てこてこペンギン散歩
住所
葛飾区
出身
千葉県
ハンドル名
ishigeさん
ブログタイトル
てこてこペンギン散歩
ブログURL
https://tekopen.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
東京近郊を散歩中、たまに出かける旅行先などでみつけた風景や動物、植物たちの記録写真
自由文
週末は東京都内、近郊を散歩、散策。
更新頻度(1年)

303回 / 303日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2008/05/29

ishigeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 4,597位 4,104位 4,114位 4,074位 4,141位 4,185位 4,198位 972,693サイト
INポイント 30 70 70 90 90 90 70 510/週
OUTポイント 40 60 40 30 20 50 30 270/週
PVポイント 1,220 1,510 1,490 1,630 1,630 1,610 1,630 10,720/週
写真ブログ 387位 354位 352位 354位 351位 349位 345位 32,851サイト
おでかけ写真 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 75サイト
その他趣味ブログ 127位 116位 118位 118位 120位 119位 121位 16,824サイト
路上観察 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 72サイト
アウトドアブログ 106位 93位 92位 92位 88位 90位 89位 11,789サイト
散歩・散策 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 203サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,788位 24,201位 25,791位 27,744位 29,278位 30,061位 32,860位 972,693サイト
INポイント 30 70 70 90 90 90 70 510/週
OUTポイント 40 60 40 30 20 50 30 270/週
PVポイント 1,220 1,510 1,490 1,630 1,630 1,610 1,630 10,720/週
写真ブログ 780位 792位 845位 942位 1,018位 1,037位 1,136位 32,851サイト
おでかけ写真 3位 3位 3位 4位 5位 5位 8位 75サイト
その他趣味ブログ 471位 468位 519位 587位 630位 655位 709位 16,824サイト
路上観察 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 72サイト
アウトドアブログ 647位 652位 692位 742位 764位 765位 818位 11,789サイト
散歩・散策 3位 2位 4位 5位 5位 5位 4位 203サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 2,652位 2,652位 2,541位 2,537位 2,542位 2,587位 2,570位 972,693サイト
INポイント 30 70 70 90 90 90 70 510/週
OUTポイント 40 60 40 30 20 50 30 270/週
PVポイント 1,220 1,510 1,490 1,630 1,630 1,610 1,630 10,720/週
写真ブログ 102位 102位 96位 99位 100位 101位 102位 32,851サイト
おでかけ写真 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 75サイト
その他趣味ブログ 85位 83位 78位 79位 80位 82位 82位 16,824サイト
路上観察 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 72サイト
アウトドアブログ 114位 112位 109位 108位 107位 108位 110位 11,789サイト
散歩・散策 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 203サイト

ishigeさんのブログ記事

1件〜30件

  • 薄黄色なトンボ

    この記事にはトンボ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください花壇のヘリに置かれた置石の上に停まっていた一匹のトンボ 『よくいるシオカラトンボかな?』と思いつつもカメラを向けて撮影後日確認してみると体型的にはシオカラトンボのようですが(蜻蛉なので大きく違いはわかりませんけど)、体の色は薄黄色。メスのムギワラトンボだったのかな?間違っていたらスミマセン...

  • 『タイチョウ』

    都内のとあるシャッターの閉められたお店に何やら貼り紙が一枚近寄ってみると『体調が悪くて』お休みのご様子、ただ揚げ足取りではないのですが『体調』と書くべき場所が体の大きさをしめす『体長』と書かれていますさらによく見てみると『長』の隣に『調』の文字、ご主人が後から訂正したのか?筆跡が違うので気がついた人がわざわざ書き加えたのか?(だとしたらまた面白く)とにかく店主の方、お大事にしてください...

  • ぷかぷかクラゲ

    時期も場所も示すものはまったくありませんが、まだ暑さ残る横浜の河川なにげなく川面を眺めていると半透明のビニル袋のようなものが浮いていましたゴミ?と思いつつもカメラでズームして撮影するとクラゲのようです(詳しい種類は不明 意思があるのか?ないのか?よくわかりませんが浮いたり沈んだり動いている模様単に川の流れに身を任せているだけにも見えなくないですけど、そのうち川底深くに消えて行ってしまいました。ぷか...

  • ゴジカの花

    花壇に咲いていた色鮮やかな赤色、朱色かな?の花びらをした「ゴジカ(午時花)」の花 何度も訪れている場所だったのですが今回はじめて見ました(今年植えたわけでなさそうギザギザの細長い葉っぱの間に咲いている赤系統の花はとても目を引きます...

  • 川べりの野鳥

    都内のコンクリートで打ち付けられた川べりに一羽の野鳥を発見顔や模様が見えなかったので『珍しい野鳥かな?』と思いカメラを向けてみました でも、ちょこちょこちょこ動く仕草の中からだんだん顔や模様が見え来るとハクセキレイかな?都内でもよく見かけるごく身近な野鳥、と言い切って間違っていたらゴメンナサイ写真では冒頭から種類がわかる人にはわかりそうでしたが肉眼で見た時は見る角度せいか別の鳥に見えたのです。とに...

  • ヒョウタン親分と子分

    秋の向島百花園、毎年育成されているヘチマ、ヒョウタン棚にいくと巨大な瓢箪発見長さを確認するものはありませんけどまわりの支柱などから相当な大きさが伝えるかな その奥に小さなひょうたんたちが生っていてさながら親分と子分のように見えました子分たちがひしめきあってぶらぶらと垂れ下がっているのはなんだか可愛らしく...

  • ハチとオミナエシ

    この記事にはハチ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください秋の七草のひとつ、オミナエシ(女郎花)。ひとつひとつの花はとても小さく写真では分かりづらくそんな花の上を縦横無尽に動き回る一匹のムシ、お腹の黄色と黒の模様はハチのそれですただハチやアリの種類はたくさんあるので調べてみたのですが判らずじまいツチバチの仲間、キンケハラナガツチバチにも似ていますが違うのかなぁ...見る人がいればすぐにわ...

  • 秋に咲く萩の花

    秋の墨田区の向島百花園といえば「萩のトンネル」が有名自分が訪れた日も見物客は多くはありませんでしたがスマホやカメラを構えていました なのでトンネルとは別の場所の園内そこかしこに咲いていたハギの花に目を向けることに観光地などでもよくあることですが撮影スポットだとゆっくり見ることもできないので、むしろこっちのほうが落ち着いて花びらを写真に収めることができたり...

  • 中秋のめ...単なる曇天

    日時を示すもはありませんが中秋の名月が浮かんでいた2019年9月13日の夜空ただ都内は分厚い雲に覆われていて月のあかりすら見えておらず曇天の夜空。正直、何の写真かすら不明な状態なのでほほえましく見ていただければ幸いですただ時折雲の合間がほんのり光ってみていたような気がしますが名月の月光か?都会の残光か?お月見も自然の事象がなしえることなのでこれも仕方ありませんかね...

  • 変わり種アサガオ

    撮影したのは9月上旬の墨田区、向島百花園。園内片隅に置かれた変わり種の朝顔 名札には『青打込弱渦柳葉白采咲牡丹』と呪文もしくは戒名みたいな(失礼)文字がついていますがこれが品種名のようです江戸時代に流行したヤナギのように細長い種類だそうですが、アサガオと書いていなければ気が付かないほど変わった花びらをしています(牡丹とまでついてますし)...

  • 枯れかけナンバンギセル

    墨田区向島の向島百花園、秋の季節になると「ナンバンギセル」が見ることができます何度か見ている草花ですが毎年、時期がめぐってくるとみておきたい植物のひとつですただ今年は9月上旬でありながらだいぶ枯れてしまっている花をみかけました自然のものなのでいつ行ってもみることができないだけに、今年はこのような姿をした見ることができただけでも『良かった』と感じるべきなんでしょうね...

  • 真っ赤なトンボ

    この記事にはトンボ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください9月に入ってもなかなか残暑の収まらない今日この頃、そろそろ秋らしさも欲しいところ秋の雰囲気ある生き物ということでアカトンボ、こちらで見かけたトンボは目も体も真っ赤 『赤とんぼ』とはいえこんなに赤くなるものなのかな?赤トンボの代表のアキアカネは目までは赤くならないと言うしこういう特徴の蜻蛉なんでしょうかね...

  • 台風一過の青空

    日時を示すものはありませんが台風が過ぎ去ったあとの中川のほとりからの空の風景台風一過で済みわたる青空と言いたいところですがだいぶ雲が見えます しかもこの日は9月でありながら都内は35度前後の真夏日(35度以上なら猛暑日ともいえなくありませんけど)日差しも真夏のようただ川沿いだったため時折吹く風に若干の涼しさを感じたりできました。写真からは温度は伝わらないんですけどね...

  • 桔梗とクマバチ

    この記事にはクマバチ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください秋の七草のひとつキキョウ、実は夏の時期から咲いている花ですけどそこはそれ何度も何度も撮影されている花ですが、やっぱり季節がきて咲いている姿をみるとつい撮影 この日撮影していると何やら黒い物体が花びらにしがみついています生き物なので動き回ってしまい写真では分かりづらいのですが、クマバチです。キキョウの花の蜜に誘われてやってきたの...

  • 我ノ眠リヲ妨ゲルワ誰ニャ

    都内の公園の横を通り過ぎるとどうも花壇の奥のベンチから視線を感じましたスマホを構えてみると視線を注いでいた相手、野良猫さんがはむっくりこちらを警戒『ベンチでお昼ね中だったのかな?ごめんよ邪魔してしまって』とはいえ、公園の人間が座るベンチで眠っているネコってのもちょっと珍しいかも...

  • 電線の野鳥と電車

    鉄道の電線にずらりと並んだ野鳥たち、自分の写真では完全に影になっていますがハトです珍しくもないトリですけどこれだけいるとちょっとビックリ。でも夕方になるとこれくら野鳥が集まる場所もありますし、人によっては珍しくもなんともないかな 『このように並んでいてもいざ電車がくれば一斉に飛び立つんだろう』と眺めているとちょうど浅草駅から一台の列車が発車・・したのですが、まるで逃げる気配もなし。毎日いる鳩たちに...

  • 真っ黒なムシ

    この記事にはムシ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください9月6日の語呂合わせで「クロの日」ということで数日前に見かけた長い触角を持つ真っ黒なムシただ撮影できたのはこの一枚だけで、このあと逃げてしまったので詳しい種類まで不明。わかる人にはこの写真だけでもわかるのでしょうかね...

  • ハトとスカイツリー

    どこにでもいる野鳥のハトがどこにでもるような街灯の一羽ちょこんと止まってますこれを引いてみると東京スカイツリーが見える台東区浅草川の隅田公園別に珍しくもなんともない風景ですけどなんとなくカメラを向けたくなっての写真...

  • センニンソウと花と実

    9月初旬、都内の花壇に咲いていたセンニンソウ(仙人草)の花何度も撮影している草花ですけど季節になるとついついカメラを向けたくなりますこのとき撮影したセンニンソウは開花した花ばかりでなくヒゲが特徴的な実もちらほら花びらとしゅるんと伸びたヒゲを見ているとなんだか技巧に富んだデザインを見ているようにも感じますが、そもそも自然が作り出したものと思うと感慨深く...

  • 壁にとまった蛾

    この記事にはガ(蛾)、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承くださいとある夏の日、マンションの壁面に一匹のガが止まっているのを発見そのフォルムがなんともシャープでまるで造り物のような姿だったので撮影種類的にはスズメガの一種なのでしょうか?(間違っていたらスミマセン)ただ、自分などもは物珍しさからカメラを向けましたが、ほかの住人、とくに虫の苦手な方がみたら悲鳴ものなんでしょうけどね・・...

  • カーニバルのあと

    浅草サンバカーニバルが行われた日の台東区浅草、すこし浅草寺周辺を散策していると隅田川のほとりになにやら派手な色の団体さんが集まっていました どうやらカーニバルに出場したサンバチームの方々のようです具体的に何をしていたのかまでは確認していませんでしたけど賑やかで華やかな祭りの喧騒の中だと『自然』に見えていた衣装も平素な場所だと不思議に見えます...

  • 浅草サンバカーニバル2019

    8月最後の土曜日、毎年恒例の「浅草サンバカーニバル」、すでに季節の風物詩 令和になって初のサンバカーニバル・・といってもその賑わいには衰えは感じられませんむしろ年々観光客が増えているのと同時にオリンピックなどを見据えた大型イベントの観覧における人員整理や暑さ対策などを行っている光景も散見されました なお移動しながらの見物だったので観覧者が入ったり構図がいまいちだったりますがご了承を 合羽橋方面から...

  • 湯の山温泉駅と辺りの自然

    三重県を走る近鉄湯の山線の終着駅、湯の山温泉。わかる人はわかるかもしれませんが今回の旅行は各地の盲腸線の旅 その名の通り、ここからバスで湯の山温泉郷へ路線バスが走っています。ですが朝早い時間でもあったので温泉、観光に行く人もほとんどいませんでした駅周辺を散策すると温泉郷のある鈴鹿山脈が青々とそびえる自然豊かな眺めそこから流れる三滝川は湯の山線に沿うように四日市方面に注がれています四日市市街地から列...

  • 三岐鉄道の西藤原駅

    三岐鉄道三岐線(さんぎてつどうさんぎせん)の終着駅、西藤原駅三重県の鉄道駅では最北端であり鈴鹿山脈、藤原岳の登山口であることから駅からも山々駅構内?隣接の西藤原駅前公園におかれた三岐鉄道創業時に新造された蒸気機関車E102号機、ディーゼル機関車DB25号、電気機関車 ED222号機を撮影 車両好きな方にはレトロな車体に興奮するのでしょうかね(自分の写真じゃ物足りないでしょうが 後日知ったのですが駅舎自体も...

  • 伊万里駅のゾンビランドサガ列車

    夏休みに訪れた佐賀県伊万里、JR九州筑肥線の伊万里駅 駅近くを通ると佐賀県を舞台にしたアニメ『ゾンビランドサガ』のラッピング電車が停車写真からは伝わりづらいですが、狙ったわけでもなく偶然にみかけてビックリ また佐賀の名所、作品ゆかりの地をめぐるスタンプラリーも開催されている模様、県内全域を回るようでかなり広範囲。ちなみにラッピングされていない列車はこちら自分が訪れたおよそ2週間後の8月下旬に九州北...

  • ツルボの花

    旅先にみかけた(といっても場所を示すものもなくどこでも見かける)ツルボ夏の時期だったので穂先に薄紫色の花が咲いたのでカメラを向けて撮影都心の公園でもみかける植物ですけど、旅行中だとこういう草花をみるとなんだかちょっと落ち着く感じになります(とくに似たような風景を撮影していると...

  • 錦川清流線終点の錦町駅

    山口県岩国市を走る錦川鉄道錦川清流線(にしきがわせいりゅうせん)の終着駅・錦町駅木でできたロッジのような建物、内部にある待合室も趣があります(写真はありませんが 岩国駅からおよそ一時間、山あいを流れる清流錦川に沿うように走る鉄道、その終点である錦町駅(にしきちょうえき)、ここから先は鉄道線路はありませんでもここから6キロ離れた雙津峡(そうづきょう)まで「とことこトレイン」という観光トロッコ遊覧車が...

  • レトロな門司港駅

    2019年3月に修繕工事の終わった、駅として日本初国指定重要文化財の門司港駅できれば駅前広場の噴水から撮影すると全体像が見えるのですがこの日は雨 夜にはライトアップなどもされるので観光される方は天気の良い日がベストです駅構内は創建当時の建築状態に復元させたうえで現代の技術を取り入れたもの 一見レトロな雰囲気でありながら、コンビニや土産物屋さらにカフェなどもあったりしますとくにカフェとしてスタバ、スター...

  • 花壇のヤブラン

    公園の花壇にひっそりと咲くヤブラン(藪蘭)の花 季節になるとどこにでもあるような植物なのでじっくり見ることもありませんが何となく撮影たくさんのツボミがつく花穂のなかにいくつか開いた小さな花びら、自分のカメラでは精一杯...

  • 有田駅の有田焼

    夏休みに訪れた・・というか列車の待合で松浦鉄道からJR九州、佐世保線との乗り換えの時間、プラットホームに降りただけの佐賀県「有田駅」せっかく降りたのでホームから駅舎を撮影すると独特の形状をしています。焼き窯をイメージ? さらにを散策するとさすが陶器の町として有名なだけあって「有田焼」の陶板が飾られていました実は駅ホームには3枚の陶板があったそうで自分が見たのは2枚だけ・・・うーんそう思うともう一枚...