searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

渕脇たけし@ありのままコーチングさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ふちログ
ブログURL
https://fuchilog.com
ブログ紹介文
ありのままの自分でいることが、自分の強みを引き出して、幸せになる王道です。 そのための、日々の気づきやコツなどを記事にしていきます。
更新頻度(1年)

20回 / 27日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2020/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、渕脇たけし@ありのままコーチングさんの読者になりませんか?

ハンドル名
渕脇たけし@ありのままコーチングさん
ブログタイトル
ふちログ
更新頻度
20回 / 27日(平均5.2回/週)
読者になる
ふちログ

渕脇たけし@ありのままコーチングさんの新着記事

1件〜30件

  • 【読書】【エッセンシャル版】マネジメント-ドラッカーに学ぶマネジメントの役割

    ドラッカーの名著「マネジメント」を読んでいる。この本の冒頭に、いきなり本質的なことが書いてあった。この部分を読むだけでも価値がある。組織とは、社会の問題を解決することを目的としていて、組織はそのための手段である。

  • 【読書】理想の会社をつくるたった7つの方法

    良い会社とはどういものなのか。良い会社を調査して、その共通点を探ることから生まれた7つのキーワードを読めば、良い会社の作り方が見えてくる。良い会社が増えれば、社会全体が良い社会になるのではないか。僕はそう考えている。

  • 最悪を避けようとするのではなく最高を目指そう

    将来の不安から、最悪の状態を避けようとして生活をしている人と、最高の状態を目指して、今という時間を生きている人がいる。果たしてどちらの人生のほうが幸せなのかと言われれば、当然後者だということは明白だろう。

  • 軸足を定める-経営心理学を研究する

    「健康」とか「幸せ」という、あまりにも広すぎるものを追いかけていたので、興味を持つ方向が多岐にわたりすぎていて、軸を定めることができなかった。コロナ禍がいいきっかけとなって、ようやく自分の軸足が定まった。

  • 車を買い替える時の複雑な心境について-「今」を大切にする

    車を乗り換える。それは嬉しい反面、ちょっと寂しい。それは、今まで乗っていてた車には、たくさんの思い出が詰まっているからだ。時間の流れは止められない。人は歳を重ね、モノは古くなる。過ぎ去っていく「今」は、もう二度と戻らない。

  • 人生観があなたの人生に大きな影響を与えている

    人は、人生観通りの人生を歩くようになる。これは、僕の人生を振り返ってみても思うし、カウンセラーとして多くの人の話を聴くたびにそれを感じる。そして、人生観に正解はない。どんな人生観を持とうが自由なんだ。

  • 「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」

    完璧主義というと、ストレスをため込みやすい原因だと考えられている。一方で、完璧を目指すからこそ人は成長する。すなわち、「良い完璧主義」と「悪い完璧主義」があるということだ。その両者の違いはどこあるのか考察してみた。

  • 日々の積み重ねってすごいパワーだなって思った件

    日々、少しずつコツコツと積み上げていることって、振りかえってみると結構すごい量になっていることがある。僕はこのブログのほかにnoteも書いているんだけど、noteはのらりくらりと気が向いた時に書いている程度だったのに、気がついたら結構な量を書いていた。

  • 人生は試行錯誤の連続で失敗というものはない

    失敗が怖いという人は多い。でも、人生という長いスパンで見れば、それは試行錯誤の一環でしかない。人は、失敗から多くのことを学び、改善し、成長していく。結果的にそれは失敗ではなく、成長していく一過程に過ぎないのだ。

  • 【報告】第23回スタイリッシュエイジングクラブ-自分の言葉で語ることが大切

    第23回目のスタイリッシュエイジングクラブで話された内容についての記事。正解を気にして、間違いや失敗を恐れるがあまり、自分の考えを持たない人が増えた。それが、今の日本社会が抱える問題点かもしれない。スタイリッシュな人は、自分の軸を持っている人なのではないか。

  • 人生に正解は無い。戦略があるだけだ。

    人生に正解を求めて苦しむ人をたくさん見てきた。でも、人生に「正解」は無いと思う。でも、「戦略」はある。どういう生き方をすれば、あなたは幸せになれるだろうか。その戦略を立てて、ワクワクしながら主体的に生きていこう。

  • 幸せになりたかったら自分を大切に扱いなさい

    幸せになりたいと思ったら、まずはじめしなければいけないのは、「自分を大切に扱う」ということ。自分を大切に扱うとはどういうことなのか。なぜ、幸せになれるのか、そのことについて書いてみた。

  • 自分にかける言葉によって人生が変わる

    無意識のうちに自分にかけている言葉がある。その言葉によって、自分の気分も変わるし、それは自分の人生にも大きな影響を及ぼす。自分にかけている言葉は、子どもの頃にかけられていた言葉。いい人生を歩きたければ、意識的に変えていこう。

  • 【読書】スタンフォード式人生を変える運動の科学

    ケーリー・マクゴニガル著「スタンフォード式人生を変える運動の科学」という本を読んだ。僕は、運動は健康的幸せな人生を歩くためには、絶対に必要だと考えているのだけれど、その科学的な根拠がここに記されている。

  • ホモサピエンスとはどういう動物なのかを知ることが大切

    現生人類(ホモサピエンス)とは、いったいどういう習性をもつ動物なんだろう。そう考えることが、人の健康を考えるうえでとても重要だ。本来持っている身体の機能を十二分に引き出すために、ご先祖様の生活について考えてみよう。

  • ホリスティックな視点で健康を考える

    ホリスティックというのは「全体」という意味で、「人間の体を全体的に捉える」ということ。西洋医学は悪いところだけを部分的に捉える。ホリスティックは西洋医学の「代替」ではなく、あくまでも補完関係にある。

  • コーチングを受けても苦しいだけで結果につながらない理由

    コーチングを受ければ、自分が望む状態をに入れることができると思っている人も多いかもしれないが、その結果、自分がより苦しい状態になる可能性もある。それは、最初の目標設定が間違えているからではないだろうか?

  • 内発的動機付けに従って生きると幸せになる

    人は何らかの行動を起こす場合、かならず動機が存在する。そして、心理学的には動機には「内発的」なものと「外発的」なものの2種類あるとされている。それを、「内発的動機付け」と「外発的動機付け」という。作家の天下伺朗氏はその著書の中で、「内発的動

  • 心のエネルギーを利用しよう!

    心のエネルギーは無尽蔵に湧いてくる。そのエネルギーを抑制するのは至難の業だし、ストレスを感じるし、やり過ぎれば心を病む。心のエネルギーを上手に利用することを考えたほうが、人生はうまくいくし幸せになれる。

  • すべての人に響く言葉を発信するのは不可能

    すべての人に響く言葉はそう多くはない。なぜなら、受け取る側の人たちの状況が人それぞれだから。受け手の状況や、感じ方、考え方などによって、それぞれに違うのが当たり前。発信者は、届けたい人を想定して、届けたい言葉を発信すればいい。

  • 自然治癒力が最強-治る力を磨いておこう

    どんなに高度な医療技術を用いても、自分の治る力である自然治癒力がなくなれば、病気を治すことはできない。自然治癒力こそが、最強の治療法なのだ。現代人は病気やけがは医療が治すものだと思っているが、治しているのは自然治癒力であることを忘れてはいけない。

  • 既成の概念を壊していくのは常に素人である-素朴な疑問を大切にする

    素人のほうが、その道の専門家よりも自由な発想ができる。いつの世も、世の中を変えていくのは素人なのだ。素人の素朴な疑問が、改革を生む。どんなにその道の専門家になっても、素人だったころの柔軟な発想を忘れないようにしたい。

  • 結果にフォーカスすると辛い-プロセスを楽しみたい

    結果にフォーカスして、結果を出すことに汲々とすることはなかなか辛いこと。むしろ、プロセスを楽しむことを意識したほうが、楽しく楽に生きていくことができる。自分が本当に楽しめることに集中することが大切なのだ。

  • 「スタイリッシュエイジング」という概念を広めたい-粋な歳の重ね方をしよう!

    人間は必ず歳を取る。やがて衰えていく。その時に、どのような歳の重ね方をしたいのか。若いうちから考えておくことは大切なことだと、整体師という仕事柄、常に考えている。「スタイリッシュエイジング」は「粋な歳の重ね方」という意味。この概念を広めたいと思う。

  • アダルトチルドレンを克服する過程は人それぞれ

    アダルトチルドレン。機能不全家族において育ち、自尊心を持つことができなかった人たち。そういう状態を克服する方法は人によって違う。そもそも生き方は人の数だけある。アダルトチルドレンを克服する方法も人の数だけあるんだ。

  • 自然から離れて暮らすことはできない

    私たちは、生身の身体を持つ生き物である。どんなに便利な世の中になっても、この事実は変えることができない。経済を優先してこの事実を忘れてしまったのでは、やがて健康を損ない、取り返しのつかないことになる。

  • これからの時代のキーワードは多様性-みんなちがってみんないい

    これからの時代は多様性の時代と言われる。人間の価値は一つの基準では測れない時代だ。だからこそ、一つの価値基準にとらわれることなく、ありのままの自分で生きていいけばいいと思う。自分の居場所を見つけて、自由に生きていこう。

  • 自信がない人へ-褒められたら意識的に受け取るようにしよう

    自信がない人は、自分の良さを知らない人だ。自分の強みは自分ではわかりにくい。自分の強みを知り、自信を持つためには、褒められた時に意識的にそれを受け止めること。そういう習慣を身につけることで強みがわかるようになってくる。

  • 類は友を呼ぶ-ありのままでいることを許可しよう

    類は友を呼ぶ。似た人と友達になる。ありのままの自分でいると、その自分を受け入れてくれる友達ができる。ありのままの自分を否定していると、そういう人が友達になる。まずは、自分がありのままでいることを受け入れよう。

カテゴリー一覧
商用