searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

石葉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
高知県

自由文未設定

ブログタイトル
探索の日々
ブログURL
http://inves.seesaa.net/
ブログ紹介文
日々の感懐をつづっています。音楽、art、本 2014年にIMRT治療した前立腺がんについても少し。
更新頻度(1年)

155回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2016/01/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、石葉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
石葉さん
ブログタイトル
探索の日々
更新頻度
155回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
探索の日々

石葉さんの新着記事

1件〜30件

  • データを粗雑に扱う国で発展など無理

    私は厚生労働省の発表データをもとに身捨つるほどの祖国はありや COVID-19 死亡率で死亡率 退院率などを継続して追記していっている。そのデータの信ぴょう性にいささか疑問になっている。中国の統計データは信用ならないということをよくきくが日本はどうだろうかと思ってしまう。

  • ダンスを踊って新型コロナウイルスと共存といっても6割の接触減が必要

    "Hammer and the Dance"という言葉をしり、新型コロナと人類は「ダンス」で共存? 40カ国語に訳された米対策論文のシナリオ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)に至る。 Tomas Puey氏の「コロナ対策論文」シリーズの概念ということだ。 「ロックダウンなどの強力な対策を「ハンマー」、ハンマーで叩いた後にもゼロにはならないウイルスとの…

  • 新宿区内の若い世代では蔓延 忽那氏の報告

    忽那賢志(くつな さとし)氏のYahooの記事はいままで2件紹介している。 ・[LIVE] Coronavirus Tracker のURL変更、忽那氏の記事を読んで ・COVID-19の症状の時間経過 東京の状況について新型…

  • 8割おじさん 西浦氏の予測は当たった

    東京都の新型コロナウイルス感染症に関して陽性者数が100人を超したという。 東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトを読む。 「東京都・新型コロナウイルス陽性患者数」のグラフをみるととても感染拡…

  • ハゲの男性は新型コロナウイルス感染症で重症化?

    Male Baldness May Increase Severe COVID-19 Riskという記事を読む。 冒頭こう書かれている。研究によると、ハゲの男性は、髪の毛の多い男性よりもコロナウイルスに感染した後に死亡する可能性が高いことが示されています。「アンドロゲン(テストステロンのような男性ホ…

  • 溝脇尚志氏の日本放射線腫瘍学会第32回学術大会での発表

    前立腺がんのX線外部照射はいま劇的に進化している:がんナビを読む。 日本放射線腫瘍学会第32回学術大会の3日目のシンポジウ…

  • COVID-19の症状の時間経過

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状、期間に関しては以前検索し以下の二つのページをみつけていた。 1.新型コロナ どんな症状・経過に注意すれば良い?(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース 2.症状、経過、予後…

  • Jerry Zimmerman - Goldberg Variations

    『羊たちの沈黙』(The Silence of the Lambs)を再びみた。 多分に映画館で観たと思うが、ラストの緊迫した印象とアンソニー・ホプキンスの演じるレクター博士の冷徹な洞察力とコントロールされた暴力が印象的だったが、それは変わらなかったが、ジョディ・フォスターが演じるFBI…

  • 術中放射線療法

    JASTROのNewsletter抜粋記事よりリンクされている他科医師に聞く-泌尿器科編-(No.109)を読む。 がん研有明病院 泌尿器科の米瀬淳二氏の寄稿はなかなか興味深かった。放射線科とのつきあいは長く次のように書かれてい…

  • くるり - ブレーメン

    タレントが緊急事態宣言下、おうちライブをしているということをテレビでみても特に視聴しようとは思わなかった。 くるりが「くるりのツドイ」と称してくるり主催のオンライン飲み会を行ったそうで、その動画がyoutubeに公開されていた。ブレーメンを聴く。 アルバム、「ワルツを踊れ」に収められている曲であり、ここではファンファンのトランペットが加わり、その音は少し物悲しく美しい。 くるりの叙情は衒いなく魅力…

  • 8割おじさん 西浦氏の対談

    西浦博・北海道大学教授と國井修・グローバルファンド(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)戦略投資効果局長との対談記事、西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトを読む。 ゴールデンウイーク後に緊急事態宣言を解除しなかったこ…

  • 滋賀医科大の中間リスクに対する小線源治療の論文 その2

    滋賀医科大の中間リスクに対する小線源治療の論文で滋賀医大(元)の岡本圭生氏の中間リスクに関する論文について書いた。そのなかで、「高用量シード移植技術に関する詳細なレポート」は準備中だと書かれていた。改めて検索してみたが見出すことはできなかった。投稿済みで発行を待つ…

  • クレストールはCOVID-19の死亡リスク低下に関係

    新型コロナ入院患者の死亡リスク低下に、一部の降圧薬とスタチンが関係:トピックス:日経Gooday(グッデイ)を読む。論文、Cardiovascular Disease, Drug Therapy, and Mortality in Covid-19 | NEJMをもとにした記事だ。論文はアジ…

  • NCCNガイドライン 中間リスクに対する放射線治療

    予後良好な中間リスクでNCCNガイドラインの中間リスクが予後良好、予後不良と細分化されたことを書いた。 外照射に関して予後良好な中間リスクに関して治療法を記述した。放射線治療(外照射及び小線源)についてもう少し詳しく書いてみる。治療法に関しては前立腺がんの

  • 総合的に判断して緊急事態宣言は解除された

    終わりはいつ見えるのかの最後にこう書いた。何となくはじまった緊急事態はなんとなく終わるだろう。(データの裏付けなく)「北海道と神奈川県は、解除を判断する際の「直近1週間の新たな感染者数」の目安を満たしていないが、感染者数の減少や医療体制などを総合的に判断し」緊急事態宣言は25日に全面解除となった。

  • がん患者は新型コロナ感染症に対して脆弱

    論文、Cancer Discov. 2020 Apr 28を読む。多施設共同研究(武漢大学、ハーバード大学他)であり、年齢が一致する新型コロナ感染症(COVID-19)に罹患した105人の癌患者と536人の非癌患者を対象とした研究である。以下のように書かれている。COVID-19のがん患者がすべての重篤な転帰においてリスクが高いことを示しました。血液がん、肺が…

  • コロナ感染死、把握漏れも

    肺炎死のなかには新型コロナ感染症が原因の場合があるのではないかということはいわれていてそれを明確に否定することはできないと思っていた。 twitter では「超過死亡」に関しては随分まえからいわれていて、やっと日経で報道された。 新型コロナ:コロナ感染死、把握漏れも 「超過死亡」200人以上か:日本経済新聞 こう書か…

  • 現代の姨捨山というべきスウェーデンの事情

    欧州の中で学校の休校はせず、ロックダウンもしていない独特の新型コロナウイルス感染症に対する対策をとっているスウェーデンの事情が書かれた記事を読んだ。 ・スウェーデン新型コロナ「ソフト対策」の実態。現地の日本人医師はこう例証する | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 4 にはこう書かれている。ICUで治療し…

  • 悪玉抗体がメーンになって免疫細胞まで感染

    新型コロナと子供の川崎病や血栓症の関係について免疫の宮坂先生に尋ねてみました(下)(木村正人) - 個人 - Yahoo!ニュースを読む。 新型コロナウイルスがどこに感染するかという図が実に興味深い。 (1)として書かれていること。喫煙歴がある、過去にウイルス感染がある、炎症を起こしていたというケースで…

  • MSKCCの予測ツールを再度使用し

    私はいままで掲示板に治療法の選択に迷っている人がいたときに、自身の状況認識の一助ということで、ブログ記事、転移している? ..MSKCCの予測ツールを使うを紹介しツールの使用を勧めてきた。昨日の投稿でもリンクした。 ということで、久々に使ってみた。更新されていることは…

  • 予後良好な中間リスク

    NCCNガイドライン 前立腺癌 2018年版 第4版(日本語訳)のPROS-2にリスク分類の表が載っている。予後良好な中間リスク、予後不良な中間リスクの臨床的/病理学的所見の説明がされているがその違いがよく分からない。 このことは随分前から気になっていたが原文を確認することなく放置していた。 今回、

  • 検査・医療の備えは十分か

    39県の緊急事態宣言が解除された折、新型コロナ:検査・医療、備え欠く 感染の再拡大招く恐れ:日本経済新聞という記事が掲載されたので、全文を読んだ。 「コロナ時代」という言葉が「新しい生活」とともにでてきたが、その曖昧な言葉とともに何がどう変わっていくのか安心をもって生活できるかは不明である。 日経が書いて…

  • PSAバウンスは好ましい予後因子....奈良医科大中井靖氏の論文

    PSAバウンスに関しては小線源治療でのPSAバウンスは好ましい予後因子で津村秀康氏の論文を紹介して書いた。 先日、どのような検索語だったか不明であるが北里大学の中井靖氏を筆頭著者とする論文、Jpn J Clin Oncol.2020 …

  • 新型コロナウイルス感染症に対するBCG ワクチンの効果

    BCG ワクチンの接種の有無が新型コロナウイルス感染症に対して患者数や重症者数に関係してしているのではないかということがいわれ、そのことに対して日本ワクチン学会は学会のtopページより新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するBCG ワクチンの効果に関する見解をリンクしている。この資料には…

  • ホルモン治療は感染リスク、重症化を軽減?

    男性ホルモンが関与か 新型コロナ感染、症状悪化―前立腺がん患者調査・イタリア:時事ドットコムという記事を読む。 検索し、参照した論文が以下のものであることがわかった。 ・Androgen-deprivation therapies for prostate cancer…

  • 糸井重里に「責めるな」といわれても

    石田英敬 氏のtweet で紹介された山口尚 氏のnote に掲載された文を興味深く読んだ。 分析哲学は得意とするところではないのですが興味を持ちました。もうひとつのparadoxical injunction「自分のことをしろ」との分節はどうなるのでしょうか?糸井重里の「責めるな」について――非難の哲学の練習問題と論文紹介|山口尚

  • 新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム

    厚労省が新型コロナ感染者情報を一元管理する新システム、開発費用は10億円 | 日経クロステック(xTECH)を読む。 私は厚生労働省の日々発表されるデータをもとに死亡率などを毎日、身捨つるほどの祖国はありや COVID-19 死亡率に追記している。その値は極めて不正確なもの…

  • 終わりはいつ見えるのか

    緊急事態1ヵ月…「終わりはいつ見えるのか」に対するひとつの考え | FRIDAYデジタルを読む。 医療ガバナンス研究所理事長・上 昌広に対するインタビューを元にした記事である。東京において月曜日は感染者数が少ないのは日曜に検査が少ないからだということが平然と語られる。検査数が増えると感染者数が増える、そのことを当然とする日々。オリン…

  • 通勤続く限り、8割減無理

    接触の7割または8割減の目標は達成されるかでこう書いた。そんなに進んでいないテレワークの状況から電車利用状況が極端に減ると思えない。そのような状況で7割、8割減が達成されると思えない。「通勤続く限り、8割減無理」 専門家会議が…

  • Was my life one long emergency?

    小田嶋隆 さんの記事、Zoomに心を許さない理由:日経ビジネス電子版を読む。 緊急事態宣言後、テレワークが進展しZoom がよく使われているとのことである。 昨日、一昨日と開催された「おうちでAbemaTVトーナメント」もZoomを使用したとのことだ。 小田嶋 さんは記事のなかで

カテゴリー一覧
商用