searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

文爺さんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に
ブログURL
https://www.boon-senior.com/
ブログ紹介文
御隠居の日常と、愛車BMW R1200Rとの時間。
更新頻度(1年)

200回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2019/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、文爺さんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
文爺さんさん
ブログタイトル
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に
更新頻度
200回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

文爺さんさんの新着記事

1件〜30件

  • 息子の引越し:千葉県民から東京都民に

    息子が家を出て都内で暮らすことになり、徐々に荷物を運び始めました。 27歳にして初めて親元を離れる訳ですが、どんな気持ちなんでしょう?やっぱりワクワクしてるんでしょうかね?私は彼より8歳若く一人暮らしを始めましたが、四国から東京(川崎ですが)に出てきた、ということも相まってとんでもない解放感とワクワクがありました。 彼の場合は、大学は自宅通学可能なところで、職場も1時間余りで通えますから、これまで独立する必要がなく、経済的にも楽だったとは思います。親の方としても自宅から通える大学だったことは経済的にとても助かったし有難かったですね。 一方で子供の自立と言う面ではどうなんでしょうか?20代後半ま…

  • 白だしと冷凍麺で、簡単きつねうどん

    この日の昼飯は、冷蔵庫に油揚げがあったので、きつねうどんを作ることにしました。きつねの具は、油揚げを熱湯で油抜きして、水、薄口しょうゆ、砂糖、和風だしでひと煮立ちさせて冷ませばもう完成です。 時間がある時のうどん作りは、元讃岐人の血が騒いで、前日の夜から煮干し(香川県では「いりこ」といいます)と昆布でだしを取り、直前に鰹節を加えて薄口しょうゆ、塩で味を調えてつゆを作ります。「やっぱり讃岐うどんはいりこだしだろう!」などと家族には威張っていますが、この日のようにさっと作りたいときは、市販の白だしに薄口醤油で味付けして簡単つゆの出来上がりです。悲しいことに一晩かけただしで作ったつゆと遜色ないおいし…

  • バイク房総ツーリング:ようやく明けた梅雨の後に

    異様に長く、しかも合間の晴れすらほとんど無い梅雨のおかげで、1か月以上バイクに乗れていませんでした。結果的に雨が降らなかった日はありましたが、予報では常に降水確率が高くて、バイクを引っ張り出す気になれない日ばかりでした。私の場合は現役の皆さんと違って平日限定ライダーですから、平日の晴れが重要です。前回房総半島にツーリングに出かけた時は、次は涼しい高原へと書いたのですが、今度は新型コロナが再拡大して、またも遠方へのツーリングがはばかられる雰囲気になって来ました。 www.boon-senior.com www.boon-senior.com 仕方ありませんので、朝から晴れたのこの日、県境を越えな…

  • 西新井大師に行ってきました。

    梅雨明けして、ようやく夏らしい日差しとなった日曜日、都内に所用があって出かけた帰りに、足立区にある西新井大師に行ってきました。 これまで、近くを通る環状7号線、通称環七(カンナナ)を走るたびに、一度寄ってみたいと思っていながら今回が初めての訪問でした。 余談ですが都心部の主要幹線道である環七は、てっきり国道だと思っていたのですが、都道だったんですね。環七が318号線、環八(カンパチ)が311号線で、一般になじみはないですが、やはり環一から環六までもあります。環六が山手通りだというのは聞いたことがありました。 さて西新井大師ですが、夏の日差しが本格化した昼下がりの時間帯で、確かに暑かったものの酷…

  • 今日から8月、ようやく夏!ですかね?

    今日から8月です。とっくに「盛夏」のはずが関東地方は梅雨明けもせず、これまでその雰囲気は感じられないままでしたが、今日ようやく梅雨明け宣言が出されました。8月に梅雨明けがずれ込むのは13年振りだそうですが、逆に過去にもこんなに梅雨が長かったことがあったのかと驚きました。湿度が高くジメジメしていても、さほど気温は上がらず、いわゆる「梅雨寒」という気候でちっとも夏らしくない7月でした。ようやく夏らしい感じにはなって来ましたが、下の写真のように積乱雲=入道雲がもくもく湧く夏空が恋しいですね。 私は7月生まれで7・8月は文句無く夏だと思っていましたが、今年は7月一杯丸々梅雨でした。梅雨は6月というイメ…

  • コーヒーの話題 第3弾:Kalitaのコーヒーミル買いました。

    ウチでコーヒーをまったり楽しむために、手挽きのコーヒーミルが欲しいと思っていました。下の記事の通りです。 www.boon-senior.com 色々物色しましたが、結局国産で信頼感もあって、これまでコーヒー関連では一番使っているものの多い、カリタの製品に決めました。 カリタ Kalita コーヒーミル 手挽き クラシックミル #42003 メディア: ホーム&キッチン コーヒー豆を挽くのは思いのほか力が要ります。これはハンディタイプのコーヒーミルで実感していましたので、今回余りコンパクトで据わりの悪そうなものは敬遠しました。今のハンディミルは下の写真のもので、片手で筒状の本体を強く握り固定し…

  • ご当地ナンバーと図柄入りナンバープレート

    ご当地ナンバーというのがあります。千葉県下でも今年、松戸、市川、船橋、市原の4つのご当地ナンバーが追加され、これまであった成田、柏に加えて6か所になりました。何だか千葉県頑張ってますが、それと共に決まった図柄入りナンバープレートもなかなか素敵です。 先輩格の2つは、成田が成田国際空港から飛び立つ航空機で、これはもう一目でわかりますね。柏は手賀沼にかかる手賀大橋と手賀沼の花火です。 新たに加わった4つでは、松戸が江戸川と矢切の渡しに常盤平の桜と本土寺の紫陽花、市川がやはり江戸川と市川の市街地と梨、船橋はアンデルセン公園のひまわりと風車と梨、市原がいすみ鉄道のトロッコ列車と桜と菜の花、となっていま…

  • 16回の引越し、家財道具の膨張

    同居の長男が家を出て独立する話が進行していて、引越しも話題に上るようになってきました。私自身、過去何度も引越しはしており、進学、就職、異動、転職、結婚など、人生の節目節目に密接に関わっていますから、結構記憶にも残っています。 まず人生最初の引越しは0歳の時で、これは当然記憶にはありませんが、瀬戸内のある島で出生し、すぐに四国の父の実家へというものです。そして最後の引越しは現在の住処へ26年前に越してきたもの。数えてみるとその40年間で16回の引越しをしていました。 0歳での引越しはまあ除外するとして、実質的な最初の引越しは大学入学のために上京(と言っても住所は川崎市多摩区でしたが)した時です。…

  • SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ ラリー)2020:実施できるのかな?

    当初5月23、24日で実施予定だった、SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)は、新型コロナの影響で延期となり、10月24、25日が新しい日程に設定されています。 www.boon-senior.com 一時は新型コロナも終息の気配で秋には大丈夫だろうと思っていたのですが、また拡大傾向となっていますので、開催できるのか心配になり、SSTRのホームページを見てみました。すると直近の7月20日にも、輪島会場、和倉温泉会場での繰り上げエントリーの受付を実施し、すでにそれも満員締め切りとなっていました。開催者、参加者共に現時点でもやる気満々、ということですね。このSSTRのゴールは石川県…

  • 煙草のこと

    私の喫煙歴は、大きな声では言えませんが十代から43歳まで、約27年間でした。初めて煙草を吸った時、頭がクラクラして吐き気もし、何でこんなものをと思いましたが、昔は大人になったら吸うものだと思っていましたし、だからこそみんなフライングをして大人になった気分を味わいたがったのです。煙草を「吸う」のか「喫う」のかは、喫煙と言うくらいですから、正しくは「喫う」なのでしょうが、ここでは「吸う」で統一します。 十代の喫煙は法的には当然不可ですが、高校生ともなれば周囲からは大目に見られていたのも確かです。警察も割と寛容で、ある時友人のバイクに二人乗りしている時にパトカーに職務質問され、持っていた煙草を見つけ…

  • コーヒー用具のこと:自宅で、アウトドアで

    先日、コーヒーのことを書きましたが、今回は自宅で、また戸外でコーヒーを淹れる時に使っている器具について紹介しようと思います。 まずは自宅ですが、時間がないときは豆挽きからコーヒーの抽出までコーヒーメーカー任せです。 こんなタイプですが、今は下の全自動式にモデルチェンジしていて、更に手間いらずとなっています。 パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ デカフェ豆コース搭載 ブラック NC-A57-K 発売日: 2018/09/01 メディア: ホーム&キッチン 時間があるときは、手動式のミルで豆から挽き、ペーパー式のコーヒードリッパーで淹れています。最初に豆を挽いたときと、豆を膨らま…

  • ツーブロック禁止という校則の是非を都議会で議論、、。

    先日のYahoo Newsに、髪型規制の校則について都議会で疑問を呈した都議会議員の記事が出ていました。今回は、校則の是非ではなく、都議会での議論と言う点について思うところを書いてみます。 https://be-agent.jp/wp-content/uploads/2014/06/08.png news.yahoo.co.jp この記事を読んで、昔々、男子中高生の丸刈りを決めた校則が人権侵害だとして法廷闘争となり、最高裁まで争われた事を思い出しました。とは言えこの闘争は、私がもう丸刈り規制から逃れた後の話ですので、実はあまり記憶には残っていません。 私が中高生だった頃の四国では、中学校は丸刈…

  • 夏のレジャー、山派か海派か

    鬱陶しい梅雨空が続いていますが、いい加減梅雨明けして、カ~ッと暑い夏空に変わって欲しいですね。なったらなったで暑いとこぼすことになるのは目に見えているのですが、、。 ところで皆さんは、暑い夏、山に行くか海に行くかと問われたらどちらと答えますか?私はどちらかと言えば山派ですが、とはいっても登山やトレッキングを趣味としている訳ではなく、単に高原の涼しい空気を好む、といった程度の話です。そしてこれも元々ではなく年齢によって変わってきました。 <a href="https://www.photo-ac.com/profile/742504">はむぱん</a>さんによる<a href="https://…

  • 所ジョージと世田谷ベース

    所ジョージについてちょっと書いてみます。いい加減なように見えて、長年芸能界の第一線で活躍を続けており、好感度も高い大御所タレントですね。 先日、彼が若かりし頃出演した「徹子の部屋」の再放送を見たのがきっかけでこの記事を書いているのですが、タメ口とは言わないまでも、とてもくだけた言葉遣いや態度、服装(今も変わらぬTシャツ、ジーンズ姿)にも関わらず、全く悪印象はなかったです。当時の彼はまだ若輩者と言ってもいい年齢だったのですが、それでいてはるかに年長で大御所の黒柳徹子さんにも、臆せず卑下せずの自然体を当時からとれていたのが凄いと思いました。 彼は私と同学年の65歳で、TVで彼を見た最初の記憶は、我…

  • R1200R盗難対策:バイク盗難保険、保管場所

    バイク乗りの皆さん、愛車の盗難対策はどうしていますか?バイクって簡単に盗まれてしまいますよね?私はこれまで2度も愛車を盗まれていますので、盗難対策は結構やっている積りです。 まず過去の盗難経験ですが、1度目は1980年代の終わり、大阪市内で一人暮らしをしている時でした。 参照:http://www.webike.id/news/honda-xl250r/ ホンダのXL250Rですが、正直車種についてはうろ覚えです。というのもこのバイクは、友人から、出たばかりのアフリカツインに買い替えるので良かったら乗らないか?と無償で貰ったもので、ほんの数回乗っただけでマンションの駐輪場で盗まれてしまいました…

  • 今更ながらはまった「進撃の巨人」と、昔のコミック体験

    今更ながらこの歳で「進撃の巨人」に嵌ってしまいました。元々コミックやアニメは大好きで、進撃の巨人が大ブームを巻き起こした時も興味はあったのですが、歳のせいもあるのか踏み込む気にはなれないままでした。 そもそものきっかけは、もっと今更な「アキラ」です。今回の東京オリンピックが中止か延期やむなし、という空気になってきた時、数十年前の「アキラ」に全く同じ設定があったことが話題となり、当時ちゃんと読んでいなかった「アキラ」への興味が復活してきました。例によってKindleで読もうとしたところ、Prime Videoでもアニメ版があることを知り、まずはそちらで見てみることにしたのです。dアニメストアと…

  • コーヒーのこと:アイスとホット、レギュラーとインスタント

    先日、自宅では今年初めてのアイスコーヒーを飲みました。我が家では、これで夏を感じる、というところもあります。外でなら真冬でもアイスコーヒーを頼むことはありますが、自宅では結構季節にそってホット、アイスが分かれています。 外で飲むときには季節による飲み分けが厳密ではないのに家庭だとそうなるのは不思議です。ウチの室内温度が世間に比べて冬は寒く夏は暑くなっているからなのでしょうか?また周囲には、季節に関係なくずっとアイスコーヒーの暑がり(?)もいれば、これまたずっとホットコーヒーのこだわり派(?)もいますね。 今我が家のコーヒーは、焙煎済みの豆を買って来て、ウチで挽いて淹れています。いわゆるレギュ…

  • R1200R地震対策:バイク保管時はセンタースタンド?サイドスタンド?

    バイクに乗らない人にはピンと来ない話でしょうが、要は地震の時バイクをセンタースタンド、サイドスタンドどちらで置いておくのが安全か?という話です。 先日の早朝に千葉でちょっと大きな地震がありました。そしてその日、このブログを見てくれている友人が、ブログの写真を見るとサイドスタンドで置いているみたいだけど倒れなかったのか?と心配するメールをくれました。この写真ですね。 確かに大きな地震などの際はセンタースタンドの方が安心なような気もしますが、私はこれまでバイクの保管にセンタースタンドを使ったことはなく、いつもサイドスタンドです。センタースタンドを使うのはリアホイールを掃除するときくらいですね。 …

  • 梅雨と傘、バイクにはレインスーツ

    本格的な梅雨の最中ですが、雨と言えば傘です。はてなブログの少し前のお題にも傘というのがありました。 雨、傘、という言葉にはロマンチックな響きもあります。古いところでは映画「シェルブールの雨傘」とかありますし、自粛前に見に行ったソール・ライターの写真は、傘の使い方がとても印象的でロマンチックでした。 movies.yahoo.co.jp www.bunkamura.co.jp しかし現実はそんなにロマンチックではなく、特に平日の朝、雨の中傘をさして出勤してズボンの裾や靴の中までぐちゃぐちゃになってしまうと、それだけで相当テンションが下がってしまいます。勤労意欲3割減、といったところでしょうか。…

  • 3か月振りの通勤電車と、3か月振りの外食は讃岐うどん「おにやんま」

    6月の下旬、本当に久しぶりに朝の通勤電車に乗りました。私が乗るのはちょっと遅い時間帯でラッシュのピークではありませんから、自粛前でもそう混まなかった電車ですが、その頃とほぼ変わらない印象です。肩が触れあわず新聞が読める程度の間隔はとれます。乗客がほぼ100%マスク着用しているのが大きな違いですが、ですから非着用の人はとても目立ちます、というか気になります。私はそこまでやりませんが、マスク警察の気持ちも少しわかるかな。 Suicaの履歴を見ると、3月26日上野に出掛けて以来、約3ヶ月ぶりです。毎月同じ案件で都内には出かけているのですが、4月、5月はクルマでした。 www.boon-senior.…

  • 我が家の長寿猫「ロク」は18歳(人間換算88歳)

    我が家の最長老、愛猫の「ロク」(♀)がこの6月で18歳となりました。人間ならば88歳の米寿です。 ネコの年齢の数え方には数種類あるようですが、ウチでは、0歳~1歳=20歳換算、1歳以降=毎年4歳換算、という計算式で考えています。家猫の平均寿命が14~15歳と言われているようですから、それからしても随分長生きですが、まだまだ頑張って欲しいです。 ウチの家族になったのが2002年6月、ウチの周辺で野良猫生活をしていた母親に育児放棄されていたところを拾ってきました。下の記事から丁度1年経ちました。 www.boon-senior.com 当時先住猫だった2歳上のオス猫「クー」とも仲良く暮らしていまし…

  • 梅雨の晴れ間の房総観光:麻綿原高原(まめんばらこうげん)のアジサイと、廃校利用の「ちょうなん西小カフェ」

    貴重な梅雨の晴れ間でしたが、土曜日ということもあって単独バイク出動は拒否され、本当に久々の家族4人そろっての観光となりました。 目的は房総半島中南部、大多喜町と鴨川市の境界付近にある麻綿原高原(まめんばらこうげん)の紫陽花(アジサイ)見物です。ここの紫陽花は関東一の規模で、二万株が植えられています。 maruchiba.jp 高原一帯、紫陽花が至る所に自生していますが、見どころは頂上にある妙法生寺(みょうほうしょうじ)周辺で、天拝園と名付けられています。戦後廃寺となっていたこの寺に赴任した当時の住職が、お題目を唱えながら一本一本を手植えしたのだそうです。またこの地は、日蓮上人が初めて「南無妙法…

  • 新型コロナ対応:我が家もじわりと復旧モード入りです。

    娘が今週から完全通勤モードに突入しました。新卒で4月1日に入社して以来初めての毎日通勤です。4月1日に入社式の為に出社して以降は在宅での研修が続いていましたので、週5日の通勤生活に戦々恐々でした。現在の通勤電車は大学に通っていたころと変わらない混雑ぶりだそうで、それが一番嫌みたいです。実質これからが彼女の社会人生活のスタートと言えるのかも知れません。営業職ですから、テレワーク化には時間がかかる職種だと思います。 息子は依然としてリモート勤務で、当面は月1~2回程度の出社にとどまることになりそうだと言っています。全社でも当面出勤率を20%にコントロールする方針なのだそうですが、そこから見ても息子…

  • 腰痛対策:再度椅子を交換しました。

    自宅で机の前に座ることが多くなって、腰痛に悩まされるようになったこと、改善のためにバランスチェアを買ったことを下の記事で紹介しましたが、やはり具合が悪く再度椅子の買い替えをしました。 www.boon-senior.com 具合が悪い点は、膝、向う脛への負担でした。バランスチェアは座面が前傾している分、体重は前に落ちようとするので、それを膝当てで支えるのですが、30分もすると、膝、向う脛がしびれてきて、しまいには痛くなってきます。このままではもったいないですから膝当てをはずし、前傾した座面に浅く腰掛けるという使い方でしばらくは使っていたのですが、体重が前にかかり続けるので、常に座り直さなけれ…

  • ブログタイトル変えてみました。

    ブログタイトルを「文爺さんの日常」から「シニアライダーの日常」に変更しました。 暇なものでちょこちょこブログのデザイン等をいじっている内に、タイトルまで変えることになってしまいましたが、「R1200Rと共に」というサブタイトル(?)をつけている割にはバイク記事が少なく、結果雑記ブログとなっていますので、タイトルであえてライダーとうたうことで、もっとバイク記事を増やそうという思いも込めています。ライダーであと何年行けるか?それも含めて頑張ってみようと思います。 バイク記事が少ない理由として、そもそも大型バイクと言うのは乗り出しに結構手間暇かかり、ちょっとした心の準備が必要な乗り物だということがあ…

  • R1200R、梅雨の晴れ間に房総ツーリング(後編)

    前編からの続きです。 三芳村の道の駅にあるビンゴバーガーでハンバーガーを食べている間に、それまでどんより曇っていた天気が急速に回復し、青空が広がってきました。同時に暑くもなってきましたので、ここからはそう遠くない冨浦の道の駅へ、お土産にする枇杷を買いに急ぎます。 このあたりは枇杷が名物で、道の駅の名称も、「道の駅とみうら枇杷倶楽部」です。道の駅の中にもびわソフト、びわアイス、びわゼリー、びわジャム、びわ饅頭、びわと名の付くものなら何でもあります。例年であれば枇杷農家の出店が多数出ているのですが、今年はこれもコロナの影響か全く見当たらず、道の駅併設のとみうらマートというところで売られていたお土…

  • R1200R、梅雨の晴れ間に房総ツーリング(前編)

    関東地方も梅雨入りし、大雨が降ったりもしていますが、6月16日の火曜日は、天気予報によると千葉県全域降水確率ゼロの晴天!これはバイクでしょうと、前日からコースを考えました。 前回の銚子・九十九里ツーリングでは、銚子から外房の九十九里沿いを南下し、山武市の蓮沼海浜公園から内陸に入って帰宅しましたので、今回は逆コースで山武市まで向かい、県道30号線、九十九里ビーチラインの南下を続けることにしました。 www.boon-senior.com 山武という字には、さんむ、さんぶの二種類の読みがあり、市名はさんむ市、山武成東ICはさんぶなるとうIC、ややこしいですが色々由来があるようです。 そこから千葉県…

  • 家内のゴールド免許消滅です。任意保険が高くなる、、。

    先日家内が交差点での一時停止違反で捕まり、長年保持していたゴールド免許が消滅しました。自宅近くのT字路を左折しようとして、近くの交番の警官に捕まったものです。 私も常に通る道ですが、T字路に突き当たる形で交差点に進入すると、右手は20mほどで行き止まり。右からくるクルマは行き止まり地点手前の駐車場から出てくる車両しかいませんし、ほぼ100%のクルマが左折して幹線道路に向かいます。右手が障害物で見えにくいので確かに減速は必要ですが、右側は停止線から少し鼻先を出さないと視認できず、殆ど右からの車両もいないことから、私の場合は通常停止線で停まった記憶すらなく、減速して安全確認しそのまま左折して通過し…

  • パクチー、香菜(シャンツァイ)、コリアンダー

    パクチーと香菜(シャンツァイ)が同じだと言うことは、タイ料理などでパクチーに出会い、また中華料理でも普通に香菜を見るようになって(昔はそんなに本格的な中華の店に行くことがなく出会いはありませんでした)わかっていましたが、コリアンダーもパクチーだという話を聞いて、ちょっと混乱していました。メキシコ料理でもワカモレ等にはパクチーが入っていますが、自粛前に行ったメキシコ料理店ではこれをコリアンダーと呼んでいて、私はこれまでコリアンダーというのはカレーに入れる粉末状のものと認識しており、あれは全くパクチーの味や香りはしないし、、と。 そんなこととっくに知ってるよと言う方には今更な話なのですが、調べてみ…

  • モンブランの万年筆、デュポンのライター:見栄っ張りだった若い頃

    若い頃、仕事の関係で韓国に4年間駐在していたことは何度か当ブログでも紹介しましたが、色々な外国製品に高率な関税が課せられていた当時は、海外旅行の楽しみの一つに免税店での買い物があり、私も出国、帰国の際は空港の免税店で色々買い込みました。しかし大半は周りの知人・友人からの頼まれもので、マルボロやケントなどのタバコ(洋モクって言ってました)や洋酒が多かったです。洋酒の定番はジョニーウォーカーの黒ラベル、ジョニ黒と呼んでましたが、赤ラベルより希少で高かったのです。またちょっと高いものではシーバスリーガルやグレンフェディック、バランタイン等ですかね。スコッチは頼まれものが殆どで自分では飲みませんから、…

カテゴリー一覧
商用