searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
うっかり鉄の鉄道風景写真撮影記
ブログURL
http://usuitouge-ef63-ke70jumper.at.webry.info/
ブログ紹介文
国鉄型車両を中心に鉄道写真を撮影しています。 メインは鉄道風景写真です。
更新頻度(1年)

354回 / 365日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2011/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KE70ジャンパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KE70ジャンパさん
ブログタイトル
うっかり鉄の鉄道風景写真撮影記
更新頻度
354回 / 365日(平均6.8回/週)
読者になる
うっかり鉄の鉄道風景写真撮影記

KE70ジャンパさんの新着記事

1件〜30件

  • 飯豊連峰と只見線のキハ40

    本日からはキハ40新津車が走る路線の ダイヤ改正前日となる3月13日の 様子をアップしていきたいと思います。 この日はまず、只見線へ向かっておりました。 422Dは霞がかっていたものの 運良く飯豊連峰が見えていたため それと絡めて一枚。 せっかくの4連なのに それがよく分からない構図に なってしまいましたが、 陽の当たるカットになって満足です。

  • 2020年初となるED75牽引のロンチキ(その4)

    こちらで3月10日のロングレール輸送の ラストとなります。 陸前山王で40分ほど停車した列車は 6:00過ぎに岩切を目指して発車しました。 天気が良ければ機関車の側面がギラってくれるかも なんて期待をしていまいしたが、 残念ながら曇り空。 天候ばかりはどうしようもありませんね。 それでもシーズン初のロングレール輸送を 撮れたので満足です。

  • 2020年初となるED75牽引のロンチキ(その3)

    3月10日の仙台エリアの2020年初ロンチキを ご覧頂きます。 取卸し作業を終えて陸前山王に移動したロンチキは ここで暫しの休息となります。 午前5時過ぎといえば夏至の頃ならば とっくに明るくなっていますが、 3月はまだまだ真っ暗。 駅前広場の外灯が反射して ナンバープレートが輝いていたので思わずパチリ。 やはりナナゴはカッコイイですね。

  • 2020年初となるED75牽引のロンチキ(その2)

    引き続き3月10日のロングレール輸送を。 150mレール3本の取卸し作業は順調に進み、 小さな踏切の手前で終了となりました。 かかった時間は30分ほど。 ED75に添乗していた保線員さんも下車し、 列車は陸前山王へ向けての発車時刻を待ちます。 しばらくすると下りの貨物が通過。 そのヘッドライトに紅い機関車のお顔が 照らされるタイミングを狙って シャッターを切ってみました。 <…

  • 2020年初となるED75牽引のロンチキ(その1)

     3月10日は2020年の東北エリア初となる ロングレール輸送を撮影しておりました。 本当の夜勤があったため、 残念ながら小牛田での停車シーンを 撮り逃してしまいましたが、 取卸しにはどうにか間に合いました。 まずは作業直前の停車シーンから。 機関車に当たる光源が無くてかなり苦戦しましたが、 見通しの良い区間であったため 照明が点灯したチキ5500を最後尾まで 切り取ることに成功。 悪くないスタートを切る…

  • 今川駅を発車した急行色のキハ40

    先日ご覧頂いた今川の俯瞰ですが、 過去に撮影した際に集落の中に建つ エメラルドグリーンの大きな建物が 周囲の風景に溶け込まず、 目障りな存在と感じていました。 次に登る時は定番の他に今回ご覧頂く構図でも 撮ってみようと思っていたのでした。 ちょっと列車が目立たなくなってしまいますが、 こちらは定番に比べて海沿いの集落の雰囲気が より出ていると思いますが如何でしょうか?

  • 真っ白な月山と急行色のキハ40

    本日も3月8日の羽越本線を。 この日の急行色は酒田と鼠ヶ関やあつみ温泉を 行ったり来たりする運用でしたが、 本命は午後に南下する224Dでした。 天気予報は午後から快晴、 PM2.5の影響も少なそうであったため どうしても最高の条件で撮っておきたい 俯瞰ポイントがあったのです。 ところが実際は海の方には青空が見えるのに 頭上は223Dの時に迫っていた雲が太陽を遮り、 その本命であった224Dは残念な結果と なっ…

  • 小国川を渡る新潟色のキハ40

    昨日ご覧頂いた220Dの前に撮ったキハ40系統4連の 普通列車(822Dだったかな?)です。 急行色と同じく大岩川で撮影しましたが、 こちらは小国川の河原で狙ってみました。

  • 冠雪の鳥海山と急行色のキハ40

    引き続き3月8日の羽越本線をご覧頂きます。 急行色が充当された220Dは大岩川を見下ろす丘で 無事に晴れカット得たワケですが、 鼠ヶ関で折り返してくる223Dも 高いところから撮影してやろうと考え 鶴岡方面へ移動を開始しました。 ところが南東方面から雲が流入し始めており 羽前水沢周辺はいつの間にか陽の当たらない エリアになっていたのでした。 とりあえずは俯瞰のアプローチポイントまで 行ってはみたものの、…

  • 岩ヶ崎の海岸線を往くキハ47

    数日前の記事で3月7日は馬下のトンネル抜きをして 撮影は〆となりました、と書きましたが、 カメラに残された写真をよく確認してみたところ、 その後も岩ヶ崎と三面川の鉄橋でも 引退まで一週間を切った国鉄型の気動車を 撮っていたようです。 やってきた列車は編成こそキハ47の赤+青でしたが、 夕方になっても天気も良く陽の当たるカットに。 お蔵入りさせてしまうのも惜しいので アップしてみたいと思います。

  • 快晴の大岩川の集落を往く、急行色のキハ40を撮る!

    引き続き3月8日の羽越本線を。 運良く晴れの写真となった急行色が充当された 早朝の221Dの後も庄内エリアは青空が 広がり続けたため、 いよいよ主戦場である海沿いの区間へ。 続く220Dは並走する国道7号を走る車が 写り込みやすいことから好き嫌いの分かれる 大岩川集落の俯瞰をチョイスしてみました。 何故か羽越本線に通うようになった頃から お気に入りで、 何度となく撮っている撮影地ですが、 これが一区切り…

  • 早春の庄内平野を往く、急行色のキハ40を撮る!

    今回も3月上旬の羽越本線をご覧いただきます。 7日は急行色の827Dとその後にやってきた 青髭カラーをトンネル抜きしたところで 早々と撮影は終了し、 鶴岡で酒盛りとなりました。 そして翌日は朝の天気も芳しくなさそうなので 寝坊をするつもりでしたが、 念のため221Dに間に合うように起きてみると 頭上には青空チラホラ。 これはもしかするかも、と出発し 行ってみたのは羽前水沢のストレートでした。 列車がやっ…

  • 白Hゴムのキハ47(馬下のトンネル抜き編)

    3月7日の主な被写体は急行色のキハ47・48でしたが、 マニアの間では人気の車両も本命の合間に 撮影しておりました。 今回ご覧頂くキハ47も地域色ではありますが、 珍しい窓枠が白Hゴム装備車ということで レンズを向けてみました。 こちらも無事に晴れカットをゲット。 良い記録を残すことが出来ました。

  • 快晴の日本海と、羽越本線を往く急行色のキハ40を撮る!

    このところ夜の暗い写真ばかりアップしていたので そろそろ明るい写真をご覧頂きたいと思います。 3月7~8日はいよいよ引退まで一週間を切った キハ40とのお別れをすべく、 急行色のキハ47&キハ48コンビが行ったり来たりする 羽越本線へ出掛けておりました。 初日の土曜日は午前中が晴れる予報であったので、 一発目となる824Dが順光となる、 ここ最近のお気に入りである今川の俯瞰へ登ってみました。 海の色はイマ…

  • 今日は羽越本線でチキ工臨を撮影していました。

    本日は仕事を休んで秋田方面へ撮影に 出かけておりました。 天気が安定せず振り回されましたが、 一定の結果を残すことが出来ました。 詳しくは後日アップさせて頂くこととして とりあえず象潟駅でのカットを。

  • 出発の時を待つ、ED75-757(作並工臨編その2)

    3月5日から6日にかけて運転された 仙山工臨をもう一発。 数時間前にチキ牽引後の単回の出発待ちのカットを アップしてみましたが、 別の構図でも撮影していたので是非ご覧頂きたいと 思います。 こちらも吹雪が良い仕事をしてくれて 雰囲気のある一枚に。 珍しく辛い思いが報われた写真となりました。

  • 出発の時を待つ、ED75-757(作並工臨編その1)

    今回も3月5日から6日にかけて運転された 仙山工臨をご覧いただきます。 銀世界と化した作並駅でチキの入換が終わると ED75は単回の発車時刻まで暫しの休憩となります。 いつもならとっくに消えているホームの灯りが この晩は作業があったため消えなかったことから 撮影を続行。 相変わらずの吹雪の中での活動となりましたが、 それが寧ろ霞がかかって良い感じ。 無人のホームに停車する機関車を雪景色と共に 切り取…

  • ED75-757牽引の作並工臨(作並駅編その2)

    今回も3月5日の仙山工臨をご覧いただきます。 作並駅でチキ6000から離れた機関車は入換のため 一旦山形方へ移動します。 そのタイミングを狙って雪景色と共に 切り取りました。 今シーズンの雪とナナゴは2月下旬の左沢配給で ラストだと思ってたので嬉しい一枚となりました。

  • ED75-757牽引の作並工臨(作並駅編その1)

    引き続き3月5日から6日にかけて運転された 仙山工臨をアップしてみます。 仙山線を西進する定尺レール輸送を追いかけて 国道48号を進むと 徐々に周囲の風景が白くなっていき、 作並に着いたころには道床もホームも真っ白でした。 元々気温が低いのに風も強く、 かなりの寒さとなりましたが、 過酷な状況下でも機関車とチキの解結作業は 黙々と続けられます。 そんな情景を一部で話題となっている 駅名表示板と共に…

  • ED75-757牽引の作並工臨(陸前落合停車編)

    今回も3月5日の仙山工臨をご覧いただきます。 仙台駅では入線からしばらく工臨を撮影していると 手前の8番線に目隠しのように普通列車が 入線してしまうことから、 その時点で(撮影を)切り上げて陸前落合へ先回り。 余裕をもって到着し、 久々にこの駅にED75がチキ6000を牽引して 停車するシーンを切り取りました。

  • ED75-757牽引の作並工臨

    引き続き3月5日の仙山工臨を。 越河駅で発車を見送った工事列車を 仙台駅まで追いかけて撮影してきました。 こちらも定番の8番線のホームから。 同業者は多かったものの混乱なく撮影。 ED75の記録がまた一つ増えました。

  • 夜の越河駅に停車する作並工臨

    本日は3月5日に運転されたED75牽引の 仙山工臨をご覧いただきます。 今回は珍しく越河駅に停車するというので 撮影に出掛けておりました。 夜にロングレール輸送がこの駅の中線に停まるのは 何度か見ていますが、 定尺は初めて(だったような気がします)。 いつもの構図ではありますが、 レアな写真と動画を撮れたことに満足しています。

  • ED75牽引の左沢線用キハ101形配給を撮る!(作並駅編)

     今回も3月3日から4日にかけて運転された 左沢配給を。 牽引機が検査明けの759号機であったため 山形駅からの帰りに作並駅にも寄り道して 停車シーンを撮影してみました。 間近で艶やかな紅いボディを見てしまったことで 変なスイッチが入ってしまい、 ここで帰るつもりが東照宮まで追いかけて しまいました。 おかげで帰りは午前様に。 翌日は寝不足のまま過ごすこととなりました。

  • 山形駅に停車する、ED75牽引の左沢線用キハ101形配給を撮る!

    本日も3月3日の左沢配給を。 アップする順序が逆になってしまいましたが、 山形駅でも停車シーンを撮影していました。 撮ったポジションはお気に入りの駅の外から。 機関車の停まっていた位置がいつもよりも 若干奥であったため、 400㎜でもゆったりとした構図での撮影と なりました。

  • 深夜の仙山線を走る、ED75牽引の左沢線用キハ101形配給を撮る!

    3月3日の深夜は仙山線で左沢配給を撮って おりました。 山形駅の出発前のシーンから撮り始めましたが、 深追いせずに作並で切り上げるつもりだったのに 結局は東照宮まで追いかけてしまいました。 敢えて愛子の停車はパスしたので こちらの撮影地には楽々到着。 余裕をもって構図を作り、 踏切を通過する列車を切り取ることが出来ました。

  • 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線を撮る!(その2)

    本日は鹿島臨港線関連でもう一丁更新 してみます。 15時も近くなるといよいよ空が白くなってきた こともあり、 次の神栖からの貨物列車で〆にしようとカメラを 構えました。 やってきた機関車をお顔メインの構図で一発。 またまたDD13風のカマの登板とはなりませんでしたが、 陽が当たったので良しとしたいと思います。

  • 鹿島臨海鉄道鹿島臨港線を撮る!(その1)

    本日も引き続き3月1日の関東遠征を アップしてみます。 1093レを無事撮影した後は まだまだ天気も良かったことから 鹿島臨海も撮ってみたくなり 臨港線へ向かいました。 ちょっと寄り道してしまったため 神栖行きの列車にはギリギリの到着と なってしまいましたが、 どうにか間に合い晴れカットをゲット。 色々と教えて下さった若い同業の方には感謝です。

  • EF65-2000牽引の鹿島貨物1093列車を撮る!

    本日も引き続き3月1日の関東遠征を。 朝イチのロクヨンセン牽引の1095レは 無事晴れましたが、 午前中のうちに南から雲が北上してくる 予報であったことから 次男貨物列車となる1093レは期待せずにおりました。 ところが10:00を過ぎても 多少空が白くなってはいるものの 雲一つない天気であったことから 千葉県内での撮影を決め、 移動を開始しました。 行ってみたのは北浦でKAI先生に教えて頂いた 佐倉駅東側のス…

  • 快晴の北浦を渡る、EF64-1000牽引の鹿島貨物1095列車を撮る!

    本日から3月1日の茨城・千葉遠征に戻ります。 勝田工臨の撮影後は朝から天気が良くなりそうなので 久々に鹿島貨物を狙いに転戦しました。 まだ薄暗いうちに現着してみると 太陽の方角に大きな雲があって絶望しましたが 一時間ほどの仮眠から目覚めてみるとどこへやら。 おかげで牽引が更新機ながら晴れカットをゲット。 嬉しい一枚となりました。

  • さよなら羽越本線!キハ48の最終営業列車を撮る!

    ダイヤ改正前日となった3月13日のラストカットは 今回ご覧いただく羽越本線の231Dでした。 この列車が数十年続いたキハ40系統の 最終営業列車となることから バルブ撮影と発車シーンの撮影を敢行。 最後に立ち会えたことに感謝です。

カテゴリー一覧
商用