chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • チョコ電を追う。

    ラッピングでなく塗色変更でこの激シブ「チョコ電」を爆誕させた西武鉄道さん。KPPトレイン(ショッキングピンク)からの落差にシビレます。さすがは西武、変態特急(誉め言葉(再))を世に出したセンスが光りすぎて眩しいです。あれ?ラッキートレイン(赤)っていつだったっけ?先日夜撮りした江古田駅、日の出日の入りマップで予想を立てて行ってみましたが、エモすぎて震えました。チョコ電の時はいまひとつでしたが、他編成の時、ゴールデンタイム降臨してました。上手く撮れんかったけど…。朝日を浴びると黄色電車に化けます。すこしホワイトバランスを弄ると効果的。やり過ぎは禁物ですが。シャドウに潜ると抜群のステルス性能を発揮する本機ですが、時折影から顔をだすディティールにヤラレました。白立ち上げのMAX塗り(違う)が醸し出すこの存在感。...チョコ電を追う。

  • 冬、早朝の斜光。

    1年ぶりの1月(そりゃそうだ)。またNDフィルターを忘れたため、絞りを開けられない…。時合は短いけれど昭和の車体は斜光がよく似合う。新宿線の駅にも行きたいけど…寒いんだよなぁ。α7RV70-180㎜F2.8(A056)冬、早朝の斜光。

  • 闇鉄2nd.

    ヨンニッパ!を持ち込むわけにもいかず(持ってない)、100-400GMでチャレンジしました。さーて、F5.6でどこまで撮れるか!ISO低めで撮って現像で持ち上げているのですが、やはりF2.8との差、「2段」は大きいとみました。ヨンニッパ?買えないっす。持てる範囲で楽しみましょう。α9FE100-400GM闇鉄2nd.

  • 17000系に嵌る。

    新富町の闇鉄から17000系で石神井公園に戻りました。GMレンズの描写、久々に持ち出しましたが・・よいですねぇ。またしばらく使ってしまいそうです。α9100-400GM17000系に嵌る。

  • これが「闇鉄」なのか?

    先人に学ぶ撮影地。地下鉄っぽいところを探すと…新富町駅が目に留まりました。しかし持ち込んだ望遠180㎜では足りませんね。サンニッパやヨンニッパがあると幸せになれそうです。それより何よりホームドアが設置されているので身長2メートル超えてないと安全な撮影は難しいかも。脚立・踏み台は当然NGですし、手を上に伸ばしての撮影も重量級のレンズ&カメラであるほど(傍から見るとよけいに)危険かもしれません。「3~400㎜で狙って電車がホームに近づく前に奥に引き下がる」このムーブが要る。ホーム端まで行ってしまうと正面寄りの絵しか撮れません。少し手前で撮るのが吉。撮影地を検索していると「闇鉄」とのカテゴリがあることに気づく。地下鉄トンネルでの撮影かと思いきや、夜に外で撮るのも含む?まぁどちらでもよいか。山崎友也さんが使ってい...これが「闇鉄」なのか?

  • 前回撮影の「コレじゃない」違和感の正体を確かめに行く。

    前回はα7RVと18-300㎜(B061)のセット。今回は70-180mmとα9のタッグで再訪。そこへやってきたのは青蛙。なんだろう、全然違う。まぁ前回は17000系だったのでヘッドライト位置が低く、直接レンズに入射する感じだったので条件的に厳しかったかな?と、次に入線したのは17000系!しかし10両編成だったため、まだ動いているところを撮影。なんだろう、全然違う(再)。フツーにA056持って出るべきだな。ひと回り程度しか大きさ変わらんし。え?ひと回り「も」違う?そうなんですよね、ひと回りも違って28mmから使える。しかしLowライトの時は迷わず70mm以下は捨ててA056ですね。前回撮影の「コレじゃない」違和感の正体を確かめに行く。

  • そろそろよい光線が入る季節(石神井公園駅)

    手前が東急だったら信号機だった(並び逆だけど)。そろそろよい光線が入る季節(石神井公園駅)

  • もっと雪鉄、撮りたかった…

    1日目はスキー、2日目は旧軽井沢とアウトレットへ。スキーは寒くなくてとても快適。撮り鉄としてはもっと雪が欲しかった。タクシーの運転手さんに聞いたら1月はあまり降らないとのこと。降るのは2月。旧軽井沢へ向かうため駅を横断しましたが、その時にエモい塗色がいました。しかし昼過ぎに1時間半日向ぼっこしながら粘った時には現れませんでした…私だけ駅構内で横川釜飯を調達し遅い昼食としました。この115系はよく見る塗色。アルミ車体にはこの雰囲気は出せないのかなぁ。新型SR1系。や、ググったら赤い編成もいるのか。出会った2編成は「青」でした。RX100M6もっと雪鉄、撮りたかった…

  • SONYからスピードブースターだと?(噂)

    Eマウント-Eマウントで?物理的に無理じゃね?いや、SONYさん、あらゆる法則を無視して実現してください。買います。西所沢駅といえば入間市方面踏切からの撮影がメジャーですが、球場方面も鄙びていて趣がある。OM-1MZD75-300SONYからスピードブースターだと?(噂)

  • 2023初撮りは・・

    NRAがヘッドマーク掲出していたのを見て、いきあたりばったり、息子と撮りにいきました。西武新宿-本川越間で在線しているNRAは2本のみ。確率50%で遭遇できそうです。アプリを見ると本川越駅で出発待ちが1本。これに賭けました。1本前で露出などなど確認っ!・・・・ハズレ~~っ!新年運だめし、ハズしてしまいました…OM-1MZD75-300mm2023初撮りは・・

  • どうして暗いレンズで地下鉄とか夜駅とか撮りにいくかなぁ・・

    それは・・「ついでの鉄」だからさ!でもドラちゃん来たらアドレナリン出た!α7RVTAMRON18-300mmどうして暗いレンズで地下鉄とか夜駅とか撮りにいくかなぁ・・

  • …コレジャナイ感は何だ?

    この違和感がどこから来ているのか検証したい。もっとカッコよく撮れるはず。70-180㎜を持って再訪する。α7RV18-300㎜…コレジャナイ感は何だ?

  • 最新機種が腕前をカバーして有り余る話

    航空祭で滑走路脇最前列に陣取るのはいろいろとハードルが高いですよね。離着陸シーケンスをあきらめればどうということはない…のですが外来機帰投時は滑走路脇の観覧者列も薄くなってきているので狙いたいところです。そこで期待するのがα7RVの被写体認識AFですよ。いやぁ思った以上に有効ですね。コックピットを捉えてくれるのでエリアAFだと機首にいってしまうであろうピントがバッチリ操縦席にきているようです。これはお姉さんにスポットAFで合わせました。団子かわいい。先発離陸する僚機を見送る5番機クルー。もうピントは7RVにまかせて構図とシャッタータイミングに集中できます。2~3列目からカメラを上に出して撮影しているのでスポットAFでピントを操縦席に追従させるのは高度な技術が必要(というか無理ゲー)。ワイドAFであれば絞っ...最新機種が腕前をカバーして有り余る話

  • きっと君は こーない~(しかしLightRoomのα7RV対応アプデはやってきた!)

    東京駅新幹線ホームで撮り鉄キッズが集まっていました。おじさん、何がくるか予想できなかった…「200系カラーを再現したE2系新幹線」でしたか。ニュースリリースでは知っていましたがすっかり忘れていました。OM-175-300IIきっと君はこーない~(しかしLightRoomのα7RV対応アプデはやってきた!)

  • 云十年ぶりの基地内からブルーインパルス(百里基地航空祭2022)

    連写の効かない7RVでの撮影。基本、レンズを振り回しているので高画素機である7RVよりα9の方が歩留まりはよさそうです。が!、とりあえず使ってみないとね。美しすぎるだろ。宙に舞うレイの姿にココロ奪われるユダの心境。クリツリローパス。4年前の航空祭では曇天の第三?区分で涙を飲みつつ見た記憶。他の方々の投稿をみて「明瞭度アゲすぎじゃね?」と感じてしまったフェニックスループ。いやこれLightRoomのデフォルト現像ですってば。長玉を持っていないと撮れない瞬間。被写体認識がないとスモークにピントを持っていかれてた??これはカッコ良すぎる。脚出してるのがこれまた良い。背面が映えるタイミングってあまりない気がします。陽がよく当たってくれました。かけあがりながらダイヤモンド隊形を整えに行く。2機が重なっている瞬間を撮...云十年ぶりの基地内からブルーインパルス(百里基地航空祭2022)

  • 曇天をアキラメナイ

    今年の百里基地航空祭は午前中の快晴から一転、午後はどんより曇天に・・。F2の撮影条件に恵まれたことがないワタクシ、写欲は落ちましたがLightRoomでがんばってみました。「あくまで”どんより”の雰囲気を保つ&ドラマチックトーンに寄せない」方向で。浜松基地でのF-16もそうでしたが、なぜか「真横から撮った感」のある写真が撮れます。F-15やT-4では見ない気がする。増槽をつけているのはAGGデモの機体です。機動飛行時は増槽なし。なお、「空対地射爆撃」ってワード、大好きです。曇天のツッコミもカッコいいじゃないですか!私のタイムラインを賑わせた2機が背中を見せて旋回する写真達。築城でも百里予行でも複数名がアップされていたので簡単に撮れるのかと思っていましたが‥いやいや、そんな好機訪れませんって。半端ないって。...曇天をアキラメナイ

  • α7RVの手振れ補正機能を試す

    まずは石神井公園駅。基準はOM-1(CIPA規格:ボディー単体補正段数:7.0焦点距離f=40mm(35mm判換算f=80mm)α7RVは8.0段(CIPA規格準拠、ピッチ/ヨー方向、FE50mmF1.2GM装着時、長秒時ノイズリダクションオフ時)まぁ普通に考えれば同等以上の性能アリですよね。27mm相当、ss1/1.3秒うん、イケそう。次!バス!1秒手持ちができるかを評価基準とします。67mm相当。ss1秒。まぁ止まりますが歩留まりはそれほど良くない。でも前世代より効いてることは確実。さて、別のバスがきました。…止まらない!なんで?ヘッドライトの輝度が高いから?ss1秒ではまったく止まらず。これは69mm相当、ss1/2秒で少しマシな結果。69mm相当、1/1.3秒。これは止まる。歩留まり良好。はい次。...α7RVの手振れ補正機能を試す

  • 上尾丸山公園で小さな秋を見つけるツー

    いつものダー岩井さんのTweetから秋を見つけに行くツーリング。いやぁここは「小さな秋」でしたがそれをどう撮るか!っていうのもまた一興です。ダーさん未開拓の北側駐車場に着弾し、南へ進軍しましたが、朝の斜光でバエるポイントはありませんでした。朝は南側の池回りですね。ただ、鳥撮りさんが複数名いらっしゃるのでオトナシクします。先日マップカメラさんでMFTのマクロを買い戻したのですが、標準ズームでここまで寄れればマクロレンズを持ち出すのって特殊用途なのかなぁ(←なぜ買った?「ヒカリ」を見つけて2時間ほど歩きまわりました。健康的でよろしい。その後、「北本自然観察公園」に寄りました。しかし、「自然そのまま」がウリの公園とのことで、バエる紅葉は見つかりません。1枚も写真とらず。というかカメラをカバンから出さずじまい。で...上尾丸山公園で小さな秋を見つけるツー

  • 昭和記念公園 秋の夜散歩

    秋津駅から新秋津へ乗り換えました。乗り継ぎタイミングは良くなかったのですが、おかげで右から「赤」、左から「青」が来てくれました。しかし「赤」には反応できず。そこは銀杏並木がライトアップされ、マシマシ、盛り盛りのインスタ映えスポットでした。15分くらいでライトアップに変化があり、飽きさせない趣向も凝らされています。溶ける~。70-180を持って行って正解。銀杏並木は単騎おじさんには少々場違いなため、日本庭園に向かいました。前売りだと1000円で入場できます。ここもキツめのライトアップがされていて、多少の紅葉遅れも力業で「最盛期」を思わせる作戦。よって、以降、若干色温度を高め(青寄り)に補正しています。見た目はもう少し「こ・う・よ・う」していましたが私はこれぐらいが好み。見る角度で表情が変わりますね。これは甲...昭和記念公園秋の夜散歩

  • 美杉台(飯能市)の紅葉葉楓(モミジバフウ)~撮り鉄(JR金子駅)~南京亭

    ここでの紅葉葉楓(こんな植物名、初耳です)の紅葉は、去年偶然通りかかったのですが、盛りを少し過ぎたところでした。今年はちょっと早いくらいでしょうか。でも緑、黄色から赤のグラデが美しい!AEブラケット撮影し、Lightroomで合成しています。引き気味で。飯能駅の西側に行ってみましたが光線状態が悪く、また「飯能まつり」当日で忙しそう(周囲が)でしたので退散しました。往路途中で通過したJR金子駅に戻ってみます。金子駅の手前では「入間市が狭山茶の主生産地じゃ!」と言わんばかりの広大な茶畑が広がっていて驚きました。八高線は単線で、駅ですれ違う仕組みでしょうか。正面を狙いたかったのですが、ホーム先端に物思いに耽る女性がいらっしゃったので諦め、隣のホームに。まるで太刀魚のような線路表面がエモい。電車はあまりエモくない...美杉台(飯能市)の紅葉葉楓(モミジバフウ)~撮り鉄(JR金子駅)~南京亭

  • 頼家様墓参ツー後編(撮り鉄編)

    修禅寺から北上し、事前に下調べしておいた撮り鉄ポイントを巡ります。着弾早々、お目当ての旧西武線が通過!しかーし、SS1/1000で切ってしまい、LEDがお亡くなりに…。毎回そうなのですが、出発前にするのはカードとバッテリーの有無まででカメラの設定って見ないのですよねー。C1とかC2の設定も覚えてなくて、毎回現地で設定しなおすという‥。このポイントは上りも下りも両方狙える良撮影場所ということで、南側もなかなか良い画が撮れます。レトロな容貌ですが、東京・千葉・埼玉では見ない顔です。かわいい。そして北側には富士山が!あれ、フジサンどこいった??「えっ?E257?そっか、踊り子か!さっきまで修禅寺に居たじゃん俺!」しかし短いですね、どこかで分離してるのかな。まだ緑ですが稲穂がそよそよと。で、米を見ながらコメを喰ら...頼家様墓参ツー後編(撮り鉄編)

  • 長野電鉄の撮影ポイントを探索(9月撮影)

    絶景の志賀草津道路を長野方面へ抜けました。撮影ポイントを探索し、着弾後数分で通過電車が!「ろ、ロマンスカー??」慌てふためく。いや~よい雰囲気。次の電車が1時間後って意外はサイコー!というわけで近くの終着駅、湯田中駅に向かってみました。楓の湯は、駅前っていうよりも「駅併設」の温泉だった!湯田中駅は、ここ。旅情あふれるよい駅。その反対側がこれ。外には無料で楽しめる足湯がありました。あれ?さっき下っていった特急が今頃入線してきた。なんで?間に二駅あったけど、ずいぶんゆっくりだな。撮り鉄的には好都合!入線シーンを撮らせていただきました。うーん、この終点特有の雰囲気がたまらんです。さて、あの鉄橋で押さえたいのでバイクに跨ります。はい、丸ノ内線?さんざん地下を走った余生をこんな開放的な空間で過ごしているとは…。誰も...長野電鉄の撮影ポイントを探索(9月撮影)

  • 入間基地祭2022

    入間基地祭ですが、恒例のデイキャンプ飲みがメインです。今年はブルーも来ないので、軽量なオリンパスコンビを持ち出しました。入曽駅に着弾。上り電車が見えたのでカメラを出す。AF精度、いまひとつじゃないかな(これは安レンズのため贅沢は言えないか…)。しかし12-40PROレンズでも顔・瞳AFは及第点をあげられない(ソニー比)。早くファームアップしないと売ってしまうぞーー!懐具合も寒くなってきたし!頭上にC2。光線状態は悪い。これを救うのにもフルサイズとは許容度がだいぶ違う。F-15。MFTで2倍近くトリミング。さすがにキツイなぁ。F系の高機動はMZD70-300&酔っ払いには難しかった…。夜は更けて月見。これも2倍近くトリミング。静物はイケる。OM-1MZD70-300あ、電車もヒコーキも被写体認識AF使わなか...入間基地祭2022

  • ブルー、まさに、BLUE!

    浜松基地南側の撮影ポイントはブルーの演技を鑑賞するにはやや不適。コークスクリューなどソロ機の演目が見えないのです。ただ、今日は天候が素晴らしい!雲ひとつないソラ、ブルー!不満なぞ、ない!いや、もう、ね。言葉がないですよ。ふおぉぉぉぉおぉぉぉおおおおおお!(語彙ryどれだけの視線を集めているのか・・か・・・カッコいい・・・ファインダーを覗きながら発してしまった。そして、卒倒。カッコ良すぎんか。パイロット、整備士、関係者の皆様、感動しました!ありがとうございました!α9FE200-600Gブルー、まさに、BLUE!

  • エアフェスタ浜松2022(F-15)

    基地からアガる機動飛行も良きですが、他基地から飛来しそのまま展示するのもこれまた萌え要素が在る!あぁ、何て尊いのだ…2020年、入間基地観閲式以来のF-15。久しぶりの爆音浴に五感が痺れまくる。アフターバーナーが碧空に映える。萌える!キレッキレの機動で魅せる!両耳の鼓膜でF-15を聞きたいと、思わず航空無線のイヤホンを外しました。ファ?Peach機?距離をとる。動から静へ。そしてまた"動"へ。ギャップがたまらん!α9FE200-600Gエアフェスタ浜松2022(F-15)

  • エアフェスタ浜松2022(T-4)

    今年はawacsは飛びませんでした。T-4が会場を暖めてくれます。背景がソラでも流し撮りをアピール。これがブルーインパルだったら対地速度を合わせてきて両機ともブレないのかな。パイロットさんに皆で手を振る時がイチバン感動して涙出そうになります。よき。Twitter界隈で756番機のチェッカー下ラインの色味が話題になっていましたが、たしかに塗り重ねのため彩度のない暗い色になっているように見えます。α9fe200-600Gエアフェスタ浜松2022(T-4)

  • エアフェスタ浜松2022(F-2)

    3年前と同様、AM8:30に現着したものの、フライトは午後からだと知る。まぁ、早起きして眠いから寝てみました。今年はチェア持参だし。3年前の浜松の曇天で全く映えなかったF-2。今年は雲ひとつない最高のシチュエーションでバリバリの機動を見せてくれました。何回か同じコースで旋回していただいたので私でも撮れる!「撮れる、私でも撮れるぞ!」面白いところがパッカリ開いてエアブレーキ?岐阜基地航空祭も行きたいけど・・・入間、百里があるしなぁ・・。我慢するかぁ。プリモさんのF-16のように高高度に抜けた時の"静寂"はありませんでしたが・・・映えますなぁ。α9FE200-600Gエアフェスタ浜松2022(F-2)

  • 西武トレインフェスティバル2022

    車両基地東側の去年の入場口は・・・閉まっていました。で、そこから基地北側の山中を彷徨うこと15分。ポケモンGOのマップ見て横着したのでしょうがない…のか??あきらめて引き返しました。線路の下、北から南へ抜けるトンネルが現世に引き戻された感ありありで草も生えない。横瀬駅前で売っていた梅おかかオニギリを頬張りつつ入場。日射しがあったのはこの5分間ぐらいのみ。あなたが「それ」を見ている時、「それ」もあなたを見ているのです。初代レッドアローも劣化が激しいですが、ライト周りはすごくきれい。材質何なんだろうか。ほら、ね。美しい。車掌さんの下部、妙にガラガラなので見てみたら・・・やっぱり何かが取り外されていました。いや、腐り落ちたのか?標準域は35mm単焦点で勝負。いい感じです。メーテルの帽子の「毛羽立ち感」は、フロン...西武トレインフェスティバル2022

  • イベント電車をひっそりと撮る

    21時過ぎに池袋駅を出発し、翌6時前に西武秩父駅で解散となる夜行急行イベント。眠い目をこすりながらひっそりと撮影しました。練馬駅では罵声が飛び交ったとか…。駅撮りに出なくて正解。ちょうとLaviewが駆けあがってきてくれてよかった。OM-1MZD12-40mmイベント電車をひっそりと撮る

  • 頼家様墓参ツー

    「鎌倉殿の13人」で頼家の凄絶な最期の後、糸井アナが頼朝の子としてはあまりに貧相な墓所を紹介していました。修禅寺には行ったことがなかったのでよい機会ですので行ってみます。周辺を検索するとよい撮り鉄もできそうです。ルーティングは源氏ゆかりの神社を巡るコースにしました。伊豆山神社には頼朝と政子が腰かけたといわれる石があります。朝早いので人は少なめでした。でも御神石の上で寝ている人がいたのでちょっと困惑。赤白二龍の伝説にちなんで手水所に鎮座しております。なんでもここ伊豆山から芦ノ湖にかけて臥していらっしゃとのこと。伊豆山の麓には赤白二龍が護る温泉が湧き出ているとのこと。神社から階段を下りていけるそうですが、行きはよいよい帰りは怖い・・・。バイクでおりました。これは…見に来てよかったです。中に入れるのですが、カメ...頼家様墓参ツー

  • 2年ぶりの白糸台駅

    深夜は三鷹まで20分かからないので、まだ走り足りない。というわけで2年前と同じルート、白糸台駅に向かいました。土曜の夜なのに車がほとんどいない・・何このディストピア感。今夜は黄色と赤、よい感じで並んでいました。青色は近江鉄道かどこかへ譲渡されたのでしたっけ?OM-1MZD75-300前回訪問はこちら。(RX100だったか・・2年ぶりの白糸台駅

  • 三鷹人道橋再訪

    松島基地航空祭前夜、どうにも天気予報がかんばしくないので、最終的に訪問予定をキャンセルしました。モヤモヤしたので夜更けにバイクを走らせます。外気温28℃でしたが、秋物のジャケットはまだまだ暑い。フルメッシュじゃないとダメ。さて目指したのは三鷹人道橋。そういえば廃止になるとのニュースを見かけて1年くらい経った気がしていましたので少し心配でしたが、無事、稼働しておりました。三連星、いてくれた。ちゃんと面にライトが当たる位置でカッコよく停めていただいておりました。そして一日の役目を終えたばかりの総武線車輌たちが眠りにつく時合です。人道橋の真ん中あたりと階段で若者たちがお酒を片手に語り合っていました。若いっていいね。OM-1MZD75-300,MZD12-40三鷹人道橋再訪

  • お盆が明けたので梨を探しにツーリング

    茨木県は梨の生産が全国3位だそうです。お盆前は1個500円以上したりするのでお盆明けを待っていました。まずは霞ヶ浦の梨狩りスポットを検索。しかし私はラーメンショップのネギラーメンが周期的に食べたくなるヤマイに罹患しているのでまずは開いているラーメンショップを探します(朝4:30)。茨木県境町にあるラーメンショップ境店が5時から営業しているようです。境町を目指し、そこから筑波山を横目に霞ヶ浦を目指すルートに決定!しかしiphoneのカメラ、優秀ですな。練馬から霞ヶ浦を直接目指すと筑波山は遠目すぎて今ひとつです。ラーメンショップ境店経由が大正解!ラーショでツーリングマップルを開いて寄り道先を探します。「関東最古の八幡様大宝八幡宮」・・・これは寄ってみたい!ということで着弾。狛犬が屋根下にいるのは初めて見る気が...お盆が明けたので梨を探しにツーリング

  • 夏が嫌いになりそう。

    ここ最近の夕陽は西の空の低いところに雲があって、不完全燃焼。今夕もしかり。マイクロフォーサーズの75mmでは長すぎる。しかし12-40mm付けていたら撮ら(れ)ない構図ともいえる。MZDの12-200のリニューアルとかPROレンズ化、あるいは18-200とか発売してくれないかなぁ。だいぶスローペースでのぼってきてくれたので、1/125で切れました。40000系、やればできる子。OM-1MZD75-300mm夏が嫌いになりそう。

  • 変態、ヘンタイって言ってゴメンなLaview!その2

    初のLaview乗車は「昨日モツ煮が食べられなかったから」!丸広飯能店の催事、<第1回飯能の物産と観光展>へ出店されているとのことですので、Laviewに乗って飯能へ。約1時間前に予約サイト「スムー…」(あれ?スムーズって呼称やめちゃったのか?)予約した際は2割程度しか席が埋まっていなかったのですが、乗車時は結構埋まっていました。よきよき。しかしよい立体感(32mmf4)石神井公園駅を通過。α7RIIIのローリングシャッター歪みをチェック(違う車中で丸広飯能店の場所を検索すると、飯能駅ではなく、東飯能駅前にあるようです。さて、次に東飯能へ向かう電車は・・・・30分後?????歩きます。青空&それを反射する駅ビル。Pepeの看板もみずほ銀行のそれも青い。写真が青かぶりしてるみたい。してる?「アキサミヨー!ま...変態、ヘンタイって言ってゴメンなLaview!その2

  • 変態、ヘンタイって言ってゴメンなLaview!その1

    正丸駅近くの鉄橋。R299を走るといつも目に入るのですが、S字カーブの真ん中にあるので上り・下りどちらから通っても「あ、ここだったか!」と唐突に目に飛び込んできます。モツ煮屋さんにフラれて時間のある今日は引き返してみました。しかし日陰もなく、今日は飲み物もなし。長居はできない・・西武線アプリを開こうとスマホのロックを解除すると「ガタンゴトン・・」と何やら接近する音が・・・カメラを出そうとあわててスマホを落としました。きれーいに画面を下にして「パタン!」と。「わ…割れた…。」今日はスマホを落としたのは3回目。普段そんなに落とさないのに。もう自ら昇天したかったとしか思えない。何故か会社のWi-Fiに接続できないし、カメラのピントはなかなか合わないし…。がんばったねぇ。マイクロフォーサーズの75mmは撮り鉄には...変態、ヘンタイって言ってゴメンなLaview!その1

  • 夏休み有名撮影地巡り Vol.・・・

    何故かあまり縁がなく、やっと撮れたリバティ。でもやっぱり格好よくないなぁ。でも西武の変態特急(Laview)も喉元過ぎればなんとやらで愛着わいてますからね。しかし汚い。洗車サイクル短くすべき。速いものは美しくあるべき。ステンステン東上線でも見た感じの車体。エモいです。これは多少汚れていてもよい。むしろ、良い。ここまで引き寄せても全両入りませぬ(75mm)。これはメトロの乗り入れか。何線だろう、見たことない。6両は収まりがよいです。ステンステン。千住東二丁目ガード下通路。身を屈めないと頭蓋骨がヤバい。OM-1MZD75-300夏休み有名撮影地巡りVol.・・・

  • TANGコラボラッピングをエロ光の中で捉える

    車両サイドのラッピングはニノさんとTANGが手を繋いでいる写真。まあ簡素なもの。前後は尾灯が点くと本領発揮する、TANGの腕を尾灯に模しているものでした。しかし公式を見るとTANGの腕、色指定は「赤ではない」。いや、覚醒するとユニコーン某のようにサイコフレー・・・(自粛ほら、前照灯が点くと今ひとつ。他方、バックショットはなんともエモい赤点灯。OM-1MZD75-300TANGコラボラッピングをエロ光の中で捉える

  • チャリ&OM-1+MZD75-300で軽快に鉄分補給 その2

    クソ暑いですが風があるのでいくらか耐えられます。少し東に移動して別の踏切を目指します。着弾。うむ。先客なし。この時合、上り電車はちょっと光線の具合がよろしくない。下り電車はフル望遠だと「登坂してる感」が出ます。よい感じ!先ほど上って行ったDORAEMON-GOが戻ってきました。夏草を前景に入れてそれっぽく。MZD75-300ですがフルサイズ換算600mmの望遠にも関わらず、すこぶる軽量で画質もほどほど。チャリ鉄には相性がいいです。ただし操作感はそれなりで、ズーミングは途中で引っ掛かりがあり、スムーズさには欠けます。手のひら全体でズームリングを回すとよい感じ。他のレンズではそんなことしないけど。OM-1MZD75-300チャリ&OM-1+MZD75-300で軽快に鉄分補給その2

  • チャリ&OM-1+MZD75-300で軽快に鉄分補給 その1

    最近訳あって安物コットで寝ているため、朝の目覚めが良くない。7時とか。朝ごはん食べるとすぐに10時。バイクは暑くて乗れない時間帯。んじゃ、チャリンコにしよう。先日、バイク用に奢った「円陣家至高」のチェーンオイルを各所に滴下しておいたのですこぶるフリクションが軽減されており、漕がなくてもススム。さすがにそこまでではないのだが、おばちゃんがヒーコラ漕いでる自転車であれば暫く惰性でついていけるくらいのラクチンさは、ある。OM-1だが、手振れ補正が強烈すぎてなのかわからんがフレーミングが安定しない気がします。連写しながら少しパンするとフレーミングの挙動がギクシャク・・ここまで書いてて自分で気づく。「横ブレ補正、切ればよいのか。」めんどくさいなぁー。勝手に判定してくれよー←甘えすぎ。たしか自動判定するモードもあると...チャリ&OM-1+MZD75-300で軽快に鉄分補給その1

  • 渡良瀬橋で号泣してデトックスするツーリング

    さて、朝は雨が降ってしまったので昼前から行ける近場を探ります。うん、渡良瀬橋に行ってみよう!(F-35Aはどうなった?)現着して知ったのですが、歌碑と再生ボタン、スピーカーのセットがありました。これはいつまでも聞いていたい。たぶんフルコーラス聞ける。すばらしい感性。とても真似できない。でも共感がすごい。不思議だ。炎天下でポチりましたさ。右手側の橋が渡良瀬橋ですね。GoogleMapで東京からたどり着くとこの橋はルーティングされません。歌碑を目的地にしてるんだからAIならばそれぐらい考慮しろってところですな。床屋さん脇の公衆電話。残しておく足利市さん、ナイスです。NTTさんも!後ほどリンクを置きますが、2012年当時から公衆電話は更新されていました。いや、B061、ボケるやん!やればできる子!歌詞から離れて...渡良瀬橋で号泣してデトックスするツーリング

  • 昼下がりの山手線。夏っぽいのを撮りたい。

    掃除機が壊れたのでヤマダ電機日本総本店に行ってきました。そして池袋-目白-荻窪から徒歩で帰宅。荻窪さくらやさん、パナの15mmが安かった(価格コム比)。うーん、欲しい。同じ頃、横田基地には岩国から離陸したF-35Aが寄り道したらしいです。うーん、朝行ってたとしてももう帰宅している時間だったので悔しくない。くやしくないです。OM-1MZD75-300mm昼下がりの山手線。夏っぽいのを撮りたい。

  • 月齢2とはここまで美しいものだったのかと。

    今夕は笛吹市で夕立・雷雨というニュースがあったので夕焼けは望み薄だと思っていたものの、終業後、バイクに跨り保谷カーブを目指しました。しかし帰宅ラッシュで幹線道路は混雑気味。適当に迂回を試みるも道に迷う悪循環。保谷高校脇に着弾したのは18:40をまわったところ、日没まさに数十秒前でした。綺麗に焼ける気配もなかったのでカメラも出さずに帰路につきましたが、その道すがら北側の積乱雲がきれいに焼けているのに気づき、西を振り返るとなかなかの焼け具合。しかし現在地はすでに石神井台。不貞腐れて酒を買いに行き、スーパーを出て西の空を見ると明度の落ちた西の空に薄~い三日月が顔を出していました。こんな演出を残しておくとはなかなか心憎い。α9FE100-400G月齢2とはここまで美しいものだったのかと。

  • 小さな鳥居?

    くっそ暑くてネイキッドバイクとはいえ948㏄に火を入れる気にもなれず、自転車で「アルペンマウンテンズ練馬関町店」に涼みに行きました。広くて品揃えもよく、なにより涼しい。メインフロアは地下なので気分的にも涼感20%アップだ。品揃えがよいと書きましたが、ガチ登山勢向けではなくあくまでファミリーキャンパー向けであり、ガチ登山の装備を見て留飲を下げる私みたいな輩にはやや不満があるところ。で、本題。帰り道、適当に流して漕いでいるとなんとも奇妙な風景が。GoogleMAPでみても「小さな鳥居」としか書いてない。お稲荷さんだ。以前は草ぼうぼうだったことがうかがえる写真も検索結果からみてとれる。お稲荷さんには不思議なご縁があるので何やらザワザワしました。RX100M6小さな鳥居?

  • なんじゃい?なんぼのもんじゃーい!!

    上信電鉄「南蛇井駅」にいってみました。無人でしたが、駅員が詰めるスペースはあるようです。ぐんまちゃんヘッドマークと同色車体なのでHMが映えない気がする。車体を反対色(合ってる?)の黒に塗れば…Nikonか。撮影は12時まわったあたりで、本日の群馬県はこの後40℃まで届いて日本一をゲット。さすがに300mm(APS-C)では解像感が失われます。下りホームの有効長が10mも逆転する理由は…判らん。この紫陽花のボケ具合はよろしくないですね。撮影時の液晶でもわかりましたのでこのあたりはB061の明確な妥協点です。なぜ南蛇井駅に寄ったかというと、ツーリングマップルに載ってたから。そうそう、2022年度版がもう出ているはず。そんなに使うわけじゃないけど毎年出してくださる心意気に、その想いに共感して買いましょう。α7R...なんじゃい?なんぼのもんじゃーい!!

  • 夕焼けはいいね。

    綺麗な夕焼けだったけど、線路脇に着弾した時にはピークを過ぎていた…。これもまた一興。また機会はあるさ。OM-1MZD12-40mmF2.8夕焼けはいいね。

  • 諏訪大社(本宮~前宮~春宮~秋宮)~ビーナスライン

    鳥居の先に温泉の湧く神社は初めてでした。テンションアガリまくり。(本宮)初めてみる御柱。お日様と御柱。あとセンサーダスト。水と御柱。緑と御柱。各宮に4本ずつ、計16本ある、のかな。ビーナスラインを駆け上がる。こんなんで上昇気流を捕まえて上へ↑へ。怖すぎる。この後、空へ放たれるのですが、上昇角半端なかった。45度くらいあったのではないか。α7RIIITAMRON18-300mm(B061)諏訪大社(本宮~前宮~春宮~秋宮)~ビーナスライン

  • 横田基地フレンドシップフェスティバル2022(サプライズゲスト編)

    踏み台のないまま2列めで展示エリアの滑走路脇に待機したまま16時に。「展示エリアは17時で閉める」との事前アナウンスが繰り返されていました。そしてAF1の離陸情報がTwitterにあがり始めます。周辺のガチ勢の皆様から「到着は17時過ぎ」、「ここから追い出されるのが早いか、到着が早いか…」といった会話が漏れ聞こえます。すると、早めの移動を決意した1列目の方が動き始め、私はそこに入ることができました。しばらくすると「展示エリアの閉鎖時間を18時に変更します(理由は言わない)」とのアナウンスが!!これは・・バイデン氏到着の確度が100%に近づいたのではないでしょうか。そして滑走路対岸に駐機されていたいかついARMYチヌークが上がります。慌ただしくなってきました。エアフォースワンがゆっくり、その巨躯を地上に降ろしてき...横田基地フレンドシップフェスティバル2022(サプライズゲスト編)

  • 横田基地フレンドシップフェスティバル2022(Fの合間編)

    よくもまぁこんなローターを動かすギミックを考えたわ。というか実現させたわ。ローターもこの位置なら安心できるけど、前に倒したときは「そのまま着陸するとローターが設置する感」がヒシヒシと伝わってきて玉ひゅんしてしまう。今年も定位置(展示エリアの端っこ)を任された人。もう枯れた技術なのかもしれないけどすごい凝縮感。たまらん。どういうわけか陸自の「速くて火力もすごいやつ」がいた。よい。骸骨ラーメン猫?センス、、よくない。空で目立たない塗装なんだから撮りづらくて正解。なのか?横田基地フレンドシップフェスティバル2022(Fの合間編)

  • 横田基地フレンドシップフェスティバル2022(これを撮りにキタ編)

    3年ぶり?どこが最後だったが忘れるほどの昔。その間、FE200-600mmGは月を撮ったくらい。アナベルガトーの台詞が浮かんでくるがグッと我慢。石神井公園駅から始発で出発というはしゃぎぶりで牛浜駅から第5ゲート前(から北に500mの待機列)に着弾。前日のバッドムーブは改善されたらしく、スムーズに入場。と、ここまではよかった。その道程でガチ勢の皆さんが折り畳み式の「踏み台」を抱えている。「おや?百里や入間では禁止だったんじゃね?踏み台どころかアルミケースにすら登るのはNG。」いやいや、全然使ってヨシ、でしたわ。もっていけば良かった~!(持ってないけど!)ホントは浮き上がるところを撮りたいのですが、どっちから離陸するか判らんので真ん中あたりに陣取る日本人。さて、昼過ぎに飯テロゾーンと展示ゾーンの境界あたりが騒がしい...横田基地フレンドシップフェスティバル2022(これを撮りにキタ編)

  • 身延山久遠寺ツー

    ■上沢寺のさかさ銀杏。身延道を南下していると「さかさ銀杏」という大きな看板が目に入りました。寄るしかない。私の他には訪問者なし。看板の割には少し寂しい。「山門不幸」のお札が。お寺さんでご不幸があったときに立てる高札のようです。ね、おっきい看板でしょ?イチョウマークを見ると東京都の施設感が漂いますがここは山梨県。さて、これが「さかさ銀杏」です。2018年の台風24号で倒伏(とうふくって初めて使う)したそうで、しかし、樹齢750年にも関わらず若芽が復活したというすごい生命力。脇に避雷針がありますが、そのくらいの高さがあったようです。さかさ銀杏の縁起も書いてありましたが、人の業を感じさせるなかなかのエピソードをお持ちの由緒ある銀杏。この辺りは日蓮上人の足跡がそこかしこにあり、歴史を感じさせられます。Google...身延山久遠寺ツー

  • 春風や900Rで善光寺

    回向柱が立てられる習わしは以前秩父で見聞きして知っていました。いやはやさすがは名にしおう善光寺、柱もデカい。地蔵6体ワンセットの意味はここで知りました。西日が射す時合には帰路につく人が多くなります。が、本堂がライトアップされるというので残ってみましょう。走り疲れたしね。でも境内にはベンチがなく、参道階段に座るしかありません。さすがに普段は置いてあるだろうとは思いますが、所々に売店やチケット売り場が出されているのでそのせいかと。F3.5でも網目が写ってしまう。F2.8ズーム以上の明るさがないとと無理か。しかし、阿吽像はかっこよかった。いや、語彙力。今まで見た中で一番かっこよかった。西日が落ちていきます。ライトアップ開始は18時からとのこと。松越しの月を狙っていたらちょうど鴉が横切りました。ナイス!この場面はOM-...春風や900Rで善光寺

  • さみぞ・・ 読めんっ!

    安養寺のしだれ桜は「やや不発」でしたが、歩いて1分、さ・・さみぞ?駅があります。ワレワレには「撮り鉄」があるっ!時刻表をみると20分ほどで上下列車がくるようです。「うんうん、待つぅ!」現れたのはなんとも味のある車両でした。待っててよかった!AKなんてライフル銃っぽい短縮形。しんしましまって行き先もいとをかし。駅には桜の木が。3分咲きくらいの頃合いでした。支柱が木製だったら…でもエモい去り方でなんともよい雰囲気。新型は・・・・うーん。しかし不意を突かれたLED行き先表示でしたが、SS1/800でも切れないやればできる子。ホント、各線これにしてほしい。あれ、デビューしたてか。「はじめまして。」α9B061さみぞ・・読めんっ!

  • 長照寺の枝垂れ桜(長野県松本市)

    安養寺に向かうのに、直近の松本ICではなく、ひとつ手前の塩尻北ICを使いました。安養寺→松本城だと同じ道を往還することになるからです。そんなルート選択が生んだ出会い。道すがらに咲く枝垂れ桜をみてバイクを停めました。何故お地蔵さんは6体セットなのか。その理由も今回の旅路で見聞きすることになります。同じ松本市内でこんな満開の枝垂れ桜に会えたので、安養寺への期待は俄然高まったのですけどねー(撮影日は4/8)。α9B061長照寺の枝垂れ桜(長野県松本市)

  • 咲いてないのにそのポテンシャルに圧倒されたでござる(安養寺のしだれ桜)

    桜前線と共に北上する計画。ターゲットは松本城。周辺を検索すると枝垂桜が美しいという安養寺を発見しました。しかし、着弾してみるとまだまだツボミ。はじけるのを待っているところでした。で、持参したカメラを確認したら、なんとα9にAPS-Cレンズをくっつけてきてしまった!しかしどうでしょう、この千とも万ともありそうな枝垂れ桜のツボミ達を精細に捉えているではありませんか。これが咲いたらさぞや美しいのでしょうなぁ。これは是非とも再訪したい場所のひとつとなりました。おそらく今頃(4/12)は満開ではないでしょうか。α9B061咲いてないのにそのポテンシャルに圧倒されたでござる(安養寺のしだれ桜)

  • 飯給駅で聖地感を味わう

    (撮影日:2022/4/2)千葉花見ツーにて安房神社で春日の傾きを感じた時、ふと夜撮りといえば「飯給駅の桜」との記憶が甦りました。ルート検索すると日没前に着弾できそうです。防寒装備がなかったのですが、風も無さそうでしたので行ってみることにしました。千葉のど真ん中を北上し、現着16:40。時刻表をみると17時台の電車は・・・ゼロ!なんとも風情のある駅舎とその南側に陣取る撮り鉄の皆様の気迫!「おおぉぉぉおお!これがっ!・・・イタブ駅かっ‼」しかし今日は撮り鉄はしない予定だったのでB061(18-300)と14-24mmしかなく、ここで使えそうなB061はなんともF値が暗く、心細い。着々と進むブルーアワーに際し、手振れ限界を見極めるSSと絞り、ISOの試行錯誤が続きます(三脚なんてもちろん持ってきてない)。まぁでも皆...飯給駅で聖地感を味わう

  • 千葉花見ツーリング

    数日前まで週末の天気予報が芳しくなかったので出かける予定はしていなかったのですが…天候急回復!南関東の桜も今週末までと思われますので出かけてみました。が、千葉方面というだけ決めて出かけたので、「停車してはGoogleMAPを見て次の目的地を決める」方式で旅を進めます。とりあえずの目的地を「上総湊駅」とする!木更津の少し南なのに、もうローカル感が半端ない駅でしたので少し驚きました。で、GoogleMAPを開くと近くに切通しトンネルがあります。千葉といえば隧道とかトンネルとかですよね。トンネルを抜けると灯篭坂大師の鳥居が。もちろん登ってみましたよ。大師様の更に奥に行けるようになっていて「造海城」まで行けるようでしたがちょっと怖いので途中で引き返しました。内房線の線路も見えましたので撮れるかとも思いましたが上総湊駅で...千葉花見ツーリング

  • 中野通り踏切2022

    え?地下化は4年後?マジすか?1年の時を経て令和小学校がほぼ完成していました。また、小学校側の桜はほぼ植え替えられ、若木が花をつけています。花のボリューム的には全盛期の1/4程度でしょうか(テキトー)。ドラGOがきたタイミングで救急車が緊急走行。三車線化を美味しくいただきました。さてこの季節は自転車移動がいとをかし。中村橋の昭和風味のパチ屋さんでしばし道草。LED隆盛の時代になんとも趣のある風景。こんな花木に突然出会えるチャリ最高!黄色を押さえて帰路につく。OM-1MZD12-40mmF2.8,MZD75-300mmII中野通り踏切2022

  • 春はアゲポヨ(曙)

    在宅勤務とはいえ昼間は動けないため朝のチャンスをうかがっていましたが最近ずっと花曇り。今朝は日が射していたので出かけてみました。いつの間にか新宿線で黄色いのを見かけなくなり、池袋線の方がイエロー勢力は残っている気がします。昨日、武蔵関で感じました。「黄色、こない。」壮観やね~。やうやう白くなりゆく。α7RIIIB061春はアゲポヨ(曙)

  • 行き先転じて福となす。

    自転車で自宅を出るまでは中野通り踏切に行くつもりだったのですが…向かった先は武蔵関駅の西側でした。中野通り用にα9と70-180mmを積んでいたのに~こんなん撮るなら12-24mm載せたのにぃ・・・・ま、隻眼の2000系を撮れたのでヨシ!OM-112-40mmF2.8行き先転じて福となす。

  • 75-300mmがベルーナドームで通用するか試す!

    1シーズぶりくらいの西武球場(ベルーナドーム)です。以前よりカメラを持っている方が多いなと感じました。APS-C本体にシグマやタムロンの5-600mmズームの組み合わせをよく見た気がします。ここで私はOM-1+75-300mmを持ち込みました。さて!全てF6.3開放で撮影していますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ネットが消えない!内野指定席の10段目席でネットとの距離も程よくあったのですが・・・ダメ。以前は内野席中段より上にいくとネットなしで撮影できた記憶があるのですが、更新されてますよね、ネット。かなり高くなっています。実際、試合中もファールボールがネットを超えたのは1度だけ。よっぽどじゃないと超えてきません。全て...75-300mmがベルーナドームで通用するか試す!

  • 上野駅で1インチセンサーとマイクロフォーサーズを実力差を痛感する

    基準感度(ISO200)で数秒の手持ち撮影ができるという強みは圧倒的。RX100M6での苦労の記録はこちら。しかし上野駅は構造がよくわからん。3階層っぽいのだが、品川方面に突き抜けているホームと上野止まりのホームが並列している。このホームは終着。となりは品川方面へ抜けてる。こんなに簡単でよいものか?いいんです!RX100で2秒手持ちレベルの手振れ補正積んで欲しい!デジタルでかまわん!OM-112-40mmF2.8上野駅で1インチセンサーとマイクロフォーサーズを実力差を痛感する

  • マイクロフォーサーズのレンズ選択

    さて、軽量&手振補正を目当てに復帰したマイクロフォーサーズですが、やはり望遠系も欲しい。(広角は稼働率の低いフルサイズSIGMA14-24を8-50mmPROに置き換えるか思案中)正直、欲しいのはトータル評価はもちろん、経験上も良い印象しかない「40-150F2.8PRO」なのですが、今回の「軽量」ってコンセプトに合わない。ふぅ。結論でましたね。75-300mmF4.8-6.7をポチ。新型の40-150F4はね、F4だったら75-300で良いとの判断。価格も3倍以上だし。さて試し撮りです。実家の植栽剪定の後始末ついでに。草刈り、伐採の後は鳥がやってきます。ツグミでしょうか。露出をあやまって1.5段ほどアンダーで撮ってしまいました(現像時に持ち上げています)。露出アンダーがEVFに反映されない(たぶん露出メーター...マイクロフォーサーズのレンズ選択

  • OM-1の手振れ補正性能に驚愕する

    α7IVにおいても手振れ補正が改善できないところをみると、Eマウント径の狭さで限界なのか?と素人考えしてみた。夜撮りのため手振れ補正が強い機種が欲しい!EOSR6とOM-1はボディ価格は互角。キヤノンはレンズが高い。通勤カバンにしまえるサイズ感があればベター。手振れ補正の実効値はどちらが上か・・知らんけど多分OM-1。ここはOM-1を出してきたOMDSに復帰するしかないでしょー。ということで、以前はRX100M3への投資がもったいないとか言ってた私が300KをOMDSに投資することとあいなりました。※RIIIのローンも終わったし!で、試し撮り。基準感度ISO200でどこまで絞れるか(手振れしないか)をチェックしてみました。おいおい、6秒、・・・・8秒でも高確率で止まるぞこれ。駅周辺で「撮ろう」と思った場所で最も...OM-1の手振れ補正性能に驚愕する

  • 北浅羽桜堤公園へ安行桜を観に行く

    遠くに見えるは金峰山でしょうか。残雪の山々との対比がなんとも雅な風景です。まさにフル・フロンタル、いや、フル・ブロッサムというところ。桜色のパーカーを着せてくる親のセンスが素晴らしい。1.2kmの桜並木が続いています。越辺川に沿って湾曲しているので一望は難しいほど長大。ブルースカイも良いですが、程よい雲もいとをかし。色々想像できて素晴らしいシチュ。ブルートゥーストランスミッターを落としてしまい、停車した際の一コマ。黒ヘルメットから白シューマに衣替えしました。α7RIIIB061北浅羽桜堤公園へ安行桜を観に行く

  • 「空也上人と六波羅蜜寺」展

    休日出勤の代休を取らねばならず、午後の休みができました。「南無阿弥陀仏!」といってガンダムハンマーを振り回す”岩柱”が目立っていますが、やはり本命はこの方、空也上人でしょう。口から"人"が出てくる様は中々のインパクトを中学生に与えます。"甘露寺蜜璃"もなんとなく語感が六波羅蜜寺に近くないですか?カメラを持って行ったものの、空也上人像は撮影禁止。仄暗い中で展示されておりました。そこは目に焼き付けておきましょう。で、別室の仏さま。四天王や十二天達は違和感あるほど小顔で、逆に仏様は顔が大きい。抹茶が好きな娘にお土産。私は苦手です。α7RIIIFE35mmF2(1枚目はAndroid)「空也上人と六波羅蜜寺」展

  • 厚木基地で鳥撮り(不覚)

    建長寺からの帰途、厚木基地に寄りました。駐車場に着く前にP-3が基地上空をパスしていったので「次、撮れる!」と意気込んで駐車。と、ランチェンして反対から進入し・・・着陸…まぁそんなに世の中うまく行くわけないじゃん。セキレイ君が慰めてくれました「俺でも撮ってけ」と。α7RIIIB061厚木基地で鳥撮り(不覚)

  • 息子氏を東京駅新幹線ホームに迎えに行く!

    学校行事から帰ってくる息子氏を迎撃しました。1時間ほど先着し、18-300で夜撮り。F3.5-6.3と暗いレンズですが果たして…APS-C200mm、1/8秒。打率4割程度ですが止まります。公称通りの補正力かな。静物撮りなら問題ないかと。こんな標識あったかな。新鮮です。Lightroom現像で弄っています。奥にあずさが見える。APS-C300mm1/8秒。「止まる、とまるぞっ!」ターゲットが乗るかがやきが入線してきました。この辺でお開きです。まぁ、明るいレンズで撮る方が苦労が少ないのは明白ですけど「ついで撮り」にデカいレンズは…α7RIIIB061息子氏を東京駅新幹線ホームに迎えに行く!

  • 建長寺で18-300mm&α7RIIIのプログラムオートを試す!

    三浦半島か千葉へ!と思って環八を南下してみましたが、車線変更の流れとか、分岐の見落としとか色々あって鎌倉は建長寺へ着弾!他の五山や鶴岡八幡宮は駐車場がなさそうでした(あくまでイメージ)。北関東の神社仏閣は余裕で停められますからねー。鎌倉は狭い!さて、APS-C用のレンズ、18-300mm(B061)が便利すぎて携行している私ですが、望遠側はF8に絞って使っています。旅写真、プログラムオート(ISOオート、望遠側使うときはプログラムシフトでワンクリック絞る!)縛りでどこまで使えるかを試してみました。屋内天井画。やはりTamronの手振れ補正は強力ですね。唐門。精細感がでているのはないでしょうか。少し下がって最広角18mm。同じ場所から300mm。唐門の真上をズームイン。午前10時を回ったあたりでしょうか、春霞の中...建長寺で18-300mm&α7RIIIのプログラムオートを試す!

  • 春ですねぇ…

    陽気が春めいてきたのでレンズが生えてきました。新品未開封の箱スレアウトレットで59K円!レンズキットを解体した白箱だともっと安いのかな?3月にII型が出ますが私の想定用途ではI型で十分と判断。先日FE24-105mmを手放してしまったので現時点で一番質感のよいレンズとなりました。マイクロフォーサーズレンズは7mmから300mmF4、パナライカ100-400mmまで二桁本数購入(今は1本も残っていない)しましたが、12-40F2.8はお初のレンズです。春ですねぇ…

  • 横田基地撮影場所探索

    早起きしようと(少し)思っていたのですが、最初の目覚めが6:30、次が7:10。布団から出たのが9:30というトホホな展開。GoogleMapの事前調査で目星をつけていた場所は滑走路東側なので、午後は逆光です。ま、撮影ポイントの探索なのでいいでしょう。行ってみました!時間帯が悪かったですが、午前中であればとても良いポイントですね。同目的の方も2名ほどいらっしゃったので有名ポイントなのでしょうか。朝マックを食べても問題なさそうな場所であるのも良い。滑走路脇ほど長閑ではないですけど。Lightroomで救ってみる。先日のアップデートでマスクの被写体選択や空選択がオートでできるようになりました。これは人をダメにする機能。α9FE200-600G横田基地撮影場所探索

  • お礼参り途中の鉄分補給。

    娘の受験が終わり、合格祈願をした谷保天満宮にお礼参りに行ってきました。絵馬奉納後、線路沿いを流していると良さげなポイントがありましたので立ち寄り。光の具合はいまひとつでしたが貨物も見れてよいひとときでした。これが「量産機らしさ」といえばそうなのでしょうが、どうもこの"表情"のないデザインは好みではありません。目や鼻になぞらえることのできる、顔っぽく見えるデザインが良い。ライトがこの位置だとやはり想像力が届かない。小一時間の滞在で貨物を3編成みることができました。皆エネオスの貨車を短めに引っ張って。この編成はSS1/160でLEDがまったく止まりません。1枚目も同じ1/160なのにどうして・・。そういえば中央線もやっかいだったなぁ。α7RIII18-300mm(B061)お礼参り途中の鉄分補給。

  • 活動限界まで3分!

    同僚との帰路、ふと電留線をみると雪の中に佇む651系が。話しを途中でさえぎって寄り道しました。すまん!しかし革靴から染み込みつつある雪水…活動限界は3分とみた。奥にE257の新塗装機を従えた651…エモかったです。RX100M6活動限界まで3分!

  • ツー鉄。すなわちバイク流しメイン、撮り鉄おかず。

    武蔵野線の旅客車両は下手すりゃ西武線より綺麗に洗車されていましたが、貨物は一転…だがそれが、いい!この場所に前回訪問した夏は草ボーボーでたいへんでした。今回は冬枯れで草には悩まされませんが、吹きっさらしの北風で耳がヤラれました。小一時間で退散。EF65は来ず。赤いの引き連れて軽快に。この赤いの、レゴブロックみたいでカッコ悪いです。せめて面取りしてほしい。α7RIII18-300mm(B061)ツー鉄。すなわちバイク流しメイン、撮り鉄おかず。

  • 石神井公園のカワセミ

    遅い初詣の帰り道、石神井公園でカワセミを撮りました。「もしいたら、撮る(撮れる)」これぞB061の真骨頂と思われます。ベースは初詣の家族写真。道すがらのカワセミ。これが1本でイケるのが素晴らしい。APS-C300mmから倍以上トリミング。画素数としてはだいぶ失われていますが雰囲気はGoodです。α7RIIIα7RIII18-300mm(B061)石神井公園のカワセミ

  • イベント列車2007Fをお迎えする

    タイムラインで2000系がイベント運行されているとの情報を得ましたが重い腰が上がらず駅撮りを選択しました。事後、定番撮影地を何カ所も梯子する方がいらっしゃると見聞きし、素直にその熱量に感心。石神井公園駅の撮り鉄各位(ほぼ若い方)は非常にマナーがよく、声掛けしあっていて微笑ましかったです。駅撮りを選択しましたが、脚立を持ち出すような輩がいたら退散しようかとも考えていました。京急の酷い駅撮り写真が話題になった後でしたのでホンワカしましたよ、ありがとう。うーん、駅到着時はまだ光の具合がよかったのですが入線時はだいぶ陰ってしまいました。でも待避線に車両がいても側面には影落ちしなかったのは行幸。緩行線に入線してきました。ヘッドマークは取り外されていましたが、団体専用って「赤い文字」はやはりLレンズとか某彗星等々、特別感を...イベント列車2007Fをお迎えする

  • 新年初撮りは・・・なんと艦鉄!

    900RSのハイシートが届いたので具合を確認すべく選んだ行き先は…ヨコスカ!第三京浜から横浜横須賀道路に抜けていくのですが、短区間で料金所が3つもあり、ちまちまHP(お金)を奪われる感じがあまりよろしくないルート。GoogleMapでヴェルニー公園をセットすると、海上自衛隊横浜地方総監部を突っ切って逝けとの指示。うーん…。ヴェルニー公園"駐車場"を目的地セットするとよいのか?ともかく、スシローの周りにオートバイ駐車場があります。対岸には米軍のミサイル駆逐艦が2隻。海上自衛隊の潜水艦は定位置。DDHいずもが係留されておりました。DDGウミネコα7RIII18-300mm(B061)200mm以上を使ったのはDDGウミネコを撮った時のみ…28-200mmでフルサイズ活かした方がよいのか?新年初撮りは・・・なんと艦鉄!

  • 謹賀新年

    さて、今年は何処へ撮りにいきましょうか!謹賀新年

  • コールドムーンを撮る。

    前日はポケ活中に不意を突かれたので今日はこちらから討って出ました。日の出日の入りマップは月の出にも使えますので方角を事前確認。そして、ドンっ!いや、わかっていてもいざ視界に入るとビックリしますわ。飛行機も鳥もカッコよく見える「角度」というものがある。加えて、鳥には「姿勢」も映え要素で、ガウォーク形態時はやはり首の捻りが重要ですな。鳥撮りはヒコーキ以上にわからん世界ですが‥。α7RIII18-300mm(B061)コールドムーンを撮る。

  • 石神井公園駅で朝活。

    1日目、70-180mm(A056)。2日目、18-300mm(B061)。明度差がある時はRX100でも絵になるので「あまり差はでないかなぁ」と思っていましたが…絞り開けてるのはA056だとわかるでしょうけど、他は…わからないんじゃないかなー。ま、F2.8を使いたいからA056を使うのだけど。トリミングではなく、ズーミングして縦撮りです。左のおじさま、よいシルエットありがとうございます。このボケ味はA056。これはビックリB061。ここまで撮れれば文句はない。300mmF8。やっぱり少し絞りたい。流し撮りはレンズというよりボディ(ファインダー)によって歩留まりが決まるかなー。α9は素人の腕カバー率高し。ティールアンドオレンジっぽく現像。2日連続早起きしましたが、楽しかったです。ホントはLaviewをかっこよく...石神井公園駅で朝活。

  • 合成写真みたいだが、実際、肉眼でもびっくりしたぞ。

    本日はポケモンGOのコミュニティデイ。ワンリキー捕まえつつバッグにはB061。と、月齢13.8、99.5%のお月様がこっちを見てた。声をあげて驚いた。ノートリです。APS-C300mm。マンションまで約700m、月まで380,000km。岐阜城?と満月の写真が流行りですが、どんな距離感なんだろ。α7RIIITAMRON18-300mm(B061)合成写真みたいだが、実際、肉眼でもびっくりしたぞ。

  • レンズこうた(実践編)

    とりあえず、新レンズ&α7RIIIのウェストポーチ運用は‥‥撤回です。ちょうど900RSの段付きシートの「段」部分にはまって運転しづらい。やっぱりリュック運用。とはいえレンズ2本・α2台に比べ圧倒的に軽いです。そりゃそうだ。中央線撮影ポイントへ2回目の訪問。SSを確保できるとなかなかの描写をみせます。そりゃぁGMと比べると劣りますけどやっぱり合格点。コンティニュアスAFも明るさがあれば問題なし。SS1/200じゃないとLEDが写りません。距離をとる&SSを落とす。で、それでも起きる被写体ブレはしゃーないので許容。α7RIIITAMRON18-300mm(B061)レンズこうた(実践編)

  • 富士山バックの撮り位置を探る。

    探りにやってきました横田基地。昨日夕方も目指していたのですが、新青梅街道に出るまでにクソ渋滞&田無近辺でも渋滞ってことですっかり萎えて引き返しました。そういう時はやっぱりたくさん降りてきたみたいでTLが賑わう(涙で、今朝。ルーティンで寄ったマクドナルド新青梅街道東大和店が来年6月まで改装のため閉店。いや、半年以上ってそれ基礎から建て直すレベルだろ。なんと本日、今日、なう、最終日でした。いやマジで「朝マックツー」の食料危機ですわ。8時半頃まで滑走路脇でマフィンを食べていたのですが、富士山撮っただけで他の目的地目指して移動してしまいました。約10分後にグローブマスターが降りてきたってさ。ふーん。・・・・。縁がないなぁ。さて、TLに流れてくる富士山バチコン写真と私が本日撮った写真を比較。手前の低山の稜線位置からすると...富士山バックの撮り位置を探る。

  • 横田・富士山→ジョイフル?

    視程がよい日は離陸機と富士山を絡める投稿がタイムラインを賑わします。今日(12/4)もそんな日。滑走路脇で2~300mmレンズで撮ると富士山はだいぶ小さく写る。機体と富士山裾野がだいたい同じくらいになるところで撮った方が複数名。滑走路から距離をとり、500mmくらいのレンズとすると…どのあたりだろう。高度があがる前に捕捉しなければ、なのでそれほど離れていないはず。電線が避けられて空が抜けるところ…いやでも滑走路脇から500mmで撮ったとして富士山あんなにデカく撮れたかな…ジョイフル本田の屋上??‥‥、いや、検索したらフツーにたくさんいらっしゃるらしい…。マジか。そうなの?α9FE100-400GM横田・富士山→ジョイフル?

  • レンズこうた(昼間編)

    東上線の俯瞰クネクネポイントでテスト。いや、昨日もここに行こうと思っていたのですが記憶だけではたどりつけず…でした。着弾10秒後にラッピング車両が見えたのでとりあえずの撮。SS1/500なのは許してほしい。白の飛び方というか、後方のアウトフォーカスしている部分の「白み」がなんとなくマイクロフォーサーズを彷彿とさせます。でも先頭の「51092」とかラッピングの白のエッジは合格点。繊細さは…「ない」かなぁ。テレ端300mm、ノートリです。いいですね。画質は軽快さとのトレードオフですが想像以上の頑張りを見せています。テレ端、甘いですかね?昨日に続いて私はあまりそう思わない(嬉しい誤算)。あ、ちょっと絞ってF8で撮ってます(ビビり)。すべてコンティニュアスAFで撮りましたが、光量豊富であれば電車撮影では何の問題もないよ...レンズこうた(昼間編)

  • レンズこうた

    やっぱり朝ツー(マック&横田基地)でRX100ではモノ足りない。かといって100-400では荷が勝ちすぎる。先日の飯能駅では70-180で足りなかった・・。…広角も欲しい。ツーリング<撮影:ここの機材は充実。ツーリング>撮影:ここが決まらん。というか軽くしたい。旅行>撮影:RX100あるいは24-105G。ふっ、我儘なやつだ。しかしTAMRONさんのラインナップで解決できそうなのがいる。28-200(A071)と18-300(B061)だ。A071はAFがRXDなのが残念。タムさんは28-70G2であっさりVXDに乗せ換えてきたのでA071もG2でそうなるのではと予想。あと、手振れ補正がない。望遠はやはりレンズ側のVCが有効と盲信しております。B061はAPS-C用なので私が使うとするとα7RIII。こちらは初...レンズこうた

  • ウソみたいだろ、沈んでるんだぜ、これで。

    山頂あたりに沈みそうってことで、日没6分前に着弾。しかしいくら待っても雲から出てこない・・・・・・・え?もう沈んでるってこと??3777mは日没時間をだいぶ早めることを学びました。ウソみたいだろ、沈んでるんだぜ、これで。

  • 平林寺の紅葉に滑り込む

    私のお気楽紅葉散策は、平林寺か東郷公園かの二択なのですが、なんだかんだで行くタイミングがない…週末・好天時にワンチャンありましたので平林寺に着弾(11/27)。木々の葉はだいぶ水分が失われており、順光ではなかなか映える写真になりませんので逆光狙いで。買ってよかった14-24mmDGDN!SIGMAさん、(比較的)安価に出してくださりありがとうございます。このあたりは黄色軍が優勢。この木は赤一色ですが、黄色一色というか「まっ黄色」の個体も平林寺には存在します。銀杏の黄色とはまた違う鮮烈なイエロー。共に緑や緑からのグラデーションの葉が存在しない潔さに惹かれます。睡足軒の森にある池です。金魚色の鯉ばかりでした。24mm以下を持っていないと、いや、持っていたとしてもこんな写真がこの場所から撮れるなんて思いもよらない。ヒ...平林寺の紅葉に滑り込む

  • RED EYE.

    富士山の稜線と雲の間に沈む。残照を浴びる17K。久しぶりに100-400GMを撮り鉄で使いましたがA056とは一線を画す、というか性格の違う描写をします。・・・・いい。α9FE100-400GMREDEYE.

  • どこもかしこも道が混んでいやがる

    早朝出立の習慣ができていると、休日昼間の一般道は苦行でしかありません。飯能よりもう少し先、吾野あたりまで行きたかったのですが…ギブアップ。西の空に雲が多かったていうのもありますが。で、造成したての頃はよく行った、飯能市街が見渡せる「美杉台公園」に立ち寄ってみることに。と、Googleマップに従っていると飯能駅の西側に出ました。心得ておるな、Googleさん!久下稲荷神社にバイクを停めさせていただき、お参りしてからの鉄分補給。西日に銀杏が映えていましたが、それより鳥居の脇でパックリと実を開けた柘榴に目がとまりました。うーむ、400mmは欲しい環境。手持ちはA056のMAX180mm&α9。いやでもα9ですがトリミング耐性よくないですかねこれ。しかし40000系ということで身構え、SS優先モード、1/200できった...どこもかしこも道が混んでいやがる

  • 朝マック・バイク・ヒコーキ。

    片道1時間程度でどこかへ・・となると新青梅街道から横田基地以外にレパートリーがないです。適度にアクセル開けられる道とソーセージエッグマフィンを食べられるところがあって…。マクドナルド東大和店からだと滑走路脇まで15分ほどかかってしまい、着く頃にはハッシュポテトが少々ぬるくなってしまいます。少し先に武蔵村山店があるのですが、7:00営業開始なので・・・足らん。進行右側のため、まぁNGなのですが。川沿いとか海辺の朝マックもよいのですが、鳥鉄のはしくれとしては滑走路脇もまた格別。横田の畑脇は旬の作物の学びの場ともなり、退屈しません。C130を見送って帰路につきます。南側からの離陸機はRX100M6の200mm相当では足らないか・・。1.5倍ほどトリミングしています。今日は洗濯機を買いにいかねば。RX100M6朝マック・バイク・ヒコーキ。

  • 旅鉄恒例の駅撮りでとんでもないのがキタ!

    この乗り換え口は「トラップ感」があって尻込みしました。人もいないし…。そしてこれ。対面ホームで異なる運営会社線なの??楽しいっ!誰か走りこんでこないかいつも見てくれている感じ。山手線の殺伐とした発車風景とは全く違ってよい。いや、山手線の「容赦なく閉める感」もダイスキですが。ほのぼのしつつJRのホームに戻ると、対面ホームに駅員さんが数名。しかし乗車待ち客は見当たらない。これは・・・何かくる予感!キターっ!か、カシオペア??1分ほど停車して上って行ってしまいました。でも停車していた間のワクテカ感といったらもうね。ローカル系を撮る。ライトが最上部にあって「表情がない」系の車両だ。これは長野でよく見るタイプっぽい。幕車は安心するね。興奮しながら撮っていたら19:30をまわってしまい、駅の食品売り場が閉まってしまいました...旅鉄恒例の駅撮りでとんでもないのがキタ!

  • 200-600Gのお相手が専ら天体とは…

    所沢から戻ると、空には三日月と金星が・・。撮ってみると金星まで欠けてるじゃないですか!ほぉ~金星も欠けるんだっけかね。「口径食か?」なんて余計な知識は身についたけど太陽系の基礎知識がおろそかになっていました。ちなみに600mmからさらに倍程度までトリミングしていますので口径食ではないと思われます。α7RIIIFE200-600G200-600Gのお相手が専ら天体とは…

  • スケキヨさんと対峙してきた

    ブログカテゴリ的には令和「神社訪問」となるのですが、本命はスケキヨさん。いかに本編っぽく撮る(現像する)かが命題。このアングルだと電線が(しかも青色!)写りこんでしまいます。Photoshopで消す前提で撮る!雑な消し方ですまない。公式によると仕上げにかなり気を使われた様子です。ホンモノの質感がよくわからないのでかなり柔らかめに現像してみました。α7RIIIFE24-105Gスケキヨさんと対峙してきた

  • 週末は山梨にいます

    往路は高速を使わず国道20号での西進としましたが、道が空いている早朝に移動すると現着8:30となり渓谷内に日が回っていませんでした。県営無料駐車場にバイクを停め、渓谷に沿って遡上。ロープウェイで山頂を楽しんだ後、日が回ってきた渓谷で撮影。この計画としました。ロープウェイ周辺の駐車場からだと帰り道が登りとなるので、県営無料駐車場からの発着が結果的によかったです。A056も持参。紅葉撮影は超広角&望遠、両方欲しくなります。間違いない。逆光しか勝たん。斜めに生えている訳ではないのですが、そのように見える。超広角は肉眼で想像できないシーンになるのがすごく面白い。ロープウェイから戻るとちょうど滝壺まで光が回ってきていました。薄い虹も儚げで美しい。渓谷と紅葉を絡ませるのが中々難しいのです。定番構図ですが24mmではこうは撮...週末は山梨にいます

  • 琴線に触れた場所で停まる。そして撮る。

    大内宿まで北上する途中、会津線での撮り鉄をツーリングルートに組み込みます。高速の土日割引がコロナ禍で不適用なので、早朝深夜割引を適用させるべく4時までに高速に乗ります。で、真っすぐ大内宿に向かうと早く着きすぎますので、そこは撮り鉄でしょ!水無川の鉄橋、朝日に「映え」すぎてココロ震えました。停まらずを得ず。バイク旅の醍醐味、これに尽きる。よいタイミングで列車も来てくれました。山梨ツーには14-24mmを連れていってお気に入りなのですが、今回は24-105Gと、100-400GMを選択。14-24であれば風景メインでいけたかも・・・。24mmだとちょっと中途半端でどっちつかずでしたので少しトリミングしました。さて、朝イチで素晴らしい情景を見せていただいたので、上機嫌で北上します。途中、よさげな踏切が目に入ったので少...琴線に触れた場所で停まる。そして撮る。

  • 変な汗が出た 初の蒸気機関車撮影

    大谷宿でネギそばを食した後に時計をみると、事前調査したSLばんえつ物語が喜多方を通る時刻に間に合いそうな時間帯。撮影ポイントも絞れていないので0.5秒迷いましたが、北上してみることにしました。途中、明らかに同業者各位のものと思われる駐車車両が散見されましたが、人が見当たらない。藪をかき分け丘を登って撮影されているようです。私は初心者として妥当そうな踏切そばの撮影地に着弾しました。悪い意味で適当に時間を調べていたので、若者に声をかけ、SLがくることを確認した上で待機。胸が高鳴ります。待つこと暫し。遠くから汽笛が聞こえてきて………爆煙とはいきませんでしたが、動く蒸気機関車を見るのは初めてな私にとって十分素晴らしい体験でした。変な汗が出た。α9FE100-400GSL撮るなら…と重たい100-400Gを積んで行きまし...変な汗が出た初の蒸気機関車撮影

  • 榛名山周辺ツー

    バイクに跨ったものの、めぼしい行くあてもなくとりあえず関越にのりました。上里SAで休憩し、Googleマップを開きます。行き当たりばったり旅、好きです。地域の一之宮、二之宮あたりの神社を探すと・・ありました!榛名神社!そして着弾!千社札を貼る方は梯子持参なんですよねきっと。ヒコーキマニアに通じるものがあ・・ないか。見える人には何かが見えてくる・・。狭い洞窟は私にとって大の苦手。悪夢をたまに見ます。これは見るからに恐ろしいものだ。本殿?はこの岩塊に突き刺さるように建てられています。この不安定さがまた「神」を感じさせます。なかなか特徴のある神社でした。オススメです。榛名神社から北上し、榛名山、榛名湖畔へ。コスモスが咲いています。榛名山頂はなんで平らなんだろうか。樹木を切り揃えているわけでもあるまい。榛名山の北側、山...榛名山周辺ツー

  • いざ、山梨の秋

    JRの駅貼りポスターは本当に旅情をかきたてるよい宣材でございます。しかしJR使わない・・すみません…山梨にはお金落としてます。武田神社、恵林寺(えりんじ)、新道峠をルートに組み入れます。帰路を楽にしたいので往路は甲州街道を西進。ちょうど信号待ちの時に日本三大奇橋とかなんとかが目に入ったので右折。名前は猿橋。渓谷も奇麗なので寄ってよかった。猿橋で小休憩後、R20で笹子トンネルを抜け、甲州市に入ります。車で来たらまず入らないであろう細い道を進むと展望のよい場所に抜けました。そしてぶどうの丘に着弾。駐車場を整理している方に「お風呂?」と聞かれました。バイク乗りはお風呂の利用率が高いとお見受けしましたが如何に。運転者はワインが飲めないのでぶどうジュースの飲み比べでもできればよいのに。ワイン用の品種はジュースには不適なの...いざ、山梨の秋

  • 悩ましいけどたいした悩みではない。

    35-150mmF/2-2.8(A058)が正式発表されましたねー。量販店価格で18万!重さ1.2kgかぁ。70-180mm(A056)が0.8kgだから、35mmF1.8(0.3kg)との二本持ちよりやはり重い。導入するとするとA056との入れ替えかと考えていたけど悩ましい。ということで予約はしておりません!今週末何処に行くかを悩もうっと。悩ましいけどたいした悩みではない。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Pacompassさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Pacompassさん
ブログタイトル
Pacompass
フォロー
Pacompass

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用