プロフィールPROFILE

Gretaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
右脳で英数学習
ブログURL
https://rightengmath.seesaa.net/
ブログ紹介文
左脳は使いません!
更新頻度(1年)

14回 / 18日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Gretaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Gretaさん
ブログタイトル
右脳で英数学習
更新頻度
14回 / 18日(平均5.4回/週)
読者になる
右脳で英数学習

Gretaさんの新着記事

1件〜30件

  • 公式を使って解く

    [英会話イートレック]というブログで、「海外のドレスコードでは、スーツとジーンズは同じランクです」と書いてありました。 ウソでしょう? 普段ファッションやドレスコードに無頓着な人でも、スーツとジーンズが同ランクだと思っている人はいない思います。私は毎月ファッション雑誌を購入するタイプではありませんが、そのぐらいの常識はわきまえています。 …

  • 2次方程式 解の公式

    今日はジャズコンサートに行ってきました。といっても、全国的に有名なグループではなく、地元で活躍しているカルテットです。初CDをリリースしたのを記念して、CD購入者を対象にサイン会も開催していました。私は購入しませんでしたが、演奏者の前には結構列ができていました。 一般の聴衆には、プロの演奏の良し悪しは分かりませんよね。CD購入者が思ったより多かったのは、ステージでの演技力というかコミュニケーション力…

  • A4紙と平方根

    教科書ガイドの「2章 平方根」をひととおり終えました。そのP.61に面白いことが書いてありました。 ワープロで作成した文書を印刷したり、業務で資料をコピーするときに最もよく使うのはA4紙です。A4サイズは210mm×297mmで、この比は1:1.414です。この1.414はルート2(2の平方根)であることを初めて知りました。 1:√2は白銀比と言われており、ひとが美しいと感じる比率なのだそうです。でも、それ…

  • 中国語を学ぶ方法

    英会話イートレックさんの記事で、英文「I learned English.」は少し変だと主張しています。それで、少し変ではない例文を紹介します。それは How I Learned Fluent Mandarin in One Year Arieh SmithさんはEnglishではなくMandarin(中国語)を学んだので、learnedという単語を使っても変ではないと思います(笑)…

  • スロベニア共和国

    長野県の人口は205万人ぐらいです。スロベニア共和国の人口も205万人だそうですが、どこにあるのか私は知りませんでした(恥)。イタリアの東部にある小さな国で、公用語はスロベニア語です。そんな言語があることも知りませんでした。 さて、英会話イートレックさんの記事「studyとlearnは違います!」で、例文2は少し変だと主張しています。 1. I studied English.

  • 平方根

    教科書ガイドは今「2章 平方根」を学んでいます。平方根(square root)という記号の意味や素因数分解(prime factorization)の問題を解きました。やさしい問題をコツコツやっています。 ところで、巷には以下のようなタイトルの本があります。 中学3年分の数学が1週間でいとも簡単に解けるようになる本 小・中学校9年間の算数・数学を10時間で復習する本 高校入試 中学3年分をたった7日で総復習 英語 自分は中学3年…

  • クライアント Client

    一般に、clientという単語はcustomerより高級感があると私は思っていました(苦笑)。顧問弁護士に相談する依頼人もそうだし、宝石商から贅沢品を購入する富裕層もそうですが、一般庶民とは違う人間というイメージがありました。 ところが、意外な表現もあることが分かりました。社会福祉サービスを受ける人にもclientという単語を使います。welfare clientとか、social services clientなどがそうです。「お金を払う人」では…

  • 客を英語でどう言うか?

    英会話イートレックさんでは、「お客様」を表す単語はまず大きく2つのイメージに分けて覚え、その後1つ1つを見れば案外簡単----と説明していました。2つのイメージとは、「お金を払う人」か「やって来る人」だそうですが、私にはあまり参考になりませんでした。 営利目的でビジネスを営む人にとって、「お金を払う人」が客です。テーマパークにやって来る人(visitor)やホテルにやっ…

  • 英語「で」学ぶ

    英語指導者のなかには「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぼう」と主張する人がいます。言っていることは間違いではありませんが、それができたら苦労しません。英文法を学ぶときも洋書(English Grammer in UseやPractical English Usage)を勧める人がいますが、使いこなすのは難しいです。既に知っている事の復習に使うなら構いませんが、自分の知らない内容を英語で学ぶのは結構辛いです。 一部の成績優秀者は可能かもし…

  • 俳句と人工知能

    先日紹介しましたが、NHK学園の生涯学習通信講座で、「はじめての俳句」と「添削で上達!俳句入門」が人気トップ10に入っています。俳句愛好者がそんなに多いとは知りませんでした。それで、最寄りの図書館で岩波新書「日曜俳句入門」を借りて読んでいます。 近年の人工知能(artificial intelligence, AI)の発達には目覚しいものがあります。チェスはとっくの昔に人間が敗北しましたし、最近は将棋でもプロ棋士が負けてい…

  • 節分と恵方巻

    今日は節分の日です。ネットで調べてみると、節分は立春の日の前日なので、必ずしも2月3日とは限らないそうです。ふーん、そうなのか。私は2月3日と思い込んでいましたが。 ところで、皆さんは恵方巻が好きですか?わたしの実家では、恵方巻を食べる習慣がありませんでした。それで、わたしは大人になった今でも、恵方巻をコンビニやスーパーで買って食べる事はしません。あの太巻きを丸ごと1本食べ切るのは大変ではないでし…

  • 生涯学習 通信講座

    NHK学園の生涯学習通信講座で、人気講座のランキングが発表されています。そのトップ10は 1. もう一度English 2. 楽らくスケッチ 3. 基礎からのボールペン字 4. はじめての俳句 5. はじめての古文書 6. はじめての短歌 7. 新・書道入門 8. 小池邦夫の絵手紙入門 9. 添削で上達!俳句入門 10. 囲碁入門 ひとつ気になったのは「はじめての古文書」です。それ、何なの? 古文書独特の言いまわし、文体、くずし字…

  • 生徒の学習到達度調査

    Organisation for Economic Co-operation and Development(経済協力開発機構、OECD)は、義務教育修了時の15歳児を対象に、2000年から3年ごとにProgramme for International Student Assessment(生徒の学習到達度調査、PISA)を実施しています。 PISAは読解力、数学的リテラシー、科学的リテラシーの三項目を評価しますが、2018年の調査結果、数学で日本は6位でした。3年毎の調査で多少…

  • 多項式

    新しい数学3年の最初は「多項式」です。数や文字についての乗法だけで作られた式を単項式といい、単項式の和で表示された式を多項式と言います。 なんだか抽象的な表現ですが、「2a + 1」とか「2πr + 4ab」のような式を多項式と呼ぶようです。ようです・・・というと自信が無さそうですが、昔の記憶を呼び起こしているところです。 ただし、問題そのものは簡単です。乗法公式を使って解くだけです。ケアレスミスさえ避け…

  • 教科書ガイド

    「自分の生涯学習」と「子供に教える」目的で、中学生の数学をもう一度学び直したいという気持ちが強くなってきました。そこで、新年の抱負というには1ヵ月ほど遅いのですが、数学参考書を購入しました。 基本レベルの本には、できるだけお金はかけたくなかったので、古本屋に行ってウロウロ探していたら、「教科書ガイド 東京書籍版 新編 新しい数学 3年」が110円でした。ほかにも多くの本が本棚に並んでいる中で最も安い本…

カテゴリー一覧
商用