searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Lalaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にじのかけら
ブログURL
https://daisyribbon.com/
ブログ紹介文
歴史好きが語る!いろいろな視点から基本的な歴史を学んでいこう!
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Lalaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Lalaさん
ブログタイトル
にじのかけら
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
にじのかけら

Lalaさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ブログ開設から1年】自分なりのブログのあり方が見えてきた。

    こんにちは。lalaです。 ブログ開設して1年が経ちました。 しっかりと継続できていて、自分でもちょっとビックリしています。 この1年、ブログを書くこと、そして収入を得ること、ブロガーとしての挑戦など、色々と模索しながらやって来ましたので、ここで1度振り返りとこれからの事について考えて見たいと思います。 はてなブログプロで1年 Googleアドセンス取得後収益は出たのか SEO対策 副業と本業のバランスは大事 歴史を語る はてなブログプロで1年 まず初めに思ったのは、1年があっという間だったということ。 まあまあ飽き性の私には、おそらく半年程で熱が冷めてくるであろうと勝手に思っていたのですが、…

  • 【御朱印巡り】正寿院の花風鈴と猪目窓に会いに行ってみた。

    以前から気になっていた京都にある「正寿院」に行ってきました。 このお寺は、 ・花風鈴 ・天井画 ・猪目窓 ・おもい地蔵 などが有名で、とても可愛らしく風流なお寺ということで、尋ねてまいりました。 京都の南にある山の中にある寺院 夏の風物詩 天井画と猪目窓 御朱印 京都の南にある山の中にある寺院 京都の南部、綴喜郡宇治田原町にある高野山真言宗の寺院として位置しています。 この寺院には、仏師である快慶作の「不動明王坐像」が安置されており、この像は国指定の重要文化財となっていて、 御本尊は「十一面観音菩薩立像」。厄除けや良縁を結ぶと言われています。 たくさんの人が訪れるようで、駐車場も多く、本堂がす…

  • 【御朱印巡り】京都府城陽市にある水度神社へ行ってみた。

    今回は久しぶりにお参りを兼ねて御朱印もいただきたいと思い、昔から馴染みのある水度神社(みとじんじゃ)へ行ってきました。 水度神社は、京都府南部にある城陽市にあり、旧大和街道に接して立つ「一の鳥居」から鴻ノ巣山ふもとの「二の鳥居」まで、約600メートルの参道を経て本殿へと続いています。 とはいっても、一の鳥居は、道路沿いに鳥居がちょこんとあるだけなので、そこから参道が続いていたという認識がありませんでした。 この鳥居を横目にひたすら上り坂を行くと、鳥居があり、本殿へと続く神社があらわれます。 子供時代よく通ったこの神社は、木々がいっぱいで、自然の中にある落ち着いた神社です。 初詣にはたくさんの人…

  • 【株式投資】やってみた。普通の主婦が挑戦してみたらこうなりました。「ネオモバ」編

    こんにちは。lalaです。 今回は前回の楽天証券編に続き、ネオモバイル証券についてまとめてみたいと思います。 daisyribbon.com 専門的なことや始め方などは、プロの方が書かれていると思うので、フツーのパート主婦目線による、投資生活についてを書いていきますね。 まず、ネオモバを選んだ理由としては、 ・一株からの投資ができる。 ・Tポイントが使える。 ・わかりやすく簡単。 ・少額から投資可能なので、多くの企業に分散投資できる。 と言うのが最大の理由です。 何といっても何百円の少額から投資できて、上場企業の株主になれるなんて、びっくりな世の中ではないですか! それを実現してくれたネオモバ…

  • 【クローズドASPレントラックス】からのお誘い

    こんにちは。lalaです。 今回は「株式会社レントラックス」様より、こんなメールをいただき、登録しても大丈夫なのか、怪しい会社ではないのか。 という思いを描きながらも登録してみましたので、その流れをお伝えしたいと思います。 結果的には、登録しても特に問題なさそうでした! 株式上場もしている、しっかりした会社でしたので、安心して進めていくことにします。 突然届くメール 早速申し込んでみよう 専用のURLとパスワードが届く 突然届くメール 完全に趣味として書いてるこのブログなのですが、pvはとても少なく、とくにこの情報だけは誰にも負けないっ!みたいな強みはあまりありません(笑) 歴史とブログネタメ…

  • 【化政文化】とはどんな文化だったのか。

    今回は文化・文政の時代(1804年〜30)を中心とした化政文化について簡単に理解していきましょう。 江戸時代後期にあたるこの頃は、都市の発達や庶民の暮らしの安定など、さまざまな面で落ち着きを見せる頃でありました。 寛政の改革により文化や政治の面でも多くの取り締まりや規制を受け、自由に表現するのが難しかったのですが、化政期になると、特に芸術面での発達が大きく見られたのです。 ポイント! ・札差層が生み出した江戸町人による新しい文化 ・江戸っ子、粋などを意識した生活スタイル ・江戸時代の経済的発展の最盛期 ・芸術分野の飛躍的発展 化政文化は元禄期の上方文化とは異なり、江戸を中心とする町人文化でした…

  • 【株式投資】やってみて1年半の推移。「楽天証券」編

    こんにちは。lalaです。 今回は「株」についてです。 しかも物凄くど素人の私が語る株式投資についてです。 今現在、「楽天証券」「ネオモバ」などで、ちょこちょこと投資をしているのですが、 株を初めて約1年半。まだあまり理解していない気もしますが、自分の記録のためにもざっくりとまとめてみましたので、 読んでいただけると幸いです。 自分の目指すところを考える 楽天証券でしていること 積み立てNISAと投資信託 国内優待株 楽ラップ ポイントを貯めて投資に使おう まずはお試しにやってみよう 自分の目指すところを考える ここは非常に大事な所だと思うんですが、自分が株式投資をして何を得たいのかが明確でな…

  • 【元禄文化とはどんな文化だったの?】独自の町人文化が育った時代だった

    時は江戸時代中期に入った元禄年間(1688年〜1704年)。 5代将軍徳川綱吉の治世であり、幕藩体制もあらかた落ち着いていた、安定期でした。 その時代背景としては、これまで武力行使でおこなっていた武断政治とは異なり、4代将軍家綱の頃に築いた、儒教的徳治主義でおこなう文治政治を引き継いでいました。 この辺りの時代の初期と後期ではどちらかというと西欧文化が主であったのですが、この元禄文化は、ちょうどその中間の時代にあたる、独自の文化が発展した時代にあたります。 それでは鎖国下の中で、人々はどのような暮らしをしていたのでしょうか。 元禄時代の特徴 文治政治 国学の芽生え 産業の発達 代表的な作品と人…

  • 【主体的な歴史とは何か】歴史の本質を考えてみた

    主体的に歴史を考える。 最近になって学校でもこの「主体的」という考え方が重要視されるようになってきました。 そもそも主体性とは何か。 「自分の意見をもつ。自分の判断で行動する。」 という意味で、つまり他人ではなく、自分の意思で行動することが、 主体的であると言えるのです。 実際史料に書かれた内容の捉え方は、時代背景や身分によって様々であるだろうし、教科書に書かれたことをそのまま鵜呑みにして板書するだけでは、 「あぁそうやったんやね。そんな歴史があったんだね。」 と、あたかも事実であったかのように(もちろん事実もある)捉えて終わってしまう。 史料などから、本当にその出来事が事実であったのか、そし…

  • 【クラウドワークスビジネス事務検定】傾向と対策とは。

    こんにちは。lalaです。 今回は、クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」のスキルの一つ 「ビジネス事務検定」を受けてみました。 ・ビジネス検定とはどのようなものなのか ・問題の内容は? ・対策はあるのか などをまとめてみましたので、1つずつみていきましょう! ビジネス事務検定とは何か どのような問題がでるのか 対策 合否はすぐにわかる ビジネス事務検定とは何か クラウドワークス公式の説明を見てみると、 検定に合格すると、プロフィールに合格証が表示されるようになります。事務ツールの操作スキルや、ビジネスコミュニケーションについての知識の証明になり、クライアントへのアピールにつながります。…

  • 【世界遺産検定3級】CBT方式で受けてみた

    こんにちはlalaです。 今回初めて世界遺産検定3級を受験して参りました! daisyribbon.com 勉強方法やポイントについては前回こちらの記事にて紹介してますが、今回は実際にCBT方式にて受けてみたので、どんな感じだったか。体験談的にお伝えしたいと思います。 CBT方式とは 受験出来るのは4級~2級のみ 会場はどんなところか スタッフの説明はどうだったか 操作はどんな感じか CBT方式結果的にどうだったか CBT方式とは 2020年から始まったこの受験システム。 予約をしておけば、希望の場所、希望の時間に受験する事ができます。全国のあらゆる会場で受験する事ができ、場所によってはすぐに…

  • 【世界遺産検定3級】への挑戦!こうやって勉強してみた。

    こんにちはlalaです。 何か歴史に関わる勉強をしてみようと思い、今回世界遺産検定3級を受けてみることにしました。 世界遺産検定とは、その名の通り、日本を含む世界遺産についての理念や知識を理解する検定です。 それぞれの地方の地理や歴史が問われるので、しっかりした勉強が必要です。 そもそも歴史好きであれば、初めから知っていることもたくさんあるので、取り組みやすいかと思います。 ということで、今回3級を受けてみるにあたり、ポイントをまとめてみたいと思います。 ポイント! ①まずざっくりじっくりテキストを読む ②傾向を見ながら過去問にひたすら取り組む ③今年の世界遺産委員会がどこで開かれるか、日本の…

  • 【天保の改革】江戸時代三大改革!幕府の財政対策は成功したのか。

    こんにちは。lalaです。 今回は江戸時代三大改革のラスト。 「天保の改革」についてです。 「天保の改革」とは、12代将軍徳川家慶の時、老中水野忠邦がおこなった改革です。 天保の改革のポイントは ポイント! ・天保の飢饉後の農村はどうなったか ・物価上昇に対する幕府の対策 ・経済的基盤の再建 がメインとなってきます。 幕府が打ち出した対策として、 ①株仲間の解散 ②人返しの方による帰農令 ③上知令で領地の整理 などで改革を試みようとしました。 ではそれぞれの改革の内容を追っていきましょう! 天保の飢饉と大塩平八郎の乱 天保の改革 株仲間の解散 人返しの法 上知令 まとめ 天保の飢饉と大塩平八郎…

  • 【webライティングとブログ③】リライト案件でコンペに参加してみた

    こんにちはlalaです。 副業として始めてみたクラウドソーシングサイトでのお仕事。 まだまだ超初心者には変わりがないのですが、月1万円を目指して挑戦しておりますので、その現状をお伝えしていきたいと思います。 daisyribbon.com daisyribbon.com 前回、前々回とタスク・プロジェクトの案件に挑戦してきましたが、興味あるものがたまたまコンペ形式で募集していたので、そちらの方で応募してみました。 ということで、今回は「コンペ」についてのお話です。 コンペは名前の通り、同じ案件に対して複数の人が応募し、そこから選ばれるというものです。 なので選ばれなければ報酬は発生しません。 …

  • 【webライティングとブログ②】継続案件を受けてみよう

    こんにちはlalaです。 超初心者が、クラウドソーシングサイトを使ってのライティングをしてみよう!ということで、前回はタスク案件を実際やってみてどうだったか。ということをご紹介しました。 daisyribbon.com 結論、稼ぎたければ、タスクは練習として、2~3個やれば十分だった。 という感じでした。仕事を探すのに時間がかかり、お安いわりには、意外とたくさんあるアンケート。などなど、時間をさいたわりには、納得いく収入には結び着きませんでした。 そこで、次はプロジェクトに挑戦!ということで、提案を何個か出し、応募してみることにしたのです。 提案文はイロイロなサイトを探し、良さげなテンプレート…

  • 【webライティングとブログ①】副業として成り立つのか。やってみた。

    こんにちは。lalaです。 なかなかブログ更新できてない今日この頃ですが、最近はさまざまな事にチャレンジしておりました。 ・webライティングの仕事を始めてみた。 ・世界遺産検定の試験勉強 メインをここに置いていたら、ついブログの更新を怠ってしまっていました。 本業や主婦業もありますが、まだまだこのブログを止めるわけにはいけません。 ということで、今回は、最近始めたwebライティングのことについて、触れてみたいと思います。 現在進行形で動いておりますので、少しずつアップしようと思っています。 今回のテーマは、クラウドソーシングサイトにおける、 「タスク案件のメリットとデメリット」 についてです…

  • 【寛政の改革】とは何か。財政難はまだまだ続く。

    こんにちは。lalaです。 今回のテーマは「寛政の改革」についてお伝えしたいと思います。 寛政の改革といえば、江戸時代田沼意次により乱れた財政を復興すべく、行われた改革の一つです。 時の将軍徳川家斉の時に行われ、老中松平定信が中心になってまとめられました。 寛政の改革のポイントとしては、 ポイント! ・囲い米による貯蓄 ・貧民救済のための七分金積み立て ・倹約令 ・武士への負債を整理する棄捐令 ・寛政異学の禁による朱子学の振興 といったもので、いずれも主に財政への対策と言えますね。 それでは、財政回復、そして農村の復興を目指した寛政の改革。 一つずつ見ていきましょう! 田沼期からのつけ 農民へ…

  • 【享保の改革】とは何か。財政難を乗り越えろ!

    こんにちは。lalaです。 今回は江戸の三大改革の一つ。享保の改革について取り上げたいと思います。 享保の改革のポイントとしては、 享保の改革ポイント! ・財政の再建 ・米価の安定 ・新田開発 ・法制度の整備 ・殖産興業 がメインの政策となります。 それでは江戸初期に行われた享保の改革について、解説いたします! 徳川吉宗による政治 年貢対策 目安箱の設置 訴訟問題 大名や商人の統制 まとめ 徳川吉宗による政治 享保の改革は、1716年〜1745年にわたって、8代将軍徳川吉宗により行われた幕政改革です。 元禄年間あたりからの財政難のツケがここにきて徐々に大きくなり、吉宗の頃にはかなり大きく膨らん…

  • 【慶安の御触書】その目的とは。農民はどんな生活をしていたのか

    こんにちはlalaです。 歴史好きがこうじて、基本的な歴史を振り返りつつご紹介しています。 今回は「慶安の御触書」についてです。 1649年(慶安2年)、幕府による農民に対する規定について出されたもの。それが慶安の御触書です。 ではその内容、目的とは何か。わかりやすく解説してきたいと思います。 いつどんな目的で発令されたのか 農村での自由な作付けを禁じる 本田畑の確保をはかる 慶安の御触書その内容とは まとめ いつどんな目的で発令されたのか 農民に対する、生活全般に対しての細かい規定で、全32条に及びます。 幕府が農民への生活習慣に口出しをした理由、それは主に、年貢の確保と本百姓の没落を防ぎ、…

  • 【田沼政権とは】田沼意次が行った賄賂政治とはどんなものだったのか

    こんにちは、lalaです。 基本的な歴史を簡単にわかりやすく解説しています。 一緒に日本の歴史をおさらいしてみましょう! さて今回は「田沼意次による政治」です。 田沼政権のポイントは ポイント! ・商業統制のための株仲間の公認 ・貿易の拡張 ・貨幣経済の流通と物価の安定をはかる ・印旛沼、手賀沼の干拓と蝦夷地の開発 ・災害や対策の批判による一揆、打ちこわしの続発 商業や経済に特化した対策がとられていたのがわかります。 詳しくみていきたいと思います。 田沼意次という人物 田沼意次の政策 賄賂の横行 農村の荒廃と疲労 一揆と打ちこわしの続発 田沼政権の終わり 田沼意次という人物 10代将軍徳川家治…

  • 【ブログ5ヶ月目】歴史ブログの難しさを知る

    あっという間にブログを始めてから5ヶ月が経ちました。 以前より更新頻度は緩やかになりましたが、その分楽しみつつのびのびと書けるようになってきました。 この1ヶ月のPV、アドセンスや検索されているかについて振り返ってみたいと思います。 結論としては、全く変わりないのが現状でした。 PVは増えたのか Google検索されているか Googleアドセンスの収益はどうか これからの方向性。ワードプレスも気になる PVは増えたのか びっくりするほど変わらずです。全く読まれていないようです。 年末年始を挟んだので、いつもより急にPVが伸びる日もありましたが、次の日はガクンと下がったりで‥安定しない毎日でし…

  • 【東山文化と北山文化の違い】それぞれどんな文化だったのか。

    室町時代に栄えた文化。足利義満の金閣寺に代表される北山文化と、足利義政の銀閣寺に代表される東山文化。 それぞれの特徴をとらえていきましょう。 御朱印もいただいてきてますので、少し交えながら簡単に解説します! 北山文化とは 東山文化とは まとめ 北山文化とは 15世紀の初め3代将軍足利義満によって花咲きました。 その特徴として、 ・五山文学 ・能楽の大成 ・絵画や美術、連歌の発展 ・金閣寺の建立 などが挙げられます。 ・五山文学 五山文学とは、五山派の禅僧によって書かれた漢詩文のことです。 この頃、義堂周信や絶海中津ら学問僧によって、漢文学が盛んとなりました。 ・能楽 室町時代に大成されたもので…

  • 【歴史は繰り返されるのか】歴史は壮大なる、人類のメッセージである

    歴史と聞いて、人や年号を覚えるだけ。一度テストが終わったらもう忘れてしまう… 歴史ブログを書くにあたって、何を伝えたいか、どんなことが心に残るかを考えました。 難しいことを書いても、もちろん自分もそこまで詳しくないし、物事を断片的に切り取っても、理解しにくいかもしれない。 ただ、歴史は今も常に新しく重ねられています。 昨今の天皇制のあり方や、感染症については、歴史上の大きな出来事の一つになるのではないでしょうか。 そんな中で今回は ①疫病の歴史 ②その歴史は本当なのか ③歴史とともに生きる というテーマで語っていきたいと思います。 日本における疫病の歴史 記述された歴史が本当であるのか 歴史の…

  • 【建武の新政】とは。後醍醐天皇の目指した新たな政治

    建武の新政とは 組織の内容 中央 ①記録所 ②雑訴決断所 ③恩賞方 ④武者所 地方 建武の新政の目的とは たった3年で崩壊へ 足利尊氏初代将軍に 建武の新政とは 建武の新政とは、1334年(建武元年)〜1336年(建武3年)、大覚寺統である、後醍醐天皇が行った政治のことです。建武の中興とも言います。 鎌倉時代、後嵯峨天皇の譲位後、天皇家が2つの党に分かれて対立しました。それが大覚寺統と持明院統です。 この二つの党は、それぞれが対立したため、交代で皇位につくことを決めました。 このことを両統迭立といいます。 2つの党は交代で即位することになったのですが、対立の波は引かず、やがて後醍醐天皇が即位っ…

  • 【Googleアドセンス】合格後収益は生まれたのか。

    2020年10月に無事アドセンスを取得できたわけですが、実際は難しい限りでした。 2ヶ月たって収益化できたのか。これまでの経過と実績について振り返ります。 アドセンス取得後 Googleからの検索 これから収益化できるのか アドセンス取得後 daisyribbon.com はてなブログではアドセンスに受かりにくいとされていましたので、正直合格した時は、驚きのほうが大きかったです。 合格できて、広告の設置をした段階だけで、もう収益化できたかのような錯覚に陥っていました。 実際はというと、アドセンスの停止や、その停止期間が終わり再開するも読まれないなど、pvを気にしすぎてガッカリを繰り返す毎日とな…

  • 【元寇】2度の暴風に救われる。幕府のとった対策とは

    鎌倉時代中期、元(モンゴル)が2度にわたり日本に攻めてきた事件。 「元寇」について今回は紐解いていこうと思います。 元寇の始まり 文永の役と弘安の役 文永の役 弘安の役 御家人への恩賞問題 まとめ 元寇の始まり 元寇は、「蒙古襲来」「文永・弘安の役」ともいいます。 きっかけとなったのは、当時ものすごい勢いで各地を征服していた蒙古の皇帝フビライによるものでした。 数々の侵攻により高句麗を手に入れたフビライは、日本にも侵攻すべく国書をおくってきたのです。 『東大寺尊勝院文書』によると、 上天のけん命せる大蒙古国皇帝、書を日本国王に奉る。 ……高麗は朕の東藩なり。日本は高麗に密邇し、開国以来、亦時と…

  • 【鎖国】その目的とは何?なぜ鎖国する必要があったのかを簡単に!

    鎖国を行なった理由、その目的とは。 結論から言うと、「幕藩体制」を強化したかったからということです。 幕藩体制を強化。つまり、キリスト教を徹底的に排除して、土地や人民を幕府が支配するため、他国からの侵略の懸念もあり、鎖国が必要になったのです。 それではキリスト教が広がるにつれて、国内に与えた影響はどのようなものだったのか、順を追って考えていきましょう! 家康の外交政策 キリシタンの増加 貿易の制限と禁教令 鎖国令 5回にわたる鎖国令 島原の乱 キリシタンの取り締まり 幕藩体制の完成 家康の外交政策 江戸時代徳川家康は、外交政策について、秀吉時代のやり方を継承する形で平和的に行おうとしていました…

  • 【荘園制度】どんな風に発展していったのか。簡単にわかりやすく解説!

    荘園とは、古代から中世にかけての土地支配の在り方です。 ・始め初期荘園として寺社や貴族によって所有される、自懇地系荘園が中心。律令政権下で発展。 ・10世紀以降は有力豪族などが寺社などに寄進する、寄進地形荘園が主。 形を変えて存在した荘園制度。その流れを、時代を追って一つずつ見て行きましょう! 口分田の不足 三世一身の法と墾田永年私財法 荘園の発生 寄進地形荘園のはじまり 荘園整理令 まとめ 口分田の不足 大化の改新で6歳以上の男女に与えられるようになった口分田 国の繁栄にしたがって、どんどん人口は増えていき、その上耕作人のいなくなった土地の荒廃もあって、良質な口分田が不足してしまうという事態…

  • 【ブログ運営4か月】PVや収益はどうなったのか。メンタルの維持が大事。

    ひたすら試行錯誤しながら、ブログもいよいよ4か月目を迎えることができました。 この1ヶ月はひたすら「忍耐」の1ヶ月でございました。 ・Googleアドセンスの停止30日以上 ・Googleサーチコンソールのリクエスト停止問題。リクエストできない。 ・ブログの更新頻度について。毎日は無理。 などいろいろ考えてきましたので、その経過を見ていきたいと思います。 1ヶ月のPV・収益 アドセンスの停止 SNSからの流入はどうか 流入先はどこからか Googleからの検索に期待 次の1ヶ月めざすものは 1ヶ月のPV・収益 この1ヶ月はとても苦しい1ヶ月でありました。 PVの伸びは横ばいで、ほとんど読まれな…

  • 【古墳時代】その特徴とは古墳と副葬品について

    古墳時代といえば名前のまんま、古墳づくりがメインとなった時代です。 3世紀末〜7世紀末頃までと、長い時代でもあり、前期・中期・後期と区分されていました。 それぞれに特徴があった古墳時代。その変遷を一つづつ見ていきましょう! 古墳の発生 古墳の特徴 前期古墳 中期古墳 後期古墳 副葬品 鏡・玉 刀剣・三種の神器 まとめ 古墳の発生 古墳が発生したのは3世紀〜4世紀にかけてくらいでした。 はじめは大和周辺で起こった高塚古墳と言われるもの。 高塚古墳とは、丘陵地や盛土をしたところに葺石で表面を覆った作りをしたものです。 古墳の特徴 時代を追うごとに規模が大きくなり、その意味合いや形状は変わっていくの…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー