chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
soulmate https://labradorreo.hatenablog.com

12年間、一緒に過ごした愛犬を亡くし ペットロスになり、思い出を振り返りながら 愛犬がいたことの大切さに気づき ペットロスを克服する為に 感謝の気持ち をまとめて文章にしました。

LabradorReo
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/02/07

1件〜100件

  • マックス月命日4回目

    一緒に生きていくと約束したのに どうして君はもう居ないのかな?これからの時間をたくさん過ごしていきたかったのに、あっという間に姿を消してしまったね。私はどうやってこれからを生きていけばいいのか分からなくなってしまった。もう会うのも叶わない事で、心にポッカリあいた穴を埋める手立てが見つからないよ。君の運命だったのかもしれないけど、風のように駆け抜けていった感じだよ。君と出会った意味を探して、君が逝ってしまった意図を考えるよ。コスモスが咲いているよ。 君と歩いた道、綺麗だったね。 楽しそうに、嬉しそうに私を見上げる君の笑顔が大好きだったよ。

  • ホームレスのおじさんと犬

    20年くらい前の事です。私の職場の近くには、ホームレスの人が割と多く生活していました。 その中に白いラブラドールを連れている、ホームレスのおじさんがいました。おじさんは自転車を押して、毎日空き缶を集めていました ラブラドールはその自転車の後をお利口さんについて歩いていました。どこかで捨てられてたのか、迷い犬だったのか、もしくはホームレスになる前に飼ってた犬だったのか分かりません 吠える事もなくいつも一緒に過ごしていました。 家族の居ないおじさんにとって、ラブラドールはかけがえのない家族だったでしょうそんな光景を見ていたからでしょうか、大型犬に憧れがありました。最後におじさんを見た時に、ラブラド…

  • レオの命日 5回目

    9月17日はレオの5回目の命日です。 この日は必ずと言っていいくらい台風が九州にやって来ます。私にとってレオの死は立ち直れな程、とても大きな事でした。 食事を摂る事も眠る事もなかなか出来ない状態でした。高齢になり、心臓も悪くなったからそんなに長くはないかもしれないと覚悟はしていました。 だから絶対に看取ると決めていたのです。しかし私は台風接近で初めて具合が悪くなり、病院で行ってる間に亡くなってしまいました。 ひとりぼっちで逝かせてしまった事が、私の後悔になってしまいました。 哀しみは1年間は癒えませんでした。 こんなに辛いなら犬はもう飼わないと決めていたのです。主人は早くから犬を飼いたがってい…

  • 今朝の散歩で

    今朝の散歩で不思議な空を見ました。 まるで青空の橋みたいです。あれからイノシシは見かけなくなりました。 人間が騒ぎすぎたから、山に戻って行ったら良いのですが途中で彼岸花が咲いていたので、摘んで飾りました。 後ろのボールはマックスのお気に入りです。 散歩コースに高校から飛んできたテニスボールを、マックスが拾って持って帰ってきました。くわえすぎて穴があいていますが、やはり捨てられてないおもちゃの一つです。

  • イノシシ捕獲が始まりました

    先日の夜、猫のさくら🐈‍⬛が我が家の車庫でよそから来た猫🐈と喧嘩を始めました。17歳のおばあちゃんなのですが、縄張りに入ってくる猫は許せなくて、未だに喧嘩をしてしまいます。 ご近所迷惑になるから、注意しに車庫に行ってみるとその喧嘩の声に反応したのか、朝見かけていたイノシシがやって来ていました。もう遠くに移動したのかと思っていたのですが、まだ居たのです。 猫達はいきなり現れたイノシシに🐗 ビックリして喧嘩を忘れて2匹でイノシシにむかっていました。私の気配でイノシシは退散しましたが、翌日のお昼に気になったのか、また我が家に現れてウロウロしていました。さすがに誰かにに見られてしまい、警察と市役所に電…

  • マックスの気持ち

    僕はマックス! お寺の広い敷地で産まれて、お父さんとお母さんと兄弟達と一緒に居たよ。 僕は臆病だから、兄弟達より行動が遅くてお母さんのオッパイに、なかなかありつけなくて体が一番小さかったよ。 ある日、突然知らない人が僕達を見に来たよ。 兄弟達は喜んで近寄って行ったけど、僕は怖くて犬小屋の奥に隠れていたんだ。 そしたらお寺の住職さんが、僕を抱いて連れて行った。 僕を見て女の人が言ったんだ、レオに良く似てるって誰の事か分からなかったけど、その人達が僕を車に乗せて連れて行ったよ。 初めて乗る車は怖くて、あくびばかり出てなんだか気持ち悪くなってしまった。 その日から連れて来られたおうちで過ごすようにな…

  • 自分との闘いです。

    9月になり暑さも随分和らできましたね。日の出時刻もだんだん遅くなって、朝の散歩もそんなに早く行かなくても良くなりました。この頃、生まれるかどうかもわからないゴールデンにモチベーションが下がってきていて 「子犬が来るのか分からないのに散歩を続ける意味あるのかな」と主人に言ったら、 「歩くのは犬の為じゃなく、自分の為だろう」と言い返されました。そうなんだけど、毎朝のように今日は散歩は休もうかなぁと思ってしまいます。 散歩に行ったとしても近道をしようと思ってみたりして、本当に自分との闘いです。気持ちを奮い立たせるのは、マックスが生きていたら散歩には必ず行かないといけないし、近道は物足りないだろうと考…

  • ありがとうマックス

    明日は3回目の月命日です。 3ヶ月もマックスが居ない日々を過ごして来たのですね。未だに買い物から帰って来たら、玄関の内側でマックスが待っているような気がします。毎朝、主人がお風呂掃除の終わった後にマックスの歯磨きをしていました。 いつもそのタイミングでマックス歯磨きだよと思ってしまいます。散歩の時間やご飯の時間などは、 生活リズムの中でだんだん薄れてきたのですが、この二つだけは脳が覚えていて思い出してしまうのです。 上書きされないと忘れないのでしょう。マックスが生きていたらどんな毎日だったのでしょうか? それは亡くなったからこそ思う事であって、変わらない毎日だったのでしょう。ずっと生きていると…

  • レオの思い出

    17日はレオの月命日です。3歳までのレオは、毎日長時間のお留守番だったので退屈だったのでしょう それはそれは帰宅すると家の中は悲惨でした。レオの届く範囲に物を置いておくと、全て壊されてしまってました。 ラブラドールは盲導犬のイメージがあり、そのつもりで飼い始めた私達はその悪さに驚きました。クッションやぬいぐるみは中の綿が出されて、床は雪が降ったかのようでした。 娘達のお気に入りの靴を出しっぱなしにしようものなら、見る影もないほどバラバラにされて、娘は玄関先で泣いていました。毎日がレオとの戦いでしたね。 帰宅するたびに今日は何の悪さをしているのだろうとハラハラでした。そんなレオでも3歳を過ぎると…

  • 私の知らないマックス

    私には知らないマックスがいます。それは去年の今頃、入院していた時のマックスです。10日間でしたが、この家の中で毎日どんな風にどんなに気持ちで過ごしていたのでしょうか?私と一緒に居たマックスは、お留守番といったら買い物に行ってる間の1〜2時間くらいでした。入院中は、主人が仕事に行って帰るまで、約10時間余りひとりでじっと待っていたのだと思います。主人や娘の話では、日に日に元気が無くなっていったとの事です。興奮する事もなく、遊んでほしいとせがむ事もなく、夜ご飯を食べたら私のベットに、ひとりで寝に行ってたみたいです。ずっとずっと私の帰りを待っていて、待ちくたびれて諦めてしまったのでしょうかそんな想い…

  • そろそろ

    なかなか処分出来ないのは、マックスのフードとおやつの残りです。食べるあてのない物だから、さっさと捨ててしまえば良いのですが、なんとなくマックスがまた食べに戻ってくるようでそのままにしています。月日も過ぎたから、処分しないとダメでしょうね余談ですが、レオはドックフードが嫌いでした。 貰って来た時に食べてたフードをずっとあげていました。 毎日、魚や肉を混ぜないと完食しなかった。 でも初めて飼った犬だから、気づかなかったんです。 もっと美味しくて良いフードがあるのを知ってたら、レオは楽しいご飯になってただろうマックスを飼う時は、いろいろ考えて 試してマックスの身体に良いフードで 毎日喜んで食べるのを…

  • 父の熱中症

    先日の朝方、父が軽い熱中症になり起き上がれませんでした。この熱帯夜の中、エアコンを付けてなかったからです。戦前・戦後を生き抜いてきた父は、電気代がもったいないからと言います。 家族が電気代じゃないよ 命が大事なんだよといくら言っても大丈夫と聞いてもらえませんでした。特に高齢になってからは頑固になりました。 糖尿病の持病があるので2ヶ月に1回通院をしています。 この頃、腎臓機能の低下のせいかオシッコが出にくいらしいのですが、その事を病院で相談するようにと行く度に言っています。でも診察の時には調子は変わりないと言ってしまいます。 忘れているのか、言いたくないのか、多分後者だと思います。 プライドが…

  • これって早起きは三文の徳なのかな

    いつものように早起きをして、暑くならない内に散歩に出発しました。 朝日の上がる前でも熱帯夜の影響で、朝から汗ばむ気温です。玄関を出て、いつもの裏の畑コースに 差し掛かったところで、畑の中から 動物が1匹出てきました。 何?犬?と思っていると、イノシシです。 間近で見るのは初めてです。 イノシシは私を見つけると一瞬立ち止まりましたが、逃げる様子もなくて反対に私に近づいて来ます。 焦った私はそのままイノシシとすれ違うのかと考えましたが、イヤイヤ相手は野生のイノシシ🐗だから違うだろうと家に引き戻しました。人間が怖くないんだなと感心しながら、車庫の窓からイノシシをみていました。何度か私を見つめながら、…

  • けじめをつけに

    29日は2回目のマックスの月命日です。 まだ2ヶ月が実感です。ただずっと気になってる事があり、後回しにしてきました。それは獣医さんにお礼に行く事です。 日曜日に診察をしてもらい、助からなかったから診察代を受け取られませんでした。だけど助かると信じて連れて行ったので、獣医さんのせいではないのですがなかなかお礼に行く気になりませんでした。 主人は今でも行きたくないと言っています。でも獣医さんは、診察に行けなかったレオの時に往診に来て下さった。 もうダメかと思っていた命を1年間延ばしてくれたのです。やはりちゃんとけじめをつけないと前に進めないと思い行きました。マックスみたいなてんかんの重積発作は、珍…

  • 2人で決めた事

    もどかしい毎日を過ごしているので、今まで出来なかったことをしてみようと主人に提案しました。主人はあまり乗り気ではありませんでしたが、良いよと言ってくれました。マックスが居る時に出来なかった事は、やはり旅行です。 コロナ禍ですので観光はなしで、近場の温泉に♨️一泊二日で行って来ました。ネットで予約をしたので、泊まるホテルの名前を間違えてしまい、到着したら予約されていないと言われてあわてました。スマホで予約確認をしたら、お隣のホテルでした。 無事に宿泊出来て良かったです。ゆったりとした時間の中で、レオの事やマックスの事、飼ってきた猫の事を🐈‍⬛思い出しながら話をしました。先日、マックスの妹ちゃんが…

  • お空に行きましたか

    四十九日が過ぎると猫のさくらが、側に来なくなりました。マックスが亡くなってから、毎日のように私に付きまとっていたのに、いつも通りのさくらに戻りました。きっとマックスがまだ家に居て、さくらに私が寂しがらないようにと頼んでいたのでしょう。とうとうお空に行きましたかレオは迎えに来ましたか?またお盆に2匹で帰って来てね。 待っています。

  • 可愛いお客様

    マックスの四十九日だからと、お花を持って知り合いがお参りに来てくれました。玄関のチャイムが鳴ったので、出て行くと網戸越しにゴールデンレトリバーの姿がありました。一瞬、マックスかと思いビックリしました‼️ 知り合いはマックスの妹を飼ってある人で、私達を元気づけに連れてきてくれたのです。網戸を開けると自分の家のように入って来て、名前を呼ぶと尻尾が激しく振って喜んでくれました。どうぞと言うと家の中を探検です。 久しぶりにゴールデンがウロウロする姿を見れました。来月1歳になる妹ちゃんは、マックスよりひとまわり小さいけど、でも毛色や顔立ちはソックリです。 本当に四十九日にマックスが帰って来てくれたようで…

  • 早朝のお散歩

    梅雨明けしたのにカラッとしない天気です。 蒸し暑い日中に散歩に行くのは危険だから、30分早起きして散歩に行く事にしました。マックスを亡くしから、毎日続いている散歩です。 最初の頃は片手にリードがない事に不安を感じて 歩くスピードもヨタヨタでしたが、なんとか続けているうちに両手を振ってそれなりの散歩になって来ました。たまに犬と散歩中の人にすれ違うと羨ましくもあり、哀しくもありです。今週末の四十九日を前に、やっと主人もマックスと歩いた道を散歩に行こうと思えるようになったみたいです。もうマックスとは歩けませんが、思い出と一緒に散歩に行きます。 見えないけどいつも一緒だね

  • 黒猫のさくら

    レオと同じ年生まれのさくら、17歳になりました。私は結婚してから、何故か途切れ事なく猫を飼ってきました。 タイミングよく拾ってしまうのです。 さくらは15匹目です。 多分、さくらが最後の猫だと思っています。レオを見送り、今度はマックスも見送りました。レオの時もそうでしたが、私を慰めてくれているのでしょう 私の側を離れなくなりました。不思議なのですが、まるでマックスが乗り移ってるように同じ行動をしてきます。さくらが居る事で随分心が救われています。 動物に触れていると癒されるます。まだまだ元気だけど、おばあちゃんだから心配します。 できれば20歳まで生きて欲しいです。 マックスのベットで毎日寝るよ…

  • 大型犬だから

    マックスのてんかん発作は昨日の事のようで、鮮明に記憶に残っています。 私達は病院に連れて行けば、治療をしてもらって大丈夫と思っていました。でも獣医さんから出た言葉は、注射をしようと思ったけど、大型犬だから万が一があるといけないと言われました。その時はそうなんだと思いましたが、亡くなってしまった今は疑問です。レオの時も違う獣医さんでしたが、大型犬だから麻酔は危ないと言われました。そうなんでしょうか?ネットに頼ってはいけませんが、てんかんの重積発作が起こったら点滴を打って脳圧を下げたりすると書いてありました。 そして入院して様子を観ると、小型犬や中型犬の話なのでしょうか?薬を飲んで落ち着いたから、…

  • 豆柴の女の子

    長女が落ち込む私達を心配して、ブリーダーさんが出産をしない3歳の豆柴の女の子の里親を探していたからと、もらってきて「何日か預かってみてよ」と勝手に置いていきました。私達も娘の気持ちが痛いほど分かるので、一応預かる事にしました。日本犬は結婚前に実家で、紀州犬を飼っていましたが、それも中型犬です。 豆柴ちゃんの小ささに戸惑いました。豆柴ちゃんは、ブリーダーさんの所でもあまり懐かず1匹で過ごす時間が好きだったそうです。おとなしくて吠える事もありません 初めて家庭犬になったからか、家具の隅に入ってなかなか出てきません困らせる事はしないので、好きなように過ごさせようと思いました。抱っこをすると毛並みが硬…

  • マックスへ・・・

    29日はマックスの月命日です。もう1か月が経ったのですね。 とても早いひと月でした。マックスが私の側に居たことが夢だったような感覚で、亡くなってしまった事を受け入れられなくて、ほとんどボーとして毎日を過ごしてきました。臆病で大きな音が怖くていつもビクビクしていたね。でも家に居る時は怖い者なしで、大きな声で吠えていたよね。記憶力が良くて一回あった出来事を忘れなかった。人間みたいに気を遣って顔色を伺っていて可哀想な時もあったよ。写真に撮られるのが嫌いで、カメラを向けると飛び掛かって阻止したね。でも最後に撮った遺影になってる写真は、満面の笑顔でまるで最期を知っていたかのように 僕は幸せだよ!ありがと…

  • マックスの痕跡

    お友達のラブラドールのラッキーくんが、散歩の途中で我が家の前で立ち止まり、ウッドデッキに向かってクンクンと長い間、鳴いていました。 マックスを探しているのでしょう。せっかくお友達になってもらったのにアッという間にお空に行ってしまってゴメンなさいね。ラッキーくんも探していたけど、私達もマックスが生きていた痕跡を毎日探しています。見つけは泣き、泣いてはやはり居なくなったのだと諦めの繰り返しです。 主人はマックスの痕跡が残るこの家を 引越したいとさえ言います。 気持ちは分かります。辛いですから でもマックスがしっかり生きた証がこの家にはありますから、いつか良き思い出に変わってくれると信じています。会…

  • 覚悟が無かった

    マックスが亡くなってから、寂しくて里親募集のホームページを見るようになりました。ブリーダーさんの縮小に伴い、毎日のようにたくさんの犬や猫が里親募集に載っています。 見ていて怒りさえわいてきます。人間は身勝手な生き物です。 そう言う私もマックスを飼ってから 体調が悪い日は、飼わなければ良かったとか手放してしまおうかと思った事もありました。ペットを飼うって理想通りじゃないんですよね。 お互いを探り合って、やはり信頼関係が出来るまでには何年か必要だと思います。レオが老犬になった時も今まで健康で元気だったのに、病気をしたりで予期せぬ出来事に大変でイライラしたりしていました。仔犬の頃は子育てで、老犬は介…

  • 叶わぬ願い

    どこにぶつけて良いのかわからない私の独り言です。すみません聞いて下さい。梅雨になり雨の日にマックスの散歩の心配をしなくて良くなりました。 掃除機にもマックスの毛が吸い込まれる事も無くなりました。 ひとつひとつが悲しいです。もしも願いが叶うならマックスの動く姿を見たい マックスの吠える声を聞きたい マックスの気持ちよさそうな寝姿を見たい マックスの体を思い切り抱きしめたい マックスの毛並みに触れてみたい マックスとまた散歩に行きたい マックスと呼んで笑顔で応えて欲しい叶わぬ願いです もう2度と会えないんですね 現実をなかなか受け入れられない自分がいます。

  • 聞いてみたい

    マックスは最期にどう思ったでしょうか? 出来ることなら聞いてみたいレオは8歳から命に関わる事はなくても、いろんな病気が出てきてそれなりに対処してきました。 だから最期を看取れなかった後悔はありましたけど精一杯の世話ができたと思っています。でもマックスはあまりにも突然で、最期は看取れましたが納得できません マックスは意識もうろうの中で私達を信じて自分で車に乗りました。 どこかに遊びに行けるとでも思っていたのでしょうか車で出かけのが大好きでした。 最期はその車の中で息を引き取りました。 意識は戻らず、てんかんの薬のおかげで苦しまず眠るように旅立ちました。私達を恨んだでしょうか 遊びに行けなかった事…

  • マックスが居ない現実

    愛犬が亡くなる時は、何を選択しても後悔しかないのだとわかっているのですが、マックスが旅立っていろんな事を考えます。レオの時もそうでしたが、時間を巻き戻してやり直せたらと願ってしまいます。朝起きるといつも横に寝ていたマックスの姿がありません やはり居なくなってしまったんだと現実を受け入れるしかないのです。マックスが旅立ったあの日から、散歩は毎日続けています。 マックスがせっかく良くしてくれた平衡失調だから、また悪くならないようにマックスと歩いた散歩道をひとりで歩いています。 一緒に歩けたらどんなに嬉しいだろうと思いながら3年しか生きることが出来ませんでしたが、3年でもマックスが生きていた事実を私…

  • あきらめきれない思い

    マックスの命を突然奪ったのは、てんかんと言う脳の病気です。人間の病気と思っていましたが、実は犬のほうが発症率は多いのです。そしてゴールデンレトリバーは多い犬種なのだそうです。それでもてんかん発作で命を落とす事はあまり無く、一回の発作で終わるようです。でもマックスは何故か一回目の発作が覚めてしまう前に二回目、三回目と立て続けに発作を繰り返しました 重積発作というそうです。重積発作が20分以上続くと、脳が腫れて酸欠になり突然死に至るそうです。一回目の発作の対処のやり方が悪かったのかと考えます。 今更ですが、てんかんのゴールデンレトリバーの飼い主さん達のブログとかを拝読すると飼い主が愛犬を抱いてさす…

  • マックスに奇跡はおきなかった

    29日のこの写真を撮った3時間後にマックスはこの世を去りました3歳2ヶ月の短い犬生でしたこの日の15時から短い間隔で突然けいれんが起き始めました。 病院に着いた16時から30分以上のけいれんが続きました お薬を飲ませてもらい一旦落ち着いたように見えましたが、帰りの車の中でチアノーゼがでて呼吸も遅くなりました。 慌てて病院に戻りましたが、到着した17時半頃に息を引き取りました 獣医さんにけいれんが長くて心臓に負担をかけてしまったと言われました 助けてあげられないくて残念だと悪い夢を見ているようで、信じられません 何が悪かったのでしょうか 梅雨入り前に散歩に不安があると言ったから、バチが当たったの…

  • ちょっと嬉しかった事

    ここ最近、ちょっと嬉しかった事は一つ目はマックスがお散歩でラッキー君と言うラブラドールのお友達が出来た事 ラッキー君はマックスが大好きで散歩中にマックスを見つけると、じっとお座りして待ってくれる でもマックスはラッキー君が近づいてくると固まってしまい動けなくなります ラッキー君のお家に遊びに来てと言ってもらいました。機会があれば訪ねてみたいです二つ目は17歳で亡くなった盲導犬だったラブラドール君の飼い主さんが、また盲導犬センターから訓練犬のラブラドール君を預かって散歩されてる姿を見た時 なんか嬉しくて、思わず声を掛けてしまいました。 飼い主さんは微笑みながら、新しいラブラドール君の話をしてくれ…

  • 克服の為の挑戦

    最近の新聞に更年期障害で仕事を続けられない女性が増えていると書いてあった それを読んで、もしかしたら体調を崩したきっかけは、更年期障害だったのかもと思った そしてそう割り切っていたら、ここまでひどくならなかったのかなと更年期障害が始まる時期に、ホットフラッシュくらいで軽かったと思い込んでしまっていて 58歳で体調を崩し始めた時には、更年期障害は終わっていると思い違う病気なのだと思ってしまったそれでいろんな病院にかかり、検査をしても異常は無くて、何故だろうと考えてしまうようになり精神的に重症化させてしまった体調を崩したのがレオが亡くなった時期と重なっていたので、それが原因で自律神経失調症になった…

  • 念願の花見

    今年も桜🌸が満開の時期を迎えました。 お天気に恵まれて長く楽しめそうです。レオと一緒に毎年花見に行くのが恒例になっていたから、マックスを迎えてからも花見に連れて行こうと楽しみにしていましたが、ちょうどコロナ禍が始まってしまい行けなくなってしまいました。今年もまだコロナ禍の中ですが、まん延防止も解除されたので、ちょっとだけ近所の公民館に花見に出かけました。みんなでお出かけは、車に乗れると思ってたらしくワクワクのマックス しかしリードを付けて歩きだったので、なーんだ散歩かと残念そうでした。 公民館に到着してお弁当を広げだしたら、いつもと違うと嬉しさ爆発でじっとしていませんでした。 幸い誰も花見をし…

  • マックスの誕生日

    3月15日は、マックスの誕生日ですした。 正直なところまだ3歳なんだと思ってしまいます。 多分、犬生の生後3年間が一番大変な時期のように思えます。人間の子供と違って、一気に大人になってしまうから目まぐるしく変化していきますし、いたずらや悪がしこさを覚えたりで振り回されてばかりです。 そんな中で社会に適応する為に躾をしないといけなくて、精神的にも肉体的にも忍耐が要ります。1歳までは一緒に暮らしていけるのかと人間が試されているようで、いろんな行動をしてきます。 1歳頃になると認めてくれて、会話が通じてきます。 2歳になるとお互いを必要としてかけがえのない家族になっていきます。3歳を過ぎると落ち着い…

  • 桃の節句

    3月になりお昼は暖かいですね。 マックスの朝の散歩もライトはいらなくなりました。梅の花も咲いて、春なんですね。先日、ブログに書いた石投げ爺さんは、警察に言いますがきいたのかその後、家の前を散歩しなくなりました。 また忘れた頃にやって来るかもしれません今日は桃の節句です。ちらし寿司を作りました。 娘達が嫁ぐ前は必ず作っていましたが、主人と2人になってからは、ちらし寿司の素で作っています。 急に懐かしい味が食べたくて一から作りました。私はおばちゃん子なので、節目の行事が気になります。と言ってもほとんど食べ物と結び付いています。その日にはこれを食べないという感じです。 甘酒やひなあられもです。

  • 石投げ爺さん再び現る

    去年の暮れにマックスに石を投げる爺さんの話を書きました。 あれから寒くなったからか、しばらく見なかったのですが、先週再び現れて吠えもしないマックスに石を投げて行きました。マックスも石を投げられて怖かったのでしょう、その爺さんの顔を覚えていて吠えることはせずに逃げるように家に入ってきました。 直後に石を投げる音がしたので急いで外を見てみたのです。一応、過ぎ去る爺さんに大声で何故石を投げるのかと問いただしました。 返事は聞こえませんでしたが、今度したら警察に通報しますと言っておきました。我が家は年末に何か被害にあったらいけないのでと監視カメラを取り付けておいたのです。 その監視カメラにちゃんと石を…

  • 食べる事は

    先日、私の誕生日でしたがオミクロン株が怖くて外食は無理なので、お家でちょっと豪華なお弁当をテイクアウトしてお祝いしてもらいました。 それと次女がケーキをお祝いに持って来てくれました。 平衡失調になってから最初は食欲が無かったのですが、何ヶ月かしたらテレビで料理が出てる場面を見ると「美味しそう食べたな」と思うようになって来ました。 次にどうしても食べたくて自分で作って食べるようになりました。生きていく為に食べるのですが、しっかり食べれたら体力がついてきて疲れにくくなってきます。そしたらだんだん動く事が増えてきて自然と体調が回復してきています。 食欲があるというのは、元気な証拠なのだとつくづく感じ…

  • レオと言う唄

    優里さんのレオと言う唄です。 娘から教えてもらい聴いてみました。 自分達家族と重なって涙が溢れて止まらなくなりました。 犬の気持ちを歌ってあります。 こんな風に思っているのかなと考えさせられてしまいました。 良かったら聴いてみてください。 プロモーションビデオが、レオと言う名前でゴールデンレトリバーだからレオとの思い出、マックスのこれからを見ているみたいでした。 一緒に過ごす時間を大切にしていかないといけないと実感しました。

  • 地震の時のマックスは

    今日、大分県で夜中に地震があった。 同じ九州だから、我が家も震度4でかなり揺れた。揺れ出した途端、マックスはガタガタという音を怖がって少しパニックになってしまった。 私と主人の間を行ったり来たりで、「落ち着いてマックス」と言っても聞く耳を持たずの状態でした。2度大きな揺れがあり地震はなんとかおさまり眠りについたマックスでした。 だけど避難しないといけないほどの地震がおきたときに、あれだけパニックになってるマックスにリードを付けて避難させれるだろうかと考えさせられてしまいました。熊本地震の時はまだレオが生きていて、怖がりじゃなかったので大人しくリードを付けて玄関先で避難の指示を待っていたのですが…

  • 抱っこされてビックリ

    お正月に娘家族がやって来て大興奮だったマックス 孫達を追いかけ回すし、娘婿には飛びかかるしで大変でした。 あまりにも興奮が収まらないので、体格の良い長女の婿に思わず抱っこされてビックリ‼️でおとなしくなってしまった。仔犬の時に抱っこされてだけど、成犬になってからは体重も40キロになり、抱っこしたくても出来なくなった。嬉しかったかな、照れくさかったかな

  • 今年もマックスに

    明けましておめでとうございます。新年そうそうマックスに振り回されています。 今年も大変そうです。マックスは、いつもと違う朝食に何々と目の色を変えています。 来年で結婚40年です。 毎年、おせちを手作りしてきました。 若い頃はおせちを買うお金もなく、手作りしかなかったのです。近年は体調も崩したので、頼んでみようかといろいろカタログを見たりしたのですが、やはりお高いですね。 なんやかんやと迷ってる内に頼みそこねてまた作る事になります。 根が貧乏性なのでしょう。夜には、娘家族がやって来ます。 小さな頃から食べ慣れたおせちを懐かしと言って食べます。 マックスもみんなに会えて大興奮になる事でしょう。

  • 同じ想いで

    今日、マックスと散歩に行ったら 前にお話しした盲導犬だったラブラドール君の飼い主さんに会いました。ラブラドール君は、夏頃から散歩をしてる姿を見なくなったと思ってたんです。 飼い主さんは、マックスを懐かしそうに眺めていらっしゃいました。 レオを亡くした直後に、ラブラドール君に会った私のような目をして微笑んでありました。きっと同じ想いだったのでしょう。 お話はできませんでしたが、ラブラドール君は天寿を全うしたのでしょう。犬生の半分を盲導犬のお仕事をして、後半分を大好きなパピーウォーカーさんと過ごせて幸せだったに違いない凛とした姿が思い出されます。 レオに会えたら仲良くしてね❣️ 熟睡中です。

  • 今年の一文字

    私の今年の一文字は「挑(いどむ)」です。7月に去年と同じように平衡失調になり、まともに歩けなくなりました。 原因究明の為、たくさん検査を受けました。 不安との戦いでしたが、良くなりたい一心で挑みました。しかしこれといった原因はわからず、自分の精神力で治していくしかありませんでした。鍼灸院に通って体質を変えていく治療をしました。 その内、薬に頼らずに自己免疫力で少しずつ行動が出来るようになりました。まずは歩く事からです。最初は歩行器を握って歩きました。ふらつきながらもどうにか歩けるようになったら、車を運転して買い物に挑戦しました。ふらついても倒れないんだと自分に言い聞かせて、ただ歩きました。 マ…

  • マックス探検隊

    冬になると朝の散歩は暗い中を歩きます。 レオの時からそうでした。仕事に行っていたので、その時間に行かないと間に合わないからです。マックスも探検隊みたいにライトを首から下げて歩きます。 本当は頭に付けれたら良いのですが、それは無理なので首です。マックスが先を照らし歩いてくれるので、明るくて助かります。 前方から人が歩いて来ても、灯りがあるから気づいてもらえます。寒い朝でも天気の良い日は、凛と澄んだ空気と星空で気持ちが和みます。 春になるまで毎日です。例え雪が降っても散歩は行かないといけません家の中でトイレをしないから必要不可欠です。 ライト付けて準備万端だよ

  • マックスの吠える声

    マックスはうちの前を散歩する人に吠えてしまいます。ビビリの性格だから威嚇しているんでしょう。 躾が出来てないからですが、吠える事もマックスの楽しみの1つです。無視して行く人、声をかけて行って来れる人などさまざまです。 でも中には犬が嫌いな人もいて、吠えられると頭にくるのか文句を言う人もいます。それでも吠えるのをやめないとマックスに石を投げる人もいます。マックスも犬を嫌いな人は分かるらしく、他の人以上に吠えまくります。 石が当たって怪我をしたらいけないので、その人が散歩に行く時間帯はなるべく外に出さないようにしています。近所で犬が吠えるのを余り聞かないから、どこのワンちゃんも吠えないのでしょうか…

  • 橋を渡れたよ

    今日はレオの月命日です。今週は暖かくて体の調子もだいぶん良くなってきたので、思い切って橋を渡ってみようと思いました。 レオも一緒に渡るだろうと・・・橋の手前に来ても引き返そうとは思わなかった。 でも橋の上は、腰がひけてマックスのリードを短く持って一歩ずつ渡りました。マックス念願の右に行くコースです。 久々で嬉しそうです。 途中で戻るつもりだったけど春のような陽気に誘われてフルコースの散歩になってしまいました。マックスが左右に動く時と下り坂に不安定さを感じてふらつきましたが、どうにか帰り着きました。 約1.3キロで1,900歩でした。12月になると川添いは風が吹き抜けてとても寒いです。 その前に…

  • 橋を渡りたい

    我が家の北側に川があり、そこに橋がかかっています。レオやマックスの散歩コースです。 老犬になって足が悪くなったレオは、その橋を渡りたくても渡れませんでした。いつも橋の入り口に片足を入れるだけで進む事が怖かったみたいです。 ただふせて橋の向こうを見ていました。平衡失調になった私も橋の上でふらつきそうで怖くて渡れません。何度か行ってみようと試みましたが、橋の手前でUターンしてしまいます。橋を渡ると右に左に前にと散歩コースがあります。 朝の散歩は主人が左に行って来れます。マックスは右に行く道をお昼の散歩で行きたいのです。 橋の方に歩くと行けると思って大喜びですが、手前でUターンでガッカリみたいです。…

  • 親のひいき目

    この子はマックスの2歳下の妹で、工務店さんの方に貰われたゴールデンレトリバーちゃんです。 やっぱり仔犬は可愛いですね。 そしてこれが我が家に来たばかりのマックスです。親のひいき目で見るとマックスはハンサムボーイです。 兄妹の中でもいちばん良い顔をしていました。妹ちゃんはワクチン接種が終わったら保育園に通うそうです。 社会性が身についてきっとお利口さんになるのでしょう。マックスは私達が甘やかしてしまったので、相変わらずのやりたい放題が止まりません。 それでも我が子はすご〜く可愛い💕です。

  • 10年で変わったこと・変わらなかったこと

    10年ひと昔と言いますが、私はこの10年間でたくさん変わりました。10年前はバリバリ仕事をしていました。レオも6歳で元気はつらつでした。毎日時間に追われて、将来の心配もレオの寿命の事もまだ考えていなかった気がします。10年間で私もレオも老いて、体力の衰えを実感していきました。 そんな中でレオを亡くして、立ち直れないほどの悲しみを知りました。体調も崩して仕事も辞めてしまい、今は平衡失調でうまく歩けなくなってしまって、こんなはずじゃなかったのにと思っています。それでもマックスと出会い、大型犬が大好きなのは10年経っても変わらないと思います。

  • 副反応は辛かった

    家族の中では一番最後にワクチン接種2回目を終えた私です。 副反応は37.6分の熱が出たのと、体の怠さ、腰痛、腕の痛みでした。私は家族の中では一番軽かったと思います。 12歳の孫が若いから39.0分と高熱が出ました。悪寒もひどくて回復まで2日間かかりました。 長女も1回目から発熱し、頭痛と目眩が2週間も続き大変でした。 2回目も孫同様、高熱で辛かったみたいです。 次女や主人や娘婿達もそれぞれ発熱と怠さがありました。軽かったといっても、4年ぶり位の発熱はキツかったし体の怠さは病気ではないので薬も無くて耐えるしかありませんでした。 個人差はありますが、誰もが同じ思いをして頑張ったのでしょう。2年前に…

  • 困ったマックス

    ふらつきながらも毎日マックスと散歩に行けています。そんなある日、マックスと散歩をしていたら一台の車が横を通って行った。と思ったら前方で止まった。 そして1人の女性が降りて来た。「マックス君でしょう?」 と話しかけられて「ハイ」と答えた。 「いつも散歩に行くと元気よく吠えてくれるから一回触ってみたかったんです。」え〜❗️❗️ しつけが出来てないマックスは、話しかけられると興奮して飛びかかってしまいます。 「飛びかかるので危ないですよ」と言っても近づいて来る。 案の定マックスは大興奮になり、女性の胸目掛けて前足を上げる。大型犬で40キロのマックスを、女性は支えるので必死です。 リードを引いても力が…

  • ワクチン接種一回目をしました。

    体調を崩していたり、検査入院などで延び延びになっていたワクチン接種一回目が終わりました。今頃なら体調もかなり回復しているかと思って予約をしていたのですが、思ってたほど回復していなかった。だからワクチン接種は、不安いっぱいでした。 大丈夫かなとドキドキで、おまけに気圧も下がる悪い時間帯でしたから、平衡失調も出てうまく歩けませんでした。予約をした内科は、これまで1年に一度くらい体調を崩していた私が、10何年とかかっている病院です。 院長先生の真面目さに感心する病院です。実は院長先生とはレオが居た頃、散歩で良くお会いしていました。 ゴールデンレトリバーを連れて散歩をされていて、そのゴールデンレトリバ…

  • 今の気分は・・・

    もしもヨチヨチと歩き出した赤ちゃんの気持ちが分かるなら、今の私の状態なのかもしれません。つかまる物がなくて不安定な身体、歩く道がとても長く感じてしまう。 でも転ばないようにバランスをとって一生懸命歩きます。 風景がとても大きく見えて、空ははるかに高いので目移りしてキョロキョロしてしまいます。赤ちゃんは初めて履いた靴が気持ち悪くて裸足になりたい気分なんだろうなー 足の裏の感覚がハッキリしてきて、一日一日歩くのが上達していく、平衡感覚はこうやって赤ちゃんの時に鍛えていったのでしょうね。それを忘れてしまった私がまたやり直しをしています。 先は見えないけど、何故か期待感があって少しワクワクしています。…

  • 散歩に行ってみました。

    退院して1ヶ月過ぎました。 少しずつですが平衡感覚が戻ってきて、ゆらゆらしながら歩けています。でもなかなか外をひとりで歩くのは、やはり恐怖心が先だって長く歩けません。娘が買ってくれた歩行器を握っても、上り坂や下り坂は足がすくみます。それならと調子の良かった今日、頭も重くなく気圧も安定しているので、思い切ってマックスと散歩に行ってみました。 大丈夫かなと不安はありましたが、そんな気持ちも吹っ飛ぶようにマックスは進みます。 私が調子の悪い日はこの道と覚えているのでしょう。 前と一緒でリードは私を引いてくれます。自然と足が前に出ます。 距離は短かったけど、歩行器よりも長く歩けました。彼岸花を1本摘ん…

  • レオ4回目の命日

    平成29年9月17日にレオは旅立ちました。あれから4年の年月が流れたのですね。 あの日も台風だったな、何故か今年も台風です。 命日が来ると、昨日の事のように思い出します。 何度もレオと叫んでもその目は2度と開くことはなく、横たわった姿が忘れられません。最期の時に傍にいてあげれなかった悔しさ、台風で目眩を起こし病院に行った自分への苛立ち、何年経っても変わらない。 病院のベッドで点滴を打ちながら、レオが夢に出てきて 「僕の為にウッドデッキを作ってくれてるけど、そこに上ることが出来ないよ」と言ったね。 意味が分からなかったけど、帰宅して亡くなってるレオをみて私にお別れを言いに来てくれたんだと思いまし…

  • やる気が出なかった

    去年の11月に平衡失調になってから、辛かったけど毎日頑張って動いて半年後に治って来たと喜んでいたのに、また平衡失調で歩けなくなり前回飲んでた薬が全く効かずにパニック状態になりました。入院して検査をしても解決する方法も見つからないまま退院となり、薬も何を飲んだら効くのかわからないまま絶望感でいっぱいでした。あれだけ頑張った半年は何だったんだろうと毎日思っていました。 それでもやっぱりまた動くしかないんですよね。治したいと願う限り少しずつ家事をして、主人と一緒に買い物に行き外出に慣れて行きました。 まだふらつきながらの歩きです。 必要に迫られて、車を運転して歯医者にも行きました。 昨日は初めてひと…

  • マックスの兄妹

    我が家にマックスを貰いませんかと言って下さった住職さん宅にマックスの兄妹が産まれました。 知り合いの工務店を通じてのお話だったのです。 その工務店の方が、今回は女の子を貰われる事になり写真を送って下さいました。マックスが産まれた時も兄弟を貰おとされましたが、家族が反対で断念されました。今回は諦めきれずに家族を説得したそうです。 だから大型犬を飼われるのは初めてで、フード等いろいろ質問されました。大型犬は大変だけど、その魅力に出会ってしまったらやみつきになります。 大型犬を一度飼われた方は、もう一度買いたいなと言われる方が多いです。今回、改めて見るとマックスはお母さんに良く似ています。 貰いに行…

  • 退院後のマックスは

    退院して我が家に戻ってきた私を、マックスは全身で喜んび迎えてくれました。ソファーに座った私の顔をベロベロと舐めまくりました。 「マックス落ち着いて」と言っても10分間は続いたのではないでしょうか主人や娘の話を聞いていると、私が入院している間は尻尾も垂れていて、目にも輝きがなく、誰にも甘える事もせずにふて寝をしていたそうです。 ソファーに乗ったり、人に飛びかかったり全くしなかったそうです。 ただご飯を食べたら寝るだけの毎日だったみたいです。 はたから見れば賢い犬に見えたでしょう。 でもきっと寂しかったのでしょう。 誰が訪ねてきても"お母さんじゃない"とガッカリしていたのでしょうね。私が戻ってから…

  • 検査入院終わりました

    お久しぶりのブログ更新です。今月12日から検査入院をしていましたが、無事に終わり明日退院になりました。脳神経外科でCT検査、MRI検査等受けましたが今のところ病気と言えるものはないそうです。平衡失調の原因は分かりませんでしたが、大きな病気では無いと言う結果です。 ただ脳の上部の血流が悪く、特に右側が悪いそうでそれがひとつの原因かもしれません今まで耳だと思っていたのに、調べてみたら頭だったと言う事でした。 反対に考えれば血流を良くしたらまた普通に歩けるだろうと思っています。でも頭の血流を良くするのは、動くしかないのでふらつきながらも歩くための練習をしていきます。コロナ禍の中での入院生活は家族にも…

  • 検査入院なってしまいました

    7月の半ばからまた平衡失調がひどくなり、家の中で歩くのがやっとで外出できなくなりました。歩くより前後にふらついてじっと立っているのが困難で、両手を離しての台所仕事は特に辛かったです。それで主人と話をして大学病院を受診しました。 内耳が悪いと思っていたので、耳鼻科を受診し検査をしたら耳は悪くないと言われました。 メニエールと思っていましたが、違うとはっきり言われてしまいました。耳鼻科の先生が脳神経外科にまわしてくださって、診察を受けたら脊髄の病気の可能性があるから検査入院をして調べていきますと言われました。思いもしなかった病気で、本当なのかと半信半疑です。 だけど歩けるようになる為には、検査を受…

  • 犬が描かれた本

    私の趣味は読書です。 定年退職後はのんびりと紅茶でも飲みながら好きな本を読む事が楽しみのひとつでした。レオが旅立った時もペットロスを乗り越える為に、ひたすら本を読みました。それからは何故か犬という題名のついた本を見ると読みたくなります。去年、直木賞を受賞した"犬と少年"や 今年の本屋大賞にノミネートされた"犬がいた季節"などです。 でもそこにはやはり犬との別れが書かれています。 その場面を読むと涙が溢れ出ます。犬と少年は、東日本大震災で離れ離れになった幼い少年を、5年かけて東北から九州までいろいろな人と触れ合いながらも歩いた犬が熊本で少年と再会する。だけど熊本地震で少年を命懸けで守って亡くなっ…

  • 車に乗りたいよ❗️

    マックスはワクチン接種に行った時、車🚗に乗れたのがとても嬉しかったみたいです。それから主人が仕事に出かける度に、自分も一緒に行けると思って玄関で興奮MAXになります。(車に乗れるの🚙乗りたーい)と、尻尾をちぎれんばかりに振り続けます。 この前は玄関から飛び出して車のドアが開いていたので後部座席に乗ってしまいました。 よほど一緒に行きたいのでしょうね。先日、スーパーに買い物に行った時、隣に止まっていた車の助手席にラブラドールがおとなしく座って、飼い主を待っていました。 マックスも仔犬の頃に車酔いをしなかったら、車に乗せ慣れてどこでも一緒に行けたのでしょう。これから車に乗って🚘何処かに遊びに連れて…

  • また試練です

    梅雨前線が上がってきたからなのか、今週はかなりふらつきがありキツイです。こんな時のマックスの散歩はストレスになります。 雨の止んだ隙を狙って散歩に行くのですが、気温が高いので蒸し暑くてふらつく身体にクラッときて、無理かも引き返そうと一瞬思います。 それでも先に行きたいマックスを見てると頑張って👍行こうと思えて来ます。足元がおぼつかないのでマックスのスピードにちょっとついて行くのが大変です。 こんな時は、また試練なのかと思ってしまいます。マックスは若いから多少の暑さは大丈夫みたいで、あっちこっちに行きたがります。 そんなに長くは私が無理なので、15分で勘弁してもらいます。 少しでも歩いていないと…

  • 耳、良くなーれ❗️

    4月、5月とだんだん体調が良くなって来たと喜んでいたのに梅雨に入り、また3月頃の体調に戻ってしまいました。 内耳が悪いから低気圧はこたえます。内耳の気圧センサーが自律神経を刺激して血管を収縮させて血流が悪くなり、頭痛や目眩や耳鳴りがおきるそうですが、私の場合は精神的に低気圧を気にして自然と身体が緊張してしまうのか良く分かりません。でも確かに耳なんですよね。 気候が良いと耳が気にならないから、歩く時にふらつきも無いんです。 低気圧だと耳から後頭部に力が入り、早く歩けないし、方向転換で頭がふらついて地に足がついてない気がするのです。どうしてこんなになったのかなと嘆く時もあります。あの時違う選択をし…

  • マックスのワクチン接種

    新型コロナワクチンの副反応がいろいろ言われていますが、我が家のマックスもワクチンの注射に行きました。車に🚘乗り慣れていないので、狂犬病の予防接種の時みたいに大興奮になって大変でした。 病院に着くなり、今度は嬉しくてウロウロです。 お座りと言っても長続きはしません かかりつけの獣医さんはマックスを見ると、甘えん坊が来たといつも言われます。ワクチン接種で思い出すのは、レオが8歳の時に接種後アナフィラシキーで発熱とじんましんが出たことです。 その頃はあまり体調が良くなかったからかもしれませんが、それからは接種後にお薬を飲ませるようになりました。犬も8歳、10歳と人間で言う厄年にあたるそうでその時期は…

  • 日にちが前後していたら

    娘からお友達がラブラドールを飼ったと、写真付きで報告がありました。やはりラブラドールって可愛いな💕 私には特別な思い入れのある犬種だから見たら飼いたくなりますね。マックスも可愛いんですが、長く一緒に暮らした思い出があるからなんでしょうね。もう一度犬を飼おうと思った時は、絶対ラブラドールと思っていました。 その時、盲導犬に合格しなかったラブラドールの里親になる申請をしていました。申請者が多いから3年位は待たないといけないと言われました。 それが半年後のそれもマックスが来た日に盲導犬協会から、引き取りの連絡があり2匹は無理なのでとお断りしました。1日違いでした。 前後してあの時、ラブラドールが来て…

  • あの頃の想い

    私がブログを始めたきっかけは、レオが逝って1年以上もペットロスから立ち直ずにいて、レオとの思い出を記録に残していく事で前に進めるかと思ったからです。そしてもう2度と犬は飼わないと決めていたのにマックスに出会い、また犬と暮らし始める事が出来ました。そんな中、いろいろなワンちゃんのブログに触れる機会もあって楽しく拝読させて頂いています。でも今年になって、何頭かのワンちゃんが高齢だったので旅立ってしまわれてペットロスになっています。 ブログな中の可愛い姿を見ていると愛情が湧いてきて、いつの間にか飼い主みたいな気持ちになって、それゆえに亡くなった時の悲しみも強くなります。レオの時に思いましたが、子供み…

  • 暑い日の散歩

    梅雨になったと思ったら、九州は夏日並みの暑さがやって来た。マックスの散歩も暑くなるとアスファルトの路面温度も上がって、肉球をやけどしないかとか心配になります。朝は明るくなるのが早いから、まだ日が上がる前に散歩に行けば良いのですが、夕方は日が落ちるまで暑さは変わらない 日陰を選んで散歩をしても長い時間は連れて行けないです。大型犬だから散歩は必要不可欠です。 こんな時はマックスが自由に遊べる広い庭が欲しいです。今更、叶わない話ですが 我が家には庭はなくウッドデッキがあるだけです。

  • 髪を切りました

    去年の3月、新型コロナウィルスが流行り出す前に髪を切って以来、コロナ禍と私自身の耳鳴りや目眩でなかなか美容室に行く気になれませんでした。そうしてる内に平衡失調になってしまい、いよいよ髪を切るどころではなくなっていました。体調が悪い時は髪の事など考える余裕もなく、ただ辛い毎日を過すだけでした。でもだんだん体調も回復してきたら、鏡を見る度に伸びてまとまらない髪が気になって、ひとつに束ねて過ごしてきましたが髪を切りたいなぁと思いはじめました。そんな4月は住む市内のコロナ患者さんが一気に増えてまたも断念しました。 5月になり気候も良く、1度美容室の前まで行きましたが中には入れず帰って来ました。そして前…

  • マックスゴメンね!

    マックスが3日間、夜中にご飯を吐いてしまいます。仔犬の時に同じように明け方胃液を吐く日が続きました。 獣医さんに相談したら、原因は犬ガムだと言われました。消化しようと胃液をたくさん出すからと言われ、硬い消化の悪いおやつ類は与えてないよう注意されていました。それから硬いおやつは食べさせてなかった。フードもある程度ふやかして食べさせていました。だけどこの頃、一番奥の歯石が気になり硬いものを噛ませないからなのかなと思うようになりました。 もう成犬になったのだから、硬い歯磨きガムを食べさせても大丈夫だろうと思ってしまい与えてみたのです。案の定この始末です。 後悔しました。やはり胃が弱い子は、ずっと弱い…

  • 雨の日は眠たくなります。

    九州は梅雨入りが平年より20日ほど早く雨の毎日です。気候の良い5月で体調も良くなっていたのに、いきなりの低気圧で耳と頭が重いです。マックスも雨だと散歩の時間は短くなって、外にも出れないので退屈そうです。雨の日はじっとしていると、ウツラウツラと眠くなってきます。 マックスも同じく寝てる事が多いです。低気圧で酸素濃度が薄くなるので、副交感神経が働き脳がリラックスしてると判断して眠たくなるのだとか長い梅雨になるのでしょうか? それが終わると猛暑になってしまうのかな、春と秋が短くなってしまったみたいです。 過ごしやすい季節なのに残念ですね。

  • マックスのおかげです。

    平衡失調になった時、いちばんの問題はマックスの散歩でした。11月半ばから症状がひどくなりました。年末で主人も仕事が忙しく残業の毎日でしたから、マックスの散歩は私が行くしかなかったのです。マックスは年齢的に力が有り余っている頃で、平衡失調でふらつく足では大型犬に引きずられ状態で大変でした。マックスを訓練校に預ける事や、最悪手放す事も考えました。最初は本当にトイレに連れて行くだけしか歩けませんでした。 おしっことウンチをさせるだけです。 100mも歩けなかったと思います。それでも必ず毎日散歩には行かないといけませんから、嫌だなと思いながらも行きました。 マックスは悪くないのだ、私が良くなれば何の問…

  • 犬生を楽しんで

    平衡失調がかなり良くなって来ました。しっかりと歩けるようになってきたので、マックスとの散歩時間が長くなりました。今までは決まった散歩コースを歩いていましたが、気候も良いのでレオと歩いていた散歩コースにマックスを連れて行きました。ビビリのマックスは、初めて歩く道が怖いらしく尻尾を丸めて早足になってしまいます。 リードを握ってる私も引きずられる状態になり、かなりキツイです。 引かないでと言い聞かせても、恐怖心に聞く耳もたずです。レオは好奇心が旺盛だったので探検隊みたいに、この道はどこに繋がっているのかなと一緒に歩いて廻りました。ビビリの性格はなかなかなおらないのだろうなぁ、怖い思いをさせるのも可哀…

  • 変異株の恐ろしさ

    私が住むところは、本当に田舎町です。そこが4月になってからすごい状態になっています。去年、新型コロナウィルスが現れてから1年間で平均すると月に10人程度、感染者が発生していました。そんな中、私も何処で感染するか分からないので不要不急の外出を控えています。それがなんとこの4月だけで100人を超えてしまったのです。 幅広い年齢層に感染して、小学生や中学生もいます。何校か休校しました。コロナウィルス変異株の感染力の強さに恐怖を感じています。今日、両親に届け物があったから実家に行きました。 両親は高齢でほとんど外出しません だから買い物や病院などに行く私が、コロナウィルスを持ち込まないかといつも心配し…

  • マックスの予防接種

    狂犬病の予防接種に動物病院に連れて行きました。実はマックスは車が苦手です。 それはもらいに行った時に、ビビリの性格から緊張して車に酔ってしまったからです。それがトラウマになって、仔犬の時は車に乗せれませんでした。1歳の時も行きは良かったのですが、注射を打って帰りの時に吐いてしまいました。 それでも車に乗るのは嬉しくなったみたいです。今回もマックスは大喜びで軽やかに車に乗り込みました。 往復1時間弱の道のりをじっとしてなくて大興奮でした。そのせいで帰宅してからは、ぐったり疲れてしまいオヤツをあげても食べませんでした。 やはり車に酔ったのかなと心配しましたが、夜ご飯は食べて元気になりました。今度は…

  • 盲導犬だったラブラドール

    今日、久しぶりに盲導犬だった🦮ラブラドールくんに会いました。レオより毛色がホワイトに近くて、細く凛としています。 パピーウォーカーをされた方が、9歳で引退した後を引き取ってお世話をしてあります。何頭かパピーウォーカーをされましたが、このラブラドールくんだけが盲導犬になりました。 訓練校にお返しする時に、この子は引退後引き取りたいとお願いされてたみたいです。パピーウォーカーの時にレオとの散歩でよく一緒になりました。 レオはまだ1歳だったからパワフルの塊で、ラブラドールくんとお友達になりたいのか、猛ダッシュ、超興奮で手におえなくなっていました。でも1歳にもなっていないラブラドールくんは、冷静でお行…

  • 大丈夫だよマックス

    マックスは、音に敏感です。特に救急車🚑や消防車の🚒サイレンは怖いらしく、聞こえてくるとクーンクーンと鳴きながら私の所に来ます。大丈夫だよ。 怖くないよ。とマックスの耳を塞いで サイレンが聞こえなくなるまで側にいます。まるで小さな子供みたいな感じです。 散歩中に救急車や消防車に遭遇したらパニックなるのではと心配します。大きな体なのに、心はとてもデリケートです。 音に怯える時は、可哀想になります。 静かな田舎暮らしだから、騒音はあまり無いですが、出来るだけ穏やかに毎日を過ごしてほしいと願っています。

  • 今年も咲いてくれました。

    寒波でほとんど植物を枯らしてしまいましたが、その中で生き残り頑張って一株だけですが花を咲かせてくれました。シンピジウムの花です💐 去年は大きな白の花が咲きました。 今年は小さな方の花です。 妹は紫色と言うのですが、私は茶色に見えてしまいます。新じゃがと新玉ネギの季節です。 旬の物は美味しいですね。 毎年、必ずコロッケを作ります。4月、5月は気候も良く過ごしやすくて好きです。 マックスとの散歩も、とても気持ちが良いです。

  • マックスとお花見

    桜が🌸満開になりました。 今週の土日は雨になりそうなので もう散ってしまうでしょう。お天気も良く、暖かいので マックスの散歩に 近くの神社に桜の花を見に行きました。大きな桜の木が神社一面にあり 風に桜吹雪が舞っています。 とても綺麗でした。毎年の様にレオを連れて、 お花見に来ていましたが コロナ禍の中で、去年も今年も お花見は出来ません。 だからマックスとは一度も お花見に来ていないのです。辛抱です。 来年は、行ける様になってる事を願います。

  • レオの日

    今日はレオの誕生日です。 生きていたら16歳になってました。我が家ではこの日をレオの日として 今でも大切にしています。今日はマックスとの散歩で、 摘んできた水仙とお菓子を供えました。思い出すとやはり涙が溢れてきます。 けして忘れる事はありません。 忘れなくても良いのです。 いつも心の中に居て、見守ってくれていますからレオに出会えた事に感謝します。 ありがとう😊と手を合わせて お祈りしました。

  • 金のなる木

    何年か前だけど、知り合いの方から 「花を咲かせてみてね」と金のなる木をいただいた。私は金のなる木に花が咲く事も、 どんな花が咲くのかも 知りませんでした いつかいつかと待っていました。何年経っても花を咲かせる気配はなく 私には無理なのかなと 諦めていました。今年の冬は、体調が悪くて 植物のお世話が出来なかった。 歩くたびにふらつくから 観葉植物を家の中に入れて あげられなかった。その上寒波で、ほとんどの植物を 枯らしてしまった。寒波が来る前に母が心配して 私の様子を見に来た時、金のなる木に 壺がついているのを見つけました。 私は壺がついてる事さえ 気づかなかったんです。 目の前の病気で精一杯で…

  • 夢で逢えたね

    自律神経失調症で内耳を悪くして 平衡失調になってしまい、ブログを 書く気にもなれずにいました。少しずつ回復をしていますが、 簡単には治らないとかかりつけの お医者さんに言われています。 気長に治して行くしかないです。ひとりで歩くとフラフラして、長く歩けません。 でもマックスが一緒だと私を引いてくれるので自然と足が前に進みます。 リハビリが出来て良いです。急にブログを書いたのは 昨日の夜、夢をみたからです。 夢の中でマックスを連れて散歩に行ってました。 そして、どこかのお家に着きました。 するとお家の中から、レオが出て来ました。私は、マックスとレオのリードを ひとりで持って散歩の続きをしました。…

  • 思ってもいない出来事

    娘からお友達が、乳がんのステージ3だと知らされました。まだ30代で子供達も小学校生です。 その方のお母様も乳がんだったそうで 手術をして、今は元気にされているとの事です。娘がしこりに触れさせてもらったら 7ミリの大きさのしこりが、ハッキリとわかって、ひとつはリンパに転移しているとの事 後は骨に転移してないかの検査があると言われたそうです。 お友達は気丈に、ハゲても今は死ぬ訳にはいかないと笑ってあったそうです。 これからの治療は大変なのに、 内心は不安でいっぱいでしょう。乳がん検診を受けていたらと もっと早く発見されたかもしれない と悔やまれます。 我が家も祖母と叔母を子宮がんで 亡くしています…

  • 1年で一番嫌いな日

    今日、9月17日はレオの命日です。亡くなって3年経ちました。 1年で一番嫌いな日です。毎年、この日が来ると涙がでます。 何年経っても同じだと思います。レオとの12年半の思い出が、走馬灯のように思い出されて、後悔したり、感謝したりで泣いてしまいます。マックスを散歩させてると、 レオと同じ年生まれの15歳のラブラドールが、盲導犬を引退してトボトボと散歩をしています。 レオも生きていたらあんは風だったのかな!と見ています。そのラブラドールはパピーウォーカーさんをしていた方が、引退後に引き取られました。 だから仔犬の頃も良く散歩で会っていましたが、レオはヤンチャでその子は比べてられない程とても利口でし…

  • 良い医師に恵まれる事

    ある朝、目が覚めたら突然体調が 元のように良くなっている日が来ると 2年前に体調を悪くして ずっと思って来ました。でも朝起きたら、いつも良くなる事の ない体調です。 それでも、毎日同じではなく、少し良い日もあればすごく悪い日もありました。誰だって目覚めが良い日、悪い日は あると思いますが、 時間が経てばいつもの体調に戻って 行きます。 前は私もそうでした。私はやはり原因は耳ではないかと考えていました。 2年前に目眩と吐き気が出た時、 1件目の耳鼻科で、肩こりが原因で マッサージに行きなさいといわれ、 それに疑問を持ったので、 2件目に大きい病院の耳鼻科を受診しました。たいした検査もなく話を聞い…

  • プール遊び

    毎日猛暑が続いています。そんな中、お盆休みに娘家族が遊びに来ました。孫達が、マックスと一緒にプール遊びをしたいからと 子供用プールを持って来ました。初めてのプールです。 最初はビビリのマックスでしたが だんだん水が気持ち良いのか、自分からプールに入っていました。全身ビショビショになってしまったので、ついでに体を洗ってしてしまおうと、最後はプールの中でシャンプーして終わりました。とても楽しかったのでしょう❣️ 娘家族に感謝です。

  • お帰りなさいって言いたい❣️

    去年の5月に、12年間共に過ごした愛犬のチワワを亡くしてしまった娘家族でした。一周忌を終えて、前のチワワのブリーダーさんから兄弟を買おうと考えていましたが、新型コロナで観にいく事が出来ずにいました。緊急事態宣言が解除され、そろそろ観に行って飼おうかと決めていた前日に、たまたま知り合いの方から、娘さん夫婦が離婚する事が決まり、飼っていたチワワを手放さないといけなくなってしまった。 良かったら、飼ってもらえないかと相談された。不思議なご縁で、生後6か月のチワワが娘宅にやって来た。1日遅れていたら、来ることはなかった。 私はやっぱり帰って来たのかな?と感じます。

  • 自律神経失調症に苦しんでいました。

    6月も今日で終わりです。 ご無沙汰していました。梅雨があけたらまた猛暑がやって来るのでしょうね。今日は気温も上がらず、過ごしやすい日を送っています。 雨の音を聞きながら、ゆっくりとした時間を重ねています。5月、6月と私は自律神経失調症で 苦しい日々を過ごしていました。 前々から体調を崩していたのが、自律神経失調症だとは確信が持てずに、元の身体に戻そう焦り、いろんな病院にかかってきました。一年前に心療内科にかかった時に、はっきりと自律神経失調症だから、ちゃんと治療をしていかないとひどくなりますと言われていたら、治療を続けていたのかもしれません。どの病院でも、自律神経失調症だとはいわれませんでした…

  • かけがえのない家族

    去年のゴールデンウィークの最終日に、マックスをもらいに行ったので、我が家に来て1年経ちました。こんな感じでまだ小さくて可愛かったです。 長いような短いような1年でした。マックスを飼った事に大丈夫だろうかと不安を抱いたり、しつけに悩んだりして過ごした日々もありました。お互いの信頼も月日を重ねるごとに出来てきて、私達の言葉の理解もしてくれるようになり、興奮状態以外はお利口さんになりました。マックスが居る事ですごく助けられています。 ゴールデンウィークの自粛生活も主人と2人なら、会話も少なく大変だったでしょう。マックスが居るから、変化のある毎日で乗り越えられました。 ありがとうマックス😊 これからも…

  • 夫婦喧嘩は犬も食わぬ

    新型コロナウィルスで、自粛要請が出て自宅に閉じこもりがちだから、離婚や虐待が増えていると言われます。確かにずっと家にいてテレビばかりを観ていると、コロナの話ばかりで不安になってしまい、先の見えない恐怖みたいなものに押し潰されそうになります。外出をしないので、生活に変化が無くて会話の糸口も掴めずに話をしなくなり、空気が悪い方へと流れていきます。先日、我が家も主人が休みで1日家にいて、だんだん会話もなくなり苛立ちさえ出てきて夫婦喧嘩になりました。夫婦2人暮らしなので、不満のやり場がお互いしかいないのです。 割と大きな声で言い合いになって、マックスはどうしたらいいかオロオロして2人の間を行ったり来た…

  • 辛抱です!

    なかなかおさまらない、新型コロナウィルスです。 人類はこれまでにも、何度となくウィルスと戦ってきました。 そして新しい薬を開発してきました。 今回もそうなる事を、切実に願うばかりです。私の住む福岡県も緊急事態宣言が出されて、学校に行けると思って楽しみにしていた孫娘も再び自宅待機になりました。特に長女の方は一人っ子だから、ずっと家に一人きりです。 そろそろ精神的にまいってきたみたいで、話し相手も遊び相手もいなくて辛そうと娘から聞いたので、気分転換にと我が家に呼びました。孫娘が到着したら、マックスの興奮度はMAXです。 ずっと孫娘を追いかけて、遊んでくれと言っています。散歩にも一緒に行き、マックス…

  • マックスの成長

    生まれて1か月です。 もらいに行った時です。 我が家に来てすぐです。 4か月位です 6か月くらいでしょうか 8か月です。 10か月です。 11ヶ月です。 1歳の誕生日です。 こんなに大きくなりました。 大型犬ならではの成長です。 かなり親バカです。犬との暮らしランキング

  • こんな時だから

    新型コロナウィルスの患者さんは、増えるばかりで心配です。先日お亡くなりになった志村けんさんも、愛犬を残して入院する事になり、ましてもう会えなくなってしまい、さぞかし気がかりだったでしょう。新型コロナウィルスの患者さんが、亡くなられた時に家族に見送りしてもらえない事や直ぐに火葬されてしまう事など、全然知らなくて本当に無念だろうと思います。もし今、私や主人が新型コロナウィルスになってしまったら、1番の気がかりはマックスの事です。入院したり、最悪の事態になった時にマックスはひとりぼっちになってしまいます。愛犬や愛猫だけではなく、小さなお子さんや高齢の両親がいたりしたら、自分の体より心配ですよね。医療…

  • 眠むりたいのに眠れない

    最近、夜に寝付きが悪くて困っています。 ストレス社会だから、同じ悩みの方は多いかもしれません。私の場合は年齢的な事でしょうか? 新型コロナウィルスで外出を控えているから、疲れないせいでしょうか? 原因は不明です。寝つけなくて、お布団の中でゴロゴロしています。 やっと眠れたかと思ったら、朝になっしまい起きなくはいけません。寝不足にならないようにと、仮眠をしようとしても眠れないのです。 だから案外短い睡眠でも熟睡しているのだろうと思います。市販の睡眠導入のお薬を買って飲んでみましたが、ダメでした。 市販のお薬は睡眠薬とは違い、抗ヒスタミンが入っていて、アレルギーや風邪薬みたいに眠気がくるのと同じだ…

  • 人生は迷路

    人生は先の見えない迷路みたいなものかもしれません。小さな子供達は、夢や希望にあふれていて先の見えない事をワクワクする。若者は、たくさんの可能性を持っていて、間違えて進んだ道をやり直す時間がある。熟年世代は、先の見えない老後を心配してどうやって過ごして行こうかと思っている。 確かに年金生活は厳しくて、そんな事を考えていたら虚しくなってしまう。 でも予定通りに行かないのが人生で、何が起こるかわからない。 東京2020のオリンピックもまさかこんな風になるなんて、想像も出来なかった。夢が叶わなくても、道を間違えても、老後に光が見えなくても、未来は変わっていくし変えられる。だからクヨクヨ悩んでも仕方がな…

  • やっと咲きました

    花芽がでてから1か月以上経ちました。待ちにまったシンビジュームの花がやっと咲きました。 早く咲かないかなと撮影していました みんな咲いてからと思ったけど、待てませんでした。つぶやきランキング

  • HAPPY BIRTHDAY TO マックス

    3月15日はマックスの初めての誕生日です。レオと同じようにお祝いをします。マックスの誕生日会だけど、本人は何事とわからないので、私達が楽しむだけかもしれません。誕生ケーキ🎂も頼みました。 店員さんにメッセージは何と書きますか?と聞かれたので、「マックス君お誕生日おめでとうでお願いします。」 と伝えたら、外国の子供と思われたみたいでハッピーバースデーじゃなくても大丈夫ですかと言われました。ケーキも私達がいただく事になるのです。マックスにも少しだけお裾分けします。 レオの時もそうでした。1歳になったからと、ピタリと大人しくなるわけではありませんが、日々少しずつ成長して来たマックスです。 あと半年し…

  • 雨の日の散歩

    雨の日のマックスの散歩は大変です。なるべく小雨になった時に行くように、何度も雨雲レーダーを見ています。カッパを着せるのも一苦労ですし、慣れないカッパを着て歩くので、気になってしきりにカッパを脱ごうとします。それでもトイレを外でしかしないし、散歩はマックスの楽しみなので必要不可欠になっています。雨の日の散歩が無事に終わるとホッとします。 カッパは歩きづらいワン❣️ 犬との暮らしランキング

  • 不思議な力

    友人に体を揉みほぐしてもらった事で、少し体調が改善さたようでした。でも心身共に元どおりに戻って前みたいに過ごしたいと願った私は、ずっと気になっていたオステオパシー施術をされてる整骨院に行ってみました。オステオパシーとは、その人の体の悪い箇所を頭の皮の部分で感じて、そこを手で優しく押して、本来持っている免疫力で元に戻していくという施術です。なんて理解不能で騙されるのではと不安でした。 1回の施術料が7千円と高額なのも少し大変です。私の場合、頭と首をつなげている関節が圧迫されて硬くなっていると言われました。 その関節をずっと指で押されます。血流が良くなるのか体が熱くなったり、呼吸が楽になったりしま…

  • マックスのシャンプー

    月に1度のマックスのシャンプーです。 シャンプーは好きみたいで、準備を始めるとお風呂場で尻尾を降りながら待っています。洗っている間は、とてもお利口さんでじっとしています。 ただ終わって出てきたら、気持ち良いのかテンションがMAXになって抑えるのに必死です。なんとか体を拭いてドライヤーをする時には寝転がります。どうにかこうにか乾かして終わりです。大型犬で長毛だから、毎回すごく大変です。 高齢になったレオは、脚が悪くて長く立っていられなかったので、シャンプーはできませんでした。 ずっと洗ってあげたかったと主人は言います。 マックスを洗う事が出来て嬉しいそうです。 おかげでマックスの毛並みはツヤツヤ…

  • 大型犬用自動巻きリード

    マックスの散歩用に8メートルの自動巻リードを買ってみました。 体重が40キロくらいまで大丈夫と書いてありました。 大型犬のは無いのだろうと思っていましたから、大丈夫なのかなと半信半疑です。早速、散歩に行ったみた。 いつも短いリードで制限されて、引かないと叱られながら行く散歩道を、なんか自由に走れたから最初は"アレ"と後ろを振り返えりました。私がついてきていないのではと思い確認したのです。 はるか後ろにいる私を目掛けて戻って来ます。今度は私を通り越して後ろ側に走ります。 あちらこちらに自由に走れるから"楽しい❗️"と言ってるようにハイテーションです。遠くまで見通せる田舎道だから出来ることです。 …

ブログリーダー」を活用して、LabradorReoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
LabradorReoさん
ブログタイトル
soulmate
フォロー
soulmate

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用