searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sion-manabuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

僕はもう若くなくなってしまった。 かつては生きる気力を失った頃もあった。 『彼』に出会って(恋して)生きる希望を取り戻した。 けれどもその思いは絶対届かないものであると悟った時、僕の心と体は壊れてしまった。 かろうじて僕が僕であるために、僕は新しい出会いを求めて、歩み始めた。 つたない『和歌』で、その思いを綴っていきたい。

ブログタイトル
ひとり万葉集 巻2~不自由なこころ~
ブログURL
https://ameblo.jp/manyo02/
ブログ紹介文
妻子がありながら、同僚の若い男子に恋をしてしまいました。 この恋に破れた僕は新たな方向へ歩み始めました。 その相手とは!!??
更新頻度(1年)

39回 / 52日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sion-manabuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sion-manabuさん
ブログタイトル
ひとり万葉集 巻2~不自由なこころ~
更新頻度
39回 / 52日(平均5.3回/週)
フォロー
ひとり万葉集 巻2~不自由なこころ~

sion-manabuさんの新着記事

1件〜30件

  • ボツにした歌[4]

    酔々而継言而結桔郎女尓詠贈答之即興歌七首酔っぱらってLINEで結桔郎女に送りつけた即興歌七首※即興なのでたぶん文法滅茶苦茶です。※結桔郎女については下記をご参…

  • 魂や霊なんて所詮人間の作りだした概念に過ぎない

    ※閲覧注意※※あくまでも個人的な見解ですこの空間にどれだけの魂が漂っているというのか[679]存波亡 魂波遺而 久方乃 天尓数多尓 棚引物可あるはなく たまは…

  • 辞世の句

    ※[R15]変なことは考えていません。ご安心ください。今この瞬間に自分が死ぬとして、「辞世の句」を詠むとしたら…そう考えて詠んでみました。[678]春日野 近…

  • 僕を苦しめるこの得体の知れないモノの正体は一体何なのか

    このところ、このまま死んでしまうのではないかと思うくらい、苦しい時もあります。心が苦しいのか、体が苦しいのかさえ分からなくなる時も。[677]此頃 病之渡 月…

  • この苦しみから解き放たれるときは来るのだろうか

    ますます心身不調で、調子の悪いときは、1日の半分寝たきり状態です。出先で倒れても迷惑掛かるし、出かけられません。通院するのに運転するのも怖いです。[676]情…

  • 僕の心と体は病んでいくばかりだ

    日照り続きで痩せていく土のように僕の心と体はやせ細っていく。[674]恋尓茂曽 人者病為 不零者 土尓吾痩 月日異こひにもぞ ひとはやみする ふらざらば つち…

  • くるしい、からだもこころも

    苦しいです。心身の調子、最悪です。歌を詠む思考さえ、なくなってきました。しばらく、投稿できないかもしれません。[673]周弊母奈久 苦志久阿礼婆 出波之利 伊…

  • いよいよ梅雨明けですね

    これから猛暑が続くのでしょうね。[672]春日野乃 御蓋乃杜乃 呼子鳥乃 鳴響成 音愛来かすがのの みかさのもりの よぶこどりの なきとよむなる こゑのかなし…

  • 僕の愛は誰に注がれるのか

    僕は休職するにあたって諒主くんと離れらてる(忘れるきっかけ)と思っていましたけどどうでしょう最近の投稿「は諒主君ンおことばかりですやはり思いは変えララれないも…

  • 深夜の散歩

    毎日のことですが、夜中の2時、3時に起きてしまいます。そのまままた眠れればいいのですが、多くはそこから眠れません。深夜の散歩です。新聞配達人が忙しそうにバイク…

  • 君が好きだという事実は変えられない

    [670]紫陽花乃 色波変更布 物雖成 吾乃念波 移目八方あじさゐの いろはかはらふ ものなれど あがのおもひはうつろひめやもあじさゐの色は変はらふものなれど…

  • この雷雨の中君は一人往くのか…

    いつものことですから、大丈夫とは思いますが、それにしてもひどい雨です。[669]被敷者 将全吾背 鳴神乃 近雖響 吾奴行乃敝波ふりしかば またけむわがせ なる…

  • 僕の心は五月雨のようなもの

    [668]五月雨乃 間乃天波 吾念 募而霧相 亦五月雨流々さみだれの あひのそらは あがおもひ つのりてきらひ またさみだるる 五月雨の間のそらは我が思ひ募り…

  • 君もこの雷鳴を聞いているだろうか?

    [666]雨雲乎 振放見者 生駒成 由原乃山尓 鳴響可聞あまくもを ふりさけみれば いこまなる ゆはらのやまに なりとよむかも 君のいる由原山にも雷は鳴り響い…

  • 今の僕にぬくもりを伝えてくれるのは君だけ…

    なぜか雨…こんな天気の悪い日に約束しちゃったヨでも会いたいって言ったのは君だよ。すんごい雨だけど、きっと来てくれるよね。[664]春日野波 霧而雖零 不遠 来…

  • 好きな和歌[2]

    [485]天雲 近光而 響神之 見者恐 不見者悲毛あまくもに ちかくひかりて なるかみの みればかしこし みねばかなしも雷が近くで鳴って怖い、けど見えなかった…

  • 君が書いたメモ書き

    ホント、ヘタクソというか「丁寧に書けよ!」と言いたくなるような文字なのです。未だに捨てられません。巻1-[66]手津々成 笏紙乃文字 浅申久 拾設而 札尓而持…

  • 雨よ、好きだった彼を思い出させないでくれ

    また雨の朝ですね。 [662]吾屋戸乃 些青葉乎 閏雨乃 音乃幽来 此朝可聞あがやどの いささあおばを ぬらすあめの おとのかそけき このあしたかも 吾屋戸の…

  • 逢いたい、君に逢いたい

    今日は土曜日で、仕事休みの方も多いでしょうが。どうも雨の朝には思いにふけってしまいます。彼を駅まで迎えに行ったことを。どうしても忘れられません。[661]久方…

  • 万葉集の「ヘン」なうた[6]

    よく品定めせずに買っちゃって、後悔しちゃったヨ表向きにはそういう意味の歌なのですが、質は「比喩歌」だといわれています。所説あります…[660]西市尓 但獨出而…

  • ついに現る!!??ギター仲間…今宵会えるのか!!??

    「巻1」からの読者の皆様の中には「僕がギターと歌の相方」を探していることをご存じの方も多いかと思います。久々に声かかりましたよ。どんな人なのか、早く会ってみた…

  • 君は一人で聞くのだろうね…

    一年ほど前でしょうか…僕が務めていた会社の裏山の造成工事が始まって、つがいの雉の姿を見なくなりました。それまでは、人を警戒することなく仲良く姿を見せていたので…

  • 一年間動かず、よくぞじっと耐えた!!

    去年のセミの抜け殻が残っていたのです。1年間の風雨に耐えて。僕はこの1年の自分の変化に耐えれなかった…[655]去年居而之 松乃木末尓 留者 此叢雨尓 敢与空…

  • 愛とはなんですか?そのための苦しみですか?

    みんな一生のうち、特に結婚してから一人の人をあいしつづけていられるの?僕はね、何年か前までそんなこと考えもしなかった僕の両親がね、すんごい夫婦げんかしてもね、…

  • 紫陽花の一片が揺れたのは…

    揺れた気がしたのです。風も無いのに。[654]此処辺尓 紫陽花八重尓茂 四片尓茂 一片具世丹 遥将偲ここのへに あぢさゐやへにも よひらにも ひとひらそよに …

  • 髪の色でガラっと印象変るよね

    娘がまだ小さい頃です。近くの公園を二人散歩してました。そしたらね。僕の父よりずっと年上と見受けられるジイさんに云われました。「お孫さんでっか?」[653]白髪…

  • 好きな和歌[1]

    一番にこの歌を挙げますね。美しいです。[430]君が行く海辺の宿に霧立たば我が立ち嘆く息と知りませ~不詳(遣新羅使の妻)・万葉集 15-3580 遣新羅使に任…

  • 万葉集の「ヘン」なうた[5]

    双六(すぐろく=昔の読み)遊びって、そんなに昔からあったのですね。持統天皇の時代には禁止令も出たほどに人々が夢中になったようです。[652]一二之目 耳不有 …

  • くるしい。妻以外に僕を案じてくれる人のいることが…

    会いに行く約束をしたのですが…ぼくのここ数日の調子は非常に良くない。あなたの元へ通う道程をあなたは案じてくれているのだろうね。案じてくれるあなたの心に僕は応え…

  • 暗い部屋で朝を知るときとは…

    不眠なので、遮光カーテンを設置しているのです。それでもマンション廊下の灯りは漏れて入ってきます。僕の寝室は西向きでのでなおさら、朝が来たのかどうかはわかりづら…

カテゴリー一覧
商用