searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

志村龍紀@シムハウスフィットネスさんのプロフィール

住所
川崎市
出身
多摩市

YouTube / ブログ / Instagram / Twitter / Facebook など 各種sns「志村龍紀」「シムハウスフィットネス」で検索&フォローよろしくお願いします♫

ブログタイトル
志村龍紀@シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学
ブログURL
https://tr-support-tatsuki.hatenablog.com/
ブログ紹介文
試合で活躍したい/いつまでも健康で趣味を楽しみたい/仕事で成功を得たい/など人生における目標達成を実現するには心身ともに健康であることが必要です。効果的なトレーニングや食事、レッスン情報など健康&スポーツや身体作りに関することを発信中^ ^
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/tatsukishimura
Instagramアイコン

Instagram

https://instagram.com/tatsuki_shimura?r=nametag
YouTubeアイコン

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCTMEvoF4uDKYEPhydHlg5YQ
更新頻度(1年)

8回 / 229日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2020/12/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、志村龍紀@シムハウスフィットネスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
志村龍紀@シムハウスフィットネスさん
ブログタイトル
志村龍紀@シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学
更新頻度
8回 / 229日(平均0.2回/週)
フォロー
志村龍紀@シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学

志村龍紀@シムハウスフィットネスさんの新着記事

1件〜30件

  • #90 知っておいて欲しい睡眠の雑学、睡眠負債のリスク

    過去のブログで睡眠についての初歩知識を話しました。 tr-support-tatsuki.hatenablog.com 睡眠は全人類に必要不可欠なものです。 睡眠の質=人生の質 と言われます。睡眠についての知識を深めて人生の質も変えていきましょう。 今回は睡眠負債について、と寝ないことでのリスクの話をしていきます。 ※今回のブログ内容はYouTubeチャンネルでも解説していますので耳だけでもご視聴可能です^ www.youtube.com 【日本は世界一眠らない国】 【睡眠負債が積み重なっていくと、、】 【睡眠不足はネガティブ思考に】 ■こんな症状が出ている人は注意サイン! ☆睡眠負債の兆候5…

  • #89 iHerbでお得にサプリメントを購入しよう 割引コードはこちら

    www.iherb.com 毎回5%OFF割引コード「CBC2999」 アイハーブサイトはこちらから →iHerbアイハーブ みなさんは「iHerb アイハーブ」というサイトを知っていますでしょうか? プロテイン・ビタミンなどのサプリメントや美容品を大手サイトよりも割安で取り扱う人気のウェブサイトです。 肩甲骨・運動に興味があればすでに知っている・使っているよという人が多いと思います。私ももう今年で利用し始めてから4年目になりました。 このウェブサイトiHerbを利用してから合計すると、おそらくだいぶ大きな金額が割引されていると思います。 毎回利用できる5%OFF割引プロモコード →CBC29…

  • #88 【内もも付け根】の引き締めはこの種目でOK!効果抜群の内ももトレのコツとポイントを覚えてカンタンにやろう

    今回は内もも(inner thigh)についてです。 内ももの引き締めを狙った運動をしていても、なかなか望んだ結果に繋がらない人がいます。その中でも特に「内ももの付け根」は全女性がもれなく気になるところだと思います。 基本的に、筋肉がなくぷよぷよしているカラダの部位は日常生活で筋肉が働いていない可能性が高いので、トレーニングの時だけ内ももがキツい、だけでは望んだ結果になりません。日常生活でも内ももの筋肉を使える状態にしてあげることが必要です。 器具もなにも使わず家でもどこでも行える種目を紹介していきます。 動画でも説明しているので、内もものたるみが気になっていて足痩せをしたい人・内転筋群をしっ…

  • #87 抗重力筋の重要性 QOL向上とサルコペニア・認知症の予防

    人間は常に重力に抗って生活しています。立っていても座っていても寝ている状態でも、等しく重力をカラダに受けて、筋肉を働かせながら生きています。 この重力につねに抗って背骨や姿勢を支えている筋肉を「抗重力筋(antigravity muscle)」といいます。 抗重力筋が衰えたり筋バランスが崩れたりしてしまい、重力に負け始めると、背骨のカーブが本来よりも歪んだ・たわんだ状態になっていってしまいます。 抗重力筋があることで私たちの生活は成り立っています。反対に、抗重力筋が衰えていくことでQOLの低下・サルコペニア・認知症など引き起こされていく健康被害は多数あります。 今回は抗重力筋の重要性についてま…

  • #86 喉にモノを詰まらせたら 子どもや高齢者の解決法から飲み込む力を鍛える方法まで

    お正月といえば「お餅」ですよね。朝から晩までお餅を食べ続けるのがお正月の使命となります。私も毎年のお正月は、お餅を食べまくることを生きがいに三が日を過ごすと決めております。 しかし毎年この時期になると、喉にお餅や食べ物を詰まらせてしまい救急搬送されるニュースが必ずありますよね。 下の画像は月別の救急搬送者数のグラフです。 やはり1月に窒息・窒息誤飲による救急搬送者数は大幅に急増しています。 とくに高齢者は飲み込む力である「嚥下(えんげ)機能」が弱くなっているため、お餅などの弾力・粘り気のあるものを一度に口に入れると飲み込みきれなくなってしまう可能性が高くなります。 【窒息のサイン】 【窒素は時…

  • #85 お正月といえば駅伝!持久力を高めて新年ロケットスタートを決めよう!

    全身を使う運動をどれだけ継続できるかを指します。全身持久力を向上させるには、ランニング、水泳、サイクリングなど全身を動かし酸素を取り入れながら行う有酸素運動が効果的です。 これらの全身持久力運動を継続的に行うことで、呼吸・循環器系が常に働いた状態なので肺や心臓の働きが強化されていきます。呼吸・循環器系の働きがよくなると、酸素を体内に供給する能力が向上し、長時間の運動が可能となっていきます。また日常生活においても、QOL(生活の質)の向上が望めます。

  • #84 プランクは奥がふかい。ただの体幹・腹筋トレーニングではない

    プランクトレーニングは、一時SNSで「プランクチャレンジ」などが流行っていたので知っている人は多いし自分でやったことがある人も多いと思います。 プランクは基本姿勢から発展させたバリエーションも多いので、目的やそのときに自分に必要な要素に応じてプログラム出来るので、一生僕らトレーニーを飽きさせないオールマイティなトレーニング種目です。 今回はプランクトレーニングのポイントやバリエーションを紹介していきます。少しずつ動画や写真が撮れていけばどんどんプランクの発展系・バリエーションも追記していく予定なのでよろしくお願いします。 ちなみに、、、 【プランクのギネス世界記録は8時間15分】 です。時間が…

  • #83 足指を使えば身体の悩みは解決 足の親指が大きいのには意味がある

    以前のブログで、足裏の重要性についてまとめました。足裏全体の感覚が全身に及ぼす影響は大きく、自分のカラダの土台である足裏をまず整えなければ不安定でアンバランスなカラダになってしまいます。 今回は足裏と関係が深く、日常生活からスポーツや歩行などの動作にも影響が大きい足の指についてのまとめです。 【足の構造】 ■足のカタチにはタイプがある ・エジプトタイプ ・ギリシャタイプ ・ローマタイプ 【足裏・足指の筋肉】 【親指の重要性】 ■親指を働かせた状態を覚える ・立位姿勢 ・歩行動作 【足指を鍛える】 ■親指ダウン ■グーチョキチョキパー ■親指小指ダウン

  • #82 スタビリティ関節とモビリティ関節。それぞれの役割を理解して運動すれば弱みが解決するかも。

    スタビリティ関節とモビリティ関節と呼ばれる2つの役割を理解しておくことでスポーツ動作、トレーニング動作やストレッチ、姿勢など自分のカラダをどう動かしたら良いのかがわかるはずです。 安定することで人間本来のカラダの機能を発揮するスタビリティ関節と、動かすことで人間本来のカラダの機能を発揮するモビリティ関節はそれぞれ特徴があります。下の図で解説します。

  • #81 いざという時、AEDを使える??救命活動であるAED&CPR/胸骨圧迫は全員に知ってもらいたい。

    先日、AED&CPRの資格の更新にいってきました。 この講習を受けると毎回、 もし突然、自分の隣にいる人が急に倒れたら、助けることができるだろうか??と考えますもしも少しでも知っていれば、シミュレーションをしていれば、1度でも学んでおけたら、応急処置ができるかもしれません。身近な人や周りの人たちを救うことができるかもしれません。今回は私が救命救急法の講習を受けて、1人でも多くの人に知って欲しいと思った内容を伝えていきたいと思います。

  • #80 コロナで失われた運動量 6つの低下で人間の老化が進み過ぎている。

    2020.4月に緊急事態宣言が発令されて、これまでのような自由な生活が出来なくなり外出自粛やリモートワーク化によって身体活動は大きく低下してしまいました。 2020.12月になろうとしている現在、緊急事態宣言から約8ヶ月が過ぎて、徐々に体力の衰えや体調の変化などの健康被害を自覚し始めるケースが増えてきていますが、対策をしないままだとさらに体力/筋力の低下を招き、取り返しのつかない健康被害が出てしまわないかがとても不安に感じます。 いま現在、運動機会が失われてしまった人対象に若干名ですがオンラインでの運動指導を行っていますので興味がありましたらご用命ください。 tatsuki525@gmail.…

  • #79 姿勢改善の王道 ストレッチポールの使い方アレコレ。背骨を重力から解放

    みなさんはストレッチポールを知っている又は使ったことはありますか?? いまや今更感もある人もいますが改めてポールの良さや使い方(若干オリジナル仕様ですが)を伝えていきます。 姿勢改善はもちろん使い方次第で筋肉のケア、エクササイズやトレーニングのサポートにも負荷にもなる優れものです。今では様々なスポーツ選手や一流アスリートもこのストレッチポールを活用しています。 使い方も非常にカンタンです。一度体感すると一家に1つ必ず欲しくなるナイスなツールの良いところと使い方の紹介です。 【ストレッチポールの効果】 【ストレッチポールに乗るだけで】 【呼吸にも変化を出せる優れもの】 【カンタンな動きで姿勢/動…

  • #78 前ももを引き締める 誰にでもバッチリ効いちゃう大腿四頭筋トレーニング

    今日は自宅でもどこでもすぐに出来る、更にダイエッターにもボディメイカーにもスポーツ競技者にも、男女年齢問わず運動歴も一切関係なく誰にでも効いちゃう、前もものトレーニング種目の紹介です。 画像 【前もも/大腿四頭筋の構造】 ■大腿直筋(Femoral rectus muscle) ■内側広筋(Medial broad muscle) ■外側広筋(Outside broad muscle) ■中間広筋(Intermediate broad muscle) 【姿勢で使う筋肉が違う】 【前ももの重要な役割】 ■重力から身体を支えている ■動作のブレーキ機能 【自宅でできる効果的な鍛え方】 動画で解説 …

  • #77 肩周り/肩甲骨/クビの疲れやコリを解消へ トレーナー志村推奨のケア

    現代人のほとんどの人がスマホ/携帯電話を使い、クビからアタマのラインが崩れ、デスクワーク/リモートワークの増加で背中が丸まり猫背になりやすい環境が増えました。 それにともない肩コリ、首こりや肩甲骨の周りの慢性的なダルさを感じている人は多いのではないでしょうか?今は自覚がない、という人もこれから近い将来に肩コリの症状が出ないように日頃からセルフケアをして予防することが大切です。 今回は肩コリ/首こり/背中コリのケア種目を紹介します。動画も載せているので一緒にやっていきましょう! 【アタマの重さ】 【肩コリ/首こりに関係のある筋肉】 ■首コリで主にゆるめたい筋肉 ■肩コリで主にゆるめたい筋肉 ■背…

  • #76 肩のインナーマッスル ローテーターカフを鍛えよう。肩の強化から痛みの改善まで

    肩のインナーマッスルのトレーニングとコンディショニングを紹介します。 肩のインナーマッスル(=ローテーターカフrotatorcuff)を働かせてあげると、肩関節の動作が安定して出したい力を発揮できる状態が作れます。スポーツやトレーニング前のウォーミングアップとして行うことでパフォーマンスupに有効となります。 肩痛に悩む人も肩痛が改善していく可能性が高いので一緒にやりながらポイント覚えていきましょう。 【肩のインナーマッスルの役割】 【痛みが出る原因】 【棘下筋/小円筋のトレーニング】 【棘上筋のトレーニング】 【動作を動画で解説】

  • #75 腰痛時の対処法&腰痛を引き起こさないためのケア〜トレーナー志村の場合〜

    起きたら腰が痛くて動けなくなった 洗面所で顔を洗おうとしたら激痛が走った 荷物を動かそうとしたら腰に違和感が出た 腰痛を引きおこす代表的な場面、腰痛あるあるです。腰痛は本当にツラく身動きが取れないですし自分の身の回りのことがいっさい出来ない状態が数日、もっとひどい時は数ヶ月と続きます。 今日はもし腰痛を引き起こしてしまったときはこれをやってしのぐ、という対処法、そして腰痛にならないためにやってほしいケア/ストレッチ/補強運動を紹介します。 ※あくまで私自身の長年の腰痛歴からくる経験と10年以上トレーナー活動をしてきた上での経験上、の方法です。対処時は自己判断におまかせいたします。 【腰痛の種類…

  • #74 背中の贅肉を1発解決 だれでもできる背中のカンタントレーニング

    背中の筋肉を使う感覚がわからない、という人。 今日紹介する種目、家でもだれでもできる「カンタンな動作」で背中の筋肉の使い方が1発でわかる可能性があります。 実際にトレーニング指導でこの種目を教えると、いままで背中のトレーニングに自信がなかった人も一気に背中が使えるようになったりするケースが多いです。 かなり強烈に背中の筋肉を使えるので、家トレーニーの人やこれまで背中の筋肉の使い方に悩んでいる人にオススメです。 【背中の筋肉の構造】 ■なぜ背中の筋肉は使い方がわかりにくいのか 【各筋肉の役割】 ■脊柱起立筋 ■広背筋 ■僧帽筋下部 【鍛えることでのメリット】 ■姿勢の安定 ■見た目の変化 【絶対…

  • #73 お月見ストレッチ 外は屋内の○倍伸びる感じがする。中秋の名月は見れなかったですが、、

    10/3(土)夜に、お月見ストレッチを開催しました。昨年9月に開催した際はとても好評で、今年の春もお花見ストレッチを企画していましたがコロナウィルスの影響で開催中止に。 秋のお月見ストレッチは無事開催出来て良かったです。開催協力していただいた施設の方々、参加してくださった皆様に感謝です。 前回は9月、天然芝の上ということで蚊やバッタ、こおろぎ??が凄かったのですが今回はなんと人工芝で開催することができました! お月見ストレッチ 外でやるストレッチの気持ちよさ ・気温や風を肌で感じる ・天井や壁がない開放感 ・身体で芝生を堪能できる 【内容】 【主役の月はというと、、】 【次回開催予定は】 ・レ…

  • #72 RFD/力の立ち上がり 競技動作に力を伝えることを前提にトレーニングを行う

    スポーツ競技のパフォーマンス向上を狙うなら、自分の筋力を競技動作に活かすことを前提にトレーニングをしていかなければなりません。 では筋力を競技動作に活かす、とは具体的になにをしていけば良いのか。 競技パフォーマンス向上の為の要素はいくつかありますが今日は一瞬の力の発揮、瞬発力に非常に関係の高いRFD (Rate of Force Development:力の立ち上がり率)について。 RFD/力の立ち上がりとは スポーツに必要な筋力発揮とは RFDを構成する要素 RFD値を向上させるトレーニングとは 1. 最大筋力向上 神経の伝達機能の向上 2.爆発的動作トレーニング クイックリフト プライオメ…

  • #71 足裏のバランスを整えて鍛える。バランス能力向上はパフォーマンスupに直結。

    私自身、過去に足首のケガに始まり腰痛、股関節痛を引き起こした経験があります。足裏のバランス感覚や機能に問題があれば全身に影響が出てしまうことは身を持って体験しています。 身体のどこかに慢性的な痛みを抱えている人は試す価値大の足裏のコンディショニングを今日は紹介します。 // 足裏について深く知ろう 足裏は地面に何%接地しているのか 足裏バランスチェック1 足裏バランスチェック2 スポーツをしている人はチェック 足裏の重心を探そう 足裏のコンディショニング 足裏について深く知ろう 立位では足裏は唯一地面に接地している部位です。また、人間は地球上唯一の「直立」「二足歩行」を基本に生活をしている生物…

  • #70 減量時のサプリ&食事紹介 体脂肪を落とすにはこの組み合わせ

    今回は僕が摂っているプロテインやサプリの減量編の紹介です。 減量と増量を1年の中で交互に繰り返しているのですが、今回は僕が減量中なので体重&体脂肪減で今現在使っているプロテインとサプリと食事で意識している内容の紹介になります。 春先のコロナウィルスでの運動量低下が響き、6月にはついに100kgを超え101.5kgまで上り詰め、体脂肪率も一時期イヌレベルまで増えてしまいました(過去記事より)が、現在は91kg台まで戻してこれました。笑 tr-support-tatsuki.hatenablog.com 一例ではありますが、1日の食事+サプリの組み合わせを紹介します。 ・減量時の食事&サプリメント…

  • #69トレーニングの影響でパフォーマンス低下は起こり得る。必要なのは、競技動作への落とし込み。

    重い重量を扱いレジスタンストレーニングをして、筋力が上がったとしても、即競技力向上には繋がりません。むしろ、力に頼ってしまいプレーが上手くいかなくなる、ということも充分あり得ることです。 なぜパトレーニングの影響でフォーマンスの低下を引き起こしてしまう可能性があるのか。 それは、力を最大限に引き出すトレーニングと、最良のプレーをする為のスポーツ動作では力の使い方が違うからです。(超重要) 筋力向上のトレーニングの必要性 パフォーマンス低下が起こり得る理由 トレーニングと競技動作の力の使い方の違い トレーニングでの力の使い方 ではスポーツ動作中はどうでしょうか?トレーニングのような最大限の力を発…

  • #68 筋力向上と筋肥大は違う。トレーニングの3原則5原理と筋トレの基礎メカニズム

    トレーニングをするということは誰もがきっと「こうなりたい」という想いや目的を持っているハズです。その目的のために必要な手段がトレーニングだからやる。 ここまでは良いのですが、その目的に対しての「方法」は人それぞれ違います。ジムや施設でトレーニングをしている大半の人が「同じ運動」「似たようなプログラム」を行っていて、みんな同じ目的なの?と少し疑問に思うことがあります。 何を目的(ゴール)に設定するかで効率の良い方法(適したルート)があるのですがトレーニングのプログラム変数(重量、回数など)や種目は目的によって違うんだよっていうのが今回のテーマです。 トレーニングの原理・原則 ■トレーニングの原理…

  • #67 半年ぶりの開催。コロナ対策下での教室。

    コロナの影響で半年ぶりの開催になりました。。 自身の骨折&手術後2ヶ月で松葉杖を付き足に装具をつけながらレッスンにいった(来させ○れた?笑)のですが、まさかコロナヴィルスで半年ぶりのレッスンになるとは、、まずは開催できてホッとしています。 久々に会う顔馴染みの用具係のおじちゃんとも話が弾みました。 コロナ対策下でのレッスン ・入場時の体調チェック ・人数 ・換気&空気の入れ替え ・道具の消毒 ・マスクについて 半年ぶりのレッスン終了後に思うこと コロナ後に失われた歩数はどれくらい?? 運動する機会を作りたい人へ YouTubeLIVEで無料ストレッチクラス 開催 10/3(土)に満月の下でお月…

  • #66 水分補給も大切な戦略の1つ。パフォーマンスを最後まで発揮するための効果的な水分補給。

    以前のブログで、 汗をかく=血液の成分バランスが崩れると、筋肉のけいれんやつり、めまいやけん怠感、自発的脱水を引き起こす。 体内の1%の水分を失うと脳や筋肉の動きは鈍り、2%失うと確実にパフォーマンスの低下が起こっている 主にナトリウムなどのミネラル群の補給が必要 というところまでお伝えしました。 tr-support-tatsuki.hatenablog.com 今回は必要な水分量、どんな飲み物が適しているか、どのタイミングで飲むかなど練習、試合でパフォーマンスを維持する為の効果的な水分補給の方法をお伝えしていきます。 【自分に必要な水分を事前に知っておく】 【何を飲むのがパフォーマンス維持…

  • #65 段階的復帰プロトコールとは 脳しんとうなどの頭部外傷から後遺症や死亡事故を防ぐ

    先日、衝撃的なニュースがありました。 大リーグで活躍を続ける田中将大投手が練習中に同僚のスタントン選手が打ち返した打球が頭部へ直撃してしまいました。 ・記事 [http://マー君頭部に打球、検査で異常無しも脳振とうの症状 - MLB : 日刊スポーツ:embed:cite] 打者が打った痛烈な打球が田中将大投手の頭部へ直撃し、田中投手はその場に崩れて倒れ込んでしまいました。 現在のところ幸いにも重度な脳震盪(のうしんとう)ではないとの情報ですが、まだ経過観察は続けられ、復帰した後も異常異変がないかを観察していかなければなりません。何事もなく今年1年また活躍して欲しいですね。 頭部への外傷はあ…

  • #64 有酸素運動だけで痩せようとしてる人へ。。

    ダイエット、ボディメイクを目的に運動している人で、有酸素運動を頑張ってやっている人は多いと思います。 中には有酸素運動だけで体重調整をして痩せようとする人もいるのではないでしょうか?? 有酸素だけで体重を落としていくとどうなってしまうか。効果の高い有酸素運動の方法が知りたい人はぜひ読んで下さい。 【長時間の有酸素はオススメできない 】 【筋肉量が落ちてしまうと】 【一回の有酸素運動の時間】 【有酸素運動の強度、スピード】 【有酸素運動の頻度と期間】 【自分の目指すカラダに合わせた運動をする】 【長時間の有酸素はオススメできない 】 有酸素運動は20分以上やらないと効果がない、と聞いたある人もい…

  • #63 2月のイベント・教室情報

    こんにちは^ ^ 今日は2月に開催している一般参加/当日参加が可能な教室のご案内です。 会員外の方も参加可能ですので、お近くの方やお時間合う方はぜひご参加ください^ ^ ①ポールピラティスクラス 『土曜日夜のエクササイズ』 日時:2/8(土)19:10〜20:40 場所:下高井戸運動場2階 東京都杉並区下高井戸3-26-1 TEL:03-5374-6191~2 当日参加OK!毎月の第2土曜日に開催中です! ②アームピラティス 第3回テーマ:肩甲骨の可動安定の使い分けで運動効果倍増! 日時:2/16(日)13:00〜14:10 場所:スタジオアーム渋谷 Studio ARM - 渋谷宮益坂、加圧…

  • #62 マネする前に、コレをやらないと!

    以前書いた内容の続編です。 tr-support-tatsuki.hatenablog.com ジムや指導現場で目にする真似が、真似になってない状況が非常に多かったりするので、今日はマネする前に理解しておいて欲しいことをまとめました。 【雑誌、ネットやsns等で拾った情報とは】 公開してることだけをやっているわけではない 【秘密にしている内容とはなにか】 人間本来のカラダの動かし方をしよう 【誰1人同じ身体の人間はいない】 例え完ぺきにマネができたとしても カラダの動かし方にはタイプがある 【雑誌、ネットやsns等で拾った情報とは】 トレーニングの方法や考え方は、今ではネットやsns、書籍など…

  • #61 モニター募集(パーソナルトレーニング)

    2020年が始まりもう1ヶ月が経ちますね! 気持ちも新たに今年こそは!という目標を立てた方も多いかと思います! そこで! 2020年のモニター募集をします🎉 通常10回¥85,000が モニター割引10回¥48,000 で受けられます🉐 ・ずっと抱えてる痛みを改善したい ・キレイな姿勢、動作を身に付けたい ・本気でボディメイクしたい ・しなやかな身体を手に入れたい などなど、、目標や目的はなんでもOKです🙆‍♂️🙆‍♀️ この機会に自分に合ったトレーニングを覚えて、運動習慣を身に付けていくきっかけにして頂けると嬉しいです。 【プログラム内容】 ・全10回の60分パーソナルトレーニング ・自主ワ…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

志村龍紀@シムハウスフィットネス/トレーニング・ストレッチ・健康雑学

試合で活躍したい/いつまでも健康で趣味を楽しみたい/仕事で成功を得たい/など人生における目標達成を実現するには心身ともに健康であることが必要です。効果的なトレーニングや食事、レッスン情報など健康&スポーツや身体作りに関することを発信中^ ^

フォロー