京都大神宮のブログ
読者になる
住所
京都府
出身
左京区
ハンドル名
京都大神宮さん
ブログタイトル
京都大神宮のブログ
ブログURL
http://kyotodaijingu.sblo.jp/
ブログ紹介文
京都大神宮の神主が書くブログです。 神道、京都についての情報をメインに掲載いたします。
自由文
-
更新頻度(1年)

1055回 / 325日(平均22.7回/週)

ブログ村参加:2011/04/14

京都大神宮さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 12,678位 13,086位 13,043位 13,946位 14,116位 14,238位 14,299位 975,010サイト
INポイント 10 20 30 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 30 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 262位 266位 260位 284位 287位 283位 284位 13,007サイト
神道 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 146サイト
地域生活(街) 関西ブログ 162位 166位 166位 168位 176位 172位 175位 13,872サイト
京都 その他の街情報 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 158サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,719位 33,502位 31,477位 32,604位 32,717位 32,843位 34,799位 975,010サイト
INポイント 10 20 30 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 30 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 438位 460位 415位 430位 444位 431位 468位 13,007サイト
神道 3位 3位 2位 3位 3位 3位 3位 146サイト
地域生活(街) 関西ブログ 325位 329位 311位 319位 323位 309位 334位 13,872サイト
京都 その他の街情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 158サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,010サイト
INポイント 10 20 30 20 20 20 20 140/週
OUTポイント 0 20 20 20 20 30 20 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,007サイト
神道 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 146サイト
地域生活(街) 関西ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,872サイト
京都 その他の街情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 158サイト

京都大神宮さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、京都大神宮さんの読者になりませんか?

ハンドル名
京都大神宮さん
ブログタイトル
京都大神宮のブログ
更新頻度
1055回 / 325日(平均22.7回/週)
読者になる
京都大神宮のブログ
  • 10月17日、社務所受付休止のお知らせ

    本日10月17日、京都大神宮の例大祭を斎行いたします。 そのため、祭事準備と祭事斎行のため、社務所の受付を終日休止させていただきます。 社務所に御用の方はご注意ください。 皆様のご参拝をお待ちしております。

  • 京都大神宮の例大祭

    本日10月17日は、京都大神宮の例大祭です。 京都大神宮は、伊勢神宮に行けない方のために、伊勢神宮の遥拝所として建立されました。 そのため、京都大神宮の例大祭は、伊勢神宮で神嘗祭が斎行される10月17日となっております。 また、遥拝所であることの趣旨から、京都大神宮のお守りには、伊勢神宮の内宮の御祭神であられる天照大御神と外宮の御祭神であられる豊受大神の二体の中符を収めて授与しております。…

  • 心配しないのが肝要

    心配しないのが肝要だそうです。 最近は、様々な情報が乱れ飛んでいるせいか、それが過剰になり、平均の睡眠時間を取っていないので心配、栄養バランスの食事をしていないので心配、などと心配をしすぎるようです。 ある医師によりますと、それなりに眠れれば睡眠時間を心配する必要はないそうですし、 食事のバランスを考えてサプリメントを摂らなくても、食べていれば心配ないそうです。 それよりもいろいろと心配…

  • 2019年10月16日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 七五三詣り

    古来、十一月十五日は、三歳の男女、五歳の男の子、七歳の女の子たちが氏神様にお参りをし、お祓いを受けました。 これを一般に「七五三詣り」と申します。 三歳は、「髪置(かみおき)」と申しまして、それ迄短くしていた髪を伸ばし始める儀式です。 五歳は、「袴着(はかまぎ)」といわれる男の子のお祝いで、袴をつける儀式です。 七歳は、「帯解(おびとき)」といわれる女の子のお祝いで、付け紐をとり、帯を結…

  • イメージの力

    イメージの力はあたしたちが想像する以上の力があるようです。 逆に申しますと、イメージできることは現実化することが出来るそうです。 それも詳細にイメージできれば出来るほど、顕現化が確実になるそうです。 そうは申しましても、それではタイムマシンが直ぐにできるかと申しますと窮しますが。 病気の方は、既に病気になったので、心に在った病気の種子が発芽したことになり、もう心に病気の種子は無くなりまし…

  • 自分の身体の声を尊重する

    あたしたちの身体は万能の神様の創造物ですから、あたしたちが想っている以上の潜在能力を持っているそうです。 ある医師によりますと、過食はなりませんが、どうしても食べたいものは身体が欲しているものですから、少しは食べるほうが良いそうです。 依存症は病気ですから論外ですが、そうではなく身体が、心が求めるものは、身体に必要なものと考えるのが良いそうです。 それほど体の声は正直だそうです。 千日回…

  • 2019年10月15日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 病気を気にしない

    存じ上げているある医師からとても良い話を伺いました。 このお医者様は、あまり健康診断を受けられないそうです。 なぜなら健康診断により心に病気のことを意識するからだそうです。 健康を気にしなければ、それは健康な状態です。 必要以上に病気を恐れておりますと、病気を呼び込むそうです。 確かに、病は気からと申します。 過度に健康に気を付けている人は病気になりがちだそうです。 病気にならない…

  • 今与えられている一切に感謝

    ある神職の方から教えていただきました。 まず、神様に感謝するのが肝要だそうです。 あたしたちに既に与えられている日常茶飯事のすべてに感謝するのが肝要だそうです。 その時、あたしたちは次のものを神様から与えられる資格を得るのだそうです。 神様は偏在なさり、どのような権威も、いかなる事件も、いかなる困難も神様があたしたちに与えて下さる智慧を、愛を、あたしたちから引き離すものはないそうです。 …

  • ご祈祷と巫女体験会に付きまして

    ご祈祷に付きましてお問い合わせを頂いております。 ご神前でご祈念なさる他に、社殿の中で、正式参拝をなさるのも肝要です。 正式参拝でのご祈祷では、神職がご祈念の内容に即した祝詞を奏上いたします。 ご祈祷を受けられた方からは、気持ちがとても明るくなったというご感想をたくさん頂きます。 また、地鎮祭などの出張祭もさせて頂きます。ご希望の方は社務所までお問い合わせください。 なお、巫女体験会に…

  • 2019年10月14日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • お参りの仕方

    ご神前でのお参りの仕方に付きまして、ご質問を頂いております。 お参りの仕方によりまして、願い事が叶うかが決まるなど、様々な情報が溢れております。 しかし、「ねばならぬ」という凝りを心にもつ方が良くないようです。 神様は清浄を好まれます。 さすれば、手水舎で心身を清め、神様への感謝とお願い事を真摯になさったらよろしゅうございます。 緊張なさってお参りされるより故郷に帰ってきたように、気持…

  • お守り

    お守りに付きまして、お問い合わせを頂きました。 お守りを鞄や財布に入れておられる方がおられますが、出来ましたら身体につけて頂くのがよろしゅうございます。 ただ、時々、お尻のポケットに入れおられる方もありますが、座るたびにお尻の下にお守りがあるのもどうかと思われますので、良い方法をご検討されれば如何でしょう。 闘病中の方は、枕の下にお守りを置いてあげてください。 きっと神様の御加護があると…

  • 道風神社の例大祭

    道風神社は、京都府道31号西陣杉坂線沿い、杉阪地区のほぼ南端にあり、三跡の一人として知られた平安時代の名書家、小野道風をお祀りしております。 ご祭神は、「道風武大明神」(とうふうたけのだいみょうじん)と申し上げ、同地区を中心とした産土の神様です。 境内には、小野道風が硯の水に用いたとされる「積翠池」(しゃくすいいけ) や、不動明王を祀る「明王堂」もあり、北山の中ですが、神気にあふれております。 …

  • 2019年10月13日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 今週の社務所受付時間につきまして

    昨日は、台風襲来のため、社務所の受付時間を変更いたしましたが、本日は、通常通り、午前9時から午後5時迄社務所の受付をいたします。 なお、今週は、兼務社の道風神社の例大祭や、京都大神宮の例大祭が斎行されますので、社務所の受付時間を変更させて頂く可能性がございます。 社務所に御用の方はご注意ください。 皆様のご参拝をお待ちしております。

  • 辛くなるとは

    孤独になり、うつになり、あるいは辛くなる理由はいろいろとあります。 ただ、その原因を突き詰めていきますと、感謝の念が無くなり、今ある状態が当たり前と思うところから起こってくるようです。 今息をしていること、生きていること、ここにいること、これを当たり前のことと思うことが否定的な感情を持ち出すきっかけになります。 しかし、これらは奇跡の集積です。 奇跡の塊だということを再認識し、中今の気持…

  • お見舞い申し上げます

    あまり前例がないような大型で勢力の強い台風が来襲しました。 被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。 関東地方では、先般の台風で被害に遭われたところにまた台風が襲来し、ご苦労もひとしおの事とお察しいたします。 被害を受けられた方には、神様の御加護の下、一刻も早く被害を克服され、通常の生活に戻られますよう心よりご祈念申し上げます。 …

  • 2019年10月12日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 10月12日の社務所受付時間変更のお知らせ

    昨日もたくさんの方にお参り頂き、大変ありがとうございました。 本日は、台風の襲来が予報されておりますので、安全確保のため、社務所受付の時間を午前9時から正午迄と変更させていただきます。 なお、状況によりましては、安全重視のため、社務所受付終了の時間を早めることがございます。 社務所に御用の方はご注意ください。 今回の台風は勢力も強く大型との由、どうかお気を付けください。

  • 全て責任は自分にある

    ある霊能者の方から伺いました。 悪しきことも善きこともすべての責任は自分にあることを理解することが重要だそうです。 あたしたちは、えてして他人に責任転化をしがちですが、幸せの時はもちろん、不幸せと思えるときにも、幸せを感じるか不幸せになるかはあたしたち次第だそうです。 その要諦は、心だそうです。 心を誰か他人にコントロールされてはならぬそうです。 自分自身で心をコントロールすることが肝…

  • 自分で感情を浄化する

    感情はとても大切です。 良い感情を保持することは重要であり、良い感情になることをすることが肝要です。 その一方、自分の中に不安や、嫉妬や、妬みなどの否定的な感情が芽生えました時には、それを自分の外に出してしまい、浄化するのが肝要だそうです。 良い感情を持ち続けますと、それは幸福を引き寄せる大きな力となるそうです。 否定的な感情をなくすには、大祓詞を唱えて神様に祓い清めてもらうことが重要で…

  • 2019年10月11日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 逃げるが勝ち

    人間関係で悩んでおられる方が多いようです。 ある神職の方から良い解決方法を教えていただきました。 最近は、人間関係、いじめなどの問題が次々と報告されています。 この世での悪しきことは自分で決めてきた課題なので、果敢に挑戦することは大切です。 しかし挑戦とは、向かっていくことだけではなく、「三十六計逃げるに如かず」の喩の通り、逃げるのも一つの挑戦の仕方だそうです。 どうしても人間関係で耐…

  • あの世とこの世をセットで考える

    ある霊能者の方から伺いました。 この世のことだけを考えるから、心配事が起こったり、不可解なことが起こったりするのだそうです。 あの世とこの世をセットにして考えれば、不安は無くなり、すべては順調と思えるようになるそうです。 あたしたちは、神様と相談して自分でどのような人生を歩むか、どのような課題を作ってそれを乗り越え御霊磨きをするかを決めて生まれてきているのだそうです。 さすれば、この世で…

  • お金は手段

    お金で悩んでいる方はたくさんおられます。 確かにお金があればなんとかなることもたくさんあるようです。 しかし、ある霊能者の方によりますと、時々言われているように、お金を儲けることが悪い事であるようなことは決してないそうです。 むしろお金を積極的に設けるのも人生上必要だそうです。 ただ、気を付けた方が良いのは、ほとんどの方にとってはお金を儲けることが目的ではなく、お金をなしたいことをなすた…

  • 2019年10月10日のつぶやき

    kyotodaijingu22 / 京都大神宮…

  • 危うさの中で生かされている

    ある神職の方から教えていただきました。 あたしたちは、元気で安全に生きていることを当然と思っていますが、少し周りに注意を向けてみますと実は、あたしたちは危うさの中で生かされていることに気が付きます。 あたしたちの周りには病原菌が一杯飛んでいますし、次の瞬間滑って頭を床にぶつかるかもしれませんし、電気に感電するかもしれません。 実はあたしたちは多くの危険から身を護るという奇跡の集積の中で生き…

  • 小人閑居して不善をなす

    ある神職の方から教えていただきました。 「小人閑居して不善をなす」という言葉をご存知ですか? 平凡な人間が暇でいると、ろくなことをしないという意味だそうです。 確かに、忙しい時には余計なことを考える時間もありませんが、妙に時間が出来ますと、考えなくても良いことに考えが行き、心配しなくても良いことまで心配をしてかえって悪しきことを引き寄せてしまうようです。 さすれば、ぼーっとしているときな…

カテゴリー一覧
商用