chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • MENG model ソビエト重戦車 KV-2 その5

     パーツは嵌め込み式だが、念の為嵌めた後に流し込み接着剤を注入しておく。全ての部品を組み立てて一応完成。あとは塗装とデカール貼り。 ちょっと動かしてみたが、ちっこくてなかなか可愛い。STAMP PICO使っちゃったのでまたSTOCK分を買いに行かねば。

  • MENG model ソビエト重戦車 KV-2 その4

    STAMP PICOとモータードライバーDRV8833はギアボックスの隙間にチョウッド収まった。 150mAhのLipoは急な動きをするとシャットダウンしたが、220mAのLipoで動作する様になった。前部にも余裕で入るサイズ。 ゴムの履帯がシャーシ上部に擦って動かない。 仕方な...

  • MENG model ソビエト重戦車 KV-2 その3

    タミヤミニモーターのギアボックスを入れるためにシャーシ下部をぶち切る。 なんとか入った。 後部は少しはみ出す。前部の空いたスペースに回路部品を入れ込む予定。 底部はツライチ。 このキットは可動を意識して作られてないので上部のホイールが固定だったり、履帯が弛んでいたりして、動かすに...

  • 溶けちゃう

    外での運動は控える様にとの注意報が出ている中、暑さに慣れる為に走り出す。リビエールから石川CR通ってグリーンロードへ。 近つ飛鳥 道の駅で休憩。 サイクルイベントののぼりがあったけどなんだったんだろう?ちゃんと見とけばよかった。 続いて持尾展望台へ。 この後上河内を抜けて309へ...

  • MENG model ソビエト重戦車 KV-2 その2

    組み立てを始める前にまず回路とスケッチの確認から。 動かないと思ったらDRV8833ドライバがNG品だった。電源を繋いでも何故か電源LED光らず、中国品質。基板交換して動作確認OK。しかし150mAhのバッテリだと急な動きをするとバッテリ自体の過電流保護回路が働いてシャットダウン...

  • MENG model ソビエト重戦車 KV-2

    数ヶ月前からMAC上のArduino IDEでM5stamp系がコンパイルラーになって困っていた。再インストールしてもダメで、非常に困っていた。Windowsマシンでも同じくコンパイルエラーがでていたが、再インストールを何回か繰り返しているうちに動くようになった。でもWindow...

  • 十三峠 信貴山 往復

    いつもの十三峠詣。湿度が高くネッチョリした汗がまとわりつくのが気持ち悪い。 フラワーロード通って信貴山、のどか村へ。そこから降って帰ろうと思ったら通行止め。 八月末まで工事やってるらしい。ぶどう坂から来るのは面倒になってる。 別ルートから降りようと思ったが、来た道を戻って裏から十...

  • 十三峠

    今日は短距離短時間で十三峠一本行っとく。いつも結構早くからギア全部使っちゃうけど、今日は水呑地蔵まで2枚残しで行けた。 ヘルメット脱いだら十三峠の美味しい水がたっぷり搾れた。 22.06.12 の 走行DATA 走 行距離:28.60k m 標高:443m

  • スピンバイクでバーチャルライド

    スピンバイクにスピードとケイデンスセンサを取り付けてバーチャルライドをやってみた。バーチャルライドではZwiftが有名だが、とりあえず無料のTackというのを試してみた。ペダルを回すと視界が動く動く。なんとなく知らない街を走っている気分には浸れた。

  • 車載してダムおかわりとプチ観光

    22.06.09 の走行記 車載を試そうと 積んでみたらスペーシアにピッタリ。 アシストハンドルに二箇所括り付けたら倒れる心配なし。 下にはいらなくなったタオルケットを敷いた。 なななチャンネルさん情報によると奈良健康ランドがサイクルステーションになってて車を停めてもいいそうなの...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー

    イギリス高速魚雷艇ボスパーを近所の水路で走らせてみた。水路が広ければもう少しスピードを出せるのになぁ。暫く遊んでいたら水位が浅い所で水底を擦ってしまい、スクリューが取れてしまった。 後進の時に舵が切れないのはスクリューと舵の位置の問題か。

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー 完成

     イギリス高速魚雷艇ボスパー完成。やっぱりでかい。いつも使っている写真パネルに収まらなかった。 動いているところは、また後日。

  • いわわきの森・四季彩館から滝畑ダムでゲキサカを堪能

    22.06.02 の走行記 河内長野からいわわきの森・四季彩館経由で滝畑ダムへ。 四季彩館までの1キロとその先は10%越えが続くゲキサカ。15%が随所に現れ20%越えもちょくちょくあってもう足付き寸前。時々現れる10%がなんだかご褒美に思えてしまう。 頂上からダムへの下りもマイナ...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その8

     とりあえず全ての部品を組み付け完了。 この後少々追加塗装して完成かな。それにしてもでかい。今から保管場所に悩む。

  • 犬打峠はゲキサカ

    22.05.28 の走行記 今回の目的は新しい峠を開拓。 まずは清滝登って163から木津、加茂通って和束の茶畑へ。さて、今日の目的は犬打峠。起点の和束茶カフェに行くまで徒歩でgoogleナビしたら絶景に次ぐ絶景。ということは当然登り多し。峠下ですでにヘロヘロ。なので絶景の茶畑は写...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その7

     艇内に18650バッテリ2本分のホルダを両面テープで固定。 バッテリ、モーター、サーボの配線を処理しておく。 電子回路は機関室の内側に詰め込む。動作確認してひとまず配線作業完了。これから仕上げの組み立手をしていく。

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その6

    動力の組み込み。 スクリューとモーターRE-280をゴム管で繋ぐ。モーターの取り付けはばか穴を開けておいて位置決めは目分量。レジンで固定。 舵は自作で真鍮棒を挟んでレジンで固定。レジンがパイプに流れ込んで動きがちょっと固くなってしまったがサーボのトルクが強いので大丈夫。

  • 十三峠

    22.05.25の走行記 いつもの十三峠。STRAVAによると早い人は12分台で登るらしい。 3倍(35分)楽しんで登頂。 フラワーロードを通って信貴山へ。 のどか村まで行ったらその先が通行止め。 仕方なく引き返して裏十三峠を登り直して帰宅。 22.05.25 の 走行DATA ...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その5

     サーボを取り付けて二つの舵のリンク機構を作成した。 目分量でやっつけて行くので不恰好になるが見えないところなので問題なし。 キットの舵は小さいのでプラバンで大きく作り直す。 とりあえず仮組み。なかなかいい感じ。実際どうかは試走までわからん。

  • 金剛トンネル

    22.05.22の走行記 サイコンをiGP320にして初めての走行。めっちゃいい天気でスイスイ走れちゃう。 と言いつつ最後はヒイヒイ言って金剛トンネルに到着。 五條市の街並みが綺麗 行きたかった卵かけご飯の店は人がいっぱい居たのでチキってしまった。 結局ローソンで補給。 帰ってき...

  • サイコンをiGP320に新調した件

    サイコンをCATEYEのPADRONE SMARTからiGP320(写真左)に乗り換えた。GPS内蔵で¥6,500と格安。ホントはGARMINほしいけど桁違いの値段に惹かれて。iGPSPORTのサイコン使ってる人見かけないけど、自分にはこれで充分かな。取説が簡単すぎて時間の合わせ...

  • 清滝くろんど307自販バーガーで宇都宮焼きそば

    ちょっと間が空いたがとりあえず近距離ライド。清滝を登ってくろんど池へ。 ここまで峠を越えて休まず到着。かなり体力は戻ってきている模様。 穂谷の集落へ足を延ばして行ってみる。趣のある池のほとりでしばし休憩。 自然人間共存 ここまで来たら307へ抜けて自販バーガー機へ寄ってく。 カツ...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その4

     回路の検証中。モーター一個とサーボ一個なので簡単とタカを括っていたがそうはいかない。まずRE-280モーターを使うのでパワーが必要ということで、オリジナルでは電源に単二電池4本を使用している。試しに単三電池4本から78M05で5Vを作ってArduino pro miniとサーボ...

  • 祝開通 水越峠

    22.05.06の走行記 水越峠が5年ぶりに開通したと聞いて行ってみた。大阪側は今まで通り。登山者の車が道端に延々と駐車されていてちょっと走りにくい。 奈良側の道路は綺麗に再舗装されていてとても走りやすい。 祈りの滝も健在。 ようやくお気に入りのコースが復活したのでこれから多用す...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その3

     司令室と機関室をチマチマと組み立て中。 例によって今回もSTAMP PICOを使う。モータードライバーは電流増し増しの為にDRV8833の2chを並列で。これらは機関室に詰め込む予定。できれば防水したいけど邪魔くさいので多分しないと思う。濡れたら乾かす。電源はLipoを使いたい...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパー その2

    組み立て開始してから暫く放置していたがようやく製作再開。ボフォス40mm機銃、エリコン20mm連装機銃、総打席、オープンブリッジカバーパネル、レーダと説明書通りに組み立てて都度色塗りしていく。 塗り分けが邪魔くさいが、色数は少ないので進みは早い。ここ数日でどこまで進めれるか、はた...

  • 十三峠

    22.04.30の走行記 前日まで走るつもりはなかったけど、朝からいい天気なので急いで準備して出発。外に出るとひんやりというか寒い。慌ててウインドブレーカーを着込むがそれでも寒い。こんな時は十三峠であったまろう。頂上の駐車場は車でいっぱい。ローディーも次々と登ってくる。ロードだけ...

  • 金剛山ケーブル

    22.04.25 の走行記 出発前に目的地(金剛山ケーブル)を設定するのは珍しい。目的はGoogle mapの自転車ナビは使えるか。結果から言うと方向を見定めるにはなんとなく使えるけど、信用しちゃならん。めっちゃ狭いところやグラベルの激坂を行けと言ってくる。適当に無視して進むとリ...

  • 斜度計を試しに十三峠へ

    随分前に製作した斜度計を試しに十三峠へ行ってきた。机上では結構うまくできているんだが、実際に使用したらどうなのか? 結論から言ってなんとなくその値を表示するけど当てにならん。やはり懸念していた通り、振動や車体の傾き、過減速でパラパラと数値が変わってしまう。もっと積分して平均値を出...

  • イギリス高速魚雷艇ボスパーをつくる

    以前から欲しかったイギリス高速魚雷艇ボスパーをメルカリで手に入れたので早速作ってみる。届いた時の箱の大きさにびっくり。1/72てめっちゃでかいやん。 箱を開けて二度目のびっくり。船体の長さが40cmもある。 "ツートンカラー成形"と書いてある。ガンダムより随分と先に二色成形やって...

  • 新幹線と安威川ダムと救助とバイク入院

    22.04.22 の走行記 いつも南に向かって走っているので、今回は北へ、北摂方面を目指す。まづは途中で新幹線公園へ寄り道。 ゼロ系新幹線 EF15 鉄分を補給して北を目指す。Google Mapに助けてもらいながら進むと、市街地を通らざるを得ないので平坦ではあるが、なかなか走り...

  • 水越峠と大砲

    22.04.07 の走行記 今回は峠を一つ入れてちょい長めの水越峠ルートを選択。 石川CRの桜は散り始め。 水越峠の旧道は相変わらず通行止めのため仕方なくトンネルを使う。2,370mは長く、隣を高速ですり抜けていく車に恐怖。いつになったら旧道を通行できるようになるのかなぁ。 水越...

  • 背割堤から嵐山

    22.04.05の走行記 花見日和の暖かい日差しに誘われて走ってきた。まづは背割堤。 橋の上の歩道は渋滞になる程の人出。写真だけ撮って早々に嵐山へ向かう。 桂川沿いにある消防施設ではタワーの下に見事な桜と菜の花の饗宴 嵐山に到着。渡月橋の歩道も人でいっぱい。レンタル着物を着て歩く...

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1動画

     カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1が完成したので、走らせて遊んでみた。車高が低く駐車場の床ではゴリゴリ擦ってしまい上手くコントロールできない。 ちょっとステアリングが切れすぎるみたい。もう少し可動範囲を狭めた方が良いかも。それならスケッチを修正するだけなので簡単か。

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1完成

    カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1の完成写真。 前後左右独立サスペンション、ディファレンシャルギア、ステアリング動作を見てもらおう。 あちこち動くだけにえらい苦労させられた一品だった。とにかく説明書通りに作ったとしても絶対動かすことはできなかっただろう。そのそも説明書...

  • 境内を走り抜ける近鉄電車

    22.03.28の走行記 体力をつけるためのトレーニングで背中を痛めてしまう。筋トレは大事だけど無理は禁物。背中から肩にかけて痛むので、近場をうろつく程度にしておこうと思い、前から行ってみたかった澤田八幡神社へ。 8分咲きの桜が綺麗 キンコン鳴ったかと思ったら境内を近鉄電車が走り...

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1 その5

     組み立てほぼ完了。 配線して動作を確認。タイヤをつけたら回らなくなったので前後左右の車軸それぞれにワッシャを2枚づつ追加して対策。最後まで気を許せないキットだ。 内臓はSTAMP PICO, L9110 x 2パラ, 5V up converter, Lipo 500mAh こ...

  • うどんのたなか家(宇治田原店)

    22.03.25 の走行記 骨折をしてからちょうど一年、リハビリライドを始めてから50km程度しか走れていないことに気づいた。ぼちぼち100kmを走れるかな?と思い宇治田原方面へ行くことにした。うどんのたなか家さんが気になっていたのでGoogle Mapで距離を測ると45kmくら...

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1 その4

    タイヤを嵌めて仮組みしたら全体の形が見えてきた。 これから塗装に入る。まずはドライバーをそれっぽく塗っておく。 ボディーはグランプリホワイトとモンザレッドで塗り分ける。部品の勘合が悪く隙間が大きく空いたり爪詰めだったりして、切った貼ったしながら塗っていく。見えないところはテキトーに。

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1 その3

    キットの仕様ではハンドル操作で前輪が左右に動作する様になっている。しかし残念だが、ラジコン化の為にこのギミックはオミットした。 ラックアンドピニオン機構を排除してサーボモーターを取り付ける。 この精度でディファレンシャルギアがちゃんと動くか心配だったが、意外とスムースに動く様だ。...

  • 十三峠から信貴山

    22.03.10の走行記 リビエール目指したはずが、なぜか途中で十三峠へ。いつもなら平日でも結構サイクリストに出会うが、頂上まで一人も出会わず。ユークリと登って36分。少しずつ体力回復している模様。 花粉と黄砂で見通し悪し。奈良側へ降りてフラワーロードから信貴山へ。 首を(電動で...

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1 その2

    まずはランナーごと塗装してカーテンレールに吊って乾かす。  説明書によると組み立てはフロントアップライトとサスペンションから始まる。この説明書がかなりわかりにくい。何度も見返して仮組みしてやっと進むことができた。前途多難。 組み立て説明書には説明不足や間違いも多い。瞬間接着剤の付...

  • さくらであい館

    22.03.03 の走行 記 淀川CRをさくらであい舘までの往復リハビリライド。 行きは追い風で35km/hくらいで巡航できたのに反して帰りは猛烈な向かい風で15km/hくらいしか出ない。途中で307に外れてハンバーガー自販機行こうと思っていたが、強風に心折れてそのまま帰宅。ちょ...

  • グラベルキングにタイヤ交換

    22.02.26 の走行記 昨年は転倒して骨折して痛い思いをしたので、これからは歳を考えておとなしい走りにしようと思う。そんでもってタイヤをWTB 700x30cからグラベルキングSS 700x32cに交換。リハビリ走行で清滝峠を登ってみた。走り出しが重くて、スピードも乗らないが...

  • カワイ メタルパワーシリーズ HONDA F1をつくる

    カワイのメタルパワーシリーズ HONDA F1(架空モデル)の製作を開始した。モーターライズでディファレンシャルギア、ハンドル操作でステアリング可動等ギミックが詰め込まれたモデルだ。昔の可動プラモなので、素組みでちゃんと動くかどうかは相当怪しいらしい。例によってラジコン化する予定...

  • HG 1/144 重戦機エルガイム 完成

    HG 1/144 重戦機エルガイム 完成。 作り甲斐は無いけど出来上がりはかっこいい。ある調査でガンダムを除く好きなロボットアニメでエルガイムは2位だった。タイトルからして重機マニア受けする。ランダムスレートが開いたところやバスターランチャーがカッコいい。完成写真をいっぱい貼っとく。

  • HG 1/144 重戦機エルガイム その3

     頭部、ボディー、腰、武器と各パーツを組み立てる。 後は少し塗装剥がれ部分をタッチアップして各部を接合するのみ。簡単すぎてプラモデルとしては面白みがない。機体が好きなので作っただけ。

  • ハンバーガー自販機 榜示峠を添えて

    昨年3月に腕を骨折し、2ヶ月で骨はくっついたものの、その後猛烈に腕が痛くなり、体調も悪く食欲もなくなり1週間点滴で凌いだ時もあった。その後少し落ち着いたところでようやく総合病院の予約が取れて血液、尿、X線、CT、内視鏡と色々検査してもらった。結果は問題なしで、健康ですと言われた。...

  • HG 1/144 重戦機エルガイム その2

    組説通りに組み立てていく。パチパチと嵌め込むだけなので簡単。骨格から作り始めるのだが、今何を作っているのか分からん。外骨格を嵌めてやっと形が分かるのはなんとも頼りない。プラモと言うよりパズルやってるみたい。 脚完成 腕完成 この後頭部、胴体、装具品と続く。

  • HG 1/144 エルガイムをつくる

    HG 1/144 重戦機エルガイムの製作を始める。嵌め込み式接着剤、色プラで塗装いらずのガンプラ系は ハイゴッグ に続いて2回目。エルガイムは旧キットに続いて2回目。エルガイムはこのメカメカしいところがすごく好きなんだな。 色プラで塗装しなくてもそこそこ完成するが、それじゃ寂しい...

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車 動画

      キャプテンスカーレット 強力装甲車 Maximum Security Vehicle 完成したので、駐車場で動画を撮った。撮影途中に住民と管理人に見られてジジイが遊んでるのを見られてちょと恥ずかしかった。

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車 完成

     キャプテンスカーレット 強力装甲車 Maximum Security Vehicle 完成 マイナーな車両だがなんか惹かれる。 中身はこんな感じでスカスカ。動画は後ほど。

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車 その4

     めんどくさいけど塗装を開始。寒いから塗料の乾きが遅いねん。 まずはサフ噴き ボディー色にライトブルーを噴く サイドにシャドーのデカールを貼り付ける。温水に浸けてもなかなか剥がれてくれなくて苦労した。 ミサイル発射穴だったところは塞いで自作のシールを貼り付けた。 各ラインはマスキ...

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車 その3

     駆動系ができたので回路周りを作っていく。まずはLipoから5VにUP Convertするモジュールを確認した。このモジュールは今回初めて買ってみた超小型10個入りの格安品。10個確認して4個昇圧せず。半田付けが怪しいので10個全部半田を舐めてやったら、全て昇圧できた。なんちゅう...

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車 その2

    ボディーにサフを噴いて乾かす間に動力部を組み込む。タミヤのミニモーター標準ギヤボックスを高速側で使う。モーターに取り付けるピニオンギアを10Tにしたのか9Tにしたのか忘れてしまった。9Tの場合9.5:1, 10Tの場合8.5:1のギヤ比となる。 ステアリング機構を作るっていく。 ...

  • キャプテンスカーレット 強力装甲車をつくる

    キャプテンスカーレットの強力装甲車をつくる。衝突した時にドライバーに負荷がかからないように後ろ向きに座ってモニターを見ながら運転するのだ。なんかかっこいい。 現物はコロ走行だが、例によってPS3リモコンで操縦できる様にする。 ミサイルはオミットするので関連の穴をパテで埋めておく。...

  • 十三峠

     1月3日の走行記 寒いので短距離登山という事で十三峠へ。体力筋力共にまだまだ戻っていないので登り切れるか心配だったけど、なんとか登頂成功。但しめっちゃ遅かった。足付きしないと登れないという人が居るが、ゆっくりなら誰でも足付きなしで登れるぞ。 22.01.03 の走行 コース 走...

  • 當麻

    体力筋力回復の為にほぼ毎日体幹トレーニングとスピンバイクをやっている。少しづつ戻ってきているので今回は少しだけ坂道を走ってみた。グリーンロードから竹内街道を登ってへ當麻寺へ行くコース。やはり竹内街道の登りはきつかった。奈良側の下りはいつもに比べてかなりゆっくりと降ってきた。二度と...

  • 背割堤までリハビリライド

     リハビリ2回目のロード、淀川CRを行く。 枚方までは追い風で軽〜く走る。まだまだ行けそうなのでそのまま遡上。 背割堤には何度も来てるが、展望台に登るのは始めて。桜の時期はいいだろうなぁ。もうちょっと行けそうなので木津サイを走る。 向かい風がきつくておまけに寒い。流れ橋まで来てこ...

  • 8.5ヶ月ぶりにロードで走った

    左腕を骨折してから腕の痛みが取れず、体調も崩してずーっと走れてなかった。ようやくマシになってきたし、暖かいので思い切って走ってみた。相変わらず腕の痛みはあるが、思ったほどでもなかった。但しフロントのシフトが辛い。痛む左をかばって右に力が入るので、復路は右腕も辛くなって帰宅時には両...

  • アトミック アストロボート 完成

    アトミック アストロボート完成。 フルドライブすると過電流でシャットダウンしたので75%に落としたが、それではトルクが不足していたので87.5%に再度修正した。天井には自動的に色が変わるLEDを埋め込んだ。 後進できないのでお風呂場の壁に当たると進めなくなる。近所の小川で走らせて...

  • アトミック アストロボート その4

    配線をして動作を確認。フルドライブすると過電流でバッテリがシャットダウンする様なので、最大ドライブを7割にとどめる様にスケッチを修正した。 左右の重量バランスを取るためにバッテリの位置をあれこれやってほぼ決定。 上部ボディーをかぶせて隙間をパテで埋めて乾燥待ち。

  • アトミック アストロボート その3

     組み立てとメンテナンスを考えて本体上部を前後にぶった切り、ハッチを切り抜いた。 全体が反っていたので、これで合わせやすくなったと思う。 今回頭脳に選んだのがM5 STAMP PICO。初めてなのでスイッチサイエンスでDIYキットを購入した。マッチ箱に入ってきた。可愛い。 早速ス...

  • アトミック アストロボートその2

     船底に穴を開けてサイクロンポンプを埋め込んだ。舵は1mmのプラ板で適当に自作した。 防水穴埋めには百均手芸コーナーで買ってきたレジンを使う。UVライトを照射するとすぐに固まるので、かなり使える。これから多用しそう。サーボやら電池やら載せると浮力足りるかなぁ?ちょっと心配。そんな...

  • アトミック アストロボート製作開始

    ずっと以前からお店で見る度に買おうかどうしようか迷っていたアストロボートを、ついに買ってしまった。あまり人気が無いのかプレミア価格はついておらず、格安で購入できた。 水陸両用ゼンマイ付と記載があるが、ちょっと眉唾である。 組み立て説明書を見ると、陸用ゼンマイが付いていて、水中モー...

  • カラフルキュートタンクシリーズ タイガーⅠ 完成

     カラフルキュートタンク タイガーⅠが完成した。 キビキビとコミカルな動きがとても気に入った。M5Atom Liteが今後の母艦になりそうな気がする。

  • カラフルキュートタンクシリーズ タイガーⅠ その4

     色を塗った後に臓物を配線して入れ込んだ。 頭脳M5Atom Lite, モータードライバDRV8833, DC 5V up converter, 150mAh Lipoが余裕で入った。音は出ないが砲火用のLEDを砲塔に組み込んだ。操作はPS3コントローラを使う。M5Atom L...

  • カラフルキュートタンクシリーズ タイガーⅠ その3

    やっぱり整形色では残念なので、ガルパン カバさんチーム Ⅲ突を参考にダークイエローとモンザレッドの二色に塗り分けた。 動物のデカールを貼るとかわいいTigerになった。これで満足。あとは配線をして、もう少しプログラムを見直そう。

  • カラフルキュートタンクシリーズ タイガーⅠ その2

     動力はタミヤのミニモーター薄型ギアボックスを使うことにする。 筐体内に納まらないので、ボディー下部をくり抜いた。 なんとかギアボックスを押し込んで起動輪その他を組み立てた。ただ、このままでは前方に重心が偏ったので前のめりになってしまう。バランスを取るために後方に錘を載せよう。ち...

  • ゴムキャタピラを修復

     ゴムキャタピラは劣化して切れてしまうのが難点。ジェットモグラとシャドーモービルのキャタピラが切れていたので修復してみた。 シューズドクターという靴底補修剤を、劣化したゴムキャタに塗りたくる。ベトベトで塗りにくいが、ビニール手袋をして直接手で刷り込んでいく。切れたところは補修剤を...

  • カラフルキュートタンク タイガーⅠ

    童友社のカラフルキュートタンクシリーズ タイガーⅠを作る。 とてもコミカルでキュートな戦車モデルだ。動物は付属しない(ちょっと残念)。 整形色もカラフルでおもちゃだ。でも履帯が1コマづつ糸で繋がっていて可動する様になっている。とても秀逸なアイデアだ。これに動力を入れてBTでコント...

  • ウルトラホーク1号 完成

    ウルトラホーク1号完成。 部品数も少なくパチ組なので形はすぐに出来上がる。今回は説明書通りに作っただけで、色は塗っていない。色分けはデカールで表現しているので、大きさの割りにデカールの種類が多い。Rも沢山あるのでマークソフター、マークフィットを多用して一日掛でなんとか仕上げた。病...

  • 朗報です。

    体調は徐々に元に戻りつつあるが、体力/筋力はこれから少しづつ付けていく。 タミヤからミニモーター薄型ギアボックスが発売されてたので買ってみた。 今までギアボックスが大きくて、筐体内に納めるのに苦労していたが、これでかなり楽になりそう。ギア比が、早い方で71.4と少々遅くトルクが弱...

  • 暗雲立ち込める

      ぼちぼちプラモ作成を再開しようとした矢先、またも不調になってしまった。前回検査では何も出ない内に回復に向かったが、またまた再検査。再起動できる日はいつになるやら。

  • ウルトラホーク1号 その1

    免疫内科で尿、血液、レントゲ、CT検査をしてもらったがどこも異常なし。検査結果からは至って健康。しかし腕、特に指の傷みはまだ結構残っている。とはいえ少々マシになってきているので日にち薬で治るのを待つしかなさそう。近所の整形外科でリハビリを再開した。 プラモも3ヶ月以上ご無沙汰して...

  • 気が付けば

    気が付けばここも二か月以上更新していなかった。骨折きっかけに色々と具合が悪くなって寝込む日も多かった。漸く地域の医療センターで尿、血液、レントゲン、CT検査を行った。コロナのおかげで院内は空いていて、待たされることもなく検査は終わった。しかし血液検査の結果が出るのが3週間後で、夏...

  • CV-22B オスプレイ 動画

    CV-22B オスプレイのチルトローターが動作する様子を動画に撮った。 ローターを回すと盛大に振動するので支柱にプラ材を貼り付け、台座にはネジで締め付けた。本体下部に取り付けたボタンで①ヘリ、②ヘリ→飛行、③ヘリ→飛行→ヘリ→停止の動作を選べる。構成は制御Arduino Nano...

  • CV-22B オスプレイ 動画

    CV-22B オスプレイのチルトロータが動くところを見ていただこう。 ローターを回すと激しく揺れるので支柱にプラ板とプラ棒を貼り付け、台座とはネジで固定した。本体下部のボタンで①ヘリ、②ヘリ→飛行、③ヘリ→飛行→ヘリ→停止のモードを選択できる様にした。構成は制御Arduino N...

  • CV-22B オスプレイ 動画

     CV-22B オスプレイ 動画 ローターを回すと本体が激しく揺れるので支柱にプラ板、プラ棒を貼り付け強化、台座とネジで固定した。本体下部のボタンで①ヘリ、②ヘリ→飛行、③ヘリ→飛行→へり→停止を選択出来る様にした。電源はLipo一個で賄う。 ヘリモードとヘリから飛行に移行するモ...

  • CV-22B オスプレイ 完成

    CV-22B オスプレイ 完成 ちっこいデカールが山ほどあって目をしょぼしょぼさせながら二日かかりで貼り終える。クリアを噴いて一日乾かして完成。クリアと思ってサフを噴きかけて寸前で気づくというハプニング。以前にサフ噴いてしまったことがあって、今回はなんとか寸止めできた。 動画は次...

  • CV-22B オスプレイ その10

     組み立て、塗装完了。ソフトウェアも動作確認済み(要微調整)。 残すはデカール貼りだが、これがまたでっかいのからちっこいのまで沢山あって面倒くさそう。

  • CV-22B オスプレイ その9

     仮組みをして再度動作チェックをした。 Lipo電池で動くことを確認後、ボディーを貼り合わせサフを噴く。 ボディー下部の波波紋様は塗装説明を見ながら適当にフレキシブルマスキングテープを貼って塗り分けた。お尻に付いているカラフルボタンは動作モードを選択する為のタクトスイッチ。まだソ...

  • CV-22B オスプレイ その8

    骨折は固定を外してからの方が痛い。あちこちの筋肉、筋は凝り固まってほぐす為に動かすとピキピキと痛む。肘には水が貯まってわらび餅の様にプニプニしてくる。それを我慢して動かすようにしないと可動域が狭まってしまう。これからのトレーニング次第。 まだ荷重はかけられないが、両腕使える様にな...

  • 傾斜度計 仮組み

     ATOM MatrixにOLEDを繋いで作った傾斜度計を仮のケース(iPhoneのイアホンケース)に組み込んだ。 上段の数字はカルマンフィルタを通した傾斜度(%)、下段はそれを10回平均した数値。表示周りは実際に使用してみて決めていく。 しかし実走行できるのはまだまだ先になる。...

  • ATOM LiteでPWM

    仲間外れだったATOM Lite君に仕事を覚えさせた。 PS3コントローラーとBTで繋いで以下の設定で6ch全てのI/OをPWM制御する事に成功。     ledcSetup (channel, 5000, 8); サーボはArduino標準装備拡張機能のServoがンパイルエラ...

  • 仲間外れ

    チロルチョコの中に仲間外れが2つ居ます。 これやりたい為にチロルチョコのバラエティーパックを探し回りました。正解はATOM LiteとATOM Matrix。 ATOM MatrixのI2Cは内部でIMUが使っているので注意が必要です。 Wire.begin(26,32); とし...

  • CV-22B オスプレイ その7

    さて、なんとか動作テストする為の準備が整った。ソフトウェアを簡単に作ってテストしてみる。 ローターの回転をゆっくりと立ち上げるのにちょっと苦労した。パルス幅が短いと回り出さないので、広いパルス幅で立ち上げてその後縮める事でゆっくりと回る様にした。チルト動作はもっとゆっくりにしよう...

  • CV-22B オスプレイ その6

    腕を骨折して片手が使えないのでプラモ製作もできない。そこで駆動させるためのソフトウェアを作ろうと思う。動作を確認するために仮の配線をする。しかしこれもまた難しかった。 ここまでの配線も半日かかってしまった。まあキーボード打つのも手間取っているので、完成までの道のりはまだまだ遠い。

  • やっちまった

    とても暖かく自転車日和なのでお花見ライドと意気込んで出かける。家を出てすぐのところで前の車が急ブレーキ。衝突寸前で止まったものの、ジャックナイフで転倒してしまった。バイクはチェーンが外れただけで大丈夫と思ったが体の方はそうは行かなかった。外傷は少し擦り傷があるだけだが、どうにも左...

  • 水越峠(トンネル)

    21.03.20 の走行記 とても暖かくなる予想だが、朝はそこそこ寒い。ちょっと我慢して上は薄いウインドブレーカー、下はビブパンツで出かける。 恩智川は菜の花が満開 リビエールから石川に入り金剛大橋付近から東へ。久しぶりに水越峠へ行ってみる。水越峠はお気に入りのコースだったが、こ...

  • CV-22B オスプレイ その5

     ローターの回転にリニアサーボを使う事を目論んで取り付けてみたが、ストロークが足りずに断念。おまけに取り付け確認中に瞬着が流れ込んでダメにしてしまった。結局マイクロサーボを使うことにした。ちょっと窮屈だけどなんとか収まった。 仮組みして動かしてみた。上手く行きそうだ。ソフトに手を...

  • 新コース開拓

    2021.03.16 の走行記                     マンネリ化しつつある走行ルートを新規開拓したい今日この頃。 まずは前回開拓した榜示峠からせめて行く。短い緩急を繰り返すので飽きが来ない。木陰が続き、車も来ないので暑くなったらマイブームになりそう。くろんど池を...

  • 榜示峠

    2021.03.10 の走行記 最近自転車関係のYouTubeを見ていて 山太のんびりライド を贔屓にさせてもらっている。行動範囲が近くて、マンネリ化したコース開発にすご参考になる。さて今回は最近アップされた榜示峠に行ってみることにした。第二京阪をいつもの逆打ちして河内磐船へ。上...

  • CV-22B オスプレイ その4

    ローターの回転機構に目処がついたので、面倒臭いところを先にやっておく。コクピットの組み立てとローターのデカール貼りだ。コクピット組み立ては簡単だが、デカール貼りが面倒だ。やってみて困ったのはデカールを水につけても浮いてこないことだ。室温20度程度ではお湯もすぐに冷めてしまい、デカ...

  • なんてったって十三峠

    2021.02.25の走行記 今日も十三峠に来てしまった。毎回同じでは脳がなので、いつもとは違う写真。 いい天気なので奈良側に降りる。いつもならフラワーロードを南下するところを今日は北上する。 生駒のアンテナ群 ぐるっと左巻きに回って清滝峠を降って帰宅。距離があると思ったけど結構...

  • CV-22B オスプレイ その3

     ローターを回転させる機構を製作中。左右のエンジンをφ3のプラ棒で繋げた。翼は上向きに反っているので自在継ぎ手が必要かと思ったが、プラ棒のしなりでなんとかいけそう。 これを動かす動力を探していたが、普通のサーボモーターでは大きすぎてちょっときつい。定番のSG90は論外。手持ちのマ...

  • グリーンロード

    2021.02.20の走行記 今年初めて十三峠から抜け出して少し足を伸ばしてきた。石川CRからグリーンロードに入って竹内街道を経由して當麻へ抜けるコース。風が強くてしんどかった。やっぱり十三峠にしとくんだったと思った今日この頃。 道の駅の梅(なんか映り込んじゃった) 2021.0...

  • CV-22B オスプレイ その2

    作り始めて一ヶ月近く経つが、製作は遅々として進んでいない。 ローターを回す為にモーターを仕込んだが、最初に用意した振動モーター(写真下)ではトルクが足りなかった。代わりにトイドローン用のモーターを使うことにした。ローターからの軸径はφ3のプラ棒を削ってφ2.5にした。軸受は□5の...

  • やっぱり十三峠

    2021.02.10の走行記 寒くなってからは十三峠が続いているので、暖かくなる今日こそは少し遠出しようと思い出かけたが 結局来てしまった十三峠。但し、今日こそこれで終わる訳にはいかないと思い立ち、フラワーロードから信貴山を経由して葡萄坂下りまで少し足を伸ばした。 葡萄坂から大阪...

  • 今日も十三峠

    今日も冬の定番十三峠へ。 いつも通る恩地川で重機が沈んでいた。上流では救出の為に川を堰き止める工事をやっていた。ずっと川底が見えてる浅い川だと思ってたこんな深いところがあったのか。引き上げるの大変だわ。 十三峠ではあちこちで工事をやっている。登りの途中で止められて足つき一回。 ス...

ブログリーダー」を活用して、おぢやさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おぢやさん
ブログタイトル
おぢや Lab.
フォロー
おぢや Lab.

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用