ハンドル名
クチキ&リュウさん
ブログタイトル
ネット文芸館 木洩れ日の里
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/komorebinoie/
ブログ紹介文
ポエム、短編小説、四行詩、俳句、短歌などに興味のある方は、是非投稿の場としても利用してください。
自由文
更新頻度(1年)

24回 / 2655日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2011/10/18

クチキ&リュウさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 11787 12000 12024 12576 12562 12559 13704 946544サイト
INポイント 20 20 30 30 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 20 20 40 30 40 50 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 38 38 38 39 40 40 43 5860サイト
心の詩 2 2 2 2 3 1 2 467サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 30789 30076 29851 30004 32100 32969 35480 946544サイト
INポイント 20 20 30 30 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 20 20 40 30 40 50 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 44 39 39 35 41 40 45 5860サイト
心の詩 2 2 2 2 1 1 2 467サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946544サイト
INポイント 20 20 30 30 20 30 20 170/週
OUTポイント 10 20 20 40 30 40 50 210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 0 0 0 0 0 0 0 5860サイト
心の詩 0 0 0 0 0 0 0 467サイト

クチキ&リュウさんのブログ記事

?
  • 湯河原にて

    人いない深夜の湯舟で瞑想し湯気で曇った風呂用メガネ 湯河原でパン屋の行列延々といつも元気な高齢者たち 作:五林寺隆

  • こしあん作りは辛いね

     和菓子屋のひろし君は、友達から「君はお菓子が沢山食べられて良いね」と羨ましがられることが多かった。だがひろし君は即座にそれを否定した。それは商売人の実情を知らないド素人の勘違いだと言いたかったのだが

  • 冬の蠅

    我もまた季節外れた冬の蠅 おぼつかなげにうろうろしてる のほほんと のったりのたり綿のうえ、もふもふうれし また日が暮れる 無駄骨を繰り返しゆく冬枯に野焼きの煙 燻ったままで やることはある

  • 道程

    平成最後の正月は、毎日穏やかな日差しが注いでいます。さて今年も気分転換に名作詩を味わってください。今回は:高村光太郎先生の有名な『道程』です。 僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る ああ、自然よ

  • 謹賀新年

    初春や嬉しいことじゃいいことじゃ健康だけで満足満足新しき年の初めに誓うこと今年もブログ飽きず続ける 年あけて面白きことここにあり 五林寺朽木、脳味噌絞る七年もよくぞ続いた木漏れ日よ見えぬ読人、感謝こそ

  • 秋ざれてひとり

    秋隣いろは楓の薄化粧ずるさ隠してやがて朽ち葉に ならくぬぎ、どんぐりぼとり、またぼとり我もぼとりと老いぼれていく 寝待月、夢月無月のひとりかな 何すべきかと闇空に問う 鶏頭の真っ赤な花に怯

  • 映画と支那そば

     まだTVを持っている家も少なく、娯楽の王様と言えば何と言っても『映画』であった。だから首都圏の国鉄駅には必ずと言っていいほど映画館があったし、私鉄の急行停車駅にも幾つかの映画館が軒を連ねていたもので

  • 秋草に連れられ

    いいんだと後悔捨てる山里に コスモス揺れて秋風の吹く 曼珠沙華、父母亡くし兄亡くし心の隙に手を振るトンボ 薄暮れて秋蝉の鳴く哀れかな なにが待つのか老後の果てに 露草が涙をためて青清し優し

  • 子供用の自転車

     そのころ自分専用の自転車を持っていたのは、同級生の男子の1/3にも満たなかった。ひろし君の家は決して裕福ではなかったし、むしろケチだった紘一郎がひろし君に子供用の自転車を買ってあげたのは、ある魂胆が

  • 雲の彼方に

    陽だまりで母を思うた温もりに日陰をつくる雲の意地悪ぐらぐらとどっちにするか迷い道、空は広いぞ雲路にまかせ べそをかき黄昏れ空を眺めれば崩れ流れた母の浮き雲 薄墨をこぼしたような夕空に自棄になりそな心鎮

  • 夏休みの孫

    リョウ君は何を聞いてもうわの空、だけどガンダム夢中で喋る 春休み踏み台使った洗面所、夏休みには背伸びの少年 作:五林寺隆 ※下記バナーをクリックすると、このブログのランキングが分かりますよ。 ま

  • 雲が流れて その1

    ほめられて おだてのせられ詠む短歌 浮き雲崩れ友の顔なり疲れたと ぼやく黄昏れ とぼとぼと背骨伸ばせと母雲叱る夕間暮れ振り返り見れば和らいだ しあわせ色の茜雲あり生きてきた ここまできたよごほうびに 

  • 映画館で観たい映画

     大の映画好きで、年間百回以上は映画館に通っていた時代もあったが、最近だんだん映画館から足が遠のいてしまった。定年を過ぎて通勤がなくなり、フットワークが悪くなったこともあるが、何と言っても観たい映画が

  • 9月の短歌

    あいつもか尻をもぞもぞ掻いている切れ痔かイボか悲しき姿われ知らずゲームばかりじゃだめだよと囲碁爺さんの野暮な説教いじめだと教師に迫り他人(ひと)のせい気づかぬ親に子こそ泣いてる江戸ならば悪官僚は切腹し

  • 恐ろしきかな高速渋滞

     連休明けの9月25日午後2時35分頃である。埼玉県を走る圏央道内回り線の圏央鶴ケ島ICから狭山日高ICの間で、トラック5台が絡む大事故があった。この事故で最後尾のトラックが炎上して2名が死亡したほか

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ 最終回

    首を傾げて じっと、私を見つめる ただそれだけでいいんです 癒されています お手も お座りも しなくていいんです ただ、あなたを 見ている私が しあわせです あなたも しあわせですか? 信州八ヶ岳山麓

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ  7

    犬は笑わない、犬は嗤わない、猫も笑いません、 だから、冗談は言わないでください、 人間だけが笑う、嗤う、、、笑う、嗤う動物が人間なのです。ワンワン、 信州八ヶ岳山麓にある、超豪華なワンワンロイヤルリゾ

  • 室生犀星 小景異情 その二

    ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの よしや うらぶれて異土の乞食かたゐとなるとても 帰るところにあるまじや ひとり都のゆふぐれに ふるさとおもひ涙ぐむ そのこころもて 遠きみやこに

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ 6

    犬は嫉妬しない、犬は羨望しない、 だから、比較しないでください、 ねたむ、そねむ、やっかむ、羨ましがり、焼きもちを焼く、 人間だけが嫉妬するのです、比較し、嫉妬し、羨望する動物が人間なのです。ワンワン

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ  5

    夫婦喧嘩は犬も食わない、、、そんなもの食べれば腹をこわします、ワンワン 猫に小判、犬に論語、人間に正義、、んっ?、、、、ワンワン「賛成です!」 立ちあがったのは、読書好きのシェットランド犬だ。 「犬に

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ  4

    犬は犬を忘れたのかしら 人間は犬に暴力を振るうけど、 とんと、犬が人間を噛んだ話を聞かなくなったわね 犬は飼い主を噛まないが、飼い主の手を噛む人間はいるのよね  ラブラドールは迷える犬たちの前に再び立

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ  3

     『絆』とは家畜を繋いでおく綱のこと、その『絆』を求める人がいる、『絆』を求める犬がいる。犬も人間も、繋がれていたいのだ。誰かと繋がっていたい、誰かを縛っていたい、誰かに縛られたい、きっと、そのほうが

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ  2

       尾を振る犬は叩かれず、吾輩は忖度犬である、 お犬様上位の世の中をつくった徳川綱吉の末裔である松平綱吉も、何か犬のために役に立つことはできないかと考えた末、『わんわん保険』という、犬の保険を企画し

  • 犬の幸せって、なんだっけなんだっけ 1

    (人間嫌いな犬の物語 2)「江戸衆や 庵の犬にも 御年玉 」  小林一茶 、 ワンワン、                  暑い夏を忘れてしまいそうな爽やかな風が吹き抜ける、高原の夏、緑に囲まれた広大なド