searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kanemonさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
薬局経営研究所
ブログURL
https://newkanemon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
薬局経営に関わること研究し、あれこれ書いています 新規開局、多店舗展開、多角化、運営など多岐に渡って書いてます
更新頻度(1年)

26回 / 25日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kanemonさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kanemonさん
ブログタイトル
薬局経営研究所
更新頻度
26回 / 25日(平均7.3回/週)
読者になる
薬局経営研究所

kanemonさんの新着記事

1件〜30件

  • 意外な事にしていない

    にほんブログ村 薬局経営研究所の神林です。 半沢直樹、次回最終回なんですね。 先日、現役銀行員の人に聞いてみたら、当たり前ですが 「ドラマの様なことはありません」 と。 意外な事にしていない 今日は薬局経営において大事な事。 ですが、意外なことにしていないという所が多いことです。 それは、計画です。 事業計画です。 例えば 今年の事業年度は、どんな事をして、どういう事業の結果をだすのか? という計画です。 もちろん経営数字に関してもです。 経営数字を全く見ていないということはないと思います。 税理士さんからの試算表を目を通していると思います。 点数も目を通していると思います。 でも、これは過去…

  • 考え方が違う

    にほんブログ村 薬局経営研究所の神林です。 世の中は4連休ですね。 考え方が違う 今日は、薬局経営だけでなく、よく経営者と社員とのやり取りで おきることについてです。 これで、よくすれ違いが起きます。 まあ、全員というわけでないです。 ですが、よくこういう人がいるという話です。 それは、「働くことに対しての考え方」です。 よくトラブルが起きた時のメンバーに、元々こんな発言をするタイプの人がいます。 「いかに最小限で仕事をするか」 という発言です。 一見、効率的に仕事をするのだから良い様に見えます。 そう、見えるのですが・・・ 「(私がやる仕事量を)いかに最小限で仕事をするか」 となっていたらキ…

  • 正解不正解にこだわりすぎない

    にほんブログ村 薬局経営研究所の神林です。 涼しかったり、暑く感じたり、変温動物かと思うくらい 調整が難しいです 正解不正解にこだわりすぎない 経営者が悩み事はほとんどが「お金」か「人」です。 今日はその「人」に関する事。 ホント、難しいと思います「人」に関する事って その中で、特に日本人の特徴として多いなと思う事 そして、これがこじれる理由になっているとも思う事があります。 それは、正解を探す事。 しかも唯一の正解という。 でもですね。 世の中に、唯一の正解なんてないことの方が圧倒的に多いのです。 数学の答えみたいに、「答えは3」。なんてことは、ほとんどないのです。 同じ室温でも、「寒い」と…

  • 大事にする人、しない人

    にほんブログ村 薬局経営研究所の神林です。 アンサングで涙目になるのは私だけでしょうか? 大事にする人しない人 今日の話は経営者だけの話ではないのですが とくに経営者に関係する話です。 突然ですがステークホルダーをご存知ですか? よく「利害関係者」とか言いますが、これだとイメージが少し ちがくなってしまいます。 「関わる人すべて」 という解釈の方がすっきりします。 薬局で言えば、患者さんも卸さんもそうです 清掃業者さんもそうです。 このステークホルダーの、例えば卸さんに対して どんな対応でしょうか? 卸さんが薬を持ってきてもらえなければ、薬に困ります。 ましてや急配をお願いする時などは特にです…

  • これ、もったいないです

    <a href="https://sick.blogmura.com/medicine/ranking/in?p_cid=11071534" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/sick/medicine/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ" /></a><br /><a href="https://sick.blogmura.com/medicine/ranking/in?p_cid=11071534">にほんブログ村</a…

  • うまくいくよね

    薬局経営研究所の神林です。 体重増加をコロナのせいにしてはいけない と、自分に言い聞かせてます。 外食を全くしてないのに、これはまずいです。 うまくいくよね 薬局経営だけではないですが、経営していると様々な事があります。 当然ですよね。 今年で言えば、新型コロナウイルスです。 去年はこんなことになるなんて、予想してないですよね。 人生で初めての経験ですしね。 実際に私も数多くの医療機関からの相談をうけました。 先生達も当然、予想していない事でしたから そんな時、悲観的になるのって、おススメできないのです。 「そりゃ、悲観的になるよ。」 わかります。 そういう私が今まで悲観的になったことがないと…

  • 薬局でありがちなトラブル

    薬局経営研究所の神林です。 朝、5時に起きました 目覚ましなしで ただ、窓開けて寝たので寒すぎて起きた というのがホントのところですが・・・ 薬局でありがちなトラブル 今日は、ホント色んな所で聞くし 聞いても、「あるある」という話です。 それは、薬局の中での人間関係のトラブルです。 薬剤師なら「そんなこと、聞いたこともない」 なんていう人はいないと思います。 でも、これって仕方ないと思っている人は多いのですが 何が原因かは、はっきり言える人いないのです。 性格の問題 とかよく出てきますが、それは人間社会ならあります。 それを言ったら、全部当てはまりますからね。 では、どこなのだろうか? それは…

  • 発展する会社

    薬局経営研究所の神林です。 朝方涼しくなってきましたね どうすると、ちょうど良く寝れるのか? まだ最適解がわからないです 発展する会社 薬局も会社です。 一時期、薬局法人という案もでた時期もあったようですが 現在、株式会社もしくは個人事業主です。 株式会社の率が高いというのも、特徴的な業界ですね。 個人事業主であったとしても、薬局ですので、まず一人だけで 薬局をしているというのは、まずないですね。 2人以上いるという所が99%以上でしょう。 私は完全に(すべての時間)薬剤師一人だけでやっている薬局を見たことはありません。 事務の人がいますよね。 ということは組織ですね。 そんな組織ですと、さら…

  • 経営者なら特にこれですね

    薬局経営研究所の神林です。 夏が後ろにずれこんでいる と感じるのは私だけでしょうか? 経営者なら特にこれですね 今日は、薬局経営者に限定した話ではないです。 ですが、物事をスマートに進めるためには必要なことです。 なんのことか、わからないと思いますので早速いいますね。 それは 相手の言葉に反応しない。 ということです。 ここで言う【反応しない】というのは、無視をすることではないです。 瞬間的に、反射的に反応しない という意味です。 よくありませんか? 相手が言った事を、ムキになって、感情的になって言い返すこと。 これって、良い結果にならないのですね。 なぜなら、感情的だから つまり 本能的な反…

  • 薬局変化の時だからこその注意点

    薬局経営研究所の神林です。 寝ている時、暑かったり、涼しかったり 気を付けないと・・・ 薬局変化の時だからこその注意点 現在、調剤薬局が置かれている状況が変換期ということを 否定する人はまずいないと思います。 変化は様々ところで、起きているし、起きていきます。 さらに、今回の新型コロナが、その一部分で変化の速度を早めている ということも、気付いていると思います。 例えば、オンライン服薬指導です。 対面にこだわり続けてきたのですが、映像をもちいたら、これもある意味対面? ですかね? 非接触であることは間違いないです。 オンライン関係でいえば、メール。 患者さんのフォローとして、メールなどの機能を…

  • 新規開局1年目で困ること

    薬局経営研究所の神林です。 PCで作業している時に、なぜかマッスルスーツ が出てきました。 力仕事の補助をしてくれる機会のついたスーツです。 介護関係の仕事の人に役立つのでは? と思いながら、まじまじ見てしまいました。 ちなみに約15万。前よりも値段が下がりましたね 新規開局1年目で困る事 今日のタイトルは、薬局の新規開局1年目で困る事。 もちろん、色々ありますし多様です。 その中で特に多いことがあります。 それは 「経営のお金の流れが掴みにくい」 というものです。 新規開業するのに借入をしてますので、返済もあります。 お金の出と入りが良く分からなくなるのですね。 もちろん、レセ請求額や家賃、…

  • どちらが変わりやすい?

    薬局経営研究所の神林です。 最近、事業承継して間もない経営者の人達と話す機会増えています。 どの経営者も前向きで、素晴らしいです。 このコロナも乗り切るでしょう。 どちらが変わりやすい? 経営者の悩み事はだいたいこの2つ。 と以前書きました。 もう一度言いますと、この2つです。 「人」と「お金」です。 薬局経営者でも例外ではありません。 特に「人」については、かなりの確率でありますね。 では、採用する時にはどの視点で採用をしているのでしょうか? 能力なのでしょうか? その人柄(考え方)なのでしょうか? どちらも大事ですね。 両方完璧なら、ぜひぜひ来ていただきたいですね。 では、 ・能力はあるが…

  • 薬局経営でこれ忘れてませんか?

    薬局経営研究所の神林です。 暑すぎて、マスクが濡れすぎて交換が必要になります。 薬局経営でこれ忘れてませんか? 薬局だけでなく、一般の会社でもかかるのが経費です。 薬局は、多少季節変動はしますが経費はそれほど激しく変動はしないところが多いです。 ですので、年間だいたいこれくらいの経費がかかる。 と、頭にある経営者も多いと思います。 ただ、ただですよ その数字は、平時においての経費なのです。 そう、つねに平時ではないのです。 今は、新型コロナの影響で、そういう意味では平時ではないですが。。。 そんな自然災害もあったりしますが、必ずあるものもあるのです。 例えば、レセコン、分包機などの機械系もいず…

  • それは錯覚です

    薬局経営研究所の神林です。 ようやく、ぐっすり眠れる季節が近づいてます。 それは錯覚です 今日の話は薬局経営だけでなく、経営に関わる事でもあります。 どんな時の話かと言いますと 「今は〇〇がチャンス」 という時です。 これ ノーリスクだったとしても、全員が実行することはまずないのです。 不思議に思いますか? そうですよね、でも実際はそうなのです。 では、その人はなぜ実行しないのでしょう? ひとつは、 「待てばもっと良いチャンスが来るかも。その時に、この決断を後悔したくない」 という人もいます ここで、よく考えてみましょう。 確かに、待ってそれ以上のチャンスがくることもあります。 でもそれって、…

  • 容易に当てはめない

    薬局経営研究所の神林です。 台風には充分注意をおねがいします 安易に当てはめない 日常会話で、こんなことありませんか? 話を始めてすぐに 「あっ それって〇〇ですよね」 という感じのパターンです。 多くの場合、相手がつたえたい事は 残念ながら、その人が断定して話した事ではないです。 投薬の時もやりがちです。 患者さんが言っている事を、さわりを聞いただけで 「〇〇ということですね」 とか 「私もありました。その時は・・・」 とかですね。 これも、患者さんが本当に言いたい事でないことが多いのです。 伝えたい事が伝わらないだけでなく、違って理解されると患者さんはモヤモヤします。 次回から、相談しない…

  • 全部やらなくていい

    薬局経営研究所の神林です。 すごい台風が近づいているようなので、十分ご注意ください。 全部やらなくていい 薬局経営をしている社長は薬剤師の人が多いです。 そして、薬剤師業務もこなしている人はかなり多いです。 社長業に専念している人は、ほとんどいないでしょう。 社長業と薬剤師業をこなすというのは、結構な負荷です。 そのことを口に出す事はまずないですが、大変です。 店舗の時間以外に、経営数字の事、人の事などとても時間を使っているのです。 実際は、とても忙しいのです。 そして、薬局の社長は勉強好きかつ器用な人が多いので、 なにかしらと自分でやってしまおうとします。 良い事の様に思えるのですが、更に負…

  • 薬局の経営数字をどう解釈する?

    薬局経営研究所の神林です。 はやく涼しくなるのを待ち望んでいます。 薬局の数字をどう解釈する? 薬局の経営となると、経営ですから経営数字管理をすることになります。 そこで働く人の給料や卸さんへの支払をはじめとして 家賃、レセコンなどの支払など色々あります。 開局するときには、金融機関からの借入もありますので、当然金融機関も決算書などの経営数字を見ることになります。 その前に税理士さんが経営数字をみていますね。 そんな、薬局の経営数字なのですが、一般の小売業と同じようにはみれないのですね。 その理由は、薬剤師であるのならわかると思います。 一般の小売業は、高額の商品が売れたら、まず粗利もきれいに…

  • わかっちゃいます

    薬局経営研究所の神林です。 アンサング・シンデレラを見て 涙ぐんだのは私だけでしょうか? わかっちゃいます 今日は、薬局の話です。 いつも薬局の話ですが、そういう意味では なくて、店舗という意味です。 こんな話を何度も聞いたことがあります。 「その店舗に入った時に、そこの人達の事がわかる。」 ということです。 あなたもありませんか? 店舗に入った時に感じること。 その感覚、あながちはずれていないのですね。 雰囲気だけでなく、掃除がちゃんとしているか? OTCの棚がホコリをかぶっていないか? 本棚の本が揃っているか? とかって出ますよね。 これは、業界を問わずですが・・・ 有名なのが、トイレを見…

  • どの経営数字が大事なの?

    薬局経営研究所の神林です。 こういう変化の時だからこそ、情報は大事ですね どの経営数字が大事なの? 今日は、経営数字の話になります。 何と言っても経営研究所ですし、私は中小企業診断士でも ありますからね。 経営数字は、どれも大切と思いますが、特に大事なもの なんだと思いますか? 売上? 利益? それも大切なのですが、経営においては手元の「キャッシュ」です。 黒字でもキャッシュがなくて倒産する会社もあります。 いわゆる黒字倒産です。 では、なぜそんなことが起きるのでしょうか? 例えば、 過剰に仕入れをおこない、支払いをしたとします。 だが、在庫がたくさん残って、売れても入金が2か月先なら・・・ …

  • 実は、調剤薬局の分類は・・・

    薬局経営研究所の神林です。 9月になりましたね。 さすがにマスクは暑すぎるので、そろそろ涼しくなって欲しいですね 実は、調剤薬局の分類は・・・ 分類の中でも、日本標準産業分類のことです。 これは、統計法に基づき1949年に制定されたと言われています。 農業、建設業、製造業、卸売業、金融業、教育、医療、福祉、小売業・・・などなどです。 では、薬局はどこに当てはまるのでしょうか? 「医療」 と思いますよね。 でも、実際は「小売業」になります。 (知っている人も多いと思いますが・・・) 過去に何度かその分類について検討がされたことがあります。 例えば 平成18年の医療法改定で「調剤薬局」が医療提供施…

  • 薬局経営のイメージと現実

    薬局経営研究所の神林です。 最近夕立ちが多いですね。 昔は当たり前だったけど、近年感じてなかったと 思うのは私だけでしょうか? 薬局経営のイメージと現実 今日は、イメージと現実の話です。 これは薬局経営だけでなく、なんでもそうなのですが、 イメージと現実に違いがあるということ もちろん、イメージ通りという時もあるのですが すべてがそうでないですよね。 どうしてもイメージって、全体でない一部のことが先行してしまう。 よくありますね。 では、世間でよくあるイメージの 「薬局は全部利益が出ている」 に関して、いかがでしょうか? 答えを先に言いますと、「そんなことはありません」 赤字の店舗(事実上を含…

  • 薬局での困りごと

    薬局経営研究所の神林です。 半沢直樹って、見るとテンションあがりますね。 薬局でのお困りごと 今日は、薬局でのお困りごとです。 あなたもいくつか思いついたり、「まさに今です。」 ということもあるかもしれません。 いくつもあるかもしれませんが、 経営に関する目線でこのブログを書いているので、 経営者が困ることです。 いっぱいありますが、今日は 薬局での社員同士でのトラブルです。 薬局の特徴として ・基本ずっと同じ空間にいる ・連携が必要(情報伝達含む) ・患者さんが近くにいる ・人数が少ない(例外あり) ・資格者(薬剤師) があります。 薬局以外の会社でも社員同士のトラブルはありますが、 こうい…

  • 薬局での困りごと

    薬局経営研究所の神林です。 半沢直樹って、見るとテンションあがりますね。 薬局でのお困りごと 今日は、薬局でのお困りごとです。 あなたもいくつか思いついたり、まさに今です。 ということもあるかもしれません。 いくつもあるかもしれませんが、経営に関する目線で このブログを書いているので、経営者が困ること それは 薬局での社員同士でのトラブルです。 薬局の特徴として ・基本ずっと同じ空間にいる ・連携が必要(情報伝達含む) ・患者さんが近くにいる ・人数が少ない(例外あり) ・資格者(薬剤師) があります。 薬局以外の会社でも社員同士のトラブルはありますが、 こういった特徴が、薬局では助長すること…

  • コロナ関連の薬局への支援

    薬局経営研究所の神林です。 今日は、昨日書いたコロナ関連での薬局支援である 『医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援』 について、さらに注意点とかを書いていきますね *必ず、各自で都道府県のホームページなどで確認をお願いします* 目次 医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援 1.事業目的 2.事業内容 2-1取組み例 2-2補助額 2-3対象経費 3.注意点(ここ大事です) 4.申請受付期限 5.申請方法 6.実績報告の方法について 7.実績報告時期 8.まとめ 医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援 1.事業目的 厚生労働省のホームページにこう書いてあります。 ○ 今後、新…

  • 不測の事態

    薬局経営研究所の神林です。 最近、なぜか食欲が旺盛です。 ________ 目次 不測の事態 ________ 現在、日本いや世界で不測の事態になっています。 そうコロナですね。 国の方からありがたい事に www.mhlw.go.jp という支援を頂いてます。 実はこれは、実務は各都道府県に任されています。 ですので、各都道府県によって申請の仕方が違ったりします。 例えば、オンラインだけで申請が解決する県もあれば オンラインの提出方法でも、「申請書および請求書」は印刷し、代表者印を押した 資料を提出する必要がある県もあります。 また、申請期間が令和3年2月までの県もあれば、令和2年12月までの…

  • 別ですね

    薬局経営研究所の神林です。 調剤薬局においても、システム変更の波が 確実に来ていると感じますね このあたりもしっかり押さえておきたいですね。 _______ 目次 別ですね _______ このブログは、薬局経営研究所という名前が ついている様に、薬局経営者もしくは薬局経営者 になる予定のある人向けに書いています。 そうなると、99%以上の人が薬剤師という事に なるでしょう。 書いている私も、薬剤師です。 調剤薬局の経営者になる人は、現場経験をして 経営者になるパターンも99%以上と言って良い と思います。 薬剤師以外の人や、実務経験なく薬局経営者にる 薬剤師のケースはほとんどないですね。 つ…

  • もったいない事

    薬局経営研究所の神林です。 毎年の夏バテからすっかり元気になりました。 熱中症に注意しながら、クーラーにも注意してます。 なんか、おじいちゃんみたいですね ________ 目次 もったいない事 ________ 薬局経営者になると、必ず雇用する事になります。 99.9%くらいの確率で雇用しますよね。 つまり、1人だけで薬局を運営するというのはまずないですね。 薬剤師だったり、事務だったりと雇用することになります。 それが、パートであってもそうです。 ひとりではないのです。 そして、立場的に社長(経営者)と雇用側というのがあります。 これって、経営者の人ってあまり意識せずに接します。 もちろん…

  • 定期的にこれはしたい

    薬局経営研究所の神林です YKKですね。 薬局、経営、研究所。 DAIGOみたいになってしまった。 さて __________ 目次 定期的にこれはしたい__________ 最近の移動はもっぱら車です。 基本電車移動だったのですが、今年は ほとんど乗ってないですね。 そして、仕事で何度か行ったことのある 所に行ったのですが、やはりナビがない と厳しいですね。 感覚では、行き過ぎたかなと思うけど、 ナビではまだまだ。 ナビってホント助かりますね。 これも地図だけだったら厳しいですよね。 なぜなら、地図はわかっても今どこにいる のかがわからないことが多いからです。 あなたも待ち合わせの相手から携…

  • もったいない

    薬局経営研究所です。 暑さがピークを越えた感じで嬉しいです 汗かきの私は、助かります __________ 目次 もったいない __________ 薬局経営だけでなくて、経営者によくある話です。 経営ですので、常に万事うまくいくということは ありません。 必ず波があります。 それをどう読むのか?という話は、今日はしませんが 今日は、そんな上手くいかない時の話です。 経営をしていると、早く改善したい事、結果を出したい事 が必ず出てきます。 でも、上手くいかない・・・ どうしますか? よくあるパターンとして 「なかなか上手くいかない。頑張りが足りない。 だから頑張る」 というものがあります。 こ…

  • 最も大事な事

    薬局経営研究所です。 今日が夏休み最終日という小学生もいるようです。 24時間テレビがあると、夏が終わりにむかっている。 と感じるのは私だけでしょうか? __________ 目次 最も大事な事 __________ 薬局経営だけでなく、経営において大事な事 という意味です。 大事なのですが、実は、この大事な事がおざなりに なっている会社も多く存在するのも事実です。 では、その大事な事はなんなのか? それは、その会社が何を目指しているのか? という事です。 レストランだから、料理を出すだけ フィットネスだから、トレーニングのアドバイスを するだけ ということではないですよね。 料理人なら、料理…

カテゴリー一覧
商用