searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

海野 詩子~Utako~さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

毎日言葉が浮かびます。それを詩にしてそこに隠れている哲学的なメッセージを読み解いて少しでも楽に生きるためのヒントをエッセイにしてお届けします。

ブログタイトル
詩と哲学的エッセイ
ブログURL
https://umino-utako.hatenablog.com/about
ブログ紹介文
閃きの詩、作詞、散文から より楽に生きるためのヒントを読み解きます。
更新頻度(1年)

169回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2020/04/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、海野 詩子~Utako~さんをフォローしませんか?

ハンドル名
海野 詩子~Utako~さん
ブログタイトル
詩と哲学的エッセイ
更新頻度
169回 / 365日(平均3.2回/週)
フォロー
詩と哲学的エッセイ

海野 詩子~Utako~さんの新着記事

1件〜30件

  • 本当に愛している。健全な関係 詩子の詩409

    ~みかんの木~ 丘の斜面のみかんの木 ずっとずっと海を見てた 太陽が照らしている日も 雲が覆い被さる日も 雨の日も嵐の日も 風が強い日も 毎日変わる海を見ていた 凪(なぎ)の日も 小波(さざなみ)の日も みんなが遊ぶ日も 少し悲しげな日も みかんの木は海を見ていた 怒号のような波の日も けたたましく打ちつける大波の日も 浜を覆い尽くすような 溢れ返りそうな時だって みかんの木は海をみていた ただただ 愛している 海を見ていた 川島なお美さんと旦那さんなんだろうな このオブジェ。 こんにちは。詩子です。 台風も通り過ぎ、今日と昨日はとても気持ちよく晴れました。 昨日はお休みでしたので、小田原,一…

  • メッセージは意外なところから。詩子の詩408

    〜鳥の歌〜 鳥が歌う いつもと違う音色で 朝のさえずり 元気のいい音 爽やかな風の後 不意にトーンが変わる 遠い目をして 歌う歌 悲しい出来事を 歌うんだ 新しい五線譜を 開きながら 一つ一つ 音符をおくよ 古い古い箱の中 扉はずっと閉じたまま あのね この歌を聴いて 大丈夫だよ 全部聴かせて 人魚姫笑 こんにちは。詩子です。 台風が来てますね、 そのせいか気温は低く、朝 なかなか起きれなかった。 寝心地のいいシーズンになったなぁ。 ★★ 辛い体験 ★★ 前回、苦しみから抜け出すには、というブログを書きました。 https://umino-utako.hatenablog.com/entry/…

  • 仙骨に刻まれた刻印 詩子の詩407

    〜刻印〜 昔々の物語 遠い遠い記憶 辿り着いたその時に 君は何を想うのか 偽りの人生 終わりを告げる時 魂が震えるような 言葉が聴こえる 既に知っているんだ 刻まれた刻印の 意味を知る 知って生きるか 探し歩くか 全てが刻まれた そこにあるもの 扉を開けるのは 自由だよ 扉を開けてみたい? ★★★★★★★★ こんにちは。詩子です。 今日は風が強い でも、過ごしやすい気候だ。 秋なんだな。 夜は既に秋の虫が 鳴いている。 ★★ 仙骨の記憶 ★★ 以前、身体のことを色々学んでいる時 聞いた話です。 あ、ヒーリング習っている時だったかな? 仙骨は全てを記憶している、と。 仙骨とは 骨盤の中央にある、…

  • 苦しみから抜け出す為にすること。詩子の詩406

    〜もぐら〜 今までどこへ 行っていたんだい? 又、地面を掘って 地球の裏側まで行ってたの? そんなところに何がある? 過ぎ去った日々を 思いあぐねて 探しあぐねて 光の当たらない地下に 潜り込んでも 何も見つからなかったろう 啜り泣く声を 何度も聞いて 手を差し伸べたって 君はすぐに又…… 何か見つかったかい? 愛は見つかったかい? 溢れた想い出かき集めて 大切に抱えて 寂しかったろ? 寒かったろ? もう行かないでいい やっと光が差したんだ 想い出を記憶から 掻き出すのは もう、おやめ もぐらと友達に なりたいのなら そのキラキラした瞳は もう戻ってこないから 土の中にはない世界が ここにある…

  • 私はここにいます。詩子の詩405

    〜やまびこ〜 おーい おーい こんにちは こんにちは またね! またね! やまびこは優しいね 全部お返事してくれる おーい ……… こんにちは ……… またね! ……… お願いだから 何でもいいから 答えてね。 ボクは無視されるのが1番寂しいよ。 こんにちは。詩子です。 今日は暑いです。 でも、日は短くなってきました。 今月は秋分の日がありますね。 今年の残りの3ヶ月に影響がある エネルギーだそうですよ。 日が短くなるのは寂しいけど 涼しくなれば空気が澄むから 月が綺麗に見える。 それは楽しみだな。 ★★ 幸せを祈る ★★ 最近、少し落ち込む事があったから 今、色々助けて貰っています。 話を聴…

  • 日曜日は嫌い。話を聴いて。 詩子の詩404

    ~日曜日~ 小鳥がさえずる様に 子供たちが笑う 平和の音がする クスクスと耳の中が 微笑む 平和の音を聴きながら 耳を塞ぎたくなった 心地よい音を聴きながら 私は孤独に陥った 日曜日がキライ iPhoneにした時に作ったアバター(笑) こんばんは。詩子です。 このアバターなんか、結構似てると思う^^ 今日は雨でしたが、気晴らしにドライブ。 運転が苦手な私なんですが、最近緊張しないで運転できるようになってます。 一人の時間が楽しめるようになったかな。 ★★ 土日嫌い ★★ 私は19歳から美容師で働いています。 休みは火曜日でした。 主人も営業マンで平日休みです。 私は今はパート勤務ですので平日と…

  • 9.11 当たり前に永遠に朝は来る? 詩子の詩403

    〜永遠の今日〜 当たり前のように朝が来た 奇跡的な朝なのに そんな事に気付く時が いつか来るのだろうか 目が覚めて立ち上がり カーテンを開けた 太陽は当たり前に 光っていた まるで永遠に この世界に朝が来ると 思っているかのように 輝いていた 時は粛々と過ぎ 退屈さえも交えながら 時計の針は残酷な程 繰り返しを刻む まるで 永遠に今日が 訪れると疑うことのない 時が又、過ぎてゆく ボクの時も過ぎてるの? ...うん過ぎてるよ、ココちゃん。 こんにちは。詩子です。 今日も母が具合が悪いとのことで 実家に来ました。 仕事が早く上がれたので。 あまり食べれないというので、 コージーコーナーでプリンを…

  • 物理とスピリチュアル 詩子の詩402

    〜人魚〜 水平線に沈む夕陽を 水面(みなも)から見ていたの 空と海が瞬きをしながら 私に話しかけた 遠い目で何を見ている? 全ての衣を脱ぎ捨てれば みんなが同じ 広い空深い海 凛とした一筋の光 私の中を貫いた 海に吸い込まれた太陽が 水面を黄金に染めた時 私は全てをあなたに 委ねると決めた ありのままで歌を歌おう あなたに伝えたいこの想いを 今ここであの星に願おう 水平線から差し込んだ 光を辿りながら ボクは犬だけどね笑 知ってます。。。笑 こんにちは。詩子です。 今日は少し気温が上がりました。 ベランダで洗濯物を干していた時 この洗濯物と、この空気は同じくらいの 水分量だな。。。って 思いま…

  • あなたの半分が嫌い。詩子の詩401

    〜白と黒〜 美しいものが好きだ 美しい言葉が好きだ 笑顔が好きで 喜びが好きだ 優しさが好き 親切が好きだよ 誰かの為に流す涙 分かち合いのハグが好きだよ 裏側は 見たくなかった それは あなたの半分は嫌いだ 見たくないと 言っていることと同じだと 気付いたのは 大分、大人の歳に なってからだった ココちゃんだって、良いところも悪いところもあるでしょ? こんにちは。詩子です。 今日も寒いですよ。変だなほんとに。 今日は朝から実家の母が体調悪くて救急に行ったとのことで、お仕事がお休みだったので 実家に来ました。 たまたま昨日鎌倉のお寺で七福神のキーホルダーを買ってきてたのでそれを持って。 タイム…

  • 新月には夢を放出しよう。 詩子の詩400

    ~心のビタミン~ 君は瞳をキラキラと 輝かせながら言っていた 私ね、お嫁さんになるの 誰のお嫁さんになるのかな? ドレス着て 着物着て 又ドレス着るの エプロンつけて お料理するの 楽しいね 楽しいね あの頃の夢 思い出すよ 少しアゴを上げて ちょっと上を見てさ 思い浮かべたね 夢見るって 楽しいね ココちゃんはどんな夢見てるの? こんばんは。詩子です。 まだなんか涼しいです。 ここまで涼しい日が続くと・・・もう 暑いのに戻るのは、無理やと思う・・・😢 ★★ 意識する ★★ 今、3週間に1回くらいオンラインでボイトレレッスン受けてます。 YouTubeで見ていた先生なんですけど www.you…

  • 差し出す時の方が気持ちいいかな。アンパンマンてこれ?詩子の詩398

    ~青い風~ 青い風が言った 大丈夫ケ・セラ・セラ 赤い風が言った 燃えるように生きよう 黄色い風が言った 子供のように笑って 透明な風は言った いいよ、そのままで 風は通り過ぎる いつも色を変える 瞬間瞬間に変わる 歌声に乗せて 鳥のさえずりに乗せて 子供のようにはしゃいだ その後は 音符のような風が 私を取り巻く 色んな色の風が吹く こんにちは。詩子です。 最近涼しい。 過ごしやすい でも、また元に戻るの? 暑さ、また戻るの? う~~~~~。いいような嫌なような。。。 ★★ 風のように事は流れる ★★ 風って、好きです。 なんか、瞬時に意識を変えてくれる感じがする。 そして、流れる感じがあっ…

  • 鳥かごに入って暮らす。詩子の詩398

    〜カゴの鳥〜 小さいカゴに入ってる 小さな鳥がいました 毎日そこで遊びます 毎日そこで寝ています 目を開けたら又同じ ことを繰り返しています 部屋のカーテンが風で 揺れた あ、空が見えた 誰か呼んでる 誰? ここに私を閉じ込めたのは誰? こんな狭い世界に 1人閉じ込めたのは誰? あれ? 扉が開いてる 入ったのは私 自らここへ 選んで入った 自分から入った? こんにちは!詩子です。 昨日今日は寒い。 身体がついていきませんよー。 昨日はなんと、1人で久しぶりに 家で夕方から飲んじゃいました。 とても久しぶりに(笑) ★★ 体重 ★★ 最近、ちょっとしたことで食欲を無くしていて ここ2、3日くらい…

  • 失わなければ見えないものとは。詩子の詩397

    ~海月<くらげ>~ 水のように涙を流し いつも潤んだ瞳だね 寂しい顔は生まれつき そばにあなたがいる時も きっと私は海月なの ふわふわと水に漂って 涙と海に溶けてゆく 私の体を絞ったら どれだけ涙の雫が出るのかな だからいつも 1人にはしないで 海月 こんばんは。詩子です。 本日はとても涼しいです。 思ったよりも早く秋が来るのかなあと思わせる日 想像では今頃台風の嵐なのでは? と思っていたけれど、もう、来ないのかな。 ★★ お墓参り ★★ 今日は義兄の2回目の命日でしたので 私のお仕事のお休みの日に合いましたので、家族でお墓参りに行ってきました。 お墓参りというのは、故人が残された家族を近づけ…

  • もっと愛して、永遠の欲求。詩子の詩396

    〜愛してると言って〜 愛してると言って もっと言って 毎日言って 愛が足りないって 震えて 泣いているよ あなたがいないと 苦しい 寂しい 立てない 立てない 1人では とても立っていられない なんで? なんでこんなに 苦しいの? 身体に隙間があいている 小さな風さえ 痛みを感じる いつまでもひりひりひりひり 痛いよ,,, 孤独とは何? こんにちは。詩子です。 今日はこちらは曇り、少し暑さもマシになっています。 でもクーラーはつけてるけど。 マンションの大規模修繕も終盤になってきて もうすぐ足場も外れる。 暑い中みんな良く頑張って働いてるな 頭が下がる。 最近のマンションの工事の職人さんたちは…

  • 感情とは戦わない。詩子の詩395

    〜不思議な小舟〜 例えば今、あの海の向こうから とてつもなく大きな波が来て 飲み込まれそうになったとしても 波打ち際で 小さく続く小波に 足元をすくわれそうになっても この小さな小さな船は 大丈夫なんだよ 知ってた? 本当は大丈夫 傷つかない 揺るがない 壊れない 転覆もしなければ その上で昼寝だって出来るほどなんだ 私達は そういう存在なんだよ だからね 大丈夫 あなたは大丈夫よ。 おはようございます。詩子です。 こんなに暑いけど、 少しずつ日が短くなり、空は高くなり 風も変わったなぁ。 秋は近づいてる ★★自分自身と感情は別のもの★★ 昨日、YouTubeアップしました。 前回から少しセラ…

  • 笑顔の場所、涙の場所。詩子の詩394

    〜笑顔の場所は〜 真ん中に線を引き 背中に沿わせて立ってみる 右を見た 左を見た ランダムに転がる 様々なな想いや出来事 今、私は真ん中の まっすぐな棒に 思いを委ねて立っている 楽しい事 探そう 右を見た 左を見た 下を見た あれ? どこかな? あ、あったよ 私の楽しい事は ここにあったのね 斜め右上(笑) 犬も笑うんだよ。 おはようございます。詩子です。 最近、ちょっと沸々としていたので 今日は少し面白いことを考えみようというスタンスです笑 人生にユーモアは絶対に必要ですよね。 全てを笑いに変えるくらいの勢いで 生きましょうか。 ★★ 笑顔のある場所 ★★ 前にテレビで見た事があります。 …

  • いつも最善の選択。詩子の詩393

    〜All of best〜 ねえ、何を悔やんでいるの? 歩いてきた道の点検なんて しなくていいの 知ってた? 昨日のことを調べるには 一昨日を見なくてはならない 一昨日を調べる為には もっと前を見なきゃならない そして、生まれた時 そこまで遡らなきゃならない事だってあるの だからさ もういいよ。 あなたが選んだ事 あなたが選んだ道 あなたが選んだ想い それは全て All of best たらればなんて いらないから さぁ、行こう 一緒に行こう ほら、道は開けてる。 おはようございます。 まだ、胸の真ん中がモヤモヤする。 特に背中。 でも気にしないで今日も行く。 人の力になりたいなって想う人は …

  • シクラメンは何故首を垂れたのか。(ホメオパシー)詩子の詩392

    ~シクラメン~ 華やかな赤色の ドレス纏ってしなやかに あなたはとても美しい レディだよ だけど少し聞いていい? 何か、悲しげなのは何故? 目を伏せて首(こうべ)を垂れて うつむいて 一体何があったの どうしたら、あなたは頭を あげてくれる? これが私 このままでいいの 彼女はそう言い 私の中に入った 彼女と私は一つになって 一つのことを感じたの うん、気づいたよ シクラメンは何故か悲しげ こんばんは。詩子です。 今日はお休みでしたので、そして暑かったので我が家から 近い山のほうに行ってきました。 そしたら、とても寒かった💦 寒暖差が激しかったのか日頃の疲れのせいか 気分がドンヨリしてしまった…

  • 一度下を向いた人だけ見れる景色。詩子の詩391

    ~顔をあげたら~ 空は青かった 海は深かった 道は続いていた 笑顔は輝いていた 風は心地良かった 太陽は笑っていた 月は包んでくれた 星は私を見つめていた 助けてと叫んだら 手を握ってくれる 人がいた 少し上見れた時違うものに気づけるかも おはようございます。詩子です。 昨日、友人と会いました。 色んな話をしている中で、何か思い悩んでいる時と 気持ちが整理された時の目線が違うという話になりました。 ちょっとした気持ちの変化でも 少し目線が上を向いたねという話でした。 ★★目線の角度で気持ちは違う★★ 何か思い悩んでいる時 目の前にいない人のことを考えている時 どこかを探るように、少し下を向き …

  • 人の喜びを喜べない理由。詩子の詩390

    〜確かなこと〜 空は広いということ 夕陽は燃えているということ 涙は心の掃除をするということ 笑いはいい事を運んでくるということ 問題は解けなくてもいいということ 温もりはホッとするということ サヨナラは新たな出会いの始まりということ 誰もが同じだということ 辛くても朝は来るということ 出来事には言いも悪いもないということ あなたの笑顔は私を癒すということ 手を繋ぐと嬉しいということ 瞳を覗くと本物が見えるということ ただそこにいるだけでいいということ 逃げてもいいということ もがいてもいいということ 人生に答えはいらないということ 一瞬一瞬が大切だということ 限りがあること 終わりがあること…

  • 出来事の理由などどこにもない。詩子の詩389

    〜今からはじまる〜 今ここで 今から始まる いつでもそう 今から始まる ずっと頑張ってきた それでも今から始まる 振り返ってみてみても すでにそれは昇華して 違う形になっていた だから今ここで 一から 全てが始まるんだ 今日から歩き始める。 こんにちは、詩子です。 皆様いかがお過ごしですか? 気が付けば8月下旬です。 何も夏のイベントのない夏が また過ぎようとしています。 ★★理由はどこにもない★★ 何か思い悩む時に いろんな理由を探しませんか? あの時こうしていれば、とか あの時のあれがいけなかったのか、とか もしも、あの時。。。って。 私はよくあります。 理由など探しても、意味はないと言う…

  • ネガティブは更新される。詩子の詩388

    ~階段~ あまりにも長いこと 歩いてしまった 背中に背負った 荷物が気になった 一体いつ、詰めたものだったか 暫く中は見ていない だけど、ふと気になった 重い重いとフーフー言いながら 背負ってきた荷物 中に何が入ってたっけ 今日、急に気になった そろそろ、中身を見てみようか そんな気分になった 足を止めた 荷物を下ろしてみた ん? 何か違う気がした 思っていたより、荷物は軽かった 中身を見てみた うん、やっぱり違うな 自分で思っていたものと違うものが 思ったより健やかに入っていた 荷物から目を離し 顔を上げると 目の前には階段があった もうこの荷物は ここへ置いていこう そう決めて、目の前の階…

  • 心の傷から血が流れてるから。詩子の詩387

    〜傷口〜 呼び止められて 気が付いた 胸の真ん中から 血が出ていた どうして血は 赤いのかと言えば きっとそれは 信号と同じ 目立つようにして お知らせしてくれてる きっとそう どれだけ自分で 隠したところで 真っ赤に染まる 私の真ん中を見られたら 傷付いて傷付いて 痛い痛いと 叫んでいるのが バレてしまうよ その傷はこういった 早くこの血を止めて下さい 痛いので薬を塗って下さい どうしたらこの血を 止める事ができるのであろうか どうしたらこの痛みを 治める(おさめる)ことが 出来るのであろうか 誰だって傷つきたくない おはようございます。詩子です。 今朝、出勤するのに外に出たら 空が少し高く…

  • 無駄な抵抗で不調は長引く。詩子の詩386

    ~Just keep~ 何もそんなに 頑張らなくても そんなにそんなに 自分を痛めつけて 空の鳥は見ているよ Just keep そして 当たり前のように 又日が登る 自分だけが 足元の地面をかため まるで同じ場所から 動けない 足元を何度も踏みつけ 固めたら 空を飛ぶ 鳥がひと声叫ぶから そしたらさ それからで いいんじゃない 今はしっかり 地面を踏むの どんなに高く見えてもそんなでもないよ おはようございます。詩子です。 こちらは、いよいよ夏が戻りつつあります。 風はまだ強い。 ★★ 呼吸の大切さ ★★ 人生には色んな事がおこります。 順風満帆にスタスタと歩き続けられる人は この世にどれく…

  • 依存という罠。 詩子の詩385

    〜震える心〜 震えた心は 何を思う スリキズのヒリヒリ 何とも言えない違和感の中 自分で取り出して 抱きしめてみる 小刻みに震えたそれは 私に言った 戻りなさい 外側に向けた想いを 回収して あなたに戻しなさい 小さなパズルの破片 飛び散ったアイデンティティ かき集めて並べよう 心を削って散らしてはだめ 湧いたものを撒きましょう そうすれば 痛くない そうすれば 震えない そこから循環が 始まるのだから こんな風にのんびりとした気持ちで おはようございます。詩子です。 本日まで涼しいです。 明日から夏に戻る。 ★★ もやもやの原因 ★★ 気持ちが不安定な時どうしてますか? 色んな感覚、身体に起…

  • 誰かの為という勘違い。詩子の詩384

    〜回転木馬〜 華やかで楽しげな メロディ 沢山の人の笑顔 どれも幸せな 恐る恐るまたがって 上がったり下がったりを 繰り返す みんなが私を 見ているの みんなの周りを 私が回っているはず なのに みんなが私を 見ているの みんなが私の周りを 回ってるように 見えた 世界の中心は私 私の周りをグルグルと みんなが回っている・・・ ボクは馬じゃないよ笑 こんにちは。詩子です。 涼しいお盆になりました。 こんな寒いくらいのお盆てどれくらいぶり? 初めてかな? 又暑さは戻るけど。 ★★ 愛とエゴ ★★ 愛とエゴってとても間違えやすい。 誰かを心配する、 心配だからこうしてあげた。 心配だから機嫌をとっ…

  • どんなに嫌な自分でもまずはそこから。詩子の詩383

    〜投影〜 目の前に広がる世界 アイデンティティの塊 いくつものサングラスを 持っている 心を映す投影機 世界の色は 自分の中に 世界の色は 自分で決める もし今、目の前で 戦争が起こっていても もし目の前が哀しみで 何も見えなくても もし深い霧が 重く垂れ込めていても 自分のサングラス しばらく外して見てみたら もしかして 違う世界が広がっているのかも しれないよ どのサングラスで見ようか? こんにちは。詩子です。 雨が沢山降ってますね。 こちらは大丈夫ですが、 危険な地域もあるようです。 コロナの人数も増え続け、ワクチン接種しても かかっている人が出てきました。 ★★ 自分が見たいようにみて…

  • 気分を変える方法 詩子の詩382

    〜Lightning[稲妻]〜 足元の石ころを 蹴飛ばしながら 歩いていた 道端に腰を下ろして 意味のない文字を 地面に書く もう何処にも 自分の居場所など ないような不安に駆られた 何処からともなく 飛んできた、紙くずに 自分を重ねてみたり 見るもの全てが 無意味に感じた その時だった 空が割れるような けたたましい音と共に 一面に弾けた光 全ての色は変わった さっきまでの景色は 見事に崩れた 何もかもを洗い流す とてつもない雨のシャワーに 押し流されていく 泣き喚こうか 笑い転げようか 好きな方を選べ 今ここで 瞬く間にアスファルトの上に 川が流れた 右に行くのか 左に行くのか 好きな方を…

  •  言葉や想いはブーメランのように。詩子の詩381

    〜ブーメラン〜 ありがとうと叫んだら ありがとうと答えたよ こめんねと言ったら ごめんねと答えたよ 愛してると伝えたら 愛してると返してくれた 広い広い空間に 思い切り投げたボール どこへ行ったんだろう 見えないあなたに 投げた言葉はどこへ行ったんだろう ねえ、 知ってた? 全部それはあなたのもの 無限に広がる空間は 決して飲み込んではくれない 形あるものは形のまま 想いは想いのまま まるでブーメラン 全てがあなたの元へ 返ってくる どこからでも戻って来るよ。 こんにちは。気が付いたら相当更新していませんでした💦 心境の変化があったり、詩を書いては応募したりと何となく他のことをやっていました。…

  • 壁を壊して新しい世界も見る。 詩子の詩380

    〜セッション〜聞かせて 聞かせて あなたのメロディー教えて 教えて あなたのリズムリズムに乗ろう 二人の音を 作りましょう隔たりは 出来るだけ 取り除いて怖くない 伝える事 恐れずに待っている 待っているあなたが私の扉を叩く 音がした怖がらず 開きましょう その先にある 世界を見に行こう 波音のセッション こんばんは。詩子です^^ 梅雨が明けて、夏になりました。 いきなりの猛暑。というか、湿気が多い(*_*; 突然のお誘いで、ライブにボーカルで参加することになりました^^ 今回は、安全対策をしっかりと行いつつの開催ということで 心配なく参加を決めました。もう、ウクレレも何年やっているだろう・・…

カテゴリー一覧
商用