プロフィールPROFILE

窓さんのプロフィール

住所
未設定
出身
大阪府

ふりかえると懐かしい、そんなころの出来事も織り交ぜながら、暮らしの中から思ったこと、感じたことを書いています。

ブログタイトル
窓辺の風景
ブログURL
http://yucradlesong.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日々の中から小さな幸せを見つけよう。そして、心が喜ぶ日々を刻んでいこう。
更新頻度(1年)

354回 / 342日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2017/08/25

窓さんのプロフィール
読者になる

窓さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 203位 207位 216位 216位 224位 231位 230位 978,214サイト
INポイント 430 1,220 1,140 1,140 1,190 1,250 1,070 7,440/週
OUTポイント 2,590 7,320 7,280 6,440 7,780 11,150 7,000 49,560/週
PVポイント 3,320 10,160 9,240 9,460 10,600 14,070 10,430 67,280/週
シニア日記ブログ 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 3,458サイト
60歳代 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 124位 121位 120位 117位 118位 122位 123位 978,214サイト
INポイント 430 1,220 1,140 1,140 1,190 1,250 1,070 7,440/週
OUTポイント 2,590 7,320 7,280 6,440 7,780 11,150 7,000 49,560/週
PVポイント 3,320 10,160 9,240 9,460 10,600 14,070 10,430 67,280/週
シニア日記ブログ 8位 8位 8位 9位 8位 8位 8位 3,458サイト
60歳代 6位 6位 6位 7位 6位 6位 6位 951サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 425位 428位 428位 419位 415位 405位 405位 978,214サイト
INポイント 430 1,220 1,140 1,140 1,190 1,250 1,070 7,440/週
OUTポイント 2,590 7,320 7,280 6,440 7,780 11,150 7,000 49,560/週
PVポイント 3,320 10,160 9,240 9,460 10,600 14,070 10,430 67,280/週
シニア日記ブログ 9位 9位 9位 9位 9位 8位 8位 3,458サイト
60歳代 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 951サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、窓さんの読者になりませんか?

ハンドル名
窓さん
ブログタイトル
窓辺の風景
更新頻度
354回 / 342日(平均7.2回/週)
読者になる
窓辺の風景

窓さんの新着記事

1件〜30件

  • この頃は、私もよく笑い喋る、でも、私は口下手で、一番目に言いたいことを言えなかった

    児童書のなかには圧倒的な力、( 心に希望を灯したり、生き方そのものを変えたり ) を持つ作品というものがある。例えば、大草原の小さな家や赤毛のアン、少女パレアナ、フランダースの犬などには、幼いころに読んでいて、心を深く動かした経験があるのではないだろうか。にほんブログ村今月から始動した、小さな読み聞かせ会のために、子どものころに読んだ児童書を読み直している。物心つくころの自分の心に栄養をくれた本が、今...

  • 予定のない週末は、なんとなく家事をサボりたくなる、気分転換に朝からブログをうろうろ

    昨日はなんだか億劫で、家事をする気にならず、早朝からブログ訪問をしていました。せっかくのお天気なのに、洗濯もそのまま、掃除もそのまま、とにかく怠くて。怠いのは、まさかとは思うけど、流行の兆しが見え始めたインフルエンザとか。にほんブログ村訪問させていただいているブロガーさんのうち何名もの方が、偶然でしょうが【空を見上げるとか、空を見る】という内容の記事を書かれていました。今は、タイトルに窓辺の風景と...

  • 最近、Vネックのシャツを着ると首筋が赤くなってくる、これって首筋は隠しなさいということ?

    このところ、ものを着たり、薄モノにしたりとなんだか右往左往してしまう。秋があまりに短くて、一気に冬に移行と思っていたら、午後は汗ばんだり。にほんブログ村衣類と言えば、欧米と日本の女性ファッションを比較すると。カッと太陽が照りつけた真夏に、胸元を大きく開けて肌を露出するTシャツを好んで着るのも、欧米の女性。 欧米の女性は、私たちアジア系より紫外線に弱いはずなのに、なぜ惜しげもなく肌を露出するのだろう。...

  • 胃腸を冷やさないために、下着のお腹辺りに布を一枚縫い付けてみたら、ポカポカに

    胃の筋肉が弱いのは体質、生まれつき、と言われるお医者さんに、しつこく食い下がり、何とか聞けたのは。胃腸環境を良くするには、善玉菌を活発にする、それには内臓を冷やさない。それが一番だと言うことでした。にほんブログ村いくら食べ物で気をつけてるつもりでも、私は胃腸環境には良くない生活習慣だったなぁと、思ったのです。内臓を冷やす生活習慣が、より一層、悪い影響を与える。だから、食べるものも、着るものも、普段...

  • 一日のしあわせの始まり、真っ白なマグカップにたっ​ぷりの豆乳オレとお気に入りのサラダ

    胃のレントゲン検査の結果に、たくさんのコメントありがとうございました。結果を待つ間、本当に怖くて。 「少し胃が下がり気味ですが、なんともなかったですよ。」と言ってもらったとき、ホッとしたあまりお医者様の白衣を掴んで号泣しそうでした。(;^_^ それは、不安で不安で張りつめていた心から、堰を切るように、不安が出て行った瞬間でした。にほんブログ村久しぶりに、朝オレを飲みました。一週間ぶりのカフェオレは、涙が...

  • 胃のレントゲン検査結果を聞きながら、お医者様の前で涙がポロっとひとつぶ零れた

    一日早くに、胃のレントゲン検査の結果が出ました。ぐずぐずせずに、結果がどうであれ聞こうと思い、行ってきました。にほんブログ村結論を書きますと、良性でした。ほんとう、怖かったので結果を聞いて、思わず涙がポロっと出てきました。お医者様の前で、ポロポロでなく、ポロっとだけでよかったです。レントゲンの画像を灯りにかざしながら、指で指し示し、説明してくれます。悪いも物はありません、が。「 あなたの胃の筋肉は...

  • 昨日なに食べたか思い出せないし、モノを失くすことも多いけど、自分なりに前向きに生きているつもり

    60歳になった私の周囲でも、友や知人の訃報を聞くことが多くなってきた。私もそんな年になったのだなあとしみじみ思う。にほんブログ村最近は、趣味の読書にすら、億劫と思ってしまうこともある。まず、近眼から老眼になってきたこともあって、うんと小さな文字が見えにくい。ページ数の多い重い本を読むのも、辛くなってきた。それを寝ころんで読んだりすると、二の腕が痺れてくる有様なのだ。かといって、椅子に座って読むと、今...

  • 私はサー​カスで象さんのブランコに乗った、都会に出て思い出した強烈な記憶

    朝から雹がふったり、ものすごい雷がなったり、突然、空が真っ黒になって、大粒の雨が降り出したり。にほんブログ村そんな激しい気候の中を、都会まで出掛けた。梅田駅前の林立するビル街の中で、ひときわ目を惹くものがあった。どよんと沈んだ空の下、鮮やか朱色で、見事なフォルムが美しい。それは、サーカスのテントだった。近頃は、滅多に見かけないサーカスが、ここでお目にかかった。子どものころの、ワクワクした想い出とい...

  • 生まれて初めて胃のレントゲン検査を受ける、バリウムが飲めずゲップをしたりで悪戦苦闘

    今回の不調は、食欲が出てきて食べると、胸やけがひどくなる。胃の中を何か酸性のもので焼いたような、そんな胸やけが、もう何日も続いて。いつもながら、重い腰を上げて病院に行ってきました。先生から胃の症状を訊かれ、触診がありました。食べたあとに胸やけがして、それが酷くて。つい、少しか食べられないと言いました。先生は私の胃を押さえながらちょっと難しい顔をして。それが、私にはちょっと不安でした。えっ、癌?とい...

  • 「 あなたバカじゃないの 」には怒り、「 あんたあほちゃうか 」には、「 そこまで言わでええやん 」と笑える大阪人

    私の通った東京の高校は、私服通学が許されていて、制服は式典のときにのみ着用、と生徒手帳に記されていた。それだからだろう、校内には、驚くほど奇抜な服を着ている先輩も多く見受けられた。大阪から入学だった私は、クラスメイトの交わす言葉にさえ、面食らう日々。学年ごとに、AからFクラスまであり、一つのクラスには、40人以上の生徒がいた。にほんブログ村今は地元の大阪に住んでいるので、人と話すには生まれ育った大阪...

  • 懐かしい母の、ミモザふうポテトサラダを久しぶりに作ったら、家族に大好評

    先週は調子を崩していた間、まったく食べ物を体が受け付けなかった。何かお腹に入れようと思うけど、口から入っていかない。かと言って。食べずにいると、体力がどんどん落ちてゆくのが分かる。にほんブログ村食べ物が喉を通らない経験は、これで三度目だろうか。一度目は乳がんの疑いで入院した25歳のころ。二度目は更年期症状で苦しんでいるころだった。私は子どものころから、食欲だけは誰にも負けないくらい旺盛だった。作るこ...

  • 仲間とわいわい喋るひとときは、涙がでるほど思いっきり笑って、そのあと心は秋晴れに

    10月2回目の英会話のことを記事に書くつもりが、どんどん違う方向に話が移っていってなかなか書けませんでした。最近、私は英会話サークルの仲間とは、プライベートでも仲良くするようになりました。にほんブログ村小さなころのことなど、ほんとうに迸るくらいに次から次へと話が出てくる。気がついたら一時間なんてあっという間に過ぎている。女性同士のお喋りが、こんなに愉しいものだったとは。英会話サークルのメンバーと過ご...

  • 「えっおとうさんやったの?私が失くしたと思ったからよかったわ 」と言った自分に自分でびっくり

    昨日はお見舞いのコメントをたくさんいただきまして、ありがとございました。病院には行きましたが、結局、食あたりでしょう、ということで、ビオフェルミンと胃薬が出ました。でも、夫は病院が大好きですので、診察してもらったことに意義があるのだと思います。にほんブログ村昨日は気弱な夫が安心するだろうと、病院に行ったのですが。車を出す前に、ちょっとした騒動がありました。私は、よくモノを失くします。慌て者なんです...

  • 老後人生をこれからも、夫とともに生きられるかどうかは、分からない

    昨日、真夜中、夫がトイレに行くのが聞こえた。寝たら最後、朝まで目が覚めない夫がこんな時間に、と不思議に思いながらも、私はそのまま寝てしまった。にほんブログ村帰ってきたと思ったら、またトイレに行く夫に、すっかり目が覚めてしまった私。昨年の夏にも同じようなことがあって、何度もトイレに通っていた。あのときは、苦手な鯖を食べたからかもしれないと思ったけど。食べたものを吐ききったらすっきりしたようだった。今...

  • 思いがけない、夫の仕事関連に同行、淡路島へ行ってきました

    数年前から、いろいろなアレルギーが出るようになってきて。花粉症、色素沈着、そして金属アレルギーなどなど。今は、鼻炎なのかどうか、四六時中くしゃみの連続です。にほんブログ村これまでのわたしは、牛乳にアレルギーがあるくらいだったのに。60歳近くなってから、マニキュアを塗ると爪の甘皮に、色素沈着が起きてきてしまい、マニキュアを塗るのはやめた。追い討ちをかけるように、一昨年の夏から、18金のネックレスをすると...

  • 年齢より老けて見える瞼のたるみに、よく効くストレッチ体操

    仕事を辞めてからアイメイクをするようになった。アイメイクはそれまでもしていたけど。もっと派手に濃く。そんなアイメイクをするようになったのは娘がきっかけだった。にほんブログ村娘がメイクを始めるころに参考にしていたYouTubeのコスメチャンネル。そこで、ハリウッドメイクというのを、私の目を使って練習させて、というのがきっかけだった。この図のLliy allenのように、アイメイク前の素の目がハリウッドメイクをすると...

  • 長かった口内炎が治り、元に戻った夫の食欲、勢いのいい食べっぷりにホッとした

    チエちゃんの彼氏お披露目会では、夫の食べっぷりが話題になった。口内炎に完全に治った夫は、美味しそうに次から次へと平らげている。にほんブログ村娘を妊娠したとき、私はつわりが酷くて、ついには入院するはめになってしまった。妊娠初期だったから赤ん坊に影響はないとはいえ、妊婦の私は痩せていく。一週間の入院中も、固形物が口に入らず、味のする飲み物も飲めない。どうしても喉から胃に流すこともできない、そんなつわり...

  • チエちゃん48歳、結婚が決まった!、そして親しい身内だけに彼氏お披露目があった

    私が従姉中で一番の仲良しチエちゃんは、ただいま48歳。一度も結婚をしたことはなく、親戚では結婚に興味がないと思われていた。にほんブログ村昨日は、いつも親戚が集まるお店、チエちゃんの彼氏お披露目会があった。絶対に来ないかと思っていた、チエちゃんの母、松子叔母さんも来たのにびっくり。彼氏とチエちゃんが少し遅れてやってきた。チエちゃんは、どちらかといえば、若く見える、お母さんに似て童顔だし。それでも、お披...

  • 心からの笑いは、悩みを吹き飛ばしウツウツした心を、晴れた空のような気持ちにさせてくれました

    予約投稿していた今朝の記事に加筆しました。ブログ村さんの新システムになってからは、記事を修正してもなかなか反映されません。タイトルそのものを変えるには、記事を削除して更新するしかないようです。にほんブログ村先月の半ばごろから、何をしてもやる気が出ず、心に重い鉛が乗っかっているようでした。心には漠然として得体のしれない不安がずっとあって、それがとれない日々が続いていました。SNS疲れということを最近、...

  • 初めて髪全体の白髪染をしてみた、グレイヘアーに憧れたけど、私には黒髪がいいみたい

    もう隠しようがないくらい白髪が増えてきた。それも、生え際が酷くて、黒の髪に真っ白の白髪は目立つ。ヘアマニキュアというもので、生え際だけマスカラのように塗り、誤魔化していたけど、もう限界。にほんブログ村昨日、お風呂に入る前に、白髪染めをした。20分くらいして手鏡で見ると、なつかしい黒々とした髪色になっている。自分では生え際以外は、黒髪と思っていた。けれど、白髪染めをして分かったのは、黒髪も薄い色になっ...

  • 何をしても長続きせず、中途半端だった私が、これだけは続けていること

    10月も今日でおしまい、今年も残り2カ月になりました。月日は瞬きする間に、過ぎていくような気がします。今月は私にとって、長く続けてきた活動の方向を変換する。そんなこともありました。にほんブログ村小さなころからずっと、私は習い事を最後まで続けることができなかった。一番初めは、妹と一緒に、算盤を習いに行った(行かされた?)妹は、進級試験も難なくクリアし、見事、経理から税理と算盤を活かす職業に就いた。兼業...

  • びっくりした!ご近所でボヤ騒ぎ、幸いにボヤ程度で済んだけど、今も消火活動がつづいている

    さきほど、最近、息子さんと同居されたお向かいで、ボヤ騒ぎがあった。今もまだ、消火活動をしている。火事は怖い、ほんとうに怖い。にほんブログ村お向かいは、とても広い敷地に建っているから、隣り近所への飛び火は免れたかもしれないけど。まだ外は大勢の人々が見守っている。煙が完全に消えるまでだろうか、消防士さんが、お向かいのキッチンに向けて消化している。そうしている間にも、近隣の方々が三々五々、集まってきた。...

  • 性格は変わらない、変えられない、人とうまくいかないときは、素直になれない

    今月は、本当におかしなことが続く。二、三日前から、右瞼の上がかゆいと思っていたら、今朝、鏡を見てびっくり。顔全体に、赤い小さな湿疹のようなものができていた。にほんブログ村原因はたぶん、ご近所との、あることが原因だと思う。ずっとうまくいかず、悩んでいる。小さなころから私は、ストレスが過度にかかると、顔中に吹き出物をつくっていた。子どものころは「でんぼ市」というおかしなあだ名で呼ばれていた。季節の変わ...

  • 【 定年後は夫婦別々に好き勝手をしよう 】、という本を図書館で借りた

    図書館で予約していた断捨離本が手元にきました『断捨離』という言葉を提唱し広められた、やましたひでこさん。という方の書かれた本です。にほんブログ村ブログで人気に火がついて、断捨離を広めたり、本を書かれたりしている方だそうです。私はお名前を存じ上げませんでしたが、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。本は、ずばり『定年後の断捨離』です。今の私にぴったりなんだろう、と読み進めているところです。ざっと...

  • 先週は夫婦そろって突然の体調不良、夫の心配をしていたらいつの間にか私は回復していた

    体調を崩してしまった私も、夫が口内炎で食べられなくなった途端、元気になったメールをありがとうございました。おかげさまで、体調は元通り快復しました。あっ、快復ではなく回復ですね。にほんブログ村一週間くらいでしたが、五月病でもないだろうに、精神的にウツウツとしてしまい。寒くて体が冷えたのかと思っているうちに熱がでたり。でした。パソコンでブログは書けたからよかったけど。手指に痺れがあったりして、スマート...

  • 『断捨離』という言葉に拒否反応をしていた私だったけど、最近は考えが変わってきた

    怒涛の勢いで吹き荒れて、まだブームは去ることのない『断捨離ブーム』私は天の邪鬼だからか、このブームにはどうも納得できなかった。にほんブログ村1年間、タンスの肥やしにしていた衣類は、絶対に着ない。そのモノを捨て、離れるとき、心がときめくかどうか、それで判断する。トキメカナイモノは、捨て去る。娘が呪文のように、この言葉を繰り返し私に言うから、よけいに反発してしまう。あれから5年目が過ぎた。娘は見事なまで...

  • 今の不調の原因のひとつ、なかなかとれない手足のジンジンぴりぴりとした痺れと痛み

    私は健康体に恵まれて病気などしたことがない。これまで、病院などの問診票には、常にそう書いてきた。けれども、ここ数年前から相次いで、体を不調が襲うようになってきた。にほんブログ村3年前にかかったインフルエンザが、いわば人生初の病による病院との関わりだった。定期的に起こり得る、腹痛や頭痛、肩凝り、関節のちょっとした痛みなどは安静にし、休養と栄養をとることで身体は復活する。それらは、貼り薬や常備服用薬な...

  • 落ち込んでいる今の私には、 何も聞かずにそっとしておいてくれる夫が有難い

    もう何度かブログに書いていると思うけど。わたしは5年前、階段の下から二段目で転倒した。幸いに命を落とす事故ではなかったけれど、背中を強く打ち、その場から動けなくなってしまった。にほんブログ村痛みに呻きながら、これは救急車を呼んだ方がいいと思うけれど、近くに電話がない。足先をほんの僅か動かすだけでも、脳天を貫くような、激しい痛みが全身を襲う。階段半ばで、体を捻じったまま、呻きながら耐えるしかなかった...

  • 夫も年をとった、額にかけている眼鏡を探したり、スルッと記憶が消えたり、でも私もだ

    昨日、作ったばかりの車のキーを失くしてしまった。キーがいつもの場所にかかってない。失くした記憶が全くない。にほんブログ村パニックになりそうな私は夫に報せ、前日の行動を訊かれる前に、思い出そうとしていた。車は使ったけど、キーのことがどうしても思い出せない。私は何とか思い出そうとした。しばらくして、夫の様子が、いつもと違うことに気づいた。私の直前の行動を、訊いてもこない。そして、何かを案ずるような顔を...

カテゴリー一覧
商用