searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ
ブログURL
https://htmmarine.hatenablog.com/
ブログ紹介文
水中撮影機材のテストモニター・ダイビング業界で気になった事などを中心に、書いています。
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2010/11/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ハリ魔王さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ハリ魔王さん
ブログタイトル
ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
読者になる
ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ

ハリ魔王さんの新着記事

1件〜30件

  • Bism ネレウスBC バージョンJをモニター(^_-)-☆

    Bism ネレウスBC バージョンJをモニター(^_-)-☆ 水中撮影機材の新製品をモニターするのが、 『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』なのだが、 今回も、スクーバ機材になる。 発売前から、モニターを希望していた。 Bism ネレウスBC バージョンJを http://www.bism.co.jp/products/bc_jacket.html やっと、モニターする事ができた。 先に、結果を書くと 現行ジャケットタイプB.C.で、一番、良いと思います( ..)φメモメモ 元祖スタビライジングジャケットの スキューバプロ製も、工場が、現在の原産国に代わってから、 バランスも、耐久性も、こ…

  • 他のコンピューターとの比較最終話 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

    他のコンピューターとの比較最終話 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・イージー・カラー)〈ハリ魔王設定〉と、 AIRE underwater squaresと比較の 最終回です。 ここからの表示は、 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を 普通に使っていく中でも、よく見る事になる…

  • 他のコンピューターとの比較③ Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

    他のコンピューターとの比較③ Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・イージー・カラー)〈ハリ魔王設定〉と、 AIRE underwater squaresと比較の 3回目です。 RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・イージー・カラー)〈ハリ魔王設定〉の ディープストップの指定範囲の水深に入っての…

  • 他のコンピューターとの比較② Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

    他のコンピューターとの比較② Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・イージー・カラー)〈ハリ魔王設定〉と、 AIRE underwater squaresと比較の二回目です。 一本目のダイビングは、 14ℓ200気圧のスチールタンクを使い 最大水深27.2m 平均水深13.0m 潜水時間49分 ディープストップ10…

  • 他のコンピューターとの比較① Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)を http://www.flcorp.co.jp/download/deep_6-release.pdf RATIO iDIVE Easy Color(アイダイブ・イージー・カラー)〈ハリ魔王設定〉と、 AIRE underwater squaresと比較した。 これを読んでいるダイバーには、 驚きかもしれないが、 日本製ダイブコンピューターに搭載されている ダイブテーブルの機能は、20年近く前に発売された。…

  • Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始

    Deep 6 Excursion(ディープシックス エクスカーション)のモニター開始 『ハリ魔王の気まま、ダイビング水中記Ⅱ』長らくお休みさせていただきました<m(__)m> 基本水中撮影機材のモニターテストを書いていますが、 なにぶん、COVID-19の影響で、新製品の発売は、減っています。 気になる物をテストするスタイルので、行って来たので、 気になる撮影機材を見つけられないでいました。 久々の更新は、 ダイブコンピューター新規メーカーが輸入されたので、 それをテストしてみました。 Deep 6 Gear(ディープシックスギア)の Deep 6 Excursion(ディープシックス エクス…

  • 基本チェック開始 Crosstour CT9500

    Crosstour CT9500は、せっかく買ったのだから、 基本チェックをする事にした。 まずは、 水中で、ホワイトバランスを水中モードに変更すると、 調節してくれるらしいのでので、そのチェックから、 GoPro7よりは、劣るが、してくれるだろうと神頼みorz 撮影は、 基本の組み合わせから、 解像度は、4K50fps 露出補正は、-1 ISO感度は、800 シーンモードは、水中 以上を変更した。 この組み合わせは、GoPro7を使う上で、 ハリ魔王が、使う組み合わせに、限りなく近づけてみた。 まずは、 そのまま水深8mの場所で試し撮り、 GoPro7より、劣るが、 ホワイトバランスは、水中…

  • ダイブコンピューターは? マリンダイビングフェア2020

    今回で、マリンダイビングフェア2020の更新は最終回 やはり、 COVID-19の延期は、痛いorz 日本のダイビング業界は、春から夏に向けて新製品を発表する。 その為、ブースも、この時期では、少なくなってしまう。 今回は、アメリカのデマショー前に、間に合ったから、先行発表?が、あった??? 海外メーカー2社の 新型ダイビングコンピューターが、発表になっていた。 マリンダイビングフェア2020の日程が、ズレたことによる。 キセキなのかなと、勝手に考えた。 一つ目は、 輸入元と、 販売元で、同時展示された。 テクニカルダイビングの世界では、定評のあるメーカーから、 一般用ローコストバージョン S…

  • フィッシュアイブース マリンダイビングフェア2020

    水中撮影機材メーカーは、 フィッシュアイのみが、展示していた。 新製品は、Nauticam 社のハウジング3機種 まずは、 Canon EOS-1D X Mark III用 http://www.fisheye-jp.com/products/slr/na_1dxmkiii.html このハウジングと、カメラを水中用に、導入する人は、少数派だろう。 動画まで考えた場合 キャノン中最高性能である事は、間違えない。 値段も、かなりの高額になるので、 キャノンのプロカメラマンでも、日本では、少数派ではないかと思ってしまう。 二台目は、 Nikon Z50用 http://www.fisheye-jp…

  • マリンダイビングフェア2020開場

    マリンダイビングフェア2020開場 例年だと、 4月に開場する 「マリンダイビングフェア2020」は、 COVID-19による自粛と、 もう一回の延期で、 先着予約制にて、 https://marinedivingfair.com/ 8/21より、開催されることになり、 初日、朝一番で向かった。 人数制限が行われ、 防護対策が行われ入場 写真展は、後回しにして、 一気に展示ブースへ向かった。 今回は、COVID-19の影響で、 来場を取り止めた方もいると思うので、少し、注意深く見て回ることにした。 会場が例年の1/3程度なので、 コンパクトなので、すぐに回れる。 いつもより、知り合いに会う頻度…

  • GoPro7純正水中用プロテクターと比較してみた(/・ω・)/ Crosstour CT9500

    GoPro7純正水中用プロテクターと比較してみた(/・ω・)/ Crosstour CT9500 題名の通り、 GoPro7純正水中用プロテクターと、 Crosstour CT9500の水中用プロテクターを比較してみた。 まず、 操作ボタンは、 GoPro7純正水中用プロテクターと比べると スプリングが固め( ..)φメモメモ これは、使用で、段々と柔らかくなるはずなので、良しとしよう。 このチェックをしていて、 不安になることを発見 防水パッキンのあたり面が一定ではありません。 本当に、防水性大丈夫でしょうか? 一回目の使用では、水没が不安なので、 メモリーカードは、最低限の物にする事を決定…

  • 預かり物のGoPro7と比較してみた(^_-)-☆ Crosstour CT9500

    預かり物のGoPro7と比較してみた(^_-)-☆ Crosstour CT9500 Crosstour CT9500と、 預かり物のGoPro7と、比較してみた。 サイズ感は、 どの角度も、 ほとんど変わらない。 Crosstour CT9500の一番の問題点は、 GoPro7では、 レンズに、防振カバーがあるのに対して、 Crosstour CT9500は、 レンズがむき出しorz 中途半端なアクセサリーを付けるより、 最も、お金のさいてほしい部分に、その対策もないorz レンズを触っただけ、指紋が付きます。 防水プロテクターを使わないと、ホコリの影響も⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク C…

  • ほかのいろいろなアクセサリーorz Crosstour CT9500

    アマゾンの販売ページでは、 『ほかのいろいろなアクセサリー』が、 とにかく沢山同封されていた。 正直orz 水中撮影に使えそうなアクセサリー類はφ(・ω・ )メモメモ 『ほかのいろいろなアクセサリー』には、何も含まれていない。 水中用で、他のステーと、互換性のある。 RAMマウント ボールヘッドは、同封されていない。 正直、どれも、『チャち(*´・д・)(・д・`*)エー」で使う気のするものではない。 それなら、この金額分、他の部分のクオリティーを上げるのに、使ってほしいと思う。 販売ページにある。 防水ケース 充電器 1350mAh バッテリー 保護ドア USBケーブル これらは、同封されて…

  • コロナ自粛で我慢できずポチる Crosstour CT9500

    COVID-19の自粛中に、 アマゾンを見ていて気が付いた。 Crosstour CT9500 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07Y1QXFLF/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1 格安アクションカメラである。 それなのに、 4K/50fps解像度&2000万画素である。 カスタマーレビューを見てみると、 価格の割に、満足度の高そうな画像のリンクが並んでいる。 付属の防水ケースの耐圧は、 『40M防水』と書かれているが、 規格等は、一切書かれていない。 この辺で、少し躊躇した。 中華製なの…

  • ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)最終話 ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)最終話 ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉 中々、日記を更新しなくてすみません。 COVID-19で、 海に中々いけない日々に、慣れてきたところです。 本当は、テストしたいものが、いっぱいあるのですが、 ここは、落ち着いて、今までの検証から、 持ち物で新たに気になったことを水中撮影機材はもちろん マイダイビング機材・レンタル機材の整理をしていました。 講師を依頼されている専門学校の講義も、 変則で再開して、バタバタしているこの頃です。 あまりしない…

  • ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)③ ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    今日は、日記の前についにその時がorz「オリンパスが映像事業を分社化してファンドに譲渡」http://digicame-info.com/2020/06/post-1357.html 残念ですが、その日が来ましたね。 確かに、このシリーズを書いていると感じます。Tough TG-6以外に、面白いと思わせるカメラがなくなってしまいましたからね。 本題です。ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80を付けて引いた絵を絞り込んで撮影してみたいと考えました。 W側で、ワイドコンバージョンレンズを使うとf-8までしかなく、基本絞り優先での撮影「ハリ魔王高速シャッターモードの撮影」の組み合わせ…

  • ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)② ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    ワイドマクロ側からの確認 選んだのは、30cm弱のヒラメ 脅かさない様に気を付けて、OLYMPUS UFL-3で、十分に、光が回る。 50cmぐらいの撮影距離から撮影開始 撮影データ 撮影モード 絞り優先モード 絞り f-18シャッタースピード 1/500 露出補正 -1 ISO感度 ISO400 フラッシュ RCモード OLYMPUS UFL-3 TTL-Auto ホワイトバランス 5200K°35mm焦点距離 100mm ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80の可能画角35mm換算80mmよりかなり、狭い100mmを選択したが、周辺画像特に、前側に画像の流れが見られる。 こ…

  • ワイドコンバージョンレンズ UWL-S100 ZM80と組み合わせると(笑)① ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    今日からの更新は、正直、ハリ魔王の遊びの範囲(^_-)-☆ 最初に書くが、こんなことをしたければ、安定度合いで、『魚眼クンTGX』をwww.takazin.com/magazine/img/4styl2019.01.04s.pdf初めから選択した方が良いφ(・ω・ )メモメモ周辺画像まで、考慮して設計されて、コンパクトだからである。 TGシリーズの場合W側で、ワイドコンバージョンレンズを使って超ワイド化すると、画質は、デシタル一眼に匹敵する。 しかし、TGシリーズは、絞りが1絞りづつになっていない上W端の最大絞り値は、f-8と、水中用と考えると( ..)φメモメモ開きすぎである。 その為水深が…

  • スーパーマクロAFと、2倍テレコンの組み合わせは?② ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    陸上テスト結果から、最短付近で、使うとより効果的と考えた。 I.O.P.のオクリだしの入り江には、ハリ魔王の大学生時代から、個体は、何年かに一回、代替わりしているが、同じ場所に、ズーと、トウシマコケギンポが住む穴がある。 こ奴は、いつもは、イイ子なのだが、 ポート面から5cmほどが限界であった。撮影データフォーカス スーパーマクロAF撮影モード 絞り優先モード 絞り f-18シャッタースピード 1/500 露出補正 -1 ISO感度 ISO400 フラッシュ RCモード OLYMPUS UFL-3 TTL-Auto ホワイトバランス 5200K°35mm焦点距離 100mm 同じ撮影距離で、デ…

  • スーパーマクロAFと、2倍テレコンの組み合わせは?② ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    陸上テスト結果から、最短付近で、使うとより効果的と考えた。 I.O.P.のオクリだしの入り江には、ハリ魔王の大学生時代から、個体は、何年かに一回、代替わりしているが、同じ場所に、ズーと、トウシマコケギンポが住む穴がある。 こ奴は、いつもは、イイ子なのだが、 ポート面から5cmほどが限界であった。 撮影データフォーカス スーパーマクロAF撮影モード 絞り優先モード 絞り f-18シャッタースピード 1/500 露出補正 -1 ISO感度 ISO400 フラッシュ RCモード OLYMPUS UFL-3 TTL-Auto ホワイトバランス 5200K°35mm焦点距離 100mm 同じ撮影距離で、…

  • スーパーマクロAFと、2倍テレコンの組み合わせは?② ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    陸上テスト結果から、最短付近で、使うとより効果的と考えた。 I.O.P.のオクリだしの入り江には、ハリ魔王の大学生時代から、個体は、何年かに一回、代替わりしているが、同じ場所に、ズーと、トウシマコケギンポが住む穴がある。 こ奴は、いつもは、イイ子なのだが、 ポート面から5cmほどが限界であった。 撮影データフォーカス スーパーマクロAF撮影モード 絞り優先モード 絞り f-18シャッタースピード 1/500 露出補正 -1 ISO感度 ISO400 フラッシュ RCモード OLYMPUS UFL-3 TTL-Auto ホワイトバランス 5200K°35mm焦点距離 100mm 同じ撮影距離で、…

  • スーパーマクロAFと、2倍テレコンの組み合わせは?① ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    Tough TG-6で、復活した機能がある。それが、デシタルテレコン機能である。Tough TG-5には、搭載されていなく( ..)φメモメモTough TG-4には、T側ズームから、もう一度、再度T側にすると、デジタルテレコンが開始される。最大倍率デシタルテレコンまで、無段階で、倍率を変えられた。 復活したTough TG-6では、ワンタッチで、2倍デジタルテレコンになるように使える。 これの方が、常用域では便利であるが、社外品のT側を使うワイドマクロレンズの使用には、問題がある場合がある。〈一番のワイドの画角を使えない場合がある。〉 常用全域で、使用可能になっているが、顕微鏡モード内の顕微…

  • スーパーマクロAFでT端側最短撮影をすると? ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    Tough TG-6の通常AFは、Tough TGシリーズからは、大きく進歩はない。 水中使用では、ほぼ、同じと言っていい。 新搭載のスーパーマクロAFはどのような性能か? いつもの様に結果から書くが、35mm換算100mm相当では、現在のAFのスピード基準から考えるとかなり、早くなっている印象φ(・ω・ )メモメモ 入門クラスのデシタル一眼より、好印象(^_-)-☆であった。 ただ、100mm相当で、動くものを追う様には、できていない。 Tough TG-6での顕微鏡モードでの35mm換算100mm相当のT端でも、使うことができる設定になっているが、ハリ魔王の記憶が正しければ、Tough T…

  • T端側最短撮影距離では? ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    Tough TGシリーズは、今までのコンデジよりマクロ撮影に、向いている事が、一つの売りに(^_-)-☆人気をはくしてきた。 今では、通常の証明写真レベルでは、クローズアップレンズの必要性がなくなるほどである。〈クローズアップレンズは、芸術性表現では、表現の一つとしての位置は確立されている。〉 Tough TG-6になって、進化はあるのか? 先に書くが、水中では、標準AFでは、Tough TG-5と大差ない( ..)φメモメモ 最短付近では、無限大側のピントの合いやすい物に、ピントを合わせる癖は変わっていない。 そこで、大量に、連射する必要がおきる。 その例としても、見てほしい。 今回は、ホシ…

  • T端側標準的な撮影距離 ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    続いて、T側の検証に移りたいと思う。 前回のテストで、f-16で、OLYMPUS UFL-3と、純正の拡散盤の組み合わせでは、被写体の体色は再現できるが、海水色の若干の色かぶりがおきてしまった( ..)φメモメモ T端最大絞りで、OLYMPUS UFL-3と、純正の拡散盤の組み合わせでは、光量の足りない可能性がある。 その場合は、この組み合わせは、NGなので、慎重にチェックする必要がある。 50cm程度使用できれば、今回のミッションは成功である。 今回の顧客様は、ニコノスⅤ型時代に水中写真歴がある。 被写体に近づいて撮影する基礎は、すでに身に着けている。 そう、デジタルから始めた方を初セミナー…

  • W端側 ハリ魔王高速シャッターモードの撮影データ公開 Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    本日より、更新する日記は、普段の機材紹介と、使い方のコツではなく(^_-)-☆ COVID-19の自粛のため海で、直接、使い方の指導・アドバスができない顧客様への対応日記を兼ねていく<m(__)m> まずは、C1に登録した「ハリ魔王高速シャッターモード」の基本撮影のデータを公開していきたいと思う。 去年、I・O・Pで撮影した。 カメラのテストは、必ずW端側から開始すると良い。 ピント合わせなどは、小さい生物の方が難しくなるからである。 前回の検証で、Tough TG-6は、それ以前のモデルよりは、AFの性能は、進歩しているが、高性能のデジタル一眼レフ特に、報道・スポーツ用に開発されたモデルとは…

  • 修正番 顕微鏡モードはもう古い!! ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法⓮ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    前回題名を間違えました<m(__)m> 今回の更新が、『顕微鏡モードはもう古い!!」の内容です。 TG-5までの顕微鏡モード普通に使うのには、十分であるが、OLYMPUSが考えている範囲以外に、表現を考えて、使いたいと思っても、プログラムに制限がかかり、組み合わせ出来ない事が、意外と多かった。 もちろん楽しむ程度、その制限の中で、撮影すればよかった。 人間というのは、しばらく、それで楽しむと、作品の作りこみに、いろいろしたいことが増える。 TG-6からは、 AFモード・MFモードの変更方法のプログラムに変更があった。 スーパーマクロAF・スーパーマクロMFが、新搭載された。 検証をすると、TG…

  • 顕微鏡モードはもう古い!! ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法⓭ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    カスタムモードの登録 ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅻ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉 htmmarine.hatenablog.com Tough TG-6の解説を読めば、簡単にできると思うが、 今回は、変更した組み合わせの記録方法を書いておく(^_-)-☆ Tough TG-6には、Tough TG-5同様に、カスタム登録C1・C2と、二通りの登録が可能である。 そのC1に「ハリ魔王高速シャッターモードの設定」の登録をしたいと思う。MENUボタンを押して撮影メニュー1を選択してください。その中に、 リセット/カスタム登録を選びOKボタンを押すと リセッ…

  • CB-15000PRC bigblue ZEROブース  ダイビングフェスティバル2020最終回

    ダイビングフェスティバル2020も、今回で、最終回(* ̄0 ̄)ノ 最後は、ここ数年、付き合いのあるビデオライトメーカーに、頼み続けたスペックをはじめて超える物で締めたいと思う。 今回、制作者と直接話して、要望を伝えていなければ、多分、衝動買いしている( ..)φメモメモ 『bigblue CB-15000PRC 』http://zero-zero.co.jp/catalog/bigblue 去年、長期使用して、ブログに書いてきた『bigblue CB-9000P』の新型である。 『光量の問題・カラーバランスの問題を解決する商品の登場!?? bigblue CB-9000P』より、『bigblu…

  • 曲者!!の設定を修正する。 MENUの変更④ ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法Ⅺ Tough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉

    シャッタースピードの変更は、こんな場所に!! MENUの変更③ ハリ魔王高速シャッターモードの設定方法ⅩTough TG-6+ NauticamTG-5〈TG-6〉の htmmarine.hatenablog.com 続きです。 今日の変更で、MENUの変更からの変更は、終わりになります。 ここまで、かなり、変則的な変更になります。 Tough TG-6は、全天候型で、スマートフォーンしか使った事がない人でも、OLYMPUSが考えた指定の内なら、 ほぼ、見られない映像になるように、プログラムされています。 これは、入門用ミラーレスまでOLYMPUSに見られる特徴です。 ミラーレスと違うのは、普…

カテゴリー一覧
商用