searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

INTER8さんのプロフィール

住所
緑区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
幅員5.5m未満をゆく
ブログURL
https://inter8.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
農村や旧道の峠越えを楽しんでいます。内装ハブギヤ(ALFINE)のパスハンターを愛用しています。
更新頻度(1年)

123回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2013/04/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、INTER8さんの読者になりませんか?

ハンドル名
INTER8さん
ブログタイトル
幅員5.5m未満をゆく
更新頻度
123回 / 365日(平均2.4回/週)
読者になる
幅員5.5m未満をゆく

INTER8さんの新着記事

1件〜30件

  • 時坂峠-藤原峠-甲武トンネル

    サイクリングで峠へ上るのは、達成感であったり、峠の雰囲気だったり、ダウンヒルの為だったりと色々あります。今回はダウンヒルの醍醐味を楽しむサイクリングとなりました。パスハンターでもダウンヒルは楽しいものでしたが、リカンベントになって更に楽しくなり、快楽を求めて重い車体を峠へ漕ぎ上げます。 ルート 140.1km △2,648m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 前日の土曜は飲み会だったので何時もより力を落として町田街道を走ります。今日は五日市方面なので始点の町田辻(長津田辻から変名)から終点の高尾までフル走破 (^^;小一時間走ったところにいる石に固めら…

  • リカの噂4:下りが苦手(怖そう) →No

    「リカンベントって下りは怖くないんですか?」と良く聞かれます。でも、これは声を大きくして叫びたいくらいに No です。下りこそリカンベントが最も楽しい場面です。下りが苦手そう(怖そう)だという意見は、見慣れないものに対する気持ちの表れに過ぎません。例えば、滑り台をうつ伏せで頭を下にして滑り降りるのと、仰向けで足を下にして滑り降りるのと、どちらが怖いですか? 言わずもがなですね。滑り台が氷に変わると、前者をスケルトン、後者がリュージュとなります。どちらをやってみたいですか? もちろんどちらも怖くて素人には出来ませんが (^^;でも、何かあった時のことを考えると頭は下じゃない方が良さそう。 ただ、…

  • ハンドレスト

    僕のリカンベントのハンドルは「ハ」の字でグリップはほぼ垂直です。これを握る手と腕はリラックスした角度で前へ伸ばしています。肩より少し低い位置なので、適度な力で握っていれば腕が疲労することはありません。ただ、ゆる~く走っている時は握る力も弱まります。そんな時に手がずり落ちないようにサポートしてくれるとリラックス度も高まるんです。そんなハンドレストと兼ねたグリップがこれです。ERGON GP1 Evo(黒)。 バーエンドにあるこの少しの出っ張りが握った時の小指に掛かり、いい具合に保持できるんです。しかし御覧の通りかなり疲労感が表れ、ゴムは加水分解でベトベトになってきました。換え時です。しかし時すで…

  • 天目指峠-子ノ権現

    最近はポタリングが続いているのでガッツリ走りたい気持ちが強まってきていました。土曜は一日中雨で日曜も危うい予報でしたが、起きると青空が覗き始めていました。よっしゃ。 ルート 142.2km △1,939m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 気持ちとは裏腹にポタが続いたので脚が重いです。若干の向かい風もあって時速30km維持がいつもよりキツイ町田街道でした。R16に入って御殿峠でも時速19kmまで落ちてがっかり。やっぱり少し走りが足りないと正直に身体に現れます。サイクリングを楽しむには走り続けなければいけません。同年代の自転車友達も皆さん体力維持に努めて…

  • 水路ポタ

    金曜は用事があったので仕事を休み、お昼少し前から自転車活動を開始。空は予報がハズレて久しぶりの青空になっています。友人の ぶとぼそ氏 へeメールで「一緒にポタリングどう?」と送るも、外せない仕事があるのでフラれました。夕方に だべり のみOKとのこと。走りに行く前にタイヤを交換します。以前痛めた箇所が危うくなってしまったんです。軽量高性能タイヤなのでリスクは承知しています。 薄皮一枚でした (^^; Grand Bois Cypres Extra Leger 650x32BWeight: 260 g Width: 32.5-33.0 mm (Rim: SUNXCD) 細くてしなやかなケーシング…

  • リカの噂3:乗るのが難しい →No

    初めての乗り物はどれも難しいものです。誰でも最初から自転車に乗れたわけではありませんよね。練習して乗れるようになるものです。他の乗り物も同じです。ローラースケートだってスケートボードだって練習して上手になります。先日はワンちゃんがスケートボードを蹴って進み、スピードが上がると自力で滑っている映像を見て感心しました (^^;普通の自転車に乗るサイクリストがリカンベントについて「乗るのが難しい」と言うのは、同じ自転車という括りで見ているからに他なりません。違う乗り物として見ればこうした言葉は出てこないでしょう。人に限らず生き物は様々なものに順応できます。訓練することで意識しなくても身体が動くように…

  • 携行工具の見直し

    自転車の重さを減らすことは難しいですが、携行している物を軽い物に換えたり、削減することは出来そうです。工具は特に重いので見直すことにしました。工具は自作のこんなのに包んでバッグへ入れています(汚くてスミマセン)。これで365gあります。 定説通り重い物からいきます。重いであろう工具は三つ。六角レンチ(ビット)、チェーン切り、モンキー。 六角レンチは TOPEAK の TookBar という製品で重さは 68g。ビットが柄の中とケースに数種類入っていて、タイヤレバーもついています。残念ですた既に廃盤です。他のメーカーの製品も色々見ましたが、使い勝手(棒状の柄が好み)と軽さから現状維持としました。…

  • 河岸段丘の上 ポタ

    先週は雨続き。土日も芳しくなく今日(月曜)もどよ~んな空です。こんな天気に呼応するのか最近ますます影が薄くなってきています(頭は大丈夫みたい)。パソコン的に言えば opacity か。薄いというより透けるようになってきたのかも。今朝は通勤で電車から降りる時に前からJKに体当たりされ、ふらついてしまいました。柔らかいものが当たったような当たらなかったような…日曜は起きた時には霧雨でしたが、次第に雲が上がってゆき走れそうになってきました。今回のお題は「河岸段丘の上」です。中津川の河岸段丘の下は何度も走って気持ちがいいポタコースとしては認識済みです。下と上とどう違うのか。遠い昔を想像すると、下には住…

  • お尻に馴染むVentisit

    自転車の長距離ツーリングでは革サドルの座り心地に人気がありますが、リカンベントでは Ventisit のメッシュシートが定番です(網タイツではありません)。 粗いメッシュによる通気性の恩恵を受けてきました。週一で1年くらい乗るとこのようにお尻の形に整形されてきます(これは2年7ヶ月経過の状態)。すこぶる具合がいい。坐骨が当たる部分が凹んでいます。 自転車のみならず乗馬でもお尻の悩みは多いようです。ググると色んな種類があります。ゲル入りとかも。 人間は跨って座るとお尻が痛くなるようです。跨るという行為は人の進化の過程には無かったということでしょう。でも、皆さん、自分のお尻を触ってみてください。皮…

  • 折れたスポークを交換

    スポークが折れる確率が高い場所は、駆動輪のスプロケット側(右側)と言われています。駆動のストレスからくるためです。しかし昨今ではディスクブレーキが多くなってきましたので、ディスクローターが付いている側(左側)が折れることが多くなるかもしれません。駆動のストレスより制動のストレスの方が強そうですからね。でも強い制動の頻度は少ないのかな? よく分かりません。今回スポークが折れたのは多聞に漏れず駆動輪のスプロケット側でした。多段フリーの場合は、ここのスポークが折れるとフリーを外さなければ交換できません。スポークが掛かっているハブフランジの穴が、フリーのスプロケットよりも小さいためです。普通はフリー抜…

  • リカの噂2:急発進できない(遅い) →No

    リカンベントは急発進できない(スタートが遅い)と思っている人は、普通の自転車は立ち漕ぎできるから急発進できるけれど、リカンベントは立ち漕ぎができないから。という考えのようです。 では、なぜ立ち漕ぎでスタートするのでしょうか。僕も普通の自転車で走る時は巡行時のギヤのままで立ち漕ぎでスタートします。なぜ? → 重いギヤでスタートするから なぜ? → 軽いギヤでスタートするとシフトアップがスムーズじゃないから なぜ? → 変速している時に力を掛け難いからなぜ変速している時に力を掛け難いのでしょうか。車もオートバイも軽いギヤでスタートしていますが、どちらもミッション内のギヤを変えるのでデジタル的に変わ…

  • 海キャンプ!

    猛暑が長引いて9月前半はキャンプする気持ちになれませんでしたが、後半に一気に冷え込んできてサイクリングやキャンプに気候になりました。ただ、寒いとシュラフやウェアが厚手になり荷物が増える(重く)なります。しかし数日前からは半袖で走れるくらいに暖かさが復活してきました。シュラフは直前まで3シーズン用にするか夏用にするか迷いましたが、寒いよりは暑い方がいいので3シーズン用にしました。今回の海キャンプに同行してくれるのはサイスタ時代からお付き合いのトリプーさん。最近は仕事場を実家へ移したのでジテツウが無くなって脚力ダダ下がり。車→[P]→自転車で現地入りです。そしてもう一人、トリプーさんのガールフレン…

  • サイクリングの幸せ度

    「自転車に乗って何が楽しいの?」と聞かれることがあります。唐突に聞かれると答えに詰まりますので適当に答えていますが、改めて短い言葉で答えると「幸せだから」です。 先日もドーパミン出まくりという記事を書きましたが、走っていると幸せに感じるんですよね。里山をポタリングしているとき、農村や丘陵地の景色を見ながら走っているとき、細い峠道を上っているとき、峠の下りを豪快に下っているとき、平地を高速で走っているとき、等々。逆に嫌な気持ちになるのは、疲れ切ってしまったときや、身体の何処かに痛みを感じているときです。とすると、嫌な気持ちにならないようにすることで、更に幸せになれると言えます。幸せ度アップ!サイ…

  • リカの噂1:坂が上れない(遅い) →No

    リカンベントは平地は速いけれど坂が上れない(遅い)、という意見を耳にします。ここには多少の嫉妬が含まれていると感じます。それは平地のスピードではリカンベントに絶対的な優位性があることを、殆どの人が知っていて認めているからです。「平地は負けるけど、坂は勝てるよ」と言うことで、トータルで負けではなく対等もしくは優位に立とうとしていますね。あわよくば平地でも勝ってやるぞと、よくロードバイクに挑まれます (^^;では本当にリカンベントは坂が上れない(遅い)のでしょうか。応えは No です。検証を行ったサイトがありますので紹介します。 EFFICIENZA AERODINAMICA DELLE BICI…

  • 横浜ポタ

    日曜も天気が今一つパッとしないし、山方面には午後から雨域が広くなるようだったので遠出サイクリングは止めにしました。最近はこんな天気予報が多いので海方面や渋沢方面の丘陵地帯も行ったばかり。さてどうしましょということで、横浜へ出てから空白地帯の菅田辺りから鴨居へ出るコースにしました。肌寒かったのでアンダーシャツとニッカーにしました。タイツは無し。 ルート 44.7km △350m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 岡部谷戸から小さく山を越えて若葉台に出る手前で、撒菱(まきびし)を発見。これから多くなりますので踏まないように気をつけなきゃ。 両足を使ってむに…

  • チューブの摩耗

    タイヤって太いほど摩耗し難いです。あたりまえですが。グランボアのシプレ650x32Bを履いていますが、半年くらいでようやく真ん中の縦ラインが薄くなってくる程度です。パスハンターのパセラ26x1.25HEでは半年で交換するくらい摩耗していました。実測幅は前者が33mm、後者が29mm。これだけの差なんですけどね。もちろんトレッドゴムの材質にもよりますが。タイヤを前後ローテーションするついでにチューブをチェックしました。パナレーサーR'AIRの 26x0.9~1.25HE / 650x20~25C (71g)です。650x32Bには細過ぎますが自分の責任において使っています。2年以上この組み合わせ…

  • 昼間もライト点滅

    リカンベントに乗るようになってからは昼間でもライトを点滅させています。前も後ろも。 点けていることで第三者からの視認性が格段に上がります。特に有効なのがブライドカーブです。山道だけでなく市街地でもブラインドカーブにはカーブミラーがありますよね。強烈な前ライトの点滅がこれに映ることで、カーブの向こうにいる対向車が気が付いてくれるんです。何度もこれに助けられたことがあります。 カーブだけでなく対向車が右折しようとしている時にも有効です。交差点を通過する時に緊張する場面ですからね。相手がピタッと停止していればいいですが、焦ってじりじりこちらへ動き出していると、こちらは危険を感じるのでスピードを緩めな…

  • 曲がるか? メインチューブ

    リカンベント製作が重量の点で頓挫しています。繰り返しになりますが、製作スタートの連絡を受けてから(というか受けた時)メインチューブをベンダー機で曲げられないことが判明し、再設計を余儀なくされました。曲げないデザインにして重量を試算してもらったら現状の CruzBike T50 のフレームよりも重くなるという結果が今日届きました。ただ、検討をお願いしていたのに回答が無かった件があったので先方へ電話し、たまたま担当が仕事中だったので今野氏に代わってもらいました。話していく中で「やっぱりフレーム曲げますか」という発言が!「でも、あんまりやりたくないですけどね」とも。苦手なんだそうです。内心『えー、曲…

  • 雛鶴峠-二十曲峠

    4連休の最終日、車載で秩父方面へ行こうと思い地図もプリントして準備していたんですが、前日の夕方のラジオで関越自動車道が「本条児玉ICを先頭に31km」。これを聞いたらモチベーションが下がりました。車載日帰りならいつでも行けるし。ということで急遽行き先を変更して二十曲峠へ行くことにしました。 ルート 180.4km △2,774m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 二十曲峠へは雛鶴峠を越えて向かいます。このコースは距離と獲得標高を考えるとカテゴリー超級(自分比)。いつも二十曲峠の中盤にある1kmの激坂区間で苦戦しますので、今回はここを余裕をもって上ること…

  • フェンダー ≒ マッドガード

    泥除け=マッドガード。マッドガード=フェンダー。でもフェンダー=マッドガードではないようです。フェンダーにエアロ効果があることは以前も書きましたが、積極的にエアロ製品として作っていました。 AERODEFENDER https://translate.google.com/translate?sl=en&tl=ja&u=https://nullwinds.com/pages/aerodefender/ ホイールの上部1/3くらいを覆っています。この部分は走行するとスポークが前方へ回転して風の抵抗が高いためです。もちろんレースのレギュレーションでは禁止されていますので、レースに出ない人(即ち大多…

  • 三浦半島でドーパミン放出

    現代の生活では椅子はとても重要になっています。家でくつろぐ時、食事をする時、会社で仕事をする時、トイレで用を足す時。改めて考えると僕は通勤で移動している時を除くと常に座っています。ついには自転車に乗る時も椅子に座るようになってしまいました。この歳になってお尻に根が生えてしまったのかもしれません。 これだけ多くの時間を椅子に座って過ごしていますから、どの椅子も快適でないといけません。特に自転車では仕事の時間以上に座っていますからね。その快適な座り心地のまま自転車に乗って走ることは、この上ない喜びを感じるのです。頭からドーパミンが放出され身体中が麻痺していきます。一度味わうとこの快楽からは逃れるこ…

  • サイコンの電池交換

    サイコンは CATEYE の Strada Slim を使っています。最近液晶が薄くなってきて電池が弱くなったんだなぁって思っていたら、速度がゼロから動かなくなってしまいました。リカンベントはホイール部のセンサーからサイコン本体までの距離が60cmほどあり、仕様ぎりぎりの距離なんです。液晶が薄くなって見えなくなる前に計測ができなくなります。 使用電池はCR1616。用事でホームセンターへ行ったのでついでに買ってきました。さっそく裏蓋を開けて交換したら、セッティングしたメモリーは全てクリアされてしまいました。あぁ、そうでした、こいつはオールクリアされてしまうんだった。以前使っていたサイコンは電池…

  • 渋沢-中井-湘南 心肺負荷強め

    日曜は天気予報では晴れだったのに、起きてみると雲っていました。改めて予報を確かめても雨域は午後から山方面に出てくるくらい。まぁ涼しくていいし、降ったら降ったでいいや、と出かけました。 ルート 105.7km △864m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 R246大和バイパスの新相模大橋です。そらはこんなにどんよりしてて、丹沢には厚い雲が掛かっています。 日曜だというのにサイクリストがいません。快調に飛ばしているのでミラーに映ることはないと思うので前方に注視します。家を出る時に上り下りで一人ずつを目撃しただけです。ツールドフランス効果も2週間で終わりでし…

  • 目久尻川ポタ

    木曜は再び平日休みにしてお昼頃からポタリングへ出かけました。神奈川県にはたくさんの川が相模湾へと流れ込んでいます。ちょうどR16を境にして東京湾へ流れるものと、相模湾へ流れるものに分かれます。 一番長いのは相模川ですが源流が山中湖というのは意外と知られていません。次いでサイクリングコースでお馴染みの境川。これは城山付近が源流。そして引地川は短いながらも支流ではなく相模湾まで続いています。和泉川は境川の支流で、農村部が楽しい最近のお気に入りです。相沢川も境川の支流で、和泉川に近いですが趣きはイマイチ。そして今回は相模川の支流の目久尻川を散策してみました。ルート 57.5km △375m クリック…

  • タイヤの役割り

    空気入りタイヤを実用化したのはダンロップだと言われています。しかもそれは自転車用が最初の一歩。それまではソリッドなゴムタイヤ。タイヤに空気が入っていることで路面からのショックを吸収し、疲労を軽減する役割りがあります。昔は未舗装の道路がそこかしこにありましたから、今よりも世の中が求めていた物だったことでしょうね。ショックを吸収するものにサスペンション(スプリング)がありますが、これはタイヤの次に注目すべきものです。大切なのはショックを引き起こす原因に一番近い所にあるもの、即ちタイヤな訳です。サスペンションが付いている車でも、柔らかいタイヤから硬いタイヤへ交換すると、身体へ伝わってくる振動が増える…

  • リカンベントのフレーム重量

    リカンベントのフレームを作る大前提は、今より軽くすること。これが第一。それには基準となる今のフレームの重さを知る必要があります。C社へ相談に行く前に体重計で測った時は5kgくらいでしたが、改めて正確に測ることにしました。デジタルの計測器はだいぶ前に買っておいたものです。1,000円もしません。 さて、リカンベントをバラシていきますが、その前に現状復帰するためにケーブルを撮っておきます。いつも悩む部分なので。 ちゃちゃっとハンドル周りを外し、面倒くさいクランクとBBも工具があれば外すのはあっと言う間です。 1時間で素っ裸になりました。しかし、持ってみると軽い気がします。C社がパイプ選定して試算し…

  • 梅ヶ谷峠-梅野木峠

    9月になったというのに暑い暑い。ハンパない暑さ。夕方から雨も降るらしいので距離短めにしておきました。 五日市と青梅の間の丘陵地帯を越えている梅ヶ谷峠と梅野木峠、いつもどっちがどっちだっけ? となります。この峠だけというルート設定はしないくらいの峠ですが、そういう時は二つセットにすればよし。暑さが続くといっても朝夕はだいぶ気温が下がってきました。しかし、町田街道ではなんだか調子がよくありません。今年の夏はエアコンを購入して、そうするとずっとつけっぱなし。エアコン地獄です。そのせいか外気に身体が馴染んでいないのでしょう。相原でR16へ入って御殿峠は頑張らずにたらたらといつもより時速5kmほど低いス…

  • リカンベントを選ぶ人

    リカンベントも自転車の車種のうちの一つです。ロードレーサーやMTB、ランドナー、クロスバイク、ミニベロ、等々。でも、それらの仲間に入れてもらえないのは何故なんでしょう…新しく自転車を買おうとか、作ろうとか、買った、というのを見聞きする度に、リカンベントという選択肢は無かったのかな? と、残念でなりません。初めてのサイクリング車にリカンベントを勧めはしませんが、何台目かの自転車で、特にツーリングを目的にしているなら「リカンベントがいいよ」と教えてあげたいですしかし趣味の世界、他人の言うことを素直に聞き入れる人は少ないです。それぞれが強い信念をもっていることが多いですからね。言葉ではなく、身をもっ…

  • 巌道峠 ♥?

    そろそろ暑い季節は距離を短くしておかないとダメみたいです。帰宅後はぐったりでした。 ルート 112km △1,573m クリックすると RWGPS Map Control を埋め込み表示します。 お、何か目に留まったぞ。Uターンして確認すると「こっちよ♥」だと~???そっちに何があるんだー? ハートマークの意味は何なんだー。 つくづく日本語って難しいというか、何というか、女言葉というのがあるのも素晴らしですよね。これを男が言うと「こっちだぜ~」になります。英語だと「Over here」かな?まぁ、そんなことはどうでもよく、汗びっしょりのオヤジは鼻の下伸ばして左折したのでした。一山超えてシュタイ…

  • 人間、得て不得手があります

    子供の頃は勉強が苦手で身体を動かす方が得意でした。たぶん手先が器用なことと同様に身体も動かせていたんだと思います。もちろん、最初から何でも出来るのではなく、一人コツコツと練習して習得するわです。コマ回しとか、鉄棒とか、自転車も。運動でも勉強でもトップレベルの人達は、この「練習」を続けることが出来る性格なんだと思っています。これが出来ない人はトップにはなれません。僕は続けられなかったので凡人です。唯一長く続けられるのがサイクリングです。毎週どこかへ出かけるというのは、自転車好きの中でも少ないです。苦手な勉強の方は記憶するのがダメ。問題を解いたり新しい物を発想したりは出来るんですが、単純に覚えるの…

カテゴリー一覧
商用