銀『塩』鐵道の夜
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ぜっきあいずさん
ブログタイトル
銀『塩』鐵道の夜
ブログURL
https://imahamayatomi.at.webry.info/
ブログ紹介文
愛する蒸機達が国鉄線上から姿を消して35年の節目2011年に始める、想い出の銀塩鉄道写真の旅。
自由文
誰からもホメてはもらえそうにない初代の怪しいハンドルネームは、国鉄蒸機終焉時のあの抜け殻のような自分自身を自虐的に表したもので、大学鉄研当時のニックネームでした。このblogはその前後約四十年の写真を公開しています。blog二年目からは、鉄チャン的にはごくありきたり(?)なハンドルネームにしてみました。どうぞお気軽にご来訪&コメントをお願いします!
更新頻度(1年)

102回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2011/01/03

ぜっきあいずさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 24,671位 24,939位 27,426位 32,862位 30,309位 27,924位 28,031位 975,178サイト
INポイント 0 10 30 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 40 20 50 220 20 50 160 560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 170位 170位 193位 262位 229位 198位 204位 6,241サイト
SL・蒸気機関車 16位 16位 18位 21位 20位 19位 19位 139サイト
鉄道写真 55位 55位 61位 71位 65位 61位 59位 1,118サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,433位 15,575位 15,402位 16,010位 16,466位 15,580位 16,196位 975,178サイト
INポイント 0 10 30 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 40 20 50 220 20 50 160 560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 71位 69位 66位 65位 70位 64位 65位 6,241サイト
SL・蒸気機関車 15位 15位 15位 15位 15位 14位 14位 139サイト
鉄道写真 26位 25位 24位 28位 26位 21位 25位 1,118サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,178サイト
INポイント 0 10 30 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 40 20 50 220 20 50 160 560/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
鉄道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,241サイト
SL・蒸気機関車 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 139サイト
鉄道写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,118サイト

ぜっきあいずさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぜっきあいずさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぜっきあいずさん
ブログタイトル
銀『塩』鐵道の夜
更新頻度
102回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
銀『塩』鐵道の夜
  • 煙の残り香を訪ねる旅 - 第二 九頭龍川橋梁 -

    越美北線の白眉とも言えるのが、岩肌が美しい渓谷に架かる上路トラス桁と…

  • 煙の残り香を訪ねる旅 - 勝原 -

    何もない殺風景な終着駅といった印象だった蒸機時代の勝原。日に1-2度単機回送のハ…

  • 煙の残り香を訪ねる旅 - 28651 -

    C622でもなければ、C57135でもない。最も好きなカマの機番を二つ挙げろと言わ…

  • 煙の残り香を訪ねる旅 - 越美南線 -

    以前から実行してみたかった能登へのツーリング。GWの10連休はリーズナブルな宿は…

  • 番外編2019秋 「1週間前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり -

    次回は晩秋まで「北び対決」はないと思っていたところ、何やら9月二回目の三連休の…

  • from My Bookshelf (3)

    ECサイトでの本の購入がここまで一般的になると、中身を見ずに注文することに…

  • September Farewell(2)

    これで見納めかと思うと、決して古都に似つかわしいとは思えなかった…

  • 単回百景, 秋(3)

    秋の朝。綺麗な光芒と出会えるのは、不思議とこの場所が多い。…

  • 彼岸花の頃(2)

    秋というよりは、まだまだ夏の余韻が色濃い季節。 案の定…

  • September Farewell

    昭和53年9月30日、土曜日。 そこに走っているのが当たり前…

  • 番外編2019初秋 「1日前の“今日”へ」 - 看板に偽りあり -

    当初はマイオさんに加えて高辻烏丸さんも合流予定(?)と、豪華ゲストをお迎え…

  • 惜別、滝川のキューロク(2)

    滝川区のカマが受け持つ根室本線滝川-芦別間には、単機回送のス…

  • 彼岸花の頃

    走り始めて四半世紀になんなんとする四季折々の「北びわこ」…

  • ヤマの残像(3)

    どのようにして行ったのか、時刻はどうやって調べたのか、そもそもダイ…

  • 社台爽夏

    お昼寝中だろうか、サラブレッド達のいない午後。 閑散とした牧場を…

  • ヤマの残像(2)

    犬鳴川の鉄橋を見下ろせる山には石仏があって、珍しく前景ピント。 …

  • 刹那の夜(2)

    協調運転の二両の汽笛が吹鳴され、すぐの発車。あっという間の出…

  • 刹那の夜

    岩見沢での「夜たの」は、”定宿”423レ「からまつ」に乗車する前…

  • 終着駅寸描

    草生す終着駅の車止め。国鉄当時は、どうひいき目に見ても、まさかこの…

  • D51793のこと(3)

    照明もなければ月明かりもない夜の公園。 あちらこちらからストロボを焚い…

  • 明治と大正

    以前から気になっていた美しいトラス橋。行こう行こうと思いつつ、…

  • ヤマの残像

    貝島の印象と言えば、アルコやコッペルという機関車のことよりも、斜陽…

  • ハチマル挽歌

    夏本番近し、休日はジェットスキーとその見物の人達で賑わう木曽…

  • 20系憧憬(2)

    「SL」No.9(交友社)の記事「ゆうづる物語」に甚く感動した夏休み。C…

  • 威風堂々(2)

    名は体を表すとは、まるでこの列車のためにあるような言葉だ。「て…

  • 古豪の塒

    残念なことに、古豪ED14はとうとう全機解体されてしまったという。 そ…

  • 小兵奮闘

    列車での追っかけで、一日の最後に田鶴浜で上り貨物に間に合うが、 すぐの…

  • KLのDL

    鉄道ジャーナル誌で連載が始まった名取紀之氏の記事は毎回興味深い。最新号では、異国の地クアラルンプー…

  • 高原のお花畑

    蒸機が消えて、すっかりモティベーションを失っていた学生時代。 それ…

  • Coffee break

    7月2日にblog(ウェブリブログ=BIGLOBE)の大規模アップデートがありました。最近他社であった同様のリニュー…

カテゴリー一覧
商用