searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Lady Masalaさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。

ブログタイトル
ロンドン発 -庶民的生活-
ブログURL
http://workingclass.blog109.fc2.com/
ブログ紹介文
移民の街ロンドンへようこそ。各国文化を織り交ぜつつ、マサラが厳選したイギリスらしいものをご紹介。
更新頻度(1年)

99回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2009/12/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Lady Masalaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Lady Masalaさん
ブログタイトル
ロンドン発 -庶民的生活-
更新頻度
99回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
ロンドン発 -庶民的生活-

Lady Masalaさんの新着記事

1件〜30件

  • 空がきれいだと思ったら

    ロックダウンの規制が緩和されて、車の量が多くなったと感じる今日この頃です。それでも、以前に比べて格段に空気がきれいだと感じます。ある晴れた日に散歩に行ったとき、いつもより格段に花も空も美しく見えました。2か月以上にわたって、旅客機の運行や自動車の往来が極端に減ったおかげで、二酸化炭素の排出量が減ったことに関係するのだろうと一人、感慨にふけっていましたが、はたと気がついたのです。ビデオ会議があった日...

  • 大きなナスを手に入れた

    久々に Morrisons(モリソンズ)以外のお店で買い物をしました。平常時はよく利用していたトルコ屋さんにお米を買いに行ったついでに、野菜も仕入れてきました。思い返せば、前回このお店に来たのは、ロックダウンの直前、食料品の買い占めが起こり始めた頃でした。心配になって、保存食のお米を買ったのでした。本日は、入り口に無造作に積まれていた3個で1ポンドのナスに魅了され、迷わずお買い上げ。ロックダウン以来、他者と...

  • ロックダウンにも、もううんざり?

    ロックダウンで外出が思うようにできなかった今年の春は、とても天候に恵まれました。皮肉なことですが、幸いなことにイギリスでは、ロックダウン期間を通じて運動のために外に出ることができたので、多少は、晴天の恩恵を受けられたでしょうか。気象庁の発表では、1929年に観測を始めて以来、最も天候に恵まれた春だったそうです。外出しないにしても、家を掃除するにも、DIAやガーデニングをするにもお天気が良いに越した...

  • ロックダウン以来、はじめて

    ロックダウン以来はじめて、食料品店以外のお店で買い物をしました。DIYやガーデニング用品を扱っているB&Qに行って、掃除用のダスターを手に入れました。庭もなければ持ち家でもないので、普段はあまり行くことのないお店ですが、今回は、徒歩圏内でダスターが確実に手に入る場所と言う条件にヒットしたので出かけることにしました。午後6時閉店ということだったので、フレックスタイム制を利用して仕事を少しだけ早く切り...

  • ロックダウン中の楽しみ

    5月末のバンクホリデーには、徒歩で30分ほどの大きな公園に行きました。ここには、かつて銀行家として知られたロスチャイルド家が所有していたという大きなお屋敷があったそうです。建物の一部は博物館として使用されていますが、当然のことながら、この日は閉館でした。その広大な敷地は、現在、公園として一般に開放されています。5月はじめの連休にも訪れましたが、咲いている花の種類が大きく変わっていて驚きました。きれ...

  • いつの間にかバラの季節

    5月も末になりバラの季節になりました。バラには6月の花というイメージがありますが、今年は気候がよいせいか、少し早い気がします。ということは去年も感じたように思うので、バラに限らず、年々、花の開花が早まっているのは、地球温暖化の影響でしょうか。例年この季節になると、ロンドンにある花の名所を訪れるのを楽しみにしているのですが、今年は行けそうにありません。新型コロナウィルスによるロックダウンも大分緩和さ...

  • おもしろいペンネを見つけた。

    ロックダウン直前から始まった食料品の買い占めによるパスタの品薄は、ほぼ解消されつつありますが、我らが Morrisons(モリソンズ)では、まだ100パーセントとは言えません。選り好みをしなければ買うことはできますが、このブランド、この形という注文をつけることはまだできなさそうです。プライベートブランドの商品がほとんどですが、前回、行ったときに面白いペンネを見つけたので買ってきました。Le Meraviglie Di Napoli ...

  • ホリデーキャンセルの損害は②

    「ホリデーキャンセルの損失は①」のつづきで、航空券代金は、夏まで先送りとなりましたというのが、前回の要旨です。次はホテル代です。こちらは、ありがたいことに払い戻し可能なプランで予約をしていました。予約したときには、ちらほら新型コロナウィルスの影響が出始めていたので、相棒が気を利かせてそうしたようです。このプランは当然のことながら少し割高でしたが、滞在費の方が航空券代金より高かったので本当に助かりま...

  • 今週の戦利品

    今週の戦利品は、カクテルソーセージです。一口サイズのソーセージのことで、食事と言うよりも、おつまみとして、カジュアルなパーティー料理の一品として出されることが多いようです。イギリスでは、ごく一般的な商品で、調理済の物がどこのスーパーにも売っています。Morrisons(モリソンズ)のプライベートブランドの物が、10ペンス!になっていたので2パック(売り場にあった全部)買いました。もっと高級な物を食べると、それ...

  • ホリデーキャンセルの損害は①

    春のホリデーをキャンセルしたことは先のブログにも書きました。行けなくなったことはとても残念でしたが、金銭的な損失が思ったよりも少なかったのがせめてもの慰めです。イギリスのバジェットエアライン(日本ではLCCという言葉の方が一般的でしょうか)イージージェットにて、払い戻し不可のチケットを格安で手に入れていました。涙を無理やり堪えるほどの金額(これが日本行きだったら号泣)で、仕方がないとは思いつつも鬱...

  • ロックダウンとモリソンズ

    規制が緩和されたとはいえ、いまだにロックダウンが続くロンドン。1日に1度しか許されていなかった運動目的の外出が無制限になり、ピクニックや日光浴も許可されました。また、在宅勤務が不可能で、通勤と職場での安全が確保されるようなら仕事に行ってもよいということになりましたが、私の生活は今のところ変化なしです。在宅勤務を続けながら、1日1度の散歩、そして、週に1度の食料品の買い出しと言うシンプルな生活を続け...

  • ストロベリー&クリーム

    先週の土曜日に、週に1度の食品の買い出しに Morrisons(モリソンズ)に出かけたときに、マクビティーから出ているダイジェスティブビスケットに Strawberries and Cream(ストロベリー&クリーム)味を見つけたので買ってみました。ストロベリー&クリームは、イチゴに生クリームをかけて食べるウィンブルドン選手権には欠かせないデザート。今年は、新型コロナウィルスの影響で残念ながら中止となってしまいましたが、毎年7月に...

  • 徒歩5分で空港へ

    ポルトガルには、建物自体、または、各部屋に独自のテーマやコンセプトを設けた小規模なブティックホテルが多いように思いますす。印象に残っているのは、ポルトで泊まったサン・ベント駅近くの Teatro Hotel(テアトロホテル)。シアターをテーマにしたスタイリッシュなインテリアをよく覚えています。そして、去年の夏に泊ったのは同じくポルトにある Solar Antigo Porto Aeroporto(ソラール アンティゴ ポルト アエロポルト)...

  • 今週の戦利品

    先週の土曜日に、週に1度の食品の買い出しに Morrisons(モリソンズ)に出かけました。ロックダウンが始まってから、朝早いうちに買い物を済ませるようになったせいか、最近は買えなくて困ったということがほとんどありません。この日は、小麦粉もたくさん売っていました。我が家の食卓には、その週に買えるお得な物で作ることのできる料理が並びます。土曜日は、チキンのおつとめ品を見つけて喜び勇んで買い占めました。1パック3...

  • ロックダウンで大忙し

    いえいえ、予想外の展開で、もうへとへとです。ロックダウンによる在宅勤務で残業なんて!そもそも、私の勤める業種は、基本的に在宅で勤務することは難しかったのですが、会社の上層部とエンジニアの努力によって、それが可能になりました。彼らが頑張ってくれている時期には、各自どんなことができるか考えておくようにというのが、勤務内容でした。そりゃー、真剣に考えましたとも。お菓子焼きながら、コロッケ作りながら、もう...

  • こんな物でもごちそう

    ロックダウンで外食もできないので、いつも食料品の買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)で、オーブンに入れればすぐに食べられるチキンディナーを買ってみました。レストランでは、テイクアウェー(お持ち帰り)や、デリバリーなら対応してくれるので、全く外食気分を味わえないということではないですが、完全に休業しているお店も多く、最近では、目新しいものを味わいたいという欲求自体を感じなくなりました。特に買う予定...

  • やっと買えた!

    ロックダウン生活も40日を超えました。私たちは、この生活が始まってから、朝早くに食料品の買い出しに出かけるようになりました。2週間くらい前までは、早朝でも並ばないと店内に入ることができませんでしたが、最近ではその必要もなくなり、スーパーに行けば物があるという平常時には当たり前だったことが、再び日常になりつつあるようです。小麦粉(商業用!?大袋の写真を追加しました。クリックすると記事にリンクします)...

  • 満開の藤の花

    天候に恵まれた先週末、少しだけ足を延ばして徒歩で30分ほどかかる公園へ散歩に出かけました。たくさんの、そして、色とりどりの花が咲いていてとてもきれいでした。そういえば、この時期にここへ来たことはなかったように思います。アヤメやショウブにしては、色が薄いように思いますが、5月らしい花を見つけました。そういえば、5月5日はこどもの日。日本ではゴールデンウィークに突入です。とは言っても、今年は家でゆっく...

  • ごまをすりすり

    とは言っても、上司に媚を売っているわけではありません(上司の顔を最後に見たのはいつのことだったか)。最近はいつもより時間があるので、ごまを炒ってから、すり鉢ですってみました。ビンに入っているのは炒る前のごま以前、フムスを作るために Morrisons(モリソンズ)でゴマを買いました。小麦粉やドライフルーツなどのベイキングに必要な品物が置いてある棚にあり、炒っていない洗いごまの状態で売られています。ニンジンの...

  • 近所で見つけたつつじの名所

    先週は晴天が続き、夏のようなお天気でした。ロックダウンでどこにも行けないのに残念。これは何かの罰ゲーム?と、憂鬱な気分でした。オスタリー・パークに行けたら、イングリッシュブルーベルがきれいだろうに、キューガーデンは今、どんな感じなのだろうと。毎年出かける、リッチモンド・パークのイザベラ・プランテーションでは、もうすぐつつじが満開になるのだろうなぁと思いながら、近所のあまり行ったことのない公園に出か...

  • 小麦粉はなぜ品薄なの?

    新型コロナウィルスによるパニック買い、そしてロックダウンによって一時は店頭から消えた食料品や生活必需品がありました。トイレットペーパーがそのひとつ。一時はどうなることかと思いましたが、現在は、スーパーにも平常時と同じくらいの在庫が戻ってきたようです。家庭内で山のように抱えた在庫を見て苦笑している人もいるかもしれません。現在、手に入りにくいのは小麦粉類でしょうか。一時、店頭に在庫が戻ってきていました...

  • チーズで大失敗

    ロックダウンで自宅勤務になってからは、ランチにチーズトーストを食べるようになりました。食パンにチーズやトマト、アスパラなどの野菜をのせてオーブンで焼くだけなので手間もかかりません。チーズの消費が多くなったので、安い時にまとめて買いました。そのまま冷凍庫に入れ、冷蔵庫内で自然解凍して使おうとしましたが、解凍後はチーズがぼろぼろに崩れてしまいました。ピーターラビットが出てきそうな名前のチーズです。そう...

  • ロックダウンでよく使う&使わなくなった物

    イギリスでは約4週間前にロックダウンがはじまり、私たちの生活も一変しました。いちばん大きな変化は、私も相棒も在宅勤務になったこと。狭い部屋で机を並べて仕事をしています。お互いに相手がビデオ会議の時は、なるべく音を立てないように気を付けながら小さくなって過ごすようになったのが笑えます。この生活の変化で、平常時と比べてよく使うようになった物と逆に使わなくなった物があるのではないでしょうか。はじめて購入...

  • 便利な冷凍ネギ

    新型コロナウィルスの影響によるパニック買いもようやく落ち着きを見せてきた今日この頃です。一時は、生鮮食料品を手に入れることすらままならず、手に入った野菜の冷凍保存に励んでいました。そして、発見したのです。「冷凍ネギって便利」ということを。以前からスプリングオニオン(分葱とよく似たネギ)を常に冷凍庫に入れておいて、うどんなどの麺類を食べるときに凍ったままパラパラと使っていたのですが、リーキ(西洋ネギ...

  • ポジティブな変化にも目を向ける

    イギリスでのロックダウンが始まってから約4週間。この生活にも慣れ、その中での秩序ができつつあります。経済的打撃を受けた方、ウィルスに感染して苦しんだ方々がいらっしゃるのは厳然たる事実なので、このようなことを書くのは不謹慎かとも思いますが、ロックダウン生活で悪くない一面があるのも確かなこと。例えば、旅客機が運航できなくなったことで、二酸化炭素の排出量が減ったことは、環境にとってはポジティブな変化です...

  • ジョガー天国

    新型コロナウィルスの影響で、現時点で外出できるのは、食料品や医薬品などの生活必需品の買い出しと、1日1回運動目的でのサイクリングやジョギング、散歩だけ。私たちは2人とも(狭い家で)在宅勤務をしているので、仕事が終わった夕方に散歩に行きます。この日は、いつもとは趣向を変えてお昼休みの時間帯に外出してみました。すると、近所の公園にはあふれんばかりのジョガーたち。数え切れないほどのジョガーとすれ違いまし...

  • 楽々除菌生活?

    いろいろな方のブログを読むと、食料品の買い出しの後には、買ってきた品物一つひとつを除菌するとか、毎日スマホを消毒しているなどと書かれています。アルコールもハンドジェルもいまだに手に入れられていなかった私は、えっ、皆さんそんなことまでしてらっしゃるの?と感心するやら焦るやら。週一度の買い出しで Morrisons(モリソンズ)に行ったときに、今まで品切れしていた除菌シートが見つかりました。先に見ていたご婦人が...

  • 注目の的!?トイレットペーパー

    本日は、昨今手に入りにくいとか、いや、今は大分在庫が戻ってきているとかいうトイレットペーパーではなく、70-80年代のお話です。昨日、クッキーを焼こうとクッキングシートを用意していたら相棒が突然、「小学校のトイレットペーパーって、こんなんだった」と言い出しました。インターネットで調べてみると、実際にトレーシングペーパーのような紙が学校のトイレで使われていたことがわかりました。何であんな物が使われていた...

  • そこまでされているのですね。

    在宅勤務になって久しい今日この頃ですが、先日、久々に同僚と電話で話しました。いつでも準備万端の彼女は、自分が新型コロナウィルスに罹患したときのことも考えて、食料や薬などを蓄えているそうです。私は、買い占めなどでスーパーに行っても物が買えなくなることしか想定しておらず、まさが自分がスーパーに行けなくなるなどとは考えたこともありませんでした。最近は品物が徐々に戻ってきているので、余分に物を買っておく必...

  • タコ焼き食べた

    コロナ騒動以来、開店と同時に出かけているスーパーにも大分物が戻ってきています。今週はパスタと缶詰のホールトマト、トイレットペーパが品薄でしたが、それ以外に目立って欠品感があるものはありませんでした。卵と小麦粉が手に入った記念にタコ焼きを作りました。とは言っても、イギリスではタコが手に入りにくいのでエビを、そして、日本食材の紅ショウガや揚げ玉もなかったのでネギをたくさん入れました。シンプルだけどおい...

カテゴリー一覧
商用