searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カツピチさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カツピチの暇つぶしブログ
ブログURL
https://katupiti.hatenablog.com/
ブログ紹介文
趣味や暇つぶしで訪れた写真の記録です。  相棒は、マンチカン猫のモモ助とヤマハ マジェスティS。
ブログ村参加
2021/03/23
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カツピチさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カツピチさん
ブログタイトル
カツピチの暇つぶしブログ
フォロー
カツピチの暇つぶしブログ

カツピチさんの新着記事

1件〜30件

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その31(鬼滅の刃の聖地 雲取山と寂しい廃校)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、鴨沢バス停~鴨沢バス停ということで。 鴨沢バス停 バス停周辺 休日になると、雲取山の登山客で混み合うバス停です。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫) 8歳 😺なぁ、カツピチ。 👦どうした、モモ助。 😺雲取山は、人気あるのかニャン。 👦東京人にとっては、知らない人はいないんじゃないかな❓ 小学校低学年の 社会の授業で必ず学ぶんだ。 東京で一番標高が高い山だって。 🙀そーニャンか。 👦しかーし、最近では、全国的に有名になり登山客が増えてるらしい。 🙀ほーなんでニャン。 👦いま爆発的人気アニメ 鬼滅の刃の竈門炭治郎と禰豆子の出身地なんだ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その30(山梨県突入、清酒の仕込み水 御神水、小袖集落)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、小袖川橋バス停~小袖川バス停というこどで山梨県に入ります。 東京都と山梨県の県境 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 😺山梨県の みなさーんコンニャちわ。 👦やっと、ここまで来たな。 小袖川バス停 バス停周辺 立派なレストランですが、閉店しているみたいですね。 🐱階段の左側に何かあるニャー。 名水発見 🐱カツピチ、何が書いてあるニャン。 👦字が消えてよく見えんが、頑張って読んでみると。 御神水について この水は、当湖望閣裏の当地、守護神加茂神社から湧き出す御神水で明治時代 より清酒「双鴨」の仕込み水として使われた大変良質の天…

  • 暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その6(清宮さまは、おスタちゃんは、島津貴子さん)

    古新聞促進会 会長モモ助登場(会員はカツピチ一人) モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 😺なぁカツピチ、一休みして廃村で拾った新聞を読んでみようニャー。 👦そうだな、次のバス停は山梨県、突入する前に一休みもいいね。 それでは、いつもの出だしから 次の行先は、小袖側バス停の予定でしたが、以前その5でまたやりますと 書いていたことを思い出し、こちらも たまには書いていきます。 マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上 眠り続けていた読売新聞に出会ってしまったのである、そして眠りから覚め、ふた たび人の目に触れることになったのである。 人の目に触れる…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その29(恐怖のトイレと留浦の浮橋)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、坪沢橋バス停~坪沢橋バス停ということで。 坪沢橋バス停 バス停周辺 橋があるだけで、あとは何もありません。 留浦集落 集落が見えてきたぞ。 湖に目を向けると渡り廊下のようなものが見える。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 😺あれは何ニャン、ゴミ集めネットか❓遠くてよくわからないニャー。 👦すぐに到着するからわかるよ。 留浦バス停 バス停周辺 多分、東京都で最西端にあると思われる定食屋さん、最近NHKで放映されて いました。カツ丼が人気とのことです。 残念ながら、この日は閉まってました。 キレイなトイレもあります。 👦ちょっ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その28(有形民俗文化財と 泣くなモモ助)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、絶対に小留浦バス停~絶対に小留浦バス停 ということで、 小留浦バス停 バス停周辺 小さな集落ですね。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 😺なぁ、カツピチ不思議な屋根の家があるニャン。 👦なんか御堂のようなものがあるな、ちょっと行ってみようか。 御堂前の石像群 御堂 😺もっと近くへ行くニャン。 👦わかったよ。 👦ずいぶん古い建物みたいだ。 説明看板 👦えーと、東京都指定有形民俗文化財、小留浦の太子堂舞台とのことです。😽中に舞台があるのかニャー、カツピチ覗いてみるニャン。 👦ちょっこら覗いてみようか。👀 😽小さくて可愛い舞台だ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その27(トンネルを抜けるとそこは、民家3軒集落)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、小留浦バス停~小留浦バス停 と言うことで、バイクを走らせます。 トンネルを抜けたところで モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 🐱カツピチ、ストップニャー。 👦なんだ、なんだ❓ 🐱トンネルを抜けたところに道があるニャー。 トンネルを抜けた分かれ道 👦確かに超坂道があるな、それがどうした❓ 😸行ってみるニャン。 👦また寄り道ですか❓面倒くせ~ 😺冒険ニャン。 カツピチは気にならないのかニャー。 👦それを言っちゃーおしまいだよ、気になってくるじゃないか。 😸決まりニャン。 👦へいへい。 🐻出ないだろうな、人の気配が全く無いぞ。 入…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その26(奥多摩の名水)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、深山橋~深山橋ということで、深山橋へ戻ります。 奥多摩湖ロープウェイ付近で見つけた湧き水 ちょっと調べてみると三頭の名水とのことです。 せっかくなので名水を飲んでみると、気のせいかも知れませんが、ほんのりと 甘く感じました。(あまり信用のある味覚は、もってませんが) うん、これは名水だ間違いない。 こんな場所です、なんの案内も標識もありません、普通は通り過ぎてしまいますね。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 🙀カツピチ、あれは、何ニャン。👦ヤバい、また何か見つけたか。 😺カツピチ山の上の白いもの何ニャン。 👦雲じゃないの❓…

  • 暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その5(アキ~幸せに暮らす ニャ~)

    またまたまた いきなりモモ助登場 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 8歳) 🐱なぁ、カツピチよダ犬のアキはどうなっか、気になるニャー。 👦どうなったかねぇ。 🐱帰還船出港日の新聞も拾ってきただろ、読んで見ないかニャー。 👦そうだな、奥多摩湖ロープウェイの探索も終わったし、旅を進める前に一息 いれるか。 😽そうするニャン。 それでは、いつもの出だしから 次の行先は、深山橋の予定でしたが、以前その4でまたやりますと 書いていたことを思い出し、こちらも たまには書いていきます。 マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上 眠り続けていた読売新聞に出会ってしま…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その25(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその4)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその4~奥多摩湖ロープウェイその4と言うことで、ロープウェイ本体に出会うことが出来た後に機械室を探索します。 やっと会えた奥多摩湖ロープウェイ本体 機械室入り口 うっすらと係員以外立入禁止と書いてありますが、おじゃまします。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😺カツピチ、ワクワクするニャー、暗いから足元に気を付けて突撃するニャー。 👦しまった、懐中電灯をバイクに忘れた~。 😽スマホのライト機能を使うニャン。 👦そっか、モモ助は頭いいな。 😸カツピチがバカニャン。 👦なんだとぉ~バカっ言う…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その24(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその3)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイその3~奥多摩湖ロープウェイその3 と言う事で廃墟三頭山口駅に突入したのでした。 三頭山口駅 駅のエントランス その2で紹介した竣工銘版だけは、綺麗に残っています、約60年前の物とは 思えません。 トイレ 当たり前ですが、トイレもあります、覗いてないけどたぶんこの時代だとボットン トイレですね。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😽吾輩のトイレは綺麗ニャー。👦掃除してやっているからだろうが、うちの奥さんだけど。 😸奥さんに感謝するニャー。 👦その重た~いトイレの砂を買いに行かされるのは俺…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その23(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイその2)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、ちょっと寄り道、奥多摩湖ロープウェイ~奥多摩湖ロープウェイ その2と言うことで。 道なき山道を行く けもの道を上がって行くと、何か見えてきたぞ。 よく分からないが廃墟のようだな。 三頭山駅❓ モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😻ひょっとして奥多摩湖ロープウェイかニャー。🧡 👦ちゃんと会うことができたな。 😻もっと近くに行くニャン。 駅の下 👦駅の下がスカスカだが盛土が流れてしまったのか❓それとも始めから、このような 構造で強度を保っていたのか❓ 😻早く行くニャン。 👦危なくねえか❓ 😻いいから早く行くニャン。 👦危ねえだろ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その22(チョット寄り道、奥多摩湖ロープウェイ前編とタロ.ジロ)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 😺またも、いきなりモモ助 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😺 なぁ、カツピチ前回の廃村で拾った新聞4での読者様のコメントで、ダ犬のアキ 以外にもう一つの犬ネタが隠れているとの情報があったニャー気になるニャン。 前回掲載した週間朝日のコマーシャル 👦それは、タロ.ジロのことだね。 😺タロ.ジロとは、何ニャー。 タロ.ジロの話(実話) タロ.ジロは、南極観測隊と一緒に同行した、樺太犬の兄弟のことです。 1957年~1958年(昭和32~33年)タロとジロを含む22匹の犬と共に観測 隊員たちが南極へ行きました。(👦犬ゾリとしてだね) しか…

  • 暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その4(アキ~行っちゃダメ ニャ~)

    またまた いきなりモモ助登場 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😾なぁカツピチ、そろそろ廃村で拾った新聞を読んで見ないかニャー。 👦奥多摩湖ロープウェイはどうするんだ。 😾もちろん行くニャー、その前にちょっと一休みニャン。 👦それもそうだな一休みしよう。 それでは、いつもの出だしから 次の行先は、奥多摩湖ロープウェイの予定でしたが、以前その3でまたやりますと 書いていたことを思い出し、こちらも たまには書いていきます。 マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上 眠り続けていた読売新聞に出会ってしまったのである、そして眠りから覚め、再度 人の目…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その21(モモ助からの宿題)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 😺いきなりモモ助 😼カツピチ宿題はやったかニャン。👦何の事。 😼車輪が付いた鉄塔を調べる宿題を出したニャン。忘れたかニャン。👦へいへい、調べましたよ。この鉄塔は奥多摩湖ロープウェイの残骸でした。 奥多摩湖ロープウェイ奥多摩湖をを横断する全長622mのロープウェイで中奥多摩湖バス停の周辺にあった 川野駅とその対岸にあった三頭山駅を結んでいた。 昭和37年(1962)1月に営業を開始、営業当初は多くの観光客を集めたものの、数年後 に湖上横断の橋梁が増設されると自動車、バスで簡単に対岸まで通行が可能になり 乗客が激減、昭和41年(1966)12月に冬季休…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その20

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、麦山~麦山ということで 麦山バス停 バス停周辺 ちょっとした斜面の窪みに民家、右側の坂道を上がって行くんだね、大変。 麦山橋バス停 バス停周辺 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 今度はオレンジ色の橋、峰谷橋は真っ赤だったニャー。 大津久バス停 バス停周辺 次のバス停へ行く途中で妙な鉄塔を発見。 🐱カツピチあれは何ニャー👦送電線の鉄塔じゃないの❓ 😼そんなはず無いニャ、アップするニャ。 👦わかったよ。 👦送電線の鉄塔じゃないの❓ 😾そんなはず無いニャ、どうして送電線に車輪がついてるかニャー。 👦送電線の鉄塔じゃないの❓ 😾…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その19

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、小河内神社~小河内神社と言うことで青梅街道へ戻って 来ました。 峰谷橋 この橋を渡ってバス路線旅を続行します。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😸天空集落楽しかったニャー。 👦そうだな、いい所だったな。 小河内神社バス停 バス停周辺 このトンネルを抜けるといきなりバス停があります。 バス停付近の浮橋 面白そうなんだけど新型コロナの影響で入り口が封鎖されていました。 コロナが収まったら、また来ようか。 👦さて次に行くか。 🐱オイ カツピチ神社行かないのかニャン。 😼まだ旅は長いニャン、事故らないようお参りするニャン。 👦…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その18(チョット寄り道、モモンガの大木)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次は、モモンガの大木~モモンガの大木と言うことで奥集落に別れを告げ モモンガの大木へ向かいます。 途中で思わず足を止めてしまった街並み(集落並❓) 素晴らしい街並みです、まるで昭和初期の撮影セットみたいです。 車が停車しているところが少し残念。 吊り橋を渡ります 歩いて渡ってみる、頑丈だけど、やっぱり揺れます。 橋から見た渓流、カジカガエルが鳴いてます。 大木の標識 よし、行ってみよう。 小さな神社 滅多に人が訪れない感じの神社、夜は無理です。なんか看板があるぞ。 看板 本当にモモンガが棲みついていると書いてあるぞ。 モモンガの大木発見 👦あの木だ…

  • 暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その3

    いきなりモモ助登場 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😾そろそろ60年の眠りから覚めた新聞を読んで見ないかニャー 👦そうだな、スマホでブログを見ると何故か廃村で拾った読売新聞を読んで みる。その2が注目記事の一番になっていることが多いよね、これって誰が決 ているんだろう? それでは、久々に読んで見ましょうか。 それでは、いつもの出だしから 次の行先は、モモンガの大木の予定でしたが、以前その2でまたやりますと書い いたことを思い出し、こちらも たまには書いていきます。 マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上 眠り続けていた読売新聞に出会ってし…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その17(チョット寄り道、天空の奥集落探訪 後編)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次は、奥落探訪後編~奥集落探訪後編と言うことで、もう少しこの集落を探訪します。 集落の道沿いに 廃車が二台仲良く並んでいるぞ。 何十年も仲良しって感じです、夫婦仲むつまじく。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😸ほんとだニャー この先まだ何十年も このまま寄り添って風化していくニャー、 車の老夫婦みたいだニャー。 日産サニー、いつ頃の車種でしょうか❓ その昔、いろんな場所に連れて行ってくれたんだろうね。 分かれ道 枝分かれした道があったので行って見ることに。 こんな道を下りて来た終点には二軒の家がありました。 一件目 空き家のようです…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その16(チョット寄り道、天空の奥集落探訪 前編)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次は、峰から奥落へ~峰から奥集落へと言うことで奥集落へやって参りました。 集落内の九十九折の道 九十九折りの道沿い、小さな平地に民家が建てられています。 奥集落最標高の家 最標高の家からの景色 ここも家を一歩出ればこの絶景です、ここも東京都です。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 🐱遠くの山肌に何か見えるニャー👦よく見つけたな、あれは先ほど探訪していた峰集落、こちらからも見えるね。 ではアップ。 峰集落に あの白い大きな屋根の家、あったね。 都心に暮らしている私としては、このような場所を訪れることにより心が洗われて いくようです。 こ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その15(チョット寄り道、峰から奥集落へ)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次は、峰から奥落へ~峰から奥集落へと言うことで峰集落を探訪を終了します。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😿もう行くのかニャー 吾輩は、ここで少し暮らしたいニャー。 👦同感、同感、たしかに少しの間のんびりと暮らしたい。 ここから次の目的地である 奥集落が眺められるぞ。 峰集落から奥集落の眺め 🐱よくわからないニャー 👦カーブミラーの上あたり、ではアップ。 😸ここも凄い所だニャー,山の斜面の九十九折の道に民家があるニャー。 👦面白そうな所だな。 😸早く行くニャー。 👦もう行くのかと言っていながら調子のいいヤツだ。 峰と奥集落の分岐点 …

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その14(チョット寄り道、天空の峰集落探訪)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次は、峰集落探訪~峰集落探訪ということで 峰集落入り口 味わいのある建物、何か上の方にぶら下がっているぞ。 でかいハチの巣だ~ 昔、映画で見たエイリアンの繭みたいた。 小さな畑を持つ民家が多いです、野菜は自給自足のようですね。 家から一歩外に出れは、この景色です、最高です。 野生動物も多いようです、畑には厳重な網。 チョット見ずらいですが、まだ標高が高いところにも民家があります。 森林恵工房 峰 鹿肉の処理場とのことです。 この民家が東京で一番標高が高い場所にあると、テレビ放映されていたような? 驚いたことに、ここは東京なんだよね。 モモ助が言うこ…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その13(チョット寄り道、天空の峰集落へ)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次の行先は、どっちか~どっちかという事で分岐点まで戻って来ました。 集落分岐点 先に峰集落へ行くことに決定。 峰集落は、ココ。 拡大すると こんなに山奥です。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 🐱吾輩の額ほどの狭い平地に集落があるんニャー。 👦猫の額はどこの部分を言うのか?人間と違って解りにくいなぁ。 峰集落と奥集落の分岐点 峰集落へは、赤い方の道を上って行きます。 ガンガン上っていきます。 ワサビ田がありました、手前の方は刈り取られた跡か❓ 看板発見 昔の人は、ここで一休み、私は歩いて来る自信がありません。 👦 この木なんの木、峰の…

  • 暇つぶしに廃村で拾った昭和34年(1959年)の読売新聞を読んでみる。その2

    次の行先は、天空集落の予定でしたが、以前その1でまたやりますと書いていたことを 思い出し、こちらも たまには書いていきます。 マジェスティSで秩父34か所札所巡りの途中で廃村探訪をしていたところ60年以上眠り 続けていた読売新聞に出会ってしまったのである、そして人の目に触れたのである。 行った廃村はこんな所 超荒れています。 木の電柱、このような山奥でもしっかり電気は来ていました。 懐かしいガチャガチャチャンネルのテレビ 昭和34年の読売新聞 コマーシャル 聖火レンジ、今年のオリンピックの聖火は灯るのでしょうか? アイレスカメラ、私ははじめて知りました。残念ながら翌年の1960年7月に倒産した…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その12(チョット寄り道、天空集落とモモンガの大木)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、雨降り~雨降りと言うことで 雨降りバス停 バス停周辺 左の民家は道路の下、右は道路の上、山の斜面に建てられている為か? 下りバス停 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 🐱山道を上がって来たのに下りとは、馬鹿にしてるニャー 👦上から来れば下りだろうが。 しかし変わった地名が多いです。 バス停周辺 峰谷渓流釣場バス停 バス停周辺 新型コロナの影響で、お客様は居ませんでした、寂しいねぇ。 終点 峰谷バス停 バス停周辺 峰谷渓流釣場バス停と峰谷バス停の間に天空集落の入り口があります、左が峰集落、 直進が奥集落へ至ります。 さて、ど…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その11(チョット寄り道、天空集落とモモンガの大木)

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、ちょっと寄り道、天空の集落とモモンガ~天空の集落とモモンガと言うことで。 峰谷橋バス停から本線を外れます。 なんとバス停発見、坂本バス停 バス停に貼ってあった案内を見ると奥多摩駅発、峰谷行き路線もあるようです。確か一日3本だったような。 寄り道バス路線再開。 バス停周辺 川野駐在所、所持金269円事案の時は大変だったろうね。 学校前バス停 バス停周辺 小中学校共にあったそうですが、平成16年に小学校は氷川小学校に統合されて廃校に なってしまったそうです。 中学校がどうなっているかわかりません? 雲風呂バス停 う モモ助が言うことニャー…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その10

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、あずまい~あずまいと言うことで あずまいバス停 バス停周辺 廃墟ファンには有名な廃屋、昔に謎の外人が電気屋を営んでたとか、真実はわかり ませんが。 最近0円で売り出されていましたが売れたのかなぁ? 坂本園地バス停 バス停周辺 峰谷橋バス停 バス停周辺 真っ赤な峰谷橋 4,5件の小さな集落、でも人が住んでいる気配は感じられませんでした。一番手前は 役場跡か? 信号の下に掲示板があるぞ。 掲示板を読んでみる。 所持金269円 明日は我が身か? カツピチは健全で真面目に生きて行こうと思った のでありました。 * 心当たりのある方は奥多摩町福…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その9

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、出野~出野と言うことで 出野バス停 バス停周辺 100年を超える老舗のんきや、ここの手打ち中華そばを食べてみたいけど、まだ開店 前でした、残念。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 😸のんきに暮らすが一番だニャー カツピチも吾輩を見習うニャー。 👦ネコはいいよなぁ~ ネコはよ ~ 湯場バス停 バス停周辺 女の湯バス停 バス停周辺 鶴の湯温泉源泉って、これのことですか❓ ちょっと残念。 でも鶴の湯温泉は、案内図にもあるように実在しています、今度は入りに来ようかな。 今日の暇つぶしはここ迄。 次のバス停は、あずまい~あずまい

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その8

    次のバス停は、熱海~熱海ということでしたが、この路線で 重要なバス停を通過してました、青梅街道を走っていると知 らない間に通過してしまいます、それは水根と大麦代の間の 奥多摩湖バス停。 奥多摩湖バス停 バス停周辺 新型コロナの影響で休館。 オリンピックは開催されるのでしょうか? モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 開催しても、しなくても、どっちを取っても難しい問題だニャー。 スペイン風邪が流行したのが1918~1920年にかけてだから約100 年毎に災いがあるのかニャー。 不運な時期に東京五輪は当たったもんだ、しかし日本の運は今が どん底と考えれば、これより底は無いのだから未来の日…

  • 暇つぶしにマジェスティSで奥多摩駅~丹波山 バス路線 その7

    奥多摩駅~丹波山村のバス停を訪れた記録です。 次のバス停は、水根~水根 と言うことで 水根バス停 バス停周辺 日村沢バス停 何故かここから地味な色彩の看板に変った。 バス停周辺 奥多摩湖 ダム建設のため、いくつかの村が沈んだそうです。 モモ助が言うことニャー (マンチカン猫 7歳) 自分の生まれ故郷が無くなるのは寂しいニャー。 倉戸口バス停 バス停周辺 このトンネルを抜けると 廃墟ファンには有名な〇〇食堂 ちょっと覗いて見る。👀 なになに、何か書いてあるぞ...怖いよ~🤣 *残念ながら最近ここを通ったら〇〇食堂は無くなってました。 今日の暇つぶしはここ迄。 次のバス停は、熱海~熱海

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー