プロフィールPROFILE

嵯艮さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

欧州型Nゲージの紹介等をしつつ、時折日本型に浮気したりだとか レイアウトだとかカープラモだとか…。 でも、気付けば結局欧州型に戻ってるんですけどね…。 仕事の関係で更新出来ない事が多いですが、 適宜掲載していきますので気長にお付き合い下さい。

ブログタイトル
EXE plus [N/R]
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/exeplus/
ブログ紹介文
欧州型鉄道模型・各社Nゲージ製品の車両紹介をつらつらと。備忘録も兼ねて…。
更新頻度(1年)

255回 / 273日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2017/03/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、嵯艮さんの読者になりませんか?

ハンドル名
嵯艮さん
ブログタイトル
EXE plus [N/R]
更新頻度
255回 / 273日(平均6.5回/週)
読者になる
EXE plus [N/R]

嵯艮さんの新着記事

1件〜30件

  • SBB IC/IR 車両収納 その14

    SBBの車両収納を続けていきます。こちらもEW-IVの新塗装で統一された組成で、なおかつ制御客車組み込み。こちらの収納分は前回収納とは逆に、3度目の現行品番をメインに、不足する2等車に2度目の生産品番を組成。車種構成等も全く一緒となります……。KATO:K137120・Re

  • KATO K137120

    さて、2019年に3種が製品化されました、Re 460 の広告機。こちらは TGV Lyria の広告仕様となっており、側面にはパリのエッフェル塔や Lyria のロゴなどが配されています。白色ベースで落ち着いた感じの配色となっていますね……。機番はRe 460 085-2。

  • FLEISCHMANN 890207

    さて、こちらはASの今回生産分。画像は機関車と反対側のから写している形になるので、こちら側から見るとソコまで違いが判らないですね……。機関車側の乗降用ドア付近はアクセントカラーが入らない為、編成中でも判別は容易かと思われます。車種はAS、UIC番号は50 85

  • FLEISCHMANN 890206

    さて、こちらは前記事に引き続き1等車。1等車は前回生産分と同様、AとASの2種が発売されました。車番違い等については他車種と同様となっています。車種はA、UIC番号は50 85 10-71 140-9、最高速度は160km/h。

  • FLEISCHMANN 890185

    さて、こちらは FLEISCHMANN の SBB EW-IV の最新ロット。ICN塗装の制御客車ですが、こちらも以前の品番とは車番等が異なった仕様になっています。印刷は若干良くはなりましたが、まだもうちょっと……かな?次あたりは旧塗装が欲しいですねぇ……。車種はBt、UIC番号

  • SBB IC/IR 車両収納 その13

    SBBの車両収納を続けていきます。こちらもEW-IVの新塗装で統一された組成で、なおかつ制御客車組み込み。こちらの収納分は2度目の生産品番をメインに、不足する2等車に3度目の現行品番を組成。行先表示の印刷も実は微妙にサイズが異なったりしてるんですが……走らせれば

  • KATO K137123

    さて、SBBの機関車の紹介を……。度々登場している、Re 460 の広告機。こちらは2019年製品化分のうちの1種。コープのプロモンターニャというブランドの広告を身に纏っています。今回生産分より、以前の車両と異なり、パンタグラフが新規形状になっているのが特徴。交

  • SBB IC/IR 車両収納 その12

    SBBの車両収納が続きます。こちらはEW-IVの新塗装で統一された組成で、なおかつ制御客車組み込み。原則、行先表示が活用される前の車両をメインで組成していますが、ASは行先表示が印刷済の製品しか出ていませんので、そこは妥協という事で……。FLEISCHMANN:731302・Re

  • SBB IC/IR 車両収納 その11

    さて、SBBの車両収納を続けていきます……。こちらはEW-IVの旧塗装で統一された組成で、なおかつ制御客車組み込み。編成としては統一された感じになりますが、編成中にアクセントも少々。新塗装は度々品番を変えて再生産されていますので、そろそろ旧塗装も欲しい……。

  • SBB IC/IR 車両収納 その10

    さて、SBBの車両収納を続々と……。こちらは新塗装で統一された組成ですが、1等車は両方ともEC客車。実車はEW-IVとECのパノラマ客車のパターンが多かったりするようですが……。それでも、塗装が統一されているだけでもそれらしく見えるのが良いところですね。色調のバラ

  • FLEISCHMANN 890184

    さて、こちらはFLEISCHMANNになってからラインナップに追加された、EW-IVの制御客車。Re 460、EW-IV、IC2000 と、一時期のスイスの先頭を代表する前面形状が見事に再現されています。車体のベースはEC客車の方が近似となっていますが、実車の特徴を良く捉えています。この

  • FLEISCHMANN 890308

    前記事に引き続き、EW-IVの2等車の車番違いの紹介を……。仕様としては全く同一の為、特筆すべき事項はありません。まぁ、編成中に多数必要になる2等車でクセのある車両を出されても困るのですけども……。車種はB、UIC番号は50 85 21-75 166-1、最高速度は160km/h。

  • FLEISCHMANN 890307

    さて、前記事に引き続き……ですが、こちらは2等車。製品化時には、こちらの2等車は車番違いにて2種設定されており、こちらは番号が若い方。当時の製品はインクジェット印刷の荒さが少々見えてしまうのが残念なところ。車種はB、UIC番号は50 85 21-75 132-3、最高速度

  • FLEISCHMANN 890204

    さて、SBBのEW-IVの紹介を続けていきます。こちらも同時期に製品化された、こちらは純粋な(?)1等車。乗降用ドア付近の黄帯がアクセントカラーとなっています。この2016年リーフレット掲載分から、行先表示が印刷にて表現されるようになっているのが、ROCOやFLEISCHMANN

  • FLEISCHMANN 890205

    さて、SBBの車両紹介が続いていきます……。こちらは2016年リーフレットにて製品化の告知が出た、SBB EW-IV ICN塗装の一群。以前製品化された時には設定が無かった、ASが初登場でした。実車は荷物室の設置がされている1等車……という扱いになるようですね。車種はAS

  • FLEISCHMANN 731303

    さて、すっかり紹介を忘れていたシリーズ……。こちらは FLEISCHMANN の Re 460 で、近年の製品化であるからか、他メーカーと比較して最も評判の良い車両ですね。近年はTRIX製品でもテールライトが点灯するようになるなど、改良は加えられていますが……。車両としては標

  • TRIX 15671

    SBBの車両紹介の落穂拾いが続きます。こちらはTRIXのEC客車、ICN塗装の2019年モデル。行先表示の部分に印刷が入った仕様になっており、側面のアクセントになっています。既になかなか入手困難になっているとか……?車種はApm、UIC番号は61 85 10-90 257-9、最高速度

  • SBB IC 車両収納 その9

    さて、引き続きSBBのICっぽい車両収納を……。こちらも塗装や様々な車両を混ぜ込んでいます。実車もスイス国内運用については結構カオスな事になっている事が多いようで、国際運用に無い魅力になっている気がします……。FLEISCHMANN:7342・Re 4/4 II(http://blog.live

  • FLEISCHMANN 7342

    さて、落穂拾いの記事が続きます。車両整理も兼ねての紹介記事と収納記事を書いていると、チェックする時に漏れている事がままありまして……。今回もそんなパターンの一つ。4桁品番当時の FLEISCHMANN の Re 4/4 II 。模型は品番が複数あり、車番や紋章等が異なっていま

  • SBB EC 車両収納 その8

    SBBのEC編成も手持ちは2編成……。実車の組成からすると、1等を1両と2等を2両足して客車のみで10両編成の組成等にすると見栄えがするかもしれませんね……。ある程度の増結は臨機応変に出来るのが客車列車の良いところ、でしょうか……。こちらもほぼほぼ同一組成ですが、

  • KATO K137110

    さて、こちらも Re 460 の車両紹介。こちらはKATO製品なのですが、以前から言われている前面のライトケーシング周りの黒色は気になる方が多いようで……。車体色近似の赤色を差してやると落ち着くかとは思います。こちらは、当時一部車両に存在していた、前面にURL表記

  • SBB EC 車両収納 その7

    さて、引き続きSBBの車両を収納していきます……。こちらはEC客車をメインにし、食堂車も組み込んだちょっと昔のEC編成をイメージ。今となっては入手困難な車両が多いのも悩みどころではありますが……。次回生産時に、量産車のEW-IVの食堂車とか出してくれませんかね、FL

  • SBB IC 車両収納 その6

    さて、引き続きSBBの車両を収納していきます……。こちらもごちゃ混ぜではありますが、以前の記事の組成よりもEC客車の比率が上がっており、食堂車がEW-IV客車になるなどの違いがあります。RIC客車の食堂車で2編成、EW-IV客車の食堂車で2編成……というような形で、すれ違

  • TRIX 12862

    さて、久々に Re460 のご紹介。以前はKATOとTRIXしか選択肢が無かった同機種ですが、近年FLEISCHMANNも製品化しており、入手が比較的容易になりました。こちらはTRIX製品で、標準色ですが一時期見られた前面窓の正面向かって右下の所に、Lok2000に因んだ「2000」のロゴが入

  • SBB IC 車両収納 その5

    さて、こちらもSBBの車両を収納していきます……。こちらもごちゃ混ぜで、以前の記事と同様1等車側がEC客車で2等車側がEW-IV客車とRIC客車の混成。食堂車を組み込んでいますので、IRというよりかはICかな……といった程度。EC客車の旧塗装も適宜入手しないと……なのです

  • SBB William Tell Express Express 車両収納

    さて、実車の画像からするとタイプっぽい組成にはなりますが、なんとなくそれらしく見えるように組成をしていくパターンです。実車の画像を見ると、牽引機は Re 6/6 っぽかったのですが……まぁ、諸々お茶を濁していきます……。MThB の TEE塗装のパノラマ客車とか……LIMA

  • FLEISCHMANN 737210

    さて、こちらはSBBの機関車。独特のSBBの機関車特有の面構えをしている車両達の中で、先陣を切って実車が登場した、Ae 6/6。この後、Re 4/4 II や Re 6/6 が登場していく事になるのですが……。実車は貨物用途メインで登場したものの、特徴的な3軸台車は後に続きませんで

  • FLEISCHMANN 931284 その3

    さて、こちらの車両で EW-IV のスタートセットからのピックアップは最後。車両仕様としては同時期に製品化されていた単品車両と同一なので、特記事項は無い感じです……。印刷等は安定の仕上がり。車種はB、UIC番号は50 85 21-75 262-8。

  • FLEISCHMANN 931284 その2

    さて、本記事も引き続きスタートセットから。このスタートセット、品番から調べると判るのですが、機関車はRe 4/4 II で、コントローラー等含めてDCC仕様……なのです。DCCに現時点で対応する予定が無い結果、客車のみ確保する形となっています。客車は 1等車×1 + 2等車

  • FLEISCHMANN 931284 その1

    さて、こちらはSBBのEW-IV。車両としては単品製品と同一仕様ではありますが、こちらはスタートセットからの車両。単品車両の詰め合わせではなく、しっかり車番が違うのでこちらもなんとか入手……。こういう車両はマメにチェックした上で現地オークションサイトから確保す

カテゴリー一覧
商用