searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

文爺さんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に
ブログURL
https://www.boon-senior.com/
ブログ紹介文
御隠居の日常と、愛車BMW R1200Rとの時間。
更新頻度(1年)

186回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、文爺さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
文爺さんさん
ブログタイトル
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に
更新頻度
186回 / 365日(平均3.6回/週)
フォロー
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

文爺さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画「42~世界を変えた男~」を観ました。

    Amazonプライムで、表題の「42~世界を変えた男~」という映画を観ました。42というのは背番号で、メジャーリーグですべての球団が永久欠番としている黒人(本当はアフリカ系アメリカ人といわなければならないのでしょうが長いので黒人と記します)初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの背番号です。 eiga.com 実はこの日は、最初この映画ではなく、Amazon独占配信の「トゥモロー・ウォー」というのを観始めたのです。都内をこの映画の販促のためのトラックが走っていて、そのリアルさが話題になっていたとの記事を読み、最近Amazonプライムで大々的に宣伝していたのは知っていましたので、観る気にな…

  • 我が家の中高年、コロナワクチン接種完了です。

    今週の火曜日、家内の2回目のコロナワクチン接種が完了しました。これで別居の両親含め、我が家の中高年の接種はひとまず完了しましたが、はたしてこれで安心といえるのかどうか、少なくとも欧米諸国のように接種が進んだからといってマスクを外して雑踏に出かける気には当分はなれないでしょうね。今回はこの経緯を時系列で紹介するだけの記事です。 一番早かったのは何故か私で、4月の中旬に接種券が配布され、5月の初旬に1回目を接種、5月末には2回目も完了しました。予約殺到という情報に煽られ、接種券が到着するのを待ちかねて、人気チケットの入手と同じくらいの気合で臨みましたが、拍子抜けするくらいにすんなりとネットでの予約…

  • 土用の丑の日

    今週の水曜日、7月28日は土用の丑の日でしたが、この日は丁度都内で仕事があり、久々に常磐線の往復にグリーン車を利用しました。JR東日本のキャンペーンで、400ポイントでSuicaグリーン券をもらえる、というのをやっていて、最近JRの混雑も段々元通りになってきていますので、たまにはゆったり通ってみるかと思ったのです。下の写真は午後早い時間の帰りの車内で、この時は一車両に数人という超ゆったり具合でしたが、朝は6~7割の乗車率で隣の席も埋まっていました。 www.boon-senior.com 今年の一月にこの記事を書いた時、土用というというのは夏以外にもあるということを初めて知ったのですが、普通土…

  • 東京オリンピック2020

    散々叩かれながら強行開催(?)した東京オリンピック。やるならやるで出場選手たちを単純に応援しようとは思っていましたが、始まってみればスケートボードの堀米君、西矢さん、競泳の大橋さん、柔道の阿部兄妹、高藤君、大野君、卓球の水谷伊藤ペア等、開始早々の金メダルラッシュに、サッカー、バレーボール、ソフトボール等の好試合と、テンションは相当高くなっています。我ながらチョロいもんだと思いますし、意図を持った世論操作にも私は簡単に乗ってしまうんだろうなと一抹の反省もあります。 ともあれこの猛暑の中、屋外でプレーする選手たちは本当に大変だと思いますし、日本人選手は特に国家の威信とか期待などという余計な重荷も背…

  • 「ホクレンSSライダーキャンペーン2021」に応募してみました。

    北海道の方以外には、ライダーでもないとあまりお馴染みはないと思うのですが、ホクレンとは「ホクレン農業協同組合連合会」の略称で、北海道の農協の元締めです。ライダーと農協が直接関連している訳ではないのですが、ホクレンはホクレンSSという名前のガソリンスタンドを運営しており、我々ライダーは北海道ツーリングの際にそこでお世話になります。 それだけなら数あるガソリンスタンドの一つに過ぎないのですが、ホクレンは夏の北海道ツーリングの最盛期に、ホクレンフラッグというペナント形の小旗を、ホクレンSSで給油したライダーにプレゼントするというキャンペーンを毎年行っていて、これを集めるのが夏に北海道ツーリングに訪れ…

  • 夏の海

    本来なら7月19日の月曜日だった海の日が、今年はオリンピックの関係で昨日の7月22日となりましたが、夏といえばやはり海であり山です。 幼い頃、私にとっての海とは瀬戸内海のことでした。当時はまだ海洋汚染も進んでいませんでしたし、ご存じの通り内海(うちうみ)ですから波は穏やかで、子供でも安心して泳げるきれいな海でした。また海岸の砂も白く光っていて、防風林として多く植えられていた黒松とあわせて、古い言葉ですが「白砂清松」というのがぴったりの美しい風景でした。白い砂浜と言えば沖縄等の南の島々を思い浮かべますが、これらの砂浜はサンゴが分解してできたもの、それに対して瀬戸内海の砂は花崗岩からできているのだ…

  • 67歳ということ

    7月は私の誕生月であり、今年で何と67歳となりました。60代も半ばをとうに過ぎ、70歳が間近となってきたのですが、正直その実感はありません。精神年齢は30歳あたりから殆ど変わっていないのではないかとさえ思えます。 子供の頃の私にとって、還暦祝いで赤いちゃんちゃんこを着た人は既に相当な高齢者であり、67歳といえば今なら後期高齢者以上の老人に見えたと思います。当時小学校で一番の高齢者といえば、校長先生か当時校内の小使い室(というか中庭に家族で住める家がありました)に住み込みで働いていた小使いさん(今では差別的として死語となり用務員さんとなっています。お手伝いさんと同類の言葉ですね。)で、小学生の目…

  • 指さし行為について

    自分ではこれまで全く意識していなかったのですが、私は「あれ見て」とか「あの人何してるんだろう?」とか言う時に、何気なくその対象の物や人を指さす癖があるみたいです。最近特にその傾向が強まっているみたいで、家族で出かけている時など、家内や娘からはその度に「ホント止めて!」と怒られます。 確かに後ろ指をさすとか、さされるという言葉があるように、特に人を指さす行為にはいい印象はなく、相手に尊敬とか愛情を感じている場合は指さしたりはしないようです。自分が指さされた記憶も、子供の頃なら親や先生から、大人になってからは職場の上司からこっぴどく怒られている時くらいですか。 指差しという行為は、相手に不快感を与…

  • R1200Rで野島崎へ 犬吠埼に続く灯台シリーズ

    昨日の金曜日、まだ梅雨明け宣言はされていませんでしたが、朝起きると結構いい天気で、天気予報でも雨はないとのことでしたので、Rで房総半島に出かけることにしました。 気温は30度を超える予報でしたので、今季初めてメッシュジャケットを使いましたが、それで正解でした。パンツもメッシュで良かったくらいですが、これからバイクには過酷なシーズンとなります。まずは房総へ向かう時にいつも通る直線農道で一枚。この時点で9時前ですがまだ天気は不安定な感じで雲が多く、メッシュジャケットでは肌寒いくらいでした。 この日は前回の犬吠埼灯台に続き、どこか灯台に行って太平洋を見ようと思ったのですが、出発までは距離的にも手頃な…

  • 梅雨明け、大雨の被害

    関東地方はそろそろ梅雨明けの雰囲気で、昨年の梅雨明けが8月までずれ込んだのに比べると明けるのは早そうですが、期間中には本当に沢山雨が降りました。特に関東では週末晴れ間が少なく、ライダー諸氏には厳しかったのでは?と思います。そしてこの梅雨の期間中、熱海での土石流等、大雨による被害が頻発しました。今回の熱海の災害は、太陽光発電のための伐採・造成によるものとかいわれていますが、被害が増えているのは、やはり乱開発や森林の減少によるものなのでしょうか? 少なくとも私は、乱開発等で日本の森林はどんどん減っているような印象を持っていたのですが、実は日本の森林面積はほとんど変わっていないのだそうです。ただその…

  • 宇都宮の大谷石地下採掘場跡(大谷資料館)に家族ドライブ

    以前の同僚からキャンプのお誘いがあって、バイクで行く積りだったのですが、天候が不安定そうなため参戦を見送りましたので、ぽっかり予定が空いてしまいました。 そこで雨模様でも楽しめ、密にもならなさそうなところにクルマで行くかということになり、以前家内と行った、宇都宮市の大谷石地下採掘場跡(大谷資料館)に娘と三人で出かけることにしました。地下神殿とでも呼べそうな雰囲気のある空間で、大谷資料館のHPの説明を引用すると、下の通りです。 大谷資料館の地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。その広さは、2万平方メ…

  • キャンプ道具の棚卸し

    次の週末(昨日今日のことですが)、晴れたらキャンプに行きませんかと、現役時代の会社の同僚(後輩?)からお誘いがありました。宿泊はともかく日曜日にでもちょっと顔を出そうかなと返事して、いい機会なのでバイク置き場でもあるトランクルームに押し込んである、手持ちのキャンプ道具の棚卸しとチェックをしておくことにしました。 その同僚ももういい歳なのですが、私と同じで結婚が遅く、50歳にして未だ子育て真っ最中です。生まれも育ちも東京都心部で、完全な都市型人間だと思っていたのですが、このコロナ禍で子供を遊ばせるにはアウトドアが最適だとなったみたいで、少し前にキャンプグッズを物色中との連絡が来たかと思ったら、既…

  • オリンピック観戦チケットについて

    昨年開催されるはずだった東京オリンピックの、一年延長しての仕切り直し開催が目前に迫ってきました。 新型コロナの終息が見えず、ほぼオリンピック忌避ムード一色の現在とは違って、観戦チケットの抽選が始まった当時は空前の盛り上がりでしたから、開閉会式、各種競技の観戦チケットも凄い抽選倍率となっていました。 我が家でもその波に乗って複数申し込んだのですが、第一希望の開会式やそれに続くサッカー、野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットボール等の人気球技種目はことごとく外れ、唯一馬術のみが当選していました。 開会式はやはり一番華やかなオリンピックの象徴セレモニーですし、リオオリンピックの閉会式で見せた東…

  • 映画「マイ・プレシャス・リスト」と「ビリーブ 未来への大逆転」

    家内が一回目の新型コロナワクチンを接種した日、自宅に戻ってからは副反応も怖いので安静にしておくとの事で、私もお付き合いで自宅待機となりました。もっとも私の自宅待機は珍しいことではなく日常とさほど変わりはしないのですが、何だかいつも以上におとなしくしておかなければならないような気分になって、久し振りにAmazonプライムで映画でも観ようかという気になりました。 安静にしておかないといけない御本人様が、溜まっているTV番組の録画を観ることにするとのご意向でしたので、リビングの大画面は譲り、部屋のPCで鑑賞です。ここのところご無沙汰でしたので結構未視聴の映画が増えていて、その中でまずは標題の「マイ・…

  • 父の日に貰ったマグの顛末

    息子から父の日のプレゼントに貰った、BMWのロゴ入りサーモ・マグですが、液体が少量漏れるとの不具合がありつつも我慢して使おうと思っていました。経緯は下の記事の通りです。 www.boon-senior.com 前回の犬吠埼ソロツーリングの際にも持参して試してみたのですが、タオルにくるんでさえおけば、そんなに気になる程の滲みだしではなく、何とか使えそうだなと思っていました。ところがその後自宅でもお茶とかを入れて使っていると徐々に蓋のリング部分からも飲み物が滲みだして来て、これは製品仕様上の問題ではなく明らかに不良品ですから、一度は断った交換を再度依頼することにしました。 メールで不良品としての交…

  • 新型コロナワクチンの是非について

    前回我が家での新型コロナワクチン接種の状況について書きましたが、我が家は基本的にはワクチン積極接種派です。唯一私の実父は、もう92歳にもなったんだからコロナに罹るのも天命、みたいなことを言ってちょっと渋っていたようですが、それでも母と一緒に一回目はおとなしく受けています。そして家内も基礎疾患のある55歳以上ということで、今日第一回目のワクチン接種を受けてきました。基礎疾患についての確認は問診だけのいたって簡単なものだったそうです。会場は私の時と同じで既に2カ月近く運営されている会場ですので非常に手際も良く、スムーズに接種は終わったみたいです。また娘についても接種券が今週市役所から届き、今月中旬…

  • お一人様の旅

    北海道ツーリングや東北ツーリングについてあれこれ妄想していて、以前は一人客を受けてもらえない宿が多く、宿泊場所の確保に苦労することが多かったことを思い出しましたので、ちょっとそれについて書いてみます。 私が社会人となった当時も既にビジネスホテルはありましたし、それならば一人客も断られることはありません。しかしビジネスホテルも今みたいにどこにでもあるという状況ではなく、それにせっかくプライベートで旅に出るのなら温泉にも泊まりたいのですが、一人旅には温泉宿のハードルはとても高かったです。楽天トラベルやじゃらん等でのサイト予約ができなかった時代には自分で電話予約するのが普通でしたが、男一人と告げたと…

  • R1200Rで犬吠埼へ 実質的には7ヵ月ぶりのソロツーリング!

    6月も最終週となり、梅雨の晴れ間となった昨日の月曜日、愛機R1200Rで久し振りにツーリングに行ってきました。娘にお付き合いの練習ツーリングは、現役社会人の娘の都合優先ですから週末となりますが、時間に融通の利く私は基本的に平日ライダーです。 最後にRを一人で走らせたのは、4月のタイヤ交換後の皮むき走行で手賀沼周辺を流した時ですが、これをソロツーリングと言えるかどうかは怪しいです。そしてその前は、昨年の11月に一人SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)で石川県の千里浜に行った時ですから、実質的に7ヵ月ぶりとなる訳です。半年以上経ってしまってたんですね。 前夜うだうだと夜更かしをし…

  • 酒よ

    「酒よ」というのは、吉幾三の歌ですが、私と酒の関わりについて書いてみたいと思います。関わりといっても私はほぼ下戸ですので、「関わらざるを得なかったこと」ですかね。 開高健は私の好きな作家なのですが、彼は無類の酒好きでもあり、「酒なくして何の人生か」とか「飲めない奴は人生の半分を損している」みたいな台詞をたびたび書いています。下のエッセイは「地球はグラスのふちを回る」というタイトルのおしゃれさに惹かれて、飲めもしないくせにすぐ買って読んだのですが、こんな時は飲める人は良いなあと思ったものです。先日たまたまNHKのBSで開高健を特集していて、それで久し振りに開高健の記憶がよみがえり、この記事を書こ…

  • 父の日のプレゼント

    都内で暮らす息子から、ちょっと遅れたけど父の日のプレゼントを贈ったからとの連絡があり、今週の水曜日に現物が届きました。 息子が単独でプレゼントをくれたのは初めてのことでやはり嬉しかったですし、私自身が親にプレゼントをするようになったのは結婚してからですから、そこから考えると偉いもんだと素直に感心しました。私は晩婚でしたから40歳の声を聴くまで親へのプレゼントをしたことがなかった(幼稚園や小学校時代の手作りプレゼントは別です。)訳で、親不孝な息子です。そして私が誕生日や母の日、父の日にプレゼントを贈るようになったのはやはり家内の影響が大きく、彼女は普通に自分の両親に対してプレゼントを贈ることを習…

  • 服部農園あじさい屋敷(千葉県茂原市)家族ドライブ

    先週末は娘とのツーリング、そして今週末は家族で茂原市にある服部農園というところに行ってきました。最近では毎週末どこかに出かけていますので、以前の記事で自粛していますと言ったことは謹んで撤回します、、。 この服部農園は紫陽花で有名なところらしく、家内がネットで見つけてきました。個人のお屋敷ですがとても広大な敷地で、そこに先代の農園主が植えていったものが今では250品種、10,000株以上にまでなっているのだそうです。 ajisaiyashiki.la.coocan.jp 去年の今頃は、房総半島の中西部にある麻綿原高原の天拝園という所に、当時まだ同居していた息子も含めて家族4人で出かけていました。…

  • 家族の新型コロナワクチン接種状況

    世間では新型コロナワクチンの接種態勢がようやく整ってきて、接種数も日毎に増えているようです。我が家でも、私は運良く早期の予約ができて、5月中に2回の接種が完了しましたし、近くに住む義父母は先週2回目の接種が終わり、心配していた副反応も殆どなく一安心といったところです。実家の父母も先週末に一回目の接種を受け、7月初旬には2回目が終わる予定です。 義父母は首都圏のまん延防止地区在住ですので、申し込みが殺到するような気がして、家内と手分けしてネットでの予約を代行し、その甲斐あってか、義父母が住む自治体にあっては早い時期での予約ができました。また私の実父母の場合は、地方の人口の少ない街でもあり、かかり…

  • バイクの任意保険と盗難保険

    4月に愛車R君のタイヤを交換し、福沢諭吉翁が数名失踪しましたが、それからいくらも経たない内に今月期限を迎える任意保険と、来月期限の盗難保険の更新通知が来ました。自動車税も払いましたし12ヵ月点検も迫っていますので、大型バイクってやっぱり結構な金食い虫です。 www.boon-senior.com バイクの任意保険の加入率は40%程度に過ぎないそうで、クルマの90%強に比べてとても低いです。勿論、中型以上に限れば加入率は高くなるのでしょうが、バイクの場合は加害者となるより被害者となる感覚の方が強い、というのも加入率が低い理由なのでしょう。しかし大きなバイクの場合は、歩行者や自転車に対しては普通に…

  • 「NATO(ナトー)」とは?

    多くの人は、NATOといえば学校の頃習った、北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)のことだと思うでしょう。最近でも、対中抑止を目的とした日米豪印4か国の枠組み「クアッド(Quad)」は、太平洋版のNATOだとか言われて新聞等に登場しています。 しかし、少し前に目にした「NATO」は全く別のものでした。それは(No Action Talk Only:話は聞くものの実行がない)の略で、最近の日本人・日本企業の優柔不断さを海外の企業が皮肉る時の言葉です。 日本企業は、アジア諸国やシリコンバレーに頻繁に訪問しますが、それは情報収集的ものであったり表敬訪…

  • 娘とのツーリング5th:手賀沼周辺ちょい乗り

    先日包丁で切ってしまった左手の指のケガは、日常生活にはほぼ支障ない程度まで回復しており、先日のソロツーリングでは頻繁にクラッチを握っても大丈夫でした。昨年来悩まされている五十肩も、可動域が徐々に拡がって少し楽になってきて、そういえば右目の飛蚊症も、意識すれば残っているのがわかるのですが、普段は殆ど気にならなくなりました。皆さんおっしゃっていたように慣れるものなんですね。コロナワクチンの接種も終わりましたし、ツーリングへの障害が一つ一つ解消していてうれしいですね。 と、そんな事を水曜日のツーリングから帰って話していたら、娘も俄然乗りたくなったみたいで、土曜日に同行のリクエストがありました。こんな…

  • レンズマン・シリーズ

    一年ほど前に「宇宙英雄ペリーローダン」というSF超長編の事を書いたのですが、この作品にも大きな影響を与えたと思われる、「レンズマン・シリーズ」という作品があります。少し前に「レンズマン・シリーズ」とタイトルに入った記事を見かけて、久し振りに見かけたこの名前に興味を惹かれて読んでみたのですが、内容は、この作品の著作権が2015年に作者の死後50年経過したことにより切れて、パブリックドメインが成立した、ということを書いた記事でした。この内容自体にはあまり興味はなかったのですが、日本でも期間は70年に延長されているのに米国ではまだ50年なのかと感じて、記憶に残りました。そしてこれをきっかけにレンズマ…

  • FTRソロツーリング:大多喜のカフェBIG-ONEと九十九里浜

    梅雨前のぐずついた天気がすっかり晴れた火曜日と水曜日、上天気が二日続いたので辛抱できなくなり、水曜日の朝からちょっと走りに行って来ました。 とはいえあまり遠出も気が引けますので、娘のFTRを借りて近場に行くことにしました。FTRはETCも付けておらず下道オンリーとなりますので、房総半島でも中間あたりで手を打ちたいところです。考えた結果、房総半島の内陸部を走って、大多喜町にあるBIG-ONEでハンバーガーを食べ、そこから外房に出て九十九里の海を見て来ることにしました。 R君にも乗ってやりたいところですが、この日はFTR出動です。バッテリーがへたってないか心配でしたが、セル一発で始動してくれました…

  • 衣替え&エアコン洗浄

    6月最初の日曜日、冬物と夏物の入れ替えをしました。 衣替えというのはなかなか風流な言い回しだと思うのですが、学校や企業では一般的に6月1日に夏服へ、10月1日に冬服へ切り替わります。私が勤めていた会社でも制服がありましたから年2回の衣替えがありましたが、北海道と沖縄では季節感に大きな差がありますから一斉ではありませんでした。また制服といえば、最近では見かけなくなりましたが、事務系の女子社員にも当時は制服があってこれも衣替えの対象でした。ある時期これも男女格差だということになって制服廃止の手続きを始めたのですが、女性差別の象徴としての制服はなくして欲しいという要望は確実にあったものの、一方では…

  • 香取神宮とレトロ自販機コーナー「24丸昌」家族ドライブ

    先月最後の週末、また出かけてしまいました。自粛していると言ったのは何だったと言われそうですが、感染リスクの低い屋外や接触の少ない場所を選んで行ってきました。 この日の目的地は香取神宮です。東国三社巡りというのが江戸時代にはお伊勢参りに次いで人気があったんだそうで、東国三社とは、茨城県の鹿島神宮、息栖神社と、千葉県の香取神宮を指します。今でもこの三社を結ぶ直角二等辺三角形の中では不思議なことが起きるとかいわれて、「関東随一のパワースポット巡り」とうたったバスツアーなども結構企画されているみたいです。駐車場は満車状態で、バイクも多く来ていました。私がここに最初に来たのは娘の大学合格祈願だったと思い…

  • 愛猫「ロク」満19歳、人間なら92歳!!

    我が家の最長老、愛猫の「ロク」は順調に長寿記録を更新しており、昨日6月2日で満19歳を迎えました。我が家が採用している換算法(最初の1年で20歳、以降1年毎に4歳)で計算すると92歳となります。実家の私の父は92歳ですのでそれにも追いついてしまいました。 契約しているペット保険からはバースデーカードも届きました。ここでは6月1日が誕生日となっていますが、保険登録時にキリ良く6月1日で登録したんだったと思います。こういった家族感の盛り上げ手法はさすが大したものだと醒めた見方もできますが、ここは素直に良かったねと喜んでやりましょう。そう言えば、ここ数年私自身にはバースデーカードなど来たこともないで…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー