chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
中水平日記 https://endwangwang.blog.fc2.com

色々な生き物や外国語について書いています。生き物は主にカブトムシ、クワガタなどの昆虫でヘラクレスオオカブトはじめ数種類育成中。外国語は主に英語(TOEIC、英検など)。 最近は乗っていないがバイクも好き

シンピ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/08/12

1件〜100件

  • ヘラクレスオオカブト割り出し

    そろそろヘラクレスオオカブトの幼虫も生まれているかと初代産卵セットの衣装ケースと2代目産卵セットのプラケースの卵、幼虫割り出しをすることに結局まだ使い捨て手袋は見当たらず手を良く洗ってから素手で作業開始最初に衣装ケースを掘り出した結果、こちらも爆産とまではいかないが結構な数が誕生1年以上かけて成虫になり成長が国産カブトムシより遅いためまだ先日割り出した国産カブトムシより小さいが、それでも3令になって...

  • 国産カブトムシ爆産

    しばらく霧吹きだけして室内放置だった国産カブトムシの衣装ケース。そろそろ幼虫も生まれているかと卵、幼虫の割り出しをすることに小さい幼虫を素手で扱うと人間の手の細菌や体温によるやけどなど良くないので買っておいたポリエチレンの手袋をしようと思ったが、こんな時に限って見当たらず役に立たない仕方なく肘まで薬用ハンドソープのキレイキレイでよく洗い5分くらいすすいでから作業開始下の方はマットの自重で固くなり掘...

  • やさしいビジネス英語 New Team-1 新しいチーム-1

    今日はやさしいビジネス英語 New Team 新しいチームの前半。Image by fahribaabdullah14 from PixabayTeruの顔合わせを兼ねた入社を祝うパーティー beer and pizza (または wine and cheese) party の場面Come in Teru. Welcome to your party. 入ってテル、あなたの歓迎パーティーよテルは素直に I must say I was not expecting such a spread こんなにごちそうがあるとは思ってもみませんでした色々な人に紹介され、上長のMerce...

  • そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!

    しばらく食べていないが、寿司や刺身などの生魚は好きだ。Image by ftanuki from Pixabayこんなゲームがあるのを知人から聞いたのでダウンロードして遊んでみる「そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!」〇国産寿司食い無料アクション『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』が注目浴びる。結構しっかり遊べる〇寿司食い3Dアクション『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』Steam版が6月22日配信へ。あの高評価寿司アクションに真エンド追...

  • ヘラクレスのペアリング(交尾) 3

    今週は先週の3連休から引き続き仕事が忙しすぎかなりしんどく、ブログも全く更新できていない。この間後食開始したヘラクレスメスだが、2週間経過したのでオスメスともにコンディションを整えてペアリングしてみることにするまずフツーにオスを乗っけてみた。羽化してから8か月近くなので結構壮年期でもう交尾は無理かと思っていたがまださほど衰えていないようで興味深々でクンカクンカしばらく暗くして待っていたが離れはしない...

  • 面白きこともなき世を面白く

    暦の上では3連休だがあちこち長距離移動しなければならず多忙で全く休めていない。道中で見かけたこの句、「面白きこともなき世を面白く」 有名で聞いたことはあったが詳しくは知らなかった高杉晋作の辞世の句とのことだが、諸説あり正しい解釈(意図)・はっきりしたことは本人しか分からないようだ上の句は本人の作で続く下の句「住みなすものは心なりけり」は病床で看病をしていた野村望東尼が付け加えたという説もある大きく分...

  • ヘラクレスメス後食開始

    8月に羽化したヘラクレスのメスだが、身体ができあがる休眠期間も終わり1週間くらい前からエサを食べ始めている。後食開始普段はオスに与えているプロゼリーの60グラムは頭というかもう体ごと突っ込んでモリモリと食べるオスは右前脚の義足が外れてしまったので、付け直すことにしたお腹側、たくましい胸毛いつも引っかかれたり挟まれたりして結構大変なのだが今回は慣れてきたのか比較的早めに完了ついでに顔や角の周りについてい...

  • マットふるい分け

    先日マットをふるいに分けて交換したのち、外でコバエ駆除のため天日乾燥している再利用用の廃マットもふるいにかけた。もともと45リットルのトロ舟だけだったが2つないと不便なのでホームセンターで追加購入サイズは同じ45リットルにするか大きい60リットルにするか大分迷ったが、大は小を兼ねるということと同じものが2つあるよりかは違うものをと思い60リットルに決定腰が痛くなるのでパイプ椅子に座ってひたすらシャカシャカ振...

  • マット再利用のマット交換

    先週末の話になるが一部の幼虫達が大分大きくなってきたので、サナギになっていないかの確認をすることにした。同時に飼育容器が小プラケースのためまだ前回交換時から1か月くらいのものもいるが早めのマット交換今回はあまりマットが劣化しておらず、コバエも1ケースを除いて撲滅できていたため少しでも環境変化のストレス・体重減少を防ぐため全交換でなく部分交換本格的なブリーダーは皆手からの雑菌による黒点病などを避けるた...

  • やさしいビジネス英語 Age Wave-2 高齢化社会-2

    続きの後半。Image by Gerd Altmann from Pixabay50歳以上をターゲットとしたマーケットの話題が続くJapanese people hold the world record for average life expectancy 日本人は平均余命の世界記録を保持しているこの本は初版は1998年と20年以上前のものだが、2022年現在でも日本の平均寿命は女性88歳/男性82歳で同率1位の国多数だがまだ男女とも1位Skin gets drier and wrinkling begins. 肌はうるおいがなくなり、しわが増え...

  • 半日かけて成虫・幼虫の世話をする。フローレンシスヒメカブトのオスは右前脚の符節が欠けたもののまだ元気、国産カブトムシよりも長生きしているオスメス合わせてエサの消費スピードは結構なものヘラクレスオスは特に大きな変わりなし、バナナを頬張りエサがなくなるとウロウロと動き回っている秋になり梨が出てきたのでまだ高かったが幸水を購入。与えてやったところバナナやゼリーとはまた違った味わいなのかむさぼりついていた...

  • 中秋の名月

    昨夜は雲もなく十五夜、中秋の名月で満月。ちょうど良い涼しさ!だったので外で月と刺身をつまみにビール。 ...

  • やさしいビジネス英語 Age Wave-1 高齢化社会-1

    完全に順不同で好きなレッスンだけ繰り返しているやさしいビジネス英語。今回は

  • マット準備2022/9/10

    マットの在庫が大分減ってきたので次のマット準備に取り掛かる。まず現行の在庫マットあと10リットル程度で40日くらいは経過しているので完全に良い土の匂い。攪拌して空気の入れ替えを行う。もう一つの衣装ケース、ROX660Lを準備。このケースは67リットル入る大きなものでまずは熟外産カブト1袋とアミーゴ昆虫マット1袋の計20リットルを開ける熟外産カブトはカブト1番と同じく添加物ありの「堆肥系マット」なので結構な臭いがする...

  • 晴れた夜のアマガエル

    保護色で背景の茶色に近くなったアマガエル。この間雨の夜にみかけた個体と同じか分からないが元気そうでなによりカエルにせよクモにせよこの前行った山のような環境なら大量のやぶ蚊がいてエサを食べ放題だし人に捕まったりする危険もないと思うのだが、人家に近いところに住み着くのは何か意味があるのか・・・?一つ思いつくのは人里の方がヘビやオニヤンマなどの天敵がいない点だが他の理由は分からないたくさんエサを食べて冬...

  • やさしいビジネス英語について

    家でテレビを見ることはほぼないが車中では結構つけていることが多い。先日ベトナム人などの外国人に対する災害時の対応として、「やさしい言葉への言い換え」が紹介されていたいくつかの例として・避難してください → 逃げてください・水道は使えますか → 水は出ますかたしかに少し変えただけで理解しやすくなる。「避難」という単語は日本人には常識かもしれないが言われてみれば随分難しい字面をしており「難を避ける」という意...

  • 秋の林道

    秋口にかかりスズメバチやイノシシに要注意だが久々に林道に入る。天気予報だと「終日曇り」だったが太陽も時折顔を出し気温は高めまず入るなりひるんだのが、大量のやぶ蚊。何度も来ている場所で今まではそんなことはなかったが今日はあっという間にブンブン押し寄せ襲ってきた二酸化炭素か汗の臭いか整髪料か何を手掛かりにくるのか分からないが、息を止めていても全然意味がなくたちまち常時2~30匹が頭の周辺を飛び回っている...

  • 国産カブトムシシーズン終了、ティティウスシロカブト

    9月に入り国産カブトムシは最後の生き残りのメスも寿命で☆に。今シーズンの国産カブトムシは結局採集したものも含め全部で♂が4匹、♀が3匹卵が含まれていると思われるケースはまず止まり木や朽ち木、転倒防止の枝等を取り除く。それらは再利用するのでカビやダニを水洗いしたのち天日干しで消毒予定残りの部分はこれから長い卵~幼虫~蛹、そしてまた来年羽化して成虫になるまで利用し続ける昨年との大きな違いはマット。去年はホー...

  • やさしいビジネス英語 Balancing Work and Family-1 仕事の家庭のバランス-1

    結構色々と忙しく英語も必ず毎日は難しいがそれなりのペースで継続中。新しい教材に取り組む時間が取れないのでインタビューものが終わってからはかなり古いシリーズだがNHKやさしいビジネス英語 (杉田敏) 宮川輝行シリーズ のベストセレクション40の中から順不動で復習を開始した今日は

  • 雨の夜のアマガエル

    震災以降米を作ることあるいは作っても売ることが困難になったからか、休耕田や放棄されたような水田が多くなりしばらくすると埋め立てられ更地になったりアパートが立ったり。地震の多い地域で水田跡に建てて地盤は大丈夫なのか?と少し心配になるが高層でなければ液状化で少し沈むくらいなのかも昔、こちらの記事にした〇夏祭り〇梅雨のどしゃ降り周辺の田んぼも随分減ってしまったがまだどこかで生き延びているのか久々に建屋で...

  • ヘラクレス君近況

    ヘラクレスオオカブト(ヘラヘラ、ヘラクレスヘラクレス)のオスだが2/1の羽化で成虫になってからは7か月、4/1の後食からだと5か月経過した。初代のメス、追加購入したメスよりも長生きしている符節は両前脚はなくなり義足、片方の中脚もなくなって逆側も麻痺気味だが義足も使って一生懸命に動き回り貪欲にエサを頬張っている。カワイイこのつぶらな瞳口の周りまでバナナだらけ自然環境下ではないので色々野生とは違うと思うが飼って...

  • Newspaper editor 新聞編集者

    今日は元新聞社の編集者との対談、ジャーナリズムの話題でややお堅い用語が多め。I would be involved in editing, proofreading, ... のwouldはかつて~していた、という用法で proofreadは校正すること。「当時は編集に携わったり、校正をしたり…」Image by DanaTentis from Pixabay3、400の記事をふるいにかけて sift through three or four hundred 選択し… shiftではない点に注意、発音もsift [síft] とshift [ʃíft] で異なる...

  • ブリーディングルーム(ブリードルーム)の温湿度管理

    もう間もなく9月なので気軽な短パンサンダルの時期も終わり、大好きな冬に向かう。温度も下がってきて、最高気温が26度を超えることが少なくなり最低気温は21度程度にエアコンの温度が24度設定だとスイッチボット SwitchBot で管理しているブリーディングルーム(ブリードルーム)の温度が低くなりすぎることも出てきたうちのルーターはElecomのものなのだが安定性がいまいちで、説明書には確かにそう書いてあるのだが月に1回程度ハ...

  • 2022/8/28(日) 飼育日記その2

    昨日の続き記事。後食待ち成虫たちまだ身体ができるのをじっと待っている期間なのであまり刺激をしないようにそっと掘り出し、ヘラクレス♀とシロカブトの♀の生存確認をしたところどちらも無事生きていたヘラクレス♀の蛹室はこちらシロカブトは色合いから見てグラントシロカブトではなくティティウスシロカブトの可能性が高い幼虫どちらかのシロカブトと思われる幼虫は残り4匹で、一部はプラケースの外側から見えないが見えるものは...

  • Charity cycling team チャリティーサイクリングチーム

    今日はイギリス UK から来て日本でチャリティーサイクリングを行っている人へのインタビュー。Image by EM80 from Pixabayもう10年以上前だが、サイクリングチームは2011の津波の被害の1~2年後に結成された As the cycling team was formed a year or two after the Tsunami in 2011 冠詞の a の結びつきは強いので、yearとくっついてそのあとにtwoが押しのけられてこの順序になる最初は東北の復興支援だったが今年は子供向けに実...

  • 2022/8/27(土) 飼育日記その1

    午前中指定の荷物を受け取り、洗濯等をしながら各種生き物の世話をする。国産カブトムシヤマトカブトムシ Trypoxylus dichotomus septentrionalisもう8月も終わりで♂は全て寿命となり、♀も残すところ小型のものが1匹のみ。室内飼いでできるだけ長生きさせたい産卵セットの衣装ケースで暮らしておりフタをすると通気が悪いので、酸欠になったり蒸れないよう空気入れ替えをし霧吹きで水分も調整、最後にとろうまバナナを設置ヘラクレ...

  • A former web designer 元ウェブデザイナー

    今日の英語はラジオ番組での元Webデザイナー who used to work as a web designer または a former web designer との対話、インタビュー最初に司会 host に紹介されて

  • The Peace Corps 平和部隊

    英語だが多少はやらないとどんどん錆びつく一方で表現も語彙も全く広がらないので、少しだけでもできるだけ毎日練習を再開することにした。今日のお題はラジオのインタビュー記事からでPeace Corps (平和部隊、アメリカ版青年海外協力隊)について〇Peace Corps(公式サイト)〇平和部隊 | WikipediaCorps はpとsは黙字(silent letter)で読まないので、カタカナ表記だとPeace Corpsは「ピース・コー [kɔ́ː(r)]」となるところが最後にe...

  • ペットショップ巡り

    昨日休養し家事等も済ませたので今日はペットショップ巡り特に欲しいものもないがシーズンもそろそろ終わりということもあり行ったことがないところに行きたくなり、高速を使って遠出をすることにした出発前に朝食をとりガスを入れる先日千葉に行った際に露骨に感じたがガソリン代は生活に車が必須の地方・田舎の方が高く都心や関東圏の方が安い。リッターあたり10円以上も違う最初に着いた店はこちら、魚や爬虫類中心の店。かっこ...

  • 拒食によるカブトムシ幼虫死亡の考察・リグニン、セルロースと木材腐朽菌、バクテリア

    室内はコバエゼロ継続中だが、いくつかのケースではそれなりに湧いているので夏休みの締めにマット交換・

  • 秋口のコカマキリ

    夏が過ぎ、秋の始まりになるとよくカマキリを見かけるようになる。大事なカマをなめて手入れするコカマキリバッタの発生時期、最盛期よりも時期が遅いのは何か理由があるのかそれともバッタよりも秋に増えるコオロギやアオマツムシなどの虫の方が主食なのか。 ...

  • 最近のTOEIC、英語

    最近定期的な英語の練習やTOEIC・英検あるいはその他の資格試験向け勉強は全くやっておらず受験もしていない。ちなみに大分前にTOEICの定員制抽選受験は終わり、コロナ以前のように申込者全員が受けられるようになった〇TOEIC L&R公開テスト定員制・抽選制申込受付の終了について(2022.05.23)仕事が忙しかったりプライベートで優先しなければならないことが他に複数あるのも理由だが、一番の理由は「差し迫った必要性・目的がな...

  • 帰省2022

    顔見せと各種手伝いも兼ね帰省。親はまだ本格的な介護とまでは行かないものの色々補助・手助けは必要で、高齢での認知症や、気を付けていても屋外なら車や自転車や歩行者との接触、屋内でもちょっとした段差や風呂場・座って立ち上がる際にバランスを崩すなどでの転倒であっさり骨折 → 入院寝たきりコースはある日突然やってくる可能性がある自分もバイクで脛や膝を折って入院した経験が何度かあるが下半身はベッドに寝たきりで歩...

  • ヒメカブト産卵

    フローレンシスニセヒメカブトも以前ペアリングしてしばらく経つ。メスの方のケースを掘り起こしてみると、無事産んでいた!あまり生まれた環境を変えたくなかったので卵の個数などは数えず一回り大きなプラケースの新・産卵セットにマットごと移す「新・産卵セット」はヘラクレス達の廃マットを天日干しした栄養たっぷりのもの成虫はあまり長命ではないと聞いていたがまだ大丈夫なようで、オスもメスも元気に動き回り小さな体では...

  • 夜の埠頭

    昨日の発電所に続き今日は夜の港、埠頭特別に開放されたときしか通過できないライトアップされた橋漁の準備をする漁船今日は釣り人は少な目。 ...

  • 夜の発電所

    ライトアップされた火力発電所一定間隔で色彩が変化茨城県の東海村に集中している原子力関連施設のように大規模で厳戒態勢ではないが、それなりの規模・それなりの警戒度周辺は工業地帯だがよくある工場と社屋だけの工業団地とは少し違って大げさに言うと発電所や関連会社従業員が生活するちょっとした街になっている社員の独身寮や世帯持ち向けの社宅、コンビニ、スーパー、郵便局・・・などなど一通り揃う3交代の24時間操業だろ...

  • ブリーディングルーム(ブリードルーム)整理

    ヘラクレスやシロカブトなど成虫になったものがぼちぼち出てきたので、ブリーディングルーム(ブリードルーム)の整理。電撃殺虫灯と黄色い粘着シート、それから下に設置の白いお椀(酢に台所洗剤を数滴たらして水で薄めたトラップ)はコバエ対策、ようやく最近コバエゼロになり快適壁面は発砲スチロールで断熱右側はもう大きくなったサナギ予備軍、オスは角曲がり防止のためラクボックスなり人工蛹室なりに移すためたまに黄色くなって...

  • 夏季休暇

    休みに入ったので溜まっていた家事などを片付け、外出。少し早めの昼食をうどん屋の肉うどんで済ませてからこの間行ったプールに再度行く本格的な水泳ではなく流れるプールを中心にボケーっとのんびり泳いだり潜ったりして、疲れたら併設されている温泉ジャグジーで休息の繰り返し水中メガネをしないので結構目が痛くなり念入りに洗浄思ったより疲れたので晩はまた外食でカレー、今日の辛さは「普通」。 ...

  • コーカサスマット交換

    まだ前回交換から1か月くらいしか経っていないが、またまたコバエが少し発生していたケースが3つあったので全交換実施。

  • シーズン終了

    昼間はまだまだうだるように暑いが、暦の上でも秋に入りカブクワシーズンも終わりかけ。ホームセンターやダイソーなどの100円ショップでも生体の販売は少なくなり売り場も縮小や撤去が進む国産カブトムシはヘラクレス達の廃マットを再利用した衣装ケースにプラケースの産卵セットのマットごと移し同居ケンカにならないようエサを多数設置。 ...

  • グラントシロカブト?

    先日羽化したグラントシロカブトかティティウスシロカブトかよくわからないメスだが、久しぶりに観察すると人工蛹室のオアシスが滅茶苦茶になり、穴を掘りまくっていた下半分くらいは湿度確保のため水浸しにしていたので、水没・溺死してはたまらんと慌てて普通の環境に移す指にしがみつかれると爪がとても鋭利で突き刺さり非っ常ーに痛い!!写真を撮る間もなくあっという間に潜っていったまだ後食には早そうだが念のためエサも設...

  • 山のカナブン

    秘境というほどの所ではないが山奥へ車で。静まり返った沼今日は日差しが強く暑い日、山へ分け入る。セミの大合唱きれいな蝶が2匹キノコスズメバチトラップにはまっていたカナブンを救出、渋く深みのある金属光沢各地で生息数が激減しており、ハナムグリと似ているが結構異なる点が多くほんの10年くらい前まで幼虫の居場所、食料もよくわかっていなかった〇カナブン | Wikipedia普通種であるのにもかかわらず幼虫の生態は長い間不...

  • 夏の終わりのヘラクレス

    急激に涼しくなり、朝夕はもう短パンサンダルで出歩くと肌寒いくらい夜などはもうヒグラシやコオロギが鳴いており8月の頭だというのに夏も終わりの感がある。プールは1回だけ行ったが海に泳ぎには行っておらず今年から再開しているところが多い各種お祭りや花火大会も全く行っていない昨日産卵・卵を掘り出したことを記事に書いたが、こちらがその交尾・産卵という大役を終えたヘラクレス夫妻オスは2/1の羽化後半年・6か月以上経過...

  • ヘラクレス産卵と割り出し

    ヘラクレスメスはもうしばらくずっと産卵セットの衣装ケースで暮らしているが、そろそろ普通のプラケースに戻すことにした何度か交尾はしていたはずなので、まずは転倒防止の朽ち木や枝、薪を全て撤去し産卵しているかマットを掘り返して確認するヘラクレスオオカブトは日本のカブトムシのように適当にばらまくように産むのではなく、土の固まりを後ろ脚で固めて一つずつ、一つずつ産卵すると聞いたがあまりそれらしいものは見当た...

  • 静かなモール

    最近偶然カーナビで見つけたショッピングモール今の地域に移り住んでからもう10年以上になるが、車通りの多い国道から一本入ったところにありそれなりに大きいが存在を知らず全く気付かなかった赤ちゃんの泣き声や子供の声がひびく活気のある店もよいが、客もまばらで天井が高いこともあり実際以上に閑散とした感じ結構色々な店舗が入り一通り揃っていて、静かで落ち着いてゆったり買い物ができるので異世界というと大げさだがちょ...

  • 夕焼け

    海と夕日が見たくなり港へいつもの通り釣り人がぼちぼちイカ釣りか何か分からないがLEDライトを多数装備した漁船その船団少し待ってちょうど日没 ...

  • ズブロッカ

    ズブロッカはバイソングラスという草をウォッカに漬け込んだ酒でポーランド発氷を入れて炭酸水・トニックウォーターで割って飲むと爽やかでスイスイと…いわゆるハーブ系のリキュールと似た風味で、かすかにヨモギのような香り・味がする芳香成分はクマリンという桜の葉に含まれる物質なので人によっては桜餅の香りという人もビンの中には手作業で一本ずつ、バイソングラス。 ...

  • ヘラクレスメス羽化・ケンタウルス幼虫確認

    早めに起床し、次回マットの仕込みとガス抜き扇風機を強にしていつもの配合、マスターズBeetleマット30リットルとアミーゴ昆虫マット10リットルをブレンドし少々加水今回は後ほど以前使用していた「熟外産カブト」を追加予定。現在コバエ駆除の冷凍処理中成虫を除いてもサナギ・幼虫のケースが23個あり毎週のように週末結構な時間がつぶれるがせっせと世話をする振動は禁物なのでそっと持ち上げ外側から底や側面をみてサナギになり...

  • 国産カブト採集

    こんな田舎でも林や田んぼも減り河川も護岸工事、段々自然もなくなりつつあるが今年に入ってからカブクワを拾ったのは4匹目採集というか普通に明かりに寄ってきてたまに落ちている今日は立派なオスの国産カブトムシケースが不足気味なので、底に仕切りの段々がない「飼育ケース 中」をダイソーで買足し。フタを外して重ねれば省スペースで多数持ち運べるもう7月も終わりなので在庫も大分減ってきて数店舗回りようやく見つけた。 ...

  • ヒメカブトペアリング

    フローレンシスニセヒメカブトは小さい体でとても活発に動き回り、エサのゼリーをガンガン平らげている交尾欲も旺盛でお盛ん、何度かペアリングしているところを観察したがあまりオスがメスを頻繁に追い回すと弱ってしまうのでまた別々のケースでの飼育に戻したメスにはゆっくりと産卵に集中してもらう6-7月のマット交換ではバクテリア等の急激な環境変化を避けるために全交換はしなかったのだが、2つのケースでどういうわけかコバ...

  • ヘラクレス義足その後

    ヘラクレスオスの義足だが少し前に片方外れてしまったので、再度長さを長く作りなおし固定する結束バンドを2か所にした外骨格でそれなりに固いが、締め付け過ぎはよくないので注意深く調整し完成あまり不便そうにしていたりどこかに引っかかったりということもないようで、エサがなくなるとケース内をうろうろ動き回りそれなりに登り木も上り下りできている嫌がって外そうとしたりはしていないので良かったと思いたいが人間や動物...

  • 気分は夏休み

    普通の週末だが、もう気分は夏休み。1年に1回くらい行く温泉のある温水プールへ短いが結構スピードは出るウォータースライダー室内で温水なので外のテラスに出ると海辺の風が心地よく、一方床は焼けて熱いあがってからはビール・・・といきたいところだが車なのでフルーツ牛乳カブト相撲。体格が違いすぎてヘラクレス相手では義足でも国産カブト、ヒメカブトが束になってもガチるとまったく勝負にならないそのため挟まれたりしない...

  • ○○シロカブトメス羽化

    グラントシロカブトかティティウスシロカブトか分からないが、オアシスで作った人口蛹室に移していたメスのサナギが無事羽化。まだ時間があまり経っておらず色変わりしそうなので自信はないが、あまり白くないのでティティウスシロカブトに見えるティティウスシロカブトの場合、羽化してからなんと4か月~半年くらいもこのままエサもとらずに休眠するらしい〇ティティウスシロカブト飼育記|Mushi Navi10月10日 ♂が羽化してい...

  • 雨天

    昨日に続き大雨で湿度は不快だが気温は下がり多少動きやすい。雨で洗い流されるのをこれ幸いと屋外を掃除し、その後、先日失敗してしまった国産カブトムシ向け産卵マット準備を残っていた廃マットと腐葉土で再実施コバエもヘラクレス幼虫のフンもたっぷりなので消毒・駆除も兼ねしばらく日光にあて天日乾燥する予定腐葉土はまだ多少残っているが廃マットは使い切りこれで全て、次回のマット交換までストックがなくなった。足りない...

  • 霧の山

    深山というほどのところではないがたまには山らしい山へ下界は暑く晴れていたが、山頂付近は肌寒いくらいで雲・霧が濃い雲霧林人っ子一人いないもう4年前にもなるが、以前訪れた際には丸焼けのようになっていた今は草がぼうぼうに生い茂っている。木はまだ焼けたままのものが佇む頂上の展望台螺旋階段を下から上から山は日が落ちるのが早いので、暗くなると全く方角が分からなくなりとても危険。数年前までは携帯もキャリアによっ...

  • 氷水、針葉樹マットの注意点

    昨日休んで多少は回復、朝起きて氷を入れた水を一杯中国人のように白湯の方が胃腸には良いと思うが冷たい飲み物が好きで、酒も焼酎のお湯割りなどはどうしてもうまいと思えず家ではビールにもよく氷を入れる国産カブトムシの捜索をしたが1体は成虫になった状態の遺体が見つかった。羽化不全には見えずエサや湿度管理もしていたので原因は不明もう1匹は死んでから溶けて分解されてしまったのかはたまたカブトムシではほとんど聞かな...

  • ヒメカブト・国産カブト

    今週は平日のストレス・ダメージが重すぎ深夜まで結構飲んでしまったので、今日はずっと動けず寝たきり。横になり絶食し休養ヒメカブト(フローレンシスニセヒメカブト)はとても活発届くか届かないかの高さなのだがフタによじ登り、乾燥・コバエ防止の新聞紙をビリビリにしてしまうあまり成虫になってからは長生きしないようなので今はつがいで同じケースに入れているが、夫婦仲は良い模様特にケンカ等はしていないが結構よくキーキ...

  • ヘラクレスの義足

    ヘラクレスのオスは両前脚のフセツが取れてしまい、そのままにしておくべきか「どう考えても人間のエゴだよなあ…」と義足を作るべきか大分迷ったがまだまだ動き回って不便そうにしているので作ることにした老化もあるだろうが、いつもこのように前脚を引っかけなくてもエサが食べられるグータラ環境で飼育していたのが良くなかったのだと思っている。たまに2m程度の登り木で運動させていたがそれでは不足で足先の血の巡りが悪くな...

  • 2022年7月ヘラクレスマット交換

    昨日は雨で多少暑さが和らいだが今日はまた気温上昇。へばって過ごし選挙に行ってからヘラクレスオオカブトのマット交換ヘラクレス・リッキーまずヘラクレス・リッキー2匹かなり注意深く見たがお尻から3段目内側のオスのくぼみ・通称「チン線」が見当たらず両方ともメスのようだ。前回からの緩やかな体重増加と頭の大きさもメスっぽい・

  • 色グラスと銀色すぎるコガネムシ

    新しいグラスを入手。結構前から100均を回っていたがこれというものがなく、ドンキで気に入ったものをようやく見つけるわずかに黄色いところが気に入った。透明なものとの価格差が3倍近くあったので、さほど高くはないものだが少し迷ってから購入し氷をセッティング明かりを落としてカルヴァドス ビュネルを注ぎ、ゆったり落ち着いて飲むボトルは空になった。鏡のように銀色すぎるコガネムシのツイートと記事コスタリカにて「自宅...

  • シロスジカミキリ

    夏は好きなのは夜の雰囲気と薄着でいられることくらいで、暑いのは苦手なので熱暑の今年は特にキツイ。毎年そうだが体調もいまいちで食欲もないので、毎晩ビール・泡盛・芋焼酎・ブランデーのローテーションだがそれでは身体がもたないのでたまにはまともな朝食廊下で見つけた立派なシロスジカミキリ。木を食い荒らし枯らしたり複数発生すると倒木の原因にすらなるが、樹液を出して他の虫たちのエサ場を作ったり森林の樹木の新陳代...

  • マレーコーカサスオオカブト

    次のマットの仕込みは40リットル程度が完了、マスターズBeetleマットととても安いアミーゴオリジナル昆虫マットのブレンド前回仕込み時に変更したがキツい臭いは一切なく、コバエも冷凍しているからかあまり発生せず安定しているので継続6月のマット交換でほぼ使い尽くしたもう一つの70リットル衣装ケースにまだ少し余りマットがあったので、少し早いがコーカサスオオカブトのマット交換をすることにした・

  • カブクワのエサとしてのパイナップル Pineapple

    今日も真夏日でしんどかったが、午前中に休み休みどうにか家事等を済ませ午後からは車の定期点検自分は使っていないがau、KDDIの回線障害が長引いており知人から「携帯が壊れた、家電からかけている」と連絡があったのでそうではない旨を説明今日の虫たちのエサはパイナップルにしようと前から予定して準備しておいた以前の記事に書いた通りタンパク質分解酵素が含まれていたり、シュウ酸カルシウムで食べすぎると人間でも舌が痛く...

  • 国産カブトムシ・ヤマトカブトムシ2022

    梅雨もほぼなしで終わり連日のとんでもない猛暑・熱波室内飼いにしているので屋外よりは涼しい場所だが、今年最初の国産カブトムシ・ヤマトカブトムシが羽化して地上に出てきたやや小振りな個体だがバランスの良い体格で立派なオス、ワインレッドの黒光りする光沢幼虫を多頭飼いしていた衣装ケースから準備しておいた成虫用ケースに移したところ、さっそくマスターズ黒糖ゼリーにかぶりつく不思議なことに蛹室、サナギの部屋から這...

  • 深夜のダム

    真夜中に車でダムへ誰一人おらず、静寂の中 水の流れ落ちる音のみ斜めからこの先は閉山した炭鉱の入り口がある。深淵・奈落への道周辺は人家等も全くなく新月の夜だったため深い闇。澄んだ夜空の星と、自分が住んでいる街の夜景はたまに見たくなる。 ...

  • 2022年6月カブトマット交換 (3)

    今日は2匹だけマット交換を実施したが、・

  • ヘラクレスオオカブトのカップル・夫婦

    最近のヘラクレスペアの様子ヘラクレスオオカブトのオスは、近頃は暴れて荒れ狂うバーサーカーモードになることは少なくなり多少カドが取れてきたそのためたまにメスの産卵ケースで1晩程度同居させているのだが、相性が良いのかとても仲良くしておりほとんど夫婦と言ってよいほどの仲睦まじさ 交尾するときもある。これは角度的にさすがにきちんと繋がっていると思う。いわゆる追い掛けメスは産卵の体力作りかプロゼリーやバナナ...

  • Youtubeでの英語レッスン English lesson on Youtube

    英語・英会話の練習としては自分のペースで進められる紙の書籍が好きだが、それでもDVDやYoutube等の動画を利用する機会もここ数年すっかり普通になった動画は書籍や音声のみのCDと比較して、視覚、聴覚両面から刺激が多く頭に残りやすいという点で効率が段違いだ特に発音の解説などで、口の開け方や唇の形、舌の位置などを明確に確認できるようなものは利用価値が高い (発音はリスニングに直結し、リスニングは発音と密接な関係が...

  • コクワガタ

    夜の灯火に誘われたのか、廊下で朝見つけたコクワガタのオス仮住まいとしてフローレンシスニセヒメカブトのメスと同じ容器で同居別の日にもう1匹見つけたので、計3匹が同居している状態。 ...

  • 2022年6月カブトマット交換 (2)

    平日だが帰宅後に少し時間が取れたので、2ケースだけでもとカブトムシのマット交換今日は

  • 2022年6月カブトマット交換

    マット交換の頻度はヘラクレスオオカブトのギネス記録181㎜の個体『神聖』を生み出した「3か月と20日」より少し短めくらいを目指している。ただしコバエが大発生したものは表層だけとはいえマットが粉のようになったり粘土のように変質したりでさすがに良くなさそうなので、前回4/30から2か月弱だが交換することにした2021/10に購入した

  • フローレンシスニセヒメカブト Xylotrupes florensis

    フローレンシスニセヒメカブトとはよく行くペットショップで結構安く販売されていたので、オスメスペアで購入。ムシキングではヒメカブトは強さ100のはずれ残念カード扱いらしい…カードの説明では「小さいがファイトあふれるカブトムシ。ケンカが大好き」とあるが、その通り立ち上がり威嚇してくる。3cmくらいしかないが、勇敢なようだ。コーカサスオオカブトのように脚が長く爪も鋭いため、手にしがみつかれると結構痛く離れても...

  • 琉球・沖縄 泡盛

    語源は諸説あるようだが、泡盛。米の焼酎。昔ながらの米軍の放出したビール瓶に詰めた名残ともいわれる三合瓶、600ml通常の乙類焼酎(単式蒸留焼酎)よりも若干アルコールは高めの30度。 ...

  • ダイソー昆虫コーナー

    ほぼ梅雨入りの時期だが野生個体も出始め、そろそろホームセンターや百均でも昆虫コーナーが本格的に充実してきたのでダイソーに行き物色。入り口にもカメラのマークとともに書いてあるが、(ルール・注意を守れば)店内撮影許可ということでこちら商品棚サイズによるが、300円~500円という驚異の価格。やや通気孔が大きいのでキノコバエは通りそうだが、両開き式のスライダーケースまである。もちろん昆虫ゼリーやマットも完備小さ...

  • ウツボカズラのコバエ対策効果

    以前コバエ対策で導入したウツボカズラ 狂氣令嬢「ヒスイ」だが、〇コバエ対策としてのウツボカズラ下の方といくつかの補虫袋は枯れてきたあまり日差しが強くない窓際に置き、エアコンの風は直接当たらないようにそして水やりと霧吹きも欠かさないようにしている肝心のコバエ対策効果だが、新しく育ってきた補虫袋を見ると数匹は入っているもののヘラクレスメスの産卵セットで元凶のコバエが結構増加してしまい焼け石に水という状...

  • 筋肉少女帯 King-Show の思い出

    打線スレで久々に筋肉少女帯という名前を見かけて懐かしくなった。もう随分昔のバンドだが一度休止してまた再活動しているようだ〇筋肉少女帯の曲で打線組んだwwwwwwwwwwww8タチムカウ〜狂い咲く人間の証明〜4妖精対弓道部5サンフランシスコ7サーチライト指リルカの葬列3大釈迦9イワンのばか6ハッピーアイスクリーム2いくじなし先踊るダメ人間中継 日本印度化計画抑え散文詩の朗読http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter...

  • 昆虫ゼリー・KBファーム すこやかゼリー

    そのうち昆虫ゼリーの記事はまとめ直したいと思っているが、前から興味があった「KBファーム すこやかゼリー」を購入。この手の商品では珍しいパイナップル風味。パイナップルはWikiによると果汁中にはタンパク質分解酵素ブロメラインを含み、肉類の消化を助ける。ブロメラインはタンパク質の一種であるゼラチンを分解してしまうため、生の状態のパイナップルを入れたゼラチンのゼリーは作ることができない。ということなのでそれ...

  • ゴールドラベル霧島

    最近は体調があまり良くなく喉や胃腸などの消化器系だけでなく胸とお腹の中間の横隔膜の周辺、つまり肝臓の辺りも痛み腫れている感じがする。そのため酒は控えめにし週一くらいで休肝日を設け絶食もしている健康診断では再検査にはなったものの深刻な病状はなかったが、肝臓は沈黙の臓器というので悲鳴を上げている時点で結構まずいのかもしれない。糖尿も心配だ。ビールだとつまみと相まって内臓脂肪がヤバいので、久々に焼酎、ゴ...

  • 田舎小旅行

    以前ドライブした村と町の景色がとてもよかったので再訪することに。行きのガソリンスタンドのそばにある店はしばらく空きテナントだったが、セルフサービスの飲食店になっていたので入ってみる。色々あったがおにぎり定食。さやいんげんはたまに食べる機会があるが、さやえんどうは全くなく10年くらいぶりかも日差しのまぶしい林。藤の花はほとんど終わりだった竹林と共存しており伸びきったタケノコ足元にもなぜか掘り返されたタ...

  • ベッキー・クルーエルde英語耳 仕事での会話編 完了

    「ベッキー・クルーエルde英語耳 仕事での会話編」がGirls' talkまでとうとう完了したImage by Pezibear from Pixabay最後の方になるとベッキーとレベッカ2人の会話の声・発音やくせ、言い回しにも大分慣れ聞き取りやすくなり、85%くらいは理解できるようにI met up with my friend who lives in Tokyo last time.前回来た時に東京に住んでいる友達にばったり会ったのよ。Because of the vocanic ash I got to stay for like an e...

  • ヘラクレスのペアリング(交尾) その2

    新しく来たヘラクレスオオカブトのメスは先代の産卵セットで休ませていたが、動きが非常に早くまたとてもよく飛び回る運動用の2メートルくらいの登り木をするすると登ってあっという間にてっぺんまで行って飛び立つヘラクレスオスの方も一時期あまり元気がなかったが調子が戻り、羽化の2/1から4か月、後食の4/1から2か月でまだまだ元気こちらもよくエサを食べブーンと飛び回る。オスもメスもだが、飛行は結構うまい。そろそろ良い...

  • ペルノー、アブサン、梅酒

    5月は自動車税など出費がかさみかつ米国株暴落で経済的に厳しかったが久々に飲む。ビールをある程度飲んでからは河岸を変え、ペルノー…はなかったのでアブサンを。しらふでストレートならともかく、水で割るともはや味の違いなどあまり分からない。まったりとしてからはまた別のところで自家製の梅酒とつまみで締め。 ...

  • 標本制作と水槽の生き物飼育終了

    ヘラクレスメスの標本制作10日くらい経過したので乾燥具合もいいだろうと開始。処理はダイソーの昆虫標本キットでケースはフジコンのものを使うことにした。まずは標本キットでコーティング十分馴染むよう回したりひっくり返したり取り出して余分なコーティング液をきって乾燥。ケースに収めようとしたところ脚が横に開いており横幅が入らない。関節もすでに固まっており、ドライヤーで再度2分程度熱したが動かすと折れそうなので...

ブログリーダー」を活用して、シンピさんをフォローしませんか?

ハンドル名
シンピさん
ブログタイトル
中水平日記
フォロー
中水平日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用