searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ヒロ@戦慄のアニオタさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
戦慄のアニオタ日記
ブログURL
http://lohirocke.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
戦慄のアニオタの日々の活動とアニメ感想を綴るブログ
更新頻度(1年)

231回 / 365日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2014/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒロ@戦慄のアニオタさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒロ@戦慄のアニオタさん
ブログタイトル
戦慄のアニオタ日記
更新頻度
231回 / 365日(平均4.4回/週)
読者になる
戦慄のアニオタ日記

ヒロ@戦慄のアニオタさんの新着記事

1件〜30件

  • アニメ感想 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第12話(終) 他

       ○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第12話(終) 序盤から八幡と雪乃のいちゃいちゃにやられた気分だ、あの雪乃がこんな表情を見せるとは。平塚先生との別れは感慨深いものがあった、彼女が居たから色々な関係が始まった訳だし。いろはすと小町に押されて新たな依頼主となった結衣は最後まで可愛い、いいラストだったよ。   ○フルーツバスケット 2nd season 第25話(終)てっきり2期で終わると思ったんだけど...

  • Free! 聖地巡礼 in 岩美

       今回はFree!の聖地巡礼で鳥取県へ行ってきた、ついでに孤独のグルメの店にも行けるしね。鳥取のイメージはやっぱり砂丘かな、ただ鳥取砂丘コナン空港は名前の通りコナン推しだった。鳥取は青山剛昌ふるさと館や水木しげるロードなどもあるが、鳥取駅からはかなり遠かったね。 鳥取駅   空港からバスで送られ到着した鳥取駅は思ったより小さい駅だったね、改札もひとつだけだし。ICカードが使えない駅は正直久しぶりだっ...

  • アニメ感想 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第23話(終) 他

       ○ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第23話(終)長かったアリシゼーションもようやく完結、最初から最後までユージオが鍵を握っていた感じ。UWの技術が凄まじく進歩してて笑ってしまった、そういえばコピーのキリトはどうなったのかな。原作はこの後も続いているようだけど正直もうお腹いっぱい、それならプログレッシブ編でいい。   ○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第11話こ...

  • 舞台「ゾンビランドサガ stage de ドーン!」 感想

       昨年は歌舞伎「風の谷のナウシカ」や劇団四季「ライオンキング」など有名な舞台の観劇に行ったが、それだけでなく天地無用!や少女革命ウテナなどアニメの舞台にも足を運んだ。そんな舞台もコロナ禍で多くが休演となったため、今回の舞台観劇は本当に久しぶりとなった。今回見た舞台は「ゾンビランドサガ stage de ドーン!」、内容はアニメ第1話のさくらがトラックに轢かれるシーンから純愛コンビが支え合う第7話の佐賀ロッ...

  • アニメ感想 Re:ゼロから始める異世界生活 第36話 他

       ○Re:ゼロから始める異世界生活 第36話 ベア子が本心を語ってくれたが一番は無理だよなあ、しかしエキドナとの関係って説明あった?壊れたエミリアの狂気は完全に嫉妬の魔女のそれだったけど、やっぱり同一人物なのかしら。ロズワールは相変らず思わせぶりな事しか言わないなあ、結局あまり話は進んでない感じだ。  ○放課後ていぼう日誌 第11話キスの天ぷらを食べて釣ろうと思う陽渚は完全にはまった感じ、それでも虫餌は...

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 聖地巡礼 in 草津温泉

       先日名湯のひとつ草津温泉へ俺の妹がこんなに可愛いわけがないの聖地巡礼に行ってきた。メインは舞台の探訪ではなく湯治だけど、どうせ行くなら巡礼も兼ねたいと思い草津を選んだ。ゲーマーズでも登場したけど印象に残ってないんだよね、おれいもの黒猫回はよく覚えている。   温泉街の中心部に湧いている湯畑は特に有名だと思う、デザインは岡本太郎が手掛けている。冬はライトアップもされるそうでその光景も見てみたい...

  • アニメ感想 魔王学院の不適合者 第11話 他

       ○魔王学院の不適合者 第11話勇者側とのバトルは一方的だったな、彼らの魔族への恨みは幼い頃からの洗脳のせいか。1000万の声に8人のファンユニオンの歌が勝る展開は笑った、相変らず狂った歌詞でいいね。ミーシャのリョナシーンは凄かったな、ラストでボクは魔法だぞって言われて???ってなってるw   ○天晴爛漫! 第11話小雨が撃たれて絶望した天晴は自分の心も持て余している感じだな、号泣シーンは印象深い。アウトロー...

  • MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020 レポ

       2015年に開催され世界中を回ってきた「MANGA⇔TOKYO展」が、「MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020」と題し国立新美術館で改めて展示される事となった。国立新美術館に行くのは2017年の新海誠展以来かな、平日だったけど意外と客も多かった。 展示内容は、東京に関係があるアニメや漫画、ゲームを中心とした90タイトル以上の作品だ。展示室内に入って目の前に広がっているのは東京都心部の巨大な模型...

  • アニメ感想 放課後ていぼう日誌 第10話 他

       ○放課後ていぼう日誌 第10話陽渚がどんどん釣りにのめり込んできた感じ、まだ大きな魚に挑戦するのは無理そうだけど。竿によって同じ魚でも感覚が違うのは面白い、アジの三枚おろしのシーンはこだわってたな。さやかが猟師なのは何となく納得、魚を釣って料理し食べる所まで釣りの楽しさを満喫したよ。   ○GREAT PRETENDER 第10話シンガポール編のラストとなったけど、エダマメとアビーの関係がかなり変わってきた感じだ...

  • BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS ライブ レポ

       長く続く自粛期間、その間に多くのライブイベントが中止や延期となり先がずっと見えなかった。そうした中で徐々に動き始めたエンタメ、バンドリ8thライブの3daysの開催は英断だったと思う。オレは初日、2日目はライブビューイング、そして3日目は約半年振りのライブ参加をしてきた。  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003260.000014827.htmlDAY1 セットリストhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003261.000014827....

  • アニメ感想 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第9話 他

       ○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第9話雪乃の母親の怖さを見てきただけにガハママの可愛さに癒されるなあ、親子仲も睦まじいしね。三人で仲良くお菓子作りとか家族に紹介済みのカップルじゃん、皆が結衣にしとけって思うわ。八幡が卒業式で泣くのは意外だけどめぐり先輩いい人だったしね、次回はいよいよプロムか。   ○宇崎ちゃんは遊びたい! 第9話うわさになっていた宇崎ちゃんのママが登場、はやみんボ...

  • 天気の子 聖地巡礼 in 新宿区・豊島区etc

       今回のアニメ聖地巡礼は天気の子だ、どの舞台も都内なので何日かに分けて探訪してきた。上映後に舞台を回った人はかなり居たようだけど、オレは映像が発売されるまで待っていた。新たに作品を見直してキャプを取ってから回ったので、それぞれアニメと比較しやすかったね。 代々木会館  作品の鍵となるこの建物「代々木会館」は既に取り壊し済みで、ここだけ1年前に撮影している。上映直後はもう中には入れなかったんだよね...

  • アニメ感想 デカダンス 第9話 他

       ○デカダンス 第9話最終回前のような展開だ、裏切ってしまったドナテロが最後に意地を見せたのはかっこいい。ジルはハッキングどころか万能という感じだったな、ドナテロも犠牲になるかと思ったが強いわ。ついに世界の秘密に気がついてしまったナツメはどうなるのかな、残り話数の展開が読めない。   ○Re:ゼロから始める異世界生活 第34話次々魔女が出てきて目まぐるしい、もっと禍々しいイメージだったが変なヤバさの娘...

  • 松山観光記 道後温泉&グルメ レポ

        外出自粛と言われ始めた際、オレの予約した飛行機は既にキャンセルが出来ない状態だった。ならば出来るだけ人に会わず話さず、感染に慎重を期したうえで旅行へ行こうと決意を固めた。今回宿を予約していたのは愛媛県の松山市、珍しくアニメの舞台が絡まない真っ当な観光だ。   空港でみかん蛇口、大街道で水樹奈々の看板に出迎えられたオレは、道後駅を目指した。日本最古の温泉のひとつと言われる道後温泉、ここでの湯...

  • アニメ感想 ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第20話 他

       ○ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 第20話ガブリエルを倒したけど少し呆気ない感じだった、ユージオはここだけ登場で良かったのでは。アドミニストレーター戦がエピソードのピークだった、アリスは今後どういう扱いになるのかな。精神だけ200年間過ごすってのは相当きつい、アスナが残ったのは一緒に居るためなのかね。  ○宇崎ちゃんは遊びたい! 第8話何となく宇崎ちゃんはへこんでるくら...

  • 映画「Fate/stay night [Heaven’s Feel]Ⅲ.spring song」 感想

       今回見に行った映画は「Fate/stay night [Heaven's Feel]Ⅲ.spring song」、シリーズ最終章だ。コロナの影響で公開が8月まで伸び、物語のタイトルである春に合わせる事は出来なかった。それでも多くのファンが待ち続けた作品であり、公開当日は多くの劇場が満席だったようだ。  内容は、聖杯の器として覚醒し敵となった桜に浚われたイリヤスフィールを奪い返すため士郎が言峰と共に乗り込んでいく展開で、彼らの前に桜や臓硯...

  • アニメ感想 Re:ゼロから始める異世界生活 第33話 他

       ○Re:ゼロから始める異世界生活 第33話スバルと友情を深めた翌週にすぐ殺されたオットーが切ない、食い殺されたスバルもきついな。ガーフィールの獣化形態はバカでかかったな、オットーも住人も見境無しで襲うのは恐ろしい。そしてようやく死に戻りの事を知ってくれる相手を得たスバル、エキドナのママ感が最高だった。   ○富豪刑事 Balance:UNLIMITED 第7話長さんがまんま昔堅気の刑事という感じで渋い、武井は無骨ない...

  • 天地無用!魎皇鬼 聖地巡礼 in 岡山

       オレが重度のアニオタになったきっかけは「天地無用!魎皇鬼」だと過去に何度か書いている。http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-640.html「愛・天地無用!」について天地無用ファンのオレが思うことhttp://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2112.html舞台「天地無用!魎皇鬼」 レポオレが初めてこの舞台に行きたいと思った作品で、アニメによる聖地巡礼の最初期の事例だ。当時魎呼が封印された祠のモデルがあると知...

  • アニメ感想 Lapis Re:LiGHTs 第8話 他

       ○Lapis Re:LiGHTs 第8話ティアラたちが退学を回避するためオルケストラ挑戦、それで目出度しにならない所が面白い。ノルマ達成したのに駄目だったのはレギュレーション違反って感じかな、いいライブだったけど。過去の理事長は痛々しくて笑った、アンジェリカも含めRayのメンツは皆個性的だったんだな。   ○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第7話遊戯部や海浜総合など前に絡んだ連中が出てくるのはいいね、...

  • 映画「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」 感想

       今回見た映画は「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」、ブシロードの目玉コンテンツのひとつとして舞台やライブと共にメディア展開されているアニメの再生産総集編だ。最近は編集や新規カットの入れ方が上手い総集編が多く、今作もまとめ方が気になっていた。内容は、聖翔音楽学園の99期生である華恋やその同級生が戯曲「スタァライト」の舞台の準備を始めていた中、華恋と子供の頃にトップスタァとな...

  • アニメ感想 デカダンス 第7話 他

       ○デカダンス 第7話ナツメが必死にデカダンスを守ろうとする姿勢は凄いな、その結果親友と和解できて良かった。ただ強がっている部分もやっぱりあるんだな、カブラギが自分の事を教える時は来るのかな。ナツメの涙を見たカブラギのブチ切れっぷりは驚いた、ガドルをぶっ壊しにいく展開は熱いね。   ○Re:ゼロから始める異世界生活 第32話スバルとしては納得出来ないのは分かるけど、責められづつけるベアトリスを見るのは...

  • アニメ感想 魔王学院の不適合者 第7話 他

       ○魔王学院の不適合者 第7話ずっとエミリアとは揉めていたけどあそこまでやってくるとは思わなかった、完全に外道だな。キレたアノスのお仕置きは彼女にとっては死に等しい、まあ母親襲われたら彼ならそうなるか。ファンユニオンの子が頑張る姿は良かった、アノスの応援歌の歌詞は馬鹿馬鹿しくて笑ったよ。   ○天晴爛漫! 第7話ライバルを見捨てた方が合理的なのに出来ない天晴、アルとシャーレンも含めいい関係だね。ギ...

  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ 聖地巡礼 in 岡山 vol.2

       http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-2360.html推しが武道館いってくれたら死ぬ 聖地巡礼 in 岡山 vol.1岡山城  Smile Hallの前を抜けて少し歩くと岡山城が見えてくる、隣は日本三名園のひとつ後楽園だ。えりぴよと舞菜は花見のシーズンにここで出会ったし、出来れば桜満開の時に来たかったね。吉備津神社   ここから岡山市内を離れて吉備津神社を訪問、ChamJamメンバーの4人が初詣した神社だ。鳥居がくぐると提...

  • 推しが武道館いってくれたら死ぬ 聖地巡礼 in 岡山 vol.1

       今年放送したアニメで、作品の舞台が一番印象に残った「推しが武道館いってくれたら死ぬ」。岡山を前面に押し出した内容になっていて、作品の面白さも相まってぜひ巡礼したくなった。という訳で7月の連休を使い飛行機で岡山を訪問、えりぴよとChamJamの軌跡を追ってきた。岡山駅   岡山に着いて思ったのは桃太郎推しが凄い事だ、吉備線や岡山空港の名前もそうなんだな。駅前の桃太郎像の前はオープニングでえりぴよが通り...

  • アニメ感想 放課後ていぼう日誌 第6話 他

       ○放課後ていぼう日誌 第6話釣具屋の店長の声が千葉繁だったのは驚いた、ああいうノリのおじさんにはピッタリの配役だ。さやか先生は相変らず駄目教師感しかないね、陽渚が魚の内臓処理に慣れる流れは笑った。今まで簡単に釣れたから陽渚が慢心するのも分かる、夏海が助けにきてくれるのは良かった。   ○Re:ゼロから始める異世界生活 第31話スバルはエミリアなら試練を乗り越えられるとか言ってたけど、本人はかなりきつ...

  • 映画「WAR ウォー!!」 感想

       今回見に行った映画は「WAR ウォー!!」、昨年世界中でヒットしたインドのアクション映画だ。インドを代表するスターが共演した作品で、どちらもイケメンでインド人俳優の印象が変わった。近年はバーフバリが面白かったけど、やはりインド映画はダンスのイメージが強いが果たして。内容は、インドNo.1の凄腕スパイのカビールが突然国を裏切ったため彼の部下ハーリドが憧れの存在だったカビールの抹殺を請け負う展開で、正に...

  • アニメ感想 宇崎ちゃんは遊びたい! 第5話 他

       ○宇崎ちゃんは遊びたい! 第5話宇崎ちゃんと櫻井のやり取りが完全にイチャイチャしてるだけに見えてきた、ただのカップルだ。榊が探りを入れてたら亜美が即効で駄目出しに来たのは笑ったな、見守りというより監視だわ。チョコミント好きは歯磨き粉みたいと言われると皆怒るのかなあ、最後はちょっと初々しかった。   ○彼女、お借りします 第5話 躊躇せずに千鶴を助けにいった和也の行動は誉められるけど、やっぱり好きに...

  • 手塚治虫記念館 レポ

       今まで藤子・F・不二雄ミュージアムや石ノ森萬画館、赤塚不二夫会館、藤子A不二雄展などトキワ荘メンバーの展示会に行っているが、手塚治虫単独の展示を見に行った事は無かった。  そこで神戸の予定が中止となった今回、その時間に手塚治虫記念館へ寄ってみる事にした。http://lohirocke.blog.fc2.com/blog-entry-344.html特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」は展覧経験あり    館内に入るとリボンの騎士の...

  • アニメ感想 GREAT PRETENDER 第5話 他

       ○GREAT PRETENDER 第5話 このままサクラマジックのネタで最後まで行くと思っていたから、ここで終わったのは驚いた。もちろんローランとアビーが死んだとは思わなかったが、あそこまで大掛かりな仕掛けだとは。エダマメが日本へ戻って一度リセットするのも意外だったな、彼がどう成長するのか楽しみだ。   ○放課後ていぼう日誌 第5話ひな達が干潟でいじり合っている描写はほっこりしたね、釣り以外の活動があるのは面白...

  • 映画「透明人間」 感想

       今回見た映画は「透明人間」、言わずと知れたH・G・ウェルズの有名小説が原作の作品だ。1933年に公開された映画のリブートだが、当時の作品を見た事がある人はほぼ居ないだろう。ユニバーサル・ピクチャーズの手掛ける往年の怪物をリブートしていくシリーズの第2作目だ。 内容は、優秀な科学者であるエイドリアンから脅迫に近い形で束縛されていたセシリアは彼から逃げる事に成功するが、その後自殺したはずのエイドリアンが...

カテゴリー一覧
商用