プロフィールPROFILE

嵯艮さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

欧州型Nゲージの紹介等をしつつ、時折日本型に浮気したりだとか レイアウトだとかカープラモだとか…。 でも、気付けば結局欧州型に戻ってるんですけどね…。 仕事の関係で更新出来ない事が多いですが、 適宜掲載していきますので気長にお付き合い下さい。

ブログタイトル
EXE plus [N/R]
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/exeplus/
ブログ紹介文
欧州型鉄道模型・各社Nゲージ製品の車両紹介をつらつらと。備忘録も兼ねて…。
更新頻度(1年)

255回 / 275日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2017/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、嵯艮さんの読者になりませんか?

ハンドル名
嵯艮さん
ブログタイトル
EXE plus [N/R]
更新頻度
255回 / 275日(平均6.5回/週)
読者になる
EXE plus [N/R]

嵯艮さんの新着記事

31件〜60件

  • BRAWA 65233

    さて、BRAWAから同車で製品化された同塗装は2種。実車は AS と呼ばれる特別車や他形式のサロン車等と組成されていた画像がありますが、なかなかこちらもインパクトに残るような……。もっとも、製品化されていない車両も多いので、なかなか難しいとは思いますが……。

  • BRAWA 65232

    さて、落穂拾い状態のSBBの車両紹介。こちらはBRAWAから製品化された、EW-IIのバリエーション展開。当時のEC塗装に近い塗装でありますが、窓上のピンク帯がアクセント。実車は William Tell Express として、現在の Gotthard Panorama Express の前身となる列車に使用され

  • SBB IC/IR 車両収納 その4

    さて、SBBの車両収納を続々と……。こちらも荷物車を組み込み、アクセントはパノラマ客車。他はグリーン系の塗装で統一された雰囲気なので、まだ違和感は少ない……かな?それらしく組成をしたつもりではありますが……。ARNOLD:2417・Re 4/4 II(http://blog.livedoor

  • TRIX 13796

    SBBの車両紹介記事が続きます。こちらはEC塗装のパノラマ客車。度重なる品番変更を伴う再生産にて、非常に多数の車両が製品化されている状態であり、落穂拾いのように中古品やオークションサイト等で入手する日々ではあります……。今回分も、そういった入手経路で調達さ

  • SBB IC/IR 車両収納 その3

    さて、車両収納を続々と続けていきます。こちらは、以前に紹介していた車両達を纏めただけなので、新規での車両紹介記事の作成は無し。各紹介ページへのリンクにてご参照頂ければ……。こちらも短編成のIC/IRのイメージですが、新旧塗装混在なのと荷物車を組み込んでいる

  • SBB IC 車両収納 その2

    さて、こちらもSBBの車両を収納していきます……。こちらもごちゃ混ぜ……ではあるのですが、当時としてはそこまでこんな組成は無かったんではないかな……という感じではあります。まぁ、手持ち車両数にも限りがありますので、それらしく見えれば……という事で。HOBBYT

  • HOBBYTRAIN H3020

    さて、こちらはSBBの機関車。以前紹介したHOBBYTRAIN製のRe 4/4 II の初期型のうち、こちらは緑塗装。落ち着いた感じの濃緑が良い感じではありますが、他社と比べるとちょっと濃いのかな……と言った印象。製品自体は近年の水準ですので、安心して見れるとは思います。

  • SBB IC/IR 車両収納 その1

    さて、SBB の車両収納を続々と続けていきます。こちらは近年の代表的な車両を混在させて収納していく最近のパターン。比較的短編成で供食設備無し……という事で、ICやIRのイメージになるでしょうか……。機関車もエアコン付き・角目仕様をチョイス。TRIX:12316・Re 4

  • FLEISCHMANN 890310

    さて、近年のFLEISCHMANN製品は、編成中多数派になる2等車を中心に、車番違いでの別品番をラインナップに加える事が多々あります。今回もそのパターンで、2等車は2品番となりました。前回記事とは反対側の側面を掲載しておきますが、車番以外は同一仕様となっています。

  • FLEISCHMANN 890309

    さて、こちらもSBBですが……FLEISCHMANNのEW-IV。旧ROCO社からの引継ぎと、新規金型製品の制御客車の組み合わせで、こちらも度々仕様変更しながら生産されている車両達ですね。2019年生産分で、細部の印刷表現等が変更になり、車番等も変更されています。インクジェット

  • SBB Gotthard Panorama Express 車両収納

    さて、車両紹介が一段落すれば、続けて車両収納記事です。Gotthard Panorama Express は、機関車に加えて1等車が3両、2等車が2両のお手軽な編成。2等車の入手に少々難あり……かもしれませんが、気長に探せば出てくるとは思います。FLEISCHMANN:761802・Re 420(http://

  • TRIX 15672

    さて、GoPEXの製品化発表と同時に、通常の1等車と2等車の製品化も発表されており、こちらも世に出回っております。車両としては従来品番とほぼほぼ同一仕様ですが、行先表示等への印刷が為されており、パッと見た感じの印象としては異なりますね。車両収納の関係で、本記事

  • TRIX 15674 その3

    さて、セットとしては本記事の車両がラストの紹介となります、GoPEX。実際にはこの塗装になっている車両が他のEC等に連結されているケースも多いようですので、3両セットをバラして他の車両と混成させても良いかもしれません。特にOeBBのEC客車の中に1両だけ混ざっている写

  • TRIX 15674 その2

    さて、GoPEX の実車は、1等パノラマ客車が3両連なっている組成となっており、模型も3両セットにて製品化されています。独特かつ手頃な編成を組成するのに、丁度良い長さとなっているのではないでしょうか……。製品としては同一車両の車番違いであるので、細かい表記類が異

  • TRIX 15674 その1

    さて、こちらは2019年の新製品、TRIXのGotthard Panorama Expressです。実車はゴッタルドトンネル開通後に観光メインの列車として従来線を走行しており、元々EC等に使用されていたパノラマ客車を中心とした組成とされています。SBBの新塗装をベースに、窓下にアルプスの山

  • SBB RBe540 / EW-I/II 車両収納

    さて、こちらも車両収納をドンドンと進めていきます。以前であれば、ERIAM あたりのBt を入手して……とかも考えたのですが、PIKOが製品化を予告したので、これらの車両は近年見られる、RBe 540 で EW-i/II をサンドイッチした組成をイメージしてみました。実際には、1/2等

  • ARNOLD 3257

    さて、細々としたSBBの車両紹介が続きます。こちらはARNOLDから製品化されていた、EW-IIの1/2等合造車。他の車両がEW-Iで製品化されたのに対して、こちらだけは何故かしっかりEW-II。車体長が長めであったりする部分もしっかり再現されていたりします。しかしながら、他

  • SBB/STB EW-I/II 車両収納 その3

    さて、SBBの車両収納を続けていきます……。今回は、STBのSENSETALBAHNロゴ入りも混成させていますが……使い道が良く判らなかったのでそれらしく……NPZ塗装ですし……。HOBBYTRAIN:H3021・Re 4/4 II(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52551853.html)ARNOLD

  • HOBBYTRAIN H3021

    さて、SBBの車両紹介を続けていきます。こちらは、HOBBYTRAINから新規金型で製品化された、Re 4/4 II。従来の Re 4/4 I や、Re 6/6 はHOBBYTRAINブランドで製造はKATOが行っていましたが、こちらはKATO製ではありません。ですが、近年の製品らしくしっかりと仕上がってお

  • SBB EW-I/II 車両収納 その2

    さて、SBBの車両収納も続々と行っていきます……。実際には殆ど無かったとは思いますが、世代的に牽引していた事もあるかも……という想定で……。ROCO:23287・Am 4/4(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52551846.html)ARNOLD:3326・A(http://blog.livedoor

  • ARNOLD 3325

    さて、前回記事に引き続き、SBBのEW-I。こちらは同時期製品化の2等車。車両としては旧LIMA製品をベースにショートカプラー化等が行われており、印刷水準等も相まって現在見ても見劣りしない仕上がりとなっています。車種はB、UIC番号は50 85 20-34 053-2。

  • ARNOLD 3326

    さて、SBBの車両紹介をちょこちょこと挟んでいきます。こちらは旧ARNOLD時代のEW-I、原形ドアの新ロゴ仕様となっています。新生ARNOLDからはまだ出ていませんが……そのうち出るのかな?BRAWAのEW-II、PIKOのNPZ(製品化予告分)等も含めて、共存させるのも面白いですね。

  • ROCO 23287

    さて、こちらはSBBとしては非常に珍しいディーゼル機関車。元々はDBの BR220 として使用されていたものが、1980年代に一部車両がSBBに販売された車両です。実車は1997年まで活躍したようですが、主に貨物列車や工事用列車等の牽引に使用されていたようです。真っ赤な車

  • BLS EW-I 車両収納 その1

    さて、BLSの車両収納を行っていきます。こちらもKATO規格でいうミニケースサイズへの収納を……。HOBBYTRAIN:11441・Ae 4/4(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52486667.html)ARNOLD:3243・D(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52490642.html)ARN

  • ARNOLD 3254

    さて、単独での車両紹介記事を落穂拾いのようにポツポツと……。本日はBLSの車両。新生ARNOLD、HN品番になってから3両セットが製品化されていますが、こちらは塗り分けのラインが異なるのと、乗降用ドアが紺色の仕様かつ、単品設定です。細部で見ると、乗降用ドア上部のル

  • SBB EW-I/II 車両収納 その1

    さて、OeBB の車両収納も大量になりつつあるので、気分を変えてSBBを。EW-IV や UIC-Z1 が目だつところではありますが、EW-I や EW-II も必要不可欠……ですよね……。ROCO:02166A・Re 4/4 IV(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52423275.html)BRAWA:65222・

  • OeBB Nightjet 車両収納 その2

    さて、車両収納記事もアップしていきます。こちらは一応、区分としては Nightjet としての収納。今後のL.S.Models や、他社の展開があれば……また、入れ替えですかね……。TRIC:12764・Rh1116(http://blog.livedoor.jp/exeplus/archives/52550551.html)L.S.Models:

  • L.S.Models 77132-2

    さて、OeBB の車両紹介……ではありますが、ポンといきなり出てきた印象のある、OeBBのBmz……2等コンパートメント車ですね。こちらの車両については、現在のNightjet については欠かせない車両ではあるものの、なかなか安定供給が為されていないようで、単品品番を確保して

  • L.S.Models 77151-2

    さて、まだまだOeBB の車両紹介が続きます。最近は車両収納と合わせて車両紹介記事を作っていますので、気付けば紹介内容に多少の偏りが……。最終的にはバランスが取れるかと思いますが、何卒ご容赦頂ければ。こちらは新型のクシェットで、屋根肩部分が直線的になって

  • L.S.Models 77184-1

    さて、こちらもOeBB の車両ではありますが……こちらは通常品番の2両セットより。比較的最近、製品化されたクシェットです。こちらは現行のOeBBの新塗装ですが、これはこれで好きな塗装ではあります……。車種はBcmz、UIC番号は73 81 59-91 102-8、最高速度は200km/h。

カテゴリー一覧
商用