ハンドル名
横浜全力中年さん
ブログタイトル
3人娘の親父が走る。いつだって全力中年。
ブログURL
https://www.all-out-running.com/
ブログ紹介文
3人娘の親父がマラソンを中心に、草野球/バンド/チワワの事など日々の出来事をそこはかとなく綴る。
自由文
更新頻度(1年)

52回 / 364日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/02/19

横浜全力中年さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(IN) 1037 1038 1025 1022 1077 1164 1105 949149サイト
INポイント 120 260 270 370 260 280 560 2120/週
OUTポイント 1610 3860 2610 4090 1550 2030 3800 19550/週
PVポイント 14400 38180 39080 56670 32070 40370 90710 311480/週
その他スポーツブログ 19 20 20 21 22 23 22 11736サイト
マラソン 4 4 4 4 5 6 5 2391サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 479 516 570 570 685 716 678 949149サイト
INポイント 120 260 270 370 260 280 560 2120/週
OUTポイント 1610 3860 2610 4090 1550 2030 3800 19550/週
PVポイント 14400 38180 39080 56670 32070 40370 90710 311480/週
その他スポーツブログ 11 13 16 15 18 19 18 11736サイト
マラソン 4 4 6 6 7 7 7 2391サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(PV) 96 99 101 103 113 112 115 949149サイト
INポイント 120 260 270 370 260 280 560 2120/週
OUTポイント 1610 3860 2610 4090 1550 2030 3800 19550/週
PVポイント 14400 38180 39080 56670 32070 40370 90710 311480/週
その他スポーツブログ 2 2 3 3 3 3 3 11736サイト
マラソン 1 1 1 1 1 1 1 2391サイト

横浜全力中年さんのブログ記事

?
  • 【速報】青梅マラソン2019。

    2019年2月17日。快晴の青梅の街を楽しく走ってきた。思う存分楽しめた。 アップダウン、キッツイね。 でも、楽しんで走ったぞっ!! 30kmのレースが初めてだし、坂が多かったから、速いのか遅いのか良く分からん。前半、景色を楽しみ過ぎたかな。 さぁ、打ち上げだ。打ち上げも、自宅までの旅も楽しんじゃおう。 いつもありがとうございます!ポチっとお願いします! にほんブログ村

  • 青梅マラソン30kmは楽しんで走ろう。

    明日2月17日、青梅マラソン30kmに出場予定だ。青梅マラソンを走るのは、今回が初めて。 マラソンのブロガーが多く参加し、非常に評判が良いことから、今回参加してみることにした。 明日の青梅マラソン、どう走るか、検討してみたことをまとめてみる。 青梅マラソンの特徴 青梅マラソン30kmのコース 青梅マラソンは楽しんで走ろう! ということで 青梅マラソンの特徴 青梅マラソンは、参加者が非常に多いことで知られている。東京マラソンに落選した関東近郊のランナーが多く走るようだ。30kmが1万5000人。10kmが5000人。と合わせて2万人もの参加者がいる。 湘南国際マラソンのフルマラソン参加者が約2万…

  • 走るのが速い人は、足首が硬いのか。結論:硬い。

    「走るのが速い人は、体が硬い人が多い」という都市伝説がある。半年ほど前の「アスリートヨガ道場」にて、俺はその都市伝説を目の当たりにした。 www.all-out-running.com ときおり目にする、「走るの早い人 = 体が硬い」説について、学術的にはどのような見解なのか、調べてみることにした。 桐生祥秀選手の足首は超絶硬いらしい 体が硬い、体が柔らかいとは? 関節可動域 筋スティフネス/腱スティフネス 筋硬度 体が硬いとは 足の速さと体の硬さの関係 まとめ 桐生祥秀選手の足首は超絶硬いらしい まず見つけたのが、こちらの記事だ。 全文表示 | 9秒98桐生祥秀、足首の「硬さ」が大記録達成の…

  • 何とか走った、体も心も重い日のSSD(Sort Slow Distance)。

    なぜだなぜなんだ...なぜ俺はこんなに走れなくなってしまったんだ... ***** ノー残業デーの水曜日。19時過ぎに帰宅した俺は、ストレスフルな仕事を終えた解放感から、ビールを飲みたい衝動に駆られながらも、走ることを決意して、着替えを始める。 週末には、30kmレースの青梅マラソンが控えている。15kmは走りたいと思っていた。 股関節回りと肩甲骨周りを十分にほぐして、家を出る。 数100mほど走って、体の重さに気付く。どこか痛いところがあるわけではない。体調が悪いわけでもない。 しいて言うならば、ストレスフルな仕事により、心はダメージを負っているが... しかたない。ペースを落として、ゆっく…

  • 卒業お祝いの餅つき大会。本気のドッジボールに娘がひいた話。

    2月9日の土曜日、卒業生をお祝いする「餅つき大会」がひらかれた。 餅つき大会の主催は、小学校のPTA。餅つきは、近所の町内会が主体。親じ会は、餅がつきあがるまでの楽しませるイベント担当。 雪がちらつく中、昼前に集合する親じたち。 当日のイベントの流れは、こんな感じ。 俺的には、子ども達とのドッジボールが、このイベントで最も楽しみにしていることだ。 やっぱり、体を動かして、みんなで競い合うのって、血が騒ぐじゃないですか。 親じは、ちょっと優しく相手して、負けてあげるくらいがちょうどいいのかもしれない。 でもね、俺は全力で行くよ。 やっぱり、親じにはかなわねーな。て思わせたいもんな。 ちなみにうち…

  • 10kmをキロ5分で走ることもキツい。ダメダメな自分。

    2月の三連休。しっかり走りこみたいと思っていた。 だが、、、 ・土曜日10時から、三女の作品展で幼稚園12時から、卒業生のもちつき大会@親じ会で小学校17時から、もちつき大会の打ち上げで町内会館で飲み ・日曜日10時から、長女の中学受験合格発表その後、中学校へ入学手続き13時から、親じバンドの歌の練習16時から、長女の合格お祝いでスシロー19時から、合格お祝いで一人ビールを飲む ・月曜日お昼過ぎから、スポリートさんの企画で藤原商会でシューフィッティング 全然走る時間がないっすっっ!!! 祝日の月曜日、かろうじて午前中に走る時間を確保できたので、15kmは走ろうと家を出る。 外は、雪がちらつくほ…

  • 長女の受検と合格発表。そして神奈川マラソンの完走証。

    2月10日の日曜日。俺は、泣いた。 これは、何の涙なんだろう。 朝、ポストを開けると、1通のハガキが届いていた。先日、2月3日に走った神奈川マラソンの完走証だった。 13kmすぎで、一度止まってからの、とりあえずの完走だった。 www.all-out-running.com 長女の受検日と神奈川マラソン開催の日 神奈川マラソンを走っていた2月3日。実は、長女は中学校の受検だった。 俺は、全くいいところなしの、不甲斐ない走り。ここ最近、あんまり走れてなく、その準備不足がそのまま結果になった。 一方、仕事でも超絶責任重大な仕事を任され、頭フル回転で仕事をしているものの、結果が付いてこず、モチベーシ…

  • 親父の会に会則は必要なのか。

    うちの娘たちが通う小学校には、お父さんたちが学校の行事や地域の行事のサポートを行う「親父の会」がある。横浜市の小学校では「親父の会」的な団体は、そこそこの数がありそうだ。 www.city.yokohama.lg.jp 親父の会に入会したきっかけ うちの親父の会の雰囲気は最高だ 親じ会に会則を作る話が出てきた 会則を決める飲み会が開かれた 俺らに会則は必要ないという結論 親じ会の「掟」 最後に 親父の会に入会したきっかけ 俺が親父の会に入会したのは、1年半くらい前になる。長女が5年生、次女が2年生のときだった。 以前から、「なんだかみんな仲良しで楽しそうだなぁ」という印象を持っていたが、土日の…

  • マラソン時の男性と女性のペースの違い。女性の方がペースを維持しやすいらしいぞ。

    2月初旬。朝7時からのミーティングに備えて、5時30分に最寄りの駅を出発する電車に乗った。いつもは電車で座ることはないが、今日は連日の激務の疲れもあり、席に座った。 ある2月の早朝の物語 内転筋のトレーニングと秘密の園 男性の方が女性よりもマラソン時はペースが遅くなりやすい 男女のペースの差の原因 女性の方が遅筋が多く脂肪を効率的に利用できるため 男性の方が気温による影響を受けやすいため 男性の方がより競争を好むため まとめ ある2月の早朝の物語 席に座れた俺は、ため息とともに眠たさを感じた。「ふぅ...眠たい...」そして、ポケットからスマホを取り出した俺は、あることに気付いた。 対面に座っ…

  • マラソンは準備のスポーツってことを痛感した神奈川マラソン2019。

    俺こと、「横浜の全力中年」は、2019年2月3日に神奈川マラソン(ハーフ)に出場した。今日は、神奈川マラソンに出場し、不甲斐ない走りをした全力中年の物語を綴りたいと思う。 神奈川マラソンのサマリー スタートから13.7kmまで カナ先生のペーサーとして走る 神奈川マラソンのサマリー 神奈川マラソンの目標タイムは、1時間31分25秒。全力中年のハーフベストタイムは、昨年末に足立フレンドリーマラソンで記録した、1時間33分45秒だ。 少々厳しい目標設定。 そして、12月の月間走行距離は、89.2km。1月の月間走行距離は、87.3km。 全く走りこめておらず、目標タイムで走り切る自信など、ジョリジ…

  • 大迫傑選手が2019 Surf City Marathon(ハーフ)でコースベストで優勝したってよ!

    2019年2月1日にアメリカはカリフォルニア州のハンティントンビーチ(Huntington Beach)で開催された、「Surf City Marathon」で大迫傑選手がコースベストとなるタイムで優勝した。 大迫選手のこととなるとどうしても気になってしまうため、自分が走った神奈川マラソンの詳細レポートは、不甲斐ない走りだったこともあり、また後日で。。 Surf City Marathonの結果 疑問に思ったこと2点 大迫傑選手のタイム、それほどでもなくない? 2位が旭化成の鎧坂哲哉選手!? 大迫傑選手の東京マラソンに期待! Surf City Marathonの結果 こちらが、2019 Su…

  • 【速報】神奈川マラソン2019。

    2019年2月3日。走りこめていなく、不安を持ちつつ走ったハーフマラソン。 結果は、途中13km過ぎで諦めて、コースアウトからの、カナ先生のペーサーとして、一応完走。 出直します。でも、その前に、今日の打ち上げだな。 いや。反省会か。。。 悔しいですっ!!! いつもありがとうございます!ポチっとお願いします! にほんブログ村

  • ブログ開始から1年のPV数。そしてブログに対する考えをまとめる。

    2018年1月30日に当ブログを開始して、1年が経った。積み上げた記事数は、実に「313」にのぼる。 はてなブログからは、ブログ開始から1年が経つと、こんなメッセージをいただける。はてなブログからのお祝いメッセージ そして、この1年で、通算のPV数は、「93万PV」を越えた。 この数字、「ランニング」というテーマを中心に扱った雑記ブログとしては、かなり多いと考えている。 多くの方の目に触れることができて、本当に嬉しいです。ありがとうございます! ここでは、ブログを開始してから1年のPV数の推移、そしてブログに対して考えていることをまとめたので、お付き合いください。 ブログ開始から1年間のPV数…

  • 神奈川マラソン2019の目標タイム。

    いよいよ明日は、神奈川マラソン(ハーフ)。12月は、仕事に忙殺され、1月には風邪をひき、あまり走りこめていない状況。 だが、年始に立てた目標タイム「1時間31分25秒」を狙って走るっ!! 昨年の神奈川マラソン2018は、「1時間42分58秒」だった。 www.all-out-running.com ブログを書き始めてまだ間もなかった頃のエントリーだ。なんだか懐かしい。。。 そして、昨年末の足立フレンドリーマラソンでは、「1時間33分45秒」でハーフPBを更新した。 www.all-out-running.com タイムの成長を感じるとともに、ブログが大幅に読みやすくなっていると思った。ランナー…

  • 2019年1月の月間走行距離も安定の短さで終わる。

    「全力さん、ちゃんと走ってるんすか?」この質問、結構な頻度でされる。まぁ仕方がないことだろう。例えば、この1月、最後に走ったことをブログに書いたのは、1月14日。 港南区健康ランニング大会についてのエントリーだった。 www.all-out-running.com その後、まもなくインフルエンザ陰性と判定された風邪をひき、しばらく走ることから遠のいていた。 実に15日間、走ったことをブログに書いていなかった。だって、大して良い走りができていなかったから。 風邪が治ってから、何とかランニングを再開したものの、 ■1月23日 復帰後一発目のジョグ 4.3kmスピードを上げるぞ!からの「無理っ!!」…

  • 陸上の強豪校の練習メニュー。

    ここ最近の調査で、速く走るためには、「内転筋」や「腸腰筋」を鍛える必要があると知った。この「速く走るための本質」を知ってしまったことを綴ったエントリー。 www.all-out-running.com で、Youtubeで調べまくった訳ですよ。内転筋や腸腰筋に効くトレーニングを。そしたら、「月刊陸上競技」のYoutubeの再生リストに物凄いコンテンツを発見してしまったんですよ。 そいつは、これだ。 www.youtube.com この中には、陸上の強豪校の「洛南高校」や「大阪桐蔭高校」、実業団の「富士通」など、陸上の名門の練習メニューが動画で紹介されている。 「洛南高校」は、2019年1月現在…

  • ランナーのためのアスリートヨガ道場。

    アスリートヨガ道場をご存じだろうか。アスリートヨガ道場は、ヨガのインストラクターであるセクシーカナ先生が「ランナーのためのヨガ」のシークエンスを真剣に考えて、敏腕ジャーマネが企画運営を行っている、レッスンフィー無料にも関わらず、スーパー楽しいヨガ教室だ。 昨年の7月頃に敏腕ジャーマネが、ランステで見つけた1枚のヨガのレッスンのチラシから、すべての物語はスタートしている。そのヨガのレッスンのチラシに載っていたのが、セクシーカナ先生だったのだ。細かい経緯は敏腕ジャーマネの過去のエントリーに書かれているので、ご興味がある方は読んでいただきたい。 このアスリートヨガ道場だが、俺も何回か参加させて頂いて…

  • 卒業生へのお祝いDVDのために親父バンドで高橋優の「虹」を歌ったこと。

    うちの娘たちの通う小学校の親父の会に所属している俺。その小学校の親父会に所属して、子ども達と一緒に楽しめるイベントを企画したり、地域のイベントを盛り上げる活動をしている。 その一環として、昨年度、親父の会のバンドメンバーで卒業生に向けたDVD作成を行った。 昨年度の卒業生に向けては、地域の皆さまから、お祝いのメッセージを頂き、ビデオにまとめた。更に、卒業生の担任の先生方から歌のプレゼント。その歌を担任の先生方が歌い、バックコーラスとバンドを親父たちが行った。 昨年度は、6年生の運動会の組体操の時に流れた歌、高橋優の「虹」を担任の先生方が歌って下さった。 親父のバンドメンバーは、1月中旬から練習…

  • ガーミンコネクトのセグメントを利用して、自分の走力を確認してみる。

    ランニングを始めると、やはりフルマラソンを走ってみたくなる。フルマラソンを走ってみると、もっと速く走りたくなる。 でも、フルマラソンの距離を走るとダメージも大きいので、普段の練習では、そんな長い距離は走れない。 そこで、「今日の練習、10kmを〇〇分で走れたけど、フルマラソンはどのくらいのタイムで走れるのだろうか。」という、短い距離のタイムから、ハーフマラソンやフルマラソンなどの長い距離のタイムを予想したいということは、良くあるのではないだろうか。 自分が良く使うのは、「VDOT Calculator」。 runsmartproject.com 言わずと知れた、多くのランナーの統計をもとに作ら…

  • ランニング時の骨盤の動き。

    ランニングにおける骨盤の動きに関しては、色々な言われ方がある。良く耳にするのは、「骨盤の前傾」ただ、この「骨盤の前傾」もなかなかイメージしにくい。 他にも「脚は骨盤から動かす」なんていうことも言われる。 このあたりを理解するために、いくつか文献を読んでみたのでまとめてみたい。 歩行時と走行時の骨盤の回転 歩行時の骨盤の回転 ランニング時の骨盤の回転 バイオメカニクスの論文の調査 まとめ 歩行時と走行時の骨盤の回転 まずは、先日も紹介した深代さんの著書「日本人は100メートル9秒台で走れるか」から。 www.all-out-running.com この本の中では、「歩行時と走行時の骨盤の回転」と…

  • マラソンブロガーとの飲み会で思ったこと。

    木曜日の23時過ぎ。帰宅した俺は、リビングで一人、缶ビールを飲んでいた。実はこの日、マラソンブロガーの面々との飲み会だった。その余韻に浸りながら、一人缶ビールを飲んだ。なんだか、すごく良い気分だった。 その飲み会には、いっちさん、misaoさん、ルミさん、proceed2600さん、キクチさん、ヒロシさん、そしてぬまっちさんがいらっしゃった。 仕事が終わらず、30分ほど遅れて飲み会の会場に到着する。 キクチヒロシとは、既に何回も飲んでいる。いっちさんとは今回で3回目の飲み。proceed2600さんとぬまっちさんとは、今回で2回目の飲み。misaoさんとは、何回かお話しさせていただいたことはあ…

  • 走る動作の本質とは。

    「走る動作の本質」って何なのか、すごく気になりませんか。 速く走るためには「内転筋」が重要と書いたエントリーの中で紹介させて頂いた、深代千之さん著の以下の本にそんなタイトルの章がある。 深代千之さんは、東京大学の教授であり、バイオメカニクスの権威である。 「日本人は100メートル9秒台で走れるか」 この本、ぜひ全部読んでいただきたいが、「この事実を知ってしまった俺は、もっと速くなれるかも!」と感じたところをご紹介したいと思う。 走る動作の本質とは 足関節 膝関節 股関節 走る動作の本質のまとめ 理論に基づく理想の身体づくり 最後に 走る動作の本質とは 上記の本の、「走る動作の本質とは」の項目で…

  • 風邪には葛根湯。

    朝5時45分、いつも通りの目覚ましが鳴る。体を起こし、厚手の靴下を履いて、冷え切ったリビングに降りる。暖房をつけ、テレビをつけ、スマホでブログをチェックする。いつものルーティンだ。 そして、食前に「葛根湯」を飲む。しばらくして、奥さんが起きてきて朝食の準備を始める。タマゴかけご飯、略して「TKG」。食後には、抗生物質を飲む。いつもなら気にして見るテレビの天気予報やニュースも、全く気にしない。 鉄の帽子でも被ったかのように重たい頭。唾を飲み込むたびに痛む喉。咳をするたびに痛む関節や筋肉。満身創痍の状態で、再びベッドに戻る。 12時過ぎに再びリビングへ。食前の「葛根湯」、食後の抗生物質。そして、ま…

  • 速く走るための秘訣を知ってしまったぞ。内転筋に秘密が隠されているな。

    速く走るための秘訣。みんな知りたいと思う。 「ただ走っているだけで速くなる」というランナー初心者の「ボーナスタイム」が終わってしまったと感じてる今日この頃。自分のランニングフォームを見つめなおし、トレーニングや練習方法を見直そうと色々と調査をしている。 先日も、遊脚のモーメントを減らして脚の回転を速くするためのランニングフォームを意識していることを書いてみたところだ。 www.all-out-running.com さらに、脚をより効率的に回転させるために、「どのタイミングでどの筋肉を動かせば良いのか」を調べている。具体的には、内転筋群、腸腰筋、ハムストリングスあたりの筋肉に注目している。 と…

  • 港南区健康ランニング大会で大いに盛り上がった件。

    ぐぬぅっぅぅ。。。さ、寒すぎる。。。 あまりの寒さに目覚めると、時計は明け方4時を過ぎていた。毛布1枚をかぶり、ソファの上で寝ていたのだ。 前日のレースの疲れと、打ち上げの盛り上がりに、久々にソファで眠ってしまったようだ。ちなみに、真冬ということもあり、全裸ではなかった。 寝室に移動して、心地よい筋肉痛と、前日の打ち上げの楽しさに包まれたまま、最高の二度寝をかましてやった。 前日の2019年1月13日、港南区健康ランニング大会に出場した。 www.city.yokohama.lg.jp 所属する親父の会では、毎年のように子ども達に参加を促し、親父みずからもレースに参加し、当日の会場では炊き出し…

  • キプチョゲの筋トレ。

    エリウド・キプチョゲ。2019年1月現在、世界最速のマラソンランナーだ。 その公式記録は、2018年9月16日のベルリンマラソンで記録した、 2時間01分39秒42.195kmを、1km2分53秒のペースで駆け抜けたということだ。 また、2017年5月6日には、非公式の記録ではあるが、ナイキの「Breaking2」プロジェクトの中で、2時間00分25秒という、あわや2時間を切るかというタイムで走り切った。 そんな、キプチョゲが、どんな練習をしているのか。 すげー気になりませんか? 走ることが練習の中心であることは確かだが、キプチョゲは、「Strength Training」も行っている。Str…

  • 「脚を真上に上げる」遊脚の慣性モーメントを下げる走り。

    ここ最近、フォームを意識しながら走っている。特に意識している点は、「脚を前に運ぶのではなく、脚を真上に上げる」こと。 これは、遊脚(空中にある方の脚)の慣性モーメントを下げ、脚の回転をより楽にすることに繋がる。 同じ重さの棒でも、棒の先におもりが付いている棒よりも、棒の手前におもりが付いている棒の方が持ち上げやすい。これと一緒で、脚をなるべく折り畳みながら回転させる方が、より小さい力で回転させられる。 この意識を強く持つようにしたのは、オークさんのブログのエントリーを年末に読んでからだ。 hashirunoha.blog.jp オークさんのブログの「走り方」カテゴリーには、オークさんが自ら描い…

  • ランニングエコノミーを高めるための「腰高フォーム」に必要なこと。

    先日のOTT5000mで、自分のフォームが「腰低フォーム」だと思い、「腰高フォーム」にするために必要なことを自分なりに運動力学的な観点からまとめてみた。このあたりのことがまとまっている文献がないので、いろいろな文献を読んだ結果の私見をまとめる。 間違っている点もあると思いますし、難解な言葉も多いかと思いますので、ご指摘やご意見なども頂けるとありがたいです。 スプリング-マスモデルと最適なピッチ 地面反力と接地時間 まとめ スプリング-マスモデルと最適なピッチ ランニングは、前方向へのジャンプを繰り返す運動に見立てられる。ランニングの力学を解説する際に、よく用いられるのが、「スプリング-マスモデ…

  • 必死の全力で走ったオトナのタイムトライアル5000m。

    情けなく、そして悔しかった。 3000mを過ぎたあたりから、脚が重たくなり、スピードが維持できなくなる。青いタータンのトラックのコーナーからバックストレートに入るあたりの向かい風が強く、冷たく、圧を感じる。 並走し檄を飛ばしてくださっている、おいやんさん。そのおいやんさんの後ろを追走して無言の檄を飛ばしてくれている、カナ先生の息子さんのセナ。給水のコップを持ちながら、大きな声で声援を送って下さっている、ボランティアの皆さん。第3レーンまで出てきてくれている、ブログ仲間の皆さまからの叱咤激励。 多くの応援を頂きながら、全力で走っているのだが、スピードが出せない。ふと、左腕のガーミンを見ると、ペー…

  • OTT走ったら打ち上げないとな。

    2019年1月6日に開催された「OTT」こと「オトナのタイムトライアル」。5000mを走ってきた。目標タイムは、「19分59秒」。 結果は、「20分02秒66」。 目標には、3秒足りなかった。 でも、そんなことはどうでも良かった。 キロ4で30km走をこなしているラン仲間がいるなか、キロ4で5kmすら走り切れない自分の走力の無さに、情けなさを感じていた。 正直、20分カットはしかったが、それ以上に今の走力の低さに愕然として、しばらく独り打ちひしがれていた。 でもね、その後の皆さんの走りを見ていたら、どんどん熱くなってきて、めっちゃエンジョイしましたよ。そして、コンビニで早速ビールをゲットして、…