chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Dr.和の町医者日記 http://blog.drnagao.com

早くも5刷り「ひとりも、死なせへん~コロナ禍と闘う尼崎の町医者、551日の壮絶日記」

長尾和宏
フォロー
住所
兵庫県
出身
未設定
ブログ村参加

2009/10/07

1件〜100件

  • 支離滅裂

    去年の夏はガナルカナル島だった。 今年の夏は、「支離滅裂」だけだ。 スタッフの疲労はピークを越えた。...

  • 今、骨折したら

    今、骨折したら。 肺炎になったら。 大変な目にあう。 ...

  • 【重要】誰がイベルメクチンを殺したのか

    イベルメクチンについて知りたい方へ。 コロナの全てがイベルにあると言える。 極めて重要な動画を是非ご覧ください。...

  • 8回目のボッタクリバー

    コロナは、まったく怖くない。 8回もボッタクリバーに入っても 気が付かないことが、とても怖い。 ...

  • 札幌の禎心会病院が4回目を中止

    札幌の禎心会病院が4回目の中止を公表した。 徳田禎久理事長のご英断に敬意を表したい。 北海道から流れが大きく変わりそうな予感。...

  • ワクチン被害者の生の声 国はどう聞く?

    ワクチン接種後1~2週間以内の急死例や 2週間以内から始まるワクチン後症候群。 凄まじいワクチン被害を知っておくべき。 ...

  • ゾコーバ緊急承認見送りに思う

    塩野義のゾコーバ、の緊急承認が見送られた。 「国産薬を待っていたのに残念だ」という声。 この件について、思うところを書いてみたい。 ...

  • 病気による死と予防による死

    この世に生まれた限りは、必ず死ぬ。 たった80年だけど元気で長生きしたい。 その中で医者は、何ができるのだろう。 ...

  • マインドコントロール

    テレビで某宗教のマインドコントロールをやっていた。 献金しても献金しても幸せにならない、だけども・・・ マインドコントロールを解くのは、容易な技ではない。...

  • 抗がん剤とワクチン論争の類似点

    抗がん剤とワクチン論争は似ている。 デメリット,、を軽視している点だ。 そのために市民は躊躇することも。 ...

  • すべての道はワクに通じる

    5類堅持、無料PCR、検査キットの無料配布、 病床増床、ワク後遺症否定、イベルの隠蔽。 すべての道はワクに通じる(永田町&霞が関)...

  • コロナNGワードランキング

    メデイアでは、絶対使えないNGワードがある。 今、そのNGワードこそが問題解決の鍵を握る。 NGワードランキングを、独断と偏見で選んだ。...

  • 打っても感染 → 打つから感染

    自分の考えを一度疑ってみる事は実際は難しい。 たとえば、打っても打っても打っても感染する。 ということは、もしかしたら・・という風にね。...

  • 7/30 Eテレ「がん再発を生きる」に出演します

    Eテレ「がん再発を生きる」に出演する。 7/30(土)の午後2~3時、の1時間の番組。 僕は「抗がん剤のやめどき」にも触れる。 ...

  • 世界一になった理由

    ついに感染者数が世界一になってしまった。 世界の感染者の3分の1以上が日本、だそう。 実際には、発表者の数倍以上の人数だろう。 ...

  • 7回も医療崩壊する理由は極めて単純

    またまた医療崩壊をしている。(7回目) 今度は、発熱外来も医療崩壊していると。 風邪で医療崩壊する理由は、極めて単純。...

  • 接種後寝たきりの人がイベルを飲んでみた記

    ワクチン接種後から半年以上、寝たきりになっている人。 その人にイベルを勧めてみたら、なんとか飲んでくれた。 詳細な経過報告を頂いたので、みなさまにご紹介します。 ...

  • 名も知らぬ人の善意に支えられ繋がっていく

    机の上にできたゴミ屋敷をひっくり返している。 読み切れなかった沢山の手紙に初めて目を通す。 名も知らぬ人の善意に支えられ、繋がっていく。...

  • 「痛くない」&「けったい」2本立 目黒シネマ 7/26~ 7/29

    日本在宅医療連合学会で「けったいな町医者」 の毛利安孝監督の講演と展示があり、驚いた。 僕は全く知らずに遠矢先生のお誘いで会場へ。...

  • 大村智先生のご講演抄録

    先日、1年ぶりにお会いし、約1時間対談した。 エバーメクチンを産生する放線菌の電顕写真と 昨年されたご講演の抄録を、直々に頂戴した。 ...

  • 過去最高!って ただの「自爆」やんけ? 

    連日の過去最高でまたまた医療崩壊って? それはただの「自爆」やんけ?(大阪弁) 2年半ずっと言ってきたのにひとり咲き。...

  • 第二回患者会参加者の声   国はどう聞く?

    先週開催した第二回ワクチン後症候群患者会に 参加された被害者のアンケートをそのまま公開。 彼らの声が国やメデイアに届いて欲しいのだが。...

  • 国葬に使う税金はワクチン死亡者や後遺症患者に使うべき

    ワクチン接種後に約1700人が亡くなっているが、 実態はその10倍いるだろうとは、ある委員の発言だ。 そしてその10倍以上の重篤な後遺症患者がいるはず。...

  • 自国の子供の命や生活を奪う国

    偏向報道の嵐を前に、 もう黙っていれない。 自国の子供を殺す国。 ...

  • イベルがあるのにねえ・・・

    全国的に感染者数が増加して、またまたパニックに。 塩野義のコロナ薬の薬事承認が見送られ、落胆の声。 せっかくノーベル賞を取ったイベル、があるのにねえ。 ...

  • 長純一先生、安らかにお眠り下さい

    まさか、この人の訃報を書くとは思わなかった。 優秀な後輩医師が続々と旅立ち、残されていく。 長純一先生、どうか、安らかにお眠り下さい。...

  • 本当の意味でのウイズコロナになる3回目の夏

    第七波は、第六波を凌ぐ勢いだ。 でも、もう3回目の夏なんだよ。 本当の意味でのウイズコロナだ。 ...

  • 国民皆保険制度が持続可能であるために

    国民皆保険制度は、持続させるべき社会保障制度だ。 しかし、コロナ支出も重なり財政逼迫が心配である。 11年間続けてきた日本医事新報の連載の、最終回だ。...

  • 第2回ワクチン後症候群の患者会 無事終了

    第二回、ワクチン後症候群患者会が無事終了。 全国各地から150人の方が熱心に聴講し質疑。 あらためて、頑張らんといけんな、と思った。...

  • 呆れる報道ばかり

    第7派が到来した。 専門家が嬉しそう。 呆れる報道ばかり。...

  • ミスリード大賞

    コロナ関連情報発信センター が、 「ミスリード大賞」を発表した。 みなさまは誰に投票しますか?...

  • 誰のための認知症介護?

    認知症の介護は、誰のためにあるのか? 本人のため? いや家族や施設のため? その葛藤の中でケアマネは何を考える? ...

  • 第二回ワクチン後遺症患者会 

    医師からの攻撃が絶えないので、日々の診療風景は 書かないようにしているけど、今週、患者会をやる。 マスコミの方は、必ず事前に申し込みをして下さい。 ...

  • かずくん

    今月から院長ではなく「かずくん」になった。 外来も予約制にして、ちょっとでもいいから、 失われた青春(人生?)と取り戻そうと、ね。...

  • 歌、歌、歌

    僕は、音楽のなかでも歌が大好き。 自分は音痴なので、聴くほうだが。 歌が心を揺さぶり己を成長させる。...

  • 僕は一旦、死にます

    今日は僕にとって大切な一日、だった。 院長交代式を盛大にやる日だったから。 重大な任務を終え、僕は一旦死にます。 ...

  • 栄光と挫折

    安倍元首相が演説中に、銃撃された。 歴史の中に深く刻まれる日となった。 安倍氏のご冥福をお祈り申し上げる。 ...

  • 効かないではなく、打つから拡がるだけ

    第七波、みたいな報道が活発化している。 打っても打っても免疫をくぐり抜けると。 そうじゃないって。打つから拡がるだけ。 ...

  • 政見放送は面白い

    政権放送って、意外に面白いね。 いろんな人が好きなことを言う。 知らないことを知るいい機会だ。...

  • 連夜の雨の中の往診

    なんかしらんけども、やたら忙しい。 寝ている時以外、ずっと働いている。 連夜、雨の中、往診に右往左往した。 ...

  • 携帯電話は在宅医療の命綱

    KDDIの社長さんにこう申し上げたい。 携帯電話は在宅医療の命綱です、と。 そんな基本的な事も知らないのかと。...

  • 真夏の恋

    暑い時こそ、運動をしよう。 暑い夏こそ、恋をしよう。 不倫ではなく本気の恋を。...

  • 子宮頸がんワクチンの真実

    いろんな人から子宮頸がんワクチンについて質問される。 mRNAコロナワクチンと頸がんワクチンは全く別物だが、 被害の実態をマスコミが報じない点は、そっくりである。...

  • あの人もこの人も逝ってしまい、寂しい

    あの人もこの人も、特に年下の知り合いが 先に逝ってしまい、実に寂しい限りである。 そんな訃報を書くこと自体も寂しい行為だ。 ...

  • 「ひとりも、死なせへん2」発売

    「ひとりも、死なせへん2」が、発売された。 僕のこの8か月間の切ない想いが詰まった本だ。 第一弾と併せ、後世のため宜しくお願いします。 ...

  • 死ぬ死ぬ外来

    「先生、私が死ぬときは必ず看取って下さいネ」。 「何ゆうてんの、僕の方が先に死ぬはずやから」。 「いや、先生、そんな早くに死なないで下さい」。 。 ...

  • 大阪が全国ワースト

    コロナの死亡率は大阪が全国ワースト。 これは紛れもない事実で検証すべきだ。 ちなみに尼崎は、阪神間では、ベスト。...

  • 絶望の淵

    朝から晩まで、ワクチン後遺症の方の電話やメールだらけ。 この国はどこまで狂っているのだろうと、呆れるしかない。 表面的には深夜まで淡々と仕事をしているけど絶望の淵に。...

  • 声帯は有限

    恥ずかしながら、声帯は無限だと勝手に思っていた。 でも、今朝起きたら、なんと、声がガラガラだった。 声帯って有限だ、と当たり前の事を身をもって体感。...

  • 勝手にコロナ明け宣言ライブ ありがとうございました!

    昨夜、勝手にコロナ明け宣言をした。 神戸チキンジョージでの単独ライブ。 ありがとうございました!...

  • 沖縄慰霊の日  何度でも沖縄に行くぞ

    6月23日は沖縄慰霊の日、だった。 沖縄では24万人もが戦死したそう。 今後も、何度でも沖縄に行きたい。...

  • 尼崎とは「天が先(あまがさき)」

    尼崎の46万人の全住民データが入った USBチップを飲み屋に忘れた、という。 信じられないことが起きる町なんです。 ...

  • 「地域包括ケア」は幻想か

    コロナ前は、あれほど叫ばれていた「地域包括ケア」 でもコロナが始まったら、僕以外誰も使わない言葉。 果たして、この言葉は幻想か、はたまた、目標か。...

  • 僕のことが書いてある3冊の本

    僕のことが書いている3冊の本を紹介。 知らない間に書いて下さったものだ。 悪口は無かったので良かった(笑)。...

  • 有志看護師の会から子供と保護者の皆様へ

    有志看護師の会から子供と保護者の 皆様へのメッセージが、公開された。 この2年半、ほんとに大変でしたね。 ...

  • 「死にゆく子どもは発達障害か?」

    「死にゆく子どもは発達障害か?」 先週、尼崎医師会で野田正影先生 の講演があり、聴講させて頂いた。...

  • 痛風の季節

    今日、痛風らしき人を3人見た。 そうや、痛風の季節なんや。 みんな気を付けてね。...

  • 奈良県知事の勇気

    梅田の街は大賑わい。 どこが「1類」なん? 勇気ある政治家は? ...

  • 同世代のアーテイストの活躍

    スタジオリハーサルをしななら、あかんなあと思った。 なにもかも老化して、劣化していることを、痛感した。 でも大活躍している同世代のアーテイストが数人いる。 ...

  • 宮本礼子先生の動画メッセージ

    ベストセラー「欧米に寝たきり老人はいない」 の著者である宮本礼子先生は僕が尊敬する医師。 今日は礼子先生の動画メッセージを紹介したい。...

  • 薬害認知症から逃げる

    「薬害認知症」を知り、逃げて欲しいな。 抗認知症薬、多剤処方、そしてワクなど。 それを知っていないと後悔、するかもね。...

  • 大本営発表もSNSも信じない、という人

    大本営発表(マスコミ)の報道を信じない だけでなく、SNSも見ないという人がいる。 結構、いいんじゃないの。  正解! ...

  • マスク依存症は子供の脱マスクから

    マスクが無いと生きていけない、という人。 知らぬ間にマスク依存症になってないか? まずは子供の「脱マスク」から実行したい。...

  • 末期がんの妻を夫が看取る

    妻が夫を看取ることはよくあること。 しかし夫が妻を看取ることは稀かも。 それができるかどうかは、・・・...

  • 国家にとって天動説から地動説への転換は容易ではない

    今、「天動説」を信じている人が大半である。 「地動説」を信じる人は、まだ僅かであろう。 国レベルで「転換」することは容易ではない。 ...

  • オートファジーとイベル 2つとも日本人がノーベル賞受賞

    「宝の持ちくされ」という言葉が頭に浮かぶ。 ファステイング=オートファジー=大隅教授。 イベル=コロナとワク後遺症の薬=大村教授。...

  • 打った方が感染しやすくなる! 厚労省がデータ改ざん

    ワクチンを打ったほうが感染しやすくなる。 心筋炎のリスクの計算方法が間違っている。 厚労省のデータ改ざんの実態が報道された。...

  • ワクチンハラスメントに泣いている若者たち

    コロナ禍で犠牲になったのは、若者たちもだ。 3年目の春もリモート授業で友人ができない。 青春を奪われたうえに、ハラスメントにあう。 ...

  • 人間は見たことがないものを信じない

    人間は自分が見たものがないものを、信じない。 逆に、見たら、信じるように変わる動物である。 それは仕方が無いことかもしれないけど・・・...

  • コロナワクチン後に発症したヤコブ病

    ワクチン接種後にヤコブ病を発症した人が 少なくとも3人ほど、日本国内におられる。 単なる偶然か、それとも・・・...

  • 頑張れ、Tansa

    Tansaの渡部周さんの「土曜メルマガ」を読んだ。 大手マスコミには、正直、なにも期待できない中、 Tansaのような独立系メデイアを皆で応援しよう。...

  • 総合診療は開業医が担う!

    医療タイムスさんには10年余に渡り連載をさせて頂いた。 最終原稿は、「総合診療は開業医が担う!」、で書いた。 町医者の時代が来る、いやもう来ていると、確信してる。 ...

  • 蛭子能収さんとの対談 ライブ配信が今夜開始

    認知症になった漫画家の蛭子能収さんと僕の 対談の様子が、今夜からライブ配信されます。 是非、ご覧になって、笑って、感じて下さい。 ...

  • 血液製剤は安全か?

    ワクチン接種者から供血された血液製剤は安全か。 安全確保に関する嘆願書を全国有志医師の会が、 関係各所に送付して、その返事を待っている所。...

  • 認知症の家族介護 10のやめどき(後編)

    認知症の家族介護に関する相談が多い。 どこかで施設介護に切り替えてもいい。 後編を月刊ケアマネジメントに書いた。...

  • パンデミックと認知症

    日本医事新報5月号は「パンデミックと認知症」で書いた。 超高齢社会であるのに、未だにまったく論じられていない。 当たり前のことが当たり前でないコロナ施策に物申したい。...

  • 出雲大社で世界平穏を祈願

    今日は、出雲大社で世界平穏を祈願した。 映画上映後の舞台挨拶、懇親会、二次会。 出雲を満喫して、アサイチ便で帰阪する。...

  • 神様は知っている

    今日は伊弉諾神宮。 明日は、出雲大社。 神様は知っている。 ...

  • 医療従事者だけ4回目は免除!?

    医療従事者だけは4回目は免除!? これって本当ですか? どうしてですか?...

  • 5/28(土)淡路島で映画も観てください

    パソナは本社を淡路島に移転した。 淡路島はさらに、魅力いっぱいに。 5/28(土)は淡路島に来て映画を。...

  • 戦死者を悼む国

    テレビで、ウクライナの墓地を管理する人を観た。 早晩来る戦火での死者のための墓地を掘っていた。 ウクライナ兵だけでなくロシア兵のための穴、も。...

  • 「なめとんか」

    なめとんか。あんたなめとんか。 うちはあんたのおもちゃやない。 さあ、一緒に歌いましょうか! ...

  • 死にたい奴は竜平に習い、死ぬなよ!

    あれ以来、ずっと考えている。 上島竜平はなんで死んだのか。 「死ぬなよ!」と言っている。...

  • コロナよりも若者の自殺

    コロナばかりが報道されるが、 自殺のほうが数倍深刻である。 メデイアはそれを報じるべき。...

  • アホちゃう?

    時々、ネットニュースを読むと 真剣に「アホちゃう?」と思う。 どうしてここまで劣化したのか。...

  • 蛭子能収さん 「自分らしく生きるとは」

    漫画家の蛭子能収さんと対談をした。 テーマは「自分らしく生きるとは」。 認知症になってもダイジョーブ!...

  • この論文のとおりです

    僕のいうとおりやっていたら死者は何分の1になるのに。 そう思いながら、本やブログや動画で発信してきたけど。 僕の考えが正しい、という論文が出たので読んで欲しい。...

  • 5/28 洲本オリオン 長尾3本立て

    自分の映画が同一劇場で同一日に 3本上映されて、舞台挨拶もある。 普通はそんな事はない、だろう。...

  • 時代遅れの日本の認知症観

    認知症になったら、終わり? 認知症になったら人間でない? 時代遅れの日本の認知症観よ。...

  • 無理筋の診断書

    毎日、いろんな診断書を書いている。 書けるものはできるだけ書いている。 そのなかには無理筋の診断書もある。...

  • 60代、男のクライシス

    上島竜平さんの死に大きなショックを受けている。 60代、男のクライシスにどう向き合えばいいのか。 先週の「まぐまぐのメルマガ」から一部抜粋する。 ...

  • 沖縄 本土復帰50年

    50年前の今日(15日)、沖縄が日本に復帰した。 岸田総理は式典で「沖縄の負担軽減」と、発言。 これは日本人全員が共有すべき課題だと思った。 ...

  • 外に出てマスクを外そう

    日本中がまだ真面目にマスクを着用している。 でも、気候もいいし、外に出て外してみよう。 日本の「脱マスク」は想像以上に難しそうだ。 ...

  • コロナ禍の一方で精神医療は

    コロナ禍の一方で、精神科医療も酷い所がある。 大熊由紀子さんのメルマガ記事から、引用する。 市民が声を出さないと、全く変わらないと思う。 ...

  • 医師よ、プライマリケア連合学会で語ろう

    今日の午後は、大阪市南納税協会でコロナの講演、だった。 夜は日本プライマリケア学会のシンポジウムの収録だった。 医師よ、「プライマリケア連合学会」で大いに語りあおう。...

  • 笑われる勇気

    「笑われる勇気」とは、漫画家 の蛭子能収さんの書籍、である。 そんな「勇気」が欲しいなあ。 ...

  • 剛先生、ありがとう

    剛先生がいなくなったことが信じられない。 「ピンコロ劇団」は主役を失い、茫然自失。 今はただ、彼に感謝の言葉しか浮かばない。 ...

  • 認知症の家族介護 10のやめどき(前編)

    認知症の介護に関する質問を受ける機会が増えている。 しかし、「家族介護のやめどき」も知っておくべきだ。 僕の経験を「月刊ケアマネジメント」の連載に書いた。 ...

  • コロナ禍の終わらせ方

    月刊公論6月号は、「コロナ禍の終わらせ方」で書いた。 外遊を終えた岸田総理が、まずはマスク撤廃を宣言して、 そしてPCRと2類をやめたら、すぐに解決するのにねえ。 ...

  • 大阪市の東にある東大阪市

    今日は、大阪の東にある東大阪市で講演だった。 GWだし、誰も来ないかなと思いきや1000人も。 打ち上げは、焼き肉、スナックと、最高だった。...

ブログリーダー」を活用して、長尾和宏さんをフォローしませんか?

ハンドル名
長尾和宏さん
ブログタイトル
Dr.和の町医者日記
フォロー
Dr.和の町医者日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用