searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。
ブログURL
https://www.all-out-running.com/
ブログ紹介文
3人娘の親父がマラソンを中心に、草野球/バンド/チワワの事など日々の出来事をそこはかとなく綴る。
更新頻度(1年)

302回 / 365日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2018/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、横浜全力中年さんの読者になりませんか?

ハンドル名
横浜全力中年さん
ブログタイトル
3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。
更新頻度
302回 / 365日(平均5.8回/週)
読者になる
3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。

横浜全力中年さんの新着記事

1件〜30件

  • 「まじヤバい。」の意味と言葉で表現すること。

    「パパの髪型、まじでヤバいんだけど!」奥さんにバリカンで髪の毛をカットしてもらった翌朝、長女に会うと、そう言われた。 確かに、ちょっと切り過ぎた感はあって、自分でも、「高倉健らしさ」がにじみ出ていると感じていたので、正直ショックを受けた。 先日、ふるさと納税で届いた熊本県の豚肉でしゃぶしゃぶをした。その時、長女は、「うまっ!この肉、まじでヤバいんだけど!」と。 この週末、三女の璃子と長女がiPadのことで、言い合いをしていた。「スマホの充電がまじでヤバいから、iPad使わせてよ!」と、長女。 どうやら、この、「まじでヤバい」には、様々な意味が含まれているようだ。 時には、(髪型が)変だ、おかし…

  • 決戦は火曜日。

    親じ会では、毎年、6年生の卒業をお祝いする意図で、「卒業おめでとう」のDVDを作っている。 親じ会のバンドメンバーがバンドをして、6年生の担任の先生が歌う。地域の方々からのおめでとうのメッセージを記録する。 そんなDVDだ。 自分がウッディの格好で歌っている動画をYoutubeにアップしているが、それは、この取り組みの一環だ。 実は、親じバンドのメンバーがバンドしたいだけっていう、そんなわけでは決してない。 。。。 このコロナ禍の中、今年は、バンドで先生方も一緒に歌う、なんてことはちょっと難しいだろうなぁと思っていた。 そこで、今年は、それぞれが歌っているところをスマホなどで撮影して、画面分割…

  • スマホとブログと日常と。

    桜子は中学生になってからスマホを持つようになった。今では、暇さえあれば、イヤホンをしてスマホの画面にかじりついている。朝起きてからも、ベッドからしばらく出てこないのは、スマホをいじっているからだ。 ついつい言ってしまう。 「スマホを触っている暇があったら、勉強しなさい。」 言った後に思う。「俺もな。」 1999年。大学3年生のときに、バイトを始めるとともに、携帯電話を持つようになった。 電波が悪いとなると、ケータイを高く上げて、電波を探したりしたもんだ。 「怪盗ロワイヤル」とかいうゲームにハマり、ケータイの電池が一気にもたなくなった。 2010年。Androidのスマートフォンを持ち始めた。 …

  • ブログと人格。

    ブログを書き始めて、2年と10か月ほどが経とうとしている。 もともとはランニングのブログだった。「速く走るための『いろは』を論文から得て、それを書いてみよう」なんて考えていた。 英語の論文を紹介したりしていたからだろう。 「全力さんって、もっと頭が固い感じの方だと思っていました。」なんて、よく言われていた気がする。 今はもう走っていない。 そして、完全なる雑記ブログになった。 2年10か月。この間、人様が書いたブログも、相当な数、読ませて頂いた。 文章を書き、人様の文章を読み。 それを2年10か月続けて、感じたことを書いてみたいと思う。 ~~~~~ 当時、俺が、「頭が固そう。」と思われていたこ…

  • 宇宙と原子と人間関係と。

    子どもの頃、星空を見ることが好きだった。 ずーっと見ていると、空に吸い込まれていくような、あの感覚。 特に、冬空に輝くプレアデス星団が好きだった。 ~~~~~ 本当に何も知らなかった頃は、地球の周りを太陽が回っていると思っていた。 いや、そんなことすら、気にもしていなかったかもしれない。 でも、実際は、太陽の周りを地球が回っていて。 太陽系の惑星は、それぞれの周期で、太陽の周りを回転していることを知る。 そして、太陽系自体も、天の川銀河系の中で回転しているということを知る。 宇宙の天体はすべて、ものすごいスピードで離れて行っている。 どうやら、そういうことらしい。 高校生になり、物質の授業で、…

  • プロレス。

    「オレねぇ、こいつのことなんか全然好きじゃないっすから。」 「知ってますよ。僕もキクチさんのこと全然好きじゃないっすから。」 このやり取りを、何回も見せられた。 先日の「リアル町中華で飲ろうぜ」のときの話だ。 キクチさんとカミさんは、肩を抱き合って、「好きじゃない合戦」をずーっと繰り返しているのだ。 このお2人。なんなら、オンライン飲み会の時も、何回もおんなじことをやっていた気がする。 これだ。 これが、「キクチさんとサシ飲み1時間しても、意味がある会話は30秒だけ。」と言われる所以だ。 いや、そうじゃなくって。 これが、リアルな場面での「プロレス」なんだな。 以前、ブログでのやり取りを、船橋…

  • リアル町中華で飲ろうぜ with カミさん。

    町中華で、633のビールで気道確保していると、少し遅れて、超絶ランナーのカミさんが到着された。 そして、「これ、楓子ちゃんの快気祝いにって思いまして。」と、こんな素敵な煉獄さんを頂いた。 聞くと、楓子と同学年、小学5年生の娘さんが作って下さったとのこと。すごいクオリティの高さ。早速写真を撮って、LINEで奥さんに送る。 カミさん、ありがとう。 こっそり、涙してました。 ~~~~~ カミさんは、本当に速いランナーで。カミさんと初めてお会いしたのは、2019年6月のうっちー練。 www.all-out-running.com その後も、何度か一緒に走らせて頂いたり、お酒を飲ませて頂いたり。なんとな…

  • 「町中華で飲ろうぜ」のベビースターを探すマラニック。

    「あれ?キロ6って、こんなに速かったでしたっけ?」「今、キロ5は切ってるだろうと思いながら走ってましたよ。」「なるだけ信号があるルートを走りましょう。」 祝日のお昼過ぎ。 サブ3を達成したことがある不毛な話が得意なAさん。サブ3達成目前でその後「ぬーん」しているBさん。サブ3.5を達成し筋トレが趣味で現在試験勉強中の美人さん。サブ3.5達成後、最近はもっぱらバドミントンにハマっているCさん。 それぞれの事情で、最近あんまり走っていないアラフォー元ランナー4名の会話だ。 ガーミンを見返してみると、実に4週間ぶりのランニングだった。 そう。俺は、久々に走ったのだ。 ~~~~~ この日は、BS-TB…

  • ピアノを習ったことがない男子の想い。

    俺はピアノを習ったことがない。 楽器を習ったのは、中学生の時の約1年間。トランペット。 www.all-out-running.com かろうじて、その当時は楽譜を読めるようになっていたけど、今はもう、読めない。 ピアノを習ったことがない俺は、ピアノを弾ける人がうらやましかった。 合唱コンクールで、ピアノを弾く人を決める戦いなんかも、「すごいなぁ」と羨望の眼差しで眺めていた。 そもそも、右手と左手を同時に違う動きをするなんていうことが、常人には無理だと感じていた。 でも、昼休みに、音楽室に通って、「猫ふんじゃった」の早弾きは、マスターした。 それ以上は、俺には無理だった。 ~~~~~ 長女が、…

  • バドミントンのときの心拍数。

    土曜日の夕刻。試験勉強をしていた桜子に、こう言われた。「パパ、明日は一緒に体育館行けるよね?」 こんなことを娘に言われたら、超絶幸せな気分になるじゃないですか。 「おう。行こうね。」 幸せな週末の始まりだ。 ~~~~~ 日曜日は、バドミントンデーだ。午前中、9時半から12時までバドミントンサークル。 午後は、近所の体育館で、桜子とバドミントン。今日は、他にも1組いらっしゃったので、体育館は、1時間10分利用できた。 午前中。バドミントンサークルでは、30分ほど基礎打ちなんかをしてアップ。1時間45分ほど、ダブルスの試合形式。 このサークルは、次女の楓子も一緒に行くので、アップの時間は、楓子と打…

  • 桜子の公式戦出場。

    桜子がバドミントンの公式戦に出場できるかどうを決める、部内戦。1試合目は、無事勝利をおさめた。 www.all-out-running.com 実は、公式戦に出場するためには、もう1試合勝利する必要があった。 その1試合は、先週の水曜日に行われていたのだ。 水曜日。 桜子が学校から帰ってきて、それに気づいた俺は、書斎からダッシュでリビングに向かった。 「桜子、どうだった?」 「あぁ、負けたよ。」 え!? あまりにもあっさり答えを知ってしまって、言葉が出てこなかった。 桜子は、次の公式戦の試合には、出られないことが決定したようだ。 すごく悔しかった。 ものすごく。 自分が走れなくなったことなんか…

  • 久々にオフィス街に行った話。

    先週から今週にかけては、なんだか仕事が忙しくて。この前の週末は、ほとんどの時間、書斎で仕事していて。 今週、火曜日が終わった時に、なんとなく金曜日くらいの感覚でいたから、非常にガッカリした。 自分は開発部に所属していて。本社機能は、都心のオフィス街にあるのだが、研究開発拠点は、神奈川県のいくらか落ち着いた環境に位置している。 金曜日。久々に本社機能のある都心のオフィス街に行かなければいけなくなった。 実に9か月ぶりだ。 いつものように朝7時から在宅勤務を開始して、時差出勤で9時に自宅を出る。 なんだか、電車が非常に空いている気がする。 自分が都心のオフィスに行く際には、銀座線という、都内でも屈…

  • 「気道確保っ!」って何?

    先週くらいだったけかな。 おじさんたちと一緒に飲んできたんですよね。 そのとき、そのおじさんたちは、瓶ビールを注文して、「気道確保っ!」って叫んで、盛り上がっているんですよね。 全然、意味が分からなくて。 ちなみに、「気道確保っ!」って盛り上がっていたのは、こちらのおじさん2人。 おじさんA。 おじさんB。 2次会にて、そこそこベロンベロンになているおじさんお2人に、「なんすか、それ?」って質問しても、まともな答えが返ってくるはずもなく。 比較的長い時間、モヤモヤしながら、「気道確保っ!」のやり取りを眺めることになった。 すると、比較的まともだった美人さんAが、こう言った。 「月曜の夜11時か…

  • 俺に足りないもの。それは「フットワーク」。

    桜子に聞いてみた。 「パパの動き、バドミントンぽくなってきた?」 「うん。打ち方は、前から良いと思うよ。」 「でも、なんか、走り過ぎている感じがする。」 「ほほぉ。それって、フットワークができていないってことかな?」 「たぶん、そう。」 なるほど。 そう言えば、先日のバドミントンサークルでも帰り際に、すごく上手な女性から、「あとは、フットワークですね!」って言われたんだった。 確かに自分は、ものすごく走っている気がしていた。ダブルスの試合のときは、とにかく、「シャトルラン」を繰り返している感じだ。 上手な人は、位置取りがうまいっていうのもあるが、とにかく身のこなしが軽く見える。 そこにはたぶん…

  • いっちさん。

    自分は、子どもの頃から、あがり症で。特に、女の子と話をするのが、ものすごく苦手だった。話したいんだけど緊張して言葉がうまく出てこなかったり、思っていたことと違うことを言ってしまっていたり。 そんな症状は、相手の女の子が、ちょっと気になっている女子であろうが、そうじゃなかろうが、変わらず出る症状だった。 今でもそうだ。 その名残なのかもしれない。自分は、「女子の友達」という感覚が、あんまり良く分からなくて。 お互い好きで「付き合っている」という関係になったら、自分自身をすべて表現できる気がしているが、そうではない女子は、「男子の友達」とは、圧倒的に違う存在で。 だから、結婚して奥さんがいる今。 …

  • 褒められると伸びるタイプ。

    俺は、昔から褒められると伸びるタイプだった。 なので、自分の娘たちも、なるべく怒らないで、なるべく褒めているつもり。褒めてもらうことで、やる気をアップさせて欲しいと、毎日思っているんだけど。 楓子と璃子は、褒めても褒めても、鬼滅の刃のことしか記憶してくれなくて、ちょっと嫌気がさしているところだ。 いや、今日はそんなことを書きたいわけではない。 先週は、なかなか桜子とのタイミングが合わなくて、平日は全くバドミントンができなかった。 せっかくニューバドミントンシューズをゲットしたのだが、履く機会がなくて、しかたないので、仕事中にシューズを履いていた。 この週末。ホルモン会に参加させて頂いたツケもあ…

  • 朝からマックで親じ会。

    土曜日の朝、目が覚めると、LINEの未読が100を超えていた。 「でたな、親じ会。」 「しばらくスマホを見ていないと、未読が100をゆうに超える」っていうのは、親じ会あるあるで。 今回は、「6年生を送る会」の件での議論がLINE上で行われていた。 で、「土曜日の朝10時にマック集合」と。 この日、9時半から銀歯をつめることになっていたし、この週末、論文の修正と資料作成の仕事がある俺は、何も返信せずにそっとLINEを閉じた。 だが、歯医者に到着すると、「で、ウッP来るの?」と「永遠の悪ガキ下町ロケット親父」からのLINE。 銀歯をつめ終わって、「飲み物はOK。食事は15分後からOK。」とのことだ…

  • バドミントンあるある55連発。~初心者編~

    娘がバドミントン部に入ったことをきっかけに、バドミントンを始めた、42歳のおやじ。 これまでバドミントンの経験は「無」の完全なる初心者だ。 娘たちと近所の体育館でバドミントンをやるようになり。近所のバドミントンサークルに顔を出し。バドミントンの楽しさが分かってきた気がする今日この頃。 そんな自分がバドミントンを数か月ほどやってみて感じた、あるあるをご紹介したいと思う。 その1.バ「ト」ミントンじゃないと知る。その2.「バドミントン」と自然に言えれば、初心者を脱した気もする。その3.おもちゃのバドミントンセットで遊んだことがある。その4.でも、外でやると風が強くて、あんまり楽しめない。その5.そ…

  • 親じ会の飲み会で泣かされた話。

    先日の土曜日の夕刻。この後、親じ会の集まりがあるので、家でビールを2缶ほどあけて、準備運動をしていた。あまりにも楽しみ過ぎて、フライングしてしまったよ。 この日の集まりは、来年2月に開催予定の、「6年生を送る会」のイベントの詳細を決める集まりだ。 今年度の6年生は、楽しみにしていたイベントの多くが中止や規模縮小の波に飲まれてしまった。 学校が開催に踏み切ってくれた「6年生を送る会」を、子ども達が楽しめるイベントにするための第2回の企画会議。 うちの学校の親じ会の特徴としては、子どもが卒業しているOB親じが多く参加してくれていることだと思う。この日も、半分以上がOB親じ。 世の中、自分の子どもの…

  • 末續慎吾選手が3年間の休養から復活した訳。

    昨日のキクチヒロシさんのブログで、ラジオ番組の、「伊集院光とらじおと」にて、陸上選手の末續慎吾さんがゲストとして登場していたことが書かれていた。www.kikuchiroshi.com これは、聴かなければ!そう思い、探してみたら、Youtubeで見つかった。 www.youtube.com 興味がある方は、こちらの記事も読んでいただきたいと思う。 diamond.jp 末續慎吾選手と言えば、2003年パリ世界選手権では、男子200メートルで、短距離種目で日本初となる銅メダル獲得。2008年北京オリンピックでは、4×100メートルリレーで銅メダルを獲得(後に銀メダルに繰り上げ)。と輝かしい戦績…

  • 桜子の笑顔。

    日曜日の昼過ぎ。 毎週のバドミントンサークルに参加し、次女と一緒に帰宅すると、桜子が部活から帰ってきていた。 この日の朝、桜子は、次の公式戦に出場する人を選出する部内戦があると話をしていた。 ただ、膝の調子は相変わらず良くないようで、すごく不安そうにしていた。 「でも、大丈夫。最近毎日のように一緒に体育館でやっていたから、絶対に上達しているよ。自信を持って。」と、送り出した。 「桜子、どうだった?」聞いてみる。 「ん?」桜子が、俺の方を振り返る。 一瞬の間が、ものすごく長く感じた。 「桜子、勝てたんだよ!!」 まじかっ!! 「そうか、やったじゃないか。」 桜子は、満面の笑みで、その日の部内戦の…

  • 鬼滅の刃あるある32連発。煉獄杏寿郎編。

    映画、鬼滅の刃 無限列車編を3人娘が観に行って以降、うちの家は、煉獄さんブームが凄まじい。 猫も杓子も「鬼滅」一色。 鬼殺隊の柱の中でも、その人柄の良さからファンの多い、炎柱の、「煉獄杏寿郎」に憑りつかれた子ども達のあるあるを、今日はお届けしたい。 その1.週末になると「鬼滅グッズ」をおねだりしてくる。その2.「みんな持っている」と、なぜかみんな保有しているという謎の理由。その3.お菓子を食べる時には、「うまい!うまい!」を連チャンして、うるさい。その4.でも、ピーマンを食べる時は、「うまい!」って言わずに全然食べてくれない。その5.風呂に入るときに「俺は俺の責務を全うする!」と言って、全裸に…

  • 横浜の異臭騒ぎ。

    ここ数か月くらい前から、横浜周辺、三浦半島周辺で、ときおりガスのような臭いがするという、「横浜の異臭騒ぎ」がニュースになっている。 この異臭がする範囲、自分の生活圏ドンピシャで。 ただ、これまで、この異臭、幸いにも嗅いだことはない。 ここ数週間、異臭騒ぎのニュースを見なくなったなぁと思っていたら、昨日もニュースになっていたようだった。 news.tbs.co.jp 青潮、東京湾を通るタンカーのガス抜き、工場からのガス漏れ、そして地震の前兆。など、原因に関する様々な憶測が飛び交っているが。 早く原因が明らかになって欲しいと思っている。 ~~~~~ つい先日のことだ。 久々に飛行機に乗る機会があっ…

  • 「ヤマアラシのジレンマ」と「カタストロフィ理論」。

    長女の桜子は、中学2年生。桜子の通う学校では、グループワークが頻繁に行われているみたいだ。 1か月ほどのグループワークを経て、各グループが、検討した結果を発表し合う、みたいな授業があるようだ。 前回のグループワークにて、桜子は、「コミュニケーション心理学」をテーマに、学んでいたらしい。 確かに、リビングに、図書館で借りてきた心理学の本がたくさん置いてあった時期があった。 桜子に発表の概要を聞いたら、非常に興味深かったので、今日はそのことを書きたいと思う。 ~~~~~ グループワークの発表の初っ端。 全然、調査をしてくれなかった男子2名に寸劇をやってもらったらしい。 調査・発表全体の仕切りは、桜…

  • 「今の俺は、これでいい」

    「ねぇ、パパ。」 「ん?どうした?」 長女が話しかけてきた。 「今日、近所の地区センターにバドミントンしに行こうよ。」 「うーん。今、ちょっと忙しいから」 と、俺はスマホをイジりながら、空返事をした。 1年ほど前のことだ。 ~~~~~ 11月3日の祝日。 「今日、バドミントン行くか?」 「え?今日?」 俺から長女に話しかけた。 「今日は、璃子の誕生日ケーキ作りたいからなぁ」 「ていうか、パパ、1年くらい前は、桜子から誘っても、『忙しい』とかスマホ触りながら面倒くさそうに断っていたのに」 「え?そうだったの?」 「うん」 「そんなパパ、最悪だな」 子どもの発するシグナルを受信できていなかった、1…

  • すげーな、鬼滅の刃。

    いやね。この前の土曜日なんですけど、娘たち3人が映画を観に行ったんですよ。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 楓子が入院する前、今年の3月頃に漫画本を3冊購入して、以降、鬼滅の刃の漫画は全巻揃えることになり。 AmazonPrimeでアニメを何度も観て。先日のフジテレビでやっていたアニメの再放送を録画して、それも何度も観て。音楽番組で、LiSAが歌っている鬼滅の主題歌や、映画版の主題歌なんかも何度も観て。 いや、娘たちの話ですよ。 自分が朝起きて、ご飯食べていると、ニュース番組がいつの間にか、鬼滅に変えられているんですよね。 仕事から帰ってきて、リビングのソファに座ってゆっくりするときも、テレビは…

  • ボーナスタイム。

    マラソンって、走り始めて1年とか2年くらいの間、どんどん記録が伸びていく、いわゆる、「ボーナスタイム」ってあるじゃないですか。 ボーナスタイムの間って、やっぱり楽しいんですよね。 で、しばらくすると、記録は伸び悩んできて、練習メニューの見直しとかして、工夫しながら記録を少しずつ少しずつ伸ばしていくフェーズに移っていくっていう。 その工夫しながら、少しずつ伸ばしていくところにも楽しみはあるけど、何かを犠牲にしていたりする気もする。自分の周りの様々な環境にも依存していて、ボーナスタイムほどの「コスト対効果」が得られなくなってくる気がする。 だからこそ、自分が目標としているタイムをクリアした時の喜び…

  • 最終回の趣。

    「形あるものは壊れる。」「生あるものは滅びる。」 悲しいが、これが現実だ。 ずっと永遠に続くと思っていたことにも、最後の瞬間が訪れる。 だからこそ、切なく、儚く、どうしようもなく愛しい。 ~~~~~ アニメ、「ドラゴンボール」。孫悟空とその仲間たちは、魔人ブウを倒した。その10年後開催された天下一武道会にて、戦っている途中、孫悟空は対戦相手のウーブとともに、会場を後にする。「修行して強くなったら、オラと戦ってくれ」と。 なんとなく、あっさりとした最終回。 アニメ、「スラムダンク」。湘北高校は、最強山王工業を撃破したものの、次の対戦相手の愛和学院にウソのようにボロ負けした。山王工業戦で、背中を痛…

  • 【エピソード2】三人娘の親父がいつの間にやらPTA会長になった話。

    【エピソード2】「参加する理由と参加しない理由」 先日、仕事の仲間と昼飯を一緒に食べる機会があって、その場で話してみた。 「僕、小学校のPTA会長をやることになったんですよ。」と。 どんな感じの反応をするんだろうか。そんな興味のもと、聞いてみた。 独身男性3人は、あまりピンと来ていなさそうだった。「そういうのって、『ザマス』な奥様がやっていると思っていました。」 お子さんがいらっしゃる男性2人は、「それは、なんか大変そうですね。」と言いながら、何とも言えない苦笑いというか、凝りを感じるような引きつった感じの笑みで。 これまで自分が相談してきた、親じ会の面々の反応と、一般の感覚とのギャップを痛感…

  • ランニングの方向性。

    久々に朝、走った。 夜中に2回おしっこに行くルーティンをこなし、朝4時半過ぎに目が覚めた。 この日は、1日外出のため、いつもより朝、時間に余裕があったから。 そのせいか、久々に走ってみようという気になれた。 5時半頃に家を出ると、あたりは真っ暗だった。そして、肌寒い。1kmほどのアップをすませて、そこから「全集中の呼吸」を試してみた。 キロ4分30秒ペースで、2kmが精いっぱい。 7月頃から、走ると、すごく嫌なことを思い出すようになってしまい、走ることを楽しめなくなってしまった。 この日も、いつもと同じように思い出した。 心に沁みだす、それは、本当に嫌なことで。 胸にどす黒い渦が巻き始めて、心…

カテゴリー一覧
商用