chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 吉田拓郎が音楽活動を終了するそうです。

    私世代の青春のシンボルともいえる存在の吉田拓郎が年内で音楽活動を終えることを発表し、私と同じく彼に影響を受けた世代の人たちがザワザワしています。 私が吉田拓郎(最初はひらがなで「よしだたくろう」でした。)を知ったのは1970年高校1年生の時で、一足先にまだブレイク前だった彼のファンとなっていた同級生から教えてもらいました。初期の頃の拓郎は「イメージの詩」「青春の詩」「人間なんて」といったメッセージ性の強い歌も歌っていたのですが、一気に世に出たのは「結婚しようよ」「旅の宿」「今日までそして明日から」という、自身の生き方や恋愛体験などをテーマにした、当時としては斬新な歌がヒットしてからでした。そし…

  • ダニエル・クレイグ主演「ナイブズ・アウト」を観ましたが、この記事は殆ど007の話です。

    4回目の新型コロナワクチン接種後の自主待機期間に何本かの映画を観たのですが、「家へ帰ろう」「レインメーカー」に続く第3弾はダニエル・クレイグ主演の「ナイブズ・アウト」です。ダニエル・クレイグといえばやはり「007シリーズ」ですが、今回は探偵役で、役柄としては前回観た「ドラゴンタトゥーの女」とよく似ています。 eiga.com 007といえば私なんかの世代には初代のショーン・コネリーの印象が強く、また彼が乗り回したアストンマーチンDB5や、日本を舞台にした「007は二度死ぬ」で使われたトヨタ2000GTには憧れたものです。ただイアン・フレミングの原作では最初の愛車はベントレーとなっており、映画で…

  • POLOプチドライブ:手賀沼の「道の駅しょうなん」でランチ

    ぽっかり予定が開いた8月第2週の月曜日、前日からバイクに乗る気満々で、家族にも早起きして出かけると宣言していました。 ところが翌朝若干寝坊して6時に起きてみると既に夏空が広がり、気温もかなり高くなっていました。本当は5時起きで6時にはもうバイクを走らせているはずだったのですが、いきなり気勢をそがれてこの日のツーリングはあっさり中止とし、2度寝に突入しました。8時過ぎに気持ちよく目覚めてみると、空は更に明るさを増して、青い空と白い雲のコントラストがいかにも夏休みの絵日記の空です。このまま家でくすぶっているのはいかにももったいないですから、この日休みの妻を誘って、手賀沼の南岸にある、道の駅「しょう…

  • やっと先代デスクトップPCが売れました。

    6月まで使っていた先代のDell製のデスクトップPCを、某オークションサイトに出品していました。同じ型式で仕様も似通ったモデルが結構出品されていましたので、価格は慎重に検討し、これならという価格で出品した積りだったのですが、最初は正直かすりもしませんでした。 www.boon-senior.com アクセス数、ウォッチ数はそれなりに伸びていくのですが、落札者無しのまま終了⇒自動的に再出品、を3回繰り返しあえなく撃沈。次には当初設定から価格を約1割下げて再出品したのですが、また落札者無しを繰り返して終了です。正直価格設定には割と自信を持っていましたのでショックでしたが、アクセス数がそれなりに伸び…

  • 机天板の再塗装を考えているのですが、、。

    長く使ってきた机の天板にひび割れや塗装の剥がれが目立ってきましたので、再塗装してもらえないものかと考え始めました。 これは浜本工芸というメーカーの机で、机・椅子のセットで購入したのですが、木製の椅子の方は早々に(といっても10年ほどは使いましたが)壊れてしまい、机の方を40年以上使い続けています。浜本工芸は現在では高級路線のようですが、私が買った頃はそんな高級品ばかりではなく手頃なものもあって、その中から両袖の上に天板を乗せるだけで使えるタイプのものを選びました。設置場所によって左右の両袖を入れ替えて使えますし、引っ越しや模様替えの時はバラバラにして移動できますから、結構重宝していました。引…

  • 映画「レインメーカー」を観ました。

    レインメーカーとは元々文字通りの「雨乞い師」を指す言葉だったものが、現在では「雨のようにカネを降らす人」のことを指すのだそうです。敏腕営業マンだとか、売れっ子のコンサルタントだとか、1人で通常の何倍もの収益を会社にもたらしてくれるような人のことで、この映画の場合は、依頼者の要望にそった成果を上げて弁護士事務所に多額の収益を与えてくれる弁護士のことです。 eiga.com この映画でのレインメーカーは、主人公の新進弁護士(マット・デイモン)ではなく、彼に立ちふさがる被告側の弁護士(ジョン・ボイト)のことで、カネのためならどんな汚い手段を使ってでも構わないと考える人を表す言葉として、あまりいい意味…

  • 久しぶりのCoCo壱番屋

    かなり久しぶりにCoCo壱番屋でカレーを食べて来ました。前の晩に夕食を食べながらカレーの番組を見ていたのがきっかけで、ココイチのいかにも「日本のカレー」というのが食べたくなったのです。 ココイチのカレーの中でも、この日は行く前からカツカレーが食べたくて選択に迷いはなかったのですが、久しぶりで注文の仕方を忘れていました。写真はごはん少な目(標準300gのところ250gだったと思います。)の2辛(一般的な辛口=1辛、の2倍の辛さ)です。これで量も辛さも私にはちょうどいい感じですが、辛さはもうちょっといける気もします。過去にも2辛以上には挑戦したことがありませんので、次は3辛(辛さ4倍)位を試してみ…

  • 映画「家へ帰ろう」を観ました。

    4回目のワクチン接種後、念の為に何の予定も入れない数日間がありましたので、映画・読書とゆっくりした日々を過ごしました。勿論副反応と言える程の体調悪化がなかったからこそですが、、。 この間妻と娘は仕事で不在でしたから、朝からリビングの大画面の前に陣取ってまずはNetflixで映画を物色し、最初は「家(うち)へ帰ろう」というスペイン・アルゼンチンの合作映画から観始めることにしました。ホロコーストを生き抜いて戦後アルゼンチンに住み着いたユダヤの老仕立屋が、親友との約束を果たすために70年振りに故郷ポーランドを目指すというものです。 家へ帰ろう(字幕版) ミゲル・アンヘル・ソラ Amazon テーマは…

  • R1200Rソロツーリング:利根水郷ラインの「鰻さかた」へ。

    猛暑が予報されたこの日、ハーレー乗りのKさんと犬吠埼灯台までツーリングに行く約束をしていました。 前回FTRに乗ったのが6月の始め、R1200Rに至ってはその日に洗車しに行ったことを除けばSSTR以来実に2カ月ぶりの出動となるはずでした。これまでがバイクにとって一番良いシーズンだったのですが、腰痛や足の爪の不調があり、仕事が立て込み、梅雨明け後には天気が愚図つき、と二重苦、三重苦に見舞われたこともあって長期間放置状態となっていました。 www.boon-senior.com 行ける時を逃すと行けなくなることを今更ながら痛感しましたので、暑くなることは覚悟の上で、それでも遠距離はちょっと避けてK…

  • 「COCOA」が稼働していることを初めて実感しました。

    皆さん表題の「COCOA」って何のことか覚えていますか?厚労省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COVID-19 Contact-Confirming Application)の略称ですが、このままなら略称は「CCCA」となりそうなものです。誰かが「ココア」という覚えやすい名称に語呂合わせをしたのでしょうね。 私は「CCCA」から、ロシアがまだソビエト連邦だった頃にオリンピックなどでソ連選手団のユニフォームに描かれていた「CCCP」を思い出しました。当時CCCPのどこにも、ソビエトも、社会主義も、共和国も、連邦も無いじゃないかと思っていたのですが、これはロシア文字を表すキリル文字での表記であ…

  • 町中華のこと

    いわゆる町中華に属する料理店がわが街にもあって、結構お世話になっているのですが、私はそこのレバニラ炒め定食(下の写真)が殊の外お気に入りで、この店に行くと4回の内3回以上の確率でこれを食べています。事前に揚げてある(と思うのですが)レバーによく味が染みていて、とてもおいしいのです。 私がレバニラ炒めを初めて食べたのは大学に入学して上京し、外食生活となった時の事です。それまで祖母と暮らしていた私の食生活はやはり魚・野菜が中心でしたし、カレーやとんかつといった洋食系はともかく、中華系はほぼ食卓に上りませんでしたから、中華のこってりした味には嵌まりました。野菜炒め、八宝菜、レバニラ炒め、麻婆豆腐、…

  • 4回目のワクチン接種が終わりました。

    先週4回目のワクチン接種に行ってきました。1~3回目と同じ、市が用意した特設会場での接種でしたが、ここは市の体育館を会場として継続使用しているものですから、もう2年以上も体育館としての使用はできていません。総合運動公園として併設されている野球場、陸上競技場、武道館等も使われているのを見たことがなく、この2年間で一般市民のスポーツ環境が激変していることを感じます。 www.boon-senior.com 台風の余波で荒れ模様の天気の中、クルマで出かけましたが、駐車場も混んでおらず、入り口にも人の気配はありません。1~3回目の時とは様変わりで、ちょっと拍子抜けして会場に入ってみると、中は意外と人が…

  • SSTR2022:ゴール地点走行写真を購入しました。

    5月28日に参加したSSTRは今年も天候に恵まれ、終始好天の下気持ちよくゴールすることができました。腰痛さえ発症していなければ完璧だったのですが、、。 www.boon-senior.com www.boon-senior.com しかし無事ゴールはしたものの、ゴール受付ではちょっとした問題も発生していました。問題とはいっても全面的に私のミスなのですが、SSTRのスタートをする際には、オドメーターの走行距離をSSTRのシステムにスマホで入力してから出発する仕組みとなっていて、その時40,049kmと入力すべきところを400,049kmと誤って入力してしまっていたのです。途中でそれには気付いたの…

  • 朝食は「かにぱん」でした。

    ある平日の朝、妻も娘も仕事で出かけた後になってゆっくり起きた私は、朝食を食べようとキッチンに置いてある朝食セットを取りに行きました。 我が家の朝食セットは、A4サイズ程のプレートに、その時々の果物、トマト、キュウリを中心とした野菜、パンやクラッカーをひと盛にして、別にヨーグルト、牛乳が添えられたものが定番です。この日も仕事前にこのプレートとヨーグルトを妻が用意してくれていましたので、私は牛乳を注ぐだけです。仕事に向かう妻にそれを任せておくのは心苦しいのはその通りなのですが、娘と自分の用意をするついでだからという妻の厚意に甘えることにしています。 ただし、皆が休日の日は妻の朝食作りもお休みと言…

  • 神宮外苑散歩とホープ軒のラーメン

    数か月に一度の定期検査のために都内の病院に行きましたので、この後恒例の外苑散歩をして帰りました。梅雨明け宣言をしたとたんにじめじめした雨模様の日々に逆戻りしていて、この日の予報も雨でした。しかし家を出て病院に着くまでどんより曇ってはいますが雨は落ちてこず、11時過ぎに検査が終わって病院を出た時には一部青空さえ覗いていましたので、いつもの散歩コースを歩いて帰ることにしました。 新国立競技場の下では、近所の保育園の子供たちが遊んでいましたが、新国立競技場が遊び場だなんてとっても都会的ですね。大きくなってから自慢できそうです。ゆっくり競技場の周りを東京体育館側に歩いていくと、植栽の百日紅がきれいな花…

  • 何と68歳です、、。

    今月で満68歳になりました。来年の正月には「古稀」(数え年ですから、、)となり、あと5か月余りで古来稀なる長生き老人の仲間入りです。まあ今や満年齢で68歳69歳を長生きという人もいないでしょうが、あっという間の68年だったのは正直なところです。今回はちょっと辛気臭い(陰気な)話となりますのでご注意。 私もサラリーマン生活は長かったですから、その間にお世話になった上司は沢山います。そしてその中でも特にお世話になった方がいて、私より一回り以上年上だったのですが、その方とは退任された後も定期的にお誘いいただいて会食の機会を持っていました。その方は酒豪ですが、私が下戸であることもよくご存じで、酒を無理…

  • 柏市内での仕事と柏諏訪神社立ち寄り

    仕事シリーズ柏編です。とはいっても仕事の概要にも殆ど触れない四方山話ですので、仕事シリーズを名乗るのはちょっと無理があるような気がします、、。 この日は柏市役所の近くでの仕事だったのですが、昼ご飯は柏駅の東口から市役所へ向かう途中の路地にある「北陸旬鮮 北の旬」というお店で食べました。この日頼んだのは「あら煮定食」だったのですが、出てきたのは「あら」と呼ぶにはもったいない程ちゃんとした鯖の煮付けです。前回東京ビッグサイトでの昼食として紹介した、「和牛〇〇、、」実は「牛スジ〇〇、、」とは全く逆バージョンです。 www.boon-senior.com 嬉しかったのでつい店名まで紹介してしまいました…

  • 横浜港北ニュータウンでの仕事

    最近腰が痛くなったり、足の指を傷めたり、更に胸が痛くなって心電図検査をしてもらったり(幸い異常はありませんでしたが原因は不明、、)と年相応に体の不調が出てきていますが、それに加えて仕事も少し忙しくなってきています。そんな訳でこのところバイクにも全く乗れておらず、このままではシニアライダーという名称を返上しなくてはならなくなります。 仕事が忙しいとは言っても現役の皆さんからしたら遊びみたいなものですが、当時と大きく違うのは労働者という範疇で守られていないことです。ですからいくら忙しくてもそれは自己責任ということになり自分でコントロールするしかないのですが、請負仕事みたいなものですから断ると後に響…

  • POLOドライブ:鎌倉、西湘バイパスを抜けて箱根へ。

    天気も良さそうでしたから久し振りにバイクと思ったのですが、にわか雨の可能性が高いとの予報に腰が引けてしまい、仕事がらみで見てみたいところもありましたので、愛車POLOで湘南、箱根方面をドライブがてら走って来る事にしました。箱根・伊豆方面は走って楽しいのはわかっているのですが、バイクで都心を抜けていくのが億劫で中々出かけられません。でもクルマなら渋滞に対する抵抗も少ないです。 この日もバイクで横浜・横須賀方面に向かう時のコースを使いました。外環、湾岸線と進み、浦安ICで一旦R357に下りて、新木場から若洲の東京ゲートブリッジを渡って平和島で再びR357に合流、空港中央ICで湾岸線に乗り直して、ベ…

  • 4回目のワクチン接種案内が来ました。

    妻の両親と私に4回目の新型コロナワクチン接種の案内が来ました。私は3回目の接種が2月1日でしたから、政府の指針通り5か月で案内が来たことになります。 前回までと同様に妻と私で手分けして、まずは義父母の予約をネットで手続したのですが、3回目までとは違ってあっけないほど簡単に予約完了しました。1~2回目の接種予約は昔のチケット予約の戦いを思い出しながら、妻と並んで座ってヨーイドンで予約開始した(お義父さんとお義母さんを同じ日時・場所で予約することが必要だったので、1回目2回目の時は実際にこんな感じでした。)のですが、3回目はそんな必要もなく、今では予約はガラガラで妻一人でゆっくり予約しても全く問題…

  • 今度は猛暑の栃木県で高校訪問

    二週間前、福島県の高校の進路指導部を訪問したのですが、ハローワークに提出していた求人申し込み書が受理される7月1日は、採用を希望する高校に求人票を持参するのが慣例となっています。もちろん郵送でもOKなのですが、前回回った高校の先生も、やはり直接来校して採用方針や職場の説明をしてくれた企業さんを優先しますかねえ、、みたいなニュアンスで話されますし、結局「誠意を見せる」みたいな意味合いで、最有力校には7月1日の朝一番で求人票を持参する、と言う事になります。はるか昔は大卒採用もこんな雰囲気がありました。 当初は私も前回ご挨拶に伺った高校に行く予定だったのですが、今年初参入の福島に手を取られ栃木県下の…

  • 東京ビッグサイトでの出来事

    前回東京ビッグサイトでの仕事の事を書きましたが、その最終日の昼食時に結構面白いことがありました。 www.boon-senior.com ビッグサイト内のレストランはそんなに沢山は無いですから特定されないように書きますが、まずホールの人手不足で客の誘導、注文取りが全く追い付いていません。店内には空き席がかなりあるにもかかわらず、入口前に並べられた椅子に座って5~10分待っても一向に案内されません。そしてようやく案内されたと思ったら今度は注文を聞いてくれず、これは私だけのことではなくてあちこちで「すいませ~ん」という声がかかっていたのですが、一人しか見当たらないホール係は私と同年配と思しき年配の…

  • 東京ビッグサイトでの仕事

    先日久々に有明の東京ビッグサイトに行く機会がありました。2018年3月の東京モーターサイクルショーに行った時が最後でしたから3年以上前のことになりますが、デジタルで写真を保存しているとこういう時の振り返りにはとても便利です。写真を見ていて、カワサキのZ900RSが注目されていたのを思い出しました。発表は前年の2017年だったかも、、。 今回は、「JFEX(”JAPAN’S FOOD”EXPORT FAIR)」「”日本の食品”輸出EXPO」というイベントへの出展お手伝いだったのですが、輸出EXPOといいながら、我々は輸入食品の紹介でした。 先日記事にした「左足親指異状あり」の真っ最中でしたので、…

  • 久方振りに高校の進路指導部を訪問しました。

    あるご縁で福島県下の高校生の新卒採用をお手伝いすることになり、郡山市周辺の高校6校の進路指導部の先生にご挨拶回りをしてきました。 前日宇都宮での業務を終えた後、クルマで郡山に移動したのですが、朝、上野から宇都宮までの新幹線はとても混んでいて、郡山終着の「なすの」の3人掛けの通路側が何とか確保できました。しかし当日は3人掛けの真ん中の席までも埋まっていて、ほぼ満席状態でした。また郡山ではホテルが軒並み満室で確保に苦労したのですが、県下の高校の体育大会が開かれる予定だったことが後でわかりました。 長く人事の仕事に携わってきましたので新卒採用も主要業務ではあったのですが、ある時期からは大卒のみの採用…

  • 左足親指異状あり。

    タイトルは以前観た「西部戦線異状なし」という古い映画のパクリです。映画はアメリカでの制作ですが、原作は世界的ベストセラーとなったドイツの小説で、第一次世界大戦でフランス・ベルギー戦線(西部戦線)に送られた若いドイツ軍兵士の話です。ナチの時代には反戦小説として所有が制限されたりもしたそうで、映画の細かなストーリーは覚えていないのですが、戦争の悲惨さや理不尽さはかなり感じました。 eiga.com 本題の左足親指ですが、6月半ばにスーツに革靴という現役時代のスタイルで一日外回りをする機会があり、その際固い革靴が久しぶりだったこともあってか、夕方から左足の親指が徐々に痛み始めたのです。具体的には親指…

  • 自宅PCを入れ替えました。

    それまで使っていたSONY製の一体型VAIOから現在のDell製デスクトップに入れ替えて、2年強が経過しました。 www.boon-senior.com 当初は何の不満もなく使っていたのですが、徐々に処理速度が遅くなってきて、ここ数か月はそのストレスがかなりのものとなって来ていました。PC関係には疎いですので、どこかに不具合があるのか、それともPC性能の限界なのかの判断もつきません。ネットで得た断片的な知識を元に速度改善のソフトなども試してはみたのですが一向に改善が見られず、思い切って買い替えることにしました。 これまで使っていたのはDellのInspiron3471というとてもスリムなタイプ…

  • 腰痛との長い付き合い

    先日、よりによってSSTR本番の日、持病ともいえる腰痛を発症して、その後数日間苦しむことになってしまいました。 起床時にギックリ腰特有の鋭い痛みが走ったのですが、腰痛とも長い付き合いで、この時の自己判断では大したことはなさそうでしたからそのまま出発しました。しかしこの判断には、行きたい!という気持ちが強く影響していたのは当然で、自業自得ではありますがその後結構苦しむことになりました。 www.boon-senior.com 痛くなった時改めて、腰というのは曲げる、反る、捻るという動作を常に繰り返している事に気付くのですが、私の場合曲がった状態や伸ばした状態をキープしてさえいれば殆ど痛くはありま…

  • 国分「近江牛骨だし醤油ラーメン」が思わぬ旨さ、セット購入してしまいました。

    知人から標題の「近江牛骨だし醤油ラーメン」というインスタントラーメンを頂きました。メーカー名が見当たりませんでしたのでどこか中小メーカーの新商品なのかと思っていたのですが、後日昼食用に作り始めてから、食品卸大手の国分(コクブ)が作っているものだと知りました。 国分と言えば、三菱食品や伊藤忠商事系の日本アクセスと並ぶ三大食品卸の大企業です。よく見ると社名が裏面に小さく販売者として記載されていましたが、普通に買おうとしている人には全くわからないでしょう。また国分という社名は知らなくても、K&Kというブランドの缶詰は見たことがある人も多いでしょうから、これを使ってもっとアピールすればいいのにと思って…

  • 東京国立博物館の特別展「琉球」に再チャレンジしました。

    東京国立博物館が月曜日閉館とは知らず、前回見ることが出来なかった特別展「琉球」ですが、その週の水曜日に再度訪問し、無事鑑賞することが出来ました。この日私は終日フリーだったのですが、妻は午前中仕事でしたので、午後一番に上野公園口広場で落ち合う事にしました。 前回は梅雨の合間の上天気でしたが、この日は梅雨らしい降ったり止んだりの空模様です。しかしこの日の目的は散策ではなく琉球博ですから、たとえ雨でも問題はありません。 昼過ぎの待ち合わせでしたから、まずは昼食を食べて国立博物館に向かう事にしました。公園口広場の周囲にはいくつか飲食店がありますが、広場に面して建つ東京文化会館の二階に、先日行きそびれた…

  • 運転免許証の更新を終え、審査請求書を提出しました。

    先日、ゴールド免許ならず、、という記事を書きましたが、正直違反の事実については納得していませんので県警本部に問い合わせたところ、免許更新が異議申し立ての前提条件となるそうなので、早速最寄りの流山運転免許センターで免許更新をしてきました。ここは私が千葉に越してきて数年後にできたのですが、それまで1回か2回は幕張の運転免許センターまで行っていたので、だいぶ便利になりました。 www.boon-senior.com 私は高校一年生で16歳になってすぐ自動二輪免許を取りましたから、免許生活は何と52年にもなります。田舎生活ではバイクは趣味の道具ではなく日常の足であり、中学時代の自転車から格段に活動範囲…

  • 梅雨の晴れ間に東京国立博物館「琉球」を鑑賞、のはずが「木梨憲武展」へ・・。

    6月26日まで、上野の東京国立博物館では沖縄復帰50年記念の特別展「琉球」が開催されています。行きたいと思っている内に閉幕が近づいてきましたので、朝から良く晴れたこの日、妻を誘って上野に出掛けました。子供抜きの二人で上野は初めてかも知れません。 土日の混雑は嫌ですので、二人の時はほぼ平日に出掛けるのですが、妻はフルタイムではないものの自分で仕事をしており、私もまだわずかながらは働いていますので、調整は中々難しいのも確かです。 上野駅に着いて公園口から上野公園に出ましたが、久し振りに来てみるとJRの公園出口はとてもきれいに生まれ変わっていて、改札を出るともう公園口広場で、上野動物園まで見渡せます…

  • 念願のゴールド免許、のはずが・・

    先日免許更新の通知が届きました。全く威張れた話ではありませんが、今回長いドライバー生活で初めてゴールド免許が貰えそうとあって楽しみにもし、直近では特に注意して運転もしていました。これまでは無事故無違反で5年間を過ごしたことがなかった訳です。・・と言いながらも今年のSSTRの帰路ではあわや検挙かという場面もありましたので、注意しながら運転していた、と胸を張って主張はできません。 www.boon-senior.com ところが先日届いた「運転免許証更新のお知らせ」をウキウキしながら開いてみると、免許証の色は「ブルー」となっています。そんな馬鹿な!!と思って違反欄を見るとそこに記載があり、「平成3…

  • 中央高速で富士山麓へ(仕事ですが、、)

    少し前の話になりますが、よく晴れた5月下旬のある日、河口湖の南側、富士山の麓まで出掛けてきました。遊びでないのは残念ですが、富士山もきれいに見えて結構リフレッシュ出来ました。 柏ICで常磐道に乗り、外環、関越道、圏央道を経由して八王子JCTから中央道、河口湖ICまで、というルートです。最短距離は都心を抜けるコースですが、平日朝9時頃の首都高はマップで見ても真っ赤でしたので、この迂回ルートにしました。私がバイクツーリングで西に向かう時もこのルートが多いです。 ただこのルートも外環道は渋滞多発路線ですから、渋滞の程度によっては常磐道を逆向きに下り線に乗って、つくばJCTから圏央道を回る方が早い時も…

  • 我が家の愛猫「ロク」が20歳の大台を迎えました!

    これまでも度々紹介していますが、我が家の最長老、猫の「ロク」は今月で大台20歳に到達、人間換算なら96歳となりました。2002年6月2日の早朝、母猫から育児放棄されてウチの前で夜通し鳴き続けていたのを私が保護して来ました。危険を感じて一生懸命逃げようとするのを追いかける形になりましたので、いつまで経っても私の事は好きにはなれないみたいで、流石に20年経てば同居人としての認定はしてもらっていますが、それ以上にはなれません。そもそも男性が怖いというところもあるみたいです。 今年もアニコムというペット保険の会社からバースデーカードが来ましたが、我が家で今もバースデーカードを貰っているのはロクだけです…

  • FTR223ソロツーリング:外房蓮沼海岸へのツーリングとR1200Rの洗車

    気持ちよく晴れたこの日、SSTRで長距離を走破してくれたR1200Rを洗ってやる為にトランクルームに向かいました。SSTRは往復二日間とも好天続きでしたから全く汚れてはいないのですが、短距離ながら千里浜では砂浜を走りましたので、下回りだけでも洗い流してやったほうがいいなと思ったのです。とはいっても私が借りているトランクルームには水道設備はありませんから、コイン洗車場に行って洗うことになります。ところがこの日は本当にいい天気で、気温はそこそこ高いのですが風が気持ち良くて絶好のツーリング日和です。 朝起きて空を見て急にその気になり、まずはFTRでちょっとツーリングに行ってから、R1200Rの洗車…

  • ブログを書き始めて丸三年が経過しました。

    2019年の5月末が33年余り勤務した会社の最終出勤日で、そこから現在の半隠居生活が始まりました。そしてその時にこのブログを書き始めて、ちょうど3年が経過したことになります。石の上にも三年と言いますが、何事にも飽きやすい私がよくここまで続けてこられたものだという感慨はあります。 www.boon-senior.com 考えてみれば、幼稚園に入園して以降この時までの約60年、平日は常に学校なり職場なりに行くことを強制されていた訳ですし、それ以前は親の管理下にありましたから、ほとんどの時間を自由に使えるのは人生初めての経験です。私の学生時代は日曜日だけが休みの週6日制で、職場でも完全な週5日制に…

  • R1200Rソロツーリング:SSTR2022翌日の帰宅ツーリング

    今回のSSTRは、当初の計画では本番を挟んで前日は自宅から野島崎まで、翌日以降は能登半島から若狭、山陰と西に向かって走り、北九州でフェリーに乗って東京に帰る、という、7泊8日程度の長期ツーリングを企んでいたのですが、まず前日ツーリングが雨で中止となり、本番後のツーリングも、天気が下り坂の予報だったこともあって結局は能登半島一周だけで帰る計画に縮小していました。 そしてそれもSSTR当日朝に起きた腰痛で中止せざるを得ず、翌日の日曜日はおとなしく帰宅することにしました。とても残念ですが、帰路もツーリングには違いありませんし、能登半島や山陰には来年以降またチャレンジします。 この日の朝食もとても美…

  • R1200Rソロツーリング:SSTR2022後編、無事ゴールはしましたが、、。

    長くなりすぎて前後二部に分けたSSTR2022記、後編です。 www.boon-senior.com 午後は道の駅あらいに隣接する新井ICから上信越道に乗りなおして上越経由北陸道で石川県を目指します。日本海沿岸に出てからは高速を下りていくつか道の駅でポイントを獲得し、海岸で写真を撮ったりしながらゆっくり現地に向かったのですが、それでものと里山海道の「道の駅高松」についたのが15時過ぎ。もう千里浜のすぐ手前まで来ましたが、19時過ぎの日没までまだ4時間もあります。 いいショットなんですがピントが、、 そしてここでサプライズがありました。今回申し込みが遅れて参加できなかった中部組の一人(以前きとき…

  • R1200Rソロツーリング:SSTR2022前編、早朝自宅を出発して千里浜へ。

    本当なら今年のSSTRは前日に御前崎入りをして、そこから千里浜へ向かうはずだったのですが、雨の予報により前日ツーリングは中止して、当日自宅から出発することにしました。 この日の千葉県の日の出時刻は4時半過ぎでしたが、5時にはスタートできましたので、私にしては上出来です。スタート地点は市川市の東京湾沿いで、正直海岸という雰囲気は皆無ですし、工場・倉庫地帯なので味も素っ気もありませんが、全国的に天気は良くて暑くなるという予報でした。ここからまず最初のポイント獲得のため、外環道の側道である国道298号線を北上して「道の駅いちかわ」を目指します。 早朝ですが道の駅いちかわの駐車場は長距離トラック等で一…

  • 会食の機会が増えてきました。銀座の「サロン・ド・シャンパーニュ・ヴィオニス」と御徒町の「のど黒のあくび」

    コロナがまん延し始めた2020年春以降、会食(夜の、酒を伴う食事会というような意味です)の機会は激減していて、この二年間では第〇波と呼ばれる何回かの拡大期の谷間に2~3回参加しただけでした。元々酒は飲めない質ですから以前からそう飲み会・会食は多くはなかったのですが、それでも月に1~2回は断れないものや自分から会いたいと思う人との会食機会はありましたので、十分の一位に減っていることになります。 2019年5月末が現役サラリーマンとしての最終出勤でしたので、その後半年くらいは以前の職場からのお誘いも多かったですが、2020年春以降は上記の通りとなりました。まあ退職後徐々に忘れられて誘われなくなるの…

  • R1200Rソロツーリング:SSTR2022の前乗りツーリングは中止しました。

    明日5月28日(土)のSSTR2022本番出走を控えて、今日は御前崎まで行って前泊し、そこをスタート地点とする積りでした。ホテルも3月から予約し、前乗りツーリングをどう企画するかも楽しみに考えていたのですが、5日前の日曜日になって急遽取りやめることにしました。当然宿もキャンセルが必要となり、楽天トラベルでの予約だったのですが、5日前でもしっかり20%のキャンセル料を取られました。楽天トラベルは前身の「旅の窓口(日立造船の子会社が運営していて、略称タビマドと言っていました)」の時代から20年以上愛用してきましたが、5日前のキャンセルでキャンセル料を取られたことは無かったように思います。まあ規定で…

  • 「竹やぶ柏本店」のにしんそばと、「一由そば」のゲソ天紅ショウガ天そば

    5月とは思えない程冷たい雨が降って寒かったこの日、終日柏市内で仕事だったのですが、ヤマトの営業所に宅急便を出すついでに「竹やぶ柏本店」というお店で昼ごはんを食べてから午後の仕事に戻ることにしました。 娘が学生時代使っていて今は使わなくなっているノートPCや、これも買ったままで一度も使っていないクロームキャストというスマホ画面をTVに映す機器をヤフオクに代理出品していたところ、無事落札されましたので、それを発送しに行ったのです。当然落札価格からいくらかの手間賃を控除して娘には渡します。 「竹やぶ」という蕎麦屋は、ここ柏の本店のほかに箱根にも店があるそうで、この界隈では名店と言われるお店です。蕎麦…

  • キャンプツーリングまたも順延です、、。

    5月21日(土)22日(日)は昔の職場のバイク仲間とキャンプツーリングに行く予定を立てていました。そもそも春先からずっとソロでキャンプツーリングに行く機会を狙っていたのですが、混雑する週末を避けて、寒さの厳しくない県内のキャンプ場でと考えている内に、娘のコロナ感染騒動が勃発し、3月後半は丸々つぶれてしまいました。 そんな時に久し振りに以前のメンバーでキャンプに行こうかという話が持ち上がり、一も二もなく参加を表明したのです。名古屋からも一名参加することになったので、どこのキャンプ場にするか問題となったのですが、道志あたりまでなら大丈夫、来れるという事でしたので、道志であれば我々関東組としては全く…

  • R1200Rデュオ(?)ツーリング:ハーレーと2台で息栖神社へ、「日本料理六左衛門」では思わぬ目の保養。

    以前から同行をお約束していたKさんと、東国三社の内の一つ、息栖神社に行って来ました。1台の時はソロツーリングですから、2台ならデュオツーリングだろうと安易に標題にしましたが、デュオもデュエットも音楽関係での解説ばかりでした。これは音楽以外でも使っていい言葉なんですかね?Kさんは、昨年初めてお誘いいただいて、長生郡長柄町のながら長生庵という蕎麦屋さんにご一緒した、ハーレーXG750ストリート乗りの紳士です。 www.boon-senior.com 以前から暖かくなったらご一緒しましょうと言っていたのですが、私が娘のコロナ騒動や父の納骨等々で全く時間が取れなくなり今に至ってしまいました。 朝から気…

  • 帚木蓬生著「襲来」を読みました。

    標題の「襲来」という小説を読みました。私の好きな帚木蓬生という作家の作品で、鎌倉時代の宗教家、日蓮の生涯を描いたものです。 襲来 上下巻 セット 講談社 Amazon 「襲来」というタイトルは、蒙古襲来、いわゆる元寇のことで、日蓮は「立正安国論」の中でこれを予言し、自ら信頼できる弟子を対馬に派遣して、自らの説の正しさを立証しようとした、という筋立てになっています。 日蓮は鴨川の出身で、文中にも出て来る鴨川市山中の清澄寺には私もツーリングの際立ち寄ったことがあるのですが、ここが若き日の日蓮が修行を積んだお寺だという事はこの小説で初めて知りました。また同じ鴨川市の小湊にある誕生寺は、日蓮の生誕地で…

  • R1200Rソロツーリング:利根水郷ラインからレトロ自販機の「オートパーラーシオヤ」へ

    予定よりも早く車検が終わったとの連絡を受けて、5月15日の日曜日朝一でR1200Rを引き取りに行ってきました。ディーラーへ向かう途中の御宅に懐かしのAE86レビンが置いてあって、いつも見るのが楽しみなのですが、雨ざらしでずっと動かしている形跡もないので、どんどん劣化してきています。もったいない、、。この時代のレビンには確かハッチバッククーペもあったと思う(あまり詳しくないので自信はありません、、)のですが、私は断然こちらのレビンが好みです。軽くて速そうですよね。 当初の見積り通りで車検整備は終了し、諭吉氏が十数名家出しました。バッテリー等交換部品が多かったことが理由ですから仕方ないのですが、や…

  • 自販機で冷凍の「ウルトララーメン」を買ってみました。

    最近色々なものの自販機や無人販売所が出来ていて、その多くが冷凍食品なのですが、以前クルマで走っていて冷凍ラーメンの自販機を見かけましたので、試しに買ってみることにしました。それにしてもウルトララーメンというネーミングセンスには昭和を感じますね。 参照:https://ultrafoods.co.jp/reitoujihankilp/ 思い立ってラーメンを買った時はタイミング悪く大雨が降っていて、自販機の前にクルマを止めてラーメンを3つ買うだけでずぶ濡れになってしまい、写真を撮る余裕はとてもありませんでした。上の写真はこの自販機をフランチャイズ展開している本部(ウルトラフーズというらしいです。)…

  • R1200R3回目の車検、昼食は柏のカレー店「ボンベイ」のインドカレー

    2015年の4月に購入したBMWのR1200Rにはもう7年乗っていて、この5月で3回目の車検を迎えました。ディーラーから通知も来ていましたので、ゴールデンウィーク明けに入庫予約を入れ、友人たちとのキャンプツーリング、SSTR参加に備えます。 4月購入ならば4月が車検時期となるのが普通ですが、2年前2020年の車検は新型コロナウィルスが最初の感染拡大期を迎え緊急事態宣言が出された時で、車検も猶予期間が設定されましたので、それを利用して5月に車検を受けたのです。しかしその時書いた下のブログでは、6月1日まで車検期間を延長するがその間いつ車検を取っても次回以降は一律6月1日を車検日とする、となってい…

  • 無料版でコミック「ゴールデンカムイ」を読みました。

    ゴールデンカムイというコミック・アニメのことは以前から知ってはいましたが、特に興味も持たず、それっきりになっていました。 カムイといえばアイヌ民族の神を表す言葉ですが、私の世代でカムイと言えばやはり故白土三平さんの「カムイ伝」「カムイ外伝」が一番に連想されます。しかしこの作品は、北海道との関係は特になく、江戸時代の架空の藩が舞台であり、伊賀・甲賀あたりをイメージさせるその藩で非人として生まれた主人公の忍者の名前がカムイなのです。この作品は白土三平さんのライフワークとも呼べる超々長編ですが、私は途中で離脱した中途半端な読者でしたので、この作品についても詳しくはありません。私自身アイヌ民族について…

  • POLO家族ドライブ:焼きはまぐりの「浜茶屋向島」、九十九里の海と成田空港

    都内で暮らす息子が連休で帰省していたのですが、相変わらず友達付き合いの多い娘は連日出かけていて、我々夫婦と息子はおとなしく自宅で過ごしていました。息子の方はステイホームが全く苦にならない質ですので、毎日ゆっくり昼頃に起きて来てのんびりしていました。彼女と同居していれば家事の分担もあるでしょうし、生活サイクルにもお互い配慮が必要でしょうから、上げ膳据え膳で何も気を遣わない実家暮らしは快適だと思います。ただ実家というのは長く居るところではないですし、たまに帰るから歓待されるというのも事実です。私もそうでした。 混み合うこの時期出かけるのも大変ですし、家で居ることに不満はなかったのですが、ずっと自宅…

  • 我が家の長寿猫「ロク」、急病でとても心配しました。

    これまでも何度か紹介してきましたが、我が家には来月6月2日で満20歳となる、「ロク」というおばあちゃん猫がいます。 6月2日というのは我が家に連れてきた日であり、その時点ですでに生後数週間は経っていたと思いますが、便宜上この日を誕生日としています。ですから実際には既に20歳になっているのかも知れません。 数年前に、若い頃からずっと硬化してかさぶた状になっていた右後ろ脚の肉球を、自分から噛み破ってズタズタにしていまい、以来毎日の洗浄と薬塗布、包帯巻きが私たちの日課となりました。上の写真の緑の包帯がそれです。肉球を元通りにするには手術が必要だが、もう高齢であり麻酔をしての手術は命の危険を伴うのでお…

  • 災害時用に「ECOFLOW DELTA(エコフローデルタ)」というポータブル電源を買いました。

    今回、エコフローという会社が製造販売している、デルタという大容量のポータブル電源を購入しました。新型が出るタイミングという事もあってか値下げとなっていたので思い切って買ったのですが、6桁に乗る価格の買い物はかなり躊躇します。 最近また各地で地震が増えているような気がしますし、災害時の電源確保は必要だなと以前から考えていました。我が家はオール電化ではありませんが、冷暖房は全て電気ですので、真夏や真冬に停電となるととても困ります。人間もさることながら高齢猫のロクが心配でもありますので、せめて一定時間電気カーペットや扇風機位は稼働させたいと思って選びました。 今回購入したデルタというポータブル電源は…

  • 「【⁩重⁩要⁩】⁩え⁩⁩⁩⁩⁩き⁩ね⁩⁩⁩⁩っ⁩と⁩ア⁩カ⁩ウ⁩ン⁩ト⁩の⁩自⁩動⁩退⁩会⁩処⁩理⁩に⁩つ⁩い⁩て」というフィッシングメールが来ました。

    フィッシングメールはいつまでも絶えることなく来続けていますが、来たもの来たものを片っ端からフィッシング詐欺報告していたら、最近では随分少なくなりました。 そう思っていたら今回新たに、JR東日本の「えきねっと」を騙るメールが到着しました。クレジットカードや銀行等の金融系機関を騙る詐欺メールは多いですから、これらのメールはまず警戒するという癖がつきましたが、「えきねっと」はJRの指定券予約や旅情報提供といったサービスのサイトですから、ちょっと毛色が違いますね。 【ご注意】えきねっとからの「自動退会に関するメール」を偽装し、偽サイトに誘導して個人情報を不正に取得しようとする悪質な偽メールが出回ってい…

  • 父の納骨、永代供養でお願いすることにしました。

    昨年末に亡くなった父の納骨を3月末に予定していたのですが、思わぬ娘のコロナ感染騒動で延期せざるを得なくなり、約一か月後に改めて岡山のお寺でお願いしてきました。 我が家の代々の墓は熊本県の阿蘇にあり、祖父母までは皆そこに眠っています。今回父が亡くなり、父は長男でしたから本来ならそこに入ることになるのでしょうが、正直亡くなるまで父とそのことについてちゃんと話しておらず、どうしようか考えることとなりました。ただ、ちゃんと話したことはなかったものの、生前父の人生観というか死生観のようなものを感じられることは多々あり、そこから父は先祖の地にそこまでこだわってはおらず、もっといえば墓そのものにもさほどの価…

  • POLOで近隣ドライブ

    この日は10時から柏で仕事、と思って愛車POLOで出発したのですが、向かう途中で約束が14時に変更になっていたことを思い出しました。うかつな話ですが、もう既に半ば以上進んでいましたので、引き返しても2~3時間しかウチには居られません。そこでこのまま近隣をドライブして、時間調整してから行くことにしました。昼ご飯も食べますし、ちょっと早めに着いて打ち合わせすることにすればそう時間を持て余すことはないでしょう。 とても良い天気でしたので、いつものお散歩ツーリングの定番である手賀沼に行ってみました。まずは最近大幅リニューアルした手賀大橋のそばの「道の駅しょうなん」です。 www.michinoeki-…

  • SSTR2022のツールが到着しました。気分も上がって来ています。

    先日、といってももう大分前ですが、5月28日に参加を予定しているSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)の出場ゼッケン番号と、参加中の走行記録等に使うシステムへのログインパスワードが通知され、続いて数日後には各種ツールも送られてきました。いつの間にか本番が一カ月先まで迫って来ていて、徐々に気分も盛り上がって来ましたね。 今年のSSTRは5月21日と28日の両土曜日をメイン日程として、その間の22~27日は総参加台数の枠を設定してどの日で出走しても良いオープン参加方式で実施されます。若干の台数調整をしたらしいですが、今回到着した資料によれば5月21日(土)が3,700台、5月28…

  • 「ブルーハーツより愛を込めて」とウクライナ

    ユーチューブを見ていて、下記の動画に行きつきました。ブルーハーツは昔から好きなバンドで、今も繰り返し聞いています。その中でこの「ブルーハーツより愛を込めて」ももちろん知ってはいたのですが、今のウクライナの映像と合わせてこの歌が流れた時、不覚にも涙を流してしまいました。当時も歌詞を理解した積りではいましたが、今この映像と共に聞いた時重みがまるで違いました。 今回のブログは番外編で、この紹介だけです。 www.youtube.com

  • 古いハイエースの入手を画策中です。

    今年の桜も関東圏ではもう終わってしまいましたが、まだ桜の開花が宣言されたばかりの頃、TVで日本中の桜前線を追う旅を続けている人物を取り上げた番組をやっていました。実はこれは私の永年の夢でもあるのですが、この方は仕事を5回も変わりながら(桜の為に退職を繰り返したという事です。)、二十数年この旅を続けているのだとか、、。凄すぎて足元にも及びませんが、人生で一回はチャレンジしてみたいとずっと思っています。 この日は先日報告した娘のコロナ罹患による自宅謹慎期間中で、私も部屋に籠っていましたからTVが観られる環境ではなかったのですが、私のこの夢を知っている妻が、同じようなことを実践している人が出てるよと…

  • POLOのタイヤを「ADVAN db」に交換︰昼食は「大勝軒てつ」のラーメン

    2020年の夏に、走行1万5千km弱、2年落ちの中古車で購入した現在の愛車フォルクスワーゲンPOLOは、新車から丸4年が経過しましたが、先日の12カ月点検ではこれといった悪いところもないと言われました。毎日の乗り出し時にブレーキが利きすぎる症状は固有の癖として慣れるしかないですが、その他は至極快適に走ってくれています。ただ通算走行距離は3万km弱となり、新車からタイヤ交換はしていないようですから、見た感じもそろそろ寿命かなと考えていました。 スリップサインの存在は知っていますが、これまで殆どガソリンスタンドやディーラーに助言されて交換することを続けており、恥ずかしながら自分で目視して判断する…

  • POLO宇都宮ドライブ(仕事でしたが、、):宇都宮はまだ桜がきれいでした。

    朝都内の病院で検査を受け、新宿御苑を散策して帰って来てから、愛車POLOで宇都宮まで出掛けました。最近の家族ドライブでは運転しないことが多くなってきていますから、仕事での往復とはいえ、久し振りの高速を使った長距離ドライブです。 定期的に宇都宮には行くのですが、冬場の北関東は積雪・凍結の可能性が高くて南国ドライバーの私には難易度が高いですから、その間は新幹線を利用していました。今回はさすがにもう4月ですから宇都宮市街までの往復であれば支障はないでしょうし、更に先日の地震で脱線した東北新幹線はまだ運休も多くダイヤは復旧していませんでしたので久々にクルマで出掛けることにしました。 仕事は翌日の10時…

  • R1200Rソロツーリング:初めてのラーツーに茨城へ

    朝からとても良い天気で、気温もどんどん上がって汗ばむ程になりそうとの予報だったこの日、R1200Rでラーツーに行くことにしました。これまで色々な人のブログでは見てきましたが、実際に自分でやるのは初めてです。説明するまでもないとは思いますが、ラーツーとは、バイクでツーリングして目的地に向かい現地でカップラーメン・袋ラーメンを食べることを言います。ツーリングですから、自転車乗りの人もこの言葉は使うのかな? コッヘルやバーナーを持参して現地で調理というのが本格的なラーツーなのでしょうが、火気厳禁のところも多いですから、私は魔法瓶で熱湯を持参し、カップ麺を食べることにします。魔法瓶といういい方も古いで…

  • 町内会役員、無事任期終了しました。

    昨年の4月から1年の任期で仰せつかっていた町内会の役員(班長)が先月の役員会で無事終了し、お役御免となりました。 www.boon-senior.com 無事終了とは書きましたが、実態は任期である2021年4月から2022年3月までの1年間はコロナ禍による緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の発令でで殆どの行事は中止となり、対面の役員会も3回招集されただけでしたので何もなくて当然です。更にその内2回は初回の新旧役員顔合わせで、昨年新役員として参加し、今回旧役員として参加したものですから、通常役員会の招集は1回だけでした。しかもその役員会の日、直前までは憶えていたはずなのですがすっかり出席を失念…

  • POLO定期点検:昼食は「東京らぁめんちよだ」の中華そば

    この日は愛車POLOの12ヵ月定期点検の日でした。これといった不具合はありませんが、いくつか聞いておきたいこともありましたので、昼前に家を出てディーラーに向かいました。 途中、柏市の郊外(というより片田舎といった方がふさわしい)にある「東京らぁめんちよだ」という店で食事をしてから行きます。 www.chi-yo-da.jp 常連という程ではないですし、ラーメンのことを語れる舌もないですが、定期的に食べたくなる、魚介系のダシが美味しい店です。建設会社の飯場か資材置き場といった雰囲気の敷地に建つプレハブ小屋で、知らない人はラーメン店とは思わずに通り過ぎると思います。現実にも建築資材の販売という全く…

  • 都内散策:新宿御苑で名残の桜

    題名では「名残の桜」としましたが、普通は「名残の花」と呼んで桜のことを指すことが多く、「名残の桜」は大川栄策の歌の題名だそうです。検索すると確かにこの歌ばかり出てきましたが、私の世代だと「なごり雪」という伊勢正三やイルカの歌が思い出されますね。 前週に引き続き都内の病院で検査(歳とってくると検査ばかりです、、)でしたが、この日は朝一の予約で、スムーズに検査と医師による結果説明まで進み、9時半には病院を出ることが出来ました。 せっかくなのでまた周辺を歩いて帰ることにしましたが、この日はちょっと趣向を変えて近くにある新宿御苑に行ってみました。私は学生時代から通算すると35年程首都圏に暮らしていて、…

  • 4月8日は灌仏会(かんぶつえ)、花まつりの日でした。

    4月8日は灌仏会(かんぶつえ)、花まつりとも呼ばれて各地のお寺ではお祭りが行われます。お釈迦様の誕生日なんですね。 12月25日のクリスマスがイエス・キリストの誕生日だと知らない日本人はまずいないでしょうが、4月8日がお釈迦様の誕生日だとわかっている人は今どれほどいるのでしょう。かくいう私もすっかり忘れてしまっていて、殆ど新知識といっても良い位でした。子供の頃は田舎のお寺でも花まつりという行事は行われていたと思うのですが、殆ど記憶にはありません。 それにしてもクリスチャンでもないのに、クリスマスやイースター(復活祭)に盛り上がり、更にはハロウィンというキリスト教とは直接関係のない外国のお祭りま…

  • POLO家族ドライブ:いすみ市、波の伊八の飯縄寺(いづなでら)へ

    4月3日の日曜日、長期の自宅療養の気分転換も兼ねて、家族で外房のいすみ市にある「飯縄寺」に行って来ました。普通なら「いいなわでら」「いなわじ」とでも読みそうなところですが、正解は「いづなでら」です。 2020年の3月に夫婦で見学して、波の伊八の欄間彫刻にとても感激しましたので、昨年8月に娘を連れて行ったのですが、住職さん宅が不在で、施錠された本堂に入ることができませんでした。今回はまん防も明けた春休みの週末でしたので、よもや同様なことは無いだろうと考えての再チャレンジです。 www.boon-senior.com www.boon-senior.com 雨模様でしたが、10時過ぎにゆっくり家を…

  • 都内散策:神宮外苑から青山霊園の桜巡り。

    この日は昼から都内の病院で検査があったのですが、14時には終了しましたので周辺を散歩して帰ることにしました。ブログを見返してみると、昨年の秋にも同様な散歩をしていました。 www.boon-senior.com 曇っているのですが気温は高く、羽織っていたパーカーを脱いで長袖のTシャツで歩くとちょうど良い感じでした。病院を出てまずは新国立競技場に向かいましたが、これは上の記事のコースと全く同じです。JR中央線、首都高4号新宿線を跨ぐ歩道橋の上からは代々木のドコモタワー、西新宿のパークハイアットが良く見えました。私が定年退職した時に、先輩がこのパークハイアットで一席設けてくれたのは良い思い出です…

  • FTR223ソロツーリング:印西の小林牧場と佐倉城址公園の桜

    前回ご紹介した通り、自賠責保険が期限切れとなってしまっていた娘の愛機FTRですが、新たに締結した保険シールを貼り直して、早速桜巡りのツーリングに出発です。 このFTR223は、軽くて小回りが利きとても扱いやすいバイクなのですが、キャリアも付けていませんし、シートも簡単には開かない仕様なので、シートバッグの着脱も面倒くさく、現状での積載能力は皆無に近いのです。ですからこの日のように暖かいのか寒いのか判断に迷うような時には、寒かった時の為に一枚持って行きたいと思っても入れるところがなく、着すぎで暑いから一枚脱ぎたいと思っても入れるところがなく、また天気がはっきりしないので雨具を持って行きたいと思っ…

  • FTR223:自賠責切れを失念していました。

    前の日には娘の布団類をコインランドリーに出し、POLOで近所の桜見物をしたのですが、桜好きの私としては、桜満開の今、せめて一度はバイクでツーリングに行かねばと、娘のFTRで出掛けることにしました。 ちょうどFTRの自賠責の手続きが終了し、新しいシールが来ていましたので、貼り変えてやることを口実に借り出しました。自宅勤務の娘は不満たらたらですが、平日ふらりと出掛けられるのは隠居の特権です。 自賠責の更新と何気なく書きましたが、実は上のシールでお判りの通り、娘のFTRの自賠責保険は昨年12月で切れてしまっていたのですが、それに気付いたのは3月後半、コロナで自宅待機となっている間の事でした。ですから…

  • POLOと桜:桜が満開です。

    娘のコロナ罹患で10日間の自粛生活をしている間にも確実に季節は進み、関東では桜が見頃を迎えていました。 私は花の中で桜が一番好きですので、自粛明けが桜の開花に間に合って本当に良かったです。千葉県にも桜の名所は多いですが、我が家周辺では名所とは呼ばれていなくても思わぬところに見事な桜が花を咲かせていることも多く、この時期外出時の楽しみでもあります。 娘から、療養期間中使っていた布団を洗って欲しいとのリクエストがあり、コインランドリーに出掛けたのですが、そこにも見事な桜並木がありました。羽毛布団・毛布を洗浄・乾燥するには1時間半くらいかかりますので、大型の洗濯・乾燥機に布団・毛布を放り込み、クルマ…

  • 自宅待機明け、10日振りに外出したら、春の嵐でした。

    コロナ感染し自宅療養となった娘と、同居者として濃厚接触者となった私たち夫婦の自宅待機期間は3月25日で終了となりましたが、ちょうど週末に掛かることもあり、27日の日曜日までは外出は自粛しようと決めていました。 3人とも仕事への影響もかなりありましたが、特に妻はフリーですので仕事を休んだ分は丸々収入減となっていて、だいぶ怒ってます、、。プライベートでは、私が丁度この期間で行こうと予定していたキャンプツーリングはお預けとなり、家族での会食も延期、そして27日には昨年末に亡くなった私の父の納骨の為に、別居中の息子も含め家族4人で帰省することになっていましたので、これも延期を余儀なくされました。これに…

  • コロナ陽性者自宅療養期間と濃厚接触者の待期期間、自粛の日々。

    3月16日の水曜日、コロナ陽性と判定された娘を自宅に連れ帰り、自宅療養が始まりました。 病院からは、以降の対応は保健所に移行するので、追って保健所から連絡あるまで自宅で療養態勢に入るようにと指示され、対応の説明書と薬をもらってきました。それによれば今回娘のケースは、「50歳未満で、基礎疾患等を持っていない者」に該当し、軽症でもあることから自動的に自宅療養となり、濃厚接触者の我々も無症状である限りはPCR検査の必要もなく、やはり自宅での濃厚接触者待機期間に入ることになります。 まずは自宅で娘を自室に隔離する対応(前日から一応はやっていました)を徹底し、安静にさせることで自宅療養が開始しました。保…

  • 娘が抗原検査キットで疑惑の判定⇒遺憾ながらコロナ陽性でした、、。

    下の記事のとおり昨年末に購入していた抗原検査キットですが、今月中旬娘が体調不良となり、念の為これを使って調べてみることにしました。 結論から言えば、抗原検査キットにより判断に迷う程度の反応があり、病院でPCR検査を受けたところ新型コロナ陽性と診断され、即日自宅療養開始、妻と私も濃厚接触者として同様に自宅での濃厚接触者待機期間開始となりました。 詳しくは以下で説明しますが、感染者本人はごく軽い症状(本人はPCRの結果判明まで全く心配しておらず、むしろ親たちの方が懐疑的でした。)、私たち夫婦は無症状で、その後も本人の症状が重篤化することはなく、我々に発症の兆候もなく、療養終了となりました。これまで…

  • 「2年越し」とは何年経過の事?

    前回「ミニ胡蝶蘭が2年越しに花を付けました。」というタイトルのブログを書いたのですが、ふと「2年越し」という表現で合っていたのかが気になりましたので、少し調べてみました。 www.boon-senior.com 今回の場合は、昨年花をつけ一度花が落ちた胡蝶蘭が今年になってまた花をつけた、というのが時間関係ですから、「1年経過した」という言い方でも良いのでしょうが、去年この花を貰ったのが夏前で、今年3月でもまだ1年は経過していないので、ちょっと違和感があるなと思ったから「2年越し」という言葉を使ったのです。 時の経過を表す言い方には、「〇年越し」「〇年来」「足かけ〇年」「〇年振り」「〇年経過」等…

  • ようやく所得税の還付を受けました。

    年が改まってからいつまでもグズグズしていた確定申告を2月に入ってようやく完了し、申告は無事受け付けられたのですが、その後還付の連絡がなかなか来ずにやきもきしていました。 www.boon-senior.com 昨年のブログを読み返してみると、2月20日前後に申告したものが3月12日には還付されたとあります。3週間かからずに還付されたことになるのですが、今年は2月初めに申告を終えたにもかかわらず、2月末になっても音沙汰がありません。やましいことはありませんし、申告にミスもなかったとは思うのですが、段々不安になってくるのは事実です。 www.boon-senior.com ほぼ同時期に申告した妻の…

  • 映画:「時の面影」、「再会の夏」を観ました。

    映画鑑賞の一日、まずはネットフリックスを物色して、以前から気になっていた「時の面影」を観ることにしました。ネットフリックスは息子のアカウントで家族登録しているものなのですが、私も結構使っていて重宝しています。 イギリス東部サフォーク州ウッドブリッジにある歴史的考古遺跡サットン・フーの発掘を題材にした映画なのですが、私は最も著名なイギリスの考古遺跡のひとつといわれているサットン・フー自体をこれまで良く知りませんでしたから、映画でも表現されるイギリス人考古学者たちの興奮が今一つ実感できなかったです。無知とは恐い、、。 eiga.com しかしサットン・フーの事は知らなくても、この映画は純粋に楽しめ…

  • 船橋市のイチゴハウス「ohelo papa(オヘロパパ)」

    先日長南町の笠森観音からの帰り、船橋市の「ohelo papa(オヘロパパ)」というイチゴハウスに立寄って、お土産用のイチゴを買って帰りました。船橋市とは言っても船橋の中心部からは遠く離れた、アンデルセン公園や船橋県民の森の近くの国道16号線沿いに新しく出来たキレイなイチゴハウスです。 イチゴ狩りが主体の観光農園ですので、本当はイチゴ狩りを楽しみたいところですが、この日はイチゴ狩りに行きたいとかねてから言っていた娘も居ませんでしたし、予約も入れていませんでしたので、日曜日ということもあって飛び込みではそもそも無理だったみたいです。 「ohelo papa(オヘロパパ)」とはハワイ語でイチゴとい…

  • POLO夫婦ドライブ:長柄町「長生庵」の蕎麦と笠森観音

    娘は友人たちと遊びに出掛けて夫婦二人だった日曜日、愛車POLOで長生郡長南町にある笠森観音までドライブに出掛けました。愛車とはいうものの最近では運転席よりも助手席に座る時間の方が長くなっていて、すでに妻の愛車といった方が正しいかも知れません。 本当は館山市にある崖観音(大福寺)に行きたかったのですが、この日は18時までには自宅に戻らなくてはならない用事があり、館山まで行くのはちょっときついかなということで笠森観音にしました。すっきり晴れた青空とはいきませんでしたが、ぼんやり霞んだ風景がかえって春らしさを感じさせます。詩的にいえば花曇りというやつですかね。まだこの言葉にはちょっと早いのかな?いつ…

  • コーヒーを淹れる。

    我が家のコーヒーは、まずコーヒーミルで豆を挽くところから始まります。数年前まではコーヒーメーカーに付属している電動ミルでガーッと挽いていたのですが、思い立ってこのミルを購入してからはすっかりこれに馴染みました。 それまで夫婦どちらもコーヒー好きではあるものの、コーヒーを淹れること自体にはお互い何のこだわりもなく、淹れてもらったコーヒーが一番美味しいというタイプでした。それがこの手動ミルを買ってからは豆を挽くところからの一連の作業自体が楽しいとも思えるようになって来て、「コーヒー淹れてよ!」という押し付け合いが無くなりました。(まあ、たまには発生しますが、、)正直嬉しがって買ってはみたものの長続…

  • ミニ胡蝶蘭が2年越しに花を付けました。

    今ウチには妻が昨年ヨガのメンバーさんから頂いたミニ胡蝶蘭があるのですが、昨年秋にすべての花を落とした後も妻がこまめに水をやったり日に当てたりの世話をしていたところ、今月になって2年越しの花を咲かせました。胡蝶蘭といえばお祝い事の定番で、会社勤めの時は取引先から色々なタイミングで贈られる豪華な胡蝶蘭がいつも受付周りにあったという印象ですが、花が落ちると処分されていたはずで、何年も花をつけるものだとは思っていませんでした。 胡蝶蘭は高価な花ですから、これまで我が家では育てたこともありませんでしたので、妻も最初は一年草だと思っていたようです。でも花は落ちてもまだ茎などは青々としていて枯れた訳では無さ…

  • 我が家流お手軽肉うどんを作りました。

    妻が3回目のワクチンを接種した日の翌日、激しい副反応とまではいえないものの、頭が痛くて体にだるさがあるとの事で何もしたくない風でしたし、できれば外にも出たくないと言いますので夕食は私が作ることにしました。副反応があることも想定して、昼食はワクチンを接種した帰りに買って来ていたのですが、夜は近くに食べに行こうと思っていたのです。ちなみに最近我が家では休日の朝食は昼食兼用となっています。長男が居た時は、彼は遅く起きても3食きっちり食べたい派でしたので、妻は休日で皆遅くまで寝ている場合でも朝食を作り置いていました。しかし長男が家を出てからは残った3人にそこまでの拘りはありませんので、休日は朝昼兼用と…

  • 妻が新型コロナワクチン3回目を接種。モデルナで少し副反応が、、。

    妻の3回目新型コロナワクチン接種が終わりました。妻はまだ高齢者の範疇には入りませんが、義父母、実母、私含め感染リスクの高い人間は皆接種を終えましたので、ちょっと安心ですかね。 市役所から接種の案内が来たのが1月の終わり、彼女が2回目の接種をしたのが7月でしたから、約6ヵ月経過という結構早いタイミングでの連絡でした。早速接種申し込みの手続きをしたのですが、接種会場は早い時期は既に埋まっており、結局申し込めたのは2ヵ月後の3月下旬の接種日でした。まあ当時政府はそれまで2回目接種の8カ月後に3回目と言っていたものを、前倒しで7カ月目に接種開始すると変更したばかりでしたから、妻の場合2月末で7ヵ月経過…

  • GripSwany(グリップスワニー)というアウトドアグローブ

    最近アウトドア熱が再燃してきて、といってもまだ燃えていなくて燃やしたいと思っている段階なのですが、過去の経験上こういう時期が一番グッズ沼にハマりやすい時でもあります。 最近では「焚火」がマイブームで先日は火吹き棒、のこぎり、火ばさみ等を衝動買いしてしまいました。高額なものには中々手は出せませんが、安いものでも「塵も積もれば、、」です。 Ribitek 火打ち石 火吹き棒 着火剤 麻の火口 ファイヤースターター 木柄 大きいサイズのマグネシウム棒 火吹き 火起こしセット キャンプ/BBQ/緊急災害などに対応 Ribitek Amazon Tanaka bun kinzoku(タナカブンキンゾク)…

  • 映画「僕を育ててくれたテンダー・バー」を観ました。

    先月からちょっと詰まっていた仕事も一段落して何も予定のなかったこの日、映画でも観てゆっくりすることにしました。 妻は仕事に出掛け、娘は部屋で在宅勤務ですので、リビングの大画面を占領して映画の前にまずはYoutubeを観始めました。昨年の春で完結した「進撃の巨人」のアニメシリーズの放映がNHKで始まり、私も毎週観ているのですが、そのリアクション動画がここのところの楽しみでもあるのです。私がいつも観ているのは若いセルビア人女性2人の動画なのですが、日本語自動翻訳は意味不明で理解に苦しむことも多いです。しかしその動画をまた日本語に翻訳してYoutubeにアップしてくれる親切な(?)人がいますので、本…

  • キャンプ用品点検とFTR手賀沼お散歩ツーリング

    先日の日曜日、キャンプツーリングへ向けてキャンプ用品の点検をしようと思っていたのですが、急遽千倉町の高家神社にライトアップを見に行くことになって実行できませんでしたので、火曜日にバイクやキャンプ用品その他諸々を保管しているトランクルームまで行くことにしました。しかしキャンプツーリングとは書いたものの、実はまだ願望レベルであって具体化している訳ではありません。こうやって行動を起こすことで自分自身をその気にさせようという目論見もあります。 昼ご飯を食べてからトランクルームへ向けて歩き出してみると、想像以上に暖かくて完全に春の陽気です。空は青く晴れているのですが、冬の透き通るような青さからぼんやりと…

  • POLO家族ドライブ:南房総市千倉町、高家神社(たかべじんじゃ)の「竹あかり」を見てきました。

    千葉県南房総市千倉町にある高家神社(たかべじんじゃ)は、日本唯一の料理の神様である磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)、尊称・高倍神(たかべのかみ)を祀る神社だそうです。高家と書いてなぜ「たかべ」と読むんだろうと思ったのですが、そういう理由だったんでしょうね。日本各地の神社に「包丁式」という神事があって、烏帽子(えぼし)や直垂(ひたたれ)姿で、日本刀のような庖丁と長いまな箸を使って、手を触れることなく、鯉、真鯛、真魚鰹(まながつお)などを調理する姿がニュースなどで報道されることがありますが、ここ高家神社の包丁式も有名なんだそうです。 またこの神社の縁起を読んでいると、景行天皇の侍臣だった磐鹿六…

  • バイクともご無沙汰です。

    1か月前の1月27日に今年の初乗りとしてR1200Rで茨城県の息栖神社に行って以降、まだ一度もバイクに跨っていません。2月終わりになっても1回しか乗っていないことになります。 日記代わりには便利なこのブログで振り返ってみると、2020年は1月に3回、2月に2回の5回、2021年は1月には0回、2月に3回乗っていました。 このブログがないとすでに昨年の記憶もあやふやなのに驚きですが、読んでみると去年の1月はとても寒く2月に入って一気に暖かくなったので、納車されたばかりの娘のFTRと一緒に練習ツーリングに出掛けたのが初乗りだったようです。後日のツーリングではまだ2月なのに5月の陽気とか書いていて、…

  • 日暮里の立ち食い蕎麦、一由そば(いちよしそば)

    前々から気になっていた日暮里の「一由そば」に行って来ました。月一回定例の仕事終わりに、日暮里から谷中周辺で遅い昼食を取ることがあるのですが、一度行ってみたいと思っていながら、いざその時になるといつも忘れてしまっていた店です。 コロナ前は昼食をはさんでほぼ終日拘束される仕事でしたので昼食を楽しむ機会はなかったのですが、コロナ禍以降リモートでの実施か時間を短縮して昼過ぎで終了というのが定例となり、コロナ初期の飲食店に入ることすら怖いと感じていた時期を過ぎてからは、帰りに日暮里、谷中周辺で食べて帰ることが多くなっていました。 この「一由そば」も、評判の良い店をネット検索していて見つけた店なのですが、…

  • SSTR2022参加を決めました。

    今年も5月にSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)が実施されます。どうしようか色々悩んでいたのですが、結局申し込み開始の当日になって参加することを決め、申し込みを完了しました。 2017年から2020年まで4年連続で参加していたのですが、2020年はコロナの影響で大人数が集まることはできず、ソロSSTRという変則的な形でした。それなら通常のソロツーリングと変わらず、大枚払ってまで参加する価値があるのか?と感じたことも事実でしたし、とはいえ大勢が集まることにもやはり不安がありましたので、昨年は参加を見送りました。今年も申し込みの時期が近付くと色々なところで話題になってきましたので…

  • 久々のソロドライブで感じた、クルマとバイクの差

    前回、久し振りに一人でドライブに出たことを書きましたが、その時クルマとバイクではやっぱり違うんだなあと改めて感じることが多かったですので、ちょっとまとめてみます。 まずその前に、タイトルではソロドライブとしましたが、そもそも一人でドライブすることをソロドライブと呼ぶのは一般的なのでしょうか?バイクの場合はソロツーリングという言葉が既に市民権を得ていますが、こちらはどうなんでしょうね?Googleで「ソロドライブ」と検索してみると、確かにソロドライブという単語も出ては来ますが、検索上位には「一人ドライブ」という言葉が並びます。やはり一般的ではないのかも知れません。 ツーリングという言葉も、今はバ…

  • POLOで一人ドライブ:仕事から逃避、バイクからも逃避、、

    ちょっと仕事が詰まって来ていて、今週は月曜日から木曜日まで部屋に籠って、せっせとデスクワークをこなしていました。 週5日、月に20数日は働くのが当たり前だった生活は8年近く前に終了し、60歳以降は週4日、週3日と勤務日数を減らしていましたし、65歳で完全定年となってからは月に数日しか拘束時間のない働き方になっていますので、週4日フルタイムで働くともうヘトヘトです。(現役世代の皆さんすみません、、)ただ、拘束時間は月に数日しかありませんが、その時までにアウトプットすべきことを準備するには、それ以外の時間を結構費やす事になるのは確かですので、月に数日しか働いていない訳ではありません。とはいえ週4日…

  • 猫との暮らし

    我が家には今年6月で20歳になる老猫「ロク」がいることはこのブログでも何度か書いてきましたが、今日の読売新聞の編集手帳欄に下のような記事が出ていましたので一部引用します。 ペット業界の調べで、昨年中に飼われ始めた猫はコロナ禍前の24%増にのぼった。苦しい世に人を慰めつつ、経済の味方でもあるらしい◆写真集が売れ、猫喫茶が開業し、猫の図柄をあしらって話題になる商品は日本酒や鉄道の切符にまで及ぶ。ネコノミクスと呼ぶそうである。 コロナ前から猫ブームは盛り上がっていましたし、それをコロナによる在宅比率の増加が更に後押ししたのは確かでしょうね。しかしこういったブームの後には捨てられる猫(犬も)が後を絶た…

  • 「お金をばらまくおじさん」とは

    先日ネット記事で、「お金をばらまくおじさん」「それを批判する何もしないおじさん」という言葉が使われていて、興味を持って読んでみたのですが、それに関連してちょっと書いてみます。 「お金をばらまくおじさん」とは、誰もが連想する前〇友〇氏と、彼が代表するいわゆる超富裕層にあって、惜しみなくお金をつぎ込んだ贅沢な生活をしている人たちの事ですし、「それを批判する何もしないおじさん」も、誰と特定はできなくても、その前〇氏たちの言動に批判的なマスコミ人やネット民が容易に想像できます。 この記事は「何もしない」という言葉のニュアンスでわかるように、前〇氏サイドに共感するというか、その言動を擁護する記事でしたが…

  • 乾燥注意報と室内の暖房

    冬場になると大気が乾燥し、関東では乾燥注意報が出続けることになります。首都圏でも1月初めに続いての大雪が予想されたこの日、千葉県でも雨が雪に変わって一気に湿度も上がりましたが、空気が乾いた状態が続くと喉が痛くなって困ります。 私は小さい頃から喉が弱く、常に喉から風邪をひきます。そんな時医者に行くと、扁桃腺が腫れているねとよく言われたのですが、今では普通に喉が腫れていると言われ、扁桃腺という単語自体があまり一般的じゃないように感じます。当時は扁桃腺切除(?)の手術をする子供も結構普通にいて、医者も割と簡単に「じゃあ扁桃腺切りましょうか?」と言っていたような、、。私の場合は、今切れば楽にはなるけ…

  • キャンプにも行きたいですが、、

    まん延防止等重点措置が首都圏・近畿圏のみならず全国に拡大し、期間延長も決まりました。 北海道や東北、九州への長距離ツーリングも結局数年にわたって見送りせざるを得ない状況となっていて、それならば近場での1泊か2泊のキャンプツーリングでも、と考えながらそれすらも全然実行できていません。バイクでのソロキャンプならば密にはならないしなあと思ってはみるものの、、です。 他県への移動をしなければ良いのじゃないかとは思いますが、高い山の無い千葉であってもまだまだ寒くてキャンプする気にはなりません。私の手持ちシュラフではせいぜい春の初めから秋の終わりまでしか対応できず、これまででは、11月の初めに神奈川県の…

  • 現在我が家のお気に入り:ニュータッチ凄麺シリーズ

    先日の私の昼食は、ニュータッチ凄麺シリーズの「富山ブラック」でした。本場の富山ブラックラーメンは一度しか食べたことが無いので、ちゃんと比べられているかといえば自信はないですが、結構その時の味に近いんじゃないかと思います。 我が家には今、この富山ブラック以外にも凄麺シリーズで下の写真の、「喜多方ラーメン」、「中華そばの逸品」があります。この中で今日は「富山ブラック」を選んだのですが、正直どれも旨いです。 このニュータッチ凄麺シリーズは、以前「ザワつく金曜日」という、高嶋ちさ子や長嶋一茂が出演しているTV番組でも取り上げられましたので、ご存じの方も多いと思いますが、我が家ではその少し前から気に入っ…

  • POLO家族ドライブ:鋸南町の頼朝桜と水仙

    新型コロナの感染が収まる気配はなく、それどころか千葉でも過去最高を更新し続けています。しかし基本的にインドア体質の我が家でも、先の見えない状況での自粛に疲れて来て、最近ではバイクでクルマでと出掛けることが多くなっています。とはいうものの、他人の目が気になる小心者ですので、やはり人の多いところや県外に行くのはやめています。(バイクでは茨城県の息栖神社に行きましたが、これは利根川を渡ってすぐの県境ですからまあ良しとして、、) 今回出掛けたのは、鋸南町にある佐久間ダム湖親水公園で、現地で頼朝桜と呼ばれている河津桜と、やはり名物である水仙の見物です。正直昨日も寒かったですし、いくら早咲きの河津桜とは言…

  • 確定申告、一気にやっつけました。

    先日、確定申告が停滞中というブログを書きましたが、月も変り、コロナワクチンの副反応もありませんでしたので気分を新たにして、一気に申告まで済ませました。下の記事でも予想していた通り何とか一日で完了でき、還付金もそれなりの金額となりましたので満足しているところです。 www.boon-senior.com しかし税金が還付されるという事は、過大に徴収されているものが返って来るという事ですから、実は先払いしていただけ損している訳で、むしろ不足分を後から徴収された方が得になります。まあ確かに理屈ではそうなのですが、税金が還ってくると言われれば嬉しいですし、徴収されるとなれば不満で、我ながら単純なものだ…

  • 3回目のワクチン接種完了、モデルナの副反応は、、?

    昨年5月末に2回目の新型コロナワクチン接種を受けてから1月末でちょうど8ヵ月が経過しました。デルタ株が拡大し始めた頃から3回目の接種、いわゆるブースター接種が言われ始めましたが、その後のオミクロン株の爆発的感染拡大で、前倒し実施も各地で始まっています。 www.boon-senior.com 私は昨年末に3回目の接種案内を受け取り、接種日がちょうど8ヵ月経過後の2月1日でした。1、2回目のように接種日時・場所を各自で決めて予約するシステムではなく、予め日時・場所は指定されていて、支障が無ければそのまま接種に行けば良い様になっていました。接種側、被接種側の余計なやり取りが削減出来て良い仕組みだな…

  • 確定申告進まず、、

    1月も終わりとなり、確定申告を進めないといけない時期なのですが、全くやる気が起きず困っています。こんなブログを書く暇があったら少しでも申告の準備をやればいいのですが、、。 と思って去年のブログを見返してみると、去年の今頃も全く同じような状況だったみたいです。本音を言えば収入の一助になって欲しいこのブログですが、世の中そう甘くはありません。しかし一方、このように過去の行動を思い出すにはとても便利で、忘備録としては優秀です。またこれを日記だと考えれば(隔日でしか書いていませんが)、はるか昔の夏休みの絵日記を断然追い抜いてこれまでの最長記録です。 www.boon-senior.com 収入が減って…

ブログリーダー」を活用して、文爺さんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
文爺さんさん
ブログタイトル
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に
フォロー
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー