searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
夢を断念しないメンタル育成 https://evomentom.com/mailmagazine/

本気で夢を叶えたいと思っている方に向けての情報発信をしています。真剣に夢を叶えたい方を応援します。なお、軽い気持ちで夢を叶えたいたいと思っている方はお断りします。

有料記事案内 "https://learnbiz.jp/post/show/48" ブログのネタの探す際に悩むことなくネタを見つけられる方法 "https://learnbiz.jp/post/show/40" ブログへのモチベーションを落とすことなく ブログを長く続けていく方法

トムやん
フォロー
住所
神奈川県
出身
福岡県
ブログ村参加

2020/10/28

1件〜100件

  • やるかどうかためらうことなくすぐにやった方が早く成長する

    やるかどうかをためらっている時間ほど無駄な時間はありません。早くやった方が早く成長して結果を出せるのです。今回は早くやることに対する理由やメリット、やり方について紹介していきます。

  • 自分を自信なさそう見せずにありのままの自分でいること

    自分から自信なさそうに自分を見せても何のメリットもありません。感謝の気持ちをいただいても拒絶してしまいます。今回は自信なさそうに見えないやり方やありのままの自分を受け入れるやり方について紹介していきます。

  • 誰でもできることをやらない方の言い分はみっともない

    誰にでもできることさえもやらない方の言い分は非常にみっともない言い訳に聞こえてしまいます。今回は誰にでもできるようなことさえも継続していく素晴らしさについて紹介していきます。

  • 足りない部分よりも足りている部分に目を向けること

    足りない部分にばかり目が行ってしまえば自分で自分のことを駄目にしていきます。今回は足りない部分よりも足りている部分に目を向けるやり方や足りている部分に目を向けるためのメンタルの整え方について紹介していきます。

  • ありがとうと言われることを当たり前だと思わないこと

    ありがとうと言うのは当たり前だと思っていると自分から損をすることになります。ありがとうと言うかどうか決めるのは相手の方次第です。今回はありがとうと言われることを期待しないやり方について紹介していきます。

  • 日常の空間から非日常の空間に身を置くとメンタルが整う

    毎日が退屈でつまらないと思っている方は日常の空間から非日常の空間に身を置くことをオススメします。今回は日常の空間から非日常の空間に身を置くことメンタルが整う理由について紹介していきます。

  • 自分から他人を助けると助けてくれる方が増えていく

    自分の能力を過小評価して他人を助けていかないことは非常にもったいないことです。今回は今の自分の能力で他人を助けることのメリットやこちらを助けてくれる方が増えてくる理由について紹介していきます。

  • 自分に言い訳しないでミスを受け入れると助けてもらえる

    自分に言い訳ばかりしていては他人から惨めに思われてしまい、誰も助けてくれない孤立無縁の状況になります。今回は言い訳しているデメリットや言い訳しないメリットについて紹介していきます。

  • 根拠なき批判には耳を貸さないで自分のことに集中していく

    あなたがやりたいことに対して根拠なき批判をしてくる方がいますが、はっきり言って耳を貸す価値がありません。今回は根拠なき批判をしてくる方の心理や自分のことに集中していくメリットについて紹介していきます。

  • 完璧ではない不完全な自分を受け入れて行動していく

    完璧な状態になってから行動に移していっては遅すぎてチャンスを逃してしまいます。また、完璧な状態にすること自体そもそも不可能なのです。今回は不完全な自分を許すことで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 他人の期待に自己犠牲という無理をしてまで応える必要はない

    他人からの勝手な期待に応えようとして無理をしてまで自己犠牲をしても何のメリットもありません。むしろ、自分を大事にしていくことです。今回は自己犠牲をやめて自分を大事にしていく理由について紹介していきます。

  • どうすればできるようになるのかを常に考えてできることからやる

    最初からできると思うだけでどうすればできるようになるのかを常に考えるようになります。スタートが違うだけで未来が変わっていきます。今回はできると思い込むだけで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 継続できるかできないかで夢が実現するかどうかが決まる

    なかなか継続できずにやめてしまう方は自分の意思の力に頼りすぎているため継続することなく途中でやめてしまって夢を断念してしまいます。今回は継続して取り組んでいくやり方について紹介していきます。

  • 自分から積極的に格上の方と関わりにいくと多く学べる

    いつまでも自分よりも格下の方とばかり関わっていては自分を成長させることなく自分から惨めな方向に進んでいくことになります。今回は自分から積極的に格上の方と関わるメリットについて紹介していきます。

  • 失敗を恐れずにどんどんアウトプットをしていくと成長していく

    失敗を恐れてインプットした知識を使わないままではいつまでも成長できません。失敗を恐れている限り前に進めるようにはなれません。今回はアウトプットがもたらす効果について紹介していきます。

  • 知りたいという気持ちを持っていれば自分を成長できる

    知りたいという気持ちがなければ何も変わらないまま日々を過ごしていきます。知りたいという気持ちがなく受け身で過ごしていても何も変わりません。今回は知りたいという気持ちがもたらす効果について紹介していきます。

  • 自分の成功はたとえ辛くても自分で信じないと成功しない

    本気で挑戦していますと時には辛い場面に直面することもあります。しかし、自分から断念しなければ成功する可能性はあります。今回はどんなに辛い状況になっても成功するまで取り組むメンタルについて紹介していきます。

  • 自分の気持ちを正直にさらけ出せない環境にいても無意味

    自分の気持ちを正直にさらけ出せない環境にいても楽しいことはなくただ無意味に時間を過ごしていきます。今回は自分の気持ちを出せない環境から自分の気持ちを正直に出せる環境に移動するメリットについて紹介していきます。

  • 謝ってばかりいる方は自分に自信がないため嫌われていく

    簡単に謝罪する方ほど問題の本質と向き合おうとすることなく逃げる手段として謝罪します。しかし、逃げる手段として謝罪するのは自分への自信の無さからくるのです。今回は謝ってばかりいるデメリットについて紹介していきます。

  • マイナスの部分を見つけて指摘する減点法では自分も他人も成長しない

    物事の悪い部分にしか目を向けない減点法では自分にとっても他人にとっても何のメリットもなくデメリットしかありません。減点法をやめなくては駄目にしてしまいます。今回は減点法の思考では駄目な理由について紹介していきます。

  • 優しくなるには他人よりもまずは自分の気持ちを優先して満たしていく

    自分の気持ちを大事にできない方が他人の気持ちを大事に思いやれるようになれることはありません。今回は他人の気持ちよりも先に自分の気持ちに目を向けていく重要性について紹介していきます。

  • 実家暮らしではもらってばかりの精神になって感謝の気持ちがなくなる

    実家暮らしを長く続ければ続けるほど自分から行動していく姿勢が無くなり、他人がやってもらうことが当たり前だという精神に変わっていきます。今回は実家暮らしをやめることが主体性や感謝の気持ちを持つことにつながる理由について紹介していきます。

  • 行動パターンを変えると退屈な毎日を抜け出せて成長できる

    毎日が退屈でつまらない方は行動パターンを変えることで退屈な毎日を抜け出せます。今回は行動パターンを変える方法や行動パターンを変えて得られるメリットについて紹介していきます。

  • あなたの得意なことを必要とする方にだけ貢献していく

    あなたが簡単にこなせることは他の方にとっては必要とされるのです。今回はあなたが簡単にこなせる得意なことで貢献できる理由や全ての方に貢献する必要がない理由について紹介していきます。

  • 主体性を持つには自分の気持ちを大事にすることからはじめていく

    主体的に自分から何事にも取り組む姿勢でなくては自分を成長させることはできません。他人への依存や言い訳ばかりしていては衰退していきます。今回は主体的になることで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 他人の課題よりも自分の課題から逃げることなくしっかりと向き合う

    他人のことに対してやたらと口出ししている方は自分の課題から逃げているのです。自分の課題から逃げるために他人に対して過度に干渉しているのです。今回は自分の課題と向き合う方法について紹介していきます。

  • 今の自分を成長させていくには自ら自己開示をしていくこと

    自分のことを他人に打ち明ける自己開示をしていくことによって自分を成長させることができます。自分のことを打ち明けなくては理解されることはありません。今回は自己開示をして得られるメリットについて紹介していきます。

  • 自分のあら探しをやめると他人のあら探しをしなくなる

    普段から他人のあら探しばかりしている方は実は自分のあら探しも同時にやっているのです。あら探しばかりしていては自分を駄目にします。今回はあら探しによるデメリットやあら探しをやめる方法について紹介していきます。

  • 上手くいかないときは思考パターンを変えると上手くいくようになる

    ずっと同じ思考パターンを繰り返している限り変わらない未来が続いていくだけなのです。あなたの思考を変えない限り未来は変わりません。今回は思考パターンを変えて得られる未来について紹介していきます。

  • 完璧主義が強すぎると結果を恐れてなかなか行動できない

    完璧主義思考が強すぎてしまっては中々行動に移すことなく何もしないまま時間だけが過ぎていきます。何もしなければ当然周囲から取り残されてしまいます。今回は強すぎる完璧主義をやめて行動していく方法について紹介していきます。

  • 自分の気持ちを押し殺してまで他人の価値観に無理矢理合わせる必要はない

    こんにちは。諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。 今回は自分の気持ちを押し

  • 本当の強みは他人ができないことをあなたが難なくできること

    強みというのは他人と比較して得られる分野ではなく、あなたが苦痛もなくこなせる分野なのです。他人と比較した強みは簡単に砕かれてしまいます。今回は本当の強みを生かす方法について紹介していきます。

  • デメリットよりもメリットに目を向けると行動しやすい

    何か新しいことに挑戦するかどうか決める際にデメリットだけを見てからやらないと判断すると現状維持の未来に進んでしまいます。今回はデメリットよりもメリットを優先する理由や決断する前に重要なことについて紹介していきます。

  • なかなか思うように上手くいかない時はやり方を変える

    上手くいかないとわかりながらもやり方を変えることなく同じやり方でずっと続けていては上手くいくことはありません。今回はやり方を変えることのメリットや同じやり方で取り組み続けるデメリットについて紹介していきます。

  • 無意味な習慣をやめると新しいことに挑戦しやすくなる

    時間は誰にでも平等にあるため新しいことをやるにはどうしても無意味な習慣をやめていかざるを得ないのです。今回は無意味な習慣を無くして新しいことをやる時間の作り方について紹介していきます。

  • 疑問点を他人に聞く前にまずは自分でやってみること

    実際に行動に移す前から疑問点をあれこれ聞いていても理解できるはずがなくただ時間を無駄に過ごしてしまうだけです。今回は勝手な想像をして疑問点を聞くよりも先に実際に行動してやってみる理由について紹介していきます。

  • あなたが1人ぼっちであっても読書があなたの夢の実現を手助けする

    実現したい夢に向かって進んでいくと時には1人ぼっちで辛いと思うときがあるでしょう。しかし、1人ぼっちに対して嫌気がしない手段として読書をすることです。今回は読書をすることであなたにもたらされるメリットについて紹介していきます。

  • 普段付き合っている人間関係を変えることで今よりも成長できる

    毎日が退屈で同じような方と接するのが嫌だなと思う原因は実は他人ではなくあなたにあるのです。あなたの行動次第で人間関係は変えられます。今回は人間関係を変えるやり方や人間関係を変えるメリットについて紹介していきます。

  • 自分の人生に意味を与えると生き甲斐が生まれる

    自分の人生に自ら意味を与えていかなくては毎日がつまらないと思える日々を過ごすことになります。今回は自分の人生に意味を与えた生き方と意味を与えない生き方との違いについて紹介していきます。

  • 実家というコンフォートゾーンから早く脱出すること

    実家というコンフォートゾーンにどっぷり浸かっているようでは自分を成長させることはできません。今回は実家暮らしから脱出して1人暮らしに変わることによって得られるメリットについて紹介していきます。

  • 同じ指導者でも結果を出せる方と出せない方との違い

    同じ指導者の元で指導を受けていても結果を出せる方と結果が出せない方がいます。結果を出せるかどうかは指導される側のメンタルで決まります。今回は指導者の元で取り組んでいくメンタルについて紹介していきます。

  • 何も考えることなく闇雲に行動しても結果はついてこない

    何も考えることなくただひたすら闇雲に行動してばかりいても結果が出ることなく、夢が叶うこともありません。今回は行動した後に取り組むことや夢に向かって行動する際に必要なマインドについて紹介していきます。

  • 成績がオールMAXのような万能型になる必要は無い

    何でもできる万能型が評価されやすいのですが、実際のところ全てのことを万能にこなせる方はいないのです。今回は万能型になる必要が無い理由や万能型になることのデメリットについて紹介していきます。

  • 正しい方法であってもやりたくないことはやらないと決心する

    指導者が上手くいったからといってあなたが必ず上手くいくとは限りません。なぜなら、指導者とあなたは異なる人物だからです。今回は指導者選びの際に指導者の価値観とこちらの価値観の照らし合わせが重要になる理由につい紹介していきます。

  • 本気で全力を尽くさなくては次のチャンスはやって来ない

    本気で挑戦しないで言い訳ばかりして挑戦しない、あるいは軽い気持ちで取り組んでばかりいては自分を駄目にしてしまいます。今回は本気で取り組んで得られる未来と軽い気持ちで取り組んでいく未来の違いについて紹介していきます。

  • 頑張らないことはこちらより能力が上である方を認めること

    頑張りすぎてしまう方の特徴としてやる必要のないことを他人に任せることなく、全てのことを自分1人で背負ってやろうとする傾向があります。今回は他人に任せることのメリットについて紹介していきます。

  • 方向性が間違っている努力は報われない無駄な努力

    どんなに夢に向かって頑張っても手段が間違っていればたとえどんなに時間をかけて頑張っても無駄な努力で終わってしまいます。今回は目的に合った手段の選び方について紹介していきます。

  • 自分の長所を活かす方が苦手分野を克服するよりも長続きしやすい理由

    苦手分野を克服しようとしていきますとかなりの時間と労力を使ってしまいます。苦手分野に意識を向けてばかりでは思うような結果は得られません。今回は自分の長所を活かす方が苦手分野を克服するよりも長続きしやすい理由について紹介していきます。

  • 現在の気持ちが暮らしている空間に現れてしまう理由

    今のあなたの心の状態は今暮らしている空間に良くも悪くもそっくりそのまま現われてしまうのです。今回は現在の気持ちが暮らしている空間に現れてしまう理由について紹介していきます。

  • あえて何もしないでのんびり過ごすことの重要性

    いくら頑張っていても休むことなく頑張り続けていては納得できる結果を出せずに自己否定感をあげてしまいます。今回はあえて何もしないでのんびり過ごすことの重要性について紹介していきます。

  • 他人の悪口を言っている時間ほど無駄な時間は無い

    他人の悪口をいくら口にしたところであなたの現実は良くなることなくむしろただ悪化していくだけです。今回は他人の悪口を言うデメリットや他人の悪口を言う方の心理について紹介していきます。

  • 成長する見込みがないというレッテルを貼られる方の特徴

    成長する見込みがないというレッテルを貼られてしまっては悪い方向に進んでいくことが明確になってしまいます。今回は成長する見込みがないから成長する見込みがあると思われる方法について紹介していきます。

  • 他人よりも先に自分で自分を満たしていく

    どんなに他人を楽しませようとしてもあなたが楽しくなければお互いに楽しい時間を過ごせないのです。今回は他人よりも自分を楽しませることで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 失敗しても続けていかなくては上手くいくことはない

    1度や2度失敗したくらいでもう駄目だと思ってしまうのは早すぎます。たとえどんなに失敗しても自分を信じて継続していかなくては上手くいきません。今回は継続して取り組んでいくことの重要性について紹介していきます。

  • 他人とは異なっていても深く悩む必要はない

    他人と自分の価値観が異なっていても深く悩む必要はありません。なぜなら、人それぞれ価値観が異なっているのは当然のことだからです。今回は様々な方との付き合い方について紹介していきます。

  • こちらを好ましく思わない人がいてもいい状況を許す

    どんなに人付き合いが上手い方であっても世界中全ての方々と仲良くすることはできないのです。今回はこちらと仲良くなれる方と仲良くなれない方との接し方について紹介していきます。

  • 言いたいことを言わないで黙っていても現実は変化しない

    あなたが言いたいと思っていることを言わずに我慢していては現実は変化することなく自己否定感を上げていくだけの未来になってしまいます。今回は言いたいことをキチンと伝えるメリットについて紹介していきます。

  • 口だけ動かしても体も一緒に動かさないと信用・信頼されない

    どんなに口先だけ達者なことを言っていても肝心の行動が言葉とは全く違うことをしていては誰からも信用もしくは信頼されることはありません。今回は口先だけではなく実際に行動に移していくメリットについて紹介していきます。

  • 全てのことを自分1人でやろうとしないこと

    他人にやってもらうくらいなら自分でやった方が早いという発想では逆に時間がかかってしまいます。今回は全てのことを自分1人でやらないことで得られるメリットについて紹介していきます。

  • ひとつの手段に拘りすぎると上手くいかない

    視野が狭くなってひとつの手段にやたらと拘ってしまっては本来の目的を達成できなくなってしまい、挑戦する意欲が無くなっていきます。今回は視野が狭くなっている際にとる方法について紹介していきます。

  • 疑似体験よりも実体験をたくさん積まないと成長しない

    自分から様々なことに挑戦しようという気持ちがなく読書や映画などで自分が体験した気分に満足しているようでは成長していくことはありません。今回は疑似体験よりも実体験の重要性について紹介していきます。

  • 両親を超えたいなら実家暮らしをやめること

    両親と実家暮らしをしている限り自分を成長させることなく現状維持のまま時間だけが過ぎていきます。今回は両親と一緒に暮らす実家暮らしからくるデメリットについて紹介していきます。

  • 人間関係を変えていかなくては夢に向かって進めない

    いつものメンバーと毎日を過ごしていても自分のレベルを上げられることなく同じレベルのまま時間だけが過ぎていきます。今回は自分から行動して人間関係を変えることで得られる変化について紹介していきます。

  • 当たり前の習慣を疑うことから始めると向上心が出てくる

    あなたが普段から当たり前だと思っていることは他人からすれば当たり前ではない事は珍しくありません。今回は自分の当たり前を疑うことが向上心を持つ事につながる理由について紹介していきます。

  • 自分に適度な緊張感を与える方が上手くいく

    全く緊張感がなくダラダラと1日を過ごしていても充実感を得られることなく自己肯定感を上げることもできません。今回は適度に緊張感を持つことのメリットについて紹介していきます。

  • 頑張ることをやめることの本当の意味

    頑張ることをやめようということが流行っていますが、頑張ることをやめることが全く何もしないという誤解をしている方がいます。今回は頑張ることをやめることの本当の意味について紹介していきます。

  • 自分軸とわがままの決定的な違い

    自分軸とわがままは似たような意味思われがちですが実は自分軸とわがままでは周囲との関係も大きく異なってしまうのです。今回は自分軸で生きている方とわがままに生きている方との違いについて紹介していきます。

  • 価値観が合わない方と仲良くなる努力は無駄な努力

    こちらと価値観が合わない方と無理をしてまで仲良くしようとすればするほど時間と労力を無駄にしてしまいます。今回は価値観が合う方と合わない方と付き合い方について紹介していきます。

  • 不完全な自分を許した方が前に進みやすい

    完璧な状態になってから行動に移すのは時間がかかりすぎてしまい、行動に移すときにはすでに大きく差が広がっています。今回は不完全な状態のまま行動していくことのメリットについて紹介していきます。

  • リスクとリターンとの関係について

    リスクとリターンはコインの裏と表の関係であるためどちらか一方だけしか存在しないということはあり得ないのです。今回はリスクとリターンそれぞれについて具体的に紹介していきます。

  • どんな結果でもマイナス思考では現実が悪くなっていくだけの理由

    どんなにいい結果を出したとしても本人がマイナス思考である限り悪い部分しか見えないので成長している実感を持てるようにはなれません。今回はマイナス思考をやめる方法について紹介していきます。

  • 何をしたらいいか分からないときは整理整頓をすること

    何をしたらいいのか分からないと悩んでいるときは整理整頓をしていきましょう。整理整頓は部屋の整理整頓だけでなく自分の心も整理整頓することです。今回は整理整頓をすることで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 同じレベルの仲間といる限り自分を成長させることができない

    毎日同じような仲間と過ごしている限りあなたのレベルは上がることはありません。なぜなら、同じレベルの仲間同士では同じ刺激しか得られないからです。今回は自分よりも格上の方と接していくメリットについて紹介していきます。

  • 視野を狭くするとなんのためにゴールするのか分からなくなる

    勝手にこの手段でしかゴールにはたどり着けないと思い込んでしまっては本当にゴールにたどり着けなくなってしまいます。今回はひとつの手段に拘らず他の手段を使っていく理由について紹介していきます。

  • 自分を誤魔化せば誤魔化すほど自分を苦しめていく

    自分をある特定の方によく見せたいと思って自分を誤魔化せば誤魔化すほど自分で自分を苦しめてしまいます。今回は自分を誤魔化すよりも自分に正直なることで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 実現したい夢があるなら情報を集めて積極的に使っていく

    もしあなたに本気で実現したいという夢があるのなら夢を実現するのに必要な情報だけを集めていくことです。今回は情報収集のやり方や得た情報の使い方について紹介していきます。

  • 他人から根拠なき否定をされてもこちらには無意味な理由

    何かとあなたがやろうとすることに対して何の根拠もなく否定してくる方がいますが相手にすることなく思い切ってやりたいことをやっていきましょう。今回は根拠のない否定をする方の心理について紹介していきます。

  • 自分を信じられないと相手を信じられない

    他人を信じられない方は実は自分のことも信じられないのです。そして、自分を信じられないと明るい未来にはなりません。今回は他人を信じることと自分を信じることが同じである理由について紹介していきます。

  • 悪い結果になっても行動し続けていなければ今後の成長はない

    悪い結果ばかりに意識が行きがちですが、実は悪い結果の中にもできた部分が存在するのです。今回は結果の良し悪しに関係なく行動し続けていくことで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 過去から物事を考えている限り未来が良くなることはない

    過去がこんな辛いものだったから未来も辛いものになるだろうと思ってしまっては自分から不幸になってしまいます。しかし、過去と未来は別物なのです。今回は過去と未来が同じにならない理由について紹介していきます。

  • 勉強代を節約したがる方は同じ場所にいるため成長しない

    勉強代にまで節約したいという考えを持っているのであれば今後の成長はなく、勉強しても得られることはないでしょう。今回は勉強代にはきちんとお金を使っていく理由について紹介していきます。

  • 時間泥棒を相手にしているほどの時間は無い

    時間泥棒を相手にしてもあなたの貴重な時間を浪費することになってしまいますので相手にしないでおきましょう。今回は時間泥棒を相手にしない方法について紹介していきます。

  • 関わりたいと思えるコーチやトレーナーの特徴

    コーチやトレーナーも様々な個性を持った方がいるためどのコーチやトレーナーが自分に合うのか分からないでしょう。今回は関わりたいと思えるコーチやトレーナーがどのような方なのかについて紹介していきます。

  • 他人に優しくなる前に自分に優しくなる

    他人に優しく自分に厳しくするという方もいますが実際のところ他人に対して優しく自分に対して厳しい方はいません。今回は他人よりも先に自分に優しくなる理由について紹介していきます。

  • 何もしたくないと思ったら何もしたくないと思った自分を受け入れる

    何もしたくないと思ったときは無理をしてまで頑張っても納得できる成果を上げることはできません。今回は何もしたくない自分を許せるようになるメリットについて紹介していきます。

  • 被害者意識が強ければ強いほど嫌われ者になる

    被害者意識を持っている方は例外なく周囲から嫌われていき、被害者意識が強いほど孤立した存在になっていきます。今回は被害者意識をやめる方法について紹介していきます。

  • 他人に対する態度は自分に対する態度

    他人に厳しい方は自分に厳しく、他人に優しい方は自分にも優しいのです。今回は他人に対する態度が自分に対する態度になっている理由について紹介していきます。

  • 自分の気持ちに正直になる方が過ごしやすい理由

    自分の気持ちに正直なるのと自分の気持ちに嘘をついた状態では生きやすさが異なります。今回は自分の気持ちに正直になる方が過ごしやすい理由について紹介していきます。

  • 不平不満ばかり口にして行動しないほど愚かな話はない

    不平不満ばかり口にしている方々は自分から挑戦しようとする意欲がないので現状維持のまま時間を過ごしてしまいます。今回は不平不満ばかり口にしている方々が向かう未来について紹介していきます。

  • 実家暮らしをどんなに長く続けても何の成長も無い

    どんなに実家暮らしを長く続けていても何の成長も無く時間だけが過ぎていきます。今回は実家暮らしと1人暮らしとの成長の仕方の違いについて紹介していきます。

  • 短期集中よりも継続して取り組む方が成長できる理由

    一夜漬けをして短期間でやり遂げてもすぐに忘れてしまうためいつまでも質が向上しないのです。今回は短期集中型よりも継続型の方が質が向上する理由について紹介していきます。

  • 他人からしてもらってばかりでは主体的に貢献しなくなる

    自分から何も他人に与えないで他人からいつも何かをしてもらってばかりでは嫌われ者になっていきます。自分に対する無価値感から自分の能力を活かそうとしないのです。今回は自分の能力を活かして他人に貢献していく方法について紹介していきます。

  • 自分の課題から逃げ出して他人を見下している時間は無い

    自分のことから逃げている方ほど他人を見下したり、他人の悪口や誹謗中傷のコメントなどをするのです。しかも、自分から逃げれば逃げるほど自分を苦しめるのです。今回は自分のことから逃げることなく向き合うことで得られるメリットについて紹介していきます。

  • 自分から何をしたいのかという目的を明確に決めなくては行動できない

    なんとなくの状態で何か取り組んでいたり、なんとなくの状態で過ごしていても成長することはありません。なんとなく状態から脱出しないと得意分野や苦手分野も見つかることがないのです。今回はなんとなくの状態から脱出する方法について紹介していきます。

  • 指示待ち人間では思い通りの人生を歩めない

    常に誰かから指示を受けない限り自分から動こうとしないので破滅していく人生に進んでしまいます。自分から考えようともせず行動しようともしなければ当然思い通りの人生を歩んでいくことはできません。指示待ち人間は自己否定感が強いのも特徴です。今回は指示待ち人間から脱却していく方法と脱却するメリットについて紹介していきます。

  • 他人から強制されたものほどやる価値がないものはない

    他人から強制されたことほどやりたくないことはありません。他人から強制されてもやりたくない気持ちが強いため良い成果を出せないのです。一方、主体的に取り組めばいい成果を出せやすいのです。この違いはメンタルにあります。今回は強制されて取り組むときのメンタルと主体的に取り組むときのメンタルの違いについて紹介していきます。

  • 実際に経験していかないと分からないことの方が圧倒的に多い

    世の中知らないことの方が圧倒的に多いので知らないことに対して恥ずかしがることはありません。知らないから経験していないから想像できないのであって知って経験を積んでしまえば想像できるようになるのです。むしろ、知ろうとしないことの方が恥ずかしいのです。今回は実際に様々なことを経験していく理由について紹介していきます。

  • アウトプットする機会が多いほど夢が現実になりやすくなる

    アウトプットをすればするほど人生が変わっていきあなたが実現したい夢が現実のものになっていくのです。逆にアウトプットをしなければ現実は変わることなく時間だけが過ぎていきます。アウトプットをしないと覚えた内容を忘れていきます。今回はアウトプットする機会を増やしていく理由やアウトプットがもたらす効果について紹介していきます。

  • 自分の身体を気をつけることで気持ちが前向きになる

    身体のケアをおろそかにしてしまってはいざというときに身体が動かなくなってチャンスを逃してしまいます。また、心のケアをおろそかにしてしまっては何事に対しても挑戦したいという気持ちが失っていきます。ですので、日頃から身体と心のメンテナンスが重要になってきます。今回は身体と心のケアがもたらす効果について紹介していきます。

  • 根拠のない不安を想像するほど不安な現実がやって来る

    勝手に根拠のない不安を想像すればするほど不安に対する恐怖心が強化されていくのです。不安について怯えれば怯えるほど不安から逃げられなくなり、不安が現実のものになるのです。不安はなくせませんが、不安に対する付き合い方を知れば不安を過剰に怖がる必要はありません。今回は不安との付き合い方について紹介していきます。

ブログリーダー」を活用して、トムやんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
トムやんさん
ブログタイトル
夢を断念しないメンタル育成
フォロー
夢を断念しないメンタル育成

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用