searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

議長さんのプロフィール

住所
高梁市
出身
備前市

岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。

ブログタイトル
統合作戦本部
ブログURL
http://0145930929.blog3.fc2.com/
ブログ紹介文
食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2010/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、議長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
議長さん
ブログタイトル
統合作戦本部
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
統合作戦本部

議長さんの新着記事

1件〜30件

  • 受動的菌活シーズン始まる

     菌活である。いよいよ天然物がシーズンインだ。 この時期こいつは外せない。 セップの親戚、アカヤマドリだ。 乾いていればメロンパン的な模様があるが、雨だとちょっとホラーだな。 ああ、こいつも外せない。 森の玉子だ。 タマゴダケだ。 美味い。そして壊れやすい。 お、サマーセップだ。 何種類かあるポルチーニの、広葉樹林に生えるやつだ。 ヨーロッパでは主要なキノコだけど日本では見向きもされないぞ。こっち...

  • 投網を習う

     今年の目標は投網の基礎の習得である。 伯父がその道のエキスパートなので習う。  投網をたくって、腰の高さでそろえて持つ。 左側を少量、ひじにひっかける。 残りを半々ずつ、右手と左手に振り分ける。 左手分は長さを調整して左右の高さを同じにする。 達人が投げると真円に近い開き方となる。 さすが数十年のキャリアだ。 20分練習した小官。 真円ではないけど、実用上は問題ないな?こっちが岡山県の地域情報ラ...

  • グリーンフィールド西城

     そばの後はデザートだな。 庄原まで戻って、グリーンフィールド西城。 どれからいくか・・・ ハチマキイチゴ(ナツハゼ)はめずらしいけど、以前喰ったな。 アザラシさんはバニラとパンプキンか・・・王道だな。 小官は梅とイチゴミルク。 そうだよ。最近、梅仕事をやっていたからな。 目に留まることもあろうというもの。 どれも大変結構。 外の牛舎の牛は、防疫目的で近づけないようになっているが、建物の端は育成舎...

  • 純そは一風庵②

     蕎麦である。奥出雲町内の一風庵に威力偵察を仕掛ける。 人気店らしく、幾分待つが、近所のスーパー「横田蔵市」がなかなかいいので時間は気にならない。 さて、二品目は1日15食限定の「野の香」。 こいつは「横田小そば」なる在来種のそばだそうな。 10割そばのくせに延びがあり、香りは強い。 てんぷらが箸休めに添付してるが・・・・ こいつは湯葉のてんぷら。 食感はまるでチーズだ。 こいつはやられたわい。こ...

  • 純そば一風庵①

     アザラシさんはアザラシなのにそばを喰う。 小官は自分からなかなかそばの店に行かない。 いくら食っても腹にたまらないので、お会計が大変なことになりそうなので。 一風庵。奥出雲だ。 一風堂ではない。 どうやらここの主は醤油の使い手らしい。 出雲そばに仁多米のおむすび。 そばは奥出雲町内で栽培されたものらしい。 なかなかいい米だ。こうなると中に昆布の佃煮が入っているのは是非が分かれるところ。 ソバクイ...

  • ジャガイモ掘った。

     ポテト研究会のジャガイモは12種類。 雨で一週間延期になったら、晩生が早生に追いついたので一日で全部掘る。 量は少ないように見えるけど、大きさは手ごろなものがそろっていて、実は歩留まりが高かったりする。 30年災以来、圃場がこわれっぱなしなので、作付面積は少ないぞ。新コロの影響で飲食店があまり活発でないので大面積を作っていたら販路に困っていたことだろうけど。 掘ってるとカヤネズミとおぼしき幼獣を...

  • 旬菜ふみに10人程度を目安に密をさけて威力偵察だ②

     旬菜ふみに威力偵察をかます。別発注の料理を蹂躙してコースに戻る。 てんぷら。えび天いいよな。 家でやると油の損耗が激しいので、揚げたくないのでな。 えび天は店で喰うに限る。 茶わん蒸し。 そこの方には銀杏でなく枝豆が入る。 季節的に銀杏は難しい。そこで缶詰の銀杏に逃げなかった。よいよい。 炊き込みご飯という名の実質鯛めし。 鯛もいいけど、海苔と油揚げの仕事ぶりがよい。 アサリ汁。これだけじゃわか...

  • 旬菜ふみに10人程度を目安に密をさけて威力偵察だ②

     育ち盛りにはコースだけじゃつまらんので追加発注だ。 和牛タタキ。イチボあたりの肉かな? ポン酢を回しかけるのだ。 サキイカのてんぷら。 サクサクしてジャンクな感じがいいじゃないか。 思いのほか鶏の状態が良かったのか発注されたチキン南蛮。 ・・・・仕方ないので白飯を発注。 「後でご飯ものが出ます」と言われるが、しらん。 定番の枝豆だが、こいつは黒豆の枝豆だった! 産地は不明だが悪くない出来だ。 こ...

  • さらにずぼらになる梅仕事

     先日の37kgの梅のうち、20kgを加工。 今のジョーさん所有の大型ストッカーを間借りして、冷凍。 風袋1kgを抜いて純然たる20kgを用意。 制菌と呼び水にりんご酢を少量添加。 国産の茶色いお砂糖である「花見糖」を20袋投入。 一袋700gである。 このまま放置。さあ、どうなる。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい...

  • 旬菜ふみに10人程度を目安に密をさけて威力偵察だ①

     大集団で行ってはいけないという。10人程度を目安にしろという。 一年11か月ぶりの「旬菜ふみ」である。 突き出しは色々な魚の南蛮漬け。 刺身だ。カンパチ(養殖)、ヒラメ(天然)、タコ。ヒラメはかなり大型の個体だな。最近、タイと並んで暴落気味に安いが。 鯛の揚げ物と野菜餡掛け。白玉粉の大きなもののようなものが入っている。どうやら薯系ではない様子。 焼き物として鶏。 鶏臭くないが、やわらかい。 葉っぱ...

  • 降ってわいた梅仕事

     求めなくても与えられることがある。 今年の梅仕事終わったな、と思っていたら、梅をくれるという。 せっかくだから収穫を手伝う。 ここしばらく、放置していたらしい梅の木だ。 木をゆすったり枝をたたくなどの方法で、敷いておいたブルーシートに落とす。 ・・・多いな。 あとで計量したら37kgあった。 洗う、そして、ヘタも大雑把にとる。 表面が乾いたら、冷凍へ。 とりあえず時間稼ぎだwwwwこっちが岡山県の...

  • 菌活その3

     そろそろ原木を起こす。 仮伏せにしているところは雑草だらけである。 原木回りだったら草刈り機が使いにくいから、こうなったら「テデトール」を投入する。 除草以後に原木を起こしてヨロイ伏せに組んでみた。 手前からアラゲキクラゲ、ムキタケ、タモギタケ。 クリタケの原木を埋め込んだところは除草して適当に落ち葉を散らしておく。 こいつはナメコ。 原木が太かったが短くせず、力任せの運用とするため、長いままだ...

  • 徳山牧場アイス工房

     庄原市のグリーンフィールドに行こうとしていたが、時間がなくて目的地変更。 なぜかこの日はジェラートを喰いたかったのだ。 梅仕事が終わったので井原市の徳山牧場アイス工房へ。 毎日微妙に変わるらしいメニュー。 なお、新コロ対策で同時に入店できるのは5人まで。 シューケースの中は華やかだな。 ブルーベリーチーズケーキ、ミックスベリー、ヘーゼルナッツとアーモンド。 うむ。華やかだ。ヘーゼルナッツよいな。...

  • ずぼらじゃない系の人の梅仕事

     加工食品ではクロハさんが大家だ。 キムチからチャーシュー、満人餃子から梅干しに至るまで。 そんなクロハさん一味の梅仕事は小官よりずぼらじゃない。 小さなヘタまで竹串で取ろうというのだ。 ものの本でも竹串を推奨しているが、千枚通しではいかんのか? クロハ一味の中ではハタナカさんは酒豪として名高い。さすがは伊賀町の暴れ馬である。 作っているのは・・・梅酒だ。 なんだかよくわからないが、梅酒の作業完了...

  • 玉子サンド

     サンドイッチの王道の一つに玉子サンドがある。 水島の阪本鶏卵が工場直売のサンドイッチを売っているという。 ・・・大行列だ。 サンドイッチコーナーは・・・空? 完売している。 アザラシさんは最後の一個を入手したらしい。 青い箱がそれだ。 別の建物ではひっそりと焼きたて玉子焼きが販売されている。大きい。そして甘い。 サンドイッチの箱のなか。 マスキングテープが玉子主体wwww 挟んだ卵も甘い。カスタ...

  • ずぼらな人の梅仕事

     ずぼらな人の梅仕事だ。小官が梅のシロップを作ったらこうなる。 梅は安いものを買ってくる。 なに、見かけはよくなくても防除回数が少ないなどのものは、それはそれでよいのだ。 洗ったら、冷凍する。 一日冷凍したら、りんご酢にくぐらせて、静菌作用を期待する。 国産の茶色いお砂糖と一緒に漬け込む。 ほぼ溶けたかな? もうすこし、梅がしわしわになったら殺菌してペットボトルに詰めるのだ。こっちが岡山県の地域情...

  • 道の駅で買うたった

     鳥取連発。鳥取に仕入れに行った。加工用の小型の魚に強いのは岩美の道の駅だ。 魚、三週間分。 トビウオ。安い。 この値段で国産のホッケが買えるとは・・・ ハタハタ、トビウオ、ホッケ、スルメイカ、ニギスによるミックスフライ。 上々である。 トビウオ、ヒラマサ、クロマグロ、アマエビ、スルメイカの漬けミックス。 同じく上々である。 漬けておけば生でも3日は食えるな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・...

  • うどんちよ志

     鳥取の地元セルフうどん。 それが、ちよ志だ。 床面積の6割が厨房や加工施設かよ。すげえな。 こいつは冷たいぶっかけ風うどん。 天かすや、ネギもセルフで振りかける。 麺は固い。コシの強いのともちょっと違う。 一方こちらはかけうどんだが、固い。 なるほど。こういう麺が鳥取では標準なのか。店はお客さんで一杯だ。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらい...

  • はらとく②

     引き続き、香住のはらとくに威力偵察を仕掛けます。 ここには地魚の炙り丼もあるようだ。 注文するしかないな。 丼着。 写真との誤差はないな。広告に偽りなしだ。よいよい。 手前はアカムツの炙り。アカムツとはすなわちノドグロのことである。 イカやヒラマサ、サワラに至るまで、鮮度は良いぞ。 ところで、この店、魚屋なのにプリン押しである。 注文するしかないな。 !? うまいじゃないか。 こいつは油断した。...

  • はらとく①

     うおやはらとく。 香住だ。移動解禁につき兵庫北部へ。 こう見えて・・・・ 実は魚屋だ。 「うおや」は伊達じゃないのである。 魚屋併設の飲食店部分のメニュー。 小官は焼き魚定食を発注。 到着。 焼き魚三種と小鉢もイカだ。 ソウハチガレイ、ハタハタ、ニギス。 生干しというところが良い。 ポンズ的なものが添えてあったが、特に必要なく食べてしまったのである。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位く...

  • 菌活その2

     梅雨時期には埋め込みたいアレ。 アレとはこれ。 菌だ。今から植えれば秋には発生するかも? 中身はこのような具合。 菌が回りまくっているのだ。 地面に預けるにあたり、おおむねの位置をあわせて、穴を掘る位置を決めていく。 掘って埋めて乾燥防止の葉っぱをかぶせて終わり。 本当は途中の写真を撮るの忘れた。 内部はこんな感じ。密集して原木を埋め、赤玉土と鹿沼土で隙間を埋めてあるのだ。こっちが岡山県の地域情...

  • 岸漬けとプリン

     こんなこともあろうかと、活きたイカを購入し、現地で下処理し、醤油ベースのタレに漬けてきた。 漬けて三日。 もまさんが切るぞ、切るぞ。 見るからにつるつるしてる。 イカの漬けにイシダイの刺身を足して、炊き立て飯に載せる。 その上に紅だるまなど載せてみる。 ちょっと混ぜて、一気に掻きこむ。 これだけではいかん。 第二陣を投入する。 先ほどの状況に加え、熱湯を加える。 もちろん飲み物だ。 ここまでくれ...

  • うちのホップはてんぷら用ざます。

     てんぷらを喰います。 素材はそこら辺の植物。 まずはチョウザメとトラハゼで時間稼ぎだ! えい! 中トロも投入。 チョウザメやトラハゼは冷凍の備蓄品、中トロは切っただけ。 その間、てんぷらの生地を作って準備だ。 ロールアウト。 奥から、タラの芽、ホップの芽、ホップの毬花。 ホップの品種はカスケードである。 毬花のてんぷらはさっと揚げるのが肝心。 長時間加熱するほどα酸が仕事をして、苦みが強くなるぞ...

  • 本美之主貝

     魚も食うが貝も食うぞ。 こいつ、いただきものだ。 オイルオイスター。使用している唐辛子は高梁産だ。 カキをつつきながら、イサキを炙る。 夏の磯魚は脂がのっているな。 皮が本体だな・・・ さてまた貝に戻る。 ホンビノスガイである。 千葉県産だが外来生物。本来はクラムチャウダーに使うやつだ。 白ワイン蒸しとする。 ハマグリよりでかいな。 味は良い。 ハマグリより安いWWWこっちが岡山県の地域情報ランキ...

  • 近代美術としての刺身

     三日たった魚を刺身でくう。 ペット用シーツでくるんで空気を抜いて冷蔵庫で放置したものを使う。 刺身なんぞはハタナカさんやもまさんに任せることとして、とりあえずのツマミを炙っておく。 自家製スルメ、ハタハタ生干し焼き、ミズダコの顎板周辺の筋肉である。タコの口だな。得体のしれないクリーチャーに見えるけどWWW 新コロの緊急事態制限解除を受けて乾杯。 ピンがあってないが、偶然だ。 ハタナカ作。イシダイと...

  • 総社店にも行っておかないとな

     森本拉麺堂はチェーン店だ。 アザラシさんは行ったことがないので総社店を攻略する。 倉敷店に比べると駐車場が狭いが、その分高校生が多いらしい。 ここは替え玉とご飯が無料なので、ラーメンが来るまで、ご飯と目の前のトッピング類で丼を編成して食べながらラーメンを待つ。 ・・・ご飯は炊けたら天地返ししておいてくれよな。 小官は通常のラーメン。 アザラシさんは味玉付きだ。 アザラシだからタンパク質中心に給与...

  • 難易度が高い植物

     葉や茎の醤油漬けが喰いたくてな、植えることにした。 業務用の苗しかなかったのでこのざまだ。 安曇野から到着である。 開けてみた。 状態は良いのではないかな。知らんけど。 苗はトレー4枚分。288本だ。 渓流沿いの水分多いあたりに小さな穴を穿って醗酵油粕を少々突っ込み、苗を定植。 ねんざの後遺症で足が曲がらないのでorzで作業wwwwきついwww 翌日様子を見に行くと、なかなかしっかりしているじゃな...

  • 仕入れたらたべる!

     松江市某所で仕入れた。 定置網はなかなかよい。 罠猟師の捕獲柵と同じだwwww この日は不漁だったが幾分かの魚を調達。特にイカは良い。 夜。 魚の一部を食べる。 ヤリイカの刺身である。透明感がいまだに残る。上々だな。 しかし。 ゲソやミミのてんぷらはうまいな。こいつは参った。 ウマヅラハギのキモ。 例の大出血サービスマシーンで血抜きしたので、肝も白い。 肝ポンでウマヅラハギの刺身を食べる。 もち...

  • 祝・県外

     新コロ明けに初県外。 まずは魚を仕入れます。 不漁だったけど、なかなかいいイカが入手でき立たのでまずまずだな。 朝の二時前から動き回っているので7時ごろには十分に腹が減る。 そうなると、ここだ。 米子の朝からやっているラーメン屋、華漸。 「酸辣湯麺」。初めて見るな。 アザラシさんの発注。辛くない。少々の刺激と酸味が朝に効くのである。 小官はあえての「粋なこってり」。 ああ、ひどくこってりではない...

  • 玉ねぎ三昧

     小官は北海道産より西日本の玉ねぎが口に合う。同じ品種でも味が違うと思う。 貰い物の玉ねぎは一日2個づつ消費する。 この時期の玉ねぎならサラダは外せないない。 あまり水にさらさなくてもいける。 チョウザメの頭で出汁をとり、コンソメで調整した玉ねぎスープ。 飲み物だ。まあ、汁物だからな。そして、甘いのだ。 アザラシさんはカレーを作った。 具材は、玉ねぎのみ。 思いきったな・・・うまいけどな。 ああ、...

カテゴリー一覧
商用