searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

rushiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
飲まずにやってられっか。
ブログURL
https://nomazuni.hatenablog.com/
ブログ紹介文
弘前中心の食べ歩き飲み歩きの記録です。好きなラーメンは家系。酒は旨けりゃ何でもござれ。
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2019/03/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、rushiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
rushiさん
ブログタイトル
飲まずにやってられっか。
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
飲まずにやってられっか。

rushiさんの新着記事

1件〜30件

  • 焼鳥のたろう

    弘前市新鍛冶町にある 「焼鳥のたろう」におじゃましました。 本町坂を下って2つ目の交差点、 大きな赤ちょうちんと黄色い暖簾が目印の焼き鳥屋です。 今年は雪が少ない日が多かったですが、 この日は久しぶりの大雪。 2日後に弘前の積雪量が全国一と発表されました。 ビールとまぐろぶつからスタート。 焼き鳥屋ですが居酒屋顔負けのアテがそろっています。 ポテサラ。 少しイモの形が残った家庭的なお味。 一人飲みに丁度よい分量が嬉しいです。 定番メニュー。 焼き鳥は一本ずつからの注文も可。 レバー、はつ、かわをタレで。 たろうのつくねは必食。 たつポン。 小ぶりながら、先日出張先でいただいたたつよりも大分旨い…

  • 狼森食堂

    味噌ラーメン 弘前市狼森にある 「狼森食堂」におじゃましました。 アップルロード沿いにある味噌ラーメンが人気のラーメン食堂です。 nomazuni.hatenablog.com 一番人気の味噌ラーメン(700円)をいただきました。 ニンニク、胡麻油、辣油ががっつり効いた ピリ辛濃い目の味噌味です。 くったりやわめに茹でたつるつる中太麺が良く合っていて、 たっぷり野菜も採れるのも良いですね。 しばれる日にはぴったりの一杯です。 ごちそうさまでした☆ にほんブログ村 青森県ランキング

  • らーめん堂仙台っ子 国分町店 【宮城県仙台市青葉区】

    のりらーめん 仙台市青葉区一番町にある 「らーめん堂仙台っ子 国分町店」におじゃましました。 仙台っ子らーめんは仙台を中心に十数店舗展開している、 その名の通り仙台っ子に愛されているラーメン屋さんです。 nomazuni.hatenablog.com コロナがまだ世に出る前の1月下旬の訪問。 平日24時を回って店外待ちがでる大盛況でした。 現在の国分町はどうなっているのでしょう。 自由に遠征ができる日がくるのが待ち遠しいです。 のりらーめん(800円)と無料のライスを少なめで注文。 あっさり or こってりは、もちろんこってりで。 スープはマイルドなこってり豚骨醤油。 鶏油感もバッチリで家系を…

  • 旬味酒好 かん 【宮城県仙台市青葉区】

    仙台市青葉区にある 「旬味酒好 かん」におじゃましました。 宮城の地酒が豊富に揃う国分町の人気居酒屋です。 メインストリートから少し外れた 光彩通にある雑居ビルの2階、 カウンター5、6席と、 4人掛けのボックステーブルが2卓の小さなお店で、 店主さんとバイトっぽい女性の2人で切り盛りされています。 乾杯のビールはサッポロパーフェクト黒ラベル。 パーフェクトホイップばりの泡のきめ細かさに しっかり旨味ものっていてのど越し爽やか。 黒ラベルゆずりの苦みと旨味もさらに洗練されている印象です。 お通しは1000円で3品つきます。 一品目は芋団子。 日本酒のラインナップは宮城の地酒を中心に、 東北各県…

  • 銀水食堂

    オムライス 弘前市新鍛冶町にある 「銀水食堂」におじゃましました。 ノスタルジーあふれる昭和の大衆食堂です。 大理石調のテーブルが何とも言えません。 nomazuni.hatenablog.com さて、 先週だったかマツコ有吉の「かりそめ天国」で オムライスの特集をやっていて 無性にオムライスが食べたくなったので 銀水食堂へやってきました。 銀水のオムライスはファンが多いと思いますが、 この日は明らかにオムライス注文率が高かったと思います。 期待を裏切らない正統派。 色彩と空間のバランスを意識したケチャップの配置に 感動を覚えざるを得ません。 また、クラシカルなオムライスを ポップに演出する…

  • 石黒食堂

    中華カレーセット 弘前市松原にある 「石黒食堂」におじゃましました。 出前もやっている老舗大衆食堂です。 千年方面へ移動するたびに存在を気にしていたお店ですが、 ようやく初訪問に漕ぎつけました。 カウンター3席、テーブル3卓、小上がり2卓。 入り口が2か所あり店内は結構広々しています。 お昼時は結構はやっているようです。 メニューはラーメン、そば、うどん、ご飯もの、定食と、 大衆食堂としてはごく一般的なラインナップ。 ワンコインメニューもあり全体的にリーズナブルな価格帯です。 中華カレーセット(800円)をいただきました。 中華そばが530円なのでセットのカレーは270円相当。 それでこのボリ…

  • やまや(山忠ソバ屋)

    ラーメン 田舎館村にある 「やまや」におじゃましました。 以前は弘前市和徳にあった老舗ラーメン店です。 休日の昼時は大概早い時間から満席なんですが、 この日は珍しく先客1名のみでした。 nomazuni.hatenablog.com メニューはラーメン(500円)のみ。 大盛りもなし。 厨房の親父さんもしくは二代目に人数だけ告げると注文は完了です。 毎回微妙にスープの味が違うのがやまやの味。 昆布煮干に甘めのかえしがビシッと効いた、 和徳時代を思い出す「これぞ、やまや」な旨いスープでした。 一方で麺はやはり昔とは異なるようです。 自家製麺に変わりはないようですが、 加水多めでコシが強めのつるつ…

  • 麺処 駒繋

    塩らーめん 弘前市野田にある 「麺処 駒繋」におじゃましました。 青森市で約9年営業された人気店が昨年4月に閉店し、 10月に弘前に移転し営業を再開されました。 nomazuni.hatenablog.com 休日の昼時は混雑していて 駐車できずにあきらめること数回。 この日は早めに訪問してみました。 すると、先客はゼロ。 食べ終わって帰るまで私一人。 開店直後はねらい目のようです。 1月下旬に訪問した時のメニューです。 トッピングの値段が少し安くなり、 サイドメニューに卵かけごはんと、 チャーシュー丼が増えていました。 ※現在はさらにメニューが追加され、 青森市時代に人気のあったつけ麺も復活…

  • 秋刀魚煮干し蕎麦 高倉

    イカ煮干し 弘前市豊田にある 「秋刀魚煮干し蕎麦 高倉」におじゃましました。 限定20食のイカ煮干しがお目当てです。 nomazuni.hatenablog.com オープンしてから5か月くらい経ちましたが、 接客担当のお兄さんが頑張っていて、 回転はかなりスムーズになった気がします。 大きくカレーをアピールしている券売機。 店の前を通った時、 煮干ではなくカレーの良い匂いが漂っていたので、 ミニサイズを注文しようかどうか迷いましたが、 イカ煮干しには合わないだろうと今回はスルー。 ノンズカフェグループはカレーにも拘っているみたいなので きっと美味しいはず。 次回の楽しみができました。 イカワ…

  • はつね 【東京都杉並区西荻南】

    タンメン 東京都杉並区西荻南にある 「はつね」におじゃましました。 食べログ百名店にも選出されている西荻窪の名店です。 「神」と称されるタンメンを求めて行って参りました。 nomazuni.hatenablog.com 西荻は4年前にぷらっと立ち寄ったことがありましたが、 相変わらず情緒あふれる渋い街並みです。 まだ早い時間だからかほとんどのお店は閉まっていて 人もほとんど歩いていませんでした。 お店の前に来ても開店15分前で待ち客ゼロ。 黙って待っているのも寒いので ぶらぶらと駅前の飲み屋街を散策して 開店5分前に戻ったところ5名の先客が。 危ない危ない、 6席しかない店で1ロット目を逃すと…

  • 自家製手打ち中華そば 花菱

    チャーシュー麺 弘前市境関にある 「自家製手打ち中華そば 花菱」におじゃましました。 1月上旬、「まる鐵二代目」の跡地にオープンした新店です。 最近の新店で自家製麺を謳う店はあまりないので 期待を大にして伺いました。 カウンター5席とテーブルが2卓。 奥に製麺室。 店内のレイアウトはほぼそのままですが、 調度品がなくなった分簡素に見えます。 店内には煮干しの良い香りが漂っており さらに期待が膨らみます。 メニューは中華そばとチャーシュー麺のみ。 トッピングやサイドメニューもないというのは 最近の店にしては珍しいですね。 店主の心意気と自信を感じます。 スープは酸味や苦みを抑えたあっさり煮干し中…

  • くどうラーメン

    メンマラーメン大 青森市新町にある 「くどうラーメン」におじゃましました。 青森市民のソウルフード。 観光客にも人気の老舗人気ラーメン店です。 昨年秋に移転してちょっとだけ駅から遠くなりました。 スクエアなフォルムに赤い外壁が印象的な、 ラーメン屋にしては斬新な店構えです。 nomazuni.hatenablog.com メニューは移転前と全く同じです。 ラーメンの値上げはないようですが、 お土産用のおでんと、ラーメンが値上がりしたのかな。 いつものメンマ大(620円)を 「ちょっとしょっぱく」でいただきました。 食券を渡すときに申告すると 麺の硬さや、スープの濃さ、ネギの量を調整してくれます…

  • UGUISU

    鶏そば 青森市新町にある 「UGUISU(うぐいす)」におじゃましました。 ダイワロイネットホテルに併設されているカフェレストラン兼ラーメン店です。 外観、エントランスは和モダンなレストラン。 中に入ると客はカップルだらけだし、 オサレな恰好のイケメン店員さんがいっぱいいるし、 おっさんが一人でラーメンを食べにくるような雰囲気は皆無。 接客が良かったので安心しましたが、 なんだか最後まで落ち着いて食べられませんでした。 せめて、カウンター席を用意しれくれればいいのになあ。 メニューは鶏そば、煮干しそば、背脂煮干し、 混ぜそばの4種にトッピング。 確か以前はゆず塩そばがあったはずなんですがなくな…

  • げんこつ屋

    とろ玉子中華+半チャーハン 弘前市泉野にある 「げんこつ屋」におじゃましました。 インパクト絶大なチャーシューメンが有名なラーメン屋です。 個人的にはみそらー麺がイチ押し。 nomazuni.hatenablog.com 久しぶりにおじゃましたら少しメニューが変わっていました。 新メニュー?のとろ玉子中華(650円)と 半チャーハンのセット(350円)をいただきました。 とろ玉子は「名物」らしいのですが いつの間に名物になったのでしょう。 にぼし中華にとろ玉子をトッピングしたお得なラーメンかな。 と、思っていたのですがどうも違う。 値段が、にぼし中華の+50円なのに、 とろ玉子は単品だと100…

  • ラーメン二郎 荻窪店 【東京都杉並区荻窪】

    小ラーメン 東京都杉並区は荻窪にある 「ラーメン二郎 荻窪店」におじゃましました。 東京に行く楽しみの一つに二郎探訪があります。 都内の二郎は桜台駅前店、三田本店に次いで3店舗目になります。 22時と遅い時間まで営業していて、 軽く飲んだ後の〆におじゃましました。 nomazuni.hatenablog.com nomazuni.hatenablog.com 平日夜の訪問で店外待ち1名と、 偶々かもしれないですが 二郎にしてはありえない敷居の低さ。 食券は先買い制。 ブルーのプラカードを購入し列に戻ると、 すぐに席が空いて着席。 相変わらずどこの二郎も席間が激せま。 プラカードを提示しつつ麺少…

  • いわき食堂

    中華そば+チャーマヨ丼 弘前市一町田にある 「いわき食堂」におじゃましました。 休日の昼時は行列ができることもざらにある、 岩木地区を代表する人気ラーメン食堂です。 1年ぶりにおじゃましたら、 中華そばが600円から700円に値上がりしていました。 カレー、そば、うどん類は+50円、 サイドメニューは据え置きのようです。 全メニューバランスよく値上げすればいいのに。 相変わらず旨い。 津軽煮干中華の教科書があれば表紙にしたい一杯です。 しかし、いくら増税で物価高とはいえ、 個人的には650円にとどめておいて欲しかった。 まあ、その分セットメニューや チャーマヨ丼がお得と考えれば納得はできますけ…

  • 煮込みや まる。 【東京都杉並区荻窪】

    東京都杉並区は荻窪にある 「煮込みや まる。」におじゃましました。 以前、「dancyu」かなにかで紹介されているのを見たことがあって、 荻窪に行く機会があれば訪れてみたいと思っていたお店です。 荻窪駅南口をでてすぐ、 左手の商店街から少し入った小路にあります。 東京の路地って絵になりますよね。 奥に見える「鳥七」の手前が「まる」です。 ちなみに、「鳥七」は、 「まる」の店主の旦那様がやっている焼き鳥屋で、 15時からやっているため、「鳥七」で軽く飲ってから、 17時の開店の「まる」に流れるお客さんが多いとのこと。 おじゃまします。とドアを開けると オレンジ色の裸電球がぼんやりと照らす少し暗め…

  • 山喜食堂

    中華そば+チャーハン 弘前市浜の町東にある 「山喜食堂」におじゃましました。 スーパーさとちょうの交差点を曲がって 少し行ったところにある大衆中華食堂です。 自宅兼用でしょうか、 2階建ての建物の1階にお店があり、 駐車場は店の前に2、3台。 座席はカウンター8席とテーブル2卓。 先客は家族連れが1組。後客なし。 店内は無駄なものがあまりなく殺風景な感じですが、 油にまみれた10年以上前のパチスロコミックが並んでいたり、 演歌が流れるレトロなAMラジオがあったりと、 独特な世界観が感じられます。 ラーメン(550円)と チャーハン(550円)をいただきました。 半チャーハンや、半カレーも セッ…

  • 中華そば マル真

    醤油ラーメン細麺 弘前市石渡にある 「中華そば マル真」におじゃましました。 自家製麺の店だったのですが、 どうやら藤幸製麺の麺に変わったようです。 nomazuni.hatenablog.com 知人が細麺派、 って言っていたのを思い出して 今回は細麺醤油(650円)をいただきました。 細麺は弘前にありがちな黄色っぽい低加水中細縮れ麺で、 太麺に比べてかん水風味が強め。 スープは良い時と悪い時の差があるみたいで、 本日は塩気先行型で、醤油の香り、出汁の旨味が弱めでした。 そこに麺のかん水風味が加わって 何だかぼやけた味になってしまっています。 普通に美味しいんですけどね。 以前の醤油太麺に比…

  • 支那そば 晃や

    支那そば大盛 弘前市城東にある 「支那そば 晃や」におじゃましました。 なべらーめんたぬき亭系列の 自家製麺と無化調スープが売りの店です。 nomazuni.hatenablog.com 辛い系メニューが増えましたね。 手打極太麺の「支那肉そば」が気になりましたが、 年末年始の飲み過ぎで胃腸の調子が悪かったので、 いつもの支那そば(600円)を大盛(100円)で。 煮干・焼干・軍鶏からとった出汁は 無化調とは思えないほど旨味たっぷり。 時間帯によってスープの味が異なり、 昼の早い時間は油分が多くこってりめ、 夜になると比較的あっさりなスープになります。 麺はかん水臭いチリチリ食感。 熟成しアン…

  • いせや総本店 【東京都武蔵野市】

    東京都武蔵野市は吉祥寺にある 「いせや総本店」におじゃましました。 創業80年を数える、 吉祥寺のランドマーク的な超老舗焼き鳥店です。 吉祥寺駅の公園口を出て井の頭通りを右手に進むと 交差点の左に店が見えてきます。 約10年前に店舗を改装したらしいですが、 そこだけタイムスリップしたかのような歴史を感じる佇まいで、 堂々たる老舗の風格が漂っています。 昼の12時から営業しており、 平日の15時過ぎにおじゃましましたが店内は超満員。 中高年の男性がメインですが、 大学生でしょうか、若い男女も結構いました。 観光客と思われる外人さんも数名。 立ち飲みスペースが空いていたので 「ここいいですか?」と…

  • 弘前大勝軒

    味噌ラーメン+バター+もやし 弘前市松ヶ枝にある 「弘前大勝軒」におじゃましました。 新年一杯目は弘前大勝軒でした。 元日は営業している店が限られるため、 さぞ混んでいるかと思いきやそれほどでもなく。 この界隈だと、まる鐵や幡もやっていたようなので、 うまくお客さんが分散したのかもしれません。 今回のお目当ては 昨年いただいてファンになった 冬季限定の味噌ラーメン(880円)です。 バター(50円)と、 もやしを(100円)トッピングしました。 もり味噌にしようか迷ったのですが、 やっぱりつけ麺よりもラーメンが好きなんですよね。 nomazuni.hatenablog.com 麺をもちあげると…

  • たかはし中華そば店

    チャーシューメン+ねぎ 弘前市撫牛子にある 「たかはし中華そば店」におじゃましました。 言わずと知れた、津軽のレジェンド。 濃厚煮干しラーメンの祖。 ニボ中の聖地(メッカ)。 西のたかはし東のまるかい。 昨年の最後の一杯はたかはしになりました。 年末とあって帰省客も多いようで、 店の外まで長蛇の列ができていました。 しかしまあ、 たかはしの回転の良さはもう異常ですね。 席数も多ければ従業員も多いし、 隣にできたコンビニの駐車場も使用できるため、 益々集客力が上がるのは間違いないですね。 注文は食券制です。 増税後さらに値上がりし、 現金払いで50円から増量できたねぎも 100円の固定メニューに…

  • ささの葉 【東京都武蔵野市吉祥寺】

    東京都武蔵野市は吉祥寺にある 「ささの葉」におじゃましました。 ハモニカ横丁内にある個性派居酒屋です。 以前、TOKIOの松岡さんと博多大吉さんがやっている 「二軒目どうする?」で紹介されていたのを見たことがあって 吉祥寺に来たらここ、と決めていました。 飲み屋にしては少し遅めの19時開店。 開店前から行列ができるらしく、 吉祥寺に着いたのが19時過ぎていたので、 1件目の「エイヒレ」で小一時間をつぶしてから 様子を見に行ってみました。 看板が出ているのでそんなに迷いませんね。 矢印の方向に「のれん小路」というほっそい通路があり、 その奥に「ささの葉」があります。 店の前で並ぶのは禁じられてお…

  • 煮干鰮らーめん 圓 【東京都八王子市】

    特製煮干らーめん薄口醤油味 東京都八王子市にある 「煮干鰮らーめん 圓」におじゃましました。 東京遠征2杯目は都内屈指の超人気店です。 八王子には初めて立ちましたが、 都心に比べてどこか懐かしさがあるというか、 まあ田舎者とっては全然都会なんですけど、 なんだか落ち着く感じがします。 有名なラーメン店もたくさんあるし、 ご当地ラーメンもあるし、 東京に住むならこの辺りに住みたいなー。 さて、 お店までは八王子駅北口から歩いて6分ほど。 12時半の到着で中待ち5名外待ち2名と 思ったほど混雑していませんでした。 回転もよく着丼まで10分ちょっと。 カウンターのみ7席と席数は少ないですが、 席間や…

  • エイヒレ 【東京都武蔵野市吉祥寺】

    東京都武蔵野市は吉祥寺にある 「エイヒレ」におじゃましました。 ハモニカ横丁内にある立ち飲み屋です。 ハモニカ横丁は吉祥寺駅の北口を出てすぐ目の前。 戦後の闇市をルーツにもち、 入り組んだ細い路地の周囲に 飲食店などがびっしりと軒を連ねています。 こじんまりとした店や屋台風の店が多く、 昭和の香りが漂う中にどこか都会的な新しさも感じられ、 とても良い雰囲気の横丁です。 何件か行きたいお店をピックアップしてきたので どこにしようかと先ずはぶらぶら横丁内を物色することに。 ハモニカキッチンに、コパンダ、美舟、万両、などなど。 どこも良い感じでしたが、 「お兄さん、空いてますよ!どうですか!?」と、…

  • 洞くつ家 【東京都武蔵野市吉祥寺】

    ラーメン+ほうれん草+のり 東京都武蔵野市は吉祥寺にある 「洞くつ家」におじゃましました。 都内でも人気の高い家系ラーメン店で、 店頭に大きく六角家姉妹店と掲げてあります。 年末の東京遠征でまず向かったのは吉祥寺。 さくっと飲んで食べて明日に備えよう、 と思ったら、 思いのほかハモニカ横丁で飲みすぎて、 どうやって宿についたかわからないくらい ヘベレケになってしまいました。 なので断片的に記憶はありますが、 この店でラーメンを食べた記憶も 今となっては曖昧なんですよね。 味の感想は意外と普通にスマホに記録してあったので 記事を書くのには苦労しませんでしたが、 どこで記憶が飛んだのかすごい不安で…

  • サカナバル サンチャン

    弘前市駅前町にある 「サカナバル サンチャン」におじゃましました。 大町共同パークの近く、カネヨビルの2階にある和洋折衷居酒屋です。 nomazuni.hatenablog.com 新鮮な魚介類が旨いのはもちろんのこと、 メニューもなかなか凝ったものが多く、 オープンして1年半くらいですが、 今や予約必須の人気店になりましたね。 今回は忘年会で 2時間飲み放題付きのコースをいただきました。 前菜。 小さいけどアワビ(嬉)。 プロシュートもサラミも本格派。 このワンプレートだけで1時間は飲めるよね。 毛ガニの甲羅盛り。 小さめですが一人一杯。 これはテンション上がる。 つづいて刺し盛り。 一人前…

  • 来々軒

    ワンタンメン(塩)+蟹肉炒飯+焼き餃子 弘前市茂森町にある 「来々軒」におじゃましました。 大正末期創業の超老舗大衆中華食堂です。 老若男女でいつもにぎわっています。 nomazuni.hatenablog.com 大丈夫かなと思いつつ、 メニューにないワンタンメンの塩味を注文。 五目ワンタンメンはあるんですけど、 何故か、ただの塩味ワンタンメンはないんですよね。 おかみさんはすんなり「はいよ」と言って厨房へ。 その後、「ワンタンメンの塩?メニューにねえな」 という店主の声が聞こえたような気がしましたが、 問題無く配膳されました(汗)。 値段は醤油味のワンタンメンと同じ650円で、 大盛りは+…

  • みのり寿し

    弘前市松原西にある 「みのり寿し」におじゃましました。 松原から安原方面へと向かうT字路のちょうど突き当りにある ひっそりと佇む隠れ家的なお鮨屋さんです。 職場の定例会で年に数回使わせていただいており、 今回は忘年会でおじゃましました。 大将とおかみさんの二人で切り盛りされていて、 家庭的で落ち着いた雰囲気の店内。 カウンターの他、小上がり2卓、お座敷1室があり 小宴会や家族連れでの利用も可能です。 メニューはお決まりから金額に応じたおまかせまで。 おまかせは要予約。 お酒は大将のご厚意により持ち込ませていただきました。 エビマヨ。 お料理は和食が主ですが、 おまかせにすると和洋中拘りなく 美…

カテゴリー一覧
商用