searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

HO太さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Thank you for the music
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ico3
ブログ紹介文
好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。 香港、フィギュアスケート、などなど。
更新頻度(1年)

308回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HO太さんの読者になりませんか?

ハンドル名
HO太さん
ブログタイトル
Thank you for the music
更新頻度
308回 / 365日(平均5.9回/週)
読者になる
Thank you for the music

HO太さんの新着記事

1件〜30件

  • 全日本ノービス選手権2020アイスダンス

    フィギュアスケート・全日本ノービス選手権2020、アイスダンス(ジャッジスコア)。來田奈央/森田真沙也43.89ローリングストーンズ・メドレー♪赤、黒。つなぎの中で女性が転倒してしまったが、リフトなどはなかなかスムーズ。女性はわりとすらっとして、しなやかな感じ。男性が高2と大人だけあって、安定感がある。松崎羽琉/本村明希25.77「グリース」♪黒に水玉ラウンドスカート、革ジャン。男性が低い姿勢でのリフトで尻もちをついてしまい、そろってコケてしまったしかし笑顔をを絶やさず、丁寧にツイズルその他を続けていった。男性が中2だが、小5の女性と身長が変わらない伸びるといいね吉田菫/小河原泉颯40.30「マスク」♪黒系ドレス、黄色パンツにサスペンダー。前後に並んでの振付からスタート。ツイズルはまだ回転が遅めで2人の距離も離...全日本ノービス選手権2020アイスダンス

  • 優先する理由

    録画したスケートアメリカのショートプログラム、女子と男子前半をまだ見てないんだけど、それより全日本ノービスをついつい見てしまう。FODの画面をテレビにキャストできたので、大きい画面でゆったり見られて嬉しい今、ノービスB女子が終わったところ。ブロック大会で高得点を出した選手にチェックを入れて、見逃さないようにしていたが、ノーマークだった選手が2位に入ってて見逃したブロックでは何か失敗しちゃって実力出せなかったのか、なにしろ小学生だから突然伸びたのか面白さもあるが、全日本ノービスを優先して見ているのは、ライブが終わると当分見られないから。CSフジテレビのダイジェスト放送が11月8日で、それが終わるまでFOD見放題にならないのだ。これから、いよいよお待ちかねのアイスダンス。じっくり見よう優先する理由

  • ペアも見たいスケートアメリカ

    視聴計画を真剣に考えてたけど、朝寝坊して、目が覚めてテレビをつけたらヴィンセント・ジョウだったスケートアメリカ録画はちゃんとできているので、後でゆっくり見ることにして女子と男子のショートプログラムで今日の放送は終わったが、競技はペア、アイスダンスと続いている。ペアには、日本と関わりのある選手が登場。高橋成美と組んでいたマーヴィン・トランはオリヴィア・セラフィニとのペアで出場。古賀亜美と組んでジュニアグランプリシリーズに出たことがあるスペンサー・アキラ・ハウは、エミリー・チャンとのペア。こちらでライストを見ているが、チャン/ハウ組の曲は「陰陽師Ⅱ」だった全日本ノービス始まるまで、しばし見ていようペアも見たいスケートアメリカ

  • まずは視聴&録画計画

    フィギュアスケートで忙しい週末がやってくる国内では、全日本ノービス選手権。ブロック大会で、ジュニアどころかシニア顔負けの高得点を出したノービスA女子の有望選手も注目だが、私が待ちに待っていたアイスダンスがついに見られるキャシー・リードさんが指導していた“すみいぶ”こと吉田菫/小河原泉颯が満を持してデビュー。それぞれノービスB女子とノービスA男子にも出場する。菫ちゃんの方は、シングルとダンスが同じ日にあるので、ちょっと大変また、木下アカデミーから來田奈央/森田真沙也がエントリー。男の子の名前に見覚えがあると思ったら、岡田和珠と組んで2017年、2018年と連続で2位になった選手。2018年当時中3だったから、現在は高1。そんな年齢でノービス?と思われるかもしれないが、アイスダンス男子は7月1日時点で17歳未満まで...まずは視聴&録画計画

  • そこらじゅうで

    鬼滅の刃✨たしかハイチュウもあったような🍬そこらじゅうで

  • 村元/高橋組はNHK杯で・平山/立野は

    「高橋大輔、イケメン度UPの“奇抜マスク姿”に反響」というニュースで写真を見た。PUMAの黒マスクとヒョウ柄マスク、公式サイトに「日本国内のみ配送可能」「海外への発送は承っておりません」とあったので、西日本選手権に向けて帰国しているのかな?と思ったのだが、、、「村元哉中、高橋大輔組は西日本選手権免除」と報道があった。2020~2021予選通過者数に名前がある。特記事項として「例年、免除は国際競技会前後1週であるが、海外を拠点としてトレーニングを行なっている対象選手に対しては、現在、渡航前後の海外と日本の隔離・待機期間がどちらも緩和されていないため、渡航時の新型コロナウイルス感染のリスクを最小限にすることや、隔離・待機期間を最短にする目的で上記対象競技会について免除している。」と書かれている。アメリカで練習してい...村元/高橋組はNHK杯で・平山/立野は

  • ブダペスト・トロフィー2020開催中

    中止や延期になる大会も多い中で、開催できる大会もある。フィギュアスケート・チャレンジャーシリーズ2020のブダペスト・トロフィー2020が開催中。男子・女子・アイスダンス、シニアのほかジュニアも行われている。もう最終日だけど、LiveStreamingはこちら。チャンネルの動画リストには、初日の配信が丸ごと残っている。男子はダニエル・グラスル(イタリア)が優勝した。女子はSPでルナ・ヘンドリクス(ベルギー)が会心の演技だった。今、ジュニア女子フリーが始まったところ、その後がシニア女子フリー。ヘンドリクスの演技が楽しみブダペスト・トロフィー2020開催中

  • 中止、、、

    今週、フィギュアスケートで大会中止のニュースが相次いだ各選手1大会のみ、開催国の選手か開催国を練習拠点にしている選手のみ出場として開催されるグランプリシリーズ2020。第2戦スケートカナダの中止が決まった。カナダで練習している宮原知子、ペアの三浦璃久/木原龍一がエントリーしていたが、残念宮原はシード、三浦/木原は東日本選手権免除となったので、全日本選手権に向けて練習していくことになる。帰国したときの自主隔離期間などを考えている帰ってくるのがいいか、タイミングを計りながらになるだろう。第4戦フランス大会も、フランスでのコロナウイルス感染者数が増えていて、開催が危ぶまれている。9時以降の夜間外出禁止になったことで、8時台に終わるように競技時間が変更になった。フランス大会には、スイスで練習している宇野昌磨、島田高志郎...中止、、、

  • ミーゴレン

    ホッケン・ミーとはまた違う味のミー・ゴレン。麺はしっかり醤油味がついてて、酸っぱさと辛さが混ざった赤いソースが独特の風味。野菜たっぷりの具で美味しいミーゴレン

  • ついつい課金

    FODプレミアムで見まくったフィギュアスケート・各地ブロック大会。元々、昨季の全日本選手権その他のために契約して、そのままになっていたもので、、、役に立ってしまったさらに、CSフジテレビONE・NEXTで放送があると知って、録画したさに契約ざっと確認したところ、ジュニアとシニアの上位選手+何人かのダイジェストという形のようだ。フィギュアファン仲間からの情報で、グランプリシリーズのテレビ放送(ライブ)がCSテレ朝チャンネルであるとのこと。ライブ中継は男女シングルだけだが、毎年とっくに結果を知ってる状態で夜の放送を見て(録画して)いたことを考えると、かなり魅力的「KENJIの部屋」を放送中のJSPORTSも必要だし、、、当分現地観戦に行かないから、という口実があるにしても、こんなに課金してOKなのか>自分ついつい課金

  • 「徹子の部屋」にTSUKEMEN

    今、テレビ朝日「徹子の部屋」にTSUKEMENが出演中足の間に弓を挟んでバイオリン本体を動かして弾いて見せた「徹子の部屋」にTSUKEMEN

  • 違うCD出しちゃった

    フィギュアスケートで全日本選手権を目指す地方予選となる、ブロック大会。先々週の中四国九州と中部、先週の関東と近畿に続き、今週は東京と東北・北海道。明日で東日本/西日本選手権に進出する選手が全て決まる。ノービスは全日本ノービス出場者が決定する。東京のシニア女子に出場した本田真凛が、フリーの曲のCDを間違ってエキシビション用のCDを提出してしまい、取り替える時間がなく、そのまま滑ったことがニュースになっている。3月にステファン・ランビエールに振り付けてもらった、レディ・ガガ「アイル・ネバー・ラブ・アゲイン」。3月に滑ったきりでジャンプもスピンも入れたことがなく、振付も忘れていたのでアドリブで、、、だそうなドリーム・オン・アイスに出演予定だったが、直前に肩を脱臼して取りやめ。ずっとジャンプの練習ができなかったというこ...違うCD出しちゃった

  • 紀平梨花がランビエールに師事

    というニュースを見て、さっそくISUBioをチェックしたら、本当だったカナダに渡って、ブライアン・オーサーの指導を受けるという話だったが、結局カナダに入国できなかった。島田高志郎や宇野昌磨が指導を受けているステファン・ランビエールのところで練習して、そのままコーチになってもらったということか。濱田美栄コーチの名前もあるので、国内では濱田コーチ、海外ではランビエールという形になるんだろう。今季に関しては、練習もグランプリシリーズや全日本出場も、それがスムーズだと思う。Twitterで4回転サルコウを跳んでいる動画がアップされていた。見たところ調子は良さそう。11月13~15日のフランス国際に出場した後、帰国して全日本に備えると思われる。1か月以上間隔が空くから、自主隔離などがあっても大丈夫だろう不調だった宇野昌磨...紀平梨花がランビエールに師事

  • そろって全日本へ

    という夢があったのか、、、なるほど。フィギュアスケート・近畿選手権ジュニア女子で16位に終わり、西日本選手権進出を逃した本田紗来。記事に“長男である本田太一も含め、本田一家全員で全日本へ、という夢には届かなった”とある。兄の本田太一が今季を最後に引退するらしい。紗来が全日本ジュニアで6位くらいに入り、シニアの真凛と望結がそろって東日本を勝ち抜けば、確かに一家全員での出場が可能になる。(昨季までは紗来がノービスだったので、シニアの全日本選手権に出られる可能性はなかった。)世界ジュニアで2016年優勝、2017年2位の本田真凛と、俳優として活躍する本田望結の妹ということで何かと注目される本田紗来だが、今回はちょっと厳しかったようだ。ジュニアは13歳から18歳までと年齢層が幅広くなり、体力・体格の差が大きい。誕生日が...そろって全日本へ

  • 「フィギュアスケートTV!」今日5時から

    今日も近畿選手権と関東選手権のチェックに忙しいけどBSフジ「フィギュアスケートTV!」、今月は今日放送だったフィギュアファン仲間に教えてもらえて助かった先月まで第1金曜の夜11時だったけど、今月から日曜午後5時になったのかな?これからずっとそうなんだろうか。日曜のほうが、思い出して見るor録画する確率は高いかも今日はリアルタイムで見る時間がないけど、録画予約完了「フィギュアスケートTV!」今日5時から

  • ジャパンオープン2020後半

    フィギュアスケート・ジャパンオープン2020、後半は女子。浦松千聖(レッド)95.70「ミス・サイゴン」♪白にライトブルーの花と紫の裾。「スピンのポジションが明確」と町田さんの評価。3ルッツ+2トウ入り、2アクセルで少しバランスを崩した。後半は3フリップ、3ループ、2アクセル+オイラー+2サルコウとまとめる。全体にきれいで清純な感じがいい。やや伸びなかったのは「エッジエラーなど」と町田氏。吉田陽菜(ブルー)107.56「ツィゴイネルワイゼン」♪赤黒。3アクセル転倒したが3ルッツ+3トウ問題なし。3ループで転倒したが、後半も2アクセル+3トウなど迫力十分に跳びきった。「音楽のリズムに合わせてジャンプが跳べた」と町田さん。山下真瑚(レッド)1126.94「AThousandYear」♪ターコイズブルー。4サルコウは...ジャパンオープン2020後半

  • ジャパンオープン2020前半

    フィギュアスケート・ジャパンオープン2020。買わないと書いたそばから、ライブ配信チケット買っちゃって本田ルーカス剛史(レッド)137.99「007」♪黒系。日系ブラジル人4世って、初めて知った。それでルーカスか~。昨季は2本決められなかった3アクセル2本入った転倒もあったが、スケートの滑りがいい。佐藤(ブルー)119.52ショスタコーヴィッチ「交響曲第5番」♪赤から黒。4トウ転倒、アクセルがシングルになったが、3フリップ+3トウ、3ルッツ+2トウを入れてきた。ステップはサーペンタインに近いくらい全面を使う。最後のスピンで「顔を角度を変えながら、工夫」と解説・町田樹さんが評価。日野龍樹(レッド)120.37「トゥルーマンショー」♪白シャツ左胸に赤いバラの刺繍。4トウは転倒したが3アクセル+3トウがきれい。2本目...ジャパンオープン2020前半

  • 目がいくつあっても足りない?!

    悩んだ挙句、ライブ配信チケットは買わないことにした・・・フィギュアスケート・ジャパンオープン2020。ブロック大会の近畿選手権と関東選手権、それぞれ注目選手がいる。スケジュールをプリントアウトして(最初の発表から変更された部分があって焦った)、マーカーで印をつけて、FODを2画面開いてザッピングしながら見ている。これにジャパンオープンのライブを加えたらさすがに目が足りない16時からテレビ東京で放送があるので、とりあえずはそちらを録画して見ることにした。FODも全選手ライブで見られるのはありがたいが、見逃すとアーカイブ配信までかなり待たされるCSフジテレビで放送された後ということらしい。(主だった選手の演技は動画サイトにアップされることもとはいえ、あてにしていいわけでもなく)見逃さないようにと思うと、かなり忙しい目がいくつあっても足りない?!

  • リンクの傍らに飛び込み台

    今週もフィギュアスケートの地方ブロック大会をFODで観戦近畿選手権と関東選手権が行われている。東京は東京選手権があるので、関東は神奈川、埼玉、千葉あたりの選手が中心になる。山梨、栃木、群馬からもいて、今回の開催地の茨城はちょっと少ないかな会場は山新スイミングアリーナ(笠松運動公園スケートリンク)。全体を映しているところを見ると、何かとても高さのあるものが、、、飛び込み台に見える。スイミングアリーナということは、夏場はプールとして利用されていて、秋から冬はスケートリンクになるんだろうか。それなら飛び込み台があっても不思議はない。飛び込み台があるプールもそう多くないと思うから、飛び込みの選手にとっては貴重な練習拠点なのかな、なんて考えながら応援リンクの傍らに飛び込み台

  • グランプリシリーズ2020出場選手発表

    例年とは全く違う方式で開催されることになった、フィギュアスケート・グランプリシリーズ2020のアサインメント(出場選手割り当て)が発表された。男子女子ペアアイスダンスどの大会も、限りなく国内選手権に近い地理的に移動がしやすいフランス大会は、それなりに国際大会っぽい練習拠点を置く選手が多いカナダ、元々の出身選手が多いロシアは、多少多国籍になっている。日本のNHK杯は、ほぼ全日本状態。中には国内ではジュニアに出ている選手が何人もいる国内ではシニア、国際大会はジュニアグランプリシリーズに出るケースは時折あるが、その反対は日本では珍しいかも。(男子で本田ルーカス剛史・木科雄登・三浦佳生・三宅星南・吉岡希、女子で松生理乃・浦松千聖)開催国とカテゴリによっては、例年の定員を大きく下回る。中国杯の女子は1人しか決定していない...グランプリシリーズ2020出場選手発表

  • あと1回で終わるなんて

    TBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」、面白い。昨今のテレビドラマに多いマンガ原作かと思いきや、オリジナル脚本だった。主演の松岡茉優を見てつれあいが「誰かに似てると思ったら、、、松居直美だ」とかなんとかそんなに似てるかな、、、?「あまちゃん」に出てた頃は、ほどよく雑味があるというか、ざっかけない感じだった気がする。このドラマでは何か削ぎ落した清涼感を出している。そして三浦春馬。大きく目を開いた真顔と、クシャっと目尻に皺を寄せた笑顔のギャップがなんとも言えない味。次回(第4回)がもう最終回。10回か11回か、紆余曲折あれやこれやをちゃんと描く連続ドラマとして見たかった。面白いんだから、急展開しちゃったら、もったいない仕方ないのはわかっているけど。30歳の若さで世を去ってしまった三浦春馬。40代、50代になっ...あと1回で終わるなんて

  • ネーベルホルン杯2020男子

    全員をきっちり見たわけではないけどフィギュアスケート・チャレンジャーシリーズ、ネーベルホルン杯2020の男子。ショートプログラム(ジャッジスコア)とフリー(ジャッジスコア)でかなり順位が変動した。優勝はSP5位からフリー1位になったデニス・ヴァシリエフス(ラトビア)。師匠のステファン・ランビエールを超える日がいつか来るのでは?と期待させる。4サルコウが鮮やかに決まり、3アクセル2本も安定。プロコフィエフ「ロミオとジュリエット」の世界を活き活きと描く表現、演技構成点はただ一人8点台を並べた。SPもジャンプにミスがあったけど、色気のあるタンゴになっていて、何度も見たくなる。SP、フリーともに2位だったガブリエレ・フランジパーニ(イタリア)、全体に力強くジャンプが高い。SP6位からフリー3位、総合3位に上がったニコラ...ネーベルホルン杯2020男子

  • ネーベルホルン杯2020、こんな感じ

    今日開幕したフィギュアスケートのチャレンジャーシリーズ・ネーベルホルン杯2020、ライブストリーミングが安定していて見やすい。実況は女性が英語で、「初めてなのでよろしく」と言ってたが、誰なのか聞き漏らした演技中は特にコメントせず、終わってリプレイを見る間によかったところを褒める、JGPのテッドさんのパターン無観客で、会場内にいるのはコーチなど関係者、メディアの人たちのみ。フェンス広告に「くら寿司」と「tvasahi」。オンラインリザルトが大きな遅れなく更新され、選手名はISUバイオがリンクされていて、今季プロの曲名などすぐにチェックできるのがありがたい。男子SP終了してほどなく、ジャッジスコアもアップされた。キス&クライは普通にコーチと選手が並んで座るが、コーチはしっかりマスクしていた。参加国はドイツに近い所ば...ネーベルホルン杯2020、こんな感じ

  • ネーベルホルン杯2020開幕

    フィギュアスケートの国際大会、中止や延期が相次いでいるが、チャレンジャーシリーズのネーベルホルン杯2020が今日開幕開催地はドイツのオーベストドルフ。日本とは7時間の時差がある。嬉しいことに、公式ライブストリーミングがある(こちらから、24日・25日・26日)。テレビでは10月にテレ朝チャンネル2で放送予定。今、男子のショートプログラムが行われているところ。日本のファンに知られているところでは、デニス・ヴァシリエフス、マッテオ・リッツォなどが出場している。日本時間の23時過ぎからは女子ショートプログラム。ドイツ代表でアヤ・ハタカワという名前があるが、JGPシリーズの映像を見ると日系に見える。今季からシニアに上がるのかな。今季はとにかく国際大会が少ないので、選手たちにとってはミニマムテクニカルスコアを獲得する貴重...ネーベルホルン杯2020開幕

  • International Selection Pool (ISP) Points Challenge

    フィギュアスケートのアメリカ国内大会だそうでInternationalSelectionPool(ISP)PointsChallenge、なんと、ヴァーチャルで行われた選手たちは演技のビデオを指定に従ってアップロード、それをジャッジが判定する。チャンスは2回、得点の高いほうで順位が決まる。1回目のショートプログラム/リズムダンス、フリーが終わって、映像(WATCHをクリック)と得点(FullResults)が公開されている。ちらっと見たら、選手たちは自分の練習拠点での演技を送っているので、フェンス際を他の選手が滑っていたりするくわしいプロトコル(Judge'sDetails)は公開されてなくて、総得点のみ。「男子でネイサン・チェンが優勝した」とニュースに出たが、跳んだジャンプなどは映像を見て確認したのかな日本語...InternationalSelectionPool(ISP)PointsChallenge

  • 味スタの隣に

    「味スタには行くけれど・・・」京王線の“ナゾのスポーツ駅”「飛田給駅」には何がある?というコラム記事が、NumberWEBに出ていた。JリーグPRESSというシリーズのコラムなので、JリーグのFC東京と東京ヴェルディ1969のホームスタジアムである味の素スタジアムの話。「とびたきゅう」と読む駅名・地名についてや、スポーツイベントがない平日は静かな駅周辺についてレポートしている。スタジアムの反対側(南側)には大手ゼネコン・鹿島の技術研究所があるとか、駅が開業したのは1916年だとか、知らなかった~そして1964年の東京オリンピックでは、甲州街道の味の素スタジアムがある辺りがマラソンの折り返し地点になっていたそうな“味の素スタジアムは来年に延期になった東京五輪でも、サッカーなどの会場になることが決まっている。半世紀...味スタの隣に

  • ブロック大会エントリーから見る選手動向(女子)

    フィギュアスケート・各地区ブロック大会出場エントリーからまとめた選手たちの動向、今度は女子。フジテレビのサイト・フジスケで見られる表はこちらノービスジュニアシニア<シニア>東北・北海道で高3の渡辺倫果がシニアに上がる。昨季は全日本ジュニアに進めなかったが、シニアから巻き返せるか。関東には全日本ジュニア5位・全日本10位の吉岡詩果、チャレンジカップのジュニアで3位と安定した成績をもってシニアにエントリー。東京は、本田真凛・本田望結姉妹がそろってエントリーしたのが話題になった。高1の本田望結は6月生まれなので、昨季からシニア移行が可能ではあったが、今季から所属がプリンスホテルとなって東京へ移ってきたようだ。本田真凛と同期の青木祐奈、昨季は大会に出場していなかったが、日大に進学して東京へ。3ルッツ+3ループをまた見ら...ブロック大会エントリーから見る選手動向(女子)

  • 空の日

    9月20日は「空の日」なのだそうで、、、初めて知った羽生結弦が所属先ANAの「ANA旅のつぶやき【公式】」に動画メッセージを寄せた、というニュース。ファンの間で「ANAジャス」と呼ばれているという、全日本選手権など国内大会のときに着用するANAのジャージで登場。「今日、9月20日は空の日。私たちはどこにいても、同じ空の下、つながっています」と、静かに語りかける。羽田、バンコク、ロンドン、ワシントンDCと世界各地のスタッフがコメントした後、「また皆様と笑顔でお会いできる日を、楽しみにしています」とまとめた羽生選手。「SEMEI」の指立てポーズを取って、手を振った。・・・なんだか声が小さい気がして、元気なのかなと思ってしまった。GPシリーズ欠場を発表しているが、練習はできているだろうか。無観客で開催されるブロック大...空の日

  • ブロック大会エントリーから見る選手動向(男子)

    フィギュアスケートの各地区ブロック大会出場エントリーが発表された。フジテレビのサイト・フジスケで、わかりやすい表がノービス・ジュニア・シニアに分けてアップされている。どのブロックから何名が東日本/西日本選手権に進出できるか、東日本/西日本から何名全日本に出られるか、シード選手が誰かまで一目でわかる昨季の大会結果と比べてみてわかった、選手達の動向をまとめてみた。まずは男子から。<シニア>関東ではジュニア“関東三羽烏”のうち鍵山優真、佐藤駿の2人がエントリー。もう一人の三浦佳生は、中3で6月生まれの15歳なのでシニアに上がることも可能ではあるが、ジュニアに残った。東京には島田高志郎、山隈太一郎、アイスダンスの“うたしん”西山真瑚がエントリー。全日本ジュニア13位の長谷川一輝が大学進学を機に東京に移ってシニア参戦、東...ブロック大会エントリーから見る選手動向(男子)

  • 麺の誕生日?!

    カップヌードルに誕生日があったとは、知らなかった。49thってことは、49歳ですか私のほうがお姉さんだわ来年50周年、何か大々的なキャンペーンとか、企画されてるのかな麺の誕生日?!

カテゴリー一覧
商用