searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

降って来るものさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
降って来るもの
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tokino-manimani-1949-0617
ブログ紹介文
写真と散文とぽえむ
更新頻度(1年)

802回 / 365日(平均15.4回/週)

ブログ村参加:2017/01/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、降って来るものさんをフォローしませんか?

ハンドル名
降って来るものさん
ブログタイトル
降って来るもの
更新頻度
802回 / 365日(平均15.4回/週)
フォロー
降って来るもの

降って来るものさんの新着記事

1件〜30件

  • あの人が届けてくれた”ひと言ほぐし地蔵”の日捲りカレンダーの今日の言葉は大好きな※結だ!!30℃前後で、蒸し暑い一日中の曇り空昼過ぎにひととき”慈雨”が降って夕方の水遣りを免れる明日は晴れ”熱中症“警戒らしいどちら様も、今しばらく・・08/0320:25まんぼ結

  • ふるさと行脚~zero gravity~

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます低気圧が紀伊半島に!とかでの朝になりました。梅雨明け宣言の日から、”梅雨明け10日”を悠々と越えて続いていた30℃越えの日々も一段落するのでしょうか?予報ではそれでも30℃は越えると・・ですが。昨日も日中は多分36℃に達していたと・・。温度計で最高気温到達の確認はしていませんが、人影のない真昼間の荒涼感や、立ち尽くしていても肌を伝う汗の量や、焼き付けたような影の濃さでそれと知れる炎熱の昼下がりでしたさて、そんな猛暑日にも拘らず何かに急かされるように僕は古里へ昔から商いは”二、八が底”と言いますが我が”洗い師”の仕事も”ご多分に漏れず”の状況で、時間が有り余っている現況と、お盆までに草刈りを終えたいと思う思惑とで、足は自然と九十九折の村道へ向かう。車のフロントガラス越しに撮っ...ふるさと行脚~zerogravity~

  • 傀儡の謡~SPIRIT~

    傀儡の謡~SPIRIT~Buddhaの涅槃のように横伏のまま沈潜timeに入る何が生まれ出すのか?何が削り出されるのか何が顕在化するのか何がSIに凝固するのか?spiritは有無のcosmosを流離う何が結合し何が触媒になり何が派生するのか未知と未来の星雲からどんな輝きが漏れ出すのかその領域に息を詰めて蠢くSOUL~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございますまたまたまた、酷暑になりそうな・・スリム化してきたお月様が雲がオレンジに替わる如何にも暑くなりそうな日の出前の空デス。しっかり体調管理を05:50万甫木偶の咆哮~Uta~Utaはさまざまな有無の隙間から搾り出される思惟のsizukuを言葉と文字のpieceにしてjigsawのように己がリズムに嵌め込んで紡ぎ出すもの傀儡の謡~SPIRIT~

  • ふるさと行脚~SOUL~

    さて、戴いた今日と云う時間を上手く活用するために「スケジュール」を立てよう!!午前九時、水銀柱の赤い棒が区切りの三十度に上昇するまでに-とは言っても、もはや二十九度なのだが・・心身が拒絶反応を起こす前にironを片付けてしまおう-僅か六十分位で仕舞える量の仕事だが・・それから、たっぷりすぎる程の休憩を摂って、その後は・・そうだ!!ふるさとの草刈りに向かおう木々の間の九十九折りを相手はこの雑草格闘すること一時間半三枚の田圃の跡の一番下だけ刈り終えてギブアップ。急ぐことはない。一枚に一日で都合五日も有れば終えられそうだ。SOUL胸に宿るsoulが濁って来ると源流を遡る魚のように僕は九十九折りを遡る有情無情のliveに否応なく蓄積されてゆく澱のような滑りを濾過し,沈殿させ軈て,其処から新しい醗酵のlanguageが静...ふるさと行脚~SOUL~

  • 木偶の咆哮~感謝~

    木偶の咆哮~感謝~七十五㌔の荷重を幾千日も支えてくれている腰と膝と足首と・・,僕の骨たちにいつでも想うのだ同じ時間の長さを生きてその同じ時間の重さを黙々と担ってくれる君らに深々と,頭を垂れたい僕は性懲りもなく重量のコントロールに感け平気で負担を負わせているああ、悲鳴を挙げながら否応なく,君らも老いてゆくというのに・・木偶の咆哮~感謝~

  • Utaに

    今晩は!!いや~、今日は殺人的な暑さと云うより、熱波でしたね同じような巻頭言は三日連続ですが、今日は更に輪をかけて、噎せ返るような、気を確かに支えていないと萎れてしまいそうな、一段と怨夏の一日になりましたよ何しろ08:30に工場に着いた時には既に29℃。それから外交に出て、11時に帰宅すると何時もの35℃。このままで推移すると楽観していたら、その後も炎熱量は衰えることなく降り注ぎ、15時にはついに禁断の数値「36℃」に到達してしまいました。近年では経験のない水銀柱の目盛りに4時過ぎから、本当に久しぶりに激しい「夕立」が。慈雨と云う言葉を実感させてくれる15分間の冷っとした感触の風雨のお陰で気温は31℃から26℃に急下降して、ゲンナリも回復させてもらいましたよ。当に”慈しみの雨”でしたアナタの暑さ度は如何でしたか...Utaに

  • Beautiful-Morning-Sky~うす茜~

    其其の刹那の巡り合わせで、こんなに”美しい朝の空”に~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます長月落日の朝ちょうど五時にPCの前に座った万甫デス。実際は一度03:30に覚醒しましたが、宥め賺してポエム一篇を手土産に再寝。二度目の起床が04:30でした。ちょっと足りない感じですねそれでも”うす茜色”の穏やかに美しい”一會一繪”の空に出合えたので、七月最後の土曜日にも、何か良いことに巡り会いそうな予感に期待を膨らませていますこんなに美しい”うす茜”に染まった刹那の邂逅南に中天に数分で・・傀儡の謡~発掘~丑寅の時刻まだ誰も意識を戻さない熟夜に僕の内部で覚醒の引き金が引かれるもはや体に沁み込んだ悪癖のように否否,心身に引き継いだ誰かの幸運のDNAのようにそれはきっと僕の吉事に違いないその認識とその習性故に僕のlanguag...Beautiful-Morning-Sky~うす茜~

  • 空景

    いや~、今日も暑かった!!と云うより熱かったですね。こんばんはあ,書き出しが昨日と一緒だ。15時前まで今日も35℃。同じような焔夏が続きますアナタ変わりはないですか?※都はるみの「北の宿」。冬の夜の歌ですが道央では今日も35℃に近づいたとか。この酷暑をイメージして使っても違和感がないですよね。soraこの空のステキな変容を眺めて新しい一日の鮮やかな皮切りにしたい最初に網膜に映る空のどの図柄も産まれ出た赤子の皮膚のように飛び切りの軟らかさで愛を語るのだ何と幸せな日毎の伝承であることよ空景

  • 傀儡の謡~慈雨~

    傀儡の謡~慈雨~仄かな朝の匂いを嗅ぎ取る,豹のように研ぎ澄ました爪が捕らえる朝の一枚の皮膚のように猛禽の眼光で見据える,一瞬の獲物のように涎を垂らす肉食獣のように暗黒の内部へブル―ブラックの尻尾を摑まえに,起つ何時ものように丑寅の埒を越えて現の広場に脱出するのだ何を狩るのか答えのない微積分を,追い続ける流離の猟師のようにinochiのテーマを,放浪する一個の思惟の細胞のように血流の行末を探る,一個の拍動のように幾尋の永遠の黒のようにこの時間は存在するけれど乾漆のcosmosにも軈て,一滴の,慈雨が降る木偶の咆哮~言伝~何か言伝が有って此の緘黙の真夜の約束の静寂sijimaに僕を導く・・,きっと零三零七の居所目を瞑り心情を真っ新に攫え無上の素直さでその口伝を,受ける傀儡の謡~慈雨~

  • 夏空

    いや~、今日も暑かったですね。と言っても、広い日本、時間雨量100ミリなどという想像できない雨に見舞われた地域の人には、上の空の話かも・・ですが。関西は、近畿中部の吾が住む地域は、僕の住むこの高原の町では、午前9時には早くも30℃の一線を越えてゆく暑さ、と云うより熱さに。何とか予定していた洗い師の仕事90分を終了すると、ランニングシャツもTシャツも文字通りの汗ぐっしょりに。お昼に帰って早速シャワーを浴び着替えて26℃設定のリビングに落ち着いてホッと一息でした。カーテンを引いてみる空は”夏空”そのもの。黒ペンを持ってメモ用紙を前にすると・・、「お~い,夏よ!!」が浮かんできました。夏よ!!お~い,夏よ!!真青い空よ真白い雲よ甲高い蝉たちよ夏を荷う象徴達よ!僕はすっかり力を失くしてどうにも眩しいのだ君達が遣って来る...夏空

  • 幻燈のように

    幻燈のように寅の時刻の細やかな懺悔とくるくる回る百想の愉快と移ろいの無我夢中と浮沈する意識の凸凹SIの興亡と瞑想の幾何学と手放してしまったのは何?喪ってゆくのは何?奪われてゆくのは何?千の回想が,幻燈のように,過る後戻りできない時間遙かに遠くまで来てしまった,旅の感慨夜が来て,眠り朝が来て,歩き千万の移ろいを紡いで僕は此処まで,辿り着いた来てしまったのか?来た!のか?まだ流離の道程は続く※暑中お見舞い申し上げます~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます連日35℃前後の真夏の熱線に晒され”青菜に塩”状態ですが、anataは如何お過ごしでしょうか?兎に角猛暑の中では無理は禁物。50からせいぜい60%位の身の入れようで、あと数十日の炎暑を乗り切ってゆきましょう一瞬の今朝の朝焼けデス又、暫くの間”お出掛け”の予定もないし...幻燈のように

  • 山と海の間でpartⅡ~団欒~

    ※コロナウイルス予防接種2回目の2日目意識してしまう程の副反応はなし。少しの倦怠感と接種個所の痛みと左腕の動かし難さ。発熱無し。眩暈無し。やはり年寄りの方が軽いのか・・、妙に納得。※今日も盛夏の一日。朝9時には水銀柱の赤い液は30℃を優に超えた。その証拠の夕空東と西と◎堪えますね、ご同輩諸姉諸兄さて、その名も「孫太郎」の孫たちの夏休みのお付き合いのキャンプ。partⅡを此れが12人用の大きなコテージ。ここでBQパーティーを女性陣はテーブルの上を作る男性陣はBQの用意をして・・内外での語らい3年ぶりに家族が揃ったので、何時もの様に三脚にカメラを付けてお部屋もなかなか立派でしたよ。朝は何時もの時間に目覚めたので、こっそり部屋を抜け出して・・自撮り良い団欒に07/2821:11まんぼ山と海の間でpartⅡ~団欒~

  • 木偶の咆哮~真夜~

    木偶の咆哮~真夜~眠りの調べに置く休止符のようにそれが全休なのか二分か四分かそのときのマインドに因るけれどとにかく僕の一聯の楽曲「眠り」には真夜か丑寅か夜明け前にそういう一拍の余白が生まれるけれどそれで不良になる体調でもなく病の前兆のようでもなくESPRITの歪曲でもないのでその都度湧いてくるlanguage群で僕のメロディーを奏でては闇中で或いは夢中で悦にいる木偶の咆哮~真夜~

  • 孫太郎オートキャンプ場partⅠ

    日曜の朝、全ての準備を整えて8:40に出発。ルートを検索すると目的地まで2時間半の表示。息子たちとは別便で女房と二人一足早くエンジンを始動。此の時間には既に真夏の太陽が燦燦と光を放つ三重県尾鷲市の”魚市場”で待ち合わせ、京都と三重に住む長女と次女の家族と、総勢15名の身内が三年ぶりに全員集合美味しい魚料理の昼食を済ませて又別々に目的地の「孫太郎オートキャンプ場」へ続いて孫たちが早速海辺へお天気は最高です孫とコテージへ荷物を降ろし、暫くすると、京都組も三重組も到着。二棟に別れ、夕方からのバーベキューパーティーまでそれぞれ時間を過ごす。コテージの窓からは、こんな風に海が見える07/2706:02まんぼ孫太郎オートキャンプ場partⅠ

  • 海辺のキャンプに

    小学六年から保育園の年少さんまで”七人の孫”のJIIJIにしてくれた三人の子共たち家族と、総勢十五名が紀勢の海辺のオートキャンプ場に集合し、二棟のコテージに泊って海遊びとバーベキューを楽しんできました。※予告編のような・・夏空Umiは何時でも憧れの的海辺のコテージ07/269:02pmまんぼ海辺のキャンプに

  • ふるさと行脚 樹樹の間に~精霊~

    ふるさと行脚樹樹の間に~精霊~僕は暫く,樹樹の間に留まって,樹樹たちの精を,胸いっぱい吸い込む透き通って,無辜の,生物たちの精気を,頂くのだこの森の中で僕は,清浄に置き換われる此処は穢れようのない,透明のumi昨日の約束事が精霊に守られて,保存されている愛しい場所それ故,僕は此の道程に入れば弾み始める,心情に,出逢える情感と云うものの生まれたての,瑞々しい最初の一ページのような・・何度訪ねても何度還っても此処の,山川草木の,精霊たちは僕に,優しいふるさと行脚静謐の間で~宝石~無人になった家は年月と一緒に日に日に朽ちてゆくけれど周辺にこびり付いたあの日あの時の思いの居場所は年月ごとに艶増してそれぞれいぶし銀に発光するそれは色褪せることのないわが胸の宝石涼しい愛しい切ない存在の偶さかのジュエリー暫くの時を孕んで現生...ふるさと行脚樹樹の間に~精霊~

  • アジサイの夏

    ※凛と最後の・・※青息吐息※又,合いましょう・・※閑散期07/2414:16まんぼアジサイの夏

  • 木偶の咆哮~どんなに~

    木偶の咆哮~どんなに~どんなに上手く投げたとしても打たれる一本は有るどんなに辛抱強く待ったとしても巡り会えないblueは有るどんなに無為を貫いても有為に成らない時間も有るどんなに空海の明暗を探ってもたった一行の言葉も降ってこない昼夜も有るどんなに焦っても取り逃がす一聯は有るどんなに眠ろうとしても眠れぬ闇も有って然るべき其其の煩悶を無の空蝉に集約しながらけれど無限の無間の夢幻の夢現の其其の道程は続くまるで永遠のような其其のperiodに向かって木偶の咆哮~どんなに~

  • 桔梗のUta

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます今朝も数日間のリプレーのような”蒼い朝”ですオリンピックは”梅雨明け七日”の”晴の特異日”での開催。始まったからには、無観客でのアスリート達の落胆を埋める為にも、心からの応援を「日本代表」のすべての競技の選手たちにさて、今朝のブログは早朝の空色の魅惑に紛れて、暫くお蔵入りしていた”光と桔梗”のUPを夏を想わす空と雲の午後この花を撮りたくてウオーキングに夕方近くの柔らかな光を纏って・・桔梗のUtaまろやかな光を纏って君は平安の貴婦人のように時の中に佇むお陰でわたしの視神経は暫くのあいだそのフレームから脱け出せないで居るのだこの豊満な刹那の風景に吸い寄せられる一匹の蜜蜂のように07/2305:48万甫桔梗のUta

  • 終わりよければ・・~黄昏blue~

    朝の美しい変容に”刹那の溜息”で始まった”梅雨明け六日”の猛暑の一日こんばんは!ブロ友の皆さんは、如何お過ごしでしたか?吾輩は午前中の一時間とちょっと、アイロンと云う熱源を操りながら時間を過ごし、普通の状態まで回復するのを(これが、如何にも遅い)一日千秋の思いで待ち、今度は頭に凍らせた鉢巻を撒いて工場前の庭の草刈りを世間はオリンピックで祝日を移動させてまでの休日の今日ですが、我が独立採算、超極小企業にそんな配慮は無し。哀しいことに、今日遣るべきことは今日に片付けてしまわないと明日に進めないのです。かと言ってもご安心を!悲壮感などとは無縁の一人仕事のケセラセラですから。そんな訳で、予報通り昼前には35℃に達した今日も、その30℃台が夕方近くまで続いた一日も、何とか無事にクリアーしました。その佳日の象徴のように”終...終わりよければ・・~黄昏blue~

  • 美の変容~蒼の色合い~

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます美しい,美しい,もはや感動的な今朝の,空の生い立ちきっと,その恩恵に浴せるのはまだ夜の影を纏ったまま,沈黙に蹲る人のみ明るい一日の,約束の押印のように目蓋に焼き付く,蒼色の美の変容lensを東から西に向かって移動させる。豊かな蒼の空だ!!暫く書き物をしていると,特別な変容を目撃。僅か20分後の事。再び,何時もの東の空から,今度は西の空まで・・。もう直ぐ,強烈な陽射しの”梅雨明け6日目”がスタートする。07/2205:53万甫木偶の咆哮~約束~何かが,胸の石板を転がったけれど詮索はしないのだ追ってゆけばきっと正体の影ぐらいは掴める筈だが・・刻は,丑三つ幾ら何でも起き上がるに足る動機じゃない言語の胞子が一頻,思い出した約束のように胸の掲示板を,横切る言葉の芽生えはいつでも,突然...美の変容~蒼の色合い~

  • 誘惑

    誘惑お~い!出ておいでよ~!ってさっきから,お天道さんが猫撫で声で,呼び掛けて来るけど聞こえない,振りで遣り過ごしてるだって、こんな危険な青天井の下に騙されて出て行っちゃ命取りだもの・・誘惑

  • Beautiful Sky!!

    「問答」まるで約束事のように,丑寅の午前三時過ぎに,最初の目覚めが来る僕はラグビーをしていたのに・・怪我をして,引退か否かの,大いなる煩悶の途中だった・・若しかして,何かしらの示唆?天啓の言伝が有る?取り敢えず,memo帳と黒色ballpenを持って何時もの様に,抜き足差し足,闇を抜け出す蛇足のように,小文を書いて,数分まだ夜なのだと説得し再び,その夜の続きに戻る僕が二人居て,僕と僕との押し問答常識と謂う規範が,非常識を淘汰する,瞬間それにしても真夜には,透き通る静けさが,在るその時間溜りでなら,思念の収束も可能だまだ新聞を積んだ,単車の音も聞こえない午前三時半まだ昨日からの夜の続きだ時が,幾つもの泡に成って,消えるその後で,天恵のように,目撃する刹那の二分その,類稀なる”BeautifulSky!!”よ梅雨明...BeautifulSky!!

  • 35℃

    こんばんは!!※猛暑日今日の事は今日の内に※日に日に尖る202107/2010:24pmまんぼ35℃

  • 想ふ

    想ふ完熟の豊潤を想ふ完璧な満足を・・プラチナの無を・・浄土の法楽を・・蒼穹の深淵を・・時々の哀憐を・・白雲の永遠を・・inochiの芳潤を想ふ-此の午後の空気溜りで想ふ

  • 夢と現実

    夢と現実5時半に起き出す夢を見て3時22分に起きる。僕の数式では(22:45ー03:22=4.37)という具合で、何時もの定年の定番の睡眠時間-と思っている-よりは2~3時間の睡眠不足になる。メモ用紙と黒のballpenを持ってlivingに移動し、”弱”に設定して2台の扇風機を回し、南北と東の窓を網戸にすると、初夏の心地よい温度の寅のKAZEが、夕べから居座る真夏日の残暑を追い出してくれる。さて、この私めはその時間、こんな風に、近頃よく起こる現象のように動揺もなく悠然と構えてあまり意味のない書き物をした後、冷たい水分を補給して窓際のソファーで追寝することになる。それから何時もの行動パターンに添って5時前後に目覚め、通常の一日のrailに乗ることになるのだ。そうそう、夜明け前の空が天気予報の通りなら、きっとその...夢と現実

  • 傀儡の謡~午睡~

    傀儡の謡~午睡~子猫のようにこころ丸めて転寝するまろやかな時に身体浮かべて微睡む炎天下の午後それでもいいんだ・・傀儡の謡~午睡~

  • Comeback!!

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます土曜日に例年よりは何日か早く、けれど、梅雨の期間は記録的な長さの、近畿地方の梅雨明け宣言が出て”梅雨明け十日!!”の青空の在る三日目の朝です。殆ど”蒼”の朝空、当に”comeback"の感慨ですわが県の予想最高気温36度暫く熱中症対策の日々が・・さてさて、梅雨と云う季節にこそ映える「あじさい」僕のブログでも、多分これが最後のUPに成ると、些かの感傷を塗して・・形が・・好きですね渦紫陽花惜別・・07/1906:15まんぼComeback!!

  • 木偶の咆哮~蟲~

    木偶の咆哮~蟲~丑も寅も,油断しているその隙だらけの為体を衝いて僕は楽園に侵入し秘密の蜜の在処から一個のlanguageを盗む鍬形のように闇に紛れ紅娘のように光に紛れ明暗の狭間で息をする昆虫のようにそのエキスを紡いで一行のframeを得るのだ僕は度々花園に侵入しては禁断の蜜を吸う黒蝶のように兜虫のように明暗に息衝く浮塵子のようにそうして一篇のポエムを紡ぐのだ木偶の咆哮~蟲~

  • 夕立が上がって

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます如何やら昨日、近畿地方も”梅雨明けした模様・・”の宣言が有ったみたいで、朝早くから”梅雨明け十日”を予感させる強い陽射しが届いています。二~三日続いた夕立様の俄雨。三十分ほど激しく降った後は嘘のように夕焼け空に変身。今朝は、そんな自然の不思議体験の中で手に入れた”雨滴”達の表情を夕立が上がって・・夕焼けが見られましたよ良い日曜日になりますように07/1806:05:07まんぼ夕立が上がって

カテゴリー一覧
商用