルに行ってきました。海沿いの小さな街で、カキをはじめとするシーフードがおいしいところです。私たちも、カキやフィッシュ&チップス、カニサンドなんかを食べました。本当にこぢんまりとした街なので、1日あれば十分食べ歩きと街歩きが楽しめそう。私たちは1泊したので、2日目に Harbour Street(ハーバー・ストリート)から Oxford Street(オックスフォード・ストリート)へと続くハ...

  • 安いパスタにはワケがある

    秋も深まり、だんだん寒くなってきたイギリス。コロナの感染者数は一向に減らず、EU離脱によるトラック運転手不足からくる各所への物資供給が滞りっている問題も解決の目途が立たず、明るいニュースがあまりない今日この頃。スーパーも例外ではなく、商品不足に悩まされています。コロナ禍でのロックダウンが始まった去年の春ほどではありませんが、私たちの行く Morrisons(モリソンズ)でも何となく棚がスカスカ。朝早い時間に...

  • ウィスタブルでカキ食べ放題

    先日、旅行したウィスタブルはカキの産地として有名です。ロンドンと比べると信じられないくらい安い値段でカキが食べられ、7月にはカキ祭りが行われるそうです。ウィットステーブル港にはカキを食べさせてくれる屋台があると聞いて行ってみましたが、シーズンオフでしかも平日だったせいか、開いている店が数えるほどしかありません。でも、そこでカキが食べられました。1個1.2ポンドと激安。ここで注文できたのはロックオイ...

  • 小麦粉が...慢性化するイギリスの流通問題

    イギリスでは物資の流通が滞っている状態が続いていて、夏以降スーパーではずっと品薄状態。コロナ禍によるロックダウンが始まった去年の3月頃のように、特定の物が全く手に入らないというわけではありませんが、棚はスカスカで、時間帯によっては売り切れになってしまう商品もあるそうです。物が全くないわけでは決してありません。このような状況は、トラック運転手の確保が難しいために起こっています。原因はEU離脱(ブレク...

  • 紅葉を見にキューガーデンへ

    イギリスに住みはじめてから、紅葉がきれいだなと思ったことがあまりなかったように思います。カエデのように葉が赤く色づく木が少ないからかもしれません。公園にある木や街路樹はナラやトチの木が多く、秋になったかと思うと葉が茶色く変色してあっという間に落葉してしまいます。注意深く見ていれば落葉するまでに黄色くなる時期があるのですが、意識したことはほとんどありませんでした。イギリスには紅葉狩りの習慣もなく、気...

  • シーズンオフのウィスタブルへ

    休みが取れたので、1泊でウィスタブルに行きました。カキの産地として知られるウィスタブルは、ロンドンから列車で約1時間20ほどの場所にある小ぢんまりとした港町。おいしいカキとビーチ、そして、とてもかわいらしいハイストリートがあります。7月にはカキ祭りが行われるということですが、11月のビーチサイドは閑散としていました。夏にビーチで遊ぶなら何日滞在してもよさそうですが、カキを食べて街歩きを楽しむだけな...

  • リメンバランス・デーに寄せて

    11月11日は Remembrance Day(リメンバランス・デー)です。1918年の11月11日午前11時に第一次世界大戦が終結したことを記念し、毎年この日は、第一次大戦だけでなく全ての戦争で亡くなった兵士や市民の死を悼む日となりました。イギリスでは、11月になると街行く人々が胸に赤い花のブローチを付けているのを見かけることが多くなるでしょう。その花はポピー、ヒナゲシの花です。戦友を亡くして深い悲しみにくれて...

  • ガイ・フォークス・ナイトの風物詩

    11月5日はボンファイア・ナイトでした。イギリスでは、10月末から11月にかけて街のいたるところで花火が上がりますが、この習慣は、ガイ・フォークスが首謀したテロ未遂事件端に発しています。1605年11月4日、ウエストミンスター宮殿内の国会議事堂で行われる開院式に出席する予定であった国王ジェームズ1世や国会議員たちを狙って、ガイ一味が宮殿内部に大量の火薬を仕込みましたが、計画は失敗。事件が起こらなか...

  • スカベンジャーまで現れた

    以前、私たちが住んでいるフラットの駐車場に用を足すためや、お祈りに来る人がいるという話を書きましたが、古いバスタブが置かれてからはスカベンジャーまでやって来るようになりました。スカベンジャーとは英語でハゲワシなどの動物の死肉を食べる生き物たちのことですが、コミを漁って生計を立てている人たちのことも指します。フラットの住人がバスルームの改装をしていて、残骸を駐車場に廃棄してからは、スカベンジャーたち...

  • またタダ乗り?

    先日、キューガーデンに行った日は、最寄駅からキューガーデンまでの地下鉄が運休でした。週末にメンテナンス工事をするので、毎週末どこかの路線が運休になります。運悪く自分が乗りたかったルートが使えませんでしたが、バスを2本乗り継いで行けることがわかりました。倍くらいの時間はかかりましたが、外の風景を見ながら移動するのもいいかもなどと思いながら、問題なく目的地に到着。同じルートで帰る予定でしたが、同じバス...

  • 階級によって休暇を過ごす場所も違ってくるらしい

    今年の夏は、デボン州のトーキーに行きました。最大の目的は、アガサ・クリスティーゆかりの地を訪れること。トーキ市街を観光し、ペイントンのビーチでまったりし、グリーンウェイ行きのフェリーが発着するダートマスの美しさに感激したとてもよい旅でした。フェリーが発着する場所にある可愛らしいコテージグリーンウェイ行きのフェリーに乗って気がついたのは、乗客の話す英語がみんな上品なこと。イギリスにはいまだに階級意識...

  • 天井から水が

    もう2か月以上も前のことになりますが、またキッチンの天井から水漏れがありました。前回は10年前に当時住んでたRさんがお風呂を溢れさせてしまったのでした。今回は、うるさい上の住人のティーンエイジャーの娘がきちんとシャワーカーテンを使わなかったのが原因らしいです。おかげで我が家のキッチンの照明の調子が悪く、スイッチを操作しても照明が消えません。ずっと電気をつけたままにしておくと光熱費の請求が恐ろしいの...

  • 立小便とフライデープレイヤー

    私の住んでいるフラットの駐車場には、住人のためのゴミ捨て場があります。ガレージ風の建物にゴミ箱が2つ設置されていて、いつでも捨てに行くことができるのでとても便利です。しかしながら、ゲートがないので誰でも入ってこられるのが困りもの。建物の右側が道路から死角になるため、そこでおしっこしちゃう人がいるのです。配達員や道路清掃の人たちは仕方ないかなと思ったりもするのですが、やっぱり迷惑。口コミでトイレ情報...

  • オンライン葬儀に参列

    数年前に亡くなった師匠の妹が先日、カナダで亡くなりました。私は面識はありませんでしたが、相棒がバンクーバーに滞在した際には大変お世話になったそうで、葬儀のリンクが送られてきました。平常時でもカナダには駆けつけられなかったでしょうが、コロナ禍だったために葬儀に参列することができました。私は師匠の葬儀を知っているので予想通りでしたが、シーク教の葬儀では式の間中棺のフタが開いています。師匠の葬儀の時も寺...

  • 秋冬だって素敵なキューガーデン

    日、一日と日照時間が短くなり、気温も低下する秋の日。私は花が咲いていないことが何より寂しいと思います。日光に当たれないせいか、憂鬱を感じてしまうのもこの季節。そんな時は、花のあるキューガーデンへ行きましょう。温室に入れば花が咲いています。一年中、何かしらの植物が花をつけているキューガーデン。大好きな場所です。「トラベルjp」 に記事をアップしました。よろしければご覧ください。↓↓↓ロンドン「キューガーデ...

  • 予期せずダートマスがよすぎた件

    夏のホリデーはステイケーションでデボン州のトーキーに出かけました。トーキーはアガサ・クリスティー生誕の地。小学生の頃から彼女の作品に触れていた私はゆかりの地を訪れる計画を立てていたのです。トーキーにさえ行けば、アガサが家族と共に休暇を過ごしていたというグリーンウェイにたどり着けると思っていたのですが、意外と行きづらい場所にありました。路線バス2本とフェリーを2艘乗り継いでようやく到着。(トーキーか...

  • キューガーデンの日本フェスティバルに行ったけれど

    現在キューガーデンでは、10月末まで日本と紅葉をテーマにした特別展が行われています。一昨年の春にインドネシアと蘭を取り上げた The orchid festival を見に行きましたが、それがとてもよかったので期待して出かけました。結論から言うと、期待しすぎたせいなのか、日本でもっと本格的なものを何度も見ているせいなのか、少し拍子抜けしてしまいました。メインの会場となっているテンパレートハウスには、菊祭りを再現した展...

  • キセルしちゃった(汗)

    それは、トーキーからロンドンに戻った日のことでした。列車がロンドン・パディントン駅に到着し、最寄り駅までの電車に乗ろうと歩いているとき、どこからともなく音楽が聞こえてきました。駅構内でブラスバンドが演奏しているようで、人だかりができている一角を発見。コロナで人が集まるイベントを禁止されていた直後だっただけに、吸い寄せられるようにそこに行き、しばらく演奏を聴きました。演奏自体もよかったですが、人が集...

  • トーキー市街から公共交通機関でグリーンウェイへ

    アガサ・クリスティーゆかりの場所へ行きたくて、この夏はトーキーを訪れました。イギリスには訪れたい名所がたくさんありますが、公共交通機関では行きづらいところが多いです。アガサが別荘として利用していたグリーンウェイも例外ではありません。路線バス2本とフェリーを2艘乗り継いでやっとたどり着きました。公共交通機関でトーキー市街からグリーンウェイまで行かれる方は参考にしてください。トーキー メインビーチを見下...

  • クランベリービーンともいうらしい

    夏の間休止していた乾燥マメの煮ものづくりを再開しました。(今年の夏は涼しかったので、作り置きしても大丈夫だったかも。)今回、使ったのは Rosecoco Beans。インゲンマメの一種で、日本語ではクランベリービーンとよばれているそうです。ウィキペディアの写真を見ると白地に鮮やかな紫の縞模様が入っていますが、私が買ったものは茶色っぽい色。一晩水に浸して、翌日下茹でしてからポーランドのソーセージや野菜を入れて煮ま...

  • アガサ・クリスティーゆかりの地 グリーンウェイで相続を考えるI I

    そのIからのつづき実際アガサが亡くなった後、マックスは長年の愛人であったバーバラ・ヘイスティングス・パーカーと(マックスが亡くなるまでのわずか2年ほどの結婚生活ではありましたが)再婚しています。本題からは少し離れますが、アガサ・クリスティーファンならヘイスティングスと聞けば、ある登場人物を思い浮かべるのではないでしょうか。そう、アガサの代表的作品に登場する名探偵エルキュール・ポアロの相棒(というか...

  • アガサ・クリスティーゆかりの地 グリーンウェイで相続を考えるI

    自分が年を取ってきたせいなのか、最近遺産相続のことが度々私の周囲で話題になります。よく聞くのは、再婚された方が自分の子どもたちに確実に財産を残せるように弁護士と相談して遺言状を残しておくこと。再婚相手にも子どもがいたり、自分の死後に再婚相手がまた再婚したりと、家族関係が複雑になればなるほど、相続もややこしくなります。後に残された人たちが醜い争いをしなくてすむように、きちんと手続きをしておきたいとい...

  • クマのパディントンに会いに

    現在私が住んでいるフラットは、二つの地下鉄駅とオーバグラウンドの駅に近くとても便利。そして最近、TfL Rail の駅も近いこともわかりました。この路線を走る電車は停車する駅が限られているため、目的地まで短時間で行くことができます。最寄駅からロンドン中心部にあるパディントン駅までわずか7分。地下鉄だと乗り換えもあり30分以上はかかる距離です。30分に1本と本数は限られていますが、時間さえ合わせれば短時間で...

  • やっとたどり着いたグリーンウェイ

    この夏訪れたトーキーはずっと行きたかった場所のひとつ。小学生の頃から推理小説が好きだった私は、アガサ・クリスティー生誕の地を訪れたいとずっと思っていたのです。トーキーに行きさえすればゆかりの場所はすぐそこにあると考えていましたが、アガサが別荘として利用していたグリーンウェイ・ハウスに行くのは簡単ではありません。車があればなんということもなかったのでしょうけれども、バス2台とフェリー2艘を乗り継いで...

  • レストランがコワい

    今年の夏はトーキーとボーンマスに行きました。コロナ禍で夏のホリデーを国内で過ごす人が多いため、海沿いの観光地に人が集まりました。トーキーも例外ではありません。昼間に観光しているときにはあまり感じませんでしたが、夕食を食べようとレストランを探していた時に人が多いことを実感しました。行きたいと思っていたタイレストランは予約でいっぱいで、その向かいにある中華料理店も同様。トーキー市街、特に観光客の活動範...

  • 万歩計拾った

    先月のカーブーツセールの帰り道で、ご自由にお持ちくださいを見つけました。これはイギリスでは一般的な不用品整理の方法で、家の前に物を出しておけば必要な人が持って行ってくれるという仕組み。そこに万歩計があったのでありがたくいただいてきました。家に帰ってよく見てみると封も開けていない新品。この日は、カーブーツセールでもタダでたくさん物をもらってきました。イギリスの物価は高いですが、野菜や果物だけは日本よ...

  • ホテルオブホラーは大袈裟だけど

    私たちがトーキーで宿泊したホテルは、トーキーの市街観光の中心となるプリンセス・ピアまで徒歩5分、トーキー・ハーバーが見渡せるプリンセス・ガーデンは、歩道を渡ってすぐそこという絶好のロケーション。3泊しましたが、ロケーションがよいことでの恩恵は十分に受けました。横断歩道を渡ればプリンセス・ガーデン朝食は本当に久々のビュッフェ。コロナ禍で中止しているところが多いですが、好きなものを好きなだけ選べるのは...

ブログリーダー」を活用して、Lady Masalaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Lady Masalaさん
ブログタイトル
ロンドン発 -庶民的生活-
フォロー
ロンドン発 -庶民的生活-

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用