住所
-
出身
高知県
ハンドル名
石葉さん
ブログタイトル
探索の日々
ブログURL
http://inves.seesaa.net/
ブログ紹介文
日々の感懐をつづっています。音楽、art、本 2014年にIMRT治療した前立腺がんについても少し。
自由文
更新頻度(1年)

52回 / 102日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2016/01/01

石葉さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 10810 10571 11069 10554 10549 12715 12627 949591サイト
INポイント 0 40 10 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 210 60 100 170 140 60 750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 89 86 97 87 84 120 111 27939サイト
今日聴いた曲・アルバム 2 2 3 3 3 3 3 452サイト
病気ブログ 487 464 484 467 463 538 543 21279サイト
前立腺がん 4 4 4 4 4 5 5 46サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 12498 12257 12904 12659 12837 14108 13817 949591サイト
INポイント 0 40 10 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 210 60 100 170 140 60 750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 22 21 22 21 22 28 28 27939サイト
今日聴いた曲・アルバム 2 1 1 1 1 2 2 452サイト
病気ブログ 876 862 912 899 887 956 935 21279サイト
前立腺がん 6 5 6 5 5 7 6 46サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949591サイト
INポイント 0 40 10 20 50 20 30 170/週
OUTポイント 10 210 60 100 170 140 60 750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27939サイト
今日聴いた曲・アルバム 0 0 0 0 0 0 0 452サイト
病気ブログ 0 0 0 0 0 0 0 21279サイト
前立腺がん 0 0 0 0 0 0 0 46サイト

石葉さんのブログ記事

?
  • 高リスクに対する手術について 日本放射線腫瘍学会シンポジウムより

    日本放射線腫瘍学会第30回学術大会(2018年11月17-19日、大阪市)では、シンポジウム「最新エビデンスに基づく前立腺癌診療の現状と今後の展望」が開催され、そのレポート記事、高リスク前立腺癌に対する手術が増えて来た:がんナビを読んだ。 大阪大学大学院医学系研究科泌尿器科学の野々村祝夫氏の発表の概要…

  • 放射線性腸炎

    癌研有明病院 消化器内科の千野晶子氏を筆頭著者とする総説 放射線性腸炎 日本消化器内視鏡学会雑誌/52 巻 (2010) 5 号 を再読した。 放射線治療の障害である放射線性腸炎について治療法含め解説したものだ。次の記述は早期障害と晩期障害を明確に記述している。放射線による急性期の障害であるacute…

  • 広島大学病院、県立広島病院における小線源治療

    岡山大学における小線源治療で術前ホルモン療法が有効か否かを評価する論文よりPSA非再発率を抽出し、紹介した。対象は低リスク、高リスクの患者でである。それは私たちの取り組み - 密封小線源療法|岡山大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器病態学に以下のように書かれていること…

  • 電気グルーヴ - バロン ダンス<br />電気グルーヴ - バロン ダンス<br />電気グルーヴ - バロン ダンス

    録画しておいたNHKのSONGS 電気グルーヴ~30年愛される理由~をみて、久々にアルバム"DRAGON" をながす。 ふだん最後の曲、「虹」しかきかないが、今日は最初…

  • 神田桂、菊池良『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

    百人(特徴的な雑誌を含む)の文体模写集である。 カップ焼きそばというありきたりの食品のそう文体として工夫するところがない物に対してどのように表現するのか、それはそれで面白い。一読、クスッと笑う。 例えば、村上春樹、終わりは以下のとおり。ただ、一つだけ確実に言えることがある。 完璧な湯切りは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。また北園克衛の彼のしのような文。

  • 滋賀医大に対する岡本医師の小線源治療の施術継続の仮処分申し立て

    SANZOKUさんの2019年2月1日 11時42分の投稿記事より朝日新聞の以下の記事の存在をしった。 ・治療妨害禁止求め、がん患者ら仮処分申請 滋賀医大巡り:朝日新聞デジタル 出河雅彦 さんの署名記事であり、掲載日時は2019年2月1日04時00分と記されている…

  • 岡本メソッドとは? 二つの論文の比較

    ビジネスジャーナルの岡本メソッドに関する記事と題してブログ記事を書いた。「岡本メソッド」という単語をビジネスジャーナルの記事の表題から使用したが、最初にその言葉を目にしたとき違和感があった。岡本医師が自称しているのではなかろうが、最近は人口に膾炙している。とはいって多分最初に使ったのは2018年8月1日に患者4人が説明義務違反を理由とする損害…

  • ビジネスジャーナルの岡本メソッドに関する記事

    Googleで「トリモダリティ」で検索し、検索結果の2ページ目のページより専門家は「岡本メソッド」をどのように評価するか | ビジネスジャーナルに至る。 増加する男性の前立腺がん、再発率わずか2%の画期的な治療法「岡本メソッド」 | ビジネスジャーナルと…

  • 主治医と患者との関係 ムンテラ とインフォームド・コンセント

    大場大『がんとの賢い闘い方 「近藤誠理論」徹底批判 』新潮新書に興味ある記述があった。 P.151~P.152主治医が用いてきた患者への説明手法を「ムンテラ」といいます。簡単にいえば「細かいことは気にせず、私(主治医)に任せておきなさい」というスタンスに基づいた説明です。ドイツ語で「ムント(口)と「テラピー(治療)」が語源となっているこうした親から子への一方通行的な説明がひと昔前の医療現場では普…

  • 橋本治は“悲観のすすめ”を説いた

    橋本治が29日に亡くなったとのことで、「喪主は母、美代子さん」と読売新聞は伝える。 「桃尻娘」を多分よんだと思うが、仔細は覚えていない。 なぜ今、“悲観のすすめ”なのか――橋本治に訊く(5)|橋本治ロングインタビュー - 幻冬舎plusを読む。古典の知…

  • 小西甚一『俳句の世界』

    小西甚一『俳句の世界』講談社学術文庫を読んだ。 小西甚一さんといえば、受験時代、『古文研究法』洛陽社をよく理解したとは言い難いが受験参考書らしくないと思い、敬して遠ざけていた。 最近、とみに俳句から遠ざかり、副題に「発生から現代まで」とあるように歴史的に俯瞰してみようと思い読んだ次第だ。 小西さんの俳句観に全面的に賛成するわけではないが、疑問になっていたことが少しは解消した。 ひとつは季語に関…

  • 転移性前立腺がん患者の予後因子は?

    オープンアクセスジャーナルで奈良県立医科大 泌尿器科の田中宣道氏の業績に関して紹介した。 共著者となっている以下の論文をみいだした。 ・BMC Urol. 2014 Apr 29;14:33. 筆頭著者は冨岡…

  • オープンアクセスジャーナル

    オープンアクセスジャーナルは問題があるという話はきく。New England Journal of Medicine は権威があるようだが、私は医師でもなく、研究者でもないので、医学誌の評判などはとんとわからない。 治療の初期のころ、泌尿器科の主治医に…

  • CX Audio IE ‎– Alpha 000-011

    5ch のtechno板より、「日本人の作った最高のテクノアルバムって何かな?」16の書き込みを読んだ。CX Audio IE / Alpha 000-011 名作は数あれ…

  • 寡分割照射に関して所定点数に増加加算(1回の線量が2.5Gy以上)

    竹本氏の論文 名古屋市立大学病院におけるIMRT治療成績で論文、J Radiat Res. 2018 Dec 19. の概要を紹介した。照射に関して名古屋市立大学病院では2018年4月以来、2.5Gyの日々の割合を使用しているということを最後に書いた。 論文の

  • 俵万智『牧水の恋』

    俵万智『牧水の恋』文藝春秋を読む。 『サラダ記念日』から30年以上経ち、俵万智は牧水が既婚者であることをしらずに不義密通したことを「恋」と書き、歌を私小説的に解釈した本である。さらにデビューしたころ、ものすごく牧水の影響を受けていたといいきる。 歌の解読は新鮮であり、丁寧な解説である。 『サラダ記念日』が朝のニュースで読まれ、あれよあれよいうまにベストセラーとなり、多分私も買い、一読したと思う…

  • 岡山大学における小線源治療

    岡山大学泌尿器科の高本篤氏を筆頭著者とする論文、Int J Urol. 2018 May;25(5):507-512. 、full textを読んだ。 2004年1月から2014年11月までの低リスク、中間リスクの患者564人を対象とした論文である。そのうち、低リスク259人、中間リスク225人の…

  • 前立腺がんの治療法の選び方 プロからプロへ

    山梨大学医学部放射線医学講座教授 大西洋氏の質問に対して名古屋市立大学大学院医学研究科 放射線医学分野教授 芝本雄太氏が答えたなかなか興味深い記事を読んだ。少し過激な以下の文。ほぼ全患者がまず泌尿器科を受診して,そこで診断が下されますが,その後泌尿器科医は,治療法として手術以外に放射線治療があることは…

  • がん罹患データ(2014年)

    小線源治療は隙間産業で小線源治療を受けた患者は多くない(4%)を参照した。この記事のなかで「2014年のがん統計予測|がん登録・統計[がん情報サービス]」はリンクエラーとなることに気づいた。 検索し、

  • 小線源治療は隙間産業

    2018年11月24日に開催されたモーフェスタキャンサーフォーラム~男性がん総合フォーラム~の動画が腺友倶楽部のサイトで公開された。少しみて、なかで東京慈恵会医科大学 泌尿器科の講師の三木 健太氏の講演で興味あ…

  • 前立腺生検後の合併症

    今朝、PSA検査 生検の記事に慈恵医大の青木氏のインタビュー記事と伊藤一人氏(群馬大(当時))の記事を追記した。伊藤さんの記事は「有効性評価に基づく前立腺がん検診ガイドライン」を直接には批判して…

  • 滋賀医科大のがん患者「調査」、回答の一部を改ざんの疑い

    TBSのニュースでちょっと驚くことがらが報道された。 滋賀医科大のがん患者「調査」、回答の一部を改ざんの疑い概要は次のとおり。滋賀医科大学病院で、前立腺がんの患者に説明もないまま「性機能」を尋ねる調査をした上、回答の一部が改ざんされた疑いがあるとして、患者らが厚生労働省などに調査を要請しました。

  • PSA検査 生検

    PSA検査と生検に関することはPSA検査及びPSA検査 その2で書いた。このブログ記事の間、2017年1月14日に掲示板に投稿した。重複することがらもあるが、ブログにリンクエラーとなる部分は修正または省き転載しよう。 …

  • 前立腺がんの予後にはPD-L2が関連?

    免疫療法は、他の固形腫瘍よりも前立腺がんの治療においてあまり成功していないことから免疫関連の潜在的な治療標的を特定しようとした研究の論文、J Natl Cancer Inst. 2018 Oct 13を読んだ。 非遠隔転移率、PSA非再発率、前立腺癌特異的生存率および全生存率による手術後の分析により「PD-L1は前立腺癌における低発現と一致して予後不良ではなか…

  • 荒井由実「ひこうき雲」をめぐって

    youtube でMASTER TAPE ~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~(2010)という動画をみた。 東京港区田町のアルファスタジオで録音された「ひこうき雲」のマスター テープを当時のメンバがきき、懐かしがるとともにインタビューで関係者(ユーミン含む)の話をきくというものでちょっとおもしろかった。

  • 今野浩『工学部ヒラノ教授の研究所わたりある記』

    今野浩『工学部ヒラノ教授の研究所わたりある記』青土社を読んだ。工学部ヒラノ教授シリーズの最新刊であり、P.202の後書きによると書くべきことはほとんど書き尽くしたが書き残しておくべき「電力中央研究所」があり、その民間初のシンクタンクのことを書いたものでこれで終わりとの示唆である。 読んだのは昨年末であり、読書メモをブログに書こうかどうか迷っていたが、やはり書くほうがいいと思い軽くキーボードにふれる…

  • 栃木県立がんセンターのトリモダリティ

    2019年となってとくに前立腺がんの記事を減らそうとか逆に増やそうとも思っていない。ブログをgoo から seesaa ブログに移転したとき、前立腺がんのはなしも書いていこう、そうして当時一等関心のある話題なので結果的に多くなるだろうとは思っていた。気の向いたときに書いていこうと思う。 Google で「トリモダリティ」を検索 その3で書いた「トリモダリテ…

  • 2019年正月の曲 ユーミンの歌に涙して

    正月には前日にいくつかの曲を準備してきくということを続けてきた。去年はそうでなく、年初めにきいた曲を書いた。 ・2015年 ・2016年 ・2017年 ・

  • 年末のマイルスのDecoy

    掲示板に今年最後の投稿をした。滋賀医科大を希望し初診の予約ができない人に対する参考にとてもなりそうもないものだ。 このようなときにはPOPなマイルスということでアルバム "Decoy" をながす。 プロデューサ、テオ・マセロの不在がどのように影響しているのかわからないが、気楽にきけるアルバムだ。冒頭の曲 "Decoy"、続くリズムの後に鳴る…