chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
rushi
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/10

1件〜100件

  • 中華そば いち松

    塩醤油煮干しそば(松) 弘前市和泉にある 「中華そば いち松」におじゃましました。 文ちゃんラーメンで夜営業を担当していた方が 独立されたお店と伺っています。 週末はいつも行列ができているので 訪問を見送っていましたが この日は並びゼロ。 ここぞとばかりに店に入ろうとすると、 4組以上待っているため時間がかかります、 と申し訳なさそうに店員さん。 呼び鈴をもって車で待つシステムに変わったようですね。 一見して待ち客の数がわからないのは不便ですが 猛暑や雨の日、これからの冬にかけては 絶対そちらの方が良いですね。 塩醤油煮干しそば(950円) の食券を購入して車で待機。 30分以上かかりますと言…

  • 生そば 一力

    冷やしたぬき大 弘前市富田にある 「生そば 一力」におじゃましました。 真夏のような暑さになった週末。 冷たいそばをいただきに行って参りました。 nomazuni.hatenablog.com むむ、50円値上がりしましたね。 致し方無し。 冷やしたぬき(850円)の 大(+150円)をいただきました。 のど越しの良い絹糸のような細切り蕎麦。 しっかり冷水で締められていて角が立っています。 椎茸出汁が香る汁も旨い。 キンキンまでいかない、しょっぱすぎない、 蕎麦の香りを損ねない絶妙な塩梅。 油が染み出ず最後までカリカリの天かす。 玉子焼きや、 甘じょっぱい椎茸の存在がまたにくいのです。 改めて…

  • ながれぼし

    煮干し中華そば濃口 弘前市宮川にある 「ながれぼし」におじゃましました。 9月5日の営業日を最後に年内は休業されるそうです。 nomazuni.hatenablog.com 後日、お店のインスタで報告がありましたが、 青森市の人気店「ひらこ屋」や「らいぞう」を運営する らいもんグループに入社するとのことです。 「らいぞう」も人手不足を理由に休業するとのことなので ながれぼし店主が参画したあとに 「らいぞう」が復活する段取りなのでしょうか。 それとも全く新しい店舗としてスタートするのでしょうか。 閉店2日前におじゃましたところ トッピングや限定メニューはなく レギュラーメニューの太麺のみとなって…

  • つけそば なりや

    野菜入り大盛 青森市緑3丁目にある 「つけそば なりや」におじゃましました。 nomazuni.hatenablog.com 約4年ぶりの訪問。 非濃厚魚介系のつけめんといったらなりやです。 五所川原にも支店を出したそうですね。 前回はミックスをいただきました。 野菜がとても美味しかったので 今回は、野菜入り(900円)を大盛(+50円)で。 脂の芳ばしい香りが食欲をそそります。 つやつやと輝く美しい麺。 麺はコシが強くやや硬めの茹で加減。 つけ汁は酸味と辛味が程よく効いていてしょっぱめ。 見た目以上にオイリーで しっかりと麺に絡みついてきます。 割りスープで〆。 美味しいつけ麺でしたが、 4…

  • 中華料理 みんぱい

    担々メン 弘前市八幡町にある 「中華料理 みんぱい」におじゃましました。 市内に2店舗構える大衆中華料理店です。 nomazuni.hatenablog.com 休日のお昼時は行列必至。 相変わらずの人気です。 今回は夏メニューはスルー。 担々メン(820円)を 辛めでいただきました。 担々メン、チャーハンが旨いので いつも同じ注文になってしまいますが、 やきそばやご飯物にも挑戦したいところですね。 ユーリンチ単品(770円)も注文して、 皆でシェアしていただきました。 ギョーザも注文しようと思いましたが、 晩御飯が餃子の予定とのことだったので今回はパス。 鶏ガラ醤油味の清湯スープに 芝麻醤や…

  • 白神飯店

    冷たいラーメン 弘前市国吉にある 「白神飯店」におじゃましました。 宿泊施設も併設している大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、冷たいラーメン(550円)と ミニカレー(320円)をいただきました。 中華そばは煮干と昆布出汁が効いたスープでしたが 冷たいラーメンは鰹出汁と甘めのかえしの、 所謂、ぶっかけラーメンです。 もちろんこれはこれで美味しいですけど、 先日「田沢食堂」でいただいた「中華冷やし」 のようなラーメンを期待していたので やや期待外れでした。 白神飯店といえばカレー。 ミニでも結構ボリュームがあります。 コラーゲンのような滑らかな口当たりに まろ…

  • 横浜家系ラーメン壱角家 弘前店

    味玉ラーメン+海苔+ほうれん草 弘前市末広にある 「横浜家系ラーメン壱角家」におじゃましました。 関東を中心に全国展開しているフランチャイズ店です。 nomazuni.hatenablog.com 色々なメニューがあるのですが、 注文は馬鹿の一つ覚えで 味玉ラーメン海苔ほうれん草油多め。 ほうれん草はアプリクーポンで無料サービス。 業務用っぽい油の香りと、 独特の粉っぽい麺は もはや壱角家の個性ですよね。 本物を求めるのもありですけど、 これはこれでラーメンとして美味しいです。 ライス無料サービスは正義。 家系はライスが主役。 無料のライスってぱさぱさだったり、 かぴかぴだったりすることがあり…

  • 手打蕎麦 竹くら

    冷やしたぬきそば大盛り 弘前市城東中央にある 「手打蕎麦 竹くら」におじゃましました。 nomazuni.hatenablog.com JAZZが流れる落ち着いた店内で 手打蕎麦を楽しめる人気の蕎麦屋… なのですが、 店主さんとそのお母様でしょうか、 親しい間柄だからというのもあるでしょうが やり取りの随所に漂う不穏な空気感。 渡鬼の幸楽じゃないんだからね。 せめてJAZZを止めて TVでもつけておいてくれないかなと。 今回は、 冷やしたぬきそば(1000円)を 大盛り(200円)でいただきました。 次こそはミニ天丼も。 もりそばとは異なり汁に浸っていることで 適度に汁を吸ってむっちりとした …

  • 産直食堂

    昔ながらの中華そば 弘前市原ケ平にある 「産直食堂」におじゃましました。 南中や自衛隊の近くにオープンした大衆食堂です。 高校生やとっちゃかっちゃで混雑しています。 冷房はあるのかないのか 店内は熱気でむんむんしています。 麺類メニュー。 醤油と魚介と味噌が基本の模様。 ご飯物、定食もあります。 ニンニク農家さんがやっている食堂なので ニンニク系メニューが一押しです。 半チャー、半カレーがあるのは嬉しいですね。 増しましはどのくらい増してくれるのか気になります。 カツ丼の上、なんていう飲み屋さんっぽいメニューも。 なのでもちろんアルコール類も完備。 全般にリーズナブルなお値段です。 今回は、 …

  • 彦庵

    冷やしたぬき大盛 弘前市茂森新町にある 「彦庵」におじゃましました。 石臼挽き自家製手打ち蕎麦の店です。 nomazuni.hatenablog.com 朝から今日は頭の中が冷やしたぬきでしたので、 迷わずに冷やしたぬき(1120円)を 大盛(+300円)で。 蕎麦前、というには豊富すぎる 居酒屋顔負けの一品料理。 コースが気になるところ。 蕎麦屋なので酒はこのくらいあれば十分。 限定メニュー。 とりカレーにニラ醤油、 こんなん絶対旨いに決まってるやないか…。 揚げ玉たっぷり。 ザクザクと小気味よい食感で、 油切れもよくさっぱりしています。 噛み応えのある平打ち蕎麦は 汁につけて食べるのとはま…

  • 田沢食堂

    中華冷やし 弘前市茂森町にある 「田沢食堂」におじゃましました。 老若男女で賑わう人気大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 前回もそうでしたが今回も、 他に空いているテーブル席があるのにもかかわらず、 一人で座っているところに相席を求められました。 私から何らかのエネルギー物質が出ているのでしょうか。 あたたかくなってきたので冷やしメニューを。 以前より気になっていた 中華冷やし(500円)をいただきました。 うん。 「中華そばを冷やしたやつ」、ですね。 略して「中華冷やし」。なるほど。 冷たいと言ってもキンキンまでいかない、 ちょっと温めの水風呂くらいの冷たさ。 冷…

  • 麺処 中むら

    醤油拉麺+大盛味玉 平川市柏木町にある 「麺処 中むら」におじゃましました。 平賀バイパス沿いにあるラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、 醤油拉麺(700円)の大盛(60円)に 味玉(80円)をいただきました。 無化調、国産食材に拘りのあるお店です。 醤油拉麺をいただくのは おそらく開店当初以来ですが、 麺も、スープも、具材も、 確実にレベルアップしています。 特に、「春よ恋」全粒粉を使用した 中細縮れ麺の食感は抜群です。 ストレートでも良さそうですが 細縮れにしているのは 津軽人の好みに合わせているのかもしれません。 スープも複雑な旨味があって最後の一滴…

  • Curry&Cafe Siesta(カレー&カフェ シエスタ)

    お好み合掛けカレー 弘前市石川にある 「Curry&Cafe Siesta(カレー&カフェ シエスタ)」 におじゃましました。 昨年9月にオープンしたカレー専門店です。 もともとは居酒屋だった蔵を利用した アンティークカフェ風の内装でなかなかお洒落。 吹き抜けの2階席もあり広々としています。 心地よい音量で流れるジャズもいい感じです。 おすすめの合掛けカレー(1000円)を キーマと欧風ビーフで注文しました。 ご飯は白米を選択。 体にいいのかもしれませんが雑穀米は正直苦手です。 食後にチャイもいただきました。 通常価格400円がカレーとセットにすると 200円とお得になります。 紺の平皿に銀の…

  • 藤翔製麺

    煮干中華(大) 南津軽郡藤崎町にある 「藤翔製麺」におじゃましました。 昨年3月にオープンした幡龍グループのラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 長いこと休んでいたので再移転でも目論んでいるのかな と思っていたら4月に再オープンしました。 油そばが新たにメニューに加わったようです。 今回は煮干中華(700円)をいただきました。 大盛無料。 煮干油で煮干感を強調していますが、 ベースのスープは鶏ガラ出汁メインなので 全体的に甘味のある優しい味わい。 卓上の醤油ダレをレンゲ半分ほど加えると グッと味が引き締まります。 自家製中細縮れ麺は以前よりも加水を抑えて スープを吸…

  • 麺処 あかふじ

    野菜つけ大盛り つがる市柏にある 「麺処 あかふじ」におじゃましました。 3月に1度ふられたのでリベンジ。 nomazuni.hatenablog.com 6年ぶりです。 メニューは以前と変わっていないようです。 SNSで人気の野菜つけ(820円)を 大盛り(100円)でいただきました。 あんかけライスは売り切れでした。 麺と同サイズの丼にびっちり野菜が入っています。 麺は東京の製麺会社「浅草開化楼」の極太麺。 とにかく麺が旨い。 噛むたびに甘い小麦の香りが広がります。 つけ汁は魚粉たっぷりでちょっと粉っぽい。 麺→野菜→麺→野菜とワシワシやっていると、 やってきましたカプサイシン効果。 汗が…

  • 自家製手打ち中華そば 花菱

    中華そば大 弘前市境関にある 「自家製手打ち中華そば 花菱」におじゃましました。 元「まる鐵」の店舗にオープンして2年が経ちます。 nomazuni.hatenablog.com メニューはストイックに 中華そばとチャーシュー麺のみを貫いています。 中華そばの大(750円)をいただきました。 魚出汁と醤油。余分な味がしないスープ。 卓上の醤油をレンゲ半分加えることで ビシッとキマります。 自家製手打ち麺は少し細くなったせいか むちっとした弾力がなくなって ピロピロ感ともさ感が強くなりました。 チャーシューはももと肩ロース。 メンマの味が良いですね。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県…

  • 弐代目にぼShin.高崎店

    つけめん大盛+辛だんご 弘前市高崎にある 「弐代目にぼshin.高崎店」におじゃましました。 札幌に端を発する濃厚煮干しラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 弘前店がなくなって 浪岡にShin.青森本部できてからは 余り足が向かなくなりましたが つけめんが食べたくなったので 久しぶりに行ってみることに。 つけめん(820円)の大盛(100円)に 辛だんご(120円)の食券を購入。 偶々並ばずに座ることができましたが 休日お昼時は混雑必至の人気店です。 ホールスタッフも3名ほどいて活気があり、 威勢の良い声が店内に響きます。 グループのマニュアル教育がしっかりしている…

  • 親方ラーメン

    みそチャーハンセット 黒石市富士見にある 「親方ラーメン」におじゃましました。 八間道路を浪岡方面に向かうと右手にあるラーメン店です。 昭和喫茶店風の内装。 席について数分後、 奥の厨房からおかみさんが出てきました。 お一人でやっているのでしょうか。 みそチャーハンセット(900円)をいただきました。 中華、味噌を差し置いて一番人気の 塩ラーメンも気になりますね… ニンニクが効いた甘めの味噌に細縮れ麺。 豚のコクがしっかりでています。 どこか懐かしさを覚える津軽の味噌ラーメンです。 素朴ながらも随所に仕事の丁寧さを感じます。 そして、チャーハンも旨くてボリュームがあります。 これで900円は恐…

  • 銀華飯店

    餡かけチャーハン 弘前市広野にある 「銀華食堂」におじゃましました。 出前、テイクアウト、宴会対応も可能な 地域密着型大衆中華食堂(町中華)です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、 餡かけチャーハン(750円)をいただきました。 酒類の提供は現在行っていないようです。 もうもうと立ちのぼる湯気と共に 醤油と油の芳ばしい香り。 肉野菜たっぷりのとろっとろ餡。 食べる前から美味しいビジュアルです。 餡の圧に気おされ気味ですが チャーハンも見た目以上のボリュームがあります。 まずはチャーハンだけで。 ごはんふっくら味付けは控えめ。 具材は卵だけ。 餡かけありきのチャーハンです…

  • 鶏中華そば だまや 【秋田県鹿角市】

    鶏白湯しょうゆ大盛 秋田県鹿角市にある 「鶏中華そば だまや」におじゃましました。 天気がよかったのでドライブがてら鹿角まで。 旨い店があると聞いてやってまいりました。 外待ちができる人気店で、 家族連れでにぎわっていました。 店員さんに呼ばれてから店内へ。 鶏白湯しょうゆ大盛(880円)の食券を購入。 味玉、ご飯類は売り切れでした。 鶏白湯のまろやかな旨味を引き立てる 魚介出汁と醤油の絶妙なバランス。 塩分脂ストレスなく完汁必至の やさしい鶏白湯スープです。 女性や子供連れのお客さんが多いのも納得です。 全粒粉を使用した自家製細ストレート麺も旨い。 香り良く、終盤までぱつっと歯切れの良さをキ…

  • 生そば 一力

    特製なべやき 弘前市富田にある 「生そば 一力」におじゃましました。 老若男女で賑わう老舗大衆蕎麦屋です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、 ちょっと奮発して 特製なべやき(1200円)をいただきました。 「上なべひとつね~」 厨房から響くおかみさんの威勢の良い声は じろうさんの女性キャラにそっくり。 蓋をあけて湯気と共に広がる 出汁と天ぷら油とセリの香り。 目に飛び込むは大ぶりの海老天。 餅や玉子焼きも入っていてさすがは特製。 む、 よく見るとおかめうどんになってますね。 箸で持ち上げても切れないくらいの絶妙な柔らかさ。 ほどよく出汁を吸って、 ほんのり甘い小麦の香り…

  • 弘前市役所レストラン Pomme(ポム)

    昆布煮干しらあーめんセット 弘前市上白銀町にある 「レストラン Pomme(ポム)」におじゃましました。 Pommeはフランス語でりんご。 弘前市役所新館4階にある食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 12時から13時は市役所の職員も利用するので 混雑していますが、それ以外の時間に行くと 比較的空いていて窓際の眺めの良い席をゲットできます。 しかし、 13時過ぎになると売り切れメニューが多く、 日替わりランチや、定食狙いの場合は 早めの時間帯じゃないとありつけません。 丼もの付という限定B 昆布と煮干しのらあーめんセット(600円) をいただきました。 んー、 昆布も煮干…

  • 銀水食堂

    かつ丼 弘前市新鍛冶町にある 「銀水食堂」におじゃましました。 昭和感満載の老舗大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 最近、お昼になっても あのお店いきたいなーとか これ食べたいなーっていうのがないんですよね。 そういう時は、銀水。 安いし、何を食べても旨いし、 気を張る必要一切なし。 今回は、 かつ丼(570円)をいただきました。 蓋を開けた刹那、 視界に飛び込んでくる黄金色のカツと、 鼻腔をくすぐる香ばしいラードの香りが かつ丼の楽しみのひとつであります。 銀水の緑は三つ葉ではなく水菜です。 ひとしきりビジュアルを拝んだ後は ただただ、一心不乱に掻っ込むだけ。 肉…

  • ラーメン千乃介

    小ラーメン豚2枚 弘前市城東中央にある 「ラーメン千乃介」におじゃましました。 昨年11月にオープンした二郎系ラーメン店です。 元「八助」、現「中華料理 桃菜」の隣にある カウンター7席の小さなお店で 店主さん1人で切り盛りしています。 店主さんは「用心棒」出身らしいですね。 二郎系激戦区の東京神保町に端を発するお店で カップラーメンにもなったことがある「まぜそば」、 「ガリマヨ」トッピングで一世を風靡した 二郎系フリークなら避けては通れない人気店です。 全国的に有名なお店で修業された方が 地元に戻って開業されるのは嬉しいですね。 ラーメンだけじゃなくいろいろなジャンルで 増えてくれることを願…

  • モアイ食堂

    チャーハン 弘前市境関にある 「モアイ食堂」におじゃましました。 「みんぱい」出身の中華料理店です。 nomazuni.hatenablog.com 店内は若者、常連多め。 ギャレス・バーンズさんもいました。 ずーっとお連れの方と英会話していて そこだけアメリカでした。 店内には黙食の張り紙がありましたが、 漢字は苦手なんでしょうね。 今回は、 チャーハン(単品650円)と、 麻婆豆腐(単品700円)をいただきました。 週替わり定食も美味しそうですね。 ほどなくしてチャーハン配膳。 …ん? 前回いただいたチャーハンと何か違う? うん。 かまぼこがデカい。 チャーシューが少ない。 ごはんはふっく…

  • 拉麺 一文路

    ラーメン 弘前市高崎にある 「拉麺 一文路」におじゃましました。 オープンして14年くらいになりますか。 県内二郎系の草分け的存在です。 nomazuni.hatenablog.com 平日の昼営業のみなので、 平日休みがもらえると、 つい、足がこちらに向いてしまいます。 店内待ちのお客さんは1名。 確実に客足は千乃介ですね。 この日は定休日だったんだけどなあ。 今回は、 ラーメン(730円)を アブラマシヤワメでいただきました。 ヤワメコールは初めてです。 私より後に注文したお客さんより遅く配膳。 3分以上は長く麺を茹でていたようですが… ブリンブリンの麺は健在! 長く茹でることによってオー…

  • 中華料理 桃菜

    あんかけ焼そばと唐揚げのセット 弘前市城東中央にある 「中華料理 桃菜」におじゃましました。 「八助」の跡地にオープンした中華料理店です。 nomazuni.hatenablog.com ※八助は堀越に移転しました。 ランチメニューはこの5点から注文。 3番のあんかけ焼そばと唐揚げのセットをいただきました。 お値段はすべて1000円ぽっきりで分かりやすいけど、 昼飯に1000円は高いとみるか安いとみるか。 以下のメニューは全て 夜メニューということになりますね。 比較的リーズナブルな価格設定です。 一品料理は中華料理店にしては 品数が少ないですかね。 造り手さんが店主さん1人のようなので 店の…

  • ラーメンショップ 木造店

    ネギラーメン中盛ネギ追加 つがる市木造にある 「ラーメンショップ 木造店」おじゃましました。 西北地区唯一のラーショです。 nomazuni.hatenablog.com 本当は「あかふじ」に行こうと思ったのですが 臨休だったためこちらまで。 直線距離で約10km。 意外に遠い。 遅い時間だったためライスは売り切れ。 ネギラーメン(700円)の 中盛(+100円)に、 ネギ追加(+100円)でいただきました。 うーむ。 時間帯のせいなのかな。 豚骨感が希薄なニンニクと胡麻油と化調の味。 ネギも味付け濃いめでしょっぱい。 まあ、 これがラーショの味っちゃー味なんですが、 最初に食べた木造店のネギ…

  • そば好きの店 岩

    もり(特盛) 弘前市東長町にある 「そば好きの店 岩」におじゃましました。 月・火・水のお昼のみ営業している 小じんまりとしたお蕎麦屋さんです。 nomazuni.hatenablog.com レギュラーメニューの他、 季節ものや、水曜日はかわり蕎麦もやっています。 今回は、もり(600円)を 特盛(+400円)でいただきました。 みずみずしく透明感のある蕎麦。 シャキッと角が立っています。 コシが強く弾力のある蕎麦は よく噛んで風味を味わうも良し。 ツルンと啜ってのど越しを楽しむも良し。 しかし、後半になって蕎麦が乾いてくると のど越しが悪くなるので 大盛くらいが丁度良いのでしょうね。 蕎麦…

  • 長尾中華そば 五所川原店

    限定ラーメン大盛(家系) 五所川原市中央にある 「長尾中華そば 五所川原店」におじゃましました。 青森煮干しラーメンを全国に発信する人気店です。 nomazuni.hatenablog.com 先日、弘前市「井上家」の跡地に 青森市の「よご家」が移転するという 衝撃的なニュースが飛び込んでまいりました。 他所に井上家が移転するという話は今のところなく、 井上家が10余年の歴史に終止符を打ち 閉店するということであります。 イノウエヤ辣式に改めたときから 嫌な予感はしていましたが ついに現実となってしまいました。 よご家の移転は弘前市民にとっては 嬉しい知らせではありますが、 よご家と井上家は同…

  • スシロー青森黒石店

    活〆ひらまさ 黒石市追子野木にある 「スシロー青森黒石店」におじゃましました。 nomazuni.hatenablog.com 子供のリクエストで久しぶりのスシローランチ。 弘前店はオンライン予約が夕方まで満席だったので 黒石店まで行って参りました。 期間限定メニューの活〆ひらまさ、 なかなか美味しいです。 今日イチです。 煮あさり軍艦。 ちょっと甘いけど悪くない。 こういか。 「赤いか」と、ただの「いか」も食べましたが、 食感が違うだけで味は冷凍イカのそれ。 切り方や部位を変えているだけで 全部巨大イカの一部なんじゃないですかね。 ハマチ。 見た目は鰤っぽいですね。 赤貝のひもキュウ巻き。 …

  • 中華そば すわ

    中華そば+大盛ネギワンタン 青森市三内にある 「中華そば すわ」におじゃましました。 天気がよい週末。 ちょっと遅めの朝ラーへ。 nomazuni.hatenablog.com 手打ち大盛ネギワンタン(850円)をいただきました。 メニュー表にはありませんが、 ネギは+50円です。 ぎりっと濃いめの醤油味に 背脂が加わって一層力強いスープになりました。 モチモチの中太手打ち麺に良く合っています。 チャーシューも変わりましたね。 しっとり柔らかいももチャーシューで好みのタイプです。 コリコリのメンマに、新鮮なネギと 脇役陣の仕事っぷりも秀逸。 ワンタンはちゅるんと皮の食感を楽しむタイプですが、 …

  • 日景食堂

    鍋焼きうどん 南津軽郡大鰐町にある 「日景食堂」におじゃましました。 津軽百年食堂に数えられる老舗大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 鰐comeでひとっ風呂浴びたあとの遅い昼飯。 晩飯まで残らない軽めのものを。 ということで、 鍋焼きうどん(750円)をいただきました。 鍋焼きは配膳まで時間がかかります。 風呂上がりの汗も丁度よく冷えて 熱々のうどんを啜る体勢は万全。 蓋を開けた瞬間、 揚げたての海老天から胡麻油が香ります。 具材は他に、豚肉、セリ、蒲鉾、ナルト、 お麩、油揚げ、ネギ、椎茸、玉子。 甘く味付けした肉厚の椎茸が美味。 うどんは適度なコシを残したゆで加減…

  • よご家

    458 青森市金沢にある 「よご家」におじゃましました。 本格家系ラーメン店です。 井上家亡き今、 家系のことは忘れたつもりでいましたが やはり禁断症状がでてきました。 ガソリン代が高いので 近場で済まそうかと思いつつも 意を決して青森まで。 nomazuni.hatenablog.com 店主さんとバイトさんの2名体制。 バイトさんは、もしかして今日初日? みたいな新人丸出しなイケメン君で、 手伝ってあげたい気持ちをぐっと抑えて あたたかい目で見守ってあげました。 何事も経験。立派な大人になるのだよ。 好きなトッピングを3つ選べる 「458」をいただきました。 +230円で最大300円分のト…

    地域タグ:青森市

  • ステーキ食堂 ミートソルジャー

    ステーキカレー 弘前市富田町にある 「ステーキ食堂 ミートソルジャー」におじゃましました。 弘大文京キャンパス近くにあり 学生も利用しやすいリーズナブルなステーキ店です。 駐車場は道路を挟んだ向かい側にあります。 薬王堂に停めるのはご法度の模様。 ステーキカレー100g(1000円)をいただきました。 ミニサラダ、スープの他、 ドリンクもついて1000円はお得ですよ。 トッピングもリーズナブルです。 ワインは店名を冠したオリジナルワインが 赤白泡とそろっています。 なかなかのボリュームです。 カットステーキの他 カレールーの中にもゴロゴロ肉が入っています。 カットステーキは6切れ。 部位は肩ロ…

    地域タグ:弘前市

  • マルヨ食堂

    ラーメン 弘前市石川にある 「マルヨ食堂」におじゃましました。 石川小学校の向かいにある老舗大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com ランチ難民になってしまい、 ながれながされ辿り着いたのは14時。 私の後に2組お客さんが来て暖簾が下りました。 今回は、ラーメン(600円)と おにぎり(120円)をいただきました。 ガラと昆布香る優しいスープに、 あっという間に伸びる自家製麺細縮れ麺。 今日は油分少なめ薄め温め麺やわめ。 時間帯のせいかな。 チャーシューもなんだか違ってました。 おにぎりの具はマス。 鮭じゃなくてマス。 少しやわめに炊いたごはん。 実家のおにぎりを思い出し…

  • 麺処 駒繋

    つけ麺大+味玉 弘前市野田にある 「麺処 駒繋」におじゃましました。 青森市から移転して久しい、 鳥居式らーめん塾出身のラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 大分メニューが増えましたね。 今回は、つけ麺大(890円)に 味玉(100円)をいただきました。 麺は冷やもりとあつもりを選べます。 あつもりを注文される方が多いようですが 私は冷やもり派。 つけ汁は魚介白湯出汁の濃厚醤油味で エビの風味がよく出ています。 塩分濃度を抑えてすっきりした後味。 しなやかなコシがあり 噛むごとに小麦の香りが広がる麺。 塩分に頼らず素材の旨味が複雑に絡み合う 冷めても美味しいつけ汁。…

  • 文ちゃんラーメン

    だしそば 弘前市外崎にある 「文ちゃんラーメン」におじゃましました。 代替わりして益々人気のラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 昼はこれまでの文ちゃんの味を踏襲しつつ、 夜は新しい味の煮干し中華を提供しています。 ※まん防期間は夜営業を休んでいるようです。 二代目になって加わったメニュー、 だしそば(750円)と、 チャーシュー丼(250円)をいただきました。 旨いすね。 グルタミン酸の効いた甘味のあるあっさり煮干出汁に、 魚臭さを強調した煮干油がパンチを加えています。 二代目になってからずっと硬いなと思っていた 手打麺の茹で加減がぐんと良くなりました。 チャーシ…

  • すき家 弘前中央店

    ファイヤーチキンカレー(並盛) 弘前市大町3丁目にある 「すき家 弘前中央店」におじゃましました。 言わずと知れた牛丼チェーン店です。 nomazuni.hatenablog.com ちょいちょい利用していますが、 記事にするのは10年ぶりですね。 今回のお目当ては、 ほろほろチキンカレーの激辛バージョン、 ファイヤーチキンカレー(並盛740円)です。 配膳まで少し時間がかかります。 ほろほろチキンを温めているのでしょうか。 ほどなくして配膳。 予想していた以上の大皿(深皿)で なかなかの重量です。 盛りを間違えたんじゃないかと思いましたが、 レシートにはきちんと並盛と書いてありました。 ライ…

  • 麺処 中むら

    味噌拉麺 平川市柏木町にある 「麺処 中むら」におじゃましました。 平賀バイパス沿いにあるラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 以前この場所には「こう屋」や「翔龍軒」がありました。 今回は、味噌拉麺(750円)と ミニチャーシュー丼(150円)をいただきました。 リーズナブルなお値段なのが嬉しいです。 味噌、野菜、肉、出汁の風味がぎゅっと詰まった 無化調とは思えないほど旨味の濃ゆいスープ。 炒め野菜の香ばしさが決め手。 国産小麦「春よ恋」を使用した自家製麺は 以前よりも歯ごたえが強くなりブリンブリン。 この麺はもっと濃いスープでも合う気がします。 つけ麺でもいけそう…

  • 鳳天雄

    五目焼きそば 五所川原市本町新橋センター1Fにある 「鳳天雄」におじゃましました。 飲み屋街の一角にある老舗大衆中華食堂です。 カウンターもテーブルも満員御礼、 出前の注文もバンバン入り 店内は胡麻油の香りと熱気でむんむんしています。 某筋からあんかけが美味しいとの 情報をいただいたので、 五目焼きそば(780円)をいただきました。 しかし、周りを見渡すと皆さん カツ丼やらカツカレーやら カツ系のメニューを注文してます。 カツが人気のお店なんですかね。 実際、隣の御仁に配膳された カツ定食はめちゃくちゃ旨そうでした。 今度来たときはカツにしてみよう。 カウンターの奥には漫画本がびっしり。 全冊…

  • 山忠 城南

    中華そばと小チャーハンのセット 弘前市城南にある 「山忠」におじゃましました。 市内に3店舗ある山忠の総本山です。 nomazuni.hatenablog.com 2年もご無沙汰していましたか。 ①番(850円)をオーダー。 ※1月末の価格です(2月から値上げしています)。 煮干しや節などの魚介出汁をメインに 動物系出汁と濃口醤油を合わせたスープ。 無添加・無化調ということを感じさせない 重層的な旨味があります。 自家製中細縮れ麺も相変わらず旨し。 肉の旨味を逃さず柔らかくほろトロに煮込んだ チャーシューは正に神豚です。 殆どのお客さんが注文する半チャーハンセット。 紅ショウガ抜きで注文しまし…

  • 石黒食堂

    カツカレー 弘前市松原にある 「石黒食堂」におじゃましました。 コープあおもり松原店の並びにある大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com ご飯物・定食が豊富。 通年で冷しメニューもやっています。 今回は、 鍋焼きうどんにしようと思っていましたが 店内に充満するカレーの香りに誘われて カツカレー(800円)をいただきました。 カツをしっかりルーが覆うスタイル。 サラダもワンプレートになっています。 ごはん、ルーの量は値段からすれば やや少なめでしょうか。 カツは揚げたてサクサク。 肉と衣の隙間が殆どなく上手に揚がっています。 衣の厚さで肉がより厚くみえるプロの仕事です。 具…

  • 八助

    中華そば 弘前市堀越にある 「八助」におじゃましました。 大館市にある「孝百」の姉妹店です。 市役所近くの「にぼし亭」から始まって 現在「あぶさん」のある店舗に 「八助」として移転してから、 最も長く営業していた前店舗の城東中央に再度移転。 そして、 今回で都合3度目の移転となります。 nomazuni.hatenablog.com nomazuni.hatenablog.com nomazuni.hatenablog.com nomazuni.hatenablog.com 券売機が写真付きで見やすくなりました。 今回は、中華そば(並650円)と チャーシュー丼(280円)をいただきました。 …

  • 来々軒

    蛯仁炒飯 弘前市茂森町にある 「来々軒」におじゃましました。 大正末期創業の百年食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は人気メニューの 蛯仁炒飯/エビチャーハン(750円)をいただきました。 頂に鎮座する大振りのエビが6尾。 インスタにエビチャーハンを投稿すると 「いいね」が有意に多く集まります。 果たして今回は如何に。 香りも良いし食感も抜群、 正に主役級の存在感を放つエビ。 下処理ってやっぱ大事。 玉子たっぷり熱々ふわふわのチャーハンも もちろん美味…なんですが、 エビチャーハンはあくまでエビが主役なんですよね。 エビチャーハンのチャーハン部分の具材は ネギと玉子…

  • 狼森食堂

    ネギ味噌ラーメン(大盛) 弘前市狼森にある 「狼森食堂」におじゃましました。 アップルロード沿いにある味噌ラーメンが人気の食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 相変わらず鄙びた良い雰囲気のお店です。 大体いつも大将ひとりでやっていますが、 この日は若いバイト?の女性もいました。 今回は、ネギ味噌ラーメン(800円)を 大盛り(100円)でいただきました。 チャーハンやギョーザも気になります。 ニンニクと胡麻油が効いたピリ辛熱々味噌ラーメン。 寒くなると食べたくなる味です。 コシのない中太麺が何気にツボ。 硬麺党には受け入れられないと思いますが シニア層にはこのくらいが丁度…

  • カレーハウスCoCo壱番屋 弘前城東店

    ロースカツカレー+ほうれん草 弘前市外崎にある 「カレーハウスCoCo壱番屋 弘前城東店」におじゃましました。 ちょっとお高めなココイチカレーですが、 ときどき無性に食べたくなります。 nomazuni.hatenablog.com 基本のソース、ご飯の量、辛さ、 トッピングを選ぶカスタマイズスタイル。 定番から変わり種まで トッピングの種類はとても豊富。 数種類のトッピングを組み合わせて 自分だけのオリジナルカレーが完成。 個人的におススメなのは、 豚しゃぶほうれん草納豆カレーです。 カレーと納豆は結構合います。 カレーうどんに、カレードリア。 ラーメンや餃子もあります。 今回は、ロースカツ…

  • 弘前大勝軒

    ラーメン 弘前市松ヶ枝にある 「弘前大勝軒」におじゃましました。 今年初ラーは大勝軒でした。 nomazuni.hatenablog.com 正月三が日でやっている店が少ない中 元旦朝ラーから営業している貴重なお店です。 相変わらず店員さんが元気なお店ですが、 さすがに普段よりも忙しいのか 厨房はさながらお祭り状態でした。 ラーメン(780円)を 普通盛やわめで注文。 ライス(100円)も追加。 そぼろの有無を問われたので、 少なめでお願いしました。 魚介に野菜や動物系出汁を合わせた旨味たっぷりスープ。 節を前に出していて、 少し魚出汁由来の酸味も感じます。 以前はもっと豚!魚介!野菜!みたい…

  • そば処 清水

    鍋焼き+ごはんセット 弘前市茂森新町にある 「そば処 清水」におじゃましました。 旧「會そば」の後継店です。 nomazuni.hatenablog.com 豊富なメニュー。 年末からの鍋焼きマイブームで、 鍋焼き(1450円)をいただきました。 200円というコスパの良さにつられて 毎回注文してしまうごはんセット。 蓋を取ると出汁とセリの良い香り。 セリは七草にも数えられる冬の風物詩。 この時期の鍋やお雑煮には欠かせない食材です。 昆布と鰹がしっかり効いた少し酸味のある出汁に 自家製手打ちうどん。 太さや厚さがまちまちのため 柔らかいところと少し硬いところがあって いろんな食感を楽しむことが…

  • いわき食堂

    大盛中華そば 弘前市一町田にある 「いわき食堂」におじゃましました。 昨年の年越しラーメンでした。 nomazuni.hatenablog.com お店に着いたのは14時前。 大雪だし、さすがにこの時間となると、 お客さんもまばら。 メニューのご飯物は全て売り切れで 残っていたのは中華そばと蕎麦うどんのみ。 中華そばも私たちの次のお客で売り切れて、 本日終了の看板がかかりました。 香ばしい煮干出汁と麺のかん水風味が香る 昔懐かし中華そば。 上振れの日に当たりました。 チャーシューは脂身多めの部分。 出汁味もタレ味も濃いめで 除雪作業で疲れた体に染みわたります。 ただ、冬場は丼が冷たくなりやすく…

  • 手打蕎麦 竹くら

    鴨ざる大盛り 弘前市城東中央にある 「手打蕎麦 竹くら」におじゃましました。 昨年3月に訪れて以来お気に入りのお店で、 年越しそばはこちらにすることにしました。 31日はどこも混んでいるだろうと思い 多少の待ち時間は覚悟しましたが、 お昼時の喧騒が一段落した 丁度よい時間帯だったようで店内はガラガラ。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、鴨ざる(1200円)を 大盛り(200円)でいただきました。 粗挽きでざらつきのある舌触り。 コシ、弾力が強く、 噛むほどに蕎麦の香りが広がります。 やはり、ここの蕎麦は旨いです。 蕎麦の強さに比べると、 つけ汁は鴨の風味が弱いあっさり味。…

  • みそラーメンの店 峰

    手打みそラーメン大盛 弘前市和徳にある 「みそラーメンの店 峰」におじゃましました。 夜勤明けの体に喝を入れるのに ちょうど良いラーメンは何かなあ。 と、考えて真っ先に思いついたのが峰。 nomazuni.hatenablog.com 手打みそラーメン(800円)を 大盛(100円)でいただきました。 ニンニクラードたっぷりの熱々スープに、 かん水風味の中太平打ち縮れ麺。 この日はおばちゃんオペで完全完璧ベスト峰。 コクがあるけどしつこくないスープ。 表面がねらっと溶けた絶妙なやわめ加減の麺は、 スープを吸ってさらに一段柔らかくなった頃合いが超絶美味。 ピーマン多めキャベツの芯少なめ。 みそラ…

  • かつさと 弘前安原店

    かつ丼+日替うどん 弘前市泉野にある 「かつさと 弘前安原店」におじゃましました。 今年8月に「道とん堀」の跡地にオープンした 愛知県発祥のフランチャイズとんかつ専門店です。 店に入って左手がボックス席、 右手がカウンター席になっています。 ボックス席はそれなりに人が入っていましたが、 カウンター席はガラガラでした。 とんかつのお店なので カツを食べようと思って店に入りましたが、 豚塩ちゃんぽんも具沢山で美味しそうですね…。 かきフライもいいなあ…。 唐揚げにコロッケもあるんか…。 いきなりかつカレーというのもありかな…。 で、結局、 かつ丼と日替うどんのセットをいただきました。 かつは1cm…

  • 麺屋あぶさん

    あっさり煮干そば+味付玉子 弘前市高田にある 「麺屋あぶさん」におじゃましました。 前回は濃厚をいただいたので 今回はあっさりを。 nomazuni.hatenablog.com あっさり煮干そば(650円)の太麺に 味付玉子(100円)をトッピング。 煮干昆布が香るシンプルな青森市系煮干中華。 後半物足りなさを感じるので 卓上に醤油ダレがあれば尚好。 太麺は断面が四角い多加水麺で 歯にまとわりつくような絶妙なもちもち加減。 「ながれぼし」の太麺を少し細くしたような麺です。 もも、ロース、鶏むね3種のチャーシュー。 前回いただいた時よりも美味しくなっていて、 特にロース肉はヒレ肉のような柔らか…

  • 彦庵

    鍋焼きうどん 弘前市茂森新町にある 「彦庵」におじゃましました。 石臼挽き自家製手打ち蕎麦の店です。 nomazuni.hatenablog.com 家族で蕎麦屋に行くとなると、 我が家の男性陣は蕎麦を注文しますが 女性陣はうどんを所望します。 というわけで、 うどんも扱っている蕎麦屋じゃないといけません。 蕎麦屋に来たら蕎麦を食うのが粋。 うどんなんて女子供のもんだ。 なんて今までは思っていましたが 私も年を取って丸くなってきたんでしょうね。 というわけで、 鍋焼きうどん(1530円)を注文しました。 お高めですが彦庵ならそれに見合った パフォーマンスが期待できるはずです。 少々お時間いただ…

  • なかた屋 高田店

    煮干し中華そば+味玉 弘前市高田にある 「なかた屋 高田店」におじゃましました。 久々に煮干し中華を食べたくなりました。 nomazuni.hatenablog.com 煮干し中華そば(中550円)に 味玉(100円)と 背脂ネギ飯(150円)をいただきました。 うーむ。 スープがぬるい。 麺が硬い。 ポジティブな評価をすれば 今の店主さんは、 煮干しの風味を損なわないために 敢えてぬるいスープにするという 手法を取っているのかもしれません。 しかし、 デフォルトでバリカタ仕様の麺は 十分に麺に熱が入っていないせいか 麺の熱がスープに伝わらず スープは冷める一方。 麺はずっと硬いまま。 チャー…

  • 銀水食堂

    鍋焼きうどん 弘前市新鍛冶町にある 「銀水食堂」におじゃましました。 本日のお目当ては鍋焼きうどんです。 nomazuni.hatenablog.com 季節限定メニューかと思っていましたが、 鍋焼きも冷し中華も 普通にレギュラーメニューに載っていました。 この日は鍋焼きではなく、 肉うどんが良く出ていました。 いつか私の友人も銀水の肉うどんを 激推ししていたので 今度いただいてみたいと思います。 綺麗に使い込まれたアルミ鍋。 取手の形状を某焼鳥屋の店主さんが 「ジャミロクワイ」 に例えていたのを思い出しました。 海老天、ネギ、干し椎茸、蒲鉾、 水菜、鶏肉、玉子、お麩と具沢山。 食べても食べて…

  • 麺屋 謝

    煮干そば+半熟味玉 南津軽郡藤崎町にある 「麺屋 謝」におじゃましました。 限定も何もない平日のお昼は並びなしで入れました。 nomazuni.hatenablog.com ひと通りレギュラーメニューはいただいたので 一周回って煮干そば(800円)を 半熟味玉(100円)をトッピングで。 スープは煮干の旨味とエグ味が濃縮された 「魚醤」を思わせる味わい。 後半は出汁感より塩分を強く感じますが 後味はすっきりしています。 麺はパツパツ固茹で細ストレート。 しっとり柔らか鶏胸肉と豚ももチャーシュー。 ザク玉のアクセント。 味玉は黄身まで味が染み込んでゼリー状になっています。 初回にいただいた時より…

  • 鮨覚 安原店

    まんぷくランチ 弘前市泉野にある 「鮨覚 安原店」におじゃましました。 市内に2店ある回転鮨店です。 我が家はちょっといい回転鮨となると 函太郎か清次郎が多いのですが、 お昼に無性に鮨が食べたくなったので ご近所の鮨覚に行ってみることに。 お達者クラブなお姉さま方や ご年配のご夫婦、家族連れなどで 結構賑わっていました。 お得なランチメニューから まんぷくランチ(15貫味噌汁付き1210円) をいただきました。 確かに15貫。さらに玉子焼き。 ネタの大きさは 普通の握りよりも少し小さめです。 ローストビーフやいくらが高級感を演出。 いくらは美味しかったですが、 ローストビーフはちょっと硬かった…

  • 拉麺 一文路

    チャーシューメン 弘前市高崎にある 「拉麺 一文路」におじゃましました。 県内二郎系の草分け的存在です。 nomazuni.hatenablog.com この間オープンした「千乃介」に行こうと 開店5分前くらいに着いたら すでに15人ほど外に並んでいたので断念。 こちらはというと2人待ち。 退店時は10人くらい並んでいました。 皆さん二郎系好きねえ。 今回はチャーシューメン(830円)を 麺少なめヤサイちょいマシアブラマシで。 麺少なめコールしたら、 店主さんが、えっ?みたいな感じで二度見。 麺少なめコールするお客さんが少ないのかな。 それとも、 私が麺少なめコールなんてするはずもない客として…

  • 三忠 塩分町分店

    もりそば 弘前市塩分町にある 「三忠 塩分町分店」におじゃましました。 同市和徳にある「三忠食堂」の分店にあたります。 nomazuni.hatenablog.com 寒くなってきたので、 中華そばか鍋焼きうどん。 と思っていましたが 「新そば」の文字に惹かれて もりそば(630円)をいただくことにしました。 白っぽい蕎麦でところどころに 黒い粒々がみえます。 小さめのせいろでボリュームは少なめ。 角が立った細切りで良い食感です。 甘めの蕎麦汁は私好み。 やっぱり中華そばも食べたくて 蕎麦と両方いただくことにしました。 煮干と昆布が効いたすっきりスープに 自家製の中太縮れ麺。 脂身たっぷりの肩…

  • ながれぼし

    煮干し中華そばあっさり+大盛メンマ煮玉子 弘前市宮川にある 「ながれぼし」におじゃましました。 先週は「夢を語れ青森店」の 間借り営業のためお休みしていましたが 通常営業に戻りました。 nomazuni.hatenablog.com 朝ラーは休止し現在は昼営業のみとなっています。 店内外は模様替えされていて、 カウンターもテーブル席も仕切りが増えた分 席数は少し減ったようです。 お、とんこつ醤油やってる。 うーん、でも今日は予定通りあっさり太麺で。 大盛(100円)、メンマ増し(100円)、 煮玉子(100円)で計900円。 今日は夜勤なのでしっかりエネルギー補給。 一口目の熱々スープがめちゃ…

  • FUSION

    弘前市駅前にある 「FUSION/フージョン」におじゃましました。 オープンして2年くらいの ヨーカドーの向かい側にあるワインバーです。 高級感のある扉を開けるのに 門前払い喰らったらどうしようと躊躇しつつ、 勇気を出していざ入店。 重々しい雰囲気の外観とは異なり、 白を基調とした店内は 意外とオープンでカジュアルな感じ。 紫色の間接照明が近未来的で素敵です。 スタッフは店主さんと女性店員さんの2人体制。 店主さんはソムリエの資格を有しており、 予算や好みに応じて おすすめのワインをチョイスしてくれます。 店の奥に構えるセラーには お手頃なワインから高級なものまで 垂涎のワインたちがずらり。 …

  • らぁめん 井上家?

    担担麺 弘前市稲田にある 「らぁめん 井上家?」におじゃましました。 腰痛のため休業していた井上家が再開したと思ったら、 担担麺専門店になっていました。 nomazuni.hatenablog.com 店主、奥様はいつも通りの井上家。 しかし、 井上家の看板は外されており 店内にも家系を感じられるものはなくなっています。 メニューは担担麺と汁なし担担麺の2種ですが 汁なしは休止中。 トッピングは温泉たまごのみ。 ごはん50円。 担担麺とごはんをいただきました。 ビジュアルは濃厚そうに見えるスープも、 啜ってみると意外とさっぱりしています。 酸味はなし、胡麻も濃すぎず、 辣油の辛さは控えめで ほ…

  • 酒場食堂 福ちゃん

    弘前市南横町にある 「酒場食堂 福ちゃん」におじゃましました。 8月にオープンした新しいお店です。 ランチ営業もしていて 最近よくSNSで見かけるので気になっていました。 この場所にはかつて、 かくみ小路に移転した「藤寿司」がありました。 向かいには「寿司大蔵」や「焼肉みなみ亭」、 少しはなれて「やまさん」など、 繁華街から少しはなれた場所ですが 飲食店が集中しています。 アットホームな和風居酒屋調の店内は カウンターと小上がりが4卓。 関西弁のマスターと若い女性店員さんの2人体制です。 金曜の夜に予約して伺いましたが、 客入りは少し寂しい感じでした。 コロナも落ち着いてきた昨今、 早く客足が…

  • たかはし中華そば店

    中華そば 弘前市撫牛子にある 「たかはし中華そば店」におじゃましました。 1年ぶりの巡礼。 津軽のレジェンド。 濃厚煮干中華の祖。 ニボ中の聖地。 観光客がたくさんいらっしゃってました。 今回は中華そば(800円)をいただきました。 昔のたかはしを知っている人にとっては 今の味は物足りないかもしれませんが、 ホッとする味というか、 たかはしでしか味わうことのできない 唯一無二のスープ。 改めて感じる麺の旨さ。 チャーシューの存在感。 染みました。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県ランキング

  • 生そば 一力

    大天ざる 弘前市富田にある 「生そば 一力」におじゃましました。 今ではシソンヌじろうさんの お母さんの実家として有名な蕎麦屋です。 nomazuni.hatenablog.com キングオブコントで優勝して知名度が 上がってきた頃でしょうか。 お盆の朝方に大成小学校近くで じろうさんを目撃したことがあります。 帰省中だったのでしょう。 今回は奮発して大天ざる(1400円) をいただきました。 一人でテーブル席に座るのが 何だか申し訳ないほど昼時は混雑しています。 それでも回転はよく配膳は早め。 うっすら緑がかった新蕎麦です。 一力の蕎麦は細めでみずみずしく つるっとした食感と喉越しが醍醐味な…

  • 自家製手打ち中華そば 花菱

    チャーシュー麺 弘前市境関にある 「自家製手打ち中華そば 花菱」におじゃましました。 チャーシューが旨くなったと噂に聞いたので 早速行って参りました。 nomazuni.hatenablog.com 中華そばとチャーシュー麺のみ。 トッピングなしのシンプルなメニュー構成。 うん。 確かにチャーシューが変わりました。 もも、ロース、肩ロースと色々な部位が楽しめます。 特にむちっとしたロースが美味しかったです。 スープ、麺も微妙に変わっています。 スープは前回の方がパンチがあったかな。 シンプルな中華そばだけに 日々の仕込みによって生まれる微妙な変化が わかりやすいのかもしれません。 卓上の醤油ダ…

  • スタミナ一番屋台スピリッツ

    チャーハン+スープ 弘前市泉野にある 「スタミナ一番屋台スピリッツ」におじゃましました。 「スタイチ」の相性でお馴染みの 人気ラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 微妙に値上げしたようですね。 それでもラーメン550円はお安いです。 今回はチャーハン(550円)と スープ(100円)と スタミナギョーザ(5個350円)をいただきました。 ネギと玉子と刻みチャーシューの シンプルなチャーハンです。 見ためよりもボリュームがあります。 ご飯フンワリ、胡椒強めの塩胡椒味。 水分油分とも少なめのせいか 口の中の水分が持っていかれる感じがします。 チャーハン単品で注文する場合…

  • 原食堂

    天中華そば 青森市松原にある 「原食堂」におじゃましました。 堤川沿いにある老舗大衆食堂です。 開店前に到着したところ既に車が数台。 駐車場はないため近隣の住宅の前を避けて 路肩に駐車します。 中華そばにえび天を乗せた人気メニューの 天中華(700円)をいただきました。 天ぷら、カツなど揚げ物は 注文が入ってから揚げ始めるため 配膳まで少し時間がかかります。 ご飯物はカツ丼が人気のようで 同時に入店したお客さんの半数が カツ丼を注文していました。 丼から漂う香ばしい魚の匂い。 あっさりビターな煮干醤油に 中太ストレート麺を合わせた、 正調青森市的煮干中華そばです。 まるかいに代表されるビシッと…

  • 丸亀製麺 弘前店

    かけ+おろし醤油(冷) 弘前市高田にある 「丸亀製麺 弘前店」におじゃましました。 国内外に約1000店舗を展開する うどんチェーン店です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、かけ(並320円)と、 おろし醤油(冷・並390円)をいただきました。 まずは温かいかけうどんから。 汁、ネギ、天かす、七味はセルフで入れ放題。 いりこ出汁に薄口醤油の関西風うどんつゆに 香りのよい打ち立て讃岐うどん。 つるんつるんでふんわり柔らかい食感は まるで赤ちゃんのほっぺです。 大盛にするか迷って2杯食いを選択。 出汁醤油をかけておろしとすだちで さっぱりいただくシンプルな食べ方です。 今ま…

  • 工藤そばや

    らあめん 黒石市浜町にある 「工藤そばや」におじゃましました。 浜町の佐藤長向かいにある製麺所兼食堂です。 この通りには「我が家」や「一番食堂」もあり 俄かに食堂激戦区の様相を呈しています。 らあめん(550円)と おにぎり(130円)を注文したところ、 ごはんがないのでおにぎりはできない と、断られてしまいました。 早い時間帯で炊いている途中だったのかもしれません。 焼そばのテイクアウトが人気のようで 店でラーメンを食べて買って帰るお客さんや 電話注文して持ち帰るお客さんが多くいました。 らあめんはあっさり生姜風味の津軽味。 油膜に鰹粉がたっぷり浮いている割には 魚介のエグ味や粉っぽい食感が…

  • 手打蕎麦 竹くら

    辛味大根おろしそば 弘前市城東中央にある 「手打蕎麦 竹くら」におじゃましました。 JAZZが流れる落ち着いた店内で 手打蕎麦を楽しめる人気の蕎麦屋です。 nomazuni.hatenablog.com 国産蕎麦粉を使用した手打蕎麦にしては リーズナブルなお値段だと思います。 今回は、辛味大根おろしそば(800円)を 大盛り(200円)でいただきました。 手作り感のある竹ざるに こんもりと盛られた蕎麦。 大盛りは結構ボリュームがあります。 辛味大根は別皿で。 期待していたほど辛くありませんでしたけど 蕎麦の薬味としては絶妙です。 蕎麦は切り方で味が変わるといいます。 竹くらの蕎麦は太さにばらつ…

  • 津軽路

    中華そば 平川市八幡崎にある 「津軽路」におじゃましました。 つがる温泉の隣にあるラーメン店です。 そのまま座るカウンター席と 靴を脱いで座るカウンター席があります。 店内は喫煙可。 今回は、中華そば(650円)と ミニチャーハン(350円)をいただきました。 煮干と豚骨出汁のダブルスープ。 香ばしい煮干の香りが丼から漂います。 麺はふにゃっと柔めに茹でた つるつる食感と喉越しを楽しむ手打ち風。 チャーシューは脂身多めの肩ロース。 保存状態がよくなかったか冷蔵庫の臭いがしました。 しょっぱめで化調も強めな 飲んだ後に食べたくなるようなラーメンです。 温泉で汗をかいた後にも丁度良さそう。 ミニチ…

  • 笑福亭

    チャーハン 弘前市中野にある 「笑福亭」におじゃましました。 逆さま看板でお馴染みの老舗大衆食堂です。 店内は女子大学生のグループがいて賑やか。 おかみさんに他にお客さんもいるからと さりげなく窘められていました。 さすがおかみさん。 静かにはなりませんでしたが。 nomazuni.hatenablog.com さて、今日はどの定食にしますか。 最高額&ハイカロリーメニューの カツカレーチャーハンもいつかは食べてみたい。 銀だら、焼きサバ定食も惹かれますね。 うーむ。 今回は、 チャーハン(600円)と ギョーザ(5コ350円)をいただきました。 青磁の器に均整のとれたドーム型。 ビジュアルで…

  • 麺屋あぶさん

    濃厚煮干そば 弘前市高田にある 「麺屋あぶさん」におじゃましました。 ドンキ裏の「粋」跡地に 8月にオープンしたラーメン店です。 この場所にはかつて「にぼShin.」や、 「八助」がありました。 駅前の居酒屋「竈」の間借り営業を経て、 このたび晴れて自店舗での開業となったようです。 11時15分着で満席6人待ち。 カウンター8席の小さなお店なので 待ち客がいると結構店内は密。 時間帯を選んで訪問した方が良さそうです。 限定15食の濃口煮干そば(800円)と コロチャーめし(200円)の食券を購入。 回転が良く、席についてすぐ配膳されました。 店主さんはひらこ屋での勤務経験があるようで、 確かに…

  • そば処 福むら

    とろろ(大盛り) 弘前市早稲田にある 「そば処 福むら」におじゃましました。 第五城東の小路に佇む小さな蕎麦屋です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、 とろろ(800円)の 大盛り(200円)をいただきました。 大ざるはせいろに盛られますが、 とろろは平ざるです。 器が違うだけで見た目の印象も変わりますね。 ざるよりもやわめに茹でてあるのか、 それとも締め加減が弱いか、 コシが弱くふにゃっとした蕎麦でした。 とろろも何だか水っぽくて風味が弱い。 まだ時期じゃなかったのかなあ。 蕎麦湯で〆。濃厚です。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県ランキング

  • 田沢食堂

    五目ラーメン 弘前市茂森町にある 「田沢食堂」におじゃましました。 10時開店。遅めの朝ラーです。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、 五目ラーメン(530円)をいただきました。 豚や野菜の旨味がつまった塩味スープに 炒め野菜がたっぷり入った 田沢食堂の鉄板人気メニュー。 醤油味の中華そばよりも あっさり塩味のスープの方が 自家製麺の風味が引き立ちます。 コショーを加えると ピリッと引き締まった味わいに、 ラー油を加えると 中華風の味わいにガラリと印象が変わります。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県ランキング

  • 煮干結社 弘前店

    カリー 弘前市元寺町にある 「煮干結社 弘前店」におじゃましました。 青森市にあるゼットン系列のラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com いつも混んでいる印象があるので 少し早めにおじゃましました。 案の定混雑していて若者、女性が中心の、 おじさんはアウェー感を覚える客層です。 そんな中で女子大生2人組。 食べている最中も響く声で ずっとぺちゃくちゃおしゃべり。 こういうご時世なので、 私以外にも彼女たちが気になる お客さんがいたようですが、 店員さんは意に介せず。 さて、今回はカリーが目的です。 日によってカレーの具材が異なるようで この日はトマトと茄子の豆カリーでし…

  • ラーメンショップ 弘前店

    ネギラーメン並+ネギトッピング 弘前市堀越にある 「ラーメンショップ 弘前店」におじゃましました。 弘前市民御用達のラーショです。 無性にネギとニンニクを欲するとき、 ありますね。 そんなとき、 ラーショが近くにあると助かります。 nomazuni.hatenablog.com ネギラーメン並(750円)に ネギトッピング(100円)と 半ライス(100円)をいただきました。 あっさり豚骨醤油スープに 湯切りしっかりつるぷり細縮れ麺。 家系や二郎系の塩分バキバキ脂ギトギトの 豚骨醤油も大好きですけど、 こういうラーメン食べると なんだかホッとする年齢になってきました。 ネギとニンニクを半ライス…

  • おしゃべりハウス10

    そばランチ(大盛り) 黒石市追子野木にある 「おしゃべりハウス10」におじゃましました。 曜日限定で手打蕎麦を提供している喫茶店です。 追子野木から浅瀬石川を渡る 橋の手前のカーブの角の目立つ場所にあります。 ずっと前から気になっていましたが、 漸く訪問機会に恵まれました。 酵素玄米おにぎりやだし巻き、 小鉢にコーヒーがセットになる お得なそばランチ(1350円)を 大盛り(250円)でいただきました。 北海道幌加内産の蕎麦粉を使用。 十割蕎麦でしょうか。 表面がざらざらしていて長さもまちまちです。 もちっと弾力があり 噛むごとに蕎麦の風味が広がります。 蕎麦汁はやや辛めのさっぱり味。 じょっ…

  • らぁ麺 くろ田

    塩味玉 弘前市山崎にある 「らぁ麺 くろ田」におじゃましました。 醤油が美味しかったので 塩はどうかと早めの再訪です。 nomazuni.hatenablog.com 早い時間でしたが外待ちができており、 炎天下しばし待っての入店。 メニュー、価格に今のところ変更はないようです。 出汁の構成は醤油と同じでしょうか。 醤油はタレの主張が強いスープでしたが、 塩は塩味を抑えた穏やかな味わいで、 豚や昆布などの出汁味が よりストレートに伝わってきます。 麺や具材の素性も塩の方がわかりやすい反面、 欠点も見えやすいのが 塩ラーメンの難しいところだと思います。 個人的には醤油に軍配です。 ごちそうさまで…

  • そば処 味新

    大ざるセット 弘前市宮川にある 「そば処 味新」におじゃましました。 お隣にある「寿司割烹味新」の姉妹店です。 どちらの味新も老舗だと思いますが、 創業はいつなんでしょう。 私が物心ついた時にはあったような気がします。 寿司割烹の方と違ってこちらは こじんまりとした外観ですが、 中に入ると意外と広め。 テーブル席と小上がり席があります。 全体的にリーズナブルな価格設定。 品数はそんなに多くありません。 まぜごはんが付く +250円のセットが人気のようで 多くのお客さんが注文していました。 なかなかの盛りっぷりです。 つなぎ多めな感じの、 つるんとのど越しのよい蕎麦です。 蕎麦汁は甘めで魚出汁の…

  • 中華そば マル真

    醤油 弘前市石渡にある 「中華そばマル真」におじゃましました。 岩木川沿いの屋台から始まったラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 1年以上ぶりにおじゃましたら 担々麺がメニューに加わっていました。 しかし、 ここは迷わず醤油太麺を注文。 すると、 太麺はやっていません。 と、親父さん。 理由は聞くことができませんでしたが、 太麺やめちゃったみたいですね。 藤幸の太麺は合わなかったのかな。 自家製麺じゃなくなったのは残念ですが、 親父さんの作る中華そばは とても美味しかったです。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県ランキング

  • トマト亭

    ロースカツカレー 弘前市泉野にある 「トマト亭」におじゃましました。 パチンコ店「トマト720」内にある食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 醤油ラーメン300円に、 カツカレーが390円。 いくらパチ屋食堂とはいえ この値段はおかしいでしょ、 ってくらい安い。 一方で、定食や丼物は普通の値段。 ラーメン、カレーのみ激安なのは 何か理由があるのでしょうか。 ルーは業務用でしょうね。 繊維状になった肉片がちらほら。 ちょっと酸味があって 煮詰まったような独特のコクがあります。 まあ、390円としたら立派なもんです。 カツはきちんと揚げたて。 チキンじゃなくてポーク。 厚さも…

  • 中華そば つしま

    醤油中華そば 南津軽郡藤崎町にある 「中華そば つしま」におじゃましました。 公衆浴場「はたけのゆっこ」の 敷地内にあるラーメン店です。 nomazuni.hatenablog.com 味噌ラーメンやサイドメニューなどの メニューが増えた一方で、 トッピングの値段がアップしました。 以前までがお得すぎたのでまあしょうがないですかね。 今回は、 醤油中華そば(680円)と ミニチャーハン(380円)をいただきました。 青葉仕込みの白湯中華も美味しかったですが、 あっさりも素晴らしい出来栄えです。 香りのファーストアタックは煮干、 徐々に節。 塩味を抑えた優しい味わいながら 物足りなさがないのは、…

  • モアイ食堂

    レバニラ炒め定食 弘前市境関にある 「モアイ食堂」におじゃましました。 向かいのライジング閉店したんですね。 跡形もなくなっていてびっくりしました。 Pクラの跡もまだ更地だし、 この辺りはどう変わっていくのでしょうか。 nomazuni.hatenablog.com レギュラーメニューの他に、 週替わり定食があります。 今回は、レバニラ炒め定食(900円)をいただきました。 柔らかくて臭みのないレバーがたっぷり。 ニンニクと生姜が効いた濃いめのタレが しっかりとレバーに染み込んでいて、 ちょっとしょっぱめなんですが、 その分野菜の方は薄味にしてあって 一緒に食べると丁度よい塩梅になります。 み…

  • 中華そば屋 おお田

    醤油そば+煮玉子 弘前市田園にある 「中華そば屋 おお田」におじゃましました。 長期休業が多いおお田さん。 7月末からは平日限定で営業を再開しています。 nomazuni.hatenablog.com メニューは醤油、塩の2種で、 出汁の路線も大きく変更はないようです。 麺はストレート細麺のみで、 手もみ太麺はお休み中。 醤油そば(800円)に、 煮玉子(100円)と、 和え玉(200円)をいただきました。 スープは煮干のクセを残しつつ、 数種類の昆布の旨味と、 柔らかな醤油の風味を活かした、 相変わらず上品な仕上がりです。 国産小麦を使用したストレート細麺は つるんとしなやかな食感で、 スー…

  • カレー&コーヒーかわしま

    カツカレー(Wホット) 弘前市土手町にある 「カレー&コーヒーかわしま」におじゃましました。 弘前でカレーと言えばかわしま。 老若男女に人気の老舗カレーショップです。 nomazuni.hatenablog.com 土日は店の外まで行列がのびることもありますが、 この日は平日だったので空いていました。 コロナ対策として着席後に 氏名、連絡先の記入用紙を渡されます。 昔から変わらないメニュー。 今回は、カツカレー(1050円)を Wホットでいただきました。 サイフォンで淹れたコーヒーも人気です。 若かりし頃は大盛りでも余裕でしたが、 完食できるかどうか不安になるほどのボリューム。 1cm以上ある…

  • 麺屋 幡 弘前店

    冷し中華そば 弘前市高崎にある 「麺屋 幡 弘前店」におじゃましました。 幡龍グループのラーメン専門店です。 ひと昔前は食べ歩きローテーションの 中核を担っていたお店でしたが、 最近はご無沙汰しておりました。 店員さんも変わりましたね。 女性店員さんが多くなって、 以前のような威勢のよい掛け声が聞こえなくなりました。 nomazuni.hatenablog.com レギュラーメニュー。 辛つけか、幡辛みそにしようかなと思っていましたが、 冷し中華そば(850円)が気になったので注文。 夏季限定メニューです。 柑橘の酸味が効いた冷たいスープに、 冷水でしっかり締めたコシの強い自家製中太麺。 チャ…

  • ぺぺキッチン

    チーズバーガー 弘前市稲田にある 「ペペキッチン(PEPE KITCHEN)」におじゃましました。 県外にもファンが多いという、 人気のハンバーガーショップです。 子供たちに昼食はどこが良いか問うと、 ハンバーガー(マック)が良いとの返答。 やんわりと異なるジャンルへ誘導しようとしましたが、 なかなか譲らないちびっ子ども。 これまで長いこと(おそらくこれからも)、 私の外食の選択肢にハンバーガー(特にマック)が 割って入ることはありませんでした。 それは奴等も知っているはず。 そのうえで抵抗を示してくるとは。 大きくなったもんだよ。 ということで、 何とか折衷案はないかと奥様と協議したところ …

  • ホルモン焼 胡桃

    冷し中華 北津軽郡鶴田町にある 「ホルモン焼 胡桃」におじゃましました。 道の駅あるじゃから少し入ったところ、 胡桃舘という地域にあるホルモン焼屋さんです。 冷し中華が人気ということで行って参りました。 ABAの某ローカル番組でも紹介されたことがあるようです。 土曜のお昼におじゃましたのですが、 ビール片手にホルモン焼を楽しむお客さんで店内は満員御礼。 串焼きやホルモンのテイクアウトもやっているようで ひっきりなしに人が訪れていました。 冷し中華を目当てに来たのですが、 今日は運転手さんもいるし… 昼ビー最高! グラスキンキンYEAR! ときたら、ホルモン焼くよね。 奥様の視線が痛いけど、 ビ…

  • そば処 清水

    海彦そば+ごはんセット 弘前市茂森新町にある 「そば処 清水」におじゃましました。 閉店した「會そば」の後継店にあたる蕎麦屋です。 會そば時代からかき氷も人気メニューの一つで、 この時期はかき氷を目当てに訪れる お客さんも多いのではないでしょうか。 nomazuni.hatenablog.com あたたかいそば・うどん。 私は蕎麦屋では蕎麦しか食べませんが、 すべすべもっちもちの手打ちうどんも美味しいんです。 今回は海彦そば(950円)と ごはんセット(200円)をいただきました。 海彦そばはちょっと豪華なたぬきそば。 天かす、海苔、大根おろし、もみじおろし、 削り節、貝割れ、刻み大葉、うずら…

  • らぁ麺 くろ田

    味玉醤油 弘前市山崎にある 「らぁ麺 くろ田」におじゃましました。 元「麺屋 たか木」が店名を変えて 今年6月にリニューアルオープンしました。 nomazuni.hatenablog.com 店内は以前の殺風景な内装から、 ウッド調のお洒落な内装にリフォーム。 待合スペースも設けられていて、 完全に見た目は流行のラーメン店です。 女性店員さんもいて、 以前とは見違えるほど雰囲気が明るくなりました。 全く違う人がやっている店なのかと思いましたが、 弘前経済新聞に記事が出ていたから 店主さんは「たか木」と同じ方のようです。 ビシッと身なりを整えて、 声もハキハキ出ているせいか別人に見えました。 メ…

  • スイップホック タイランドカフェ

    パネンカレーセット 北津軽郡板柳町にある 「スイップホック タイランドカフェ」 におじゃましました。 昨年オープンしたタイ風カフェです。 新しく可愛らしい外観の建物。 最近はテイクアウトがメインなのか。 ドリンクを買って帰るお客さんがメインでした。 タイ出身の奥様と地元出身のご主人と 2人で切り盛りされています。 ご主人が接客担当のようですが、 オープンして1年経っている割には ちょっと堅苦しくて接客に慣れていない感じ。 本日のメニューはタブレットで表示。 グリーンカレーがお目当てだったのですが 大体カレーは1日1種類の提供みたいです。 この日はパネンカレーでしたので HOTコーヒーのセット(…

  • らーめん のぶ

    塩らーめん+玉子 南津軽郡藤崎町にある 「らーめん のぶ」におじゃましました。 今年の4月1日に開業したラーメン店です。 謝、つしま、藤翔とにわかに活気付いている 激戦区藤崎にまたひとつ新しいお店ができました。 店主さんはなかた屋高田店出身とのこと。 nomazuni.hatenablog.com 塩らーめん(650円)と 玉子(100円)をいただきました。 半チャーハンの設定がないのが残念。 スープは出汁感、塩感とも控えめなバランス系。 焦ネギの風味がアクセントになっていますが、 もう一声パンチが欲しいところ。 麺は自家製の細縮れ麺。 店内に目立つように製麺室を設置しています。 かん水を抑え…

  • 福寿園

    エビ炒飯 黒石市上町にある 「福寿園」におじゃましました。 焼きそばが人気の大衆中華食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 昨冬におじゃまして 次はエビ炒飯と餃子と決めていました。 残念ながら餃子は既に完売とのこと。 じゃあ、と、 揚げシュウマイをいただきました。 小エビがゴロゴロ入ったエビ炒飯。 頂に紅ショウガ、麓に福神漬けと脇役陣も盤石。 スープ付きです。 どこを見てもエビ。20尾は入ってそう。 しっとりもっちりなご飯にネギと玉子もたっぷり。 オイスターソース?XO醤? ちょっとジャンクな濃いめ甘めの味付けに エビのぷりぷり感! もう、ほんと、れんげがグイグイ進みます!…

  • 中華料理 みんぱい

    冷し中華 弘前市八幡町にある 「中華料理 みんぱい」におじゃましました。 市内に2店舗構える人気中華料理店です。 nomazuni.hatenablog.com nomazuni.hatenablog.com 7月も後半に入り真夏日が連続しているため 全く体が温かい麺類を欲していません。 やきそば、チャーハンもいいのですが。 レバニラで精をつけたいところですが。 運転手がいれば昼からビールもありですが。 冷し中華(820円)をいただきました。 スープは酸味が効いた醤油ベースですりゴマがたっぷり。 麺は一般的な中華麺です。 具材は豚と鶏のチャーシュー、キュウリ、もやし、 錦糸卵に刻みのりが散らさ…

  • 高砂

    天ざる(大盛り) 弘前市親方町にある 「高砂」におじゃましました。 市内はもとい県内随一の人気を誇る老舗蕎麦屋です。 週末は常連さんや観光客でごった返している イメージがあるので避けていましたが、 今年はコロナ禍で比較的空いている と聞いて行って参りました。 こちらに来たら天ざる(1650円)一択。 重厚な唐塗の卓に映える絹糸のような蕎麦。 なんて神々しい。 美しい蕎麦を拝むのも一瞬、 甘め濃いめの蕎麦汁をちょいとつけて、 中松警部ばりに一気呵成に蕎麦を手繰ります。 天ぷらは海老天二尾と揚げ蕎麦一束。 山菜だのキノコだのは邪道と言わんばかりの潔さ。 蕎麦湯は色こそ薄めですが 蕎麦の旨味や香りが…

  • 石黒食堂

    冷やし中華 弘前市松原にある 「石黒食堂」におじゃましました。 青森銀行松原支店の隣にある老舗大衆食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 今回は、冷やし中華(750円)をいただきました。 後から入ってきたお客さんはみな、 カツ入り中華やカツ定食を注文していました。 こちらはカツが人気なんでしょうね。 次回はカツカレーいってみようかな。 オーソドックスなルックスの冷やし中華ですが、 スープが旨いです。 動物系の出汁が効いていて旨味が濃い。 酸味も塩分も控えめでゴクゴク飲めます。 やわめに茹でた麺も好みです。 具材は細切りチャーシュー、くし切りトマト、 きゅうり、玉子、ネギ、も…

ブログリーダー」を活用して、rushiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
rushiさん
ブログタイトル
飲まずにやってられっか。
フォロー
飲まずにやってられっか。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用