searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

10no3さんのプロフィール

住所
金沢市
出身
能登町

自由文未設定

ブログタイトル
金澤桜百景
ブログURL
https://kanazawa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
金沢の桜を紹介しています。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/07/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、10no3さんの読者になりませんか?

ハンドル名
10no3さん
ブログタイトル
金澤桜百景
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
金澤桜百景

10no3さんの新着記事

31件〜60件

  • 2019年お花見「伏見川」

    土日以外でも桜撮ってます。この日は、出勤コースを変更して、伏見川で撮りました。上流から下流まで、たくさん植えられており見どころが多いですが、「桜の名勝 伏見川」の石碑がある場所が好きです(笑)伏見川は、山頂が石川県金沢市に属する倉ケ岳を水源とし、住吉、別所と山間部を流れ山科で金沢市街地に入り犀川へ合流します。【撮影場所 金沢市伏見川:2019年04月08日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 2019年兼六園のお花見「ライトアップ」

    久々に桜の咲く時期の無料開放ライトアップに行ってきました。いい感じで撮れたのですが、人が大変多く、ゆっくり撮れなかったのが、残念です(笑) ]【撮影場所 金沢市兼六園:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 2019年石川門のお花見

    金沢城に引き続き「石川門」で、桜の時期が一番好きです。石川門は金沢城の搦手門(からめてもん)にあたる門です。白門とも呼ばれています。兼六園に近い門なので、現在はメインゲートとして多くの方に利用されています。ちなみに「石川門」という名前の由来は、石川郡の方向を向いていたことから名づけられたそうです(笑)【撮影場所 金沢市金沢城公園:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 2019年お花見「金沢城公園」

    国の史跡に指定され兼六園と並び石川県を代表する景観が広がる金沢城公園。公園のシンボルともいえる「菱櫓」「五十間長屋」「橋爪門続櫓」と桜は、最高にいいです(笑)【撮影場所 金沢市金沢城講演:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】kanazawa10no3.hatenablog.com【ウィキペディア引用】金沢城(かなざわじょう)は、石川県金沢市丸の内にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されている。にほんブログ村

  • 2019年お花見「主計町」

    毎年おなじみの撮影ポイントで、今年も土曜日の朝に行ってきました。界隈は昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえることもあるそうですが、夜に行った事ありません(笑)【撮影場所 金沢市主計町:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】【ウィキペディア引用】五木寛之は1978年に主計町を舞台に新聞記者と少女との恋愛を描いた小説『浅の川暮色』(あさのがわぼしょく)を出した。2010年には「金沢ものがたり 主計町あかり坂」(『オール讀物』2010年4月号)を書いた。主計町の芸妓になった高木凜(りん也)と、泉鏡花の研究家で老詩人の高橋冬二郎のやり取りの中で、高橋に名無しの…

  • 近所の神社で花見

    近所の「中村神社」です。今が満開で、夜はライトアップされてます(笑)【撮影場所 金沢市中村町:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村【ウィキペディア引用】貞享2年(1685年)の六台泍山派山伏頭・蓮花院の由来書には「往古より中村に鎮座していたと伝がある」と記されており、古来より氏子崇敬者の心の拠所として鎮座している。慶長7年(1602年)より地蔵院という別当が奉仕し、本尊に薬師如来を安置し、後に春日明神の神霊を迎えた神仏混淆の神社であった。中村はもと、旧伝馬町、蘭田町、物吉町の中央あたりまでが村地であって部落も犀川の右岸にあったが、城下の拡張で左岸の今の地に移され、こ…

  • 横浜緋桜

    金沢 曇り、毎年楽しみにしている隠れた桜です。どうしてもソメイヨシノが気になり、遅れ気味でしたが、今年はジャストタインミングでした。赤い花見です(笑)【撮影場所 金沢西泉:2019年04月06日 OLYMPUS E-M1】【横浜市HP引用】昭和47年ごろに早咲き種の鮮やかな紅色の寒緋桜かんひざくらと病気に強い山桜(兼六園熊谷けんろくえんくまがいという種類)を交配させ、それぞれの系統の利点を備えた丈夫で美しい桜が誕生しました。昭和60年1月、その桜は、横浜の名を冠し、花の色の特徴を表す「横浜緋桜」と名付けられました。そして農水省に種苗法に基づく品種登録がなされました。にほんブログ村

  • 部屋からお花見

    4月1日に金沢の開花宣言後、寒い日が続き足踏み状態でしたが、一気に満開まじかで、部屋からお花見ができます(笑)【撮影場所 自宅:2019年04月05日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 桜の開花宣言「金沢」

    ここんとこの寒さで、足踏みしてた「桜の開花宣言」でました。平年より5日早くで、昨年より2日早い開花だそうです。写真は、3月24日に撮った「早咲き種」です(笑)【撮影場所撮影場所 金沢市中村町:2019年03月24日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 兼六園の彼岸桜

    「彼岸桜」といってもいろいろあるみたいで、難しいです。お彼岸を過ぎると満開になり、きれいに咲いてました(笑)【撮影場所 金沢市兼六園:2019年03月24日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村【ウィキペディア引用】ヒガン (小彼岸、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki)はバラ科サクラ属の植物。桜の品種の一つ。エドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられるが、長野県伊那市の高遠城址公園以外には群生が見られない(高遠から寄贈されたものを除く)ため、この地で交配が行われた園芸種とされていた。しかし、母種になったと考えられているエドヒガンとマメ…

  • 緋寒桜が満開

    緋寒桜が満開になりました。一般家庭のお庭で、道路面に植えられており、毎年楽しまさせて頂いてます(笑)【撮影場所 金沢市:2019年03月24日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村【ウィキペディア引用】カンヒザクラ(寒緋桜、学名: Cerasus campanulata (Maxim.) Masam. & S.Suzuki)はバラ科サクラ属の植物。サクラの原種の一つ。旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。別名ヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)とも言う。ヒガンザクラ(彼岸桜)とは異なる。釣り鐘状の花が特徴で、学名の種小名 …

  • 続金沢の「河津桜」第5弾

    前回に引き続き第5弾で、先週の土曜日に撮ってきました。似通った写真で申し訳ありません(笑)【撮影場所 白山市西米光町:2019年03月09日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 続金沢の「河津桜」第4弾

    前回に引き続き第3弾で、先週の土曜日に撮ってきました。川沿いに約100本の並木で、例年より10日ぐらい早いそうで、見ごろでした(笑)【撮影場所 白山市西米光町:2019年03月09日 OLYMPUS E-M1】にほんブログ村

  • 蝶屋桜の名所づくり「河津桜」第3弾

    ここは、「蝶屋桜守の会」が、地区を桜であふれる名所にしようと9年前に植樹されたそうです(笑)【撮影場所 白山市西米光町:2019年03月02日 OLYMPUS E-M1】この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を再編集してます。にほんブログ村

  • 金沢の「河津桜」第2弾

    前回に引き続き第2弾です。別な場所で撮った「河津桜」は、「金沢おもしろ発掘」にUPしています(笑)【撮影場所 金沢市示野中町犀川:2019年02月27日 OLYMPUS E-M1】kanazawa10no3.hatenablog.comにほんブログ村

  • 金沢でも「河津桜」が咲き始めました(笑)

    昨日の新聞に「河津桜」が咲いたと載っており、今日見に行きました。2005年から植樹活動されており、3月10日ごろが満開になるそうで、また見に行きます(笑) 【撮影場所 金沢市示野中町犀川:2019年02月27日 OLYMPUS E-M1】【ウィキペディア引用】カワヅザクラ(河津桜)は、日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) A.N. Vassiljeva, 1957)の自然交雑種であると推定されている。1955年に静岡県賀茂郡河津町…

  • 2019年桜開花予想

    日本気象協会より、今年の開花予想が発表されました。最も早い開花は福岡と熊本で3月19日と予想。3月下旬には続々と開花の便りが届きそうです。早く咲かないとネタがありません。写真は、昨年撮影したものです(笑)【撮影場所 金沢城:2018年04月03日 OLYMPUS E-PL6】にほんブログ村

  • 2018年ベスト「金澤桜百景」

    インスタ風、#2018bestnine【金澤桜百景】です。今年も桜を撮りまくります(笑)にほんブログ村

  • 今年も☆ありがとうございました

    12月もの後半となり、今年を振り返る企画で、今年☆を一番頂いた記事ベスト3です(笑)【マンション中庭ソメイヨシノが開花し、朝起きると満開まじかの早朝桜です】 【撮影場所 自宅:2018年03月30日 PENTAX K-3】kanazawa.hatenablog.com【ネタがなく昨年の桜です。2月26日には、「河津桜」咲いてましたが、春一番は平年より三日早く観測されましたが、今年はこの大雪で微妙な状況です】【撮影場所 犀川:2017年02月26日 PENTAX K-3】kanazawa.hatenablog.com【マンション中庭ソメイヨシノ満開で、今週初めがいたるところで満開になりそうで、撮…

  • 続十月桜「大乗寺丘陵公園」

    市内のアチラコチラ、「桜の紅葉」が見ごろでした。さらに「大乗寺丘陵公園」十月桜も満開まじかです(笑)【撮影場所 大乗寺丘陵公園:2018年11月03日 SHARP E-M1】【ウィキペディア引用】ジュウガツザクラ(十月桜、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)(シノニム:Prunus subhirtella Miq. var. autumnalis Makino)は、バラ目バラ科サクラ属の植物。エドヒガンの系列でコヒガンの園芸品種。毎年、年に二度開花する。この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を編集して、…

  • 金沢城公園「十月桜」

    「金沢城公園」の十月桜を撮ってきました。春のお城と桜も見事なのですが、ひっそりと咲いている「十月桜」もいいです(笑) 【撮影場所 金沢城公園:2018年10月20日 OLYMPUS E-M1】【撮影場所 金沢城公園:2018年10月20日 OLYMPUS E-PL6】この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を再編集しUPしてますにほんブログ村

  • 「十月桜」咲いてました(笑)

    奥卯辰山健民公園へ行ってきました。目当ての「十月桜」が咲いてました。今シーズンの初撮りです(笑)【撮影場所 奥卯辰山健民公園:2018年10月13日 OLYMPUS E-PL6】【ウィキペディア引用】ジュウガツザクラ(十月桜、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)(シノニム:Prunus subhirtella Miq. var. autumnalis Makino)は、バラ目バラ科サクラ属の植物。エドヒガンの系列でコヒガンの園芸品種。毎年、年に二度開花する。にほんブログ村

  • もうすぐ10月桜です

    「十月桜」が咲く時期に生ってきました。昨年は10月8日過ぎか咲き始めており、来週あたりに下見に行ってきます。写真は昨年(2017年)撮ったものです(笑)【撮影場 奥卯辰山:2017年10月08日 PENTAX K-3】【撮影場 大乗寺丘陵公園:2017年10月21日 PENTAX K-3】【撮影場 奥卯辰山:2017年10月28日 PENTAX K-3】にほんブログ村

  • 2018年金澤桜百景総集編(八重桜)

    も少しすれば、10月桜の季節です(笑)樹木公園は、桜の季節、金沢市周辺の桜の見ごろを過ぎた後に、見頃を迎えます。ネタ仕入れには格好の場所で、今回は「八重」「菊桜」を撮りに行きました(笑) 【撮影場 白山市樹木公園:2018年04月21日 PENTAX K-3】【うらら白山人ア引用】石川県林業試験場内にある公園で、広大な敷地には県内を代表する様々な樹木が植えられています。中でもおよそ130種・900本もある桜は見ごたえ充分。また、園内には林業展示館や日本庭園、芝生広場などがあり、紅葉や森林浴など、四季折々の楽しみ方ができる憩いの場としても広く親しまれています。この記事は、「金沢おもしろ発掘」にU…

  • 2018年金澤桜百景総集編(雪桜)

    4月8日(日)は、季節外れの寒さで、山沿いは雪が積もりました。想定外の「雪桜」を見ることが出来て、大満足です(笑) 【撮影場所 白山市鶴来:2018年04月08日 E-PL6】 【撮影場所 白山市樹木公園:2018年04月08日 E-PL6】にほんブログ村

  • 2018年金澤桜百景総集編(兼六園)

    お馴染み「兼六園」の桜で、3枚目が桜の古木から松が生えてます。兼六園にお越しの時は、探してみてください。4枚目は十月桜で秋にも咲きます(笑) 【撮影場所 兼六園:2018年04月04日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】兼六園の名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用して、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。春夏秋冬それぞれに趣が深く、季節ごとに様々な表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事…

  • 2018年金澤桜百景総集編(桜橋)

    名前の通り「桜橋」の欄干は、ピンク色で、桜橋からはW坂や桜坂を登ると犀川沿いの桜が一望でき、絶好の撮影ポイントです。ほんとうはゆっくり「花見弁当」で眺めたいです(笑) 【撮影場所 金沢市桜橋:2018年04月04日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】犀川中流部に位置し、兼六園から徒歩15分ほど。左岸には寺町台地が迫っており、桜橋からはW坂と桜坂が接続する。それらを登り切ると寺町界隈に入る。歌手・松原健之の曲「桜橋から」の桜橋とは、この橋のことで、デビュー曲の「金沢望郷歌」でもこの橋が出てくるこの記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を再UPしてますにほんブログ村

  • 2018年金澤桜百景総集編(金沢城)

    金沢城は、かつて金沢大学付属植物園で栽培されたソメイヨシノなどの桜をいろいろ楽しめます。天気がいい日やライトアップの時、堀に写りこむ桜が綺麗です(笑)【撮影場所 金沢城:2018年04月03日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】金沢城(かなざわじょう)は、石川県金沢市丸の内にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されている。金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川とに挟まれた小立野台地の先端に築かれた、戦国時代から江戸時代にかけての梯郭式の平山城である(かつて「尾山」と呼ばれたのもこの地形に因む)。櫓や門に見られる、白漆喰の壁にせん瓦を施した…

  • 2018年金澤桜百景総集編(主計町茶屋街)

    浅主計町は、ひがし茶屋街・西茶屋街と並ぶ金沢3茶屋街の1つです。主計町茶屋街は浅野川に面しており、桜の季節は絶好の撮影スポットです(笑) 【撮影場所 金沢市主計町茶屋街:2018年04月03日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】主計町(かずえまち)とは、石川県金沢市の浅野川沿いにある町名。1999年10月1日、旧町名として復活した地域で、旧町名復活運動のさきがけとなった。五木寛之は1978年に主計町を舞台に新聞記者と少女との恋愛を描いた小説『浅の川暮色』(あさのがわぼしょく)を出した。2010年には「金沢ものがたり 主計町あかり坂」(『オール讀物』2010年4月号)を書いた。主計町の…

  • 2018年金澤桜百景総集編(浅野川)

    浅野川は、犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称されてます。ひがし茶屋街や梅ノ橋など風情があり、主計町の後は、ここで撮影です(笑) 【撮影場所 金沢市浅野川:2018年04月03日 PENTAX K-3】 【ウィキペディア引用】浅野川(あさのがわ)は、石川県金沢市を流れる大野川水系の二級河川。全長約32.5km。犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称され、金沢市民に親しまれている。ひがし茶屋街や主計町周辺には梅ノ橋などの風情のある橋が多くあり(下部ギャラリー参照)、春になると桜見物で多く賑わう。また、国道359号線の浅野川大橋は1922年(大正11年)に建造された三段アーチ橋で、国の登…

カテゴリー一覧
商用