searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pass-caseさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
pass-case
ブログURL
https://pass-case.com/
ブログ紹介文
鉄道レビューや車窓の他に観光地に関する記事を出しています。史上最長往復きっぷの旅を予定。
更新頻度(1年)

169回 / 267日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pass-caseさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pass-caseさん
ブログタイトル
pass-case
更新頻度
169回 / 267日(平均4.4回/週)
読者になる
pass-case

pass-caseさんの新着記事

1件〜30件

  • 【運行終了】廃止前のムーンライトながらに乗って過酷な通学

    JR東日本とJR東海によってムーンライトながらの運行終了が発表されました。 東京から大垣の夜行快速として走り、近年では臨時列車として運転。特に18きっぷを利用した長距離移動をする人々にとって重宝された列車です。 JRの発表によると、乗客の行動様式の変化により列車の使命が薄れてきたことを一番の理由に挙げています。 また、使用車両である185系の老朽化も理由の一つとして説明しています。新型コロナの影響

  • 【火災から1年】燃えてしまった首里城の現在を見に行く

    沖縄にあるモノレール、ゆいレールに乗ってやって来たのは首里駅です。 2019年に、てだこ浦西駅に延伸されるまではここが終着駅でした。 首里駅から歩いて首里城へ向かうことにします。お隣の儀保駅からでも歩いて行けて、どちらでも同じくらいの距離です。 Aコープのあたりから脇道へ入ると、城壁が見えてきます。 日本のものとは明らかに違って、万里の長城のようにカーブしたデザインです。 しばらく歩いていると、

  • 【東京~羽田空港18分】事業認可された羽田空港アクセス線

    (アイキャッチ画像:Toshinori baba-Own work,CC表示-継承4.0 https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:Ueno_tokyo_line_E231.JPG#mw-jump-to-licenseより) JR東日本は羽田空港アクセス線の建設を計画しています。 国土交通省はこの路線の鉄道事業を許可、2029年に開業が予定されており、東京

  • 裏口の方が発展している浦河駅 利用困難なみどりの窓口を利用

    日高本線の代行バスで南下し続け、浦河駅にやってきました。 線路沿いにバス停があり、ここで下車したのは僕一人でした。 バス停の前には大きな道路もあって、向かいには浦河町役場が建ちます。 しかしバス停近くにある駅入り口は、御覧のようなただの跨線橋だけです。 跨線橋を渡って反対側には駅舎があり、明らかにこちらが駅の正面となります。 一方で駅前は比較的こぢんまりとした様子で、さかえているのは明らかに反対

  • 名鉄の急行 北アルプスが走った新鵜沼駅連絡線の廃線跡を歩く【広見1】

    こちらは犬山線と各務原線の接続駅、新鵜沼駅です。 現在この駅は名鉄の新鵜沼駅とJR高山線 鵜沼駅の乗換駅となっています。 (spaceaero2-Own work,CC表示-継承3.0https://commons.m.wikimedia.org/wiki/File:Meitetsu_kiha8500_kitaalps_takayama.jpg#mw-jump-to-licenseより) かつて

  • 最終便の特急くろしお 夜の在来特急で新宮→新大阪

    路線バスに乗って6時間半、和歌山県南部の街、新宮に来ています。 新宮駅はJR東海とJR西日本の境界駅です。 駅近くのオークワで買い物をしたりしているうちに、暗くなってしまいました。駅舎は国鉄感あふれる昔ながらの雰囲気です。 乗車するのは特急くろしお36号。その10分ほど前に最終の特急南紀が発車します。 特急南紀はディーゼル列車、音を立てながら名古屋へ向かいます。 一方で新宮から新大阪方は電化され

  • 一番狭い寝台『ソロ』に乗車 通勤列車の中遅れて走るサンライズ

    WEST EXPRESS銀河で大阪駅へやってきました。 これから乗車するのはサンライズ出雲東京行き。終点の東京まで向かいます。 15分の遅れでやってきたサンライズ号、今回はソロへの乗車です。 列車は静かに大阪駅を出発しました。 寝台のソロとシングルの違いを紹介したいと思います。 まずは通路から、サンライズの寝台は基本的にシングルです。 平屋部分もありますが、階段によって1階と2階に分かれています

  • 【宗谷本線 全駅紹介】朝一番の普通列車乗車記 旭川→稚内6時間乗り通す

    おはようございます。早朝5時台の旭川駅に来ています。 これから乗車するのは普通列車 稚内行きです。 綺麗な高架駅のホームに停まるのは古くから使われている列車、キハ54はこれから250km以上走り続けます。 北海道で最も長い普通列車で、所要時間は6時間。 長い長い普通列車の旅の始まりです。 列車は旭川市街の高架線を走っています。 旭川四条駅の近くには鉄道グッズの販売店、ぽっぽやさんがあって、北海道

  • 延伸予定だった終着駅 春廃止の日高本線 様似駅へ

    2021年3月31日をもって日高本線(鵡川〜様似)は廃止されることが正式に決定しました。 JR北海道の代行バスでやってきたのは終着駅の様似駅です。 日高本線と言えば海沿いをずっと走るイメージですが、線路の向かう先には日高山脈がそびえています。 高潮被害によって列車が来なくなってしまった様似駅、その様子をご紹介します。 駅舎は開業の1937年から残っているものです。 濃い緑色の屋根からは奥深い森の

  • 同じ路線なのに格差がすごい 廃止検討もされている広見線に乗車

    今日は名鉄のターミナル駅、犬山駅に来ています。 この駅は犬山線,小牧線,広見線の接続駅、4方向へ列車が発着する駅です。 これから乗車するのは広見線です。 普通 新可児行きの表示には『御嵩行に連絡』の文字。この路線は犬山から御嵩までなのですが、途中の新可児駅で切られているのです。 今回は同じ路線なのに途中で様変わりする、広見線に乗っていきます。 犬山〜新可児 犬山駅を出発すると広見線は大きく左へカー

  • 還暦記念でリフォームされた秘境駅 綺麗になった南幌延駅へ

    安牛駅から列車で南幌延駅にやってきました。 幌延の町の南側にあることから付けられています。 かなり傾いている駅名標、写真でパッと見ただけじゃうっかり傾けて撮っちゃったくらいですが、実際に傾いています。直接見ると相当な具合なんですよね。 駅からは牧場が見えるくらいで、秘境駅のひとつとされています。2021年春の廃止は見送られ、これからは幌延町が駅を維持管理することになりました。 南幌延駅は仮乗降場

  • 【2021春廃止駅】雪の中色あせた貨車駅舎の上幌延駅へ行く

    南幌延駅から雪の積もる道路を歩き続けています。 だだっ広い原野、牧場には一面雪が積もっていて、本当に何もないところです。 途中では凍る川に架かる橋を渡って、落ちたら助からないだろうという場所もあります。 途中では特急宗谷が通過していきました。せっかくなら時刻を調べておけばよかったですね。 歩くこと30分、雪仕様でないペラペラの靴で来たので、雪が溶けて冷たくなった足にも耐えながら奥に見えてきたのは

  • 在来線特急で東京から仙台へ!復活した常磐線を走るJR東日本最長列車に乗車

    2020年3月、JR東日本では大きな変化がありました。 伊豆方面の特急踊り子が新型に置き換わり、サフィール踊り子も華々しくデビュー。さらに高輪ゲートウェイ駅も開業し、多くの人々の注目を浴びました。 しかし常磐線の全線復旧に伴う、特急ひたち仙台行きの復活が一番の出来事だったでしょう。 2011年の東日本大震災によって常磐線の沿線は被害を受けました。特に福島第一原子力発電所事故はその周辺の復興も円滑に

  • 【全区間乗車】5時間以上かけて山陰を横断する特急スーパーおきに乗車

    山陽本線の新山口駅にやってきています。 この駅は山陽新幹線のぞみ号も多く停まる駅で、山口県の玄関口と言っても良いでしょう。 県庁所在地の山口や萩へのアクセスにはここからバスに乗り換えるのが便利です。 一方で新山口駅からは山口線の特急列車が走っています。 これから乗車するのはスーパーおき鳥取行き。益田から出雲市を通って鳥取に至ります。 この列車には車内販売や自動販売機が無く、途中駅の停車時間も短い

  • 新千歳空港〜旭川直通計画 室蘭線経由で1時間半って出来る?

    新千歳空港~旭川に直通特急を走らせる構想が浮上しました。JRと道内7空港の運営を担う北海道エアポート(HAP)の幹部が新ルート検討に着手していて、実現できるかどうかも具体的に考慮しているようです。 ルートは新千歳空港→南千歳→追分→岩見沢→旭川。所要時間は1時間30分程度、現在の札幌乗り換えよりも50分短縮されるとのことです。 カムイ新千歳空港行きの廃止 かつて新千歳空港~旭川には札幌を経由する

  • 新千歳空港駅の大改造 複線2面4線化・ルート変更について解説

    新千歳空港駅は1992年、新千歳空港ターミナルビルのオープンと同時に開業しました。 元々は千歳空港でしたが発着便の増加に伴って新千歳空港が開港。千歳空港駅であった現在の南千歳駅から分岐するように2.6kmの新線が建設され、新千歳空港ターミナルの地下に設置されています。 しかしこの路線は需要に対してかなり貧弱なものです。 (Mister0124-Own work,CC表示-継承4.0 https:

  • 【JR北海道ホテルズ】北国らしいデザイン 駅直結のJRイン旭川に宿泊

    時刻は0:30、札幌方面から最終の特急カムイで旭川駅へやって来ました。 今晩泊まるのは旭川駅と直結したJR北海道グループのホテル、JRイン旭川です。 イオンモール旭川駅前の出入口から入り、チェックインへ向かうのですが、時間も遅かったので防犯上ドアがロックされた状態。 インターホンでドアを明けてもらい、エレベーターでロビーへ上がることにします。 チェックインを終えて客室階へ上がるとパステルカラーを

  • PayPayで長良川鉄道に乗って来た。QRコード決済導入のメリット/デメリットを考察。【南紀6】

    今日は長良川鉄道の関駅に来ています。 長良川鉄道は国鉄から切り離され、第三セクターとして運行しているローカル線です。 そんな長良川鉄道のワンマン列車では、2019年7月からPayPayで運賃を支払えるようになりました。 窓口で定期券などを買うのには現金でなければなりませんが、ワンマンでQRコード決済が可能なのはたいへん珍しいです。 現在鉄道会社でQRコードを利用した支払い、乗車などが可能な鉄道会

  • 列車が来なくなった駅 日高本線内最大の静内駅へ訪問

    2021年春廃止されることになる日高本線、静内駅に来ています。 ここ静内駅は日高本線の中で最も大きな駅であり、新ひだか町の中心駅です。 そんな静内駅ですが、ご存知の通り日高本線は高波被害によって代行バスによる輸送中。 列車が来ることが無いまま路線は廃止されることになります。 今回は列車が来なくなってから5年経った静内駅の様子をご紹介します。 静内駅は2001年に新しく立てられました。 この駅は列

  • 列車が来なくなった駅 日高本線内最大の静内駅へ訪問

    2021年春廃止されることになる日高本線、静内駅に来ています。 ここ静内駅は日高本線の中で最も大きな駅であり、新ひだか町の中心駅です。 そんな静内駅ですが、ご存知の通り日高本線は高波被害によって代行バスによる輸送中。 列車が来ることが無いまま路線は廃止されることになります。 今回は列車が来なくなってから5年経った静内駅の様子をご紹介します。 静内駅は2001年に新しく立てられました。 この駅は列

  • サビサビになった秘境駅 2021年春廃止の安牛駅を訪問

    早朝の稚内駅、1両の普通列車ディーゼルが停車しています。今日は2021年春に廃止される駅を中心に、宗谷本線の駅をめぐる旅です。 下車したのは安牛駅、他にもこの駅を目的に降りられた方が3人、ホームの雪に足を膝まで埋めていらっしゃいました。 この駅が人気なのはこのような駅舎だから、 このサビだらけの貨車駅舎です! 安牛駅は2021年春のダイヤ改正で廃止される予定になっています。 駅舎がボロボロという

  • 【日本最長路線バス】八木新宮線に6時間半乗り通してきた

    今日は近鉄特急で大和八木駅にやってきました。 ここ奈良県橿原市からは、全国的に有名な路線バスが発着しています。 駅前のバス停には『新宮駅』の文字が書かれています。新宮と言えば和歌山県の東側、海岸の街です。 今回は奈良県大和八木駅から和歌山県新宮駅まで至る日本最長の路線バス、八木新宮線に乗ってきました。 所要時間は6時間半、停留所の数は100以上。普通の路線バスに揺られることになります。 9:15、

  • 【折尾駅】新駅舎開業でどこが変わる? 開業前最後の姿を見てきた

    こちらは鹿児島本線と筑豊本線の乗換駅、折尾駅です。 本日1月2日より折尾駅の新駅舎が開業します。 この駅において新駅舎は、かつて多くの市民の心に残っていた旧駅舎が復活するようなものです。 新駅舎の開業によって変化する場所が多くあります。今回は移行前に訪問してきましたので、どこが変化していくのか紹介します。 鹿児島本線のホームが変更 これまで鹿児島本線で使われていたのは左の3番のりば、中央の4,5

  • 名古屋のローカル線 城北線の初日の出号に乗って小田井駅へ

    あけましておめでとうございます。今日は2018年1月1日、名古屋駅のお隣の枇杷島駅です。 毎年首都圏を中心として初日の出を見に行く臨時列車が運行されています。 一方であまり注目されませんが、名古屋でも初日の出号が走っています。それが今回乗車する城北線の初日の出号です。 枇杷島駅のホーム上ではきっぷの販売が行われていて、城北線ホリデーフリーきっぷを購入しました。 他にも初日の出号に乗る人には記念品

  • 天竜浜名湖鉄道貸切列車 『みかんの忘年会』に参加してきた

    今日は天竜浜名湖鉄道 掛川駅に来ています。 天浜線はかつての国鉄二俣線、新所原から掛川を結ぶ路線です。 しかし、今回乗車するのは普通の列車ではありません。普段から様々な企画をなさっている、みかんさんに招待されて団体貸切列車に乗ります。 この列車は宝くじ号と呼ばれていて、側面には日本宝くじ協会の文字が書かれています。 鉄道車両の宝くじ号は多くがイベント列車にもなる車両です。 天浜線の宝くじ号も同様

  • 青函トンネル内210km/hへ!北海道新幹線速達化の期待

    ここは新青森駅、東北新幹線の終点、北海道新幹線の始発駅です。 北海道新幹線は青函トンネルを含む前後で貨物列車との共用区間となっているため、速度を抑えて運行しなければならないのが難点でした。 そんな中貨物列車の少ない年末年始の2020年12月31日から翌年1月4日にかけて、青函トンネル内に限って一部新幹線の速度が160km/hから210km/hへ引き上げられます。 今回は北海道新幹線の速度向上やこ

  • 【0泊5日日本縦断】バスとフェリーだけで稚内→那覇!3夜連続夜行バスの過酷旅

    日本で最北の大きな街、稚内。ここから沖縄へ行く人は何を利用するでしょうか? 普通の方なら飛行機やフェリー、鉄道などを使うのではないかと思います。 しかしヘンなことを考える人がここに一人。 これからバスとフェリーだけで、稚内から那覇へ行ってきます。 フェリーを使うのはどうしてもバスで行けない区間のみ。大変な旅行かもしれませんが、きっと楽しめるのではないかと思っています。 それでは早朝の稚内駅前から

  • 【JR九州が沖縄に?】JR九州ホテルブラッサム那覇宿泊記

    沖縄県内の鉄道はゆいレールというモノレールのみで、JR九州の路線はありません。 そんな中で今回宿泊したのはJR九州ホテル ブラッサム那覇です。鉄道はなくてもJRが沖縄にまで及んでいるのはなんだか嬉しく思います。 入り口の屋根には琉球赤瓦のような朱色の屋根になっており、間接照明が多用されています。 また、両側にはシーサーがお出迎えしてくれました。 右側はレストラン『37Steakhouse&Bar

  • 【最北の秘境駅/木造駅舎】夜の抜海駅は神秘的過ぎた

    最後の特急、札幌行きの宗谷が出発した稚内駅、時刻は18時頃です。これから普通列車に乗りまして、ある駅へ向かいます。 ここ稚内駅は日本最北の駅として知られていますが、今から向かうのは日本最北の木造駅舎、さらには秘境駅とも呼ばれる駅です。 その駅とは稚内駅から20分ほどの抜海駅。2021年春に廃止されるのではと言われていましたが、ひとまず存続されることになりました。 当時は存続の報道がされていなかっ

  • https://pass-case.com/2020/12/26/3262/

    本州から沖縄へは、ほとんどの人が飛行機で行くことでしょう。それ以外の方法があるということを知らない方も多いかもしれません。 しかし今回やって来ているのは港です。 ここ、鹿児島新港から那覇まではフェリーがあります。 飛行機なら1時間のところ、丸一日かけていく船旅。 ぜひ皆さんにその魅力をお伝えできたらと思います。 鹿児島新港 発券所や乗り場へはエスカレーターへ上がっていきます。 乗船券は電話予約か直

カテゴリー一覧
商用