chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師 https://border72.exblog.jp/

気づけばHUAWEI Mate 20 ProとGoogle Pixel 6 Proのスマホ画像が増殖中。

CANONのフルサイズ機とSIGMA Merrillシリーズがメインカメラでしたが、もう一眼レフやコンデジはいらない?最近のスマホのカメラはすごいです。こと広角に限って言えばデジカメより成績がいいですね。Pixel 6 Proも仲間入りしました。

@へなちょこ魔術師
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2015/11/29

1件〜100件

  • つる返しをする

    5月に苗づるを植えたサツマイモが大きく育って、畝の周囲へ進出してきました。今年の我が家のサツマイモは全てシルクスイートですが、ものすごく成長が早くて葉の色...

  • 縫ってもらいました

    先日のこと。私としたことが、とある事情で回転する刈払機のブレードにうっかり触ってしまいまして、右手人差し指を縦にざっくりとやってしまいました。で、止血をし...

  • 畑にやってくる虫たち キアゲハ

    畑の隅にヒメヒオウギズイセンの大株があって、今年も花が咲きだしています。で、雑草堆肥を作りながらずーっと待ってたんですよ。ここに何かが来るのを。今回やって...

  • 黄色いヨモギ

    とある家電量販店の駐車場脇で黄色いヨモギを見つけました。これは一体どうなってるんでしょ?何しろすごく目だつので、気になってじっくり見ちゃいました。とりあえ...

  • 真夏の雑草で堆肥を積む その2

    真夏の草刈りが過酷すぎてなかなか作業が進まない私です。昨日は突然降り出すスコールのような激しい雨に何度も作業を中断されました。さて、こちらはそんな私の強い...

  • 真夏の雑草で堆肥を積む その1

    7月も後半になって畑周辺の雑草の種類が変化してきました。6月にきれいに刈ったところに、イネ科のエノコログサやメヒシバ、キク科のハキダメギクやヒメジョオン、...

  • 畑にやってくる虫たち シロヘリカメムシ

    先日、畑脇の草むらのメヒシバの花穂の上で休んでるシロヘリカメムシを見つけました。今年は全国的にカメムシが大発生しているようですので、とにかくうちの畑にもい...

  • 幻の鳥

    上流で取水されているため、水量の少ないときは渇水していることが多い近くの川に、最近の雨で流れが戻ってきました。こうなると魚を狙いにやってくるのがサギの仲間...

  • オクラの収穫 でっかすぎる問題

    「ああー、オクラを収穫し忘れて大きくしちゃったのね。よくあるー。」と思うでしょ?それが違うんですよね。なぜだか今年のうちの畑のオクラは全部このサイズ感。花...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その7

    前回ススキを主な材料にして積んだ雑草堆肥を、このところの雨と暑さに負けて切り返しもそこそこにしばらく放置していました。さすがに気になって、昨日堆肥枠のビニ...

  • セグロセキレイの迷路

    とある駐車場でセグロセキレイが迷路から出られずに困っていました。 人生が困難なのではない。 あなたが人生を困難にしているのだ。 人生はきわめてシンプルであ...

  • アナベルとヒメマルカツオブシムシ

    玄関先のアナベルに小さな甲虫が来ていました。まだら模様のこの虫はヒメマルカツオブシムシ。なぜか白いものが大好きで、白い花だけでなく白い家の壁などにもよくい...

  • 蓮 その3 延勝寺びわ湖岸

    早崎内湖ビオトープのついでに他の場所の蓮の様子も観察してきました。実は早崎内湖ビオトープの蓮の消滅に時を合わせるように、すぐ近くの延勝寺地先のびわ湖岸で蓮...

  • 蓮 その2 早崎内湖ビオトープ

    かつて地元の蓮の名所だった早崎内湖ビオトープへ久しぶりに定点観測に行ってきました。この広大なビオトープはびわ湖へ流れ込む丁野木川を挟んで南部分と北部分に別...

  • 蓮 早崎内湖ビオトープ

    60年以上にわたって、プロアマ向けに幅広いラインナップを展開してカメラ市場を牽引してきたあのニコンが、デジタル一眼レフカメラの開発を止めているというニュー...

  • 畑にやってくる虫たち ヤマトシジミ

    畑の片隅で昆虫観察をしていましたら、ヤマトシジミがやって来ましたので一枚。ヤマトシジミはものすごくポピュラーなチョウで、日本では本州以南のどこででも見られ...

  • 公園の堆積場

    近所にある大きな公園を散歩していましたら、こんな場所を発見。園内で出た枝葉をチップにして野積みしてある堆積場です。この状態で完熟バーク堆肥にするには長い時...

  • 畑にやってくる虫たち アオメアブ

    畑にやってくる虫たちシリーズ、今回はアオメアブです。アオメアブと言う名前なのにこの個体の目が青くないのは複眼に当たる光の加減です。そのときの光の加減で赤や...

  • 畑にやってくる虫シリーズ ホソヘリカメムシ

    畑にやってくる虫シリーズです。夕方、うちの畑のインゲンの葉の上でホソヘリカメムシ数頭が悠長にたたずんでいるのを見つけました。ま、畑にやってくる虫はほぼ害虫...

  • アジサイラプソディ 2022 最終回 4回目のワクチン接種しました

    4回目のワクチン接種どうしようか問題の続きの続きです。と言うわけで、先日4回目のワクチン接種をしてきました。用心して翌日は1日予定を入れずに自宅で安静にし...

  • アジサイラプソディ 2022 その5 4回目のワクチン接種します

    4回目のワクチン接種どうしようか問題の続きです。私はいろいろ考えて、やはり打つことにしました。仕事の関係で一般の方より不特定多数の人の前で話をする機会が多...

  • アジサイラプソディ 2022 その4 4回目のワクチン接種どうします?

    今年は梅雨らしい梅雨じゃなかったのと、早くからの猛暑で路地植えのアジサイ達に元気がありません。というわけで、近在のアジサイの見頃はとっくに過ぎてしまいまし...

  • ヒナゲシのゆりかご

    とある駐車場わきの草むらでナガミヒナゲシの子房を見つけましたので撮影しようとして近づいたら、いろんな虫の子どものゆりかごになってました。一つの子房に一匹ず...

  • 整腸剤でぼかし肥料を仕込んでみた

    先日、善玉菌入りの整腸剤を使って堆肥やぼかし肥料を発酵させることができないかという記事を書きました。書きましたが、整腸剤とはいうもののやはり薬は薬ですので...

  • オオスカシバ

    このところの暑さはたまりませんね。ま、おかげさまで雑草堆肥の発酵はものすごく順調ですが、先日は前日に妻が作り置きしたカレーが見事に鍋腐敗、炊飯器から出して...

  • きゅうりの収穫

    「株元から5~6節までに出てくる側枝は摘み取り、その後に伸びてくる子づるは2~3枚の葉を残して摘芯、孫づるを伸ばして実をつけさせる。」サントリーの本気野菜...

  • うわさのタンニン鉄 夏ver.作ってみた

    以前から私の愛用するタンニン鉄液。これを薄めて畑の野菜に施せば、根張りがよくなってものすごく元気で美味しい野菜が収穫できます。今回は色々工夫して、これから...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その8

    前回のドラッグストアへ整腸剤を買いに行った話の続きです。目的の整腸剤を買って会計をしようとしていたら、薬剤師さんにサプリメントのサンプル品をおまけにいただ...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その7

    最近の整腸剤は善玉菌の作用によって『腸内フローラ』を正常な状態に改善し、自然に近いお通じに導くものが多いですよね。今日はそんな整腸剤にまつわるお話。先日、...

  • 上昇気流に乗る

    6月14日に入梅して以来、にわか雨や雷雨はあるもののまとまった雨が降りませんね。昨日、関東甲信、東海、九州南部が梅雨明けしたそうで、史上最短の梅雨だったと...

  • セマダラコガネ君再来

    朝から畑を見回っていましたら、ニラの葉っぱの上で何やら騒々しいお方を発見。おやおやセマダラコガネ君じゃあーりませんか。前回出会ったのはたしかアジサイの花の...

  • ジャガイモの収穫 その3 ニシユタカ

    さて、前回からずいぶん間が空きましたが、ジャガイモの収穫シリーズの最後は鹿児島産ニシユタカ(たぶん)の収穫の様子です。こちらは私がその味と大きさに惚れ込ん...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その6

    前回積んだ雑草堆肥が順調に発酵して、上昇していた内部温度が落ち着いて来ました。そこでこれらを熟成させている間にまたまた次の堆肥を積むことにしました。今シー...

  • キジの道案内

    先日、草刈りをしに河川敷に軽トラで入ろうとしたら、農道の真ん中でキジ君にお出迎えされました。道の真ん中でこっち向いてジッと立ってる姿は忠実な執事のよう。あ...

  • マメコガネとハッカハムシ

    えー、こちらはナスの葉を食べるマメコガネです。(^^;)マメコガネは日本ではごくありふれた在来種ですが、20世紀初頭にアメリカに渡来し、大豆やブドウ、モモ...

  • 早どり白菜と夏どりキャベツ

    肥料の値上がりが農家を直撃していますが、そのダメージは早晩「青物の値上がり」という形で我々消費者にも押し寄せて来るに違いありません。特にたくさん肥料のいる...

  • シマサシガメ見参 食と農について考えてみた 最終回

    ナスの葉の上に見慣れない虫がいましたので、近づいてみましたらサシガメでした。私としたことがうわさには聞いていましたが実物は初見です。サシガメにはいろんな種...

  • ベニカミキリ見参 食と農について考えてみた 5

    庭のシュウカイドウの葉の上に何やら赤い虫がいましたので接写してみましたらベニカミキリでした。カミキリは木の皮を食べるものが多いのですが、ベニカミキリは花の...

  • モンシロモドキ見参 食と農について考えてみた 4

    ここ数日、畑でいろんな仕事をしているとなんだか頭上を何モノかがいくつも飛んでるんですよね。蜂のように高速で飛ぶんじゃなくて大昔のプロベラ機が呑気にパタパタ...

  • オニグルミ

    山際に生えているオニグルミを観察していたら、もう実がついていてちょっと驚きました。さて、農と食についての話です。私は畑で野菜を作るようになってから、スーパ...

  • ミズキの花

    久しぶりに山へ行ってみましたらミズキの花が盛りを迎えていました。東北地方のこけしはこの木で作られるそうです。さて、肥料の価格が高騰している話の続きです。ち...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その5

    前回セイタカアワダチソウを積んだ雑草堆肥の発酵が順調に進みましたので、堆肥枠から出して今シーズン5回目となる新たな雑草堆肥を積みました。今回の主な材料は畑...

  • クチナシの花

    昨日ようやく中国、近畿、東海、北陸が梅雨入りしましたね。こちらは平年より8日遅い梅雨入りとなりました。ところで電気代、日用品、食品、飲料家電製品など「値上...

  • アジサイラプソディ 2022 その3 セマダラコガネ君

    咲き出した紫陽花を撮っていたら何やらかくれんぼしてるのがいました。おや、セマダラコガネ君でしたか。毎年、必ず紫陽花の上で見かけますな。おっと、墜落して死ん...

  • アジサイラプソディ 2022 その3 セマダラコガネ君

    アジサイの1枚咲き出した紫陽花を撮っていたら何やらかくれんぼしてるのがいました。おや、セマダラコガネ君でしたか。毎年、必ず紫陽花の上で見かけますな。おっと...

  • 夏野菜の垂直仕立て栽培

    GWに定植した夏野菜がずいぶん大きくなって来ました。そこで、ここ近年家庭菜園界隈で話題になっている「垂直仕立て栽培」を私も実践してみることにしました。垂直...

  • アジサイラプソディ 2022 その2 サニーデイズ

    私が鉢植えで育てている紫陽花たちがようやく咲き出しました。冬の大雪で枝が折れてどうなることやらと心配しましたが、全部どうにか生きてます。ただ、今年は花が小...

  • ヤマアジサイ 紅

    我が家の玄関先でヤマアジサイが今年も美しく咲き出しました。紅というこの品種は、最初は真っ白だったガクが陽の光を浴びると徐々に赤く染まって行くんですよね。美...

  • ジャガイモの収穫 キタアカリと北海こがね その2

    前回の続きです。今週は天気が悪いと聞いたので急いでイモ掘りをしたのですが降りませんね。wま、何はともあれ地上部がかなり枯れてから掘ってみたキタアカリと北海...

  • ジャガイモの収穫 キタアカリと北海こがね

    ジャガイモの収穫のタイミングはいつなのか?一般的には茎や葉が7割程度枯れて黄変した頃とされていますが、「花がしぼんだら葉が枯れてなくても起こして大丈夫」と...

  • バス釣り

    何だか今週は降ったりやんだりの空模様ですね。いよいよ近畿地方も入梅でしょうか?久しぶりに降った雨は、我が家の畑にも近郊の野山にも慈雨となりました。雨の後、...

  • サツマイモの芽 途中経過と定植

    発芽した道の駅で買った2本のシルクスイート。前回の記事はこちらですが、さああれからどうなったんでしょ?前回の記事から5日後、5月24日の様子がこちら。おお...

  • ニンニクの収穫

    先日試し掘りをした畑のニンニク。いよいよ本格的な収穫作業を行いました。先日の記事にも書きましたが、思いのほか大きなニンニクが多くて喜んでいます。なにはとも...

  • バッタの赤ちゃん

    最近、我家の周辺でこの春に生まれたバッタの赤ちゃん(幼体)を見かけることが多くなりました。こちらはキリギリスの仲間ヒメギスの子どもでしょうか。農具を入れる...

  • ジャガイモの収穫 男爵 その2

    前回の続きです。こちらの画像は超浅植え栽培で育てたジャガイモの様子。みごとに高い位置にジャガイモができていますね。さて、ジャガイモは株ごとに収量に個体差が...

  • ジャガイモの収穫 男爵 その1

    3月15日に植え付けたジャガイモがぼちぼちと収穫の時期を迎えて、あれだけ青々と大きく育っていた茎葉がずいぶん黄色くなって倒れて来ました。通常ジャガイモの収...

  • 麦の穂 2022 その6 最終回

    大量の麦の穂だけをどんどんエントリーする麦の穂シリーズも今回で最終回。圃場ではもう刈り取り作業が始まってます。というわけでいつもより力はいってまっせ。んじ...

  • 麦の穂 2022 その5

    今日も私が撮った大量の麦の穂をどんどんエントリーするだけの当ブログへようこそ。あはは、もうね、絶好調。wあ、もう見飽きた?(^^;)

  • 麦の穂 2022 その4

    えー、近在の麦畑で私が修練のつもりで真剣に撮った麦の穂の続きです。今日も心してご覧くださいって、ちょっと待った!え?いつも真摯に写真撮影に向かう私に何か…...

  • 麦の穂 2022 その3

    麦の穂がいよいよ金麦になってきました。写真の被写体としての麦の穂の魅力は、穂先の長いひげを始めとする造形の美しさや、日に日に変化する色味など色々ありますが...

  • ニンニクの試し掘り

    ニンニクの場合は試し掘りと言わないのかもしれませんが、畑のニンニクの葉が随分黄色くなって倒れてきましたので、本格的な収穫前に試しに何本か引っこ抜いて、どん...

  • 畝間の籾殻マルチ

    昨年から私はタダで大量に手に入る籾殻を使って、畑の畝間をマルチングするようにしています。窒素飢餓が起こるから籾殻を畑に大量に入れてはいけないという声もあり...

  • ネコハエトリの狩り

    今年の畑のジャガイモは、大変しっかりした茎葉がこれまで見たことのないほどよく茂っています。そもそもそうたくさん窒素分の入った畑ではないですし、植えた後の追...

  • 魔法の液体 白黒茶三種

    日本神話に出てくる三種の神器は八咫鏡・天叢雲剣(草薙剣)・八尺瓊勾玉ですが、私が畑をするようになってからは、こちらの白・黒・茶色の魔法の液体が三種の神器で...

  • 山椒の実

    今年も畑の山椒がたくさん実をつけました。「昨年は熟した山椒の実を収穫して粉山椒にしたんだよな。」とそんなことを思い出しながら接写していましたら、突然アゲハ...

  • アゲハのダンス

    先日、私がセッセと雑草堆肥を積んでいるところへ突然やって来た恋ダンスに夢中な2頭のアゲハチョウ。ヒラヒラとじゃれ合いながら追いかけっこをして、ようやく堆肥...

  • 麦の穂 2022 その2

    先日UPした麦の穂。数日前はこんな感じだったのがすぐにこうなって昨日はこんな感じ。いやあ、もうね金麦です。(^^)

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その4 セイタカアワダチソウ

    さて、堆肥枠が空きましたので、またまた新たに雑草堆肥を積むことにしました。何しろ今の季節は一雨ごとに雑草が伸びますので材料には事欠きません。イネ科の植物を...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その3

    最終的にガーデンコンテナ7杯分以上の雑草を積んだ今シーズン3回目の雑草堆肥。前回途中経過を報告してから更に3度切り替えし、再発酵を繰り返させながらここまで...

  • ジョウカイボン見参

    ジャガイモの葉の上にいるカミキリムシは何者かな?と思って、Googleレンズで調べてみましたら、カミキリムシじゃなくてジョウカイボンという昆虫でした。漢字...

  • サツマイモの芽 途中経過

    以前、道の駅で買った2本のシルクスイートの芽が出てきたので、大きめの植木鉢に植えてみたという記事を書きました。簡易温室の中であれから約三週間が経ちました。...

  • 青葉の候 庭の青もみじ雨に濡れる

    木々の葉が成長し、若葉は青々とした深い緑色に変化してきました。画像は先日まとまった雨が降った夕方に撮った庭の青もみじです。雨に洗われると一層緑が美しい。こ...

  • ネギぼうず食堂開店

    ばあちゃんが植えっぱなしにしていたネギがネギぼうずをたくさんつけています。ネギぼうずはねぎの花ですけど、連日虫たちで大賑わいの食堂になってるんですよね。じ...

  • ジャガイモの花

    3月に植えたジャガイモがすっかり大きくなって花盛りです。ジャガイモはイモを増やすことで繁殖しますが、花が咲いて種でも子孫を残すことができるハイブリッドな植...

  • 麦の穂

    私が自宅で畑にかまけている間に、近在の圃場では大麦がずいぶん大きくなって来ました。この画像は少し前に撮ったものですが、今は早いものから穂先が少し黄色くなり...

  • いよいよ自給自足かな? インゲンの定植

    地球規模での気象変動で、農業関連でもこれまで当たり前だったことがそうではなくなってきました。昨日の記事で北海道のタマネギが夏の高温と大雨による2年続きの大...

  • サツマイモの植え付けをしました

    夏野菜に続いて先日サツマイモの植え付けもしました。以前から聞いていた通り、今年は全国12都県のサツマイモ苗の生産農家で「サツマイモ基腐病(もとくされびょう...

  • イチゴ争奪戦

    畑のイチゴが色んできましたので今年始めての収穫をしました。このイチゴは一昨年私がランナーの先についた子株や孫株を育てて畑に定植したものなんですが、昨年はハ...

  • 夏野菜の植え付けをしました

    一日の最低気温が高くなってきましたので、八十八夜も過ぎたGW中頃に夏野菜の植え付けをしました。虫除け効果の高いシルバーマルチに新兵器の「ぽんぽんカッター」...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む その2

    3日がかりでガーデンコンテナ5杯分の雑草を積んだ雑草堆肥。あれからどうなったんでしょうか?丸2日後、堆肥枠にかけておいた養生用ビニルシートをめくってみまし...

  • 畑のクレマチス

    ばあちゃんが随分前に畑の片隅に植えたクレマチスが今年も大輪の花を咲かせました。クレマチスはセンニンソウ属で世界中に300種、日本には20種以上があります。...

  • 畑のクレマチス

    ばあちゃんが随分前に畑の片隅に植えたクレマチスが今年も大輪の花を咲かせました。クレマチスはセンニンソウ属で世界中に300種、日本には20種以上があります。...

  • 初夏の雑草で堆肥を積む

    しばらくぶりとなった外出規制なしのGWもようやく最終日となってやれやれです。湖周道路も渋滞するほどのクルマで、琵琶湖岸のキャンブ場も大賑わいでした。これで...

  • 遊歩道のツツジ

    先日、市内の大型店舗へ買い物に行きましたら、駐車場と店舗の間の遊歩道に見事なツツジがズラリと咲いていました。葉がほとんど見えないほど花が密集しています。我...

  • コーヒーかすでぼかし肥作ってみました

    学生時代に喫茶店でアルバイトをしていたこともあって、私はこれまでサイフォンからネルドリップ、ペーパードリップ、水出し等一通りの方法でコーヒーを入れてきまし...

  • 草むらのオダマキ

    我が家の畑の隅、草むらに野良で自生するオダマキが美しく咲きましたので一枚。もとはと言えば、ばあちゃんが親戚から「ミヤマオダマキ」をもらったのが始まりで、そ...

  • 庭のコンポスト 再活用の途中経過

    以前、忘れ去られていた庭のコンポストを畑で再活用する話を記事にしました。さて、庭のコンポストは畑のコンポストになってどうなったのか?途中経過を書いておきま...

  • 庭のコデマリ

    庭の片隅に植えてあるコデマリが咲き出しました。私は昔から繊細かつ豪華なこの花が大好きなんですよね。実はこの冬の大雪に根元から持って行かれて、こりゃもうダメ...

  • 春の雑草で堆肥を積む その2

    雑草堆肥の今シーズン第二弾です。今回は堤防の菜の花(交雑種)を堆肥化出来ないかどうか実験してみました。野良の菜の花はそのまま放置しておくと種がこぼれてます...

  • 若葉の候 庭の青もみじ

    いよいよ新緑が眩しい季節になってきましたね。特に雨上がりの新緑の美しさには目を奪われるものがあります。以前から「青もみじ」が京都観光でブームとなっています...

  • 緊急事態 この期に及んでマメトラ始動せず

    昨日の雨風はかなり強かったですね。畑に被害がないか朝から見回っていましたら、倒れかけのジャガイモが薄紫色の花を咲かせていました。さて、閑話休題。実は、先日...

  • ぼかし肥作ってみました その2

    私が作ったことのないぼかし肥を作ってみたの後編です。最近すっかり農業系ブログになってますが、お許しを。wさて、ぼかし肥の材料は、米糠・油粕・魚粉・骨粉、牛...

  • ぼかし肥作ってみました

    私はこれまで試行錯誤しながらいろんな堆肥を作って来ましたが、ぼかし肥は作ったことがありません。というわけで、少しお勉強タイム。そもそも、ぼかし肥は各種有機...

  • サツマイモの芽

    3月にブラブラついでに寄った近くの道の駅で見つけたシルクスイート。食べずにとって置いたら、そのうちの2本の頭から小さな芽が出てるじゃありませんか。というわ...

  • 夏野菜 我が家のラインナップ

    先日、妻と相談しましたところ、今年の我が家の家庭菜園の夏野菜のラインナップは次の通りとなりました。ナス…5本キュウリ…3本ミニトマト…2本ピーマン…2本パ...

  • 若葉の候 庭の南天

    この冬の大雪で我が家ではたくさんの樹木の枝が折れました。中には根元からボッキリいったものもあります。人間だったらとても再起できないほどの大怪我だったはずな...

  • ジャガイモ栽培途中経過

    わーい!前回記事に書いた全く発芽の気配のなかった鹿児島産ニシユタカが、ここに来てようやく発芽し出しましたよ。スーパーで買った食用のジャガイモでしたし、ほぼ...

  • 春の野 ホトケノザ

    春の野草の代表選手ですが、ホトケノザの花の形状はとっても不思議です。正面から見ると顔に見えるし、 甲殻類の背中にも見える。あー、もうわけわからん。(^^;)

  • 油かす液肥 わかし作ってみました

    油かすは、菜種や大豆から油を取ったあとの残りかすで、有機肥料として扱われています。肥料成分の窒素、リン酸、カリをそれぞれ約5%、2%、1%ずつ含んでいて、...

  • 春の野 ヒメオドリコソウ

    少し前に近くの広場でヒメオドリコソウの群生を発見。こうしてみるとまるで妖精の国の林みたいですね。あはは、メルヘンチック。(^^)

ブログリーダー」を活用して、@へなちょこ魔術師さんをフォローしませんか?

ハンドル名
@へなちょこ魔術師さん
ブログタイトル
Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師
フォロー
Illusion on the Borderline II @へなちょこ魔術師

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用