chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ドラクエ的な人生 https://arikura.com

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』『通勤自転車から始めるロードバイク生活』小説『ツバサ』執筆者。

生きることへの恋歌を綴っています。

アリクラハルト
フォロー
住所
千葉県
出身
愛知県
ブログ村参加

2019/02/28

arrow_drop_down
  • 【実録】ソウル日本人学校の同窓会をソウルでやろうと思うのだ。

    同じ旅行会社のサイトで検索しても、特定のパッケージツアーが検索ヒットする人とヒットしない人がいます。さらに同じパッケージツアーでも申し込む日によって若干金額が違ってきます。こういうことは個人旅行では経験できないことです。団体旅行をやってはじめて知ることができたことなのでした。

  • 他叙伝『イーロン・マスク』世界を変える男に学ぶ新しい生き方

    専制的なところに批判の余地はあるものの、エキサイティングな読書体験でした。こういう実話ベースの書物に、創作物はかないません。事実は小説より奇なりです。株式投資するぐらいしか手伝えませんが、イーロン・マスクが世界を変えてくれることを期待しています。

  • 相手の土俵で勝負。ときには「人まかせ」にすることで自分をアップデートする

    海外での食事を和食にするか現地の食べ物にするか、という問題は、異性とつきあったら自分の趣味を押しつけるか、相手の趣味に染まるか、という問題に似ています。食べ物と対人関係。対象が変わっても、対峙する姿勢は同じなんだなあ。

  • 総合家財保険。まさかの遺品整理補償あり。請求する際、写真が必要なので撮っておくようにしてください

    相続に立ち会い、保険会社と連絡した範囲で感じたことは、どこも良心的だったなあ、と感じました。言わなきゃわからないのに……といった保険会社に不利な内容でもちゃんと向こうから説明してくれて、補償を受けることができました。

  • ドストエフスキー『賭博者』の魅力、あらすじ、内容、解説

    人生そのものを大きな夢に賭ければ、カジノでのちいさな勝負がつまらなく感じられます。カジノなんてしょせんは小さなボードの上の、自分の努力実力とは関係のない運否天賦の勝負です。 でも多くの人は夢に人生を賭けられません。でもギャンブラーにはそれができるのではないでしょうか。

  • 車を売る。100万円未満なら遺産分割協議書はいりません

    車を売却する場合、売却価格が100万円未満(少額)の場合、「遺産分割協議書」がなくても、法定相続人であることさえ確認できれば、その人が売却できるのだそうです。借家をはやく引き払えば、日割りで家賃が戻ってくるかもしれませんよ。

  • 登山トレーニングにはフィールドアスレチックが最適。

    清水公園フィールドアスレチックは「腕力を使う壁系の登山」のトレーニングに最適槍ヶ岳から穂高まで大キレットを超えていくことを槍穂縦走といいますが、かつて私は槍穂縦走をやっています。一般登山者には難所といわれているコースです。いやむしろ槍穂縦走

  • 「広告に偽りあり」客よせパンダweb広告。広告価格と、見積価格が違い過ぎることへの苦情と対策

    実際に請求される金額とまったく違う格安ウェブ広告は詐欺じゃないのかね。客よせパンダ的な広告を載せてとりあえず人を集めて、あとは何とかしようという商法はやめてもらいたいものですよね。どうせ値段はデタラメなのだとすれば、業者を選ぶ際は、値段以外のところで判断した方がいいのかもしれません。

  • ギャンブル中毒、病的ギャンブラーの救出マニュアル

    依存症には依存症です。ギャンブルよりももっと危険で命がけのゲームに熱中すれば、病的ギャンブラーは自然とそちらに熱中し、ギャンブルのことを忘れてしまうでしょう。

  • 登山にマップ、ヘッドライトを持っていかないなんて! スマホの驚異的な実力

    紙のガイドブックが不必要になれば、むしろ軽量化に貢献します……むかしはマップを持たずに登山するなんて考えられなかったんだけどな。もうヘッドライトもいらんかな。スマホのライトがあるしなあ(笑)。

  • 薪が燃えない。キャンプ中に何をしようかと暇を心配する必要はない

    最初からすぐプレイできるゲームというのは飽きるのも早くつまらないものです。逆に最初は失敗ばかりの難易度の高いゲームほど奥が深くて満足できるゲームが多かったのをよく覚えています。

  • 不動産譲渡税を払わずに済ませる方法。脱税スレスレの裏ワザを伝授

    払わなくてもいいお金は一銭も払わないというこのスピリッツこそが「お金を貯める力」の真骨頂です。「お金を稼ぐ力」だけで「お金を貯める力」のないもう一人の相続人に、どうすればお金が貯まるのかを見せつけてやりました。「節税はお金持ちへの一里塚」です。

  • Airbnb.海外で長逗留するためには一人一部屋必要だ

    「海外旅行に必要なのは昔は勇気、今はネットリテラシー」だと私は言いました。ロングステイの場合、ベッドではなく部屋を借りるためにも、長期滞在の時間を有意義に過ごすためにも、やはりネット環境が必要のようです。旅のために、ネットリテラシーをあげていきたい今日このごろです。

  • 「手数料!」ネット証券と実店舗型証券会社の購入、運用、売却、手数料の差

    実店舗証券会社は手数料で儲けているとは知っていましたが、これほどまでとは驚きました。そして自分が選んだネット証券がやっぱり正しかったのだと確認できました。

  • 【相続・実体験】法務局「法定相続情報一覧図」作成サンプル(叔父叔母の遺産を甥、姪が代襲相続する場合)

    もともとが他人の財産だったものを相続人だということでやっと引き継いで売却できるのですが、そのためには「遺産分割協議書」と「法定相続人情報一覧図」が必要になります。作成に時間がかかるのは法定相続情報証明のほうです。したがってまっさきに片づけるべき書類は法務局の「法定相続人情報」ということになります。

  • 『議論に絶対負けない法』ゲーリー・スペンスの魅力、内容、評価、書評

    私はマラソンの経験を通して人生はマッチポンプ(ハレとケのバランス)だと学びました。それはスペンス氏が議論を通じて学んだものと同じものでした。 たとえ相手を変えることができなくても、生きている実感を感じることはできるでしょう。ジャンプしなさい!

  • 【相続・実体験】株式・投資信託の評価基準日。死亡日がはっきりしない場合

    たとえ相続であっても、銀行系投資信託の場合にとられなかったキャピタルゲイン(売却益に対する税金)が、証券系投資信託の場合にはちゃんと取られます。同じ相続で、同じ投資信託なのに、銀行系は税金がとられないのに、証券会社系は税金がとられるというのはおかしいと感じました。

  • 悲鳴をあげたら負けゲーム。台湾式マッサージ

    人がふれあいを求めるのは、マッサージしてほしいから? 抱き合うことって、全身マッサージなのかもしれません。 しかし……すこし運動したらクリスタルデポジットが詰まってマッサージしないとならない体なんて、じっさいのところ初期不良品のようなものじゃないでしょうか。

  • どんな旅慣れた旅人もスマホのナビゲーションにはかなわない

    かつて海外旅行するのにもっとも必要なものは「勇気」でした。今夜どこに泊まるかわからないという状況の中でも次の街に進むためには勇気が必要でした。しかし今日海外旅行するのにもっとも必要なものは「ネットリテラシー」のようです。もはやネットリテラシーさえあれば勇気さえも旅には必要ないのかもしれません。

  • 台湾での両替方法。台北の街中に両替商が見られなくなった

    現在の台北には街中の両替屋が簡単に見つけられません。他のアジアの諸都市のようなつもりでいつでも両替できるつもりでいると現金が枯渇して旅が続けられなくなるかもしれません。台湾を旅行される方は、現金残高にご注意ください。

  • ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』の魅力、あらすじ、感想、書評

    何とも言えない強烈な読後感が残りました。繰り返しますが、何が正しいのか、はっきりわからないのです。作者の意図が読めません。意図を読めないようにするのが作者の意図なのかもしれませんが……。しばらく時間がたったらまた読み返してみたいと思えるような心に残った一冊でした。

  • さくら剛『君たちはどの主義で生きるか』のあらすじ、感想、評価、魅力

    この手の勉強系の本は、いかにわかりやすくたとえるか、卑近なものによせてわかりやすく説明する、というのがキモになります。そういう意味でギャグで読ませるさくら剛の本はこれからも読んでみたい本のひとつです。

  • 自分なりの世界七不思議・セブンワンダーを選んでみた

    「自分なりの世界三大名画」を選んだら何になるかやってみたら面白かったので、ここでは「自分なりの世界七不思議・セブンワンダー」を選んでみました。

  • 体験ダイビング。溺れているけど溺死しない不思議な世界

    人に飼い慣らされているというジンベエザメのことを彼女は信頼しているのでしょう、人間を襲ってこないと。しかし私はしょせんは魚にすぎない巨大生物のことをまったく信頼できないのです。指先サイズぐらいしか脳ミソのない魚畜生のことを何でそんなに信頼できるというのでしょうか。

  • 海外旅行にモバイルWiFi、トラベラーSIM、eSIMは必要か

    何も準備しない主義だからこそ、ふっと思いたった時に旅に出られるのだと思う。だからこそ多くの旅に出られたのではないか。旅は、現地で何が起こるかわからないぐらいの空身素手で旅した方が「トラブルをクリアしていくゲーム」になって楽しくなると思うのだが……。

  • 海外旅行は関門突破ゲーム。もっとも大切なのは情報

    空港は関門。必須アイテムがないと突破できない私は海外旅行をドラクエ的な関門突破ゲームと思って楽しんでいます。空港がイミグレーションに代表されるひとつの関門であることは誰しも異論のないところだと思います出入国、トランジットではぜったいにパスポ

  • 政策で、高齢者は駅前の市街地に集中させればいいのではないか

    高齢者は政策でみんな市街地に集めてしまえばいいのではないかと思います。駅前市街地ではすべてが歩ける距離の範囲内にコンパクトにまとまっているため、もう車に乗る必要がなくなります。用を足すため歩くことで健康寿命を延ばす役にも立つでしょう。

  • 雨と日本人。傘を差さずに雨に濡れても気にせず平気で歩く外国人

    なぜ日本人は雨に濡れるのをそんなに嫌がるのでしょうか? かつて勘当息子にも傘だけは持たせて家を追い出した、と聞いたことがあります。野天、野ざらしはそれほど辛いことでしょうか。あるいは傘が大好きだから、なんですかね。

  • モダンアートは理解できない

    『裸の王様』みたいに、はじめに誰かが言い出さなきゃいけなんじゃないか。そう思って投稿した次第です。「あんなものは子供のラクガキでアートじゃないぞ!!」

  • 海外旅行でホテルを予約するデメリットは、逆に予約に縛られて自由を失うこと

    ホテル探しのコツというものはあります。旅慣れてくると安宿を探す嗅覚が発達してきます。言葉にすれば、地元の商人が泊まる市場の近く、駅の近くの裏通りに存在することが多いのですが、こればっかりは現地を嗅覚で当てるしかありません。

  • ホリエモンの言葉『スマホ人生戦略』情報ハンターの狩猟戦略

    死ぬときに後悔したくないから、やるだけやってみよう。私も同じことを思っています。私が主張するトウガラシ実存主義というのは、個が集団の犠牲にならない生き方というだけでなく、個が個として最大限の自由を謳歌する生き方のことだからです。

  • 罰金の金額はめちゃくちゃ。不公平。罪と罰の大きさが釣り合っていない

    ひき逃げが100万円で、児童買春が300万円って……児童買春はひき逃げの3倍も悪いことだろうか? ひき逃げの方がずっと罪が重いと思うのだが? 罰金というのは保釈金のように「その人にとって痛いと思う相対金額」でいいのではないだろうか?

  • 『嵐が丘』(エミリー・ブロンテ)のあらすじ、評価、感想、書評

    ヒースクリフの心には最後に復讐心が残るか、愛が残るか? ヒースクリフの心はキャサリンのところにかえっていきました。ヒースクリフの憎悪が勝つか、キャシーの愛情が勝つか? 嵐が丘の正当な血をうけたヘアトンが選んだのは、キャシーの愛情でした。『嵐が丘』はそういう物語だったのです。

  • 園芸は奥深い。農業や畜産業は公務員なんかよりもずっと困難で、ずっと頭脳労働だ。

    農業や畜産業は公務員なんかよりもずっと困難で、ずっと頭脳労働だ。有権者に失礼だからではなく、バカだから辞任したのだと思う。世の中のことがよくわかっていないのだ。

  • 受験勉強とスポーツ部活動とどっちが大切か。どちらが人生にいい影響を及ぼすか?

    スポーツ部活動に熱中した方が、受験勉強に熱中するよりも人生にいい影響を及ぼす、というのをいちおうの結論とさせていただきます。しかし、やっぱり人によるでしょう。やりたいほうをやればいいのです。やりたいことをやらないことが、一番よくないことです。

  • 海外ぼったくりタクシー戦闘指南書

    タクシーはいくらでもいるのです。ヤバいと思ったら、別のタクシーに乗りましょう。それがお客様という権力です。お金を払う方に選択権があるのです。地の利は向こうにありますが、お金という武器はこちらが持っているのです。お金を払う方が偉いのですよ。それがお客さまという権力です。その武器、権力の力を信じて闘ってみてください。 ぜったいに勝てないと思っていたボッタクリタクシーとの闘いに勝てるかもしれませんよ。

  • 死とは何か? 人は何故死ぬのか?

    死のプログラムがなくて個体がずっと生きていると、子孫はエラーのある遺伝子ばかりになってしまい、種が生きのびる可能性が減る。種のために個は死ななければならないのだ。これが私たちが死ななければならない理由である。

  • 【冬の友こそ真の友】ロードバイクの空冷効果はすさまじい。ずっと扇風機にあたっているようなもの

    はじめたばかりの初心者は、この際、自分を風よけにつかってもらおう。そして自分より弱い人を牽引してあげよう。その献身さが「風よけ」認定されて、仲間に入れてもらえるようになるだろう。冬の友こそ真の友なのだ。

  • マッサージ店で肩こりと間違えられて粉瘤が大爆発しちゃった事件

    全身マッサージなどしてもらうときに粉瘤もちの人は注意してください。あまり強く揉みしだかれると粉瘤は爆発します。熱をもって化膿し、コブの袋が破けて、穴から臭い汁がダラダラ流れ出します。粉瘤大爆発です。

  • 早期退職。リゾートバイト、ワーケーション、リモートスタンダード

    結局、どこに住むかというのは、ロケーション、ロケーション、ロケーションなのである。敷地面積とか、新築だとか築何年の家とか、そういうことはどうでもいい。ロケーションが悪ければ、どれだけすばらしい家に住もうとも魅力的とは言えない。

  • 日常ランニング。いつも同じコースを走るのだ。

    はじめてのコースだどこが危険かわからないので、常に周囲に気を配りながら走ることになります。同じコースを走るデメリットは、刺激が少ないということでしょう。しかし外界の刺激がすくなければ、自分の心の奥深くにまで沈潜して、そこに刺激をもとめればいいのです。

  • 読書がストレス解消になるって本当か? あなたにとって文学とは何ですか?

    仕事が忙しかったり、自分の生活に懸案事項があるときには、わたしにとって文学は、頭に入ってこないものなんだなあ。これがわたしにとっての文学です。文学なんてその程度のものなのです。この世界の謎を解き明かしてくれたりとか、すべての悩みを消し去ってくれる悟りの境地を教えてくれるとか、そういう幻想を抱きがちですが、そういうものはないのです。

  • 『赤毛のアン』かわいい子犬を飼ったら家族はどう変わったか実験みたいなお話し

    『赤毛のアン』は、思いがけないことから子供をもつことになった女性(マリラ)の話しだと捉えることも可能です。まるで「かわいい子犬を飼ったら家族はどうなるのか実験」のようなものです。小さなアンは暗くなりがちな兄妹の生活を明るく照らし、かけがえのない存在へとなっていったのでした。

  • 少女マンガの元祖。シャーロット・ブロンテ『ジェーン・エア』の内容、魅力、あらすじ、書評、感想

    シャーロット・ブロンテは現代日本に生まれていたら、作家ではなく少女漫画家になっていたんじゃないかな、と思います。それほど『ジェーン・エア』は少女マンガに欠くべからざる要素が詰め込まれた元祖のような作品でした。

  • 葬儀社ボッタクリ稼業。従来の一般葬の規模で、家族葬をやると大赤字になります

    これから葬儀をやる人は、とくに「小さな祭壇なんて恥ずかしい」と感じる人は、いっそ家族葬はやめて一般葬にすることも検討していいと思います。たくさん人が来れば、香典が増えてペイできるからです。

  • 【村八分】なぜ自分のうんこ(屁や体臭)は臭くないのに、他人のウンチは臭いのか?

    誰でも他人のウンコの方が自分のウンコよりも臭く感じるはずです。それはつまり他人のウンコは新しい病原菌に感染する可能性があるから気をつけろ、と強烈なアラームが鳴っているからです。臭気というのは「病原菌に感染」を警告するアラームなのです。

  • あなたにとって走ること(ランニング)とは何です?

    走らずには、他のもっと大切なものが成立しない。わたしにとって走るとは、気持ちよく生きるためのベース、それがわたしにとっての「走ること」だ。 あなたにとってランニングとは何ですか?

  • ロードバイククラブのチームウェア。シャツは記号、メッセージ。スイミー効果。ウェア係数

    サイクルジャージは記号です。このチームの一員ですよ、というシグナルを発しているのです。だから一番上に着ないと意味がありません。いちばん上に着てこそスイミー効果が発揮できるのです。

  • 読書家が選ぶ死ぬまでに読むべきおすすめの名作文学 私的世界の十大小説(あとがき)

    自分にとって最高の小説は、自分にしか書けない。私はこう思っています。最後の作品は「まだ見ぬ未来の作品」ではなく「あなたの作品」こそ選びたいのです。だから最後の一作はあなたの「その作品」を。

  • 狩猟採集民族の方が農耕民族よりも忙しい。従来の定説は間違い

    単一作物の栽培はそれほど難しくありません。小麦の奴隷になったといいますが、小麦だけなら難しくありません。農閑期というのは暇なんですよ。常に飢餓に追い立てられているのは狩猟採集民の方でしょう。従来の学説は間違いで、暇なのは農耕民族で、忙しいのは狩猟採集民なのではないかな?

  • 接触系バトル漫画やゲームばかりしていると、非接触プレイばかりの現実社会に適応できなくなる

    生きていくことはたたかいだから、どんな物語でも、すべてはバトル(心の葛藤)ものなのです。少年マンガは肉体的に打ちのめされるのですが、少女マンガは精神的に打ちのめされるのです。人生を学びたいなら少年マンガよりも少女マンガを読むべきでしょう。接触系バトル漫画やバトルゲームばかりしていると、非接触プレイばかりの現実社会に適応できなくなるぞ。

  • 【作り手と受け手の差】推しのコンサートにのれない人。歌手のリサイタルに夢中になれない理由

    私はすでに表現者であって、受け取り手ではないため、大人のつくったコンサートに我を忘れて熱狂することができないのです。だってそれは演出されたショーだから。作り手になると、創作物を昔ほど純粋に楽しめないのです。映画や芝居でも同じことになります。

  • 菌糸と根粒菌と共生農法。NHKスペシャル「超・進化論」「カバラ密教の生命の樹」「アバターの魂の木エイワ」「キューティーハニーの空中元素固定装置」のネットワーク

    日本各地に存在する農業試験場さん。これからの植物の品種改良はここじゃないでしょうかね? 「いちご」や「ぶどう」など他の植物も根粒菌を利用できるように品種改良すること。 そうすれば、たくさんの肥料を撒く必要がなくなります。痩せた土地でも作物が育つようになります。

  • ラクロ『危険な関係』の内容、あらすじ、魅力、感想

    『危険な関係』を「悪を描いている」と論評する人が多いのですが「悪を描きたかった」わけではないと私は思います。結果として「悪を描くことになった」というのが本当のところではないでしょうか。

  • 書籍『帰国子女が語る第二の故郷・愛憎の韓国ソウル』あとがき

    最後に、我が第二の故郷・韓国ソウルに向けて、心からの愛とエールをおくりたいと思います。いつかまたきっと遊びに行くよ。私にとって韓国は「近くて遠い国」ではなく、「近くて近い国」だから。

  • 【変わった名字】読み方にストーリー性がある名字、名前

    「紅葉」と書いて「メイプル」とか、キラキラネーム系に難しい読み方はいくらでもありますが、私が感心するのはそういうタイプの漢字ではありません。読み方に物語性のあるものです。おもしろいな、その読み方。読み方にストーリー性があるじゃないか。

  • ディズニー映画を韓国語で見たら思わず吹き出してしまった件

    韓国語で見るディズニー映画で大爆笑してしまった件数年前のこと、飛行機内の小さなディスプレイで映画を見て、妻のイロハが腹をよじって大爆笑していました。笑いがこらえきれないという感じです。その様子を見ていてこっちまで楽しくなってきました。何やら

  • 犬よりもEQ(心の知能指数)の高い動物はいない。地名に由来する犬の名前

    ときどき「豚は犬よりも賢い」とかいう人がいますが、人との交流、感情の濃度が他の動物とはまったく桁が違います。IQ(知能テスト)ではそうかもしれないが、EQ(こころの知能指数)では犬の圧勝でしょう。犬は人類のコンパニオンアニマルなのです。

  • 北方領土、竹島、尖閣諸島に本籍地をうつして世界に意思表示をしよう

    インターネット世界市民といった未来を予想しています。国際企業や仮想通貨、インターネットで電子投票できるようになれば、やがて人間は国家の枠を飛び越えて繋がることができるだろうと考えています。無人島がどこに帰属するかなんて、世界市民がみんなで決めればいいではありませんか。

  • 【車の鍵】スマートキーとかいうよりもむしろステュービッドキー(馬鹿キー)というべきじゃないか?

    スマートキーは、本当に使えません。電池に頼るという発想がそもそも気に入りません。こんな馬鹿キーにスマートキーなんて命名したやつは馬鹿だと思います。これからは我が家ではこいつをステュービッドキーと呼ぼうと思います。

  • 韓国人に盗まれたブランドいちご、シャインマスカット問題の深い闇

    iPS細胞みたいなことをしてまで増えようとする植物じたいの生命力を止めることはできないし、たぶん日本人だってどこかの国で画期的な品種改良が行われたら、それを許可なんかとらずに繁殖させると思うよ。誰が品種改良したとか関係なく、目の前で生きようとする植物を助けて収穫しようとするのは農家のサガだもの。

  • チャタレー事件。猥褻裁判と『チャタレイ夫人の恋人』の内容とエロ描写のレベル

    D・H・ロレンスはセックスを反機械化文明、反階級の象徴として描いています。だからこそ本書は凡百のポルノ小説とは一線を画し、純文学として今では世界中で読まれているのでした。

  • 石器時代は本当は木器時代。木器時代は今も続き、人類が終わるまで続く

    日本家屋などを見ると今でも木からすべて造られています。あんがい木器時代は今も続いているのかもしれませんね。家を建て、食料を火で調理し、暖をとる為につかう木材。燃料にして、建築資材。この木器時代は人類が終わるまで続くのではないでしょうか。

  • 書籍『帰国子女が語る第二の故郷 愛憎の韓国ソウル』まえがき

    本書は『帰国子女が語る第二の故郷 愛憎の韓国ソウル』というタイトルにすることにしました。私がこれまでソウルと関わって生きてきたことの集大成となるものにしようと思っています。それで自分の中の韓国に決着をつけたいと思っています。

  • 市場の値切りゲーム。韓国人のフリして値切り倒す。

    定価の決まっていない国の市場での値切りゲーム。私は国辱ものだというぐらいまで値切り倒します。だって「そういうゲーム」なんだもの。でも「日本人の恥」にならないように韓国人のふりをして値切り倒します。これはささやかな復讐なのでした。

  • ベトナム旅行TIPS(初心者に向けた旅のテクニック)

    「人に聞く」というのは旅の基本テクニックです。このテクニックは上級者になっても、ずっと使えます。何でもいろんな人に聞きまくるといいですよ。それがコミュニケーションにもなりますから。聞けば聞くほど旅が楽しくなります。

  • 体重計に乗らないと、微調整ができない

    体重計の数値は食事で数キロは上下します。ヘルスメーターでチェックしているのは数字の上下ではなく健康です。毎日ヘルスメーターに乗ろうと私は決意しました。今後はヘルスメーターを毎日チェックして、食事の量を調整して微調整して、健康を維持していきたいと思います。

  • SEO対策【実績公開】ブログの閲覧数(ページビュー数)を公開します。

    閲覧はコントロールできませんが、内部リンクを張ることはできます。「交通結節点」に位置するブログはSEO上の評価も高く読まれる可能性が高くなります。内部リンクだけでどれだけ戦えるのか? ブログ国内の交通網を整備しなければ、外から観光客は来てくれません。

  • 格安航空会社LCCの荷物重量制限をクリアする方法

    レンタルビデオ店の延滞料金ビジネスみたいな感じがして嫌なんですよね。重量超過料金払うの。その場合、ポケットに重たい物を入れて、ズボンの内側に本を指して、場合によっては薄いナップザックを背負うなどしてクリアする裏ワザがありますよ。

  • アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)のバナーリンク廃止にもの申す

    アマゾン側としては、どちらかといえば売り上げが減る規制だと思います。世界中のアフィリエイターのリンクが消えてしまうわけですから。このようなことに踏み切る理由は、コンプライアンス(法的規制)以外には考えられないはずですけどね。

  • 海外旅行で海外SIMカードを使っていますか? 使わないことによるデメリット

    AirDropを使うとか、QRコードをGoogleレンズで読むとか、ネット環境下になくてもEチケットを受領する方法はいくつか存在します。Wi-Fiのみの非ネット環境で旅する人も、諦めないでください。

  • ダウンタウン松本人志の芸能活動休止に見る男女のDNA戦略の違い

    今でも男性遺伝子DNAの要求のままに生きているバラマキ系の男がすくなからず残っていますが、やがては絶滅危惧種になるでしょう。なぜならすべてを決めるのは「子どもを産む側」だからです。すべての人間は時代の子なのです。

  • 北尾トロ『裁判長! ここは懲役4年でどうすか』の魅力、内容、あらすじ、感想、書評

    最高の人間ドラマ。自分というものがうっすらとわかってくる。これが『裁判長! ここは懲役4年でどうすか』の結論です。どんなに他人の争いや人生や苦悩を見ているようにみえても、最後には自分と向き合うことになる。これはまさしく文学そのものではありませんか。だから裁判の傍聴は、作家の必修科目のひとつかもしれませんよ、というのです。

  • 羽田空港。日航機、海保機の衝突炎上事故に巻き込まれて、新型コロナウイルスに感染、発症した海外旅行トラブル

    まったくトラブルなしと思っていたベトナム旅が、最後の最後で飛行機事故による飛行機のディレイと新型コロナウィルス発症という、けっこう大き目なトラブルに見舞われてしまったのでした。やっぱりトラベルはトラブルのようです。

  • ピエール・ルイス『女と人形』の魅力、あらすじ、書評、感想、評価

    ファム・ファタールのもっとも特筆すべき特徴は「自分らしさに固執しつづける女」ではないでしょうか。自分らしさとは、誰かに押しつけられるものではなく、自分自身が決めることです。その決定権を誰にも渡さない。だから自由を手放さないのです。

  • 著書『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』あとがき

    自分の人生を大切にすることを命がけで取り組むことが私たち庶民の反戦運動です。ひとりひとりが自分の暮らしを大切にすることが、人類共通のひとつの価値観をつくりあげ、それに反する行動はいつか人類全体に否決される。いつかそんな日が来ると信じましょう。

  • 著書『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』まえがき

    ひとりひとりが自分の暮らしを命がけで大切にすることが、人類共通のひとつの価値観をつくりあげ、それに反する行為はいつしか人類全体に否決される。いつかそんな日が来ると信じています。本書は、まだ決着のついていないロシア・ウクライナ戦争について現在進行形で書いた「可能性の記事」なのです。

  • スポーツ心臓を持つ人は長生きすることができるのか?

    犬が長生きできないのは、愛して、優しくする方法をもう知っているからQuoraというサイトが面白くてときどき観ています。その中に「なぜ犬は長生きできないのですか?」という切ない質問がありました。おそらく愛犬に先立たれて悲しむ人が、やりきれない

  • スポーツ心臓を持つ人は長生きすることができるのか?

    犬が長生きできないのは、愛して、優しくする方法をもう知っているからQuoraというサイトが面白くてときどき観ています。その中に「なぜ犬は長生きできないのですか?」という切ない質問がありました。おそらく愛犬に先立たれて悲しむ人が、やりきれない

  • 犬の寿命が短い理由

    狼の世代交代が早いからこそ、人間の手によってつくり出されたの品種が犬です。人間の手によって品種改良された種の前提条件は、世代交代がはやいということなのです。だから犬は長生きできないのです。それが彼らの前提条件だから。

  • 夫婦間ベランダ日照権戦争(日なたを争う男と女)

    本当の負けは苺の果実を育てることができず「それ見たことか」と妻に小馬鹿にされるその時です。この夫婦間ベランダ日なた戦争の勝利も敗北もおまえの生育にかかっているのだ。ぜひおいしい実をつけて、来春には嫁にこれでもかと美味しいイチゴを味あわせてやろうじゃないか。

  • 裁判傍聴芸人になろうと思うのだ

    家に帰るというひとつの行為・ワントリップにたいしてA県とB県でダブルに罪を着せるのは、罪の重複カウントではないか? A県警とB県警でダブルに罪をきせられて、普通なら懲役12年で済むところを2倍の懲役24年を求刑されたらどう思いますか?

  • 韓国人蔑視の理由はくさい臭い。キムチのニンニク臭が原因だった

    私が韓国ぎらいにならなかったことは今思えばさいわいなことでした。嫌いであっても、好きであっても、このような本(『帰国子女が語る第二の故郷 愛憎の韓国ソウル』)は出版できなかったでしょう。いいがたいような複雑な感情をもっているからこそ書こうと思うのです。書くことができるのです。他の誰にも書けないようなことが、自分には書けると思えるのです。

  • 【福田村事件】関東大震災直後の朝鮮人虐殺事件と韓国人差別

    関東大震災が起こったのはちょうど昼頃でした。死者・行方不明者約10万5000人の大惨事でした。ほとんど火災の犠牲者だそうです。やりきれない思いを抱いて火元の責任を朝鮮人に押しつけたものでしょう。

  • 【俺って名探偵?】トリックはわからないのに名探偵コナンの犯人がわかってしまう男

    トリック音痴な私ですが、不思議と名探偵コナンの犯人は言い当てることができます。誰かが犯人だとかなり強引に主張する人は、そいつが犯人です。犯行現場の状況をやけに説明したがる人は、そいつが犯人です。おそらく大物声優が演じるキャラクターが犯人です。俺って名探偵かしら?

  • 錠を中に入れて南京錠を施錠。鞄を開けられなくなっちゃった事件

    旅行鞄が切り裂けるタイプかどうかも、購入時の重大なチェックポイントかもしれません。盗難防止を最重要と考えるのならば、頑丈で切り裂けない素材の鞄を選んだ方がいいでしょう。しかし「最悪どうしようもなくなったときには鞄を切り裂けば何とかなる」切り裂けるタイプの旅行バッグを選んだ方がダメージが小さくて済むかもしれません。

  • 英語が読めるのに聞き取れない理由。リエゾン・リンキング・チャンクとは?

    英語教師の英語は聞き取れるが、ネイティブの実用英語は聞き取れないレベルの人なかなかペラペラになりませんが、寝付けない夜などに英語のYouTubeを聞いています。私のレベルは英語教師のゆっくりはっきりとした発音の英語はそこそこ聞き取れる程度で

  • 警察のネズミ捕りは汚い、卑怯、悪質だ

    人が横断歩道のところで立ち話しをしているのはよくある風景です。交差点のところで立ち話をしている主婦なんかザラにいるじゃないですか? 警官の匙加減ひとつというのでは納得できません。客観的で公正な判断材料が必要です。警察のねずみ捕りは、きたない、卑怯、悪質だと思います。

  • アラフィフ男のアラスカ流・新しい趣味。釣り、焚火キャンプ、園芸。

    私の園芸の師匠は「園芸とは土だ」と教えてくれたカレル・チャペックです。どうせ一年草は一年で寿命です。収穫系作物は果実を収穫したら捨てる定めです。旅行でだめになった時はすべて一からやりなおせばいいと思っています。それぐらいは趣味にお金をかけてもいいでしょう。苗代のわずか数百円ぐらい。

  • 秩父夜祭の高評価と低評価。おすすめ度は?

    秩父夜祭は「あたりまえ」のものの組み合わせでできています。山車、屋台、花火、街並み……特別じゃないものの組み合わせから出来ているのです。見たことのないもの、経験したことのない体験ではありませんが、組み合わせによってすばらしい体験になることがあります。

  • 裁判所の命令に従わない場合、どうやっていうことを聞かせるのか?

    刑務所に入れられると言った恐怖、暴力がなければ、相手に金を払わせることはできないと思うんですけどね。だからヤクザが必要なんじゃ……っていうか、国(裁判所)はもうすこし自分の判決に責任を持つ必要があるんじゃないでしょうか。判決を出したら出しっぱなしって……。

  • 自薦随筆集を出版しようと思う。コラム取捨選択の理由

    書いて発表したそばからインターネットの海の中に消えてしまったようなかわいそうなコラムたち。しかし消えてしまった記事がダメ記事で、検索順位一位の記事が会心の一撃だとも思っていません。会心の記事ながら読まれていない記事を集めて随筆集を出版します。

  • 三井物産の生活と年収額マジック。家族の暮らしの貯蓄額の現実。

    夢がないねえ、三井物産も。その程度かよ。高給取りが高給取りであることのメリットを享受するためには、年収は使い切らなければ馬鹿だということになります。貯金なんて馬鹿のやることです。貯めても貯まらないのなら、贅沢しない高給取りなんて意味がありません

  • 『はたらく細胞』リンパ管は一方通行で静脈的な上り線しかない。動脈的な下り線は存在しない

    リンパ管というのは鎖骨下静脈を目的地とする一方通行の下水管のようなものです。静脈的な中央部に戻る線のみで、動脈的な末端へ拡がる線はないのです。そしてリンパ球は血液と一緒に全身にひろがるのです。リンパ管の中にだけ存在するのではありません。

  • 【実体験】楽天市場で注文した商品がアマゾンから発送されることがあります。

    みなさんの中には「おれは楽天派。Amazonなんて絶対に利用しない」なんていう楽天経済圏で生きている人もいるかと思いますが、ある日突然アマゾンから商品が届いてビックリする人もいるかもしれません。突然のアマゾンからの宅配便は受領してしまって問題ありません。

  • 咀嚼音系大食いモッパン動画が人気な理由。オエーッ、気持ち悪い!

    モッパン動画の中には億単位で再生されている動画もあるそうです。それほど人気なのですから……マナー違反だとか、気持ちが悪いとか、いちがいに他人の趣味を否定するのではなく、距離をとって生きていこうと思います。受け入れられれば一番なのですが、生理的にどうしても無理なので。。。オエエーッ!!

  • ChatGPTとGoogleのSearch Generative Experience(SGE)対決(2023年11月の戦い)

    どちらも使っている私の印象からすると、ChatGPTの方が古典的、学術的で硬派、SGEの方が今風、検索上位の結果を引っ張ってくるミーハー系だという印象です。 2023年11月現在、SGEとChatGPTの対決はChatGPTの勝ちとさせていただきます。

  • ランナー血尿の後遺症。腎臓が出血するなら脳内出血だってするのではないか?

    マラソン運動の上下振動によって腎臓の毛細血管が切れて血尿が出るのならば、脳ミソだって同じことなのではないでしょうか? これまでにランニングの後に血尿が出たのと同じぶんだけ、軽い脳内出血を起こしているのではないでしょうか?

  • 海外ATM事情。現地両替とATMキャッシング、どっちがお得か?

    ATMキャッシングと現地両替商で両替するのとどっちが得か? 円よりも強い通貨(ドル、ユーロ)はキャッシング。円よりも弱い通貨(その他)は現地両替商といちおう覚えておきましょう。

  • スマートキーゆえの自動車盗難事件。コードグラバー窃盗。リレーアタック

    寝返りを打って車体にぶつかったり、鍵をかけていることを忘れてドアを開けようとすると警告音がビービー鳴ります。この余計な装置はまったく無駄です。車中泊には必要のない機能です。なんのためにこんな装置がついているのでしょうか?

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、アリクラハルトさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アリクラハルトさん
ブログタイトル
ドラクエ的な人生
フォロー
ドラクエ的な人生

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
ドラクエ的な人生

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー